ロッドベルトの人気おすすめランキング10選【巻き方もご紹介】

記事ID21789のサムネイル画像

ロッドベルトはロッドを束ね、運びやすくできる便利なアイテムです。ロッドのキズ・衝撃を防ぐことができ、大切なロッドの保護にもおすすめ。今回はロッドベルトの選び方・ランキングをまとめ、シマノ・ジャッカル・ダイワなど人気メーカーモデルを10選おすすめしていきます。記事の最後では巻き方のほか、ダイソーの代用品についてもご紹介。

ロッドをまとめて携帯性を高めてくれる「ロッドベルト」

ロッドベルトは釣り竿を束ねて一挙にまとめ、持ち運びやすさを高めてくれる便利なアイテム。実はロッドベルトは、釣り竿を持ち運ぶ際にありがちな竿同士のぶつかりを防いでくれるため、大切な釣り竿を保護するのにも効果的なアイテムなんですよ。

 

ロッドベルトは釣りアイテムの中では地味なアイテムのため、適当なものを選んでしまいがちですが、ティップカバー・ショルダーベルトなど、意外と色々な機能を搭載したモデルが展開されています。そのため効果的なものを見つけるためにも自分にあったものを選ぶことが大切です。

 

そこで今回はロッドベルトの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。また記事の最後ではロッドベルトの巻き方・使い方、100均・ダイソーの代用品についても紹介しています。

ロッドベルトの選び方

それではここからはロッドベルトを選ぶ際のポイントについてご紹介していきます。ひとつひとつのポイントをチェックし、自分にあったロッドベルトを見つけていきましょう。

収納する本数に合わせて「サイズ」を選ぼう

まずはまとめたいロッドの本数にあわせて、ロッドベルトのサイズを選んでいきましょう。ロッドベルトの長さはS・M・Lなどサイズ表で表記されたもの、センチメートルで長さを表記したものがあります。束ねる本数・ロッドの太さを確認しながら、最適な長さを選んでいきましょう。

 

数本のロッドまとめて束ねる場合は「20〜25センチ」程度必要です。また2ピースロッドの場合は、15センチ以下のサイズの小さいロッドベルトでも十分に束ねることができます。どの程度の長さが必要かわからない場合は、ある程度調整できる「ひと回り大きいもの」がおすすめです。

ロッドをしっかり保護するなら「厚手のもの」がおすすめ

ロッドをしっかりと保護したいという方は、なるべく「厚手のもの」を選んでいきましょう。厚みのあるロッドベルトはロッド同士がぶつかり合ってしまうのを防ぐことができ、束ねたロッドを衝撃からしっかりと保護することができます。

 

しっかりロッドを保護したいという方は、厚み7〜8mmほどのクッション性が高いロッドベルトがおすすめです。こちらを目安として、厚みのあるロッドベルトを選んでいきましょう。また素材は柔らかくクッション性に優れた「ネオプレーン素材」がおすすめです。

機能性から選ぶ

ロッドベルトの機能性についてもチェックしていきましょう。ロッドベルトの中には、安定感を高めるスリットや、ロッド先端を保護するティップカバーなど色々な機能を備えたモデルが幅広く展開されています。こうした機能性についてもチェックしていきましょう。

安定感重視ならズレにくい「スリット付き」

ロッドベルトの安定感を重視したい方は「スリット付き」のロッドベルトがおすすめです。スリットが施されたロッドベルトは、ロッドのガイドに通して巻きつけることができ、より高い安定感を発揮し、ズレや滑り落ちてしまうのを防ぐことができます。

 

スリット付きのロッドベルトを選ぶ場合は、スリットのサイズについても注意しておきましょう。ガイドパーツのサイズが大きいロッドの場合、スリットサイズも大きいものを選ぶ必要があります。こちらの点にも注意して、スリット付きロッドベルトを選んでいきましょう。

