【2021年最新版】イカメタルロッドの人気おすすめランキング15選【シマノ・ダイワ】

記事ID7761のサムネイル画像

イカ釣りで人気の代表的なスタイルが、スッテを用いたロッドでアタリを掛け合わせるイカメタル。スルメイカ・ヤリイカ・ケンサキイカなどの繊細なアタリをキャッチして大きな釣果を得るためには、イカメタル専用ロッドが必要です。今回は、イカメタルロッドの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてください。

イカメタルロッドとは?

イカメタルロッドで、船からケンサキイカやスルメイカを釣るイカメタルゲームが大人気。メタルスッテ(鉛スッテ)を海中で躍らせてイカを誘い、アタリをダイレクトに捉えてフッキングする釣り方です。イカメタルでは、繊細で小さなアタリを察知できることが重要です。

 

イカメタルロッドには、イカの小さなアタリに対応できる繊細な操作性が要求されます。シャクリ・リフト・フォームなどの操作性だけでなく、ティップ(穂先)に出るイカの小さなアタリの反応を目視で掛け合わせられるイカメタル専用のロッドが必要です。

 

そこで今回は、イカメタルロッドの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、ロッドのタイプ・長さ・テーパー(掛け調子)・ティップの特徴などを基準に作成しました。ぜひ参考にしてください。

イカメタルロッドの選び方

ここからは、イカメタルロッドの選び方やポイントをご紹介します。選び方のポイントは、ロッドのタイプ・テーパー(調子)・長さ・ティップ(穂先)・人気メーカーなどです。

ロッドのタイプで選ぶ

ここでは、イカメタルロッドをタイプで選ぶ方法をご紹介します。イカメタルロッドには、スピニングリール用ロッドとベイトリール用ロッドの2種類があります。

磯釣りや初心者向けには「スピニングリール用ロッド」がおすすめ

スピニングリール用ロッドとは、スピニングリールを装着する専用のロッドのこと。スピニングロッドには、金具をスライドさせて取り付けるプレートタイプとネジでリールを締め付けるパイプタイプの2種類があります。イカメタルに使うのであれば、パイプタイプがおすすめです。

 

スピニングロッドは、 スピニングリールにブレーキがないので磯釣りや岸からの投げ釣りなどに向いています。また、ブレーキやサミングの操作に慣れが必要なベイトリール用ロッドよりも扱いやすいので、初心者に向いています。

船からの本格的なイカメタルには「ベイトリール用ロッド」がおすすめ

ベイトリール用ロッドとは、両軸受けのベイトリールを装着する専用のロッドのこと。ベイトロッドには、リールを固定するリールシート部にトリガーが付いています。トリガーとは、キャスト時のスッポ抜けやリールの空回りを防ぐための銃の引き金みたいなものです。

 

トリガーが付いたベイトロッドには、巻き上げ力が強くて糸ヨレの心配が少なく、ラインが垂直に出てタナの把握がしやすいというメリットがあります。そこで、正確にタナを攻略する必要のある船釣りやイカメタルに向いています。

ロッドのテーパー(調子)で選ぶ

ここでは、ロッドのテーパーで選ぶ方法をご紹介します。テーパーとは、ロッドの曲がり具合のことで、先調子(掛け調子)と胴調子(乗せ調子)とがあります。

アタリを積極的に仕掛けるなら「先調子・掛け調子」がおすすめ

ティップ(穂先)がしなやかに曲がる先調子(ファーストテーパー)は、巻きシャクリや激しいジャークなどで誘いやすく、スピード重視でアップテンポな攻めで釣るイカメタルに向いています。ティップの先調子で掛け合わせるので掛け調子とも呼ばれています。

 

先調子は、ロッドのティップ(先端)のみが曲がるので、操作性が高く正確なキャスティングができます。また、アタリに対する掛け合わせが入れやすいといった特徴があります。ただし、ロッド全体で激しい引きに対応できないので、大物釣りには向きません

アタリをゆっくり待って仕掛けるなら「胴調子・乗せ調子」がおすすめ

胴調子(スローペーパー)は、ロッドの真ん中から穂先のティップにかけて全体が柔らかく曲がるタイプです。乗せ調子とも呼ばれるように、狙った棚にスッテを落とし込みロングスティさせてアタリを待つ釣り方です。

 

アタリが無ければ少しシャクリ、フリーフォールやテンションフォールで落として再びロングスティさせてアタリを待ちます。大物とのやりとりも容易に出来ます。半面ロッド全体が曲がるため反発力で投げますが、キャスティングがスローで精度が悪くなります。

