自転車サドルの人気おすすめランキング20選【乗り心地UP】

記事ID3813のサムネイル画像

自転車のサドルは機能的にもファッション性にも優れている物がたくさんあり、また意外とお手ごろな値段で交換が可能です。ただ様々なサドルのタイプがあるので、主なサドルのタイプを網羅しながら、乗り心地の良い、カッコいいサドルが見つかるようにランキングしてみました。

乗りやすいサドルとは?

サドルは自転車を購入したときに元々ついているもの。それでもサドルを購入しようと思う時はお尻が痛いとか、座り心地が悪いとか、なにか不具合を感じてサドルだけ取り換えてみようかと思う時です。

 

サドルは自転車に乗る際、一番大きく身体と接するパーツであり、長い時間高い場所に座るため乗り心地を左右する大事なパーツです。そしてほとんどのサドルが普通の自転車からロードバイク用の自転車まで幅広く取り付けが可能なので、なにか座り心地に不具合を感じている方はサドルの付け替えを検討してみる価値があると思います。

 

そこで今回はサドルの乗り心地を左右する、サドル幅・パッドの厚み・ノーズの長さ・サドル穴の4つの観点を考慮して座り心地の良いサドルをランキングしてみました。

サドルの人気ランキング20選

20位

KISSTYLE

自転車 サドル 穴あき

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丈夫で汚れに強い肉厚サドル

穴のあいた通気性デザインで身体の圧迫を減らします。高強度打ち抜きスポンジの硬めの高密度クッションでショックを軽減してくれます。穴の位置や形状が適切に配置された優れた構造で長時間ライドでもムレることなく快適にライドできます。

 

ロードバイク専用サドルと比べると分厚い構造でどんな自転車にも合わせられるサドルです。表面はPUレザーで滑らかな弾力があり、丈夫で汚れに強く、傷つきにくい3D立体構造です。

サドル幅16㎝パッド厚み超肉厚
ノーズ長さ26.5㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

価格も安く、しっかり作られた商品です。薄っぺらなカチカチなサドルではなく、肉厚がありその割には適度な硬さもあるので、非常に座り心地は良いです。通勤で5kmほど乗りますが、お尻が痛くなることは無かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

Oture

自転車サドル 超肉厚

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衝撃吸収の肉厚サドル

衝撃を吸収して乗り心地を高める肉厚で柔らかい材料を利用。クッション性に優れ、柔らかい着座感、長時間・長距離のサイクリングでもお尻が痛くなりにくく、快適な走行が楽しめます。

 

表面は耐摩耗性、滑り止め防水PUレザー、人工脂肪ゲルの内側層で構成されていて効果的に防水と耐久性実現しています。夜間走行の際も安全性を考慮して、後頭部真ん中が光に反射する仕様になっています。

サドル幅21㎝パッド厚み超肉厚
ノーズ長さ26㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

自分用の自転車に購入しました。確かにお尻は痛くなりにくいです。通気性もあるので長く乗れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

SyuuYou

自転車 穴開き サイクリングサドル

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツ性よりも快適性

老若男女使う人を選ばず、スポーツ性よりも快適性を重視するユーザー向きのサドルです。肉厚サイズだからお尻に優しくフィット。長時間の自転車運転をする人にも最適。スチール製のレールにはメモリがついており、サドルの前後距離を調節可能です。

 

柔らかいポリウレタン発砲マット材料を使用しているので、お尻に負担がかかりにくく、また幅広サイズなので一般自転車から様々なタイプの自転車に使用できます。

サドル幅145㎝パッド厚み肉厚
ノーズ長さ28㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

柔らかさ、軽さ、スタイル。すべてにおいて自分が求めてた一品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

woolkom

自転車 スポーツサドル

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量のスポーツサドル

薄めのサドルながらクッション性・弾力性が非常によく乗り心地を追求したサドルです。全体の流線型のデザインは踏みつけても擦り傷を作りません。路面の衝撃を和らげつつ適度な硬さで長距離移動も疲れにくい設計です。

