【2021年最新版!】SSD搭載ノートパソコンの人気おすすめランキング15選【安いモデルも】

記事ID17934のサムネイル画像

ノートパソコンのストレージはHDDが主流でしたが、最近はSSD搭載のノートパソコンが急増しています。ここではSSDの説明と、おすすめのSSD搭載ノートパソコンの選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。購入時の参考にしてください。

SSD搭載ノートパソコンが人気上昇中!

ノートパソコンのストレージ(補助記憶装置)はHDD(ハードディスク)が主流でした。これは磁気ディスクをモーターで回転させて読み書きする装置です。一方、SSD(ソリッドステートドライブ)は内蔵のメモリチップに読み書きします。

 

ところが、最近はSSDが安価に製造できるようになり小型で大容量の製品が販売されるようになりました。従来のHDDと較べてみると、高速、静音、軽量、長寿命、耐衝撃性というメリットが多くSSDの方が断然優勢です。

 

そこで今回はSSD搭載ノートパソコンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格、性能、携帯性等を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

SSD搭載ノートパソコンの選び方

HDD搭載のデータをそのままSSDにコピーして使う場合を除き、SSDを最初から搭載しているノートパソコンの選び方をご紹介します。搭載するSSDの容量や性能、パソコンのOS、付属のアプリ等について調べてみました。

ノートパソコンに搭載されたSSDの性能で選ぶ

SSDはメモリチップを使いますから容量が大きいほど価格は高くなります。そのうえ大容量のものほど処理速度が速くなります。なお、ほとんどの機種で購入時の予算に応じてSSDの容量を変えることも可能です。

SSDの「容量」は256 GB以上がおすすめ

大容量メモリを搭載した場合は、仮想メモリや休止時のデータ退避用としてSSDの一部領域が使われるためSSDの空き容量が減ります。そのため128GBでは容量が足りなくなる場合がありますので256GB以上の容量が安全です。

 

データが多い場合や空き容量が欲しい場合は512GBは必要です。またHDDとSSDを両方搭載したデュアルストレージモデルもありますがその分だけ重くなります。

「パフォーマンス(読み書き速度)」は容量が大きいほど高速

SSDは容量が大きくなるほどパフォーマンスも高速になります。128GB以上のSSDを搭載していれば、どのHDD搭載の製品と比べてもパフォーマンスには満足できます。動画等を扱う場合には大容量のモデルを選ぶのがおすすめです。

ノートパソコン用SSDの「規格サイズ」は2.5インチが主流

搭載されたSSDを見たり、使用中のHDDをSSDに交換する時はパソコンの説明書やカタログなどで確認します。一般的なノートパソコンでの規格は2.5インチです。インターフェイスは「Serial ATA 6Gb/s」が現在の主流です。

以下の記事でノートパソコンSSDの人気おすすめランキング15選を紹介しています。ぜひご覧ください。

SSD搭載ノートパソコンの価格や性能で選ぶ

SSD搭載ノートパソコンを選ぶ時は、目的や用途に合う性能のパーツが搭載された商品を探しましょう。最近は受注生産(BTOパソコン)と言われるカスタマイズ可能な商品が人気です。

軽作業用に使うなら「価格」の安い商品がおすすめ

価格が安いノートパソコンでも、CPUがCore i3以上でメモリが4GB、ストレージが128GBもあれば十分活用できます。Webページを見たりOfficeソフトで事務処理をしたり、写真処理や年賀状作成などの軽作業で使う方におすすめです。

 

使用目的で「ディスプレイ」の大きさを決める

ディスプレイは大きいほど見やすいのですが本体も大きくなります。携帯用なら13.3インチ以下のサイズがおすすめです。解像度も重要です。最近は表示ピクセル数が大きい高解像度モデルもあり小さい画面でも広い領域で作業ができます。

 

小さい文字が見づらい時は、大きなディスプレイモデルを選び解像度を下げると、大きく表示されるので見やすくなります。表示にこだわる方は、液晶よりもコントラストが高く応答速度の速い有機ELを使った商品が出てきています。