ティップの種類で選ぶ

ここでは、イカメタルロッドをティップ(穂先)の種類で選ぶ方法をご紹介します。ロッドのティップには、中が空洞のチューブラーと中が詰まったソリッドとの2つがあります。

アタリの手感度の良さなら「チューブラーティップ」がおすすめ

チューブラーティップは、カーボンシートを芯に巻き付けて焼いた後で、芯を抜き取って中空にする製法。中が空洞なので軽くなりますが極細にはなりません。カーボンシートが焼き付けてあるので、反発力がありアタリの手感度が高いのが特徴です。

目感度と食い込みの良さなら「ソリッドティップ」がおすすめ

ソリッドティップは、中身が詰まっているので極細にできます。柔らかな極細に仕上げながらも強度もしかっり確保することができます。細くて柔らかいのでアタリの目視感度も高く食い込みが良くなるという特徴があります。イカメタルでは、ソリッドティップが人気です。

熟練者やマニアの方には「チタンティップ」がおすすめ

チタンティップは、穂先が金属のチタン製のタイプ。チューブラーティップの手感度の良さとソリッドティップの目視感度の良さを併せ持つ高性能モデルです。ただ、採用されたモデルが限定的でしかも高額です。熟練者やマニアの方におすすめです。

操作性の良いロッドの長さで選ぶ

ここでは、イカメタルロッドを長さで選ぶ方法をご紹介します。イカメタルには、6フィートから7フィートの長さが最も適しています。

高感度で操作性の良さを求めるなら「6フィート前後」がおすすめ

6フィート(180cm)前後の長さのロッドは、イカメタルロッドの中ではショートタイプ。6フィート前後のショートタイプなら、軽くて操作性にも優れ手に伝わる感触も良くなる特徴があります。スッテを素早く動かしながら、イカの小さなアタリでも敏感に感じ取れます。

荒天時の船の揺れを吸収するなら「7フィート前後」がおすすめ

7フィート(210cm)前後の長さのロッドは、キャスティングや重たいスッテの仕掛けなどに向いています。長めのロッドによる大きなアクションで、ショートロッドとは異なる誘い方の仕掛けができます。長めのロッドは船の揺れを吸収するので、荒天時のイカメタルにおすすめです。

スッテの重さに適応するロッドの硬さで選ぶ

イカメタルロッドの選び方では、スッテの重さに適応するロッドの硬さ(パワー)も重要なポイントです。

15号以下の軽いスッテなら「Lクラスの硬さ」がおすすめ

15号以下の軽いスッテなら、Lクラスの硬さのロッドがおすすめです。浅瀬や潮流の遅い釣り場に適しています。 また、船上からのイカメタルで、イカが底から浮き上がった場合のロッドとしてもおすすめです。

20~30号の重いスッテなら「MHクラスの硬さ」がおすすめ

20~30号の重いスッテなら、MHクラスの硬さのロッドがおすすめです。深場や潮の流れが速い釣り場に適しています

10号~20号のスッテなら「ML・Mクラスの硬さ」がおすすめ

10号~20号の重さのスッテには、幅広く適応するML・Mクラスの硬さのロッドがおすすめです。 全国的な漁場で、最も使用頻度が高いスッテの重さは15号前後です。

30~40号のスッテを使うなら「オモリグ専用ロッド」がおすすめ

30号から40号の重たいスッテを使うならオモリグ専用ロッドを使いましょう。オモリグ専用ロッドはイカメタルロッドではバットパワーが物足りない方や大きい剣先イカを狙う方におすすめです。大型狙いの方は、こちらを選ぶといいでしょう。

ロッドの硬さは「柔らかいタイプ」がおすすめ

イカメタル用のロッドの硬さは、柔らかいタイプがおすすめです。 イカメタルにおいては、 身が柔らかいイカを的確に引っ掛けるので、ロッドの柔らかさで衝撃を吸収することが重要です。柔らかいタイプのロッドを選ぶようにしましょう。

イカメタルロッドには「カウンター付きリール」がおすすめ

イカメタルロッドのベイトリール用には、カウンター付きリールを装着することができるので非常に便利です。このカウンター付きのリールがあると、棚取りが容易です。特に、イカメタルの初心者の方には、カウンター付きベイトリールの使用がおすすめです。

細い糸でも絡みにくい「ガイド」がおすすめ

イカメタルでは、0.4から0.8号の細い糸を使います。その為、糸が絡みにくいにくいガイドを搭載されたロッドを選びましょう。軽くてトラブルの少ない「オールチタンKガイド」や糸がらみを防ぐ「KRコンセプトガイド」チタンSiCの「Xガイト」などあります