 

クッションには低反発クッション素材を採用し、通気性・防水・耐久性にも優れた圧迫感のないセンターホールの軽量サドルです。

サドル幅15.8㎝パッド厚み薄め
ノーズ長さ28㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

古いサドルがひび割れて浸水するようになったため交換要に購入。見た瞬間、スタイリッシュだけどこんな幅が狭いので大丈夫かな?と思いましたが、取り付けて乗ってみると幅が狭い分だけ太ももの可動域が広くなって漕ぎやすくなったことに気付きました。耐久性についてはまだわかりませんが、値段もお手頃だしデザインもカッコ良いので、よほど壊れやすいのでないかぎりリピもありかなって思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

B-TOPAZ

お尻が痛くない 自転車サドル

価格:1,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カーボン柄の肉厚サドル

人間工学に基づき路面の衝撃をしっかり和らげつつも、柔らかすぎず、適度な硬さで長距離の移動も疲れにくい設計でフカフカ満足。

 

通気性に優れた穴あきのサドルで、カーボン柄のスポーティかつ落ち着いたデザインになっています。リングでさらにお尻をサポートし、衝撃を吸収し蒸れを防止します。

サドル幅20㎝パッド厚み超肉厚
ノーズ長さ25㎝サドル穴穴あり

口コミを紹介

今まで使用していたサドルが大き目だったので、はじめ小さく感じましたがもう2週間位乗ってますので、慣れました。前より楽です。
取り付けは以前のものを外すのに手間取りましたが、こちらはほんとに良くできていて簡単に取り付け出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

CBR

ROTTO 自転車 サドル

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広のサドルで快適走行

人体工学流線型のデザインで、17センチの幅広のサドルは、ヒップの接触面積を増やし、座骨の痛みを軽減できできます。しっかりとした標準ダブルレールがついて、クッション性の高いサドルです。

 

ポリウレタン発砲材料内臓、底のレールと共に衝撃を吸収し快適な乗り心地を実現、シート後ろの部分にある白い反射板が光の照射で反射し夜間走行の安全性も高めています。

サドル幅17㎝パッド厚み薄め
ノーズ長さ27.5㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

通勤用に買ったロードバイクのサドルが痛かったので購入しました。
これに変えてから長時間の通勤も苦ではなくなり、とても楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

zone

お尻が痛くない サドル

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃な値段で買いやすい

幅広で、加圧サイズのクッションがお尻に優しくフィットします。表面はカーボン柄のスポーティかつ落ち着いたデザイン。家庭の自転車にも、マウンテンバイクにも対応できます。お手頃な値段で、初めてサドルを交換してみようと思う人にも買いやすいサドルです。

サドル幅20㎝パッド厚み厚め
ノーズ長さ25㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

サドルを初めて買ったので、他社・他商品との比較はできないのですが、1,000円程度の価格でこの価値ならば、ママチャリのサドルがみんなこれに置き換わってもおかしくないと思うほどの商品でした。
初めて買ったにしては、良い商品が買えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Rant Bell

自転車 サドル ロードバイク

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートな印象のサドル

ロードバイク・クロスバイク・ミニベロなどシンプルなデザインでスマートな印象のファッション性も高いサドルです。クッションは少し柔らかい感触です。サドルの中央部分は穴があいているコンフォートタイプです。

 

サドルの中では軽量で、レールにはメモリがついているのでシートポストの調整がやりやすくなっています。

サドル幅13㎝パッド厚み薄め
ノーズ長さ27㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

雨上がりでも尻が濡れないサドルを探して、これを買いました。
確かに濡れませんでした。
防水スポーツサドルという意味ではおすすめできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

パナソニック(Panasonic)

テールアップサドル

価格:1,772円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ママチャリにも最適

快適な乗り心地のテールアップサドル。テールアップとは中央部分の圧力集中が少なく、長時間乗っていても疲れが出にくい設計のものです。また脚の回転時に圧力布が大きく変動しません。

 

