ユピテルドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【360度カメラも】

記事ID14421のサムネイル画像

ユピテルのドライブレコーダーは、前後撮影できるものや360度撮影できるもの、Wi-Fiに対応したものなどがあります。価格が安いものや取り付けが簡単なものもり、最近は更に人気が上がっています。ただ、種類が多いので選ぶのは大変です。ユピテルのドライブレコーダーのおすすめランキングや選び方をまとめたので、参考にしてください。

ユピテルのドライブレコーダーは品揃え豊富で人気が高い

ユピテルのドライブレコーダーは、価格の安いものからハイスペックなものまで揃っています。2台のカメラで前後の撮影が可能なモデルやWi-Fi対応で、スマホで操作できるものもあります。人気の360度撮影できるモデルは、1台で両サイドや後ろまで撮れて便利ですよね。

 

ドライブレコーダーは、事故映像や煽り運転対策のイメージが強いです。しかし、高画質のモデルならキレイな映像を後で楽しんだり、写真を撮影できるものもあるんです。ユピテルのドライブレコーダーは、タイプが多いので自分に合ったものを選ぶのが大変でしょう。

 

そこで今回はユピテルのドライブレコーダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはサイズ、画角や解像度などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ドライブレコーダーのメリット

ドライブレコーダーは、自動車やバイクに取り付けて映像を記録する装置です。運中の映像を記録できるので、事故の原因解明や証拠映像として役に立ちます。煽り運転の防止や記録している意識があることで、ドライブレコーダー危険運転防止に繋がるのもメリットです。

 

運転中だけでなく、駐車中の映像を記録することもできるので車上荒らしの対策にもなります。高画質なドライブレコーダーなら、運転中の映像思い出として残すのにも向いています。

評価が高くなったユピテルのドライブレコーダー

ユピテルはドライブレコーダーのメーカーとしては、コムテック、JVCケンウッドに次ぐ販売倍数で国内3番手のメーカーです。しかし、2019年には販売台数を伸ばし一時トップになるなど、人気が高くなっています。

 

ケンウッドが高画質なモデルを販売しているのに対して、ユピテルのドライブレコーダーはコンパクトなのが特徴です。設置しても邪魔になりにくく、コスパも高いモデルが多くなっています。

 

注目を集めている360度の映像を撮影可能なドライブレコーダーを始めて販売したのも、ユピテルです。

人気の「marumie Q-20」と最新モデルを比較

「marumie Q-20」は、360度撮影できるユピテルの全方位ドライブレコーダーで最も人気の高いタイプです。Q-20の特徴や他の注目モデルとの違いをまとめました。

全方位が撮影できて夜間にも強い「marumie Q-20」

「marumie Q-20」は340万画素の高画質で、360度撮影できるドライブレコーダーです。従来のドライブレコーダーでは、撮影することができない両サイドや車内も撮影することが可能です。ボタンを押すことで、魚眼表示や2分割表示、前方表示、車内表示などに切り替わります。

 

HDRで白とびや黒つぶれを抑えて、映像が明瞭になります。更にSUPER NIGHTシリーズに採用されているSTARVIS技術で、夜間でもかなりはっきりした映像を撮影できます。駐車監視機能のオプションを付ければ、車上荒らし対策も可能です。

 

全方位撮影可能ですが、リアに取り付けるタイプなので後方の映像は撮影しにくいのが弱点になっています。

Q-20よりも広い範囲を撮影できる「Q-01dP」

「Q-01dP」水平方向だけでなく、垂直方向まで240度で撮影可能な全方位ドライブレコーダーです。marumie Q-20が垂直240度なので、更に広範囲を撮影できます。他のドライブレコーダーでは信号手前に停車して信号が映らない場合も、Q-01dPなら撮ることが可能です。

 

ただし画質がQ-20よりも低く撮影範囲が広いため、映像が荒くなります。あくまで状況を記録する用途に便利なドライブレコーダーです。モニターがないので、映像を車内で確認することはできません。

 

STARVISも採用していないので、夜間撮影撮影能力もQ-20より低いです。

後方の映像に強い「DRY-TW9100d」

フロントとリアを同時に撮影できる2カメラタイプです。両方のカメラが150度以上撮影できる高画角で、広い範囲を撮影できます。全方位ドライブレコーダーのように両サイドは撮影できません。

 

しかし、リアに取り付けられたカメラでQ-20では撮影しずらい場所も、しっかりと記録できます。リアのみですが、STARVIS搭載で夜間でも鮮明な映像を撮影可能です。リアカメラの映像はデジタル伝送なので、画質が劣化しません。

 

モニターはありませんが、Wi-Fi対応なのでスマホの画面で映像をリアルタイムで確認できます。スマホで操作や設定の変更ができるのも、便利です。背後の映像をしっかりと記憶したい方におすすめの2カメラタイプです。

ユピテルのドライブレコーダーの選び方

ユピテルのドライブレコーダーは、カメラの性能や形状、さまざまな機能などを考えて選ぶ必要があります。ユピテルのドライブレコーダーの選び方をまとめました。

カメラの性能で選ぶ

ドライブレコーダーは、画質に影響する画素数や鮮明な映像を撮影するためのHDR・WDR、フレームレートなどをカメラの性能を考えて選びましょう。

画質の良い鮮明な映像を撮りたいなら「画素数・解像度」の高いもの

画素数の高いドライブレコーダーほど、鮮明な映像を撮影できます。映像が鮮明なら、トラブル時に車のナンバープレートがはっきり読み取れます。ユピテルのドライブレコーダーはHD画質、200万画素のフルHD画質、350万画素のクアッドHD画質(QUAD HD)に分かれています。

