ケンウッドのドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【前後対応】

記事ID14823のサムネイル画像

ケンウッドのドライブレコーダーは、主要メーカーの中でも高画質で評判です。駐車監視機能の撮影時間が長く、取り付けが簡単なものも増えています。DRV-MR745、DRV-MR450、DRV-340など人気モデルが多いので、選ぶのが大変です。ケンウッドのドライブレコーダーのおすすめランキングや選び方をまとめました。

ケンウッドのドライブレコーダーは使いやすい高画質で評判

ケンウッドのドライブレコーダーは、高画質なことで知られています。せっかくドライブレコーダーで撮影しても、ナンバープレートの数字が読めないと役に立たない場合があります。ケンウッドのドライブレコーダーは、高画質でナンバープレートが確実に読めるので便利ですよね。

 

以前は画素数が高すぎて、SDカードが高額になるなどの問題がありました。現在は画素数を抑えつつ、ナンバープレートを読み取れるので使いやすいんです!ケンウッドのドライブレコーダーは、「DRV-MR745」、「DRV-MR740」、「DRV-830」など人気モデルが多いです。

 

そこで今回はケンウッドのドライブレコーダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは画質、センサーや機能などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ケンウッドのドライブレコーダーは高画質

ケンウッドは、カーオーディオ製品を販売していた日本のメーカーです。現在は、日本ビクターとの経営統合のために設立されたJVCケンウッドに吸収され、ブランド名として残っています。ドライブレコーダーのブランドしては、日本でもトップクラスのシェアがあります。

 

水中撮影可能なビデオカメラなどのブランドとしても有名で、ドライブレコーダーの画質も優れています。画質は画素数や解像度に左右されますが、カメラのレンズなどの影響も大きいです。

 

ケンウッドのドライブレコーダーはF値の小さなレンズを使用しており、明るい映像を撮影できます。ケンウッドのドライブレコーダーは、画素数が同じでも他のメーカーに比べて画質が良いと評判です。

ケンウッドのドライブレコーダーの人気モデル比較

ケンウッドのドライブレコーダーは種類が多いですが、「DRV-MR745」など人気の高いモデルがあります。ケンウッドのドライブレコーダーの人気モデルを比較しました。

高画質でも長時間録画が可能な「DRV-830」

「DRV-830」は368万画素の高画質なドライブレコーダーです。一般的なフルHDのドライブレコーダーと比べて、1.8倍の解像度です。「DRV MR 745」と比べても、高画質になっています。

 

モニターが3インチとドライブレコーダーとしてはかなり大きく、水平画角も132度と広いです。同等の画質の「DRV-W630」と比較して、長時間録画が可能なのが特徴です。大容量の128GBのSDカードが使用できます。

 

更に、ダブルスロットなので、SDカードを2枚使用可能です。最高画質で記録しても21時間まで映像が保存できます。動体検知機能に対応していない点は注意しましょう。

バランスがよくスモークガラスにも対応した「DRV-MR745」

ケンウッドのドライブレコーダーの中で、最も人気のある前後2カメラタイプです。人気の高い「DRV-MR745」の新モデルとなっています。解像度は207万画素で、ケンウッドのモデルの中では低めになっています。

 

ただし、ドライブレコーダーの映像を撮影するには十分な高画質で、F値の1.8のレンズが使用されています。フロントカメラの水平画角は122度と、740に比べて広角になっています。ただし、リアカメラの水平画角は100度と低めです。

 

STARVISは搭載していないので夜間の撮影能力は高くありませんが、「スモーク シースルー機能」を搭載しています。暗めのガラス越しでも、鮮明な映像を撮影できます。暗然運転支援は5種類採用しています。

DRV-MR745の廉価版のイメージが強い「DRV-MR740」

「DRV-MR745」は、ケンウッドで最も人気の高い「DRV-MR745」の旧モデルです。基本的な機能や性能は共通点が多く、画素数やF値などはほとんど変わりません。ただし、フロントカメラとリアカメラの画角が同じで、水平画角は100度と低めになっています。

 

「スモーク シースルー機能」もないので、スモークガラス越しでの撮影には向いていません。安全運転支援機能も745と共通しています。十分な画質で撮影できるバランスの良いドライブレコーダーですが、745の方が使いやすくなっています。

 

スモークガラス越しに使うわけではなく、745との価格差に魅力を感じるならおすすめのモデルです。

SDカードメンテナンスフリー機能を搭載した「DRV-MR450」

「DRV MR 745」と共通点の多い前後2カメラタイプのドライブレコーダーです。画素数や画角は745と同等で、「スモーク シースルー機能」を搭載している点も同じです。ただし、モニターは2インチで、745と比較して0.7インチ小さくなっています。

 

モニターは小さいと見にくいですが、大きいと邪魔になることもあるので一長一短です。独自の新機能SDカードメンテナンスフリー機能を搭載しており、SDカードをフォーマットする必要がありません。この点が745に比べて、メリットになっています。

 

モニターがコンパクトな方が良くて、SDカードのフォーマットが面倒ならおすすめのドライブレコーダーです。

録画映像にフロントガラスが移りこむのを防いだ「DRV-340」

「DRV-340」は、コンパクトな前1カメラタイプのドライブレコーダーです。新デザインを採用することで、録画映像にフロントガラスが映りこみにくくなっています。廉価版の「DRV-240」と比較するとGPSが内蔵されているのが違いです。