これはヒップホールドされているためで腰が安定し脚力のロスが少なくペダリングができるようになっています。ヒップを包み込み前後にずれにくいため安定感があります。一般車はもちろん電動アシスト自転車にも取り付けが可能です。

サドル幅記載なしパッド厚み厚め
ノーズ長さ記載なしサドル穴穴あき

口コミを紹介

数百円の違いでここまで変わるとは思わなかった。尻に食い込むような感触がなく丸くて柔らかいものの上に載ってる感じで
非常に座り心地がいい。
取り付けて数十キロ走っても尻への負担が小さい。作りも良くて長持ちしそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

GORIX(ゴリックス)

自転車サドル 低反発

価格:2,010円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目もカッコいいサドル

バックは大きなラウンド形状なので、安定して長く座れる柔らかい低反発タイプのサドルです。底面以外の厚みは、厚手のクッション素材、張りのある柔らかい反発素材で、身体の重量や衝撃を和らげてくれます。

 

開口タイプのホールと、ホールに続くセンター全体へ大きく溝が入っているので尿道への圧迫感をさらに和らげます。見た目をかっこよくさせたいという方にもおすすめのカラーバリエーション豊富なサドルです。

サドル幅16㎝パッド厚み厚め
ノーズ長さ27.5㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

ポタやロングライドにとても適してると思います。
圧迫しない穴もしっかり効果があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

HANGZHOU ZHIQIU SHANGMAO YOUXIANGONGSI

ZHIQIU 自転車用ソフトサドル

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腿の摩擦を防ぐサドル

通気性と両側の狭い流線のデザインは走行中太ももが自由に動き、摩擦がありません。走行中のムレも解消します。底部のブランケットが長いガイドでハンドルからサドルまでの距離が調節可能です。

 

表面は肉厚のポリウレタンで充填されているため、道の凸凹による衝撃を吸収し、快適さを感じさせてくれます。

サドル幅15.5㎝パッド厚み厚め
ノーズ長さ28㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

普段硬いサドルにばかり乗っている為、このサドルのクッション性にはちょっと驚きました。乗り心地が良いです。体重70㎏の私が100㎞乗っても、ほとんどお尻が痛くなりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Aeo Iivolw

自転車サドル ソフトサドル

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

形状記憶フォームのサドル

フロントナローデザイン・減圧・衝撃吸収・減摩、両側バンドは弾性設計、安全性を増加し合理化されたデザインです。部分的に形状記憶フォームになっており自転車に乗る人の身体に適応してくれます。

 

サドル後方での重さを均等に分散するのでお尻が痛くならないように衝撃を吸収し、小さなインパクトが感じられ、長距離の移動も疲れにくく、安定した走行が可能になります。

サドル幅21㎝パッド厚み超肉厚
ノーズ長さ25㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

いつも子供を乗せて、自転車で散歩しています。
段差を降りたとき、サドルの硬さでお尻が痛いんですが、こちらに取り替えたら、痛くなかったです。
夜間の反射板もついているので安心ですね。
これから、サイクリングが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

LEADNOVO

ロード・マウンテンバイクシート

価格:2,666円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ユニークな穴あきデザイン

ユニークな形のサドル穴のデザインで、中間部分の圧力を減らしこの穴が空気換気機能の役割を果たします。表面は柔らかい革製で長距離の際のお尻の痛みも和らげてくれます。

 

マウンテンバイク・ロードバイク・フォールディングバイクなどの一般的な標準シートに適しています。

サドル幅15.5㎝パッド厚み薄め
ノーズ長さ24.5㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

縦タバコ2箱分程と短く乗り降りしやすく、
ロードバイク用ラックに問題なく掛けられる長さです。
中央の大きな穴が前立腺に良さそうで、細い鍵ならここに通すことも可能です。
クッション自体は硬めですが、70km程度の走行では痛くなりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