 

解像度で見る場合、1920x1080がフルHDです。ユピテルのドライブレコーダーは、ほぼ全てのモデルがフルHD以上になっています。高画質なので、鮮明な映像を撮影できるのが特徴です。ただし、一部モデルは、100万画素のHD画質の場合もあるので注意しましょう。

逆光や暗所に強いものが欲しいなら「HDR・WDR」対応

HDR・WDRは、明るさの違う写真を合成することで暗所や逆光でも鮮明な画像を記録する技術です。HDRとWDRは技術的な違いははっきりしていません。ユピテルのドライブレコーダーは全てのモデルで、HDRを採用しています。

 

ただし、フロントとリアにカメラが分かれている場合、フロントしかHDRを採用していないモデルもあります。HDR・WDRと両方を採用しているモデルもあります。夜間でもしっかり撮影したいなら、全てのカメラにHDRを採用したものがおすすめです。

滑らかな映像を撮影するには「フレームレート(FPS)」の高いもの

滑らかな映像を撮影したいなら、フレームレートの高いものを選びましょう。フレームレートは、fpsが単位で1秒間のコマ数を表しています。30fpsだと1秒間に30枚の画像を撮影して映像を表現します。

 

30fps前後なら、ドライブレコーダーとしては問題ない性能です。ユピテルのドライブレコーダーは、全てのモデルが30fps前後です。より滑らかな映像を撮影したいなら、フレームレートの高いドライブレコーダーがおすすめです。

実際の画質は「口コミ」やレビューを参考にしよう

画質は画素数や解像度で決まります。しかし、広範囲を1台のカメラで撮影できるモデルは、画素数が多くても画質が荒くなります。映像を鮮明にする技術のせいで、逆に見えづらくなるケースもありえます。

 

実際に使ってみないと、判断できない部分もあるのです。画質に関しては、口コミやレビューも参考にして決めましょう。口コミはそれ以外の点でも参考になります。

形状で選ぶ

ユピテルのドライブレコーダーは、2種類の形状に分けられます。取り付けやすさにも関係してくるので、特徴を把握して自分に合ったものを選びましょう。

簡単に取り付けたいなら「一体型」

一体型はカメラとレコーダー本体が1つになったドライブレコーダーです。簡単に取り付けることができ、配線がないので景観を損なうこともありません。セパレート型に比べると、安価で購入できるのもメリットです。

 

ただし、本体と一緒なのでカメラが大きくなり、運転中に視界を妨げる危険があります。取付場所によっては、操作しづらくなるのもデメリットです。最近の一体型は小型化して、視界を妨げるリスクは低くなっています。ユピテルは、一体型のドライブレコーダーが多いです。

カメラがコンパクトなものが欲しいなら「セパレート型(分離型)」

セパレート型は、カメラとレコーダー本体が別になったドライブレコーダーです。カメラと本体を別々に取り付けられるので、本体を好きな場所に取り付けることができます。カメラがコンパクトなので、運転中の視界を妨げないのもメリットです。

 

ただし、カメラとレコーダーを配線で繋ぐ必要があるので、配線がかさばります。また、地デジのアンテナと干渉して、ノイズが発生したり、テレビが映りにくくなる場合があります。

カメラの台数や画角で選ぶ

カメラの台数や画角でドライブレコーダーが撮影できる範囲は決まります。広い範囲を撮影できるほど価格も上がりやすいので、よく考えて選ぶことが大事です。

広い範囲を撮影したいなら「画角」の広いタイプ

ドライブレコーダーで、広い範囲を撮影したいなら画角(視野角)の広いものがおすすめです。画角が狭いと撮影範囲が狭いので、トラブル時に肝心な部分を撮影できないことも考えられます。画角は水平・対角・垂直の3種類があり、数字の大きな対角が基準になることが多いです。

 

水平画角は108度以上必要といわれており、ユピテルのドライブレコーダーはほとんどこの水準以上です。ただし、リアカメラは、100度未満のものもあるので注意しましょう。どの角度を撮影できるのか確認してから購入することが大切です。

前後を同時に撮影したいなら「2カメラシリーズ」

前後を撮影したいなら、前後2カメラタイプがおすすめです。ユピテルのドライブレコーダーはフロント専用とリア専用のものがありますが、カメラ2台で前後の撮影ができるものもあります。フロントとリアに2台のカメラを取り付けて、前後の映像を同時にレコーダーに保存できます。

 

ユピテルの前後2カメラタイプは、フロントカメラは全てフルHD以上の高画質です。ただし、リアカメラは画角の狭いものや画質が低いものもあります。よく確認してから購入しましょう。

「360度」撮影したいなら全方位撮影可能な天球型

死角なく撮影したいなら、360度撮影できる天球型のドライブレコーダーがおすすめです。ユピテルは、業界で初めて1台で360度撮影できるドライブレコーダーを発売しました。1台のカメラで死角のない全方位の撮影ができるタイプのドライブレコーダーです。

 

水平方向だけでなく車両に垂直な方向も360度撮影でき、「360度+360度=720度」の撮影を可能なモデルもあります。1台で全方位撮影できるのがメリットですが、フロント部分に取り付けるので後方の撮影は2カメラタイプに劣ります。

