ロードバイク用輪行袋の人気おすすめランキング10選【注意点もご紹介】

記事ID21225のサムネイル画像

旅先でサイクリングする為には輪行袋はかかせないアイテムですよね。輪行袋があれば、行動範囲がぐっと広がります。そこで今回は、ロードバイク用輪行袋の選び方やおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方は是非参考にしてみて下さい。

旅行に持っていこう!ロードバイク用輪行袋おすすめ10選!

ロードバイクは楽しいけれど、家の近所だといつも同じコースになりがちですよね。他のコースを走ってみたい・・・お花見の時期に、桜並木の下をサイクリング出来たら・・・そんな時は、ロードバイクを輪行袋に入れてお出かけしましょう。

 

実は輪行袋があれば、電車やバス、飛行機などの公共交通機関にロードバイクを持ち込むことが出来て、さまざまな場所でサイクリングが出来るようになります。自分に合った輪行袋を用意してサイクリングでの楽しみ方をグレードアップさせましょう!

 

そこで今回は輪行袋の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。価格・性能・サイズを基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

輪行袋の選び方

一言で輪行袋と言っても、収納タイプの違いや、公共交通機関の規定に合うもの・合わないものなどさまざまな商品があります。確認していきましょう。

輪行袋の種類で選ぶ

輪行袋の種類について説明していきます。横置きタイプ(前輪外し)、横置きタイプ(両輪外し)、縦置きタイプの3種類に分かれていますので、違いを確認していきましょう。

折り畳み自転車が収納できる「横置きタイプ(前輪外し)」は初心者におすすめ

前輪だけ外す横置きタイプは、何といっても作業工程が少ないのが一番のメリットです。作業工程が少ないので、手軽に輪行することが出来ます。初心者の方や、極力手間をかけたくない人におすすめです。自転車の出し入れが素早く出来ます。

 

比較的大きな設計となっているので、クロスバイクやマウンテンバイク、折り畳み自転車など、さまざまな自転車を収納できる商品も多く取り揃えられています。複数のタイプの自転車を持っている方にもおすすめです。

 

デメリットとしては、後輪を外さないので、コンパクトに出来ない点です。鉄道会社や、航空会社の手荷物の規定に収まらない場合がありますので、公共の交通機関を使う場合は、避けたほうが良いでしょう。

「横置きタイプ(両輪外し)」は公共交通機関を利用するときにおすすめ

両輪を外す横置きタイプは、公共交通機関を使用するときにおすすめです。両輪を外す横置きタイプのメリットは、ロードバイクのサドル部分が下になるように上下を逆にして収納するので、縦置きタイプよりも容易に収納することが出来ます

 

また、公共交通機関の手荷物の規定に収まる商品も多数ありますので、自分の好みに合った商品を選ぶことが出来ます。サドルが逆になっているので床に置いた時に安定しやすいもの嬉しいですね。

 

デメリットとしては、縦置きタイプと比べるとサイズが大きくなってしまう点と、前輪のみを外す横置きタイプと比べると作業工程が多い点があります。電車を利用するときは、なるべく空いてる時間帯を選んで使用してください。

「縦置きタイプ」は一番コンパクトに出来て持ち運びやすい

縦置きタイプは、サドルと後ろのホイールにつけるリアエンドを地面に立てた状態で収納します。メリットは、何といってもコンパクトにまとまる点です。前輪と後輪の両方を外し、ボディを縦にして収納するので、コンパクトに収納出来ます。

 

ここまで紹介したタイプの中で一番コンパクトに収納できるので、混みあっている電車で移動する時におすすめです。

 

デメリットとしては、組み立て、収納に手間がかかるという点です。リアエンドやアディレイラーなどにエンド金具を装着する必要があり、初心者の方は事前に練習した方が良いでしょう。

「伸縮性・耐久性・値段」も重視して

輪行袋は元々自転車が収納できるギリギリの大きさで設計されています。なので、初心者の方が収納する場合、少々難しく感じることがあるかもしれません。旅先で収納に手間取ってストレスを感じるのは嫌ですよね。

 

伸縮性のある素材であれば、収納しやすいので、初心者の方は伸縮性のある素材を選びましょう。また、運搬時に地面に置いたり、中の自転車と擦れたりと摩耗しやすいので、耐久性のある素材が望ましいでしょう。

 

また、どうせ買うならコスパの良いものが選びたいですよね。さまざまな商品がありますので、比較しながら自分に最適な商品を選んでください。

初心者には「収納」しやすい輪行袋がおすすめ

通常輪行袋に自転車を収納する際、外したタイヤはフレームに縛り付けますが、ホイールポケットが付いた輪行袋ならタイヤをポケットに入れるだけで収納できるので、縛って固定する必要がありませんので、初心者の方や女性におすすめです。