COOWOO

自転車 ソフトサドル 超肉厚

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超肉圧クッションで衝撃吸収

両側のバンドは弾性設計。安定性が増加しています。超肉厚なシリカゲルを使用して柔らかい着座感。低反発クッションが衝撃を吸収し乗り心地を高めます。もっと快適・耐摩耗性・柔らかい・通気性を目指して作られました。

 

サドル表面は高品質のPUレザー革生地を使用しており、滑り止めがしてあり、手触りも気持ちがいいです。

サドル幅19㎝パッド厚み超肉厚
ノーズ長さ27㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

最近買ったマウンテンバイクのサドルが!細く小さくてお尻が痛かったので、低価格のこの商品を購入しました。 クッションといい!大きさといい!お尻が全然痛くなりません!色々なサドルがあって迷いますが!? お尻が痛いのでと交換を考えてる方は、お手頃価格のこの商品で試して使っても、損はしませんよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アサヒサイクル

スタンダードサドル ブラウン

価格:793円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古いサドルの取り換えに最適

通勤通学用のいわゆる普通の自転車のサドルが古くなって破れたり、べたべたしてきたりしてサドルだけ付け替えたいなんて言う時に最適なノーマルタイプの自転車サドルです。

 

お値段も安いし、ビニールをかぶせて今の自転車に乗っているなんて言う方は、取り付けも簡単なので取り換えてみるといいかもしれません。

サドル幅記載なしパッド厚み厚め
ノーズ長さ記載なしサドル穴穴なし

口コミを紹介

サドルが壊れたのでアマゾン発送でやすかったこれを購入。
いわゆる通勤通学タイプの自転車に取り付けました。
元々ついてたやつより若干幅広なのでほんのわずかですがモモ裏への干渉が増しました。
ママチャリやポジション低めに乗られてる方なら気にならないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Aeo Iivolw

ソフトサドル SGODDE

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

痛くならない弾力性と快適さ

両側のバンドの弾性設計により安定性が増し、縞の装飾で立体感が増し、運転感が抜群になります。座面はイヤーカップ形状記憶スポンジを使用してあり、柔軟に優れています。

 

シートにはノンスリップ耐摩耗性質感PUレザーの使用により耐摩耗性・滑り止めの効果があり防水性・耐久性にも優れています。中あきのデザインにより軽くて通気性も良好で快適なサイクリングを楽しめます。

 

サドル幅15.8㎝パッド厚み厚め
ノーズ長さ27.9㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

GWに200km程のツーリングに行くので、おしり対策としてクッション付きのサドルに変えてみました。
ロードバイクにはどうかと思ってましたが、意外とスタイリッシュで違和感は少なかったです。
見た目以上に、クッションは抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Cat Hand(キャット ハンド)

自転車 穴あき スポーツサドル

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなスポーツサドル

座面全体で荷重を受け止め、分散する構造と適度なクッション性により、長時間・長距離のロングライドでもお尻が痛くなりにくい快適なサドルです。中央部はホールを設けたカットオフ形状を採用。汗をかいても蒸れにくい構造になています。

 

ホール周辺のくぼみにより、股間にかかる圧力が低下し、前立腺への圧迫・負担が軽くなります。表面には耐摩耗に優れる高弾性PVCレザーを使用してあり、発色の良い高輝度プリントによる彩色を行っています。

サドル幅13.5㎝パッド厚み薄め
ノーズ長さ28㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

クッション性があるといってもフワフワしてるわけではないので、ロードバイクにつけてもパワーのロスはあまり感じないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SERFAS(サーファス)

自転車 サドル コンフォート

価格:4,752円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右にしなるツインバーデザイン

サドルを二つに分ける大きな溝のあるサドルです。この溝が局部への痛みを大幅に減らし通気性を確保してくれます。またペダリングにあわせて左右がしなるツインバーデザインとなっています。

 

複数の素材を内部で使い分けることで最高レベルのクッション性を実現したスポーツ医学に基ずくRXテクノロジー。剛性の高いベース上に衝撃吸収性の高いソフトゲルを配置。最高のフィット感と防水性を実現します。