記録方式で選ぶ

ユピテルのドライブレコーダーは、録画方式が2種類あります。特徴を把握して必要な録画方式を採用したものを選びましょう。SDカードの注意点についてもまとめました。

常に録画したいなら「常時録画」タイプ

常時録画タイプのドライブレコーダーは、衝撃などに関係なく連続して撮影を続けるタイプです。 ユピテルの常時録画タイプはエンジンを始動させた時点で自動的に録画を開始します。

 

常に最新の映像を記録し続けるので、SDカードの容量が限界になった時点で上書きが始まります。ドライブレコーダーの設定を変えれば、上書き禁止にして撮影することもできます。

必要な映像を上書きせずに残したいなら「イベント録画 (Gセンサー録画)」タイプ

イベント記録タイプは車が衝撃をGセンサーが察知し自動で、録画を行うドライブレコーダーです。イベントとは事故などの出来事を指します。衝突や急ブレーキ時に自動的に映像を記録するので、事故が起きた際に確実に記録を残すことができます。

 

イベント時の映像は専用フォルダに保存されるので、上書きされる心配はありません。録画ボタンを押すことで、映像を記録するタイプもあります。ユピテルのドライブレコーダーは、基本的に常時記録です。イベント記録ができるものは、ハイブリッドタイプになっています。

データを保存する「SDカード」は扱いやすいものがおすすめ

ユピテルのドライブレコーダーは、microSDカードに映像を記録するものが多いです。ドライブレコーダー購入時に、SDカードが付属するのでそのまま使うことができます。ただし、録画可能な時間が短い場合は容量の大きなものに買い換えた方がいいでしょう。

 

フルHD画質で撮影した場合8GBのSDカードで、約30分の記録が可能です。SDHCカードや専用のSDカード以外使用できないモデルもあります。買い換える時の事を考えると、専用カード以外を使用できるドライブレコーダーが使いやすいです。

取り付けやすさで選ぶなら「シガープラグコード」付き

取り付けやすいドライブレコーダーが欲しいならシガープラグコード付きがおすすめです。ユピテルのドライブレコーダーはガラスにテープで固定するタイプが多く、簡単に取り付けられます。

 

ただし、360度撮影できるタイプなどは、車のアクセサリーから直接電源を取るものもあります。ある程度配線の知識が必要で、取り付けが難しくなります。シガープラグコード付きなら、シガーソケットから給電できるので簡単に取り付けることができます。

その他の機能で選ぶ

ユピテルのドライブレコーダーは、GPSで位置情報を取得する機能や音声記録機能など、さまざまな機能を搭載したモデルがあります。便利な機能についてまとめました。

より信憑性のある証拠を残したいなら「GPS内蔵モデル」

事故などの際により信憑性のある証拠を記録したいなら、GPS内蔵モデルのおすすめです。 ドライブレコーダーで映像を残すだけでなく車の位置情報や速度、日時などをデータとして残すことができます。

 

様々なデータがあるので映像だけよりも、信憑性の高い証拠になります。ユピテルは無料のパソコン用ビューアソフトを用意しているので、位置情報から走行記録を確認することができます。

より詳しい情報を記録したいなら「音声記録」が可能なモデル

より詳しい情報を残したいなら録音が可能なモデルがおすすめです。映像だけでなく音声も記録可能だと、事故が起こった際などにより詳しい状況が分かるので助かります。思い出の映像を残す場合でも音声が分かる方がより臨場感があり、楽しい記録映像になります。

車から離れている間も撮影したいなら「駐車監視機能」付き

駐車中も撮影を続けたいなら、駐車監視機能を搭載したものがおすすめです。駐車監視機能に対応したドライブレコーダーは、エンジンが切れても駐車中も撮影を続けます。車から離れている間に当て逃げやいたずらなどがあった場合も、しっかりと撮影できます。

 

駐車監視機能は基本的にオプションなので、追加しないと使えない機能です。ただし、対応したモデルでないと追加もできないので購入前に確認しておきましょう。

事故を防ぎたいなら「アクティブセーフティ機能」内蔵モデル

ユピテルのドライブレコーダーには、運転ミスなどを警告する機能が搭載されたモデルもあります。アクティブセーフティ機能は、車線からはみ出た場合や前の車との距離が近くなりすぎた際にブザーと画面表示で警告します。

 

信号待ちなどの際に前の車が発進して、自車が止まったままの場合でもブザーが鳴ります。事故を未然に防ぎたい方におすすめです。

スマホで操作したいなら「Wi-Fi(無線LAN)」対応モデル

Wi-Fi(無線LAN)に対応したユピテルのドライブレコーダーは、スマホでの操作や映像の確認ができます。解像度の変更やSDカードの初期化などの設定が、ドライブレコーダーを外さなくても簡単にできるので便利です。

 

ドライブレコーダーに記録された映像をスマホで、再生することもできます。スマホに映像をダウンロードすればSNSに投稿したり、バックアップも簡単に残せます。スマホで操作して動画や静止画の撮影もできるのて、景色を撮りたい方にもおすすめです。

車内で映像を確認したいなら「モニター」付き

モニター付きのドライブレコーダーは、その場で映像を見ることができるので便利です。記録した映像を簡単に確認できます。取り付け時にも画角を確認しながら、取り付けられるので失敗せずに取り付けられます。

 

設定の変更なども、画面で確認しながらできるので簡単です。ただし、モニター付きだと重くなりやすい点は注意しましょう。

確実に映像を残したいのが「バックアップ電源」付き

事故などの映像を確実に残したいなら、バックアップ電源付きのドライブレコーダーがおすすめです。事故の際にドライブレコーダーが録画しようとしても、車のバッテリーが破損すると映像が記録されない可能性があります。