 

縛りつけるのが甘くて落ちてしまったりするリスクを回避できます。収納した自転車が中でガチャガチャ動くのが気になるという方はベルトでガッチリ固定出来るタイプの輪行袋を選びましょう。自分に合った収納方法で選んでください。

公共交通機関の規定の「サイズ」をチェックしよう

公共交通機関を利用する場合は、鉄道会社、航空会社それぞれに規定の手荷物のサイズがあります。規定のサイズ以上の手荷物は持ち込めないので、輪行袋を選ぶ際にも注意が必要です。

 

ちなみに、鉄道会社によって異なりますが電車は3辺の合計が250cm以内など、航空会社の場合は、利用する航空会社によって異なりますが、50×60×12cm以内や、3辺の合計が203cm以下など電車よりコンパクトになっています。

 

規定の大きさを超えると、手荷物として持ち込めなかったり、追加料金がかかる場合もありますので、収納時のサイズを確認してから、輪行袋を選ぶようにしましょう。

長時間歩くときは「キャスター付き」もチェック!

公共交通機関を利用する場合、徒歩で移動するケースが多いですよね。重い自転車を肩に担いで長時間歩くのは辛い・・・そんな時はキャスター付きの輪行袋もあります。長時間歩く場合は、是非検討してみてください。

 

また、ロードバイクを預ける事になった場合、ロードバイクの取り扱いが気になる方は、クッションの入った輪行袋や、鍵が付けられる輪行袋がありますので、色々なケースを想定して輪行袋を選んでください。

持ち歩く人は「コンパクト」になる商品がおすすめ

サイクリング中は輪行袋を畳んで持ち運ぶ事も多いと思います。輪行袋自体の携帯のしやすさも考慮した方が良いでしょう。重いものやかさばるものを持ってのサイクリングは出来るだけ避けたいですよね。

 

輪行袋を携帯しながらサイクリングする方は、輪行袋の重さや大きさに考慮して、サイクリングの妨げにならない輪行袋を選びましょう。輪行袋によっては、ボトルホルダーに収まる位コンパクトなものがあります

人気ブランドで選ぶ

人気ブランドの商品は、沢山の人が使っているので、安心感がありますよね。また、ロゴが入っているのでお洒落を演出してくれることも。輪行袋の有名ブランドを紹介します。

「オーストリッチ」は丈夫さを求める人におすすめ

オーストリッチはアズマ産業株式会社が昭和48年頃から製造を始めたサイクル用品ブランド。裁断から出荷まで自社で行い、職人たちが1枚1枚丁寧に縫い上げています。多くのロードレーサーに愛されているブランドです。

 

輪行袋の他にフロントバッグや、サドルバッグも製造しています。長年たくさんのロードレーサーから愛されているブランドです。

「モンベル」は収納が簡単なので初心者におすすめ

1975年に設立されたアウトドア用品ブランド。”Function is Beauty”(機能美)と”Light&Fast”(軽量と迅速)をコンセプトにさまざまなアウトドア用品を生み出しています。近年のアウトドア用品に欠かせないブランドです。

 

誰もが知っているブランドのロゴが入っているので、お洒落に持ち歩くことが出来ます。機能性も優れた商品が多いので安心して選ぶことが出来ます。

「タイオガ」はさまざまな収納タイプから選びたい人におすすめ

タイオガは自転車用品を主に製造しているブランドです。輪行袋の他にサドルや部品も数多く取り扱っています。まさに自転車のパイオニアとしてロードレーサーから人気の高いブランドです。

 

輪行袋もさまざまなラインナップを揃えています。部品やパーツを変えて自転車をカスタマイズしたい方におすすめなブランドです。

ロードバイク用輪行袋人気おすすめランキング10選

飛行機に輪行する人におすすめな輪行袋でクロスバイクも収納出来る

横置きタイプ(両輪外し)の輪行袋です。全面クッション入りで衝撃に強い輪行袋で、ファスナーを合わせてバッドロック南京錠などで施錠することが出来るので、飛行機移動などで、自転車を預ける場合におすすめです。

 

輸送や飛行機を使用するときに便利な送り状ポケットもついています。ショルダーベルトと持ち手がついているので、安定して運ぶことが出来ます。ホイールの専用ポケットがついているので収納も楽々。折り畳んでコンパクトに収納することが出来ます。

収納タイプ 横置きタイプ(両輪外し) 重量 2.4㎏

口コミを紹介

サイズ52でペダルはずさなくても、ピッタリで収納できました。
飛行機で使用しましたが、問題なく輸送できました。ポケット等も充実しており、値段以上のクオリティだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