 

速度や位置情報などを記録できるのがメリットです。オプションのケーブルを使用せずに、駐車監視機能が使用できます。ただし、内蔵バッテリーの電源を使用するので、駐車監視機能は最大25分しか使えません。

 

オプションのケーブルを使用すれば、駐車監視機能で最大24時間撮影することができます。

ケンウッドのドライブレコーダーの選び方

ケンウッドのドライブレコーダーは、画質や形状、機能などさまざまなポイントを考えて選ぶことが大事です。。ケンウッドのドライブレコーダーの選ぶ方をまとめました。

画質に関する機能で選ぶ

ケンウッドのドライブレコーダーは、高画質で知られています。画質を考えるなら、解像度や画素数以外の機能も意識しましょう。画質に関する機能をまとめました。

「高画質」のものが欲しいなら画素数・解像度の高いもの

ケンウッドのドライブレコーダーは、基本的にフルHD以上の画質のモデルを販売しています。フルHDの基準である200万画素・解像度1920×1080を越えており、300万画素以上のモデルも多いです。

 

他のメーカーのものに比べて高画質というレビューも多いです。ただし、高画質になるとデータ容量が増えて、SDカードが早く一杯になってしまう点には注意しましょう。

光の変化に強いものが欲しいなら「HDR・WDR」対応

HDR・WDRは、トンネルの出口付近など急激な光の変化に対応して映像を修正すると機能です。暗所や逆光で映像が見えづらくなる場合でも、白とびや黒潰れを補正して明瞭な映像を撮影することができます。

 

HDRとWDRの機能の差は明確にされていませんが、両方に対応したモデルの方が補正能力は高いです。

夜間の撮影に強いものが欲しいなら「STARVIS」搭載モデル

夜間でもはっきりした映像を記録したいなら、「STARVIS」搭載モデルがおすすめです。STARVISは、家庭用のビデオカメラなどに搭載されていたソニーの技術で夜間でも明るく鮮明な映像を撮影できます。

 

無灯火でもライトで照らしたような映像を撮影可能で、輪郭もシャープになります。ただし、見えづらい状態でも鮮明に撮影する技術なので、多少映像は不自然になります。夜間に運転する機会が多い方は要チェックの機能です。

滑らかでブレの少ない映像を撮影したいなら「フレームレート」の高いもの

滑らかな映像を撮影したいなら高フレームレートのドライブレコーダーがおすすめです。フレームレートは撮影した映像の1秒間のコマ数を表したもので、単位はfpsになります。30fps前後のドライブレコーダーが多いですが、ケンウッドは55fpsのモデルも販売しています。

 

コマ数が多いので、映像が滑らかで静止画のブレも少ないです。フレームレートがLED信号の点滅周期と同調すると、信号が点灯していない状態で撮影される場合があります。ケンウッドのドライブレコーダーは、対策されているので安心して使用できます。

形状で選ぶ

ケンウッドのドライブレコーダーは、一体型とセパレート型(分離型)の2種類の形状のものが販売されています。それぞれの特徴やメリットをまとめたので、選ぶ参考にしてください。

簡単に取り付けたいなら「一体型」

一体型はカメラとドライブレコーダー本体が1つになったタイプです。ガラスに簡単に固定することができ、シガーソケットから給電できるタイプも多いので取り付けが簡単にできます。価格が比較的リーズナブルなのもメリットです。

 

カメラとドライブレコーダーが一体化しているので、分離型に比べてサイズが大きくなります。ただし、現在は小型モデルが多いです。

本体とカメラを離して設置するなら「セパレート型」

セパレート型は、カメラとドライブレコーダーを別々に設置するタイプです。本体をガラスに取り付けないので、カメラが一体型に比べるとコンパクトなモデルが多いです。本体を取り付ける場所もある程度、自由に決められます。

 

ただし、カメラと本体を配線でつなぐ必要があるので、設置が一体型に比べると面倒なのがデメリットです。テレビなどにノイズが出やすいのも欠点ですが、ケンウッドは対策をしているのでノイズが出にくくなっています

撮影範囲で選ぶ

ドライブレコーダーは、撮影可能な範囲を考えて選ぶことが大事です。撮影範囲を表す範囲や広範囲を撮影できる2タイプのドライブレコーダーをご紹介します。

広い範囲を撮影するなら「画角」をチェック

広範囲を撮影したいなら画角の広いドライブレコーダーがおすすめです。画角はドライブレコーダーが撮影できる角度を表しており、水平画角・垂直画角・対角画角の3種類があります。水平画角は、横向きの角度を表しているため最も重要といわれています。

 

水平画角が、108度以上あるドライブレコーダーがおすすめです。画角が広いと広範囲を撮影できるのがメリットですが、広くなるほど画質が落ちてしまう点は注意が必要です。

前だけでなく後ろも撮影したいなら「前後2カメラ」タイプ

前方と同時に後方の映像も撮影したいなら、前後2カメラタイプのドライブレコーダーがおすすめです。前方の映像を撮影することは重要ですが、煽り運転や追突などの映像を撮影するためには後方にもカメラが付いている必要があります。

 

前方とは別のカメラで、後方もしっかりと撮影します。煽り運転対策をしたい方におすすめのドライブレコーダーです。ただし、両サイドの撮影をすることは苦手なので、注意しましょう。