人気のメーカーで選ぶ

ここでは、イカメタルロッドを人気のメーカーで選ぶ方法をご紹介します。人気メーカーは、ダイワ・シマノ・メジャークラフト・ヤマガブランクスなどです。

初心者ならまず「ダイワ」のエントリーモデルがおすすめ

ダイワは、人気のシリーズのエメルダスからイカメタル専用のシリーズがあります。エメルダス シリーズは、初心者向けエントリーモデルです。1万円前後の価格で採用されているテクノロジーは少ないですが、始めてイカメタルに挑戦するのにはぴったしです。

 

エメルダスM X シリーズは、最新のテクノロジーが採用されています。チタン合金のトップや高剛性のザイオン素材、オールチタンKガイドで繊細なアタリとトラブルの少なさを実現。価格は2万円台から3万円までです。

性能と価格の幅広さなら「シマノ」がおすすめ

シマノは、多様な釣道具で実績があります。その中で、セフィア シリーズのイカメタル用ロッドが人気があります。セフィア BB シリーズは、エントリーモデルの位置付けです。強化構造のハイパワーXを搭載して、快適な操作感があります。価格は1万円前後です。

 

セフィア C I 4+ シリーズは、軽量化することで操作性をあげたモデルです。スバイダルXとハイパワーXでねじれを抑えています。価格は2万円台です。

初心者用の低価格帯のモデルなら「メジャークラフト」がおすすめ

メジャークラフトは、2002年設立の大阪の会社です。多くの釣り具を製造販売しており、4種類のシリーズのイカメタル用のロッドは人気があります。

 

 

入門用のクロステージシリーズは、3層に繊維を巻きつけたネジレに強い「マイクロピッチクロスフォース」で、6インチ~7.6インチのロッドの長さです。ソルパラシリーズも入門者用のロッドで、価格も1万円を切る価格で購入しやすくなっています。

汎用性の高さを重視するなら「ジャッカル」がおすすめ

ジャッカルは、滋賀県大津市に本社を置くだけに、バス釣り用ロッドには絶大な人気を誇っています。多くの有名なプロが所属して 、個性的なアイデアで多彩なロッドを毎年リリースしています。ただし、イカメタル専用のロッドは得意ではなく、多用途使いとしておすすめです。

ショートロッドなら「ヤマガブランクス」がおすすめ

2008年誕生の国内の自社で生産をしている会社です。「バトルウィップ ・イカメタル」モデルで、6フィート9インチの長さの4製品があります。ソリッドディップでスッテが70gまでの製品と、スッテが80gまでの製品がスピニングモデルとベイトモデル各製品があります。

カーボンテープの頑丈なロッドなら「アブ・ガルシア」がおすすめ

アブ・ガルシアは、スウェーデンの釣具メーカーで通称「アブ」とも呼ばれます。イカメタル専用ロッドでは、OCEANFIELD IKAMETAで長さの異なる2モデルに人気があります。 

 

ガイドには、安心の富士工業製のニューコンセプトガイドを搭載。ブランクスにはカーボンXテープで補強し、大型魚にも安心してファイト出来ます。

コスパ重視なら「プロマリン」がおすすめ

プロマリンは、浜田商会が企画販売を行っているブランド名です。価格帯は数千円から高くても1万円前後と、リーズナブルな釣り具で人気があります。これから釣を始める入門者や初心者でも、イカメタルロッドをリーズナブルに揃える事ができます。

驚くような釣果を得たいなら「最高峰モデル」がおすすめ

イカメタルで驚くような釣果を得るなら、専用のロッドで最高峰モデルがおすすめです。掛け調子のファーストテーパー(先調子)と乗せ調子のスローペーパー(胴調子)で、それぞれ1本の最高峰モデルを用意することが理想。イカの動きの状態に合わせて、釣果が得られます。

進化した高性能タイプを選ぶなら「新作モデル」がおすすめ

ロッドメーカーの各社は、進化した性能を搭載した新作モデルを次々と開発・発売していきます。イカメタルファンであれば、こうした新作モデルの性能や特徴を見逃すわけにはいきません。イカメタルロッドを選ぶには、新作モデルからチェックするようにしましょう。

「安い」モデルを探すなら「中古」がおすすめ

イカメタルロッドを安い価格で探すなら中古品がおすすめです。安いイカメタルロッドの中古品は、楽天の中古品コーナーやヤフオク!の通販サイトで探すことができます。新品に近い状態の、品質の良いタイプが見つかるかもしれません。