 

視野角とはディスプレイを斜めから見ても色が変わらない角度で、視野角が広ければ、斜めから画面を見ても色の変化が少なく、眼の疲れが減少します。視野角の広いディスプレイは「IPS」とか「広視野角」と表示してあります。

2020年の「メモリ」は8GBが主流です

メモリは高速な記録スペースで処理中のデータを一時保存します。これが大きいほど複数の作業がこなせてパソコンは高速に動けます。Windows 10では最低2GBが必要ですが数年前までは4GBでも十分使えました。

 

最近発売されるノートPC製品の搭載メモリは8GBが過半数を占めています。一般的な用途には十分な容量です。軽作業用の時には4GB搭載モデルもあります。また、タブを多く人や画像や動画の編集用には16GB以上が必要です。

パソコンの「CPU 」は数値が大きいほど高性能

CPUはすべての作業・処理を行うパソコンの頭脳で、この性能が高いほど複雑な処理を高速でこなせます。「Core i」シリーズでは数値が大きいほど高性能で、今まではIntelが主流でしたが、2019年に大きく変化しました。

 

Intelと同等以上の性能がありながら、価格の低い「Ryzen」などのAMD製CPUのシェアが拡大中です。現在、一般的なユーザーにおすすめなCPUはインテルのCore i5またはAMDのRyzen5 と言われています。

現在のOSは「windows 10 」搭載がおすすめ

現在のノートパソコン搭載OSはwindows10 が主流です。ウィンドウズの起動時間はHDDでは1分以上かかることがありますが、SSDでは16~17秒程度です。また、Updateやセキュリティスキャンなどの処理も短時間です。

事務作業用には「office搭載」モデルがおすすめ

何も表記されていない場合は原則としてオフィスは付いていません。また、オフィスにはHome & BusinessとPersonalの2種類があり構成ソフトも違います。ただし、追加料金を払えばオフィスを追加することができます。

 

1台のデバイスだけを使うのならPCと同時にOffice Personalなどを購入するのがお得ですが、Microsoft 365 Personalは5台まで使用できます。また、前のPCのライセンス解除で新PCでも使うことが可能です。

2020年型のノートパソコンを選ぶ

10年前のノートPCでは4GBのメモリで大容量でしたが、最近では必要最低限の容量です。ウィンドウズだけを快適に使うなら少なくても8GBは必要で、高度な処理を行なうなら16GB以上容量が必要になっています

SSDが交換できるノートパソコンを選ぶ

愛用のノートパソコンの処理速度やデータ保存量に物足りなさを感じた時は、HDDをSSDに交換すると特段に速くなります。また、SSDの容量を大きくすることも可能ですし、メモリやCPUの交換もできます。購入時に確認しておくと安心です。

メーカーで選ぶ

知名度の高い国内有名メーカーの富士通、NEC、Dynabook(旧東芝)等が品質やサポート面で安心感があります。しかし、ノートパソコンでは海外企業の勢いが強く国内企業を傘下に入れているのが現状です。ここではいくつかの有名企業をご紹介します。

安いことでも有名な「レノボ」

コスパの高さで人気の中国のパソコンベンダーです。安いだけでなく生産台数では世界一を占めています。2004年にはIBMのPC部門を買収し、ThinkPadブランドも手掛けています。キーボードが折りたためる「ThinkPad Yoga」でも有名です。

BTO販売の先駆け「デル」

Dellは、BTOでの販売を早くから取り入れたアメリカのメーカーです。コスパとカスタマイズの高さでは業界トップクラスで、社内のPCは100%Dellという時期がありました。今も世界中で販売されており、量産のため1台あたりのコストが安くなっています。

世界シェアトップクラスのHP(ヒューレット・パッカード)

3万円台のモバイルからハイエンドまでを展開するHPは販売台数では世界シェアトップクラスです。中でも、スタンダードの「Pavilion」シリーズはB&O Play採用のスピーカーや映像面を強化した製品で、高度な基本性能に魅力ある性能を加味しています。