女性におすすめな収納楽々輪行袋

横置きタイプ(両輪外し)の輪行袋で、簡単に収納できる輪行袋です。自転車の収納方法は極めてシンプルで、前後のホイールを外して逆さまににて入れるだけ。付属のホイール袋も付いています。

 

女性目線で商品開発された輪行袋で、フレームサイズ520mm以下のロードバイクを収納することが出来ます。サドルや、ペダルを外したり、取り付ける手間がなく、電車やバスなどの公共交通機関への持ち込みも出来ます。

収納タイプ 横置きタイプ(両輪外し) 重量 580g

口コミを紹介

初めてロードバイク購入後、直ぐに乗るのは自信が無く、輪行して帰る旨を伝えこの輪行袋を見せたところ、店員さんもこれなら簡単に輪行出来ますねと言ってくれました。後日一人でも問題なく使用することが出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

入れ方が選べる横置きタイプの輪行袋

横置きタイプ(両輪外し)の人気ブランドタイオガの輪行袋です。この輪行袋の特徴は収納方法が2つあるという事です。前後輪を外した自転車に上から被せる方式と、自転車を乗せて下から引き上げる方式どちらでも収納することが出来ます。

 

巾着方式なので、収納と取り出しが容易で、超軽量・コンパクト。40デニールナイロン素材により、超軽量210gに仕上がってます。ボトルホルダーに収まる位コンパクトになりますよ。撥水機能もついているので急な雨も安心です。

収納タイプ 横置きタイプ(両輪外し) 重量 210g

口コミを紹介

購入して一年経ちます。他にも持っています。黒色も持っていますが、もうこれが一番良いです。目立つことで周りへのアピールにもなるし、おすすめします。ロゴが逆さまになるけど、上から被せるよりも包む方が良いと思いますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

R250(アールニーゴーマル)

縦型軽量輪行袋 エンド金具、フレームカバー・スプロケットカバー・輪行マニュアル付属 ブラック

オールインパッケージな縦置きタイプの輪行袋

縦型タイプの輪行袋です。コンパクトに収納できるので公共交通機関を利用する方におすすめです。こちらの商品のおすすめポイントはエンド金具(フロント100mm、リア130/135mm対応)が付属されているオールインパッケージな点です!

 

ほかの商品では別売りにになっている場合が多いスプロケットカバーやフレームカバーが付いているので、この商品1つ買えば買い足す必要がありません。ホイールもワンタッチバックルで固定出来るので、簡単に固定することが出来ます。

収納タイプ 縦置きタイプ 重量 490g

口コミを紹介

隔週で峠に行ってますが、その時に使ってます。
輪行に必要なもの全てセットになっているので助かります。
10回ほど使用しても破けたりもせず、意外に丈夫かもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

mont-bell(モンベル)

コンパクトリンコウバッグ

モンベルの収納しやすい輪行袋

横置きタイプ(両輪外し)です。有名ブランドのモンベル!こちらの輪行袋のおすすめポイントは収納のしやすさです。両輪を外してベルトで固定したら、筒状のシートを自転車に被せるだけのシンプルな収納方法となっています。

 

内側にポケットが付いていて、収納ケースとして使えるポケッタブルデザインとなっています。使用しないときは、500mlのペットボトルより小さくなります297gの超軽量なので、持ち運びに便利なアイテムになっています。

収納タイプ 横置きタイプ(両輪外し) 重量 297g

口コミを紹介

素晴らしい。
小さくてドリンクホルダーにしっかり収まります。
輪行の準備時間も短縮でき、安心して遠出できるようになりました。
輪行袋で悩んでいる方はとりあえずこれを選べば大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

タイオガの縦置きタイプの2種類の収納方法が出来る輪行袋

有名ブランド、タイオガの縦置きタイプの輪行袋。8位のタイオガ商品と同様に、この商品も上から被せる方法と、下から引き上げる方法の2種類の収納方法で収納出来ます。ホイールポケットが付いているので、初心者の方も簡単に収納出来ます

 

70デニールナイロン素材で、380gと軽くて耐久性のある商品となっています。バックルベルトや、ショルダーストラップ、収納ポーチ、リアエンドホルダーが付属しています。ただし、クイックレバーは付属していないので注意してください。

収納タイプ 縦置きタイプ 重量 380g

口コミを紹介

何がいいって、これ1つ買うだけで輪行に必要なものは全部入ってます。
リアエンド金具も入ってますし、袋本体内側にタイヤを入れるポケットがついてるので、フレームカバーもスプロケカバーもいりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