イカメタルロッドは「タイラバ」用ロッドの代用もおすすめ

タイラバは、タイを釣るためのルアー(疑似餌)のことで、このルアーを使用する専用ロッドがあります。タイラバ専用ロッドは、タイが食い込みやすいようにロッド全体がしなやかに曲がる胴調子のタイプが多いので、イカの乗せ調子での釣り方に代用が可能です。

 

最近のタイラバ専用ロッドには、イカの主な釣り方である積極的に掛けていく先調子のモデルも登場。イカメタルロッドの代用には、このタイラバの先調子モデルのロッドを特におすすめします。

スパイラルガイド仕様のロッドがおすすめ

ロッドにはスパイラルガイド仕様のものがあります。スパイラルガイドとは、ガイドがその名の通り螺旋状にセッティングされていることを指します。

 

スパイラルガイドによって、捻じれの解消につながるというメリットがあります。本来であれば、このような捻じれを解消するためにガイドの数を増やす必要がありました。

 

しかし、スパイラルガイド仕様にすることで、そのようなことをする必要がなくなるので、ロッドの軽量化にもつながるのです。

イカメタルロッドの人気おすすめランキング15選

重めの鉛スッテにも適応するロッド

15号以上の重い鉛スッテに適したロッド。50mを超える水深や潮流の速いポイントでは、重めのスッテが必要です。重いスッテでもティップが曲がり過ぎずに、小さなアタリでもキャッチ。糸がらみを防ぐKシリーズガイドを採用し、ねじれも防ぐ設計になっています。

ロッドタイプ ベイト 長さ 7ft
スッテ(号/g) 35-120g 適合ライン PE(号) 0.6-1.2号

口コミを紹介

当たりも良くわかり、とても釣りやすいです。3連がけでも、ちゃんと釣れますよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

目感度に優れた安定的な操作性

水深0~60mまで狙えるオールラウンドのベイトモデル。アタリを捉える優れた目感度とスムーズな曲がりで安定した操作性を誇ります。「ハイパワーX」採用でねじり剛性を強化し、曲がるロッドにある不快なブレやダルを抑え、心地よい操作感を味わえます。

ロッドタイプ ベイト 長さ 1.98m
スッテ(号/g) 8-25号/30-90g 適合ライン PE(号) 0.4-1.0号

口コミを紹介

スパイラルガイドの為 0.6号PE使用で糸がらみが少なく 絡んでも竿先を真下に下げるだけでほどけました
メタルスッテ20号で使用した為 当たりは少し鈍ですが使いやすいロッドだと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

糸がらみを防止した快適な操作性

積極的に仕掛ける掛け調子のモデル。三層構造でネジリ剛性を高めた「スパイラルX」で軽さを保持し、手首に負荷が集中しない設計です。ガイドはチタンSiCの「Xガイト」糸がらみを軽減した操作性を重視しています。水深60m前後までのシーンに活躍します。

ロッドタイプ ベイト 長さ 1.98m
スッテ(号/g) 8-25号/30-90g 適合ライン PE(号) 0.4-1.0号

口コミを紹介

Xガイドとスパイラルガイドの為糸絡みはほぼなしです。17バルケッタ200HGによつあみラッシュボーンPEWX8の0.6号を巻いて2度使用しましたが判らない当たりは無いといっていいくらい感度抜群でした。魚とイカの当たりの違いがはっきりと判ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

棚底を攻略する乗せ調子のモデル

クィックレスポンスの乗せ調子のイカメタルロッドです。ロッドは三層構造でネジリ剛性をたかめた「スパイラルX」です。ガイドはチタンSiCの「Xガイト」で糸がらみを軽減し、素早く棚を攻略できます。

ロッドタイプ ベイト 長さ 1.98m
スッテ(号/g) 5-20号/20-75g 適合ライン PE(号) 0.4-1.0号

口コミを紹介

柔らか過ぎず私にとっては理想に近いロッドです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1.83mのショートロッドは高感度で操作性が抜群!

小さなアタリにも積極的に仕掛けられる、先調子・掛け調子の長さの短いモデル。75gまでのスッテで積極的に誘いながら仕掛ける、イカのアップテンポな釣に最適です。1.83mとショートレングスなので目感度でアタリをキャッチすることが可能です。

 

ブランクは軽量・高弾性・高反発のHVFカーボンを採用し、高い操作性を誇ります。ガイドはカーボンフレームで軽量化を図り、キャストの振り抜きスピードが上がり飛距離を伸ばします。ティップは超弾性チタン合金なので、小さなアタリを目感度&手感度で探れます。