サドル幅17.1㎝パッド厚み厚め
ノーズ長さ26.7㎝サドル穴

口コミを紹介

このサドルは本当に良いです。今は専用のパンツを履いているので、余計にだと思いますが、数時間乗っていても全然お尻が
痛くならない優れものです。個々で色々判断はあると思いますが、買って大正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

iMarks

Mach Burst 穴開き スポーツ サドル

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自転車に乗る楽しさをサポート

お尻が痛くなる3大原因への対応として、坐骨痛にはサドルの幅を広くしポジション出しを楽に、尿道痛にはサドルの中央部をカットアウトにしました。そして全体的な痛さのために適切な硬さのクッションにより対応してあります。

 

サドル表面の凹凸がずれを防ぎ、ペダルが回しやすくなることが期待できます。ロードバイクだけでなくMTB・クロスバイク等のスポーツや普段使いにも対応し、自転車に乗る楽しさをサポートしてくれます。

サドル幅14.5㎝パッド厚み薄め
ノーズ長さ28㎝サドル穴穴あき

口コミを紹介

今まで乗った感じでいうとgel入りのものに近い印象で細かな振動を吸収してくれる安定した乗り心地で、この価格帯ではかなり秀逸だと思います。
個体重量としてはそれほど軽くはありませんが製品の仕上がりも上々で大変満足しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

ソフトサドル ブラウン

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信頼できるブランドのサドル

一般自転車とシティサイクルに対応している信頼のできるブランド・ブリジストンのサドルです。ソフトサドルはしっかりとした厚みとスプリングで地面からの衝撃を吸収。程よい弾力があり快適な座り心地です。

 

サドルも経年劣化するので不快症状が出てきたらサドル交換で一発解消。ちょっとしたお出かけや、毎日の通勤・通学を快適な座り心地でサポートしてくれます。

サドル幅22.5㎝パッド厚み厚め
ノーズ長さ25.5㎝サドル穴穴なし

口コミを紹介

サドルから水が染み出してくるようになったので、サドルごと取り替えるという発想がなくカバーをつけて防御していてました。
サドルってこんなに安いんだ!と気がついて付け替え。

出典:https://www.amazon.co.jp

サドルの選び方

まずはサドルの幅・パッドの厚み・ノーズの長さのサドルのサイズがどのように乗り心地に関係してくるのかをみてから、その他サドル選びに関してチェックすべき項目をみていきましょう。

サドルのサイズから選ぶ

基本であるサドル幅・パッドの厚み・ノーズの長さのサイズが自分の体形に合っていることが、お尻の痛みの解消などにつながるのでそれぞれの特徴をみていきます。

サドル幅

サドルの幅は座骨幅に合わせて選ぶことがポイントです。座骨幅の測り方としては段ボールの上にドカッと座り、付いた座骨の跡の中心から中心の間を測ります。その間の+1~2センチの広さの幅を持つサドルが一般的な適正幅とされています。

 

測るのがどうしても面倒だという方は、座骨幅が狭い人、または痩せている人はサドル幅の狭めのものを、座骨幅の広い人、または体重の重めの人はサドル幅の広めのものを選ぶのがセオリーです。

パッドの厚み

お尻に痛みを感じる方は、パッドが厚いものを選ぶのが基本ですが、あまり柔らかすぎるものを選ぶとペダリングが暴れてしまいます。

 

街乗りや軽いサイクリング程度なら、超肉厚のクッションでも大丈夫ですが、ロードバイクを目的とするなら基本的に前傾姿勢をとるので適度な硬さも必要になってきます。パッドの厚みは自転車に乗る目的によって選ぶようにします。

ノーズの長さ

ノーズとはサドルの縦の長さになります。ノーズが長いサドルは長い分、様々なポジションに座りながら走行することができ、状況に応じてポジションを変えながらライドを行うことができます。

 

ノーズの短いサドルは短い分、座るポジションの変更はあまりできませんが深い前傾姿勢をとっても股間の圧迫が抑えられます。そしてどんなポジションをとっても力強いペダリングが可能になります。