1台のカメラで全方位を撮影するなら「360度撮影」タイプ

水平方向に死角がないドライブレコーダーが欲しいなら、360度撮影タイプがおすすめです。1台のドライブレコーダーで、前方から後方まで撮影することが可能で両サイドもしっかりと撮影できます。ドアパンチなどの証拠映像を撮影するのに有効です。

 

車内まで撮影できるので、車内映像を残したい方にもおすすめです。ただし垂直方向の画角は240°なので、この点には注意しましょう。フロントガラスに取り付けるタイプなので、後方の映像は死角ができやすいです。

記録に関する機能で選ぶ

ケンウッドのドライブレコーダーは、映像を録画するさまざまな機能や映像以外を記録する機能を搭載しています。ケンウッドのドライブレコーダーの記録に関する機能をご紹介します。

録画し忘れを防ぎたいなら「常時録画機能」

ドライブレコーダーの録画忘れを防ぎたいなら、常時録画機能に対応したものがおすすめです。常時録画できるタイプならエンジンを入れるだけで録画を開始するので、操作して録画を開始する必要がありません。エンジンが切れるとその時点で撮影が止まります。

 

SDカードがいっぱいになると上書きして、録画を継続するので運転中はずっと撮影することができます。ただし、運転する限り上書きしながら録画を続けるので、上書きしたくない映像がある場合は注意が必要です。

音声まで記録するなら「音声録音」付き

映像だけで音声までに記録したいなら、音声録音機能付きのドライブレコーダーがおすすめです。音声まで記録できるタイプだと、事故などの際に証拠として役立つ可能性が高いです。思い出の映像を撮影する場合でも音声があった方が、臨場感が増すのでより楽しめます。

 

音声録音機能の付いたドライブレコーダーは多いです。ただし、ケンウッドは音声録音機能に対応していないモデルもあるので注意しましょう。

衝撃を検知して映像を開始するなら「Gセンサー」付き

衝撃を検知して撮影するならGセンサー付きのドライブレコーダーを選ぶ必要があります。事故や急ブレーキの際に自動で録画を開始し、専用フォルダに映像を保存します。通常の映像を保存するフォルダとは違うので、常時撮影機能で上書きされる心配がありません。

 

Gセンサーを搭載したモデルなら、駐車中に衝撃を検知して撮影をすることも可能です。ただし、駐車中に撮影する場合は駐車監視機能が使える状態になっている必要があります。事故が起きた時の映像の上書きが心配な方にお勧めの機能です。

速度・位置情報・時刻などを記録したいなら「GPS」内蔵モデル

GPSを内蔵したドライブレコーダーなら映像だけでなく、撮影した自転の速度位置情報時刻などを記録できます。映像だけよりも詳しい情報を記録できるので、証拠能力が高くなります。

 

事故があった際に、車が止まっていたことも証明することが可能です。より詳しい情報を記録しておきたい方におすすめです。

駐車中の映像を残したいなら「駐車監視機能」対応

車を置いた後の映像も撮影しておきたいなら駐車監視機能の付いたドライブレコーダーがおすすめです。ケンウッドのドライブレコーダーは他のメーカーのものと比べて撮影可能な時間が長く、最大24時間の撮影が可能です。

 

通常、ドライブレコーダーの駐車監視機能は、オプションのケーブルなしでは使えません。ケンウッドのドライブレコーダーは、ケーブルなしで駐車監視機能が使えるものもあります。ケーブルを使用しない場合は短時間しか撮影できません。

近くの動きに反応して撮影するなら「動体検知機能」

動体検知機能付のドライブレコーダーは、撮影範囲に人や車が近づくと撮影を開始します。駐車中に近づいた人などを撮影できるので、いたずらや車上荒らしなど撮影するために便利な機能です。

 

ただしドライブレコーダーの撮影範囲外だと、人が近づいても撮影できません。撮影できる範囲は、しっかり確認しておきましょう。

その他の機能で選ぶ

ドライブレコーダーは、モニターで映像を確認できるものやWi-Fi対応など便利な機能があります。ケンウッドのドライブレコーダーの便利な機能をまとめました。

運転中に映像を見たいなら「モニター」付き

モニター付きのドライブレコーダーは、リアルタイムの映像が表示されます。録画した映像を確認したり、設定変更などもモニターで確認しながらできるので便利です。ドライブレコーダーを取り付ける際も、撮影範囲を確認しながら取り付けることができます。

 

ただし、モニターのせいでドライブレコーダーが大きくなってしまうのが、デメリットです。取付の際は、司会の邪魔にならないように気を付けましょう。

スマホと連動できるものが欲しいなら「Wi-Fi(無線LAN)」対応モデル

Wi-fi対応のドライブレコーダーはスマホと連動して、スマホで映像を見ることができます。専用アプリの「DRV Link」を使えば、ドライブレコーダーの操作もスマホを使って簡単にできます。

 

撮影した映像をスマホにダウンロードできるので、簡単に映像バックアップもできます。 パソコンを使用しなくても、スマホを使って録画した映像をSNSや動画投稿サイトへ投稿することも可能です。

