【コスパ最強】ロードバイクのおすすめ人気ランキング6選

通勤や通学用にロードバイクを買う方が増えており人気です。ジャイアントなどの有名メーカーのロードバイクは数多いですが、初心者の方はどれを選べばいいか迷ってしまいます。今回はロードバイクの選び方とおすすめ商品を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

通勤・通学にもロードバイクがおすすめ

タイムを競うレースや長距離走行を目的にした軽量な自転車ロードバイクですが、かご付きの自転車が一般的だった通勤や通学用に購入する方が増えています。目的地に早く辿り着けるうえに、見た目にもかっこいいので人気の理由は納得できますよね。

 

そんなロードバイクですが、自転車レースに使われる種類でもあるため、とっつきにくい印象がありますが、現在では街乗りに適したカジュアルなデザインのものや、必要十分だけの性能を備えたコスパのいいものまで、初心者でも買いやすい製品が揃っています。

 

今回はそんなロードバイクの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはデザイン・性能・価格を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ロードバイクの選び方

ロードバイクには、さまざまな特徴を備えた商品が販売されているのでメーカー・サイズ・予算など、いくつかの項目に分けて選び方を紹介します。

用途・走行距離で選ぶ

用途や走行距離によって、最適なロードバイクは異なってきます。ここでは、10km~20km・50km~100km・自転車イベントやレース用の3つに分けて紹介します。

10〜20kmの通勤・通学や初心者の方には「エントリーモデル」がおすすめ

10km〜20kmくらいの通勤・通学や初心者の方には、エントリーモデルのロードバイクがおすすめです。初心者の方でも乗りやすいシンプルな性能で、価格も安く済みます以下でも通勤向け自転車を紹介しているので、ぜひご覧ください。

50km~100kmのエンデュランスライドなら「パーツ」に注目するのがおすすめ

50km~100kmほどの比較的長距離を走るエンデュランスライド用のロードバイクを探しているなら、コンポーネントに注目して選ぶことが重要です。コンポーネントとは変速機・クランク・ブレーキなど、自転車を構成するパーツを指します。

 

コンポーネントをチェックするうえで注目したいのが、日本メーカーのシマノです。世界レベルのコンポーネントを展開するメーカーで、好みや用途に合ったパーツを見つけることができます。

予算と相談して「価格」も確認

ロードバイクの購入価格は、有名どころのメーカーで買えば平均8〜12万円程度が相場です。カゴ付きの自転車を買う感覚でいると、大変なことになりますので、事前に欲しい自転車の目星をつけて予算を把握しておきましょう。

材質で選ぶ

ロードバイクの材質はアルミ・スチール・カーボンの3種類が主流です。それぞれ価格や特徴が違うので把握しましょう。

リーズナブル価格で買いたいなら「アルミ」がおすすめ

アルミを使用したロードバイクの特徴は軽量で価格が安い点です。ジャイアントやメリダなど、有名どころのメーカーでの購入にこだわりがなければ3〜4万円台で購入できる場合もあります。通勤や通学、初心者の方におすすめです。

耐久性が高いものなら「スチール」がおすすめ

自転車の部品として、最も歴史が長いのがスチールです。走っている際の体に伝わる衝撃が少ない点や、ペダルを踏み込んだときの安定感などが挙げられます。クロモリなどの素材もスチールに数えられることが多く、重量がある点がデメリットです。

レースに出るなら最も軽量な「カーボン性」がおすすめ

自転車レースやトライアスロンへの出場を考えているなら、ロードバイクの中でも車体が軽量なものを選びましょう。特にフレームにカーボン素材を使用したロードバイクは、そもそもレース向けに作られていることが多いのでおすすめです。

初心者なら特に試乗して「サイズ」を確認するのが大切

特にロードバイクのようなレース用に緻密に設計された自転車は、適正身長なども細かく設定されている場合があります。ロードバイクは前傾姿勢になるため、サイズが合っていないと姿勢に無理が出て体への負担になるので、できるだけ試乗するのがおすすめです。

 

スポーツ自転車を専門で扱っているようなお店では、フッティングといって、知識を持ったスタッフが適正サイズを導いてくれるようなところもあります。

長く使いたいなら「デザイン」もチェック

長く使いたいならお気に入りのデザインで選ぶのも重要です。好きでもないデザインのものに乗っていては、愛着も湧きません。せっかく高いお金を払って買うものなので、カタログなどを見てよく調べてから決めましょう。

メーカーで選ぶ

ロードバイクにも有名メーカーがいくつかあります。知名度の高いメーカーはユーザーも多いので販売数も多くお近くの自転車屋で試せる場合があり、おすすめです。

初心者~上級者には「Bianchi(ビアンキ)」がおすすめ

ビアンキは世界中で幅広いユーザーに受け入れられており、数ある自転車メーカの中で最も古いメーカーとして知られています。緑色とも青色ともいえる独特のブランドカラーが特徴で、世界的レースで数多くの実績を積み上げているのが魅力です。