ロッドタイプ ベイト 長さ 1.83m
スッテ(号/g) 10-75号 適合ラインPE(号) 0.4-0.8号

口コミを紹介

船長オススメのロッド。掛けモデルです。操作性、感度共に今まで経験したことがないレベルです。釣果もきっと、このロッドじゃなきゃかけれなかったイカも多数いたはずです。釣りの腕はともかく、このロッド以外は使おうと思わなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7フィートの長さのあるメジャークラフト商品

7フィートの長さをいかしたロングフォールを得意とするイカメタルゲーム専用のスピニングロッドです。ブランクは高中弾性カーボン使用 でガイドは富士工業製アルコナイトリングのKシリーズガイドを採用しています。

ロッドタイプ スピニング 長さ 7フィート
スッテ(号/g) 8-15号/20-60g 適合ライン PE(号) 0.4-1.0号

口コミを紹介

日本海でイカメタルデビューにこのロッドを使いました。同時にマイカ2ハイぐらいなら耐てくれます。スピニングなので、棚取りはラインの色を使って、上から落とします。鉛スッテは15号使いましたが、全体的には柔らかいので、穂先が少し曲がって、アタリはよくわかります。

出典:https://www.amazon.co.jp

チタンティップで目感度&手感度が抜群なダイワ商品!

イカの小さなアタリにも積極的に仕掛けていく先調子・掛け調子のモデルです。6フィート10インチの短い長さで、軽快な操作性が魅力。超弾性チタン合金の「メタル トップ」目感度と手感度に優れ、パワーを発揮するねじれ防止の「X45」構造のロッドです。

 

手に吸い付くようなフィット感のエアフラッシュリールシートを搭載。ガイドはオールチタンKガイトでトラブルが少なく軽量です。ティップは、オレンジとイエローのカラー視認性を良くしています。

ロッドタイプ ベイト 長さ 2.08m
スッテ(号/g) 15-80g 適合ライン PE(号) 0.4-1.0号

口コミを紹介

今回はイカメタルではなくバチコンアジングとして購入しました。錘負荷も80gと十分な強さでした。先日バチコンアジングに出かけたところ繊細な当たりも敏感に反応してくれ満足の釣果で帰ってこれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

スパイラルガイド搭載の2020年モデル

スパイラルガイドを搭載の2020年モデル1.53mの超ショートロッド。このモデルの特徴は斬新なガイドセッティングと短いロッドでの操作性の良さにあります。スパイラルガイドとは、ガイドを螺旋状にセットしてベイトロッド特有のねじれを解消します。

 

また、1.53mという非常に短いロッドは、素早い操作性に優れ船上からの夜釣りに最適です。船から照射する集魚灯に集まって浮上するイカを、素早い操作性で釣り上げ大量の釣果を得ることが可能になります。

ロッドタイプ ベイト(スパイラルガイド) 長さ 1.53m
スッテ(号/g) 120g(約30号) 適合ライン PE(号) 1.0号

口コミを紹介

今年購入して何度も釣りに行きました。短くで操作しやすいです。感度も良くてバッチリです。バット部分も強くて大サバ2匹かけても余裕で上げれました。鯛テンヤ や鯛ラバ、ティップラン も試してみようと思います。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

1万円未満の破格値でお買い得なイカメタル!

10号から30号までの幅広い重さのスッテに適応できる硬めのロッド。ガイドを螺旋状にセットして糸がらみを防げるスパイラルガイド仕様は魅力です。またイカメタルに必要な十分な機能を備えながら、1万円未満の破格値は初心者の方におすすめです。

ロッドタイプ スピニング 長さ 2.01m
スッテ(号/g) 10-30号 適合ライン PE(号) 0.6-1.2号

口コミを紹介

穂先の視認性が良いため、あたりがとりやすく使い勝手も申し分ありません。お買い得感ありです。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者におすすめの1万円未満のモデル

7フィート弱(2.01m)の標準的な長さの先調子・掛け調子のモデル。10~30号の幅広いスッテの重さに適応できます。15号以上の鉛スッテを使用して、棚底や潮の流れが速いポイントでも使えます。1万円未満の破格値でもあり、初心者のお試し用として最適です。

ロッドタイプ スピニング 長さ 2.01m
スッテ(号/g) 10-30号 適合ライン PE(号) 0.6-1.2号

口コミを紹介

京都日本海でのイカメタルにて購入しました。初めてのオモリグでした。コスパは安定のメジャクラです!年に1.2回とか、数回程度の釣行の人であればこの竿で十分楽しめると思います。ティップの蛍光イエローはグレーやホワイトよりもかなり見やすくよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

汎用性が高いロッドを探している方におすすめ

取り換えできるティップ(穂先)が2本付いた充実モデル。ソリッドとチューブラの長さと硬さの異なる2本のティップが付属しています。1回の釣りの中で、プランを戦略的に組み立てることが可能です。上級者にもおすすめのモデルです。