データーの破損を防ぎたいなら「バックアップ機能」付き

事故で映像の消失を防ぎたいなら、バックアップ電源に対応したものを選びましょう。ケンウッドのドライブレコーダーは、基本的に車のバッテリーで起動しています。そのため、事故などでバッテリーとの接続が切れると、データが消えてしまうケースもあります。

 

ケンウッドのドライブレコーダーには、内蔵バッテリーにスーパーキャパシタを搭載したものがあります。万が一の際に給電することで、データの破損を防ぐことが可能です。ドライブレコーダーのデータを守りたい方はチェックしておきましょう。

安全運転を心がけたいなら「運転支援機能」付き

ケンウッドのドライブレコーダーには、安全運転をサポートする「運転支援機能」が搭載されたモデルもあります。一般に安全運転支援機能と呼ばれるもので、「前方衝突警告」、「車線逸脱警告」、「発進遅れ警告」などの6種類の機能があります。

 

事故につながる危険や長時間の連続運転を知らせてくれるので、安全運転を心がけたい方に便利です。

彩速ナビと連動するものが欲しいなら「ナビ連動」タイプ

ケンウッドのドライブレコーダーにはカーナビと連動できるタイプもあります。ケンウッドの彩速ナビとさせることでさまざまなメリットがあります。カーナビの正確な位置情報が利用できるだけでなく、ドライブレコーダーの操作をカーナビで行うことが可能です。

 

ナビ連動タイプはモニターがありませんが、カーナビの大きな画面で映像が確認できます。モニターがないので、ドライブレコーダーのサイズがコンパクトなのもメリットです。ただし、基本的にケンウッドの彩速ナビ専用に作られているので、注意しましょう。

駐車監視対応ドライブレコーダーの人気おすすめランキング5選

5位
 

ケンウッド(KENWOOD)

ドライブレコーダーDRV-610

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

340万画素の高画質に駐車監視機能標準装備

フルHDを越える3M(2304×1296)録画のドライブレコーダーです。WDR搭載で急激な明るさの変化に強く、安定して鮮明な映像を撮影します。前方衝突警告、車線逸脱警告、発信遅れ警告の3種類の安全運転支援機能を採用しています。

 

内蔵バッテリー搭載でオプションのケーブルを使用しなくても、駐車監視機能を15分間使用できます。ケーブルで車のバッテリーと接続すれば、最大24時間駐車監視が可能です。

本体タイプ一体型カメラタイプ前1カメラ
画素数・解像度340万画素・2304x1296画角水平121°/垂直59°/対角141°
モニター2.7インチセンサーGPS・Gセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能
駐車監視機能バックアップ-

口コミを紹介

不具合はなく毎回しっかり安物のsdカードにも保存されています。
サイズは丁度いい大きさで、機能は余計なものはなく、画質も普通に良い。静止画を撮れるので気に入った景色を静止画でも撮れる。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

ケンウッド(KENWOOD)

ドライブレコーダー DRV-240

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

内蔵バッテリーで駐車監視機能が使える

前1カメラのみですが、ケンウッドのドライブレコーダーでは最も安いモデルです。本体とブラケットの形状を変えることで、フロントガラスの映り込みを低減してより鮮明な映像を記録します。

 

オプションのケーブルなしで、25分間駐車監視機能が使用できます。動体検知と衝撃検知が可能です。価格の安い駐車監視機能付きのドライブレコーダーが欲しい方におすすめです。

本体タイプ一体型カメラタイプ前1カメラ
画素数・解像度207万画素・1920×1080画角水平100°/垂直52°/対角111°
モニター2インチセンサーGセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能-
駐車監視機能バックアップ-

口コミを紹介

強力両面テープでしっかりしていて、小型で良いです。画質もOK。確認もわざわざPCにメモリさしなおさなくても、ドラレコで音声も十分確認できます。もちろん、メモリアダプタ付属でPCで確認する際も別途用意する必要はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ケンウッド(KENWOOD)

ドライブレコーダー DRV-340

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

駐車監視機能使用できてGPS内蔵

「DRV-MR-240」とほぼ同じ性能で、GPSを内蔵したモデルです。207万画素に加えてF値2.0のレンズを使用しており、格安のドライブレコーダーとしてはかなり高画質になっています。駐車監視機能もオプションのケーブルなしで、使用可能です。

 

安いドライブレコーダーで、GPSを内蔵したモデルが欲しいならおすすめです。

本体タイプ一体型カメラタイプ前1カメラ
画素数・解像度207万画素・1920×1080画角水平100°/垂直52°/対角111°
モニター2インチセンサーGPS・Gセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能-
駐車監視機能バックアップ-

口コミを紹介

セカンドカーの軽自動車用に購入。1台目は、同じメーカーの前後カメラ仕様でしたので、それに比べて取付はとっても簡単でした。小型ですが、ボタンはちょうど押しやすい大きさで操作も簡単です。付属のマイクロSDは、直ぐに使えて便利ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ケンウッド(KENWOOD)

AIセンシング機能搭載 ドライブレコーダー DRV-MR8500

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

最高クラスの高画質にAIセンシング機能搭載

ケンウッドの前後2カメラタイプのドライブレコーダーでは、最もハイスペックなモデルです。画角は広くありませんが、前後とも撮像素子500万画素の高画質で撮影できます。更にSTARVISとHDRに対応しており、夜間撮影や明暗に強くなっています。

 