 

下記の記事では、ビアンキのロードバイクの人気おすすめランキングを紹介していますぜひ併せてご覧ください。

コスパのいいものなら「GIANT(ジャイアント)」がおすすめ

世界一の生産台数を誇るジャイアントは、質の高いロードバイクを展開していますが、比較的購入しやすい価格帯でコスパのいい自転車が多いのが魅力です。日本でもよく見かけるブランドで、幅広い層から人気があります。

おしゃれなロードバイクなら「GIOS(ジオス)」がおすすめ

鮮明なブルーカラーの車体が特徴的なメーカー・ジオスは、フレームの優れた性能が高い評価を得ています。ジオスのロードバイクは見た目の美しいものが多いですが、それだけではなくロードレースで実績を上げているのも特徴です。

性能重視なら「SPECIALIZED(スペシャライズド)」もおすすめ

2000年のツール・ド・フランスで注目を浴びたスペシャライズドは、精密設計によりすべてのフレームサイズで同じ性能になっているのが特徴です。量産型のマウンテンバイクを開発したメーカーとして知られており、さまざまな特徴を備えたロードバイクを展開しています。

世界トップと同じものを使うなら「MERIDA(メリダ)」がおすすめ

世界チャンピオンを多数排出したメリダは先端技術に強く、自転車生産量で世界第2位に君臨しています。性能の割にリーズナブルな価格帯で販売されており、コスパに優れたメーカーとして人気があります。

国産が安心なら「BRIDGESTONE(ブリヂストン)」がおすすめ

日本でも広く名の知れた自転車メーカーのブリヂストンは、高性能なロードバイクが揃っています。暗い場所でライトが自動点灯する機能や、ハンドルのダブルロック機能など、独自のシステムを多用しているのが特徴です。

初心者向けロードバイクの人気おすすめランキング3選

低価格だが21段変速可能でロードバイクが楽しめる

NEXTYLE(ネクスタイル)のロードバイク「RNX-7021-DC」は、4万円台と低価格ながら、21段変速可能なギアがついているので、本格的なロードバイクのような状況に合わせた変速が楽しめる1台です。

 

フロントディスクブレーキやフロントクイックリリースなど、ロードバイクの基本性能をおさえており、ロードバイクを試してみたいけどいきなり10万円の高い価格は出せない方などにおすすめです。

ギア シマノ製21段変速 ブレーキ フロントディスクブレーキ
重量 13.5 kg カラー 2色

口コミを紹介

値段相応で良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

街乗りに特化したコスパ最強初心者向けロードバイク

ロードバイクなのに、高めの自転車やクロスバイクと同じ価格帯で購入できる、ALTAGE(アルテージ)の「ARD-001」は、デザインや性能も街乗りに特化した初心者向けのコスパ最強ロードバイクです。

 

18段の変速ギアが搭載されているので、坂道の傾斜に合わせて適切な変速ができます。少し太めの25Cタイヤを採用することで、転がり抵抗や振動を抑えているので、ロングランも快適です。

ギア シマノ18段変速 ブレーキ -
重量 約13.5kg カラー 3色

口コミを紹介

ハンドルテープの独特のデザインもカッコ良く
何と言っても白のフレームがカッコいい❗

出典:https://www.amazon.co.jp

通勤通学・サイクリングに最適なコスパのいい自転車

21Technologyのリーズナブルな価格が特徴のロードバイクは、スタイリッシュで美しいフォルムで基本的なロードバイクの性能を抑えた、通勤通学・サイクリングに最適なコスパのいい自転車です。

 

シマノのリアギア(後方)7段×フロントギア(前方)2段の14段ギアで、快適な走行を実現します。振動を吸収してくれるスチールフレームなので、ロングランでも疲労感が少ない走行が可能です。

ギア シマノ14段変速 ブレーキ 前後キャリパーブレーキ
重量 約14kg カラー 3色

素人でも簡単に組み立てる事ができます。
コスパも乗り心地もいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向けロードバイクのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ギア ブレーキ 重量 カラー
1
アイテムID:10472087の画像
ロードバイク 700c