オーストリッチ(OSTRICH)

輪行袋 [超速FIVE] ネイビーブルー

オーストリッチの収納が楽々な前輪のみ外す横置きタイプ

オーストリッチ製の素早く収納できる横置きタイプ(前輪外し)の輪行袋です。前輪を外すだけで収納できるので、気軽に収納出来ます。

 

サイズは3辺の合計が250cmなので、電車への持ち運びも可能です。厚くて丈夫なPE250D/CLCという生地を採用しているので、耐久性にも優れています前輪を収納できるカバーも付属しています。

収納タイプ 横置きタイプ(前輪外し) 重量 600g

口コミを紹介

初めての輪行用に買いました。
思ってたよりかなり良い物でした。
コスパも高いので嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

好きな色が選べる比較的安い輪行袋

横置きタイプ(両輪外し)タイプの輪行袋です。フルオープンタイプの輪行袋なので出し入れが楽に出来ます。ハンドルロックベルト付きなので、ハンドルを切らずに収納出来ます。女性や初心者の方におすすめです。

 

また、他の輪行袋と比べると安めで、コスパが高い事も嬉しいですよね。重量は320gと軽く、輪行袋を半分に折ってベルトで絞るとボトルケージに収まります。色はブラックの他、ピンク、ブルー、カーキ、グリーンの5色あり、好きな色が選べます。

収納タイプ 横置きタイプ(両輪外し) 重量 320g

口コミを紹介

商品としては、良く考えられている。品物が良いため、大きくなるが、やむを得ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

オーストリッチ(OSTRICH)

輪行袋 [SL-100] ブラック

オーストリッチ史上最軽量の持ち運びに便利な縦置きタイプの輪行袋

オーストリッチの縦置きタイプの輪行袋です。オーストリッチ史上、最軽量の200g!軽さ、丈夫さ、サドルバッグに入るほどのコンパクトさを兼ね備えた輪行袋です。

 

いざという時の備えとして自転車に装備しておくのも良いでしょう。付属品としては、ショルダーベルトと中締めベルトがあります。ただし、エンド金具は付属していないので注意してください。

収納タイプ 縦置きタイプ 重量 200g

口コミを紹介

いろいろ軽量な輪行袋もありますが、これより明らかに良いという物はありませんね。
ほんとは微妙に良い物もあるのかもしれませんが、あえて試す気になる物はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

定番のオーストリッチ縦置きタイプの輪行袋

こちらの商品も2位の商品同様オーストリッチの縦置きタイプの輪行袋です。ロードレーサー定番の輪行袋。もちろんマウンテンバイクやクロスバイクでも使用できます。未使用時にはボトルホルダーに収納出来ます

 

重量は235g。2位のオーストリッチの商品を比較すると、生地はこちらの商品の方が丈夫になっていて、値段も安めになっています。生地も丈夫で軽量・コンパクト、収納のしやすさ、コスト面など総合的に考えると大変優れた輪行袋になっています。

収納タイプ 縦置きタイプ 重量 235g

口コミを紹介

使いやすい。簡単。
私は電車に乗るときに使うだけではなく、
レストランなどに入るときにも使いますが
とても簡単に使えます

出典:https://www.amazon.co.jp

ロードバイク用輪行袋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6486542の画像

    オーストリッチ(OSTRICH)

  • 2
    アイテムID:6517677の画像

    オーストリッチ(OSTRICH)

  • 3
    アイテムID:6480748の画像

    大久保製作所

  • 4
    アイテムID:6480699の画像

    オーストリッチ(OSTRICH)

  • 5
    アイテムID:6477778の画像

    タイオガ

  • 6
    アイテムID:6477652の画像

    mont-bell(モンベル)

  • 7
    アイテムID:6477254の画像

    R250(アールニーゴーマル)

  • 8
    アイテムID:6477002の画像

    タイオガ

  • 9
    アイテムID:6475584の画像

    グランジ(grunge)

  • 10
    アイテムID:6475474の画像

    GORIX(ゴリックス)