AIセンシング機能搭載で煽り運転を検知して警告するだけでなく、専用フォルダにリアカメラの映像を保存しています。基本的な安全運転支援機能も充実しています。煽り運転対策に力を入れたい方やハイスペックなドライブレコーダーが欲しい方におすすめです。

本体タイプ一体型カメラタイプ前後2カメラ
画素数・解像度記録解像度:368万画素 撮像素子:500万画素・2560x1440画角水平112°/垂直65°/対角131°
モニター2.7インチセンサーGPS・Gセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能
駐車監視機能オプションバックアップ
1位
 

ケンウッド(KENWOOD)

ドライブレコーダー DRV-MR745

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

必要十分な機能が揃ったドライブレコーダー

ガラスの色に応じて、映像の明るさを調整できる「スモーク シースルー機能」を搭載したドライブレコーダーです。暗いスモークガラス越しでも明るい映像を撮影できます。ハイスペックではありませんが、音声録音、GPS内蔵で安全運転支援機能も充実しています。

 

使いやすい前後2カメラタイプのドライブレコーダーが欲しい方におすすめです。

本体タイプ一体型カメラタイプ前後2カメラ
画素数・解像度207万画素・1920×1080画角水平122°/垂直63°/対角150°(フロント)・水平100°/垂直52°/対角111°(リア)
モニター2.7インチセンサーGPS・Gセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能
駐車監視機能オプションバックアップ

口コミを紹介

ノイズ対策もしてあり、カーナビの地デジ 、GPSは影響がないです。
画質はフロント、リアともに 夜でもナンバープレートが確認でき、高画質です。
多少値段はしますが、安心して使用できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

駐車監視対応ドライブレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5923896の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 2
    アイテムID:5923906の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 3
    アイテムID:5924030の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 4
    アイテムID:5924063の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 5
    アイテムID:5926210の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 商品名
  • ドライブレコーダー DRV-MR745
  • AIセンシング機能搭載 ドライブレコーダー DRV-MR8500
  • ドライブレコーダー DRV-340
  • ドライブレコーダー DRV-240
  • ドライブレコーダーDRV-610
  • 特徴
  • 必要十分な機能が揃ったドライブレコーダー
  • 最高クラスの高画質にAIセンシング機能搭載
  • 駐車監視機能使用できてGPS内蔵
  • 内蔵バッテリーで駐車監視機能が使える
  • 340万画素の高画質に駐車監視機能標準装備
  • 価格
  • 22891円(税込)
  • 43725円(税込)
  • 10660円(税込)
  • 7800円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 本体タイプ
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • カメラタイプ
  • 前後2カメラ
  • 前後2カメラ
  • 前1カメラ
  • 前1カメラ
  • 前1カメラ
  • 画素数・解像度
  • 207万画素・1920×1080
  • 記録解像度:368万画素 撮像素子:500万画素・2560x1440
  • 207万画素・1920×1080
  • 207万画素・1920×1080
  • 340万画素・2304x1296
  • 画角
  • 水平122°/垂直63°/対角150°(フロント)・水平100°/垂直52°/対角111°(リア)
  • 水平112°/垂直65°/対角131°
  • 水平100°/垂直52°/対角111°
  • 水平100°/垂直52°/対角111°
  • 水平121°/垂直59°/対角141°
  • モニター
  • 2.7インチ
  • 2.7インチ
  • 2インチ
  • 2インチ
  • 2.7インチ
  • センサー
  • GPS・Gセンサー
  • GPS・Gセンサー
  • GPS・Gセンサー
  • Gセンサー
  • GPS・Gセンサー
  • Wi-Fi
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 安全運転支援機能
  • -
  • -
  • 駐車監視機能
  • オプション
  • オプション
  • バックアップ
  • -
  • -
  • -

Wi-Fi対応ドライブレコーダーの人気おすすめランキング3選

3位
 

ケンウッド(KENWOOD)

ドライブレコーダー DRV-W650 STARVIS搭載

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

夜間撮影に強い

夜間撮影に強いSTARVISを搭載したドライブレコーダーです。夜間でも鮮明な映像を撮影でき、暗いトンネル内でも活躍します。フレームレートがケンウッドの標準的なモデルと比較して、2倍にできるのも特徴です。

 

データは大きくなりますが、滑らかな映像を撮影できるWi-Fi対応ドライブレコーダーが欲しい方におすすめです。

本体タイプ一体型カメラタイプ前1カメラ
画素数・解像度207万画素・1920×1080画角水平117°/垂直60°/対角142°
モニター2.7インチセンサーGPS・Gセンサー
Wi-Fi安全運転支援機能
駐車監視機能バックアップ-

口コミを紹介

コンパクトで、画質も素晴らしいと思います。満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

JVCケンウッド

GC-DR20-A + GC-BR21-B ドライブレコーダー

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

フロント・リアカメラ両方の映像をスマホで管理できる

フロント専用とリア専用のWi-Fi対応のドライブレコーダーのセットです。前後の映像を同時に撮影でき、どちらの映像もスマホで確認・ダウンロードができます。スマホに転送した映像を見せられるので、万が一の時も説明の役に立ちます。

 

フロント専用のGC-DR20はカラーが選べるのも魅力です。

本体タイプ一体型カメラタイプ前後2カメラ
画素数・解像度211万画素・1920×1080画角水平114°/垂直60°/対角145°
モニター2インチセンサーGセンサー
Wi-Fi安全運転支援機能-
駐車監視機能-バックアップ