サドル穴

穴が空いているサドルは尿道や前立腺などの股間への圧迫を最小限にする効果があります。そのため股間の中心部の痛みは最もでにくく、穴が空いているため通気性もよく、ムレも防いでくれます。

 

ただし、恥骨や座骨などの他の接触面がプラスで圧力がかかるため、股間以外の痛みにつながる可能性があります。

サドルの形状による影響

サドルの形状にはいくつかタイプがあり、もちろん形によって体にかかる影響は変わってきます。自分のお尻との相性を探るためサドルの形状による違いを把握しておきましょう。

フラット

座面が平らなタイプは座面が長く、座れるポジションが多いことや前後移動が柔軟にできることが特徴です。お尻の位置を変えたり、深い前傾姿勢がとりやすく、多くの人に馴染みやすい座面です。

 

ただしペダリングが安定していない人にとっては走行に違和感を感じることもあります。

ウエーブ

座面が湾曲しているタイプは前後移動がしにくいのですが凹んでいる部分にお尻がホールドされます。そのために安定感が高まり、ペダリングがしやすいというメリットがあります。

 

ただし人によっては股間が圧迫され、痛みを感じてしまう人もいます。

座面の丸み フラット

お尻に接する部分がフラットのものはお尻を面で支えるため、ポジションを変えやすく、股間への痛みが減り長距離にも対応できるようになります。

座面の丸み カーブ

お尻に接する部分が丸みを帯びているものは腰の動きが限定されるものの、姿勢の安定感は出ます。またお尻の横に痛みを感じている人はこの丸みを帯びたタイプにすると改善されることもあります。

ライドの目的別のサドル選び

自転車に乗る目的によってサドル選びも変化してきます。ライドの目的がある方は目安にしてみてください。

ロングライドがメインの方

ロングライドがメインの方はフラットタイプのサドルがおすすめです。長時間ロードバイクに乗るため様々なポジションで走行できるほうが股間への負担軽減や疲れにくくなる効果が期待でき、快適なライドにつながります。

 

慣れるまでペダリングの安定感にかけますが、慣れてくると状況に応じて微妙に姿勢を変えやすいためより快適にライディングを楽しめます。

ヒルクライムやレースがメインの方

ヒルクライムレースがメインの方は座面が湾曲していて薄めのサドルをおすすめします。どちらも安定したペダリングとサドルの軽さが要求されます。従ってお尻がホールドされ安定したペダリングが行えるベーシックタイプの湾曲したサドルがよいでしょう。

街乗りの方

そこまでのライディングの目的があるわけではないけれど、街乗りをする人にもサドルの交換はオシャレとして楽しむのに大変有効です。

 

サドルを変えるだけで自転車全体がかなりスタイリッシュにオシャレになります。ほとんどのサドルが大抵の自転車に取り付け可能ですので細かいことは気にせずに見た目で気に入ったサドルに付け替えて楽しんでみてください。

自転車サドルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5002351の画像

    BRIDGESTONE(ブリヂストン)

  • 2
    アイテムID:5002344の画像

    iMarks

  • 3
    アイテムID:5002333の画像

    SERFAS(サーファス)

  • 4
    アイテムID:5002321の画像

    Cat Hand(キャット ハンド)

  • 5
    アイテムID:5002310の画像

    Aeo Iivolw

  • 6
    アイテムID:5001249の画像

    アサヒサイクル

  • 7
    アイテムID:5001230の画像

    COOWOO

  • 8
    アイテムID:5001092の画像

    LEADNOVO

  • 9
    アイテムID:5001077の画像

    Aeo Iivolw

  • 10
    アイテムID:5001029の画像

    HANGZHOU ZHIQIU SHANGMAO YOUXIANGONGSI

  • 11
    アイテムID:5001021の画像

    GORIX(ゴリックス)

  • 12
    アイテムID:5000999の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 13
    アイテムID:5000990の画像