ロッド先端を保護するなら「ティップカバー付き」

ロッドのティップ(先端部分)は非常に壊れてしまいやすいデリケートな箇所です。こうしたティップ部分もしっかり保護したいという方は「ティップカバー付き」のロッドベルトがおすすめ。細く折れやすい「ソリッドティップ」を使用している方は、特にチェックしていきましょう。

 

ティップカバー付きのロッドベルトは、ロッドを束ねながらティップを専用カバーで覆うことができ、衝撃・振動からしっかり守ってくれます。大切なロッドを保護するためにも、こうしたティップカバー付きロッドベルトをしっかりチェックしていきましょう。

持ち運びやすさ重視なら「ショルダーベルト付き」

ロッドの持ち運びやすさを重視したいという方は「ショルダーベルト付き」のロッドベルトがおすすめです。ショルダーベルト付きのロッドベルトは、ロッドを束ねながら肩にかけて背負うことができ、両手を空けて手軽に持ち運びすることができます。

 

特にランガンスタイルの場合は釣り場でも頻繁に移動するため、こうした持ち運びやすいロッドベルトが最適となってきます。ロッドの携帯性を高めたい方は、ショルダーベルト付きのロッドベルトからチェックしていきましょう。

ロッドベルトの種類から選ぶ

ロッドベルトの種類についてもチェックしていきましょう。ロッドベルトには通常のバンドタイプに加えて、スリーブタイプもあります。それぞれの特徴をチェックし、自分にあったものから選んでいきましょう。

オーソドックスで使いやすい「バンドタイプ」

バンドタイプはオーソドックスな通常タイプのロッドベルトです。どんな種類のロッドにも手軽に使うことができ、複数のロッドをしっかりと束ねることができる点が魅力となっています。

 

ラインナップも非常に豊富なため、自分にぴったりの使いやすいモデルを見つけることができます。こちらは使いやすく、しっかりロッドを束ねることができるオーソドックスなロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

2ピースロッドにぴったりの「スリーブタイプ」

スリーブタイプは、ロッドを一本ずつまとめることができる特殊なロッドベルトです。こちらはソックスのようにロッド先端から被せて使用します。通常のバンドタイプのロッドベルトよりも保護力が高く、ベルトを一々締める手間がかからない点が魅力です。

 

スリーブタイプは2ピースロッドをまとめたいという方にぴったりです。まだラインナップの種類が少なく、選ぶ選択肢があまりない点に注意しましょう。こちらはロッドをしっかり保護できる、手間のかからないロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

価格重視ならなるべく安い価格のモデルから選ぶ

ロッドベルトの価格帯は500円程度〜1000円前後となっており、手頃な価格で購入しやすいアイテムです。ロッドベルトの機能の基本は、釣り竿を束ねて携帯性を高めるシンプルな物のため、実は安価なモデルであっても十分にこうした役割を果たしてくれます。

 

そのため価格を重視したい方は、とにかく安い価格のモデルから選んでいくのがおすすめです。高価格帯のモデルと比べると、機能の数・耐久性の面で劣りますが、基本的な機能はしっかり抑えられています。価格重視の方はこちらもチェックしていきましょう。

人気メーカーから選ぶ

ロッドベルトを選ぶ時は、信頼性に優れた人気メーカー製のモデルから選んでいくのもおすすめです。シマノ・ダイワ・ジャッカルなど各人気メーカーの特徴をチェックし、自分にあった人気メーカーを見つけていきましょう。

ラインナップが豊富で使いやすい「シマノ」

シマノは言わずとしれた釣具用品を幅広く製造・販売している日本の人気メーカーです。シマノのロッドベルトはラインナップが非常に豊富で、使いやすいモデルが多いことが特徴です。豊富なラインナップから自分にあったモデルをしっかり見つけることができます。

 

機能性も高く、アングラーに必要な機能をしっかり抑えた使いやすさをもっています。こちらは自分にぴったりの使いやすいロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

リーズナブルで機能性にも優れた「ダイワ」

ダイワはシマノと並んで有名な日本の大手釣具メーカーです。ダイワのロッドベルトはリーズナブルな価格で購入しやすく、機能性に優れたモデルが多いことが特徴です。

 