 

バックアップ電源を搭載したドライブレコーダーなら、車のバッテリーから給電されなくても電力が確保されます。そのため、より確実に映像を残すことができるのです。

シリーズで選ぶ

ユピテルのドライブレコーダーは、機能や価格帯などでシリーズ化されています。シリーズごとの傾向をまとめました。

夜間映像に特化したものなら「SUPER NIGHTシリーズ」

夜間の映像を鮮明に撮影することにこだわるならSUPER NIGHTシリーズがおすすめです。HDR・WDRとは別に、高感度・高画質を実現する「STARVIS」を搭載しています。夜間は無灯火だと暗くて映像が良く見えません。

 

しかし、SUPER NIGHTシリーズなら無灯火でも、ライトをつけているような映像を撮影できます。ライトをつけた状態なら非常に鮮明で明るい映像を取ることが可能です。映像感度設定も自動で行うので、自分で設定変更する手間が省けます。

多機能で高性能なものなら「ハイグレードプレミアムシリーズ」

ハイグレードプレミアムシリーズは、ユピテルのドライブレコーダーの中で最も高価格帯で多機能なタイプです。駐車監視機能、Gセンサー、GPSを標準装備で、QUAD HDやマルチバッテリー、アクティブセーフティ機能に対応したモデルがあります。

 

価格が高くても、ハイスペックなドライブレコーダーが欲しい方におすすめです。

ある程度の機能が欲しいなら「ハイグレードシリーズ」

ハイグレードシリーズは、充分な機能を備えた中間の価格帯のシリーズです。画素数は200万以上あり、駐車監視機能とGPS・Gセンサーを表示装備しています。

 

ハイグレードプレミアムシリーズほどハイスペックではありませんが、安定した性能のドライブレコーダーが欲しい方におすすめです。

必要最低限の機能のものなら「シンプルシリーズ」

シンプルシリーズは、必要最低限のスペックを備えた低価格帯のシリーズです。駐車監視機能付きでGセンサーを搭載していますが、GPSを内蔵したモデルはありません。1万円以下のモデルが多く、手軽に購入できます。

 

最低限の機能があれば大丈夫という方や初めてドライブレコーダーを導入する方に、おすすめです。

価格の「安い」ものが欲しいならWEB限定や1カメラのものがおすすめ

価格が安いものが欲しいなら、WEB限定モデルやカメラが1台だけのモデルがおすすめです。機能がシンプルなドライブレコーダーが多いですが、WEB限定モデルはパッケージなど簡易かすることで価格を抑えています。

 

シンプルシリーズでなくても価格が1万円以下のモデルもあり、GPS内蔵やSUPER NIGHTシリーズも手に入ります。

前後撮影可能なユピテルドライブレコーダーの人気おすすめランキング4選

4位
 

ユピテル

前後撮影対応2カメラドライブレコーダー DRY-TW7600D

広い範囲を撮影できる

フロント160度、リア150度と画角が広い2カメラタイプのドライブレコーダーです。より広く周囲の状況を確認できます。アクティブセーフティに対応しているので、事故が起こりそうな状況で警告してくれます。

 

オプションで駐車監視機能を追加でき、タイムラプスモードに切り替えれば長時間の録画が可能です。

カメラの数 2カメラ 画角 [フロント] 水平138°/垂直85°/対角160° [リア] 水平120°/垂直62°/対角150°
画素数 [フロント] 200万画素[リア] 100万画素 解像度 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi - アクティブセーフティ機能
外形寸法 [フロント] 64×49×32mm [リア] 58×25mm 本体重量 [フロント] 約69g [リア] 約19g

口コミを紹介

早速取り付けましたが、いい感じです。コスパ高いですね。

出典:https://item.rakuten.co.jp

3位
 

エクセラー

SUPER NIGHT SN-TW9500d

夜間でも前後共に鮮明に撮影可能

夜間の撮影に特に強いSTARVISを内蔵したSUPER NIGHTシリーズのドライブレコーダーです。1カメラのみSTARVIS内蔵のものもありますが、2カメラ内蔵モデルなので前後共に夜間でも鮮明に撮影できます。

 

前後ともに200万画素な点も安心です。夜間でも鮮明な映像を撮影したい方におすすめです。

カメラの数 2カメラ 画角 [フロント] 水平136°/垂直73°/対角163° [リア] 水平122°/垂直65°/対角143°
画素数 [フロント] 200万画素[リア] 200万画素 解像度 1080P HD(1920×1080)、720P(1280×720)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi - アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 [フロント] 65(幅)×54(高さ)×27(奥行)mm・[リア] 57(幅)×30(直径)mm 本体重量 [フロントカメラ] 約76g [リアカメラ] 約28g
2位
 

ユピテル(YUPITERU)

前後2カメラ ドライブレコーダー WDT500

コスパが高くモニター付きで操作も簡単

前後撮影可能な2カメラタイプでは、安価なモデルです。リアカメラは画素数や画角が低めですが、バックアップ機能やイベント記録にも対応しています。モニター付きなので、画面を見ながら簡単に操作できます。コスパの高い2カメラタイプが欲しい方におすすめです。

カメラの数 2カメラ 画角 [フロントカメラ] 対角水平128°/垂直68°/対角153°[リアカメラ] 水平82°/垂直45°/対角95°
画素数 [フロント] 200万画素[リア] 100万画素 解像度 1080P HD(1920×1080)、720P(1280×720)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi - アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 [フロントカメラ] 64×49×38mm [リアカメラ] 54×25mm 本体重量 [フロントカメラ] 約71g [リアカメラ] 約18g