口コミを紹介

専用のアプリがありスマホで撮った画像が直ぐに見れるし保存もできます。我が家はパソコンがないのでとても助かります。操作ボタンが3個しかないので再生、設定が簡単。それが一番な利点です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ケンウッド(KENWOOD)

ドライブレコーダー Wifi機能付 DRV-W630

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ドライブレコーダーで撮影した映像を楽しみたい方に

解像度2560×1440の高画質で撮影できるWi-Fi対応のドライブレコーダーです。画角は少し狭いですが、キレイな映像を撮影できます。Wi-Fi対応なので、スマホへの映像のダウンロードや投稿も簡単です。

 

記録映像を残すだけでなく、ドライブレコーダーで運転中のキレイな映像を撮影したい方におすすめです。

本体タイプ一体型カメラタイプ前1カメラ
画素数・解像度記録解像度:368万画素 撮像素子:400万画素・2560×1440画角水平102°/垂直58°/対角115°
モニター2.7インチセンサーGPS・Gセンサー
Wi-Fi安全運転支援機能
駐車監視機能オプションバックアップ

口コミを紹介

Wifiでちょっとした動画確認にすごく便利でした。
一度設定すると、わざわざ後部まで行かずにスマホ操作でダウンロード出来ます。
ダウンロードが遅いと言うレヴューもありますが、5分動画で5、600M程。

出典:https://www.amazon.co.jp

Wi-Fi対応ドライブレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5924021の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 2
    アイテムID:5924020の画像

    JVCケンウッド

  • 3
    アイテムID:5924026の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 商品名
  • ドライブレコーダー Wifi機能付 DRV-W630
  • GC-DR20-A + GC-BR21-B ドライブレコーダー
  • ドライブレコーダー DRV-W650 STARVIS搭載
  • 特徴
  • ドライブレコーダーで撮影した映像を楽しみたい方に
  • フロント・リアカメラ両方の映像をスマホで管理できる
  • 夜間撮影に強い
  • 価格
  • 10800円(税込)
  • 25218円(税込)
  • 18800円(税込)
  • 本体タイプ
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • カメラタイプ
  • 前1カメラ
  • 前後2カメラ
  • 前1カメラ
  • 画素数・解像度
  • 記録解像度:368万画素 撮像素子:400万画素・2560×1440
  • 211万画素・1920×1080
  • 207万画素・1920×1080
  • 画角
  • 水平102°/垂直58°/対角115°
  • 水平114°/垂直60°/対角145°
  • 水平117°/垂直60°/対角142°
  • モニター
  • 2.7インチ
  • 2インチ
  • 2.7インチ
  • センサー
  • GPS・Gセンサー
  • Gセンサー
  • GPS・Gセンサー
  • Wi-Fi
  • 安全運転支援機能
  • -
  • 駐車監視機能
  • オプション
  • -
  • バックアップ
  • -

運転支援機能対応ドライブレコーダーの人気おすすめランキング4選

4位
 

ケンウッド(KENWOOD)

前後撮影対応2カメラドライブレコーダー DRV-MR740

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

コンパクトサイズで機能も十分

ケンウッドで、最も人気のある「DRV-MR745」の旧モデルです。画角は狭いですが、必要十分な高画質で撮影できるドライブレコーダーです。スモークガラス越しの映像を補正する機能はありませんが、HDR対応で明暗を補正して明瞭な映像になります。

 

安全運転支援機能は5種類に対応しており、車線を逸脱すると警告します。カメラはルームミラーの裏に収まりやすいコンパクトサイズです。

本体タイプ一体型カメラタイプ前後2カメラ
画素数・解像度208画素・1920×1080画角水平100°/垂直52°/対角111°
モニター2.7インチセンサーGPS・Gセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能
駐車監視機能オプションバックアップ

口コミを紹介

画面もそこそこ見れるレベルなのでいいかと思います。
夕方から夜にかけて走行し街灯や店舗の明かりがあっても、ちゃんと映ってる。
また、街灯のないようなヘッドライトだけのところでも問題なく映っていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ケンウッド(KENWOOD)

WideQuad-HD ドライブレコーダー DRV-830

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

長時間記録したい方に

高画質で撮影できるドライブレコーダーですが、長時間録画に特化しています。128GBのmicroSDXCを2枚搭載できるので、368万画素でも21時間録画可能です。更に画質やフレームレートを落とすことで、より長時間の録画ができます。

 

モニターが大型なので、設定変更などの操作もしやすくなっています。音声録音ができますが、ワンタッチでマイクがオフにできるも便利です。安全運転支援機能で、前方の車両の接近や発進、車線の逸脱を知らせます。

本体タイプ一体型カメラタイプ前1カメラ
画素数・解像度記録解像度:368万画素 撮像素子:400万画素・2560×1440画角水平132°/垂直70°/対角144°
モニター3インチセンサーGセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能
駐車監視機能オプションバックアップ

口コミを紹介

思った以上に綺麗に映りました、もしもの時の保険として取り付けましたが旅行などの思い出の映像として残すのにも充分使えます。
画角も広く中々迫力の有る映像が残せます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ケンウッド(KENWOOD)