BTOパソコン通販の「マウスコンピューター」

2006年設立の国内パソコンメーカーです。BTOパソコンの通販がメインで、専用ロゴはありますが既製品のパーツを組み合わせた「ホワイトボックスパソコン」がメインです。しかし、性能、価格、サポートが良く、初心者から上級者まで安心して使えます。

世界最軽量を誇る「富士通」

1993年から販売している日本の老舗ブランドの1つです。ディスプレイは13.3インチと15.6インチの2種だけという特徴があります。WU2/D2は13.3インチワイド液晶搭載ノートとしては世界最軽量の約698gを誇っています(2019年6月1日時点)。

個人向けトップクラスの「NEC」

1995年に初登場以来、NEC製のパソコンは初心者にもやさしいノートパソコンとして親しまれてきました。NECは2011年までは個人向けPCのブランド名でしたが、現在はLenovoとの合弁会社が企画、開発を担当しています。

大容量バッテリーの「パナソニック」

軽い、丈夫、長時間駆動が人気のビジネス用として有名なブランドです。LVとSVはコンパクトなボディに光学ドライブが内蔵されており、アナログRGBの他インターフェイスが豊富です。着脱式の大容量バッテリーは長時間の駆動を誇ります。

SSD搭載ノートパソコンの人気おすすめランキング15選

15位

ハイエンドな完璧ノートパソコン

Windows 10 Home 64ビット、Microsoft Office Home & Business 2019を搭載CPUはAMD Ryzen 7+ Radeon グラフィックス、メモリ16GB、ストレージはSSDは1TB というハイエンドなノートパソコンです。

 

ディスプレイの解像度は1,920×1,080ドット(フルHD)で92万画素Webカメラ内蔵です。高度な処理をされる方におすすめです。

ディスプレイ 15.6インチ CPU AMD Ryzen 7
メモリ 16GB ストレージ 1TB
バッテリー駆動 10.7時間 重さ 1.8kg

口コミを紹介

デザインは全体的にムダがなくシンプルですが、かといって無機質な感じもしません。とくにキーボードは、キーの角が少し丸いこととフォントも丸みがあることから可愛げがあります。また機能的にもタイピングしやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

タブレットとノートパソコンの2in1

携帯性の高いノートパソコンで、Surfaceでは最もコンパクトボディです。フチいっぱいに配置した10.5 インチ の高解像度PixelSenseディスプレイを搭載しています。タブレットとノートPCに使える 2 in 1 デザインです。

 

角度が自由なキックスタンド式タブレットはネット閲覧や動画鑑賞が自由に楽しめます。またマウスやキーボードにも対応しフル機能のパソコンとしても使えます。持ち運びの多い方におすすめです。

ディスプレイ 10.5インチ CPU Pentium
メモリ 8GB ストレージ 128GB
バッテリー駆動 10時間 重さ 1.09kg

口コミを紹介

Pentium Goldプロセッサーは非常に動かなくなると思いましたが、実際の使用では、Windowsストアのプログラムは非常にスムーズです。 主な目的がメモを取ること、または軽いオフィスであるが、予算が不十分な場合は、購入を検討できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

MSI COMPUTER

ビジネスノートPC Modern-14

薄型・軽量でも高性能ノートパソコン

CPUにインテル Core i3-10110U、メモリ8GB、SSD256GB搭載で、OSはWindows 10 Home、ディスプレイはフルHDの1,920×1,080です。基本的なパーツはすべて揃っていますのでビジネス用におすすめです。

ディスプレイ 14インチ CPU Coreii3
メモリ 8GB ストレージ 256GB
バッテリー駆動 10時間 重さ 1.3kg

口コミを紹介

パソコン歴5年の初心者です。ブログ作成をしています。以前は3万円くらいWindowsPCを使っていました。画像や動画を入れると重くて我慢していましたが、こちらに変えてからすっきりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