ショルダーベルト付きのモデルも多く、ロッドをしっかりと保護しながら携帯性を高めてくれます。こちらはリーズナブルで機能性にも優れた、コスパに優れたロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

デザイン性・機能性に優れた「ジャッカル」

ジャッカルはルアーの製造・販売なども行っている日本の人気メーカーです。ジャッカルのロッドベルトはスタイリッシュなデザインの機能性に優れた使いやすいモデルが多いことが特徴です。

 

優れたクッション性をもち、束ねたロッドを衝撃からしっかりと保護してくれます。こちらはスタイリッシュなデザインの機能性にも優れたロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

価格の安さで選ぶロッドベルトの人気おすすめランキング5選

5位
 

Booms Fishing

Booms Fishing RS3

価格: 899円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかくクッション性に優れたスリット付きロッドベルト

こちらはBooms Fishing製、柔らかい素材を使ったクッション性に優れたスリット付きロッドベルトです。素材にネオプレン(CR)を使用しており、一般的なネオプレン(SBR)よりも柔らかくクッション性が高くなっています。ロッドを痛めずに束ねることができます。

 

またスリットを備えたロッドベルトとなっており、ロッドのガイドに通して巻きつけることでズレや滑り落ちてしまうのを防ぐことが可能です。こちらはクッション性・安定感に優れたロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

サイズ 150×20×4.5mm 素材 ネオプレン(CR)
重さ 3.4g 種類 バンドタイプ

口コミをご紹介

非常に良いです!滑り止めがあり竿、竿かけ、玉のえをまとめて持つ事が簡単に出来るようになりました。値段以上に良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

PRACH

ルアー釣りロッドベルト

価格: 480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的なコスパをもった安価なロッドベルト

こちらはPRACH製、8本セットでありながら非常に安価なコスパ抜群のロッドベルトです。8本セットで一度に多くのロッドを束ねることができ、非常に価格が安いためコスパを重視したロッドベルトが欲しいという方に最適となっています。

 

またスリットも備えており、ロッドのズレ・滑り落ちを防ぐことができ、安定感にも優れています。こちらはコストパフォーマンス抜群のロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

サイズ 24.5×3cm 素材 ネオプレン素材
重さ 40 g 種類 バンドタイプ

口コミをご紹介

個数とお値段のバランスが良かったので購入しました!製品クオリティはいいのですが少しかさばる印象です!購入後何度か利用しました。けば立つようすもなく、耐久性も良い印象です!!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

KLUMA

ロッドベルト

価格: 410円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ショルダーベルト付きで携帯性にも優れたロッドベルト

こちらはKLUMA製、ショルダーベルト付きでロッドの携帯性も高めてくれるロッドベルトです。ショルダーベルトを備えているため、束ねたロッドを肩にかけて手軽に持ち運びすることができます。長さ調節もしやすく、非常に使いやすくなっています。

 

また価格も安いため、コスパ重視のロッドベルトが欲しいという方にもぴったりです。スリットは備えていないため、注意しましょう。こちらはショルダーベルト付きのコスパに優れたロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

サイズ 110×4cm 素材 -
重さ - 種類 バンドタイプ

口コミをご紹介

コスパ最高、ブランド品と比べていませんが機能は十分ロットを束ね背負い両手に荷物十分ですね

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

Wood Season

スリット付き万能ベルト

価格: 555円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伸縮性に優れた万能スリット付きロッドベルト

こちらはWood Season製、伸縮性・クッション性に優れた万能スリット付きロッドベルトです。伸縮性の高いネオプレーン素材を使ったロッドベルトとなっており、柔軟にロッドに巻くことができ、さらに高いクッション性でしっかりロッドを保護することができます。

 

スリット付きのロッドベルトとなっているため、ロッドのガイドに通して巻きつけることでズレを防止する優れた安定感を発揮します。こちらはクッション性・安定感に優れた使いやすいロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