口コミを紹介

本体は最近のものの中でも小さい方で、何かあったときにしか画面で確認はしないので、視界の邪魔にならずいい大きさです。
前の画質は普通に使える程度。事故等あっても問題なく見れると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ユピテル

前後撮影対応2カメラドライブレコーダー DRY-TW8600D

多機能な2カメラタイプ

「DRY-TW7600D」よりも画角が広く、バックアップ機能・GPS・Gセンサー・アクティブセーフティなど機能が充実した2カメラタイプです。フロント・リア共に200万画素で、フロントカメラはHDR搭載で暗所や逆光でも鮮明に撮影できます。

 

駐車監視機能はオプションですが、駐車時でも衝撃前後の映像を専用フォルダに保存します。いつでも、しっかりと映像を撮影したい方におすすめのドライブレコーダーです。

カメラの数 2カメラ 画角 水平138°/垂直85°/対角160°
画素数 200万画素 解像度 1080P HD(1920×1080)、720P(1280×720)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi - アクティブセーフティ機能
外形寸法 [フロント] 64×49×32mm [リア] 58×25mm 本体重量 [フロント] 約69g [リア] 約21g

前後撮影可能なユピテルのドライブレコーダーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5887962の画像

    ユピテル

  • 2
    アイテムID:5887966の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 3
    アイテムID:5887969の画像

    エクセラー

  • 4
    アイテムID:5887968の画像

    ユピテル

  • 商品名
  • 前後撮影対応2カメラドライブレコーダー DRY-TW8600D
  • 前後2カメラ ドライブレコーダー WDT500
  • SUPER NIGHT SN-TW9500d
  • 前後撮影対応2カメラドライブレコーダー DRY-TW7600D
  • 特徴
  • 多機能な2カメラタイプ
  • コスパが高くモニター付きで操作も簡単
  • 夜間でも前後共に鮮明に撮影可能
  • 広い範囲を撮影できる
  • 価格
  • 20965円(税込)
  • 15900円(税込)
  • 29669円(税込)
  • 17808円(税込)
  • カメラの数
  • 2カメラ
  • 2カメラ
  • 2カメラ
  • 2カメラ
  • 画角
  • 水平138°/垂直85°/対角160°
  • [フロントカメラ] 対角水平128°/垂直68°/対角153°[リアカメラ] 水平82°/垂直45°/対角95°
  • [フロント] 水平136°/垂直73°/対角163° [リア] 水平122°/垂直65°/対角143°
  • [フロント] 水平138°/垂直85°/対角160° [リア] 水平120°/垂直62°/対角150°
  • 画素数
  • 200万画素
  • [フロント] 200万画素[リア] 100万画素
  • [フロント] 200万画素[リア] 200万画素
  • [フロント] 200万画素[リア] 100万画素
  • 解像度
  • 1080P HD(1920×1080)、720P(1280×720)
  • 1080P HD(1920×1080)、720P(1280×720)
  • 1080P HD(1920×1080)、720P(1280×720)
  • 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
  • 記録方式
  • 常時録画・イベント記録
  • 常時録画・イベント記録
  • 常時録画・イベント記録
  • 常時録画・イベント記録
  • バックアップ機能
  • GPS
  • Gセンサー
  • Wi-Fi
  • -
  • -
  • -
  • -
  • アクティブセーフティ機能
  • -
  • -
  • 外形寸法
  • [フロント] 64×49×32mm [リア] 58×25mm
  • [フロントカメラ] 64×49×38mm [リアカメラ] 54×25mm
  • [フロント] 65(幅)×54(高さ)×27(奥行)mm・[リア] 57(幅)×30(直径)mm
  • [フロント] 64×49×32mm [リア] 58×25mm
  • 本体重量
  • [フロント] 約69g [リア] 約21g
  • [フロントカメラ] 約71g [リアカメラ] 約18g
  • [フロントカメラ] 約76g [リアカメラ] 約28g
  • [フロント] 約69g [リア] 約19g

360度撮影ユピテルドライブレコーダーの人気おすすめランキング3選

3位
 

ユピテル(YUPITERU)

360度カメラ+リアカメラ搭載 ドライブレコーダー Q-30R

360度カメラにリアカメラ付きで後方もしっかり確認

水平360度・垂直240度撮影可能な全方位カメラに加えて、リアカメラで後方を撮影するドライブレコーダ―です。「Q-20P」や「Q-01dP」の弱点である後方もしっかりとチェックできます。

 

フロントカメラの画素数360万で、STARVIS内蔵とかなりハイスペックになっています。360度を撮影するだけでなく、後方もしっかり撮影できる全方位型ドライブレコーダーが欲しい方におすすめです。

カメラの数 2カメラ 画角 画角 [フロント]水平360°/垂直240° [リア] 水平128°/垂直63°/対角155°
画素数 [フロント] 360万画素[リア] 200万画素 解像度 [フロント] 1920×1920(魚眼) [リア] 1080P HD(1920×1080)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi - アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 [フロント] 69(幅)×72(高さ)×39(奥行)mm[リア] 54(幅)×25(直径)mm 本体重量 [フロント] 約157g [リア] 約26g
2位
 

ユピテル(YUPITERU)

全方位ドライブレコーダー Q-01dP

垂直360度まで撮影できる

価格は安いですが、水平方向だけでなく垂直方向も360度まで撮影できるドライブレコーダーです。画素数は「Q-20P」より低くモニターもありませんが、1台で撮影可能な範囲は最も広くなっています。