DVDスーパーマルチドライブ搭載

Windows 10 HomeとMicrosoft Office Home & Business 2019を搭載したハイスペックモデルです。メモリは8GB、ストレージはSSD512GBと充実しています。また、光学ドライブのDVDスーパーマルチドライブ(2層ディスク対応)が搭載されています。

 

外部ディスプレイ用にHDMI ×1、USBポートが完備、無線LAN、Bluetooth 5.0、30万画素Webカメラ内蔵、指紋認証付きという豊富さです。

ディスプレイ 15.6インチ CPU Core i3
メモリ 8GB ストレージ 512GB
バッテリー駆動 6.8時間 重さ 1.9kg

口コミを紹介

画面も大きく音も良いたので、妻に取られてしまった。AC電源に繋ぎっぱなしでもバッテリー充電が60%で止まるモードがあるので、バッテリー過充電防止になるので良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Dell Computers

ノートパソコン Inspiron 15

ハイスペックなのに安い

OSはWindows 10 Home 64bitに、Microsoft Office Home & Business 2019を搭載ディスプレイはFHD(1920x1080)の非光沢パネル、CPUはIntel Core i5 、メモリ8GB、SSD512GBの高性能です。ビジネス用におすすめです。

ディスプレイ 15.6インチ CPU Core i5
メモリ 8GB ストレージ 512GB
バッテリー駆動 7時間 重さ 2.86kg

口コミを紹介

良くも悪くも、この値段なら納得する。ただし、セキュリティーソフト(マカフィー)が入っていて、完全削除ができず、仕方なく契約するしかなかった。前のセキュリティソフトは解約しマカフィーに入る、これは問題だ。だが、前より月額で考えると料金が半額であることで、結果オーライ。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Asus

ゲーミングノートパソコンROG Strix G15

ハイエンドなノートパソコン

OSはWindows 10 Home 64ビット、CPUはインテル Core i7-9750H、メモリ16GB、ストレージはSSD12GBというハイエンドモデルです。ディスプレイはワイドTFTカラー液晶 、動画やゲーム等の編集にも最適です。

ディスプレイ 15.6インチ CPU Core i7
メモリ 16GB ストレージ 512GB
バッテリー駆動 4.7時間 重さ 2.39kg

口コミを紹介

値段がお手頃で見た目も「ゲーミングノート!」しているので、軽く楽しむにはちょうど良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

富士通

ノートパソコン FMV LIFEBOOK

Web Mart 専用モデル

OSはWindows 10 Home 64ビット版、 CPUはインテル Core i7、メモリは8GB、 SSD256GB+1TBHDDです。ディスプレイはワイド液晶 フルHD[1920×1080] タッチ対応というハイエンドモデルです。

 

Office Home&Business 2019にBlu-ray Discドライブ搭載という高級モデルです。

ディスプレイ 15.6インチ CPU Core i7
メモリ 8GB ストレージ 256GB
バッテリー駆動 8時間 重さ 2.1kg

口コミを紹介

立ち上がりの早さ、シャットダウンの早さに満足しています。インターネットやソフトの挙動にも問題ありません。パソコンはある程度お金をかけた方がいいなと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

日本HP

ノートパソコン 11.6インチ

小型・軽量で携帯性重視のハイスペックモデル

OSはWindows 10、プロセッサーはインテル Celeron、メモリ 4GB、 ストレージは 64GB eMMC フラッシュメモリ、ディスプレイ (1366×768 )、内蔵無線LAN、Bluetooth 5.0、機内モードオン/オフボタン付きです。

ディスプレイ 11.6インチ CPU Celeron 
メモリ 4GB ストレージ 64GB
バッテリー駆動 13.5時間 重さ 1kg

口コミを紹介

普段はデスクトップを自宅で使用しています。サブのノートパソコンを捜していました。目的はWebブラウザでのメールチェックやWeb検索、動画視聴などライトな使い方。スマホでは老眼がきつく、タブレットは周辺機器の関係や入力が不得意なので。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Lenovo

Google Chromebook Lenovo ノートパソコン

ソフトが無料で使える

ChromebookはChrome OSを搭載した高速起動のパソコンですウェブやメール、動画視聴からオフィスソフトも無料で利用できます。Androidを使用の方は今のAndroid アプリもそのまま使えます。