360度撮影対応ドライブレコーダー DRV-C750 GPS

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

全方位撮影可能なドライブレコーダー

ケンウッドの中では唯一の水平360度撮影可能なドライブレコーダーです。両サイドや車内を撮影したい方におすすめです。「スモーク シースルー機能」対応で、スモークガラス越しでも明るい画像が撮影できます。

 

オプションのケーブルが必要ですが、駐車監視機能は24時間撮影可能です。衝撃・動体のダブル検知なので駐車監視用としても活躍します。暗然運転支援で急発進・急加速・長時間の連続運転警告します。

本体タイプ一体型カメラタイプ360度カメラ
画素数・解像度1856x1856画角水平360°/垂直240°
モニター2.4インチセンサーGPS・Gセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能
駐車監視機能オプションバックアップ

口コミを紹介

最新ドラレコで何がいいか色々説明を受けました。画像の良さpcでの処理のしやすさなど、あと保証期間が1年から3年に無料で延長してくれる事など、コムテック、と比較しながら悩みましたが最新ドラレコの360°のケンウッド製に決定。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ケンウッド(KENWOOD)

前後撮影対応2カメラドライブレコーダー DRV-MR450

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

使い勝手が良くSDカードのエラーも防げる

SDカードメンテナンスフリー機能を搭載したドライブレコーダーです。SDカードの断片化を未然に防ぐので、エラーが起きにくく映像を確実に保存できます。衝撃と動体のダブル検知に対応し、自動起動設定の感度は3段階で調整可能です。

 

バックアップ電源内蔵でGセンサーのイベント録画も可能なので、事故時の映像を確実に残せます。安全運転支援機能も6種類と充実しています。

本体タイプ一体型カメラタイプ前後2カメラ
画素数・解像度207万画素・1920×1080画角水平122°/垂直63°/対角150°(フロント)・水平100°/垂直52°/対角111°(リア)
モニター2インチセンサーGPS・Gセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能
駐車監視機能オプションバックアップ-

口コミを紹介

他、ノイズ対策、リアスモークガラス対応などなど一通りの今時の機能は網羅してますし、他にもいろいろ便利な機能があるようです。
取り付けは特に難しいこともなくサクッと終わりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

運転支援機能対応ドライブレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5924031の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 2
    アイテムID:5921258の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 3
    アイテムID:5924042の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 4
    アイテムID:5924034の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 商品名
  • 前後撮影対応2カメラドライブレコーダー DRV-MR450
  • 360度撮影対応ドライブレコーダー DRV-C750 GPS
  • WideQuad-HD ドライブレコーダー DRV-830
  • 前後撮影対応2カメラドライブレコーダー DRV-MR740
  • 特徴
  • 使い勝手が良くSDカードのエラーも防げる
  • 全方位撮影可能なドライブレコーダー
  • 長時間記録したい方に
  • コンパクトサイズで機能も十分
  • 価格
  • 22500円(税込)
  • 34334円(税込)
  • 15600円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 本体タイプ
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • カメラタイプ
  • 前後2カメラ
  • 360度カメラ
  • 前1カメラ
  • 前後2カメラ
  • 画素数・解像度
  • 207万画素・1920×1080
  • 1856x1856
  • 記録解像度:368万画素 撮像素子:400万画素・2560×1440
  • 208画素・1920×1080
  • 画角
  • 水平122°/垂直63°/対角150°(フロント)・水平100°/垂直52°/対角111°(リア)
  • 水平360°/垂直240°
  • 水平132°/垂直70°/対角144°
  • 水平100°/垂直52°/対角111°
  • モニター
  • 2インチ
  • 2.4インチ
  • 3インチ
  • 2.7インチ
  • センサー
  • GPS・Gセンサー
  • GPS・Gセンサー
  • Gセンサー
  • GPS・Gセンサー
  • Wi-Fi
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 安全運転支援機能
  • 駐車監視機能
  • オプション
  • オプション
  • オプション
  • オプション
  • バックアップ
  • -

ナビ連動ドライブレコーダーの人気おすすめランキング3選

3位
 

ケンウッド(KENWOOD)

彩速ナビ連携 ドライブレコーダー リア用 DRV-R530

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

駐車監視機能で録画した映像をナビ画面で知らせる

撮像素子・400万画素の高画質ドライブレコーダーです。リア用専用で、彩速ナビType Mと連動します。対応したフロント専用ドライブレコーダーとカーナビと接続しないと使用できないので注意が必要です。

 

駐車中に異常を検知して録画した場合は、ナビ画面に表示して知らせます。ナビに映像を表示して、ルームミラーの代わりに使えるバーチャルリアミラー機能も搭載しています。

本体タイプ一体型カメラタイプリア専用カメラ
画素数・解像度記録解像度:298万画素 撮像素子:400万画素・2304x1296画角最大記録画角:水平117°/垂直63°/対角128°
モニター-センサーGセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能-
駐車監視機能-バックアップ

口コミを紹介

ナビ連携しているのでナビ画面からいつでも録画状態や録画リストの確認が可能です。これってとても便利ですね。
また諸事情で録画してほしくないときはフロントのみOFFにししたりして使用します。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ケンウッド(KENWOOD)