サイズ 25 x 3 x 0.5 cm 素材 -
重さ 50 g 種類 バンドタイプ

口コミをご紹介

ネオプレーンにマジックテープがついているだけの商品ですので、このくらいが本来適正価格だと思います。他社の製品はゴムテープが使われていて質が悪いのに高価だったりします。他社製品は2つ使っているのですが、巻きやすさ安定性でこの商品が一番です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

Major Craft(メジャークラフト)

ロッドベルト MCRB-200/BK

価格: 990円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロッド全体をしっかり保護できるロッドベルト

こちらはMajor Craft製、ロッドのティップ部分まで全体をしっかり保護できるロッドベルトです。ロングタイプのロッドベルトとなっており、ロッドのティップ部分までぐるぐると巻きつけることで、ロッド全体をしっかりと保護することができます。

 

車に載せて運ぶ際のロッドのバタつきを防ぎ、破損やキズからロッドをしっかりと守ってくれます。価格も安いため、コストパフォーマンスも抜群です。こちらはロッドの保護力に優れたロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

サイズ - 素材 -
重さ - 種類 バンドタイプ

口コミをご紹介

ティプとか竿先とかじゃなくて、とにかく長めのロッドベルトをお探しの方は迷わずコレですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

価格の安さで選ぶロッドベルトのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6531710の画像

    Major Craft(メジャークラフト)

  • 2
    アイテムID:6531696の画像

    Wood Season

  • 3
    アイテムID:6531685の画像

    KLUMA

  • 4
    アイテムID:6531672の画像

    PRACH

  • 5
    アイテムID:6531607の画像

    Booms Fishing

  • 商品名
  • ロッドベルト MCRB-200/BK
  • スリット付き万能ベルト
  • ロッドベルト
  • ルアー釣りロッドベルト
  • Booms Fishing RS3
  • 特徴
  • ロッド全体をしっかり保護できるロッドベルト
  • 伸縮性に優れた万能スリット付きロッドベルト
  • ショルダーベルト付きで携帯性にも優れたロッドベルト
  • 圧倒的なコスパをもった安価なロッドベルト
  • 柔らかくクッション性に優れたスリット付きロッドベルト
  • 価格
  • 990円(税込)
  • 555円(税込)
  • 410円(税込)
  • 480円(税込)
  • 899円(税込)
  • サイズ
  • -
  • 25 x 3 x 0.5 cm
  • 110×4cm
  • 24.5×3cm
  • 150×20×4.5mm
  • 素材
  • -
  • -
  • -
  • ネオプレン素材
  • ネオプレン(CR)
  • 重さ
  • -
  • 50 g
  • -
  • 40 g
  • 3.4g
  • 種類
  • バンドタイプ
  • バンドタイプ
  • バンドタイプ
  • バンドタイプ
  • バンドタイプ

機能性重視で選ぶロッドベルトの人気おすすめランキング5選

5位
 

シマノ(SHIMANO)

フレックストップカバー BE-031G S

価格: 1,179円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ティップカバー付きの高機能ロッドベルト

こちらはシマノ製、ロッド先端もしっかり保護できるティップカバー付きロッドベルトです。ティップカバー付きのロッドベルトとなっており、ロッドのティップ部分をキズ・衝撃からしっかりと守ってくれます。大切なロッドをしっかり保護したい方に最適です。

 

またベルトの厚みも3mmと厚めとなっており、優れた衝撃吸収効果を発揮します。価格は少し高めのため、注意しましょう。こちらは大切なロッドのティップもしっかりと保護することができるティップカバー付きロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

サイズ 5×23cm 素材 PUフォーム+ナイロンジャージ
重さ - 種類 バンドタイプ

口コミをご紹介

4個購入してコルトスナイパーエクスチューン3本とディアルーナにそれぞれ装着してますが、装着感も良くティップを守ってくれるので安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

シマノ(SHIMANO)

ロッドベルト BE-012G L

価格: 1,144円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れたクッション性をもった使いやすいロッドベルト