 

スリムで軽量なボディーには、CPUはMediaTek MT8173C、 メモリ4GB、 ストレージはeMMC32GBを搭載という本格的なパソコンです。

ディスプレイ 14.0 インチ CPU MT8173 C
メモリ 4GB ストレージ 32GB
バッテリー駆動 10時間 重さ 1.5kg

口コミを紹介

立ち上がりが、早い‼️初期設定も簡単でPCに詳しくない者でも簡単に出来ました。ネットブラウズィングと文書作成等が出来ればOKだったので、コストパフォーマンスは言うことなし。ウィルス対策ソフトが不要な点も気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

マウスコンピューター

ノートパソコン MB-JC08SHZI

パーツが選べるBTOパソコン

4タイプのIntelプロセッサーが選べる狭額縁(ナローベゼル)を採用しています。OSはWindows 10 Home 64bit、CPUは インテル Celeron 、メモリ8GB~32GBストレージはSSD240GB、DVDマルチドライブ搭載です。

ディスプレイ 15.6インチ CPU Celeron
メモリ 8GB ストレージ 240GB
バッテリー駆動 7.2時間 重さ 2.1kg

口コミを紹介

コストパフォーマンスはGLMとそんしょくないかもしれません。ただ、mousePCは完全に国産です。1ヶ月以上、使用しているのですが、NOトラブルです。この商品は、本当におすすめです。Wifiの受信能力は大変高いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

GM-JAPAN

薄型 ノートパソコン

15.6インチディスプレイは高視野角

OSはwindows 10 ProでWPSofficeのライセンスキー付きです。CPUはIntel seleron、メモリ8GB、SSD256GBに高視野角の液晶ディスプレイ搭載というハイスペックモデルです。安価ですがビジネス用としてもおすすめです。

ディスプレイ 15.6インチ CPU Celeron
メモリ 8GB ストレージ 256GB
バッテリー駆動 重さ 1.87kg

口コミを紹介

初期設定済で到着後に電源ONですぐに使用できます、必要なものはそろっています、IFI、Bluetooth、テンキー、ミニHDMI、WEBカメラ、USB端子は左右に各1つ、欲を言えばもう一つ欲しかった。さらに欲を言えばネットワークの設定等に有線LAN端子も欲しかったが、コスパを考えれば大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

office搭載のビジネス用パソコン

OSはwindows 10 Pro、office2019搭載のコンパクトなPCです。CPUはCeleron、メモリ4GB、SSD64GBの高携帯性のノートパソコンです。MicroSDメモリーカードスロット搭載ですから保存が容易でノート代わりにピッタリです。

ディスプレイ 14.1インチ CPU Celeron
メモリ 4GB ストレージ 64GB
バッテリー駆動 7時間 重さ 1.2kg

口コミを紹介

会社の在宅勤務用に購入。今まで自宅で使用していたノートPCは解像度が低くリモート接続時に画像があらかった為。今回購入したノートPCは1920*1080と解像度が会社で使用しているものと同じで改善された。よかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Asus

軽量小型ノートパソコン L203NA

980gの軽量モデル

OSはWindows 10 Home 、オフィスはWPS Office Standard Editionのライセンス付きです。CPUはインテル Celeron N3350、メモリは4GB、ストレージは64GBです。インテル HD グラフィックス 500を搭載しています。

 

軽量でコンパクトモデルですから、ビジネスマンにも学生さんにもおすすめです

ディスプレイ 11.6インチ CPU Celeron
メモリ 4GB ストレージ 64GB
バッテリー駆動 7.6時間 重さ 980g

口コミを紹介

大学の授業用に購入。学校オススメPCは高いので似たようなスペックのこちらを選択。同調圧力に負けない自信のある方へ。軽いし、バッテリーは持つし、レポート書くならこれで十分です。HDMI端子がありますのでリビングにある大きいTVに接続しリモート授業もらくらく出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日本HP