ロッドタイプ ベイト 長さ 6.3&6.7フィート
スッテ(号/g) ソリッド:35-45g、チュウブラ:50-75g 適合ラインPE(号) ソリッド:1.5-8号、チューブラ:2-12号

口コミを紹介

カヤックフィッシングで使っています。ジグ、イカメタル、ティップランがこれ1本でできるので重宝しています。いつも二本以上の竿をもっていきますが、これを買ってからは1本で身軽になりました。かなり柔らかいので魚の引きを楽しめます。バットは強いので大型の魚でも安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

積極的な仕掛けに最適な掛け調子のモデル

積極的な仕掛けに最適な掛け調子のベイトロッド。ロッドのブランクには弾性カーボンが使用され、ガイドには富士工業のアルコナイトリングのKシリーズが採用されています。6.6フィートは、船の揺れを吸収しながら細かな操作性にも便利な長さです。

ロッドタイプ ベイト 長さ 6.6フィート
スッテ(号/g) 10-20号 適合ライン PE(号) 0.4-1.0

口コミを紹介

軽くて感度が良く、アタリも分かり易いです。スパイラルガイドのおかげなのかイト絡みもほとんどなく、CPの高い製品だと思います。購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シマノブランドでコスパに優れたモデル

 エギングロッド B66MH-Sは、イカの小さなアタリを確実に捉える目感度軽快な操作性に優れています。スムーズな曲がりは波の揺れを吸収し、ハイパワーXの採用で快適な操作性を実現します。シマノブランドでありながら、1万円ほどの価格は魅力です。

ロッドタイプ ベイト 長さ 1.98m
スッテ(号/g) 10-30号 適合ライン PE(号) 0.4-1.2号

口コミを紹介

軽くてバランスいいです!仕上がりよしですね!早く使用したいです。スパイラルガイドなかなかです!

出典:https://www.amazon.co.jp

安いのに使いやすいロッド

60gスッテまで対応が可能で価格も1万円ほどの、軽くて使いやすいコスパの良いモデル。富士工業製のニューコンセプトガイドでを採用し、ブランクスはカーボンXテープラッピングで補強。トルクを向上させたねじれ防止の仕様なので大型イカでも安心して釣れます。

ロッドタイプ ベイト 長さ 2.01m
スッテ(号/g) 10-60g 適合ラインPE(号) 0.4-1.0号

口コミを紹介

一つテンヤマダイに使用してますが4号のテンヤを使っていて当たりがわかりやすく見た目も黒と金で私が使用しているDaiwaのタトゥーラとも見た目的相性が良くとても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

小さなアタリでも見逃さないチタンティップ!

Max60gまでのメタルスッテを操り、小さなアタリを取りに行く胴調子のベイトロッドです。軽くて腐食に強いダイワの独自の素材「ザイオン」を採用。超弾性チタン合金の穂先「メタルトップ」とねじれ防止の「X45」構造で、イカメタルゲームを楽しめます。

 

チタン合金のティップの振動幅をアップさせ、わずかな動きもしっかり目視することができます。ガイドは軽量でトラブルの少ないオールチタンの「Kガイド」、ティップはオレンジとイエローのストライプで視認性を良くしています。

ロッドタイプ ベイト 長さ 2.04m
スッテ(号/g) 10-60g 適合ライン PE(号) 0.4-0.8号

口コミを紹介

MXシリーズで揃えてますが、このモデルが一番、使用範囲が多く、無くてはならないロッド。最初の1本はこれから揃えれば、良いとおもいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

イカメタルロッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7948619の画像

    ダイワ

  • 2
    アイテムID:7948616の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 3
    アイテムID:7948613の画像

    シマノ

  • 4
    アイテムID:7948610の画像

    メジャークラフト

  • 5
    アイテムID:7948607の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 6
    アイテムID:7948604の画像

    メジャークラフト

  • 7
    アイテムID:7948601の画像

    メジャークラフト

  • 8
    アイテムID:7948598の画像

    オーパデザイン

  • 9
    アイテムID:7948595の画像

    ダイワ

  • 10
    アイテムID:7948592の画像

    メジャークラフト

  • 11
    アイテムID:7948589の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 12
    アイテムID:7948586の画像