彩速ナビ連携 ドライブレコーダー フロント用 DRV-N530

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

SDカードの寿命を知らせる

彩速ナビの2017年以降のモデルと連動するフロント専用のドライブレコーダーです。リア用のドライブレコーダーと併用することで、ダブル録画やシンクロ再生もできます。駐車監視機能はケーブルなしで使用可能です。

 

SDカードの寿命を告知する機能を搭載しており、SDカードの不具合で記録できない事態を防げます。安全運転支援機能にも対応しています。

本体タイプ一体型カメラタイプ前1カメラ
画素数・解像度記録解像度:298万画素 撮像素子:400万画素・2304x1296画角水平117°/垂直63°/対角128
モニター-センサーGセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能
駐車監視機能オプションバックアップ

口コミを紹介

Z905Wの画面上でドラレコ本体の設定変更や記録映像を見られるのは便利です。同一メーカーの連携ならではの使い勝手の良さですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ケンウッド(KENWOOD)

彩速ナビ連携 前後ドライブレコーダー DRV-MN940

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

カーナビと前後のカメラが連動

ケンウッドの彩速ナビと連動するドライブレコーダーの前後2カメラタイプです。ナビの画面に2倍、4倍に拡大した映像を表示します。また、2画面でナビの映像と録画・走行時の映像を同時に表示できます。

 

バーチャルリアミラー機能も搭載されているので、ルームミラーが使えない状況でも後ろの映像を確認できます。

本体タイプセパレート型カメラタイプ前後2カメラ
画素数・解像度207万画素・1920×1080画角水平124°/垂直68°/対角133°
モニター-センサーGセンサー
Wi-Fi-安全運転支援機能-
駐車監視機能バックアップ

口コミを紹介

運転中でもナビ画面をタッチするだけで、簡単に前後のライブ映像が見られます。荷物を満載した時に後部カメラ画像をバックミラー代わりにできるので、便利そうです。ま

出典:https://www.amazon.co.jp

ナビ連動ドライブレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5924008の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 2
    アイテムID:5923935の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 3
    アイテムID:5923969の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 商品名
  • 彩速ナビ連携 前後ドライブレコーダー DRV-MN940
  • 彩速ナビ連携 ドライブレコーダー フロント用 DRV-N530
  • 彩速ナビ連携 ドライブレコーダー リア用 DRV-R530
  • 特徴
  • カーナビと前後のカメラが連動
  • SDカードの寿命を知らせる
  • 駐車監視機能で録画した映像をナビ画面で知らせる
  • 価格
  • 43222円(税込)
  • 16300円(税込)
  • 19100円(税込)
  • 本体タイプ
  • セパレート型
  • 一体型
  • 一体型
  • カメラタイプ
  • 前後2カメラ
  • 前1カメラ
  • リア専用カメラ
  • 画素数・解像度
  • 207万画素・1920×1080
  • 記録解像度:298万画素 撮像素子:400万画素・2304x1296
  • 記録解像度:298万画素 撮像素子:400万画素・2304x1296
  • 画角
  • 水平124°/垂直68°/対角133°
  • 水平117°/垂直63°/対角128
  • 最大記録画角:水平117°/垂直63°/対角128°
  • モニター
  • -
  • -
  • -
  • センサー
  • Gセンサー
  • Gセンサー
  • Gセンサー
  • Wi-Fi
  • -
  • -
  • -
  • 安全運転支援機能
  • -
  • -
  • 駐車監視機能
  • オプション
  • -
  • バックアップ

ケンウッドのドライブレコーダーの取り付け方は公式サイトで確認できる

ドライブレコーダーは取り付けを依頼すると工賃がかかりますが、自分でも取り付けられます。ケンウッドの公式サイトでは、シガーソケットに取り付けるタイプの取り付け方法を詳しくご紹介しています。

 

下記のリンクから、取り付け方法が見られるのでぜひご覧ください。

ケンウッドのドライブレコーダーの説明書はネットでも見られる

ケンウッドのドライブレコーダーに不具合があった場合は、まずは説明書で確認しましょう。公式サイトのQ&Aでも確認できますが、説明書なら製品ごとに詳しい説明が読めます。気になるドライブレコーダーがある場合も、説明書で詳しい仕様を知ることができます。

 

ドライブレコーダーの説明書は、下記の公式サイトでもダウンロードできます。興味のある方は是非ご覧ください。

ケンウッドにないタイプのドライブレコーダーが見たいなら

ドライブレコーダーは、ケンウッド以外のメーカーからも販売されています。下記の記事は、さまざまなメーカーのドライブレコーダーを特集しています。現在、ケンウッドでは扱いのないミラー型もご紹介しているので、ぜひご覧ください。

ますます便利になるカーナビ

カーナビは、経路案内を行うだけでなくTVの視聴やドライブレコーダーとの連動機能など多機能化が進んでいます。今回の記事でもカーナビと連動するドライブレコーダーをご紹介しましたが、便利なカーナビを使うことでますますドライブが快適になります。

 

下記の記事はカーナビについて特集しています。ドライブレコーダーと連動するカーナビもご紹介しているので、ぜひご覧ください。

まとめ

ケンウッドのドライブレコーダーのおすすめランキングや選び方をご紹介しました。ケンウッドのドライブレコーダーは、高画質で駐車監視機能が24時間録画できるのが特徴です。今回の記事を参考にして、自分に合ったドライブレコーダーを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