 

車内が撮影できるので、オプションの駐車記録機能を付ければ車上荒らし対策にもなります。コスパの高い全方位ドライブレコーダーが欲しい方におすすめです。

カメラの数 1カメラ 画角 水平360°/垂直360°
画素数 280万 解像度 2560x1080
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi - アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 78x67x58mm 本体重量 115g

口コミを紹介

車両での映像確認が出来ない他は720度と広く確認出来るのが最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ユピテル(YUPITERU)

全方向対応 ドライブレコーダー Q-20P

夜間でも全方位鮮明に撮影可能

360度撮影できるユピテルのドライブレコーダーで、最も人気の高いタイプです。全方位を記録できるだけでなく、HDRに加えてSTARVISを採用しています。夜間でも鮮明に撮影できます。モニターで映像を簡単に確認でき、画面表示もワンタッチで切り替えられます。

 

32GBと容量が大きめのSDカードが付属し、SDカードに異常が合った場合はブザーで知らせる機能もあります。SDカードの異常で撮影できないトラブルを防止します。

カメラの数 1カメラ 画角 水平360°/垂直240°
画素数 340万画素 解像度 1856×1856(魚眼) 2048×1536(2分割)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi - アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 69×73×40mm 本体重量 130g

口コミを紹介

取付時間も短縮できました。画像は以前のものよりも断然綺麗です。操作も簡単で設定にそれほど時間はかかりません。車の後方は、室内も同時に撮影されているので後続車の動き程度しか撮影されないかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

360度撮影できるユピテルのドライブレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5887411の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 2
    アイテムID:5887404の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 3
    アイテムID:5887415の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 商品名
  • 全方向対応 ドライブレコーダー Q-20P
  • 全方位ドライブレコーダー Q-01dP
  • 360度カメラ+リアカメラ搭載 ドライブレコーダー Q-30R
  • 特徴
  • 夜間でも全方位鮮明に撮影可能
  • 垂直360度まで撮影できる
  • 360度カメラにリアカメラ付きで後方もしっかり確認
  • 価格
  • 25542円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 40480円(税込)
  • カメラの数
  • 1カメラ
  • 1カメラ
  • 2カメラ
  • 画角
  • 水平360°/垂直240°
  • 水平360°/垂直360°
  • 画角 [フロント]水平360°/垂直240° [リア] 水平128°/垂直63°/対角155°
  • 画素数
  • 340万画素
  • 280万
  • [フロント] 360万画素[リア] 200万画素
  • 解像度
  • 1856×1856(魚眼) 2048×1536(2分割)
  • 2560x1080
  • [フロント] 1920×1920(魚眼) [リア] 1080P HD(1920×1080)
  • 記録方式
  • 常時録画・イベント記録
  • 常時録画・イベント記録
  • 常時録画・イベント記録
  • バックアップ機能
  • GPS
  • Gセンサー
  • Wi-Fi
  • -
  • -
  • -
  • アクティブセーフティ機能
  • -
  • -
  • -
  • 外形寸法
  • 69×73×40mm
  • 78x67x58mm
  • [フロント] 69(幅)×72(高さ)×39(奥行)mm[リア] 54(幅)×25(直径)mm
  • 本体重量
  • 130g
  • 115g
  • [フロント] 約157g [リア] 約26g

ユピテルWi-Fi対応ドライブレコーダーの人気おすすめランキング4選

4位
 

YUPITERU(ユピテル)

ドライブレコーダー SN-SV60c

コスパの高いWi-Fi対応モデル

価格の高いモデルが多いSUPER NIGHTシリーズですが、低価格で購入できます。画角は少し狭いですが動画の解像度を細かく設定でき、静止画も撮影できます。外部AV出力もあるなど、高価格帯のモデルと比べても便利な機能を搭載しています。

 

スマートな形状で視野を遮りにくく、手動でもスマホでも操作できます。コスパの高いWi-Fi対応ドライブレコーダーが欲しい方におすすめです。

カメラの数 1カメラ 画角 水平110°/垂直60°/対角130°
画素数 200万画素 解像度 1080P HD(1920×1080) 1080P(1440×1080) 720P(1280×720) VGA(640×480)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 103×35mm 本体重量 78g

口コミを紹介

視界が邪魔にならないスマートな形状
メルセデスベンツ の純正指定に同形状のものがありますけど
フロンガラス周りをスッキリさせたい方にオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ユピテル(YUPITERU)

前後2カメラ ドライブレコーダー DRY-TW9100d

2カメラタイプのWi-Fi対応モデル

2カメラタイプのWi-Fi対応ドライブレコーダーです。フロント・リア共に画角が広いので、オープンカーのような車幅が広い車両でもしっかり撮影できます。リアのみですが、Starvis内蔵なので夜間でも後部の映像を鮮明に撮影可能です。

 

モニターはありませんがスマホでリアルタイム画像を確認でき、地図上で走行位置を確認できます。SDカードフォーマット機能もあるので、SDカードを長く使えます。

カメラの数 2カメラ 画角 [フロントカメラ] 水平117°/垂直58°/対角151°[リアカメラ] 水平127°/垂直66°/対角157°
画素数 200万画素 解像度 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 [フロントカメラ] 104×35mm [リアカメラ] 57×30mm 本体重量 [フロントカメラ] 約89g [リアカメラ] 約30g

口コミを紹介

映像はフロント、リアともに綺麗で、フロントよりリアの方が鮮明に見える。
夜間のライトがついている後続車のナンバーもばっちり確認でき、証拠能力としては十分。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ユピテル(YUPITERU)