Google Chromebook ノートパソコン

14インチの軽量モデルパソコン

OSはChrome OS、CPUはインテル Celeron N4020、メモリは4GB 、ストレージは4GB eMMC メモリ。ディスプレイは14.0インチ、フルHDブライトビュー、IPSタッチディスプレイ 搭載の軽量コンパクトモデルです。

ディスプレイ 14インチ CPU Celeron
メモリ 4GB ストレージ 64GB
バッテリー駆動 11時間 重さ 1.33kg

口コミを紹介

3万円台でフルHD、IPS液晶でタッチパネル。とてもキレイな液晶画面でメディア鑑賞にも向いています。しかも思ってた以上に軽量です。ChromeOSなのでもちろんネットもサクサク。Amazon限定カラーは商品ページの写真で見るより美しい色だと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Lenovo

Google Chromebook ノートパソコン Ideapad Duet

最新スペックの軽量ノートパソコン

Chrome OSのノートパソコンです。CPUはMediaTek Helio P60T プロセッサー、ディスプレイはマルチタッチにも対応です。4GBメモリ、ストレージ64GB eMMC。コスパも携帯性も高くビジネス用としても最高です

ディスプレイ 10.1インチ CPU Media Tek
メモリ 4GB ストレージ 64GB
バッテリー駆動 10時間 重さ 920g

口コミを紹介

Chromebook2台目です。スペックだけ見ると不安に感じるかもしれませんが、そこは、hromebook。サクサク動きます。iPadサイズのデタッチャブルChromebookは限られていますし、この価格でこの機能ですから、これ一択ではないでしょうか。液晶も1920×1200と精細で綺麗です。