    Rant Bell

  • 14
    アイテムID:5000981の画像

    zone

  • 15
    アイテムID:5000971の画像

    CBR

  • 16
    アイテムID:5000951の画像

    B-TOPAZ

  • 17
    アイテムID:4999345の画像

    woolkom

  • 18
    アイテムID:4999306の画像

    SyuuYou

  • 19
    アイテムID:4999161の画像

    Oture

  • 20
    アイテムID:4999143の画像

    KISSTYLE

  • 商品名
  • ソフトサドル ブラウン
  • Mach Burst 穴開き スポーツ サドル
  • 自転車 サドル コンフォート
  • 自転車 穴あき スポーツサドル
  • ソフトサドル SGODDE
  • スタンダードサドル ブラウン
  • 自転車 ソフトサドル 超肉厚
  • ロード・マウンテンバイクシート
  • 自転車サドル ソフトサドル
  • ZHIQIU 自転車用ソフトサドル
  • 自転車サドル 低反発
  • テールアップサドル
  • 自転車 サドル ロードバイク
  • お尻が痛くない サドル
  • ROTTO 自転車 サドル
  • お尻が痛くない 自転車サドル
  • 自転車 スポーツサドル
  • 自転車 穴開き サイクリングサドル
  • 自転車サドル 超肉厚
  • 自転車 サドル 穴あき
  • 特徴
  • 信頼できるブランドのサドル
  • 自転車に乗る楽しさをサポート
  • 左右にしなるツインバーデザイン
  • スタイリッシュなスポーツサドル
  • 痛くならない弾力性と快適さ
  • 古いサドルの取り換えに最適
  • 超肉圧クッションで衝撃吸収
  • ユニークな穴あきデザイン
  • 形状記憶フォームのサドル
  • 腿の摩擦を防ぐサドル
  • 見た目もカッコいいサドル
  • ママチャリにも最適
  • スマートな印象のサドル
  • お手頃な値段で買いやすい
  • 幅広のサドルで快適走行
  • カーボン柄の肉厚サドル
  • 軽量のスポーツサドル
  • スポーツ性よりも快適性
  • 衝撃吸収の肉厚サドル
  • 丈夫で汚れに強い肉厚サドル
  • 価格
  • 1080円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 4752円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 793円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 2666円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 2010円(税込)
  • 1772円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 999円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 1520円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 1180円(税込)
  • サドル幅
  • 22.5㎝
  • 14.5㎝
  • 17.1㎝
  • 13.5㎝
  • 15.8㎝
  • 記載なし
  • 19㎝
  • 15.5㎝
  • 21㎝
  • 15.5㎝
  • 16㎝
  • 記載なし
  • 13㎝
  • 20㎝
  • 17㎝
  • 20㎝
  • 15.8㎝
  • 145㎝
  • 21㎝
  • 16㎝
  • パッド厚み
  • 厚め
  • 薄め
  • 厚め
  • 薄め
  • 厚め
  • 厚め
  • 超肉厚
  • 薄め
  • 超肉厚
  • 厚め
  • 厚め
  • 厚め
  • 薄め
  • 厚め
  • 薄め
  • 超肉厚
  • 薄め
  • 肉厚
  • 超肉厚
  • 超肉厚
  • ノーズ長さ
  • 25.5㎝
  • 28㎝
  • 26.7㎝
  • 28㎝
  • 27.9㎝
  • 記載なし
  • 27㎝
  • 24.5㎝
  • 25㎝
  • 28㎝
  • 27.5㎝
  • 記載なし
  • 27㎝
  • 25㎝
  • 27.5㎝
  • 25㎝
  • 28㎝
  • 28㎝
  • 26㎝
  • 26.5㎝
  • サドル穴
  • 穴なし
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴なし
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あり
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あき
  • 穴あき

まとめ

いかがでしたか?サドルの人気ランキング20選。自転車が趣味の方はこだわりを持って、また街乗りの方はファッション性を求めて、意外とサドルはお手軽な値段で交換・取り付けが可能です。色々な自転車に取り付け可能ですのでサドルの交換を検討してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