夜間特化ドライブレコーダー WiFi HDR SN-SV70c

174度の高画角

SUPER NIGHTシリーズでは最も画角の広い174度のドライブレコーダーです。全方位型に比べて軽量で、ブラケットとカメラが一体なのでコンパクトに作られています。フロントに取り付けても視界を妨げません。

 

手動で撮影した映像は専用フォルダに保存されるので、上書きしたくない映像を取るのに便利です。Starvisなので、悪条件でも鮮明な映像が撮影できます。

カメラの数 1カメラ 画角 水平141°/垂直74°/対角174°
画素数 200万画素 解像度 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 96×37mm 本体重量 91g

口コミを紹介

夜間映像は謳い文句の通りかなり鮮明に記録されています。
視界が悪くなる夜間こそ、鮮明に記録ができる事は大きな強みだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ユピテル(YUPITERU)

ドライブレコーダー SN-R11

リアカメラ専用

リアカメラ専用のWi-Fi対応ドライブレコーダーです。SUPER NIGHTシリーズなので夜間に強く、スモークガラスやプライバシーガラスでも問題なく撮影できます。7mのロングシガープラグ付属で簡単に取り付け可能です。

 

他社製のドライブレコーダーをフロントの取り付けている場合でも、問題なく使用できます。煽り運転対策におすすめのドライブレコーダーです。

カメラの数 2カメラ 画角 水平136°/垂直73°/対角163°
画素数 200万画素 解像度 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 96x37x37mm 本体重量 80g

口コミを紹介

一旦取り付けると、事故などがない限りほとんど見ないため、モニターのない本機は最適だと思います。広角レンズで、撮影範囲も広く、画質も解像度が高いです。モニターがない分、本体も軽いため、落下の恐れは無さそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ユピテルのWi-Fi対応ドライブレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5887446の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 2
    アイテムID:5887975の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 3
    アイテムID:5887958の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 4
    アイテムID:5887980の画像

    YUPITERU(ユピテル)

  • 商品名
  • ドライブレコーダー SN-R11
  • 夜間特化ドライブレコーダー WiFi HDR SN-SV70c
  • 前後2カメラ ドライブレコーダー DRY-TW9100d
  • ドライブレコーダー SN-SV60c
  • 特徴
  • リアカメラ専用
  • 174度の高画角
  • 2カメラタイプのWi-Fi対応モデル
  • コスパの高いWi-Fi対応モデル
  • 価格
  • 18150円(税込)
  • 29264円(税込)
  • 24280円(税込)
  • 10798円(税込)
  • カメラの数
  • 2カメラ
  • 1カメラ
  • 2カメラ
  • 1カメラ
  • 画角
  • 水平136°/垂直73°/対角163°
  • 水平141°/垂直74°/対角174°
  • [フロントカメラ] 水平117°/垂直58°/対角151°[リアカメラ] 水平127°/垂直66°/対角157°
  • 水平110°/垂直60°/対角130°
  • 画素数
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 解像度
  • 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
  • 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
  • 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
  • 1080P HD(1920×1080) 1080P(1440×1080) 720P(1280×720) VGA(640×480)
  • 記録方式
  • 常時録画・イベント記録
  • 常時録画・イベント記録
  • 常時録画・イベント記録
  • 常時録画・イベント記録
  • バックアップ機能
  • GPS
  • Gセンサー
  • Wi-Fi
  • アクティブセーフティ機能
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 外形寸法
  • 96x37x37mm
  • 96×37mm
  • [フロントカメラ] 104×35mm [リアカメラ] 57×30mm
  • 103×35mm
  • 本体重量
  • 80g
  • 91g
  • [フロントカメラ] 約89g [リアカメラ] 約30g
  • 78g

価格の安いユピテルドライブレコーダーの人気おすすめランキング4選

4位
 

ユピテル(YUPITERU)

ドライブレコーダー WD310

GPS内蔵で高画角

簡易パッケージにして、説明書をダウンロード版にすることで価格を抑えたWEB販売専用のドライブレコーダーです。GPSを内蔵しているので、位置情報が記録されます。日時の設定も自動でできるので、手動設定は不要です。

 

画角も160°と広く作られています。1万円以下で購入できますが、ハイグレードシリーズのモデルなので駐車監視など多数のオプションにも対応可能です。

カメラの数 1カメラ 画角 水平138°/垂直85°/対角160°
画素数 解像度 解像度 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
記録方式 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720) バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi - アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 64×49×32mm 本体重量 72g

口コミを紹介

付け替えも簡単で問題なく動いています。画像もきれいすぎるくらいはっきりしています。GPS付きで日付も勝手に合うのは楽!お買い得で超オススメですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ユピテル(YUPITERU)

ドライブレコーダー DRY-ST500P

初めての人でも安心のドライブレコーダー

簡単に取り付けられる安価なドライブレコーダーです。シガーソケットに繋いで、テープで固定するだけで簡単に使えます。ユピテルのコールセンターで取り付け方法や操作も相談できるので、初めてドライブレコーダーを導入したい方におすすめです。

 

画質は100万画素ですが、バックアップ機能付きで車のバッテリーが破損しても映像をしっかりと保存できます。

カメラの数 1カメラ 画角 水平90°/垂直50°/対角105°
画素数 100万画素 解像度 1280x720
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS - Gセンサー
Wi-Fi - アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 62x48x38mm 本体重量 54g