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

通勤通学・サイクリングに最適なコスパのいい自転車

シマノ14段変速 前後キャリパーブレーキ 約14kg 3色
2
アイテムID:10472082の画像
ARD-001

Amazon

詳細を見る

街乗りに特化したコスパ最強初心者向けロードバイク

シマノ18段変速 - 約13.5kg 3色
3
アイテムID:10472079の画像
RNX-7021-DC

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

低価格だが21段変速可能でロードバイクが楽しめる

シマノ製21段変速 フロントディスクブレーキ 13.5 kg 2色

本格的なロードバイクの人気おすすめランキング3選

ボトルゲージがセットになったシマノ社製のClaris搭載自転車

シマノ製のClarisデュアルコントロールレバーを搭載した、オオトモの「CANOVER CAR-011 ZENOS」です。直感的な操作を行えて、レバーに内蔵したインジゲーターギアポジションの確認ができます。

 

操作性やポジションの変更が容易なアナトミックシャロータイプのドロップハンドルを採用しており、快適なハンドリングやブレーキングを可能にしているほか、フレームはもちろんペダルやクランクなど軽量さにもこだわっています。

ギア シマノ16段 ブレーキ デュアルピポットキャリパーブレーキ
重量 10.2kg カラー 2色

ロコミを紹介

良い買い物だった
値段通りの良い自転車だと感じられた

出典:https://www.amazon.co.jp

最も軽量なカーボンを使用したエンデュランスロードにもおすすめバイク

ビビッドな赤・青・黄色から選べるパンサーのロードバイクは、「HERMES DISC PRO」と呼ばれる軽量なカーボンロードを採用し、エンデュランスライディングに必要な快適性と操作性を実現しています。

 

ロングホイールベースフレームは振動吸収に優れ、荒れた路面にも最適です。ギアにはシマノの22段変速ギアを採用、ワイヤー式油圧ディスクブレーキなど本格的なロードバイクとしての機能を備えています。

ギア シマノ22段変速 ブレーキ ワイヤー式油圧ディスクブレーキ
重量 12 kg カラー 3色

デザイン・性能ともに優れたビアンキのエントリーモデル

デザイン・性能ともに優れたビアンキのエントリーモデル「VIA NIRONE7 105」は、非常人気のモデルで、熟練者はもちろん、これからロードバイクを本格的に始める方にもおすすめの1台です。

 

ハイドロフォーミング成形された、美しいトリプルバテッドアルミチューブを採用し、デザインにこだわるとともに、内装ケーブルルーティングやフルカーボンフォークなど実用性も抜群です。

ギア シマノ18段変速 ブレーキ ディスクブレーキキャリパー
重量 - カラー -

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ロードバイクとクロスバイクの違い

特に初心者の方には、ロードバイクとクロスバイクの違いがわからず混同されがちですが、これらは明確に違います。ロードバイクはレースなどタイムを競う用に作られていますが、クロスバイクはスタイリッシュに街乗りするための側面が大きいです。

 

タイヤの太さなどもクロスバイクの方が太めで、街の段差や綺麗に舗装されきっていない道路に対応できるようになっています。ロードバイクより価格も安くデザインがシティな雰囲気なものも多いので気になる方はチェックしてみてください。

 

以下の記事でクロスバイクのおすすめ商品を紹介しているので、ぜひご覧ください。

コスパ最強?上位モデルが安い価格で買えるかもしれない中古店

実はロードバイクは、中古品を扱うリサイクルショップなどで売っている場合があります。自転車好きで、頻繁に買い替えを行う方などが売りに出していると、それが新品より安い価格で再販されるので、上位モデルや欲しかった製品が安価で手に入るかもしれません。

 

ある意味でコスパ最強ともいえる購入方法なので、中古品でも気にならない方などは、ぜひチェックしてみましょう。

まとめ

ロードバイクは商品によってさまざまな特徴があるので、どのような目的で購入したいのかを明確にしておくことが大切です。種類豊富なロードバイクの中から、自分にとって最適な1台を探してみましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年08月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】ジャイアントのロードバイクの人気おすすめランキング20選【女性の方にもおすすめ】

【2022年最新版】ジャイアントのロードバイクの人気おすすめランキング20選【女性の方にもおすすめ】

自動車
【2022年最新版】初心者向けロードバイクの人気おすすめランキング15選【通勤・通学にも】

【2022年最新版】初心者向けロードバイクの人気おすすめランキング15選【通勤・通学にも】

自転車
初心者向けクロスバイクのおすすめ人気ランキング15選【入門に最適な初心者セットも】

初心者向けクロスバイクのおすすめ人気ランキング15選【入門に最適な初心者セットも】

自転車
【2022年版】人気メーカーのロードバイクおすすめ人気ランキング25選【憧れのメーカーも】

【2022年版】人気メーカーのロードバイクおすすめ人気ランキング25選【憧れのメーカーも】

自転車
ビアンキのロードバイクの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

ビアンキのロードバイクの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

自転車
女性向けクロスバイクの人気おすすめランキング10選【人気メーカーも紹介】

女性向けクロスバイクの人気おすすめランキング10選【人気メーカーも紹介】

自転車