    シマノ

  • 13
    アイテムID:7948583の画像

    シマノ

  • 14
    アイテムID:7948580の画像

    シマノ

  • 15
    アイテムID:7948577の画像

    メジャークラフト

  • 商品名
  • エメラルダス MX 68XULB-MT
  • オーシャンフィールド OFIC-672LS
  • エギングロッド B66MH-S
  • 3代目クロステージ CRXJ-B662M/NS
  • SSQC-632ULS
  • 2代目ソルパラX SPXJ-S702HNS
  • 2代目ソルパラX SPXJ-B662HNS
  • オーシャンスピア OSP-SG50C
  • エメラルダス 610LB-S
  • 3代目 クロステージ CRXJ-S702M/NS
  • エメラルダス AIR AGS IKAMETAL K60LB IM
  • セフィア CI4+ B66ML-S
  • セフィア CI4+ B66M-S
  • セフィア BB B66MS
  • 3代目 クロステージ CRXJ-B702H/NS
  • 特徴
  • 小さなアタリでも見逃さないチタンティップ!
  • 安いのに使いやすいロッド
  • シマノブランドでコスパに優れたモデル
  • 積極的な仕掛けに最適な掛け調子のモデル
  • 汎用性が高いロッドを探している方におすすめ
  • 初心者におすすめの1万円未満のモデル
  • 1万円未満の破格値でお買い得なイカメタル!
  • スパイラルガイド搭載の2020年モデル
  • チタンティップで目感度&手感度が抜群なダイワ商品!
  • 7フィートの長さのあるメジャークラフト商品
  • 1.83mのショートロッドは高感度で操作性が抜群!
  • 棚底を攻略する乗せ調子のモデル
  • 糸がらみを防止した快適な操作性
  • 目感度に優れた安定的な操作性
  • 重めの鉛スッテにも適応するロッド
  • 価格
  • 30,919円(税込)
  • 10,395円(税込)
  • 10,614円(税込)
  • 11,275円(税込)
  • 14,269円(税込)
  • 8,910円(税込)
  • 8,375円(税込)
  • 37,399円(税込)
  • 13,581円(税込)
  • 11,330円(税込)
  • 41,647円(税込)
  • 26,869円(税込)
  • 27,527円(税込)
  • 12,823円(税込)
  • 11,638円(税込)
  • ロッドタイプ
  • ベイト
  • ベイト
  • ベイト
  • ベイト
  • ベイト
  • スピニング
  • スピニング
  • ベイト(スパイラルガイド)
  • ベイト
  • スピニング
  • ベイト
  • ベイト
  • ベイト
  • ベイト
  • ベイト
  • 長さ
  • 2.04m
  • 2.01m
  • 1.98m
  • 6.6フィート
  • 6.3&6.7フィート
  • 2.01m
  • 2.01m
  • 1.53m
  • 2.08m
  • 7フィート
  • 1.83m
  • 1.98m
  • 1.98m
  • 1.98m
  • 7ft
  • スッテ(号/g)
  • 10-60g
  • 10-60g
  • 10-30号
  • 10-20号
  • ソリッド:35-45g、チュウブラ:50-75g
  • 10-30号
  • 10-30号
  • 120g(約30号)
  • 15-80g
  • 8-15号/20-60g
  • 10-75号
  • 5-20号/20-75g
  • 8-25号/30-90g
  • 8-25号/30-90g
  • 35-120g
  • 適合ライン PE(号)
  • 0.4-0.8号
  • 0.4-1.2号
  • 0.4-1.0
  • 0.6-1.2号
  • 0.6-1.2号
  • 1.0号
  • 0.4-1.0号
  • 0.4-1.0号
  • 0.4-1.0号
  • 0.4-1.0号
  • 0.4-1.0号
  • 0.6-1.2号

以下の記事では、さまざまな釣り竿の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

イカメタルでジギング感覚で釣るティップランとは?

ティップランとは、三重県の釣り具用品メーカーが提唱するしいイカメタルの釣り方。イカメタルの本来の釣り方である、乗せ調子と掛け調子より攻撃的に仕掛けるアップテンポな釣り方です。巻き上げる鉛スッテをイカに追わせて、止めた瞬間に食わせる釣り方です。

 

一般的なイカメタルでは、ロッドのティップ(穂先)の小さなアタリに仕掛けていく釣り方で、フワフワしたしゃくりが主体でガシャガシャしたタックルは行いません。しかし、チップランでは、まるでジギングをするかのように積極的・攻撃的に仕掛けます。

イカメタルロッドの選び方ではインプレのレビューも参考に!

釣り用語でインプレとは、その釣り用具を使ってみた印象や使用感のことを指します。インプレは英語のインプレッション(印象・感銘)の略です。Amazonなどの口コミレビューで、このインプレに触れた使用感は、選ぶ時のポイントとして参考にしましょう。

イカのアタリとカワハギのアタリは区別しにくい

イカメタルロッドの使用において、小さなアタリの区別が最も難しいのが、エサ取り名人の「カワハギ」です。カワハギは、日本全国の近海に多く生息し、おちょぼ口でエサをつつくような小さなアタリなので、イカとのアタリに区別が困難とされています。

イカメタルロッドの代用はできる?