出典:https://www.amazon.co.jp

SSD搭載ノートパソコンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6151520の画像

    Lenovo

  • 2
    アイテムID:6151756の画像

    日本HP

  • 3
    アイテムID:6151763の画像

    Asus

  • 4
    アイテムID:6151766の画像

    NAT-KU

  • 5
    アイテムID:6151772の画像

    GM-JAPAN

  • 6
    アイテムID:6152307の画像

    マウスコンピューター

  • 7
    アイテムID:6151797の画像

    Lenovo

  • 8
    アイテムID:6151812の画像

    日本HP

  • 9
    アイテムID:6152325の画像

    富士通

  • 10
    アイテムID:6151801の画像

    Asus

  • 11
    アイテムID:6151815の画像

    Dell Computers

  • 12
    アイテムID:6151831の画像

    Asustek

  • 13
    アイテムID:6151847の画像

    MSI COMPUTER

  • 14
    アイテムID:6151858の画像

    マイクロソフト

  • 15
    アイテムID:6151998の画像

    Asus

  • 商品名
  • Google Chromebook ノートパソコン Ideapad Duet
  • Google Chromebook ノートパソコン
  • 軽量小型ノートパソコン L203NA
  • NAT-KU ノートパソコン
  • 薄型 ノートパソコン
  • ノートパソコン MB-JC08SHZI
  • Google Chromebook Lenovo ノートパソコン
  • ノートパソコン 11.6インチ
  • ノートパソコン FMV LIFEBOOK
  • ゲーミングノートパソコンROG Strix G15
  • ノートパソコン Inspiron 15
  • ノートパソコン X545FA
  • ビジネスノートPC Modern-14
  • Surface Go 2
  • ノートパソコン VivoBook
  • 特徴
  • 最新スペックの軽量ノートパソコン
  • 14インチの軽量モデルパソコン
  • 980gの軽量モデル
  • office搭載のビジネス用パソコン
  • 15.6インチディスプレイは高視野角
  • パーツが選べるBTOパソコン
  • ソフトが無料で使える
  • 小型・軽量で携帯性重視のハイスペックモデル
  • Web Mart 専用モデル
  • ハイエンドなノートパソコン
  • ハイスペックなのに安い
  • DVDスーパーマルチドライブ搭載
  • 薄型・軽量でも高性能ノートパソコン
  • タブレットとノートパソコンの2in1
  • ハイエンドな完璧ノートパソコン
  • 価格
  • 39800円(税込)
  • 34800円(税込)
  • 42730円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 35800円(税込)
  • 58081円(税込)
  • 23800円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 136500円(税込)
  • 113000円(税込)
  • 93700円(税込)
  • 91205円(税込)
  • 69801円(税込)
  • 71980円(税込)
  • 149221円(税込)
  • ディスプレイ
  • 10.1インチ
  • 14インチ
  • 11.6インチ
  • 14.1インチ
  • 15.6インチ
  • 15.6インチ
  • 14.0 インチ
  • 11.6インチ
  • 15.6インチ
  • 15.6インチ
  • 15.6インチ
  • 15.6インチ
  • 14インチ
  • 10.5インチ
  • 15.6インチ
  • CPU
  • Media Tek
  • Celeron
  • Celeron
  • Celeron
  • Celeron
  • Celeron
  • MT8173 C
  • Celeron 
  • Core i7
  • Core i7
  • Core i5
  • Core i3
  • Coreii3
  • Pentium
  • AMD Ryzen 7
  • メモリ
  • 4GB
  • 4GB
  • 4GB
  • 4GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 4GB
  • 4GB
  • 8GB
  • 16GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 16GB
  • ストレージ
  • 64GB
  • 64GB
  • 64GB
  • 64GB
  • 256GB
  • 240GB
  • 32GB
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 512GB
  • 512GB
  • 256GB
  • 128GB
  • 1TB
  • バッテリー駆動
  • 10時間
  • 11時間
  • 7.6時間
  • 7時間
  • 7.2時間
  • 10時間
  • 13.5時間
  • 8時間
  • 4.7時間
  • 7時間
  • 6.8時間
  • 10時間
  • 10時間
  • 10.7時間
  • 重さ
  • 920g
  • 1.33kg
  • 980g
  • 1.2kg
  • 1.87kg
  • 2.1kg
  • 1.5kg
  • 1kg
  • 2.1kg
  • 2.39kg
  • 2.86kg
  • 1.9kg
  • 1.3kg
  • 1.09kg
  • 1.8kg

ノートパソコンの便利アイテム

高さ調節できる「スタンド」が便利

ノートPCの画面部分の目線をあげ姿勢の改善ができます。8段階の角度調整機能と折りたたみ式で9.5cmの高さまでアップできるスタンドです。移動に楽な840gの重さでスマホ用スタンド付きです。

暗くても使える「キーボード」が便利

指先の形状にくぼんだキーはストロークが滑らかなうえ、手が近づくと点灯するバックライトキーです。また、スイッチ1つで3台までの対応デバイスに切り替えられます。対応OSもwindows、mac等が可能です。 

まとめ

SSD搭載ノートパソコンの選び方をご紹介しながらおすすめのSSD搭載ノートパソコンをランキング形式でご紹介しました。今使っているノートパソコンを買い替えたい方や新しいノートパソコンを検討されている方は、今回の記事を参考にして選んでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】中華ノートパソコンの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】中華ノートパソコンの人気おすすめランキング10選

ノートパソコン
軽量ノートパソコンの人気おすすめランキング20選【Office搭載や1㎏以下まで】

軽量ノートパソコンの人気おすすめランキング20選【Office搭載や1㎏以下まで】

ノートパソコン
【2021年最新版】中華スマホの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】中華スマホの人気おすすめランキング15選

スマートフォン
【2021年最新版】ノートパソコン用冷却台の人気おすすめランキング15選【水冷方式もご紹介!】

【2021年最新版】ノートパソコン用冷却台の人気おすすめランキング15選【水冷方式もご紹介!】

ノートパソコン用クーラー
【2021年3月最新版】5G対応スマホの人気おすすめランキング8選

【2021年3月最新版】5G対応スマホの人気おすすめランキング8選

スマートフォン・携帯電話
【2021年最新版】フルタワーPCケースの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】フルタワーPCケースの人気おすすめランキング10選

PCケース