こちらはシマノ製、優れたクッション性の素材を使用した、使いやすいロッドベルトです。プレンゴム・ベルクロジャージといったクッション性の高い素材を使用しており、ロッドを束ねながら、ロッドをキズ・衝撃からしっかりと守ってくれます

 

耐久性も高くしっかりしているため、長く愛用していくことができます。こちらは優れたクッション性・耐久性をもった使いやすいロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

サイズ 50×330mm 素材 プレンゴム・ベルクロジャージ
重さ - 種類 バンドタイプ

口コミをご紹介

とても気に入ったのは、日本製で非常に耐久性がいいことです。薄くしなやか、それでいて表のジャージ部分と裏のスポンジゴム部分が分離したりせず文句なし。ダイワ製も使っていてこちらも耐久性が良く長持ちだが、シマノの方が薄く使いやすく気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ダイワ(DAIWA)

ロッドベルト ネオショルダーベルト

価格: 1,742円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保護力・携帯性に優れたロッドベルト

こちらはダイワ製、しっかりとした保護力をもちショルダーベルトで携帯性も高めることができるロッドベルトです。ショルダーベルト付きのロッドベルトとなっており、束ねたロッドを肩で担ぐことができるため、移動時に便利に活躍してくれます。

 

またベルト自体の保護力も高く、ロッドをしっかりとキズ・衝撃から守ってくれます。スリットも備えており、ロッドの滑り・ズレを防ぎます。こちらはしっかりとした保護力を発揮するショルダーベルト付きのロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

サイズ 約320×35 素材 -
重さ - 種類 バンドタイプ

口コミをご紹介

軽くて、ソフトで、しなやかで、丈夫・・・さすがダイワの製品です。フィールドできちんとテストでしているのが分かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ダイワ(DAIWA)

ネオベルト(A) ワイド

価格: 1,320円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた耐久性をもった使いやすいロッドベルト

こちらはダイワ製、しっかりとした保護力をもち耐久性にも優れたロッドベルトです。クッション性の高い素材が使用されており、ロッドをしっかりと保護することができます。また耐久性が高く、長く使っても中々擦り切れてしまいません

 

しっかりスリットも備えており、ガイドに通して装着することでズレ・滑り落ちてしまうのを防ぎます。こちらはしっかりとした保護力を発揮する耐久性に優れたロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

サイズ :約325×50 素材 -
重さ - 種類 バンドタイプ

口コミをご紹介

たくさんのロッドをまとめたり、車で移動する時の固定に欠かせません。その他二社の他社製品では、少し引っ張り過ぎただけでザラザラの側とフェルト側が剥がれて使えなくなりました。何度も使っていますが、かなり耐久性があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

アブガルシア(Abu Garcia)

ロッドベルト ロッドキャリーショルダーベルト

価格: 2,491円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タスキがけも可能な抜群の機能性をもったロッドベルト

こちらはアブガルシア製、タスキがけも可能な長さをもった抜群の機能性の人気ロッドベルトです。最長120cmのショルダーベルトが付いており、タスキがけでロッドを持ち運びすることもできます。携帯性が高く、ロッドを持って頻繁に移動する方にぴったりです。

 

ロッドの保護力も高く、安定したカバー力で大切なロッドを衝撃・キズからしっかりと守ることができます。こちらはしっかりとした保護力を発揮するショルダーベルト付きのロッドベルトが欲しいという方におすすめです。

サイズ 760〜1200mm 素材 ネオプレーン+ナイロン
重さ - 種類 バンドタイプ

口コミをご紹介

海に山にとバイクで釣りに出かけるのですが、ロッドケースだと大げさになりこういった商品を探していました。冬場の釣りだと防寒着の厚みがある分、背中に背負う時にモタモタするのですが、これは僕でも楽に背負えるのですごく気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