イカメタルの専用ロッドは、穂先のティップが細くて柔らかく感度の良い設計になっています。従って、青魚をタックルするような硬くてパワフルなロッドでは代用は困難です。しかし、ロッド全体が柔らかくて、特にティップの細いタイプなら代用が可能です。

 

イカメタルでは、穂先の部分の中身が詰まったソリッドティップが主流になっています。細くて柔らかく、しかも強度も確保しやすく仕上げられているのが特徴です。従って、細くて柔らかいソリッドティップのロッドであれば、十分に代用が可能です。

イカメタルのシーズンと時間帯

ここでは、イカメタルのシーズンと時間帯の特徴についてご紹介します。シーズンによってイカの種類が異なり、時間帯によって釣り方が異なります

シーズンによってターゲットのイカの種類が異なる

イカメタルは、シーズンに関係なくいつでも行えます。しかしシーズンごとターゲットのイカの種類が異なります。たとえば、 スルメイカは春〜夏でケンサキイカは夏〜秋、ヤリイカは冬〜春がターゲットのシーズンとなります。

 

また船の上から狙うイカメタルでは、シーズンは異なっても全ての種類のイカがターゲットになります。イカメタルでは特に大量の釣果がミッションとなるので、大群で回遊するスルメイカ・ヤリイカ・ケンサキイカが主なターゲットになります。

時間帯によって釣り方が異なる

イカメタルの釣り方は、明るい日中と暗い夜間とで異なります。明るい日中から夕方では海底のボトム狙いが基本。暗い夜間では船から照射する集魚灯に集まって浮上する中層狙いが基本です。そこで、ボトム狙いと中層狙いでは適したロッドタイプも異なります。

 

ゆっくりとアタリを待つボトム狙いには、乗せ調子のスローペーパー(胴調子)が向いています。いっぽうで、夜釣りの中層狙いでは、アップテンポで釣り上げる掛け調子のファーストテーパー(先調子)が向いています。

イカメタルの絶好の漁場は日本海の丹後・若狭

日本海の丹後沖合や若狭湾でのイカメタルが、大人気となって賑わいを見せています。これらの漁場の魅力と醍醐味は、40~50枚もの大量の釣果が期待できること。イカ釣り船は、間人・宮津・舞鶴・敦賀などの港から、連日出航しています。ぜひ、チャレンジしてください。

山陰や関東など各地によってケンサキイカの呼び方が違う!

夏から秋にかけてが狙い土器のケンサキイカですが、山陰や関東など、日本各地によって呼び方が違うのをご存じでしたか?

 

山陰ではケンサキイカを「白イカ」と呼び、そのほかの地域では、「水イカ」や「赤イカ」とも呼ばれています。

 

しかし、山陰で「赤イカ」となると、ケンサキイカではなく、ソデイカのことを指します。このように、イカを含めた魚介類の呼び方は地域によって変わってくるので注意が必要です。頭の片隅に置いておきましょう。

イカメタルロッドのまとめ

イカメタル人気おすすめ15選を紹介させていただきました。魚と違いイカは繊細な感度が必要です。人気のイカメタルゲームをより楽しむために、最適なロッドを選んで楽しんでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年08月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】ヒラメロッドの人気おすすめランキング15選【フラットフィッシュを捕まえよう】

【2021年最新版】ヒラメロッドの人気おすすめランキング15選【フラットフィッシュを捕まえよう】

釣具
【2021年最新版】アジングロッドの人気おすすめランキング19選【初心者向けも】

【2021年最新版】アジングロッドの人気おすすめランキング19選【初心者向けも】

釣具
2021年最新版】投げ竿の人気おすすめランキング20選【ダイワ・シマノも紹介!】

2021年最新版】投げ竿の人気おすすめランキング20選【ダイワ・シマノも紹介!】

釣具
【2021年最新版】メタルジグの人気おすすめランキング15選【使い方無限大!】

【2021年最新版】メタルジグの人気おすすめランキング15選【使い方無限大!】

釣具
【2021年最新版】エギングリールの人気おすすめランキング10選【安いものも!】

【2021年最新版】エギングリールの人気おすすめランキング10選【安いものも!】

釣具
トップウォーターロッド人気おすすめランキング15選【初心者にも】

トップウォーターロッド人気おすすめランキング15選【初心者にも】

釣具