  • 商品名
  • 輪行袋 [L-100] 超軽量型 ブラック
  • 輪行袋 [SL-100] ブラック
  • カジュアル輪行袋 [RK-02M]
  • 輪行袋 [超速FIVE] ネイビーブルー
  • ロード ポッド VP
  • コンパクトリンコウバッグ
  • 縦型軽量輪行袋 エンド金具、フレームカバー・スプロケットカバー・輪行マニュアル付属 ブラック
  • 自転車用輪行袋 H-ポッド レッド
  • キャリー 輪行袋 ブラック
  • 自転車用輪行袋 GX-Ca1
  • 特徴
  • 定番のオーストリッチ縦置きタイプの輪行袋
  • オーストリッチ史上最軽量の持ち運びに便利な縦置きタイプの輪行袋
  • 好きな色が選べる比較的安い輪行袋
  • オーストリッチの収納が楽々な前輪のみ外す横置きタイプ
  • タイオガの縦置きタイプの2種類の収納方法が出来る輪行袋
  • モンベルの収納しやすい輪行袋
  • オールインパッケージな縦置きタイプの輪行袋
  • 入れ方が選べる横置きタイプの輪行袋
  • 女性におすすめな収納楽々輪行袋
  • 飛行機に輪行する人におすすめな輪行袋でクロスバイクも収納出来る
  • 収納タイプ
  • 縦置きタイプ
  • 縦置きタイプ
  • 横置きタイプ(両輪外し)
  • 横置きタイプ(前輪外し)
  • 縦置きタイプ
  • 横置きタイプ(両輪外し)
  • 縦置きタイプ
  • 横置きタイプ(両輪外し)
  • 横置きタイプ(両輪外し)
  • 横置きタイプ(両輪外し)
  • 重量
  • 235g
  • 200g
  • 320g
  • 600g
  • 380g
  • 297g
  • 490g
  • 210g
  • 580g
  • 2.4㎏

ロードレーサーとしてのマナーを守ろう!

輪行袋が用意出来たら、色々な場所に出かけたいですよね。そんな時、公共交通機関を利用する方も多いと思います。そこで、公共の場でのマナーについて紹介していきたいと思います。

バスに乗るときは事前に輪行できるか調べよう

公共交通機関といえば、バスも含まれますが輪行できないバス会社もあります。折り畳み自転車は輪行できますが、ロードバイクは出来ない場合がありますので、事前に調べてから輪行しましょう。

 

夜行バスでも輪行できない場合があるので、バス旅行に輪行したい場合は必ず確認してください

輪行する時は先頭車両もしくは最後尾に乗ろう

電車などで輪行する場合は、車両の位置にも気を付けましょう。先頭車両や、最後尾は乗車人数が少ない場合が多く、座席が少ないので比較的広いスペースがとれるようになっています。

 

また、運転席の後ろには手すりが設置してある事が多いので、ロードバイクを紐で固定する事もできます

 

新幹線を利用する場合は、人が少ないデッキスペースを利用しても良いでしょう。ロードバイクは収納しても大きな荷物になってしまうので、周りの人に配慮した乗り方をしましょう。

ビブショーツのまま公共交通機関に乗る事は避けよう

ビブショーツは動きやすくてサイクリングには適した服装ですが、体のラインが出やすいものが多いですよね。自分だけでなく、周りの人も恥ずかしい思いをするので、公共交通機関を利用する際は、上からショートパンツなどを履きましょう

 

上半身も体のラインが出やすくなっている場合は、ウィンドブレーカーなどを着て、周りの乗客への気配りを忘れないようにしましょう

汗をかいたらふき取ってから乗ろう

サイクリング後に電車などに乗る場合は、汗を拭きとるか着替えなどをして、周りの方に不快な気持ちにさせないようにしましょう。また、空調が効いているので、汗をかいていると体が冷えてしまう事もあります。上着を持っていくようにしましょう。

まとめ

サイクリングの可能性を広げてくれる輪行袋。自分にぴったりの輪行袋を用意して、サイクリングを楽しんでください。旅行先や、お出かけ先でロードバイクに乗って思いっきり風をきってください!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ロードバイク用ペダルの人気おすすめランキング【シマノ・MKS】

ロードバイク用ペダルの人気おすすめランキング【シマノ・MKS】

自転車
【2021年最新】コンプレッションウェアの人気おすすめランキング20選

【2021年最新】コンプレッションウェアの人気おすすめランキング20選

スポーツウェア
レディース用通勤バッグの人気おすすめランキング15選【種類別に紹介】

レディース用通勤バッグの人気おすすめランキング15選【種類別に紹介】

バッグ
エフェクターボードの人気おすすめランキング10選【初心者向けからおしゃれなものまで】

エフェクターボードの人気おすすめランキング10選【初心者向けからおしゃれなものまで】

楽器
楽器を傷つけないベースケースの人気ランキング10選【ソフトケースかセミハードケースまで】

楽器を傷つけないベースケースの人気ランキング10選【ソフトケースかセミハードケースまで】

楽器
スポーツタイヤの人気おすすめランキング10選【用途別・人気メーカーも】

スポーツタイヤの人気おすすめランキング10選【用途別・人気メーカーも】

カー用品
TOPへ