機能性重視で選ぶロッドベルトのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6531759の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 2
    アイテムID:6531747の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 3
    アイテムID:6531735の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 4
    アイテムID:6531724の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 5
    アイテムID:6531718の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 商品名
  • ロッドベルト ロッドキャリーショルダーベルト
  • ネオベルト(A) ワイド
  • ロッドベルト ネオショルダーベルト
  • ロッドベルト BE-012G L
  • フレックストップカバー BE-031G S
  • 特徴
  • タスキがけも可能な抜群の機能性をもったロッドベルト
  • 優れた耐久性をもった使いやすいロッドベルト
  • 保護力・携帯性に優れたロッドベルト
  • 優れたクッション性をもった使いやすいロッドベルト
  • ティップカバー付きの高機能ロッドベルト
  • 価格
  • 2491円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1742円(税込)
  • 1144円(税込)
  • 1179円(税込)
  • サイズ
  • 760〜1200mm
  • :約325×50
  • 約320×35
  • 50×330mm
  • 5×23cm
  • 素材
  • ネオプレーン+ナイロン
  • -
  • -
  • プレンゴム・ベルクロジャージ
  • PUフォーム+ナイロンジャージ
  • 重さ
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 種類
  • バンドタイプ
  • バンドタイプ
  • バンドタイプ
  • バンドタイプ
  • バンドタイプ

ロッドベルトの巻き方・使い方をご紹介

記事をまとめていく前に、ロッドベルトの正しい巻き方・使い方をご紹介していきます。こちらもチェックし、ロッドベルトを効果的に使っていきましょう。まずロッドの根元部分にロッドベルトを巻きつけていきます。一度に束ねるロッドは3〜4本までにしていきましょう。

 

これ以上束ねてしまうと竿同士がぶつかり、ロッドのキズや破損の原因となってしまいます。根本に巻きつけたあと、ロッド先端部分にも巻きつけます。この際、ロッド先端が少し反る程度に巻きつけていきましょう。きつく巻きすぎないように注意してください。

 

最後にしっかり固定されたか確認し、完了です。ロッドベルトを巻きつけることができたら、車に載せて釣り場まで運んでいきましょう。

100均・ダイソーのロッドベルト代用品

ロッドベルトは小さなアイテムのため、ついどこに直したかわからなくなり無くしてしまう方も多いです。こうした紛失時には、ロッドベルトの代用品を使ってみるのもおすすめ。実はロッドベルトは、100均やダイソーのアイテムで手軽に代用することができます。

 

100均・ダイソーで売られている「ワンタッチバンド」やその類似品は、自由にカットしてロッドを束ねることができ、ロッドベルトの代用品にぴったりです。ロッドの保護力や機能は最低限となってしまいますが、価格も安いためコスパを重視するなら十分に便利に活用できます。

 

ロッドベルトを紛失してしまった時は、こうした100均・ダイソーで購入できる手軽な代用品もチェックしていきましょう。下記記事では他釣り関連アイテムについて詳しく紹介されています。興味のある方はこちらもぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

ロッドベルトはロッドをまとめるだけでなく、キズや破損を防ぐ便利なアイテムです。自分にあったロッドベルトで、大切なロッドを保護していきましょう。今回の紹介を通して、皆さんにあったロッドベルトが見つかれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

万能竿の人気おすすめランキング10選【おすすめのメーカーもご紹介】

万能竿の人気おすすめランキング10選【おすすめのメーカーもご紹介】

釣具
【2021年最新版】ベイトフィネスロッドの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】ベイトフィネスロッドの人気おすすめランキング20選

釣具
ルアーケースの人気おすすめランキング10選【コンパクトから大容量まで】

ルアーケースの人気おすすめランキング10選【コンパクトから大容量まで】

釣具
ラバージグの人気おすすめランキング15選【バス釣り・海釣りに】

ラバージグの人気おすすめランキング15選【バス釣り・海釣りに】

釣具
ルアーロッドの人気おすすめランキング10選【メーカーもご紹介】

ルアーロッドの人気おすすめランキング10選【メーカーもご紹介】

釣具
渓流竿の人気おすすめランキング10選【イワナやハゼを釣ろう!】

渓流竿の人気おすすめランキング10選【イワナやハゼを釣ろう!】

釣具
TOPへ