口コミを紹介

本体画質はイマイチですが、PCで見ると綺麗に撮れてます。
大きさ的にもちょうど良く満足してます。
日本製でコスパも良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ユピテル

ディスプレイ搭載ドライブレコーダー DRY-ST1100C

モニター搭載で映像が確認できる

1万円以下ですが、モニターを搭載したドライブレコーダーです。200万画素のフルHDなので高画質な映像を撮影できます。HDRを採用しているので、夜間でもある白とびや黒つぶれを抑えてくれます。GPSは搭載していませんが、軽量で視界の邪魔になりません。

カメラの数 1カメラ 画角 水平95°/垂直50°/対角130°
解像度 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720) VGA(640×480) 記録方式 常時録画・イベント記録
バックアップ機能 GPS
Gセンサー Wi-Fi -
アクティブセーフティ機能 - 外形寸法 62×48×38mm
本体重量 63g

口コミを紹介

フロントにはGPS付コムテック製を使用しているので、リア用として取り付けました。
GPSは付いてませんが、画質も問題なく、軽くて良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ユピテル(YUPITERU)

ドライブレコーダー SN-SV6000P

1万円以下で多機能ハイスペックを実現

本体以外のコストを抑えることで、低価格を実現したSUPER NIGHTシリーズのドライブレコーダーです。1万円以下で購入できますが、Starvis・GPS・Wi-Fiに対応しています。夜間でも鮮明な映像を撮影でき、位置情報を記録して走行軌跡も確認できます。

 

スマホで操作でき、映像のバックアップや記録の削除も可能です。非常にコスパの高いドライブレコーダーになっています。

カメラの数 1カメラ 画角 水平110°/垂直60°/対角130°
画素数 200万画素 解像度 1080P HD(1920×1080) 1080 HD(1440×1080) 720P(1280×720) VGA(640×480)
記録方式 常時録画・イベント記録 バックアップ機能
GPS Gセンサー
Wi-Fi アクティブセーフティ機能 -
外形寸法 103x35x35mm 本体重量 78g

口コミを紹介

スモークガラスを挟んでも綺麗に撮影できています。
後車のナンバーもはっきり確認できます(200万画素で十分です)
夜間も必要十分に撮影できています。

出典:https://www.amazon.co.jp

価格の安いユピテルのドライブレコーダーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5887511の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 2
    アイテムID:5887454の画像

    ユピテル

  • 3
    アイテムID:5887453の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 4
    アイテムID:5887509の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 商品名
  • ドライブレコーダー SN-SV6000P
  • ディスプレイ搭載ドライブレコーダー DRY-ST1100C
  • ドライブレコーダー DRY-ST500P
  • ドライブレコーダー WD310
  • 特徴
  • 1万円以下で多機能ハイスペックを実現
  • モニター搭載で映像が確認できる
  • 初めての人でも安心のドライブレコーダー
  • GPS内蔵で高画角
  • 価格
  • 9980円(税込)
  • 8580円(税込)
  • 6780円(税込)
  • 9980円(税込)
  • カメラの数
  • 1カメラ
  • 1カメラ
  • 1カメラ
  • 1カメラ
  • 画角
  • 水平110°/垂直60°/対角130°
  • 水平95°/垂直50°/対角130°
  • 水平90°/垂直50°/対角105°
  • 水平138°/垂直85°/対角160°
  • 画素数
  • 200万画素
  • 100万画素
  • 解像度
  • 解像度
  • 1080P HD(1920×1080) 1080 HD(1440×1080) 720P(1280×720) VGA(640×480)
  • 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720) VGA(640×480)
  • 1280x720
  • 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
  • 記録方式
  • 常時録画・イベント記録
  • 常時録画・イベント記録
  • 常時録画・イベント記録
  • 1080P HD(1920×1080) 720P(1280×720)
  • バックアップ機能
  • GPS
  • -
  • Gセンサー
  • Wi-Fi
  • -
  • -
  • -
  • アクティブセーフティ機能
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 外形寸法
  • 103x35x35mm
  • 62×48×38mm
  • 62x48x38mm
  • 64×49×32mm
  • 本体重量
  • 78g
  • 63g
  • 54g
  • 72g

ユピテルのドライブレコーダーの取り付け方

ドライブレコーダーは簡単に取り付けられるタイプもありますが、初めての人には不安でしょう。ユピテルの公式サイトでは、取り付け方法を解説しています。下記のリンクから見られるので、ぜひご確認ください。

ユピテルのドライブレコーダーの取扱説明書はダウンロードできる

ユピテルのドライブレコーダーの取扱説明書は、公式サイトからダウンロードできます。ユピテルのドライブレコーダーは、価格を抑えるために取扱説明書が付属しないものもあります。取扱説明書がないと、色々と不便な場合があります。

 

取扱説明書をダウンロードできるようになっているので、印刷することもできます。取扱説明書を紛失した場合でも、見ることができるので便利です。

コムテックやケンウッドなどのドライブレコーダーも確認したいなら

ドライブレコーダーは、ユピテル以外の多数のメーカーが販売しています。コムテックやケンウッドは特に人気の高いメーカーとして知られてます。下記の記事では、コムテックやケンウッドなど様々なメーカーのドライブレコーダーについて詳しくご紹介しています。

 

ユピテルが販売していないミラー型のドライブレコーダーなどもご紹介しているので、ぜひご覧ください。

煽り運転防止にはドライブレコーダーステッカーでアピール

運転中の映像を録画できるドライブレコーダーですが、煽り運転を防止するには搭載していることをアピールするのが有効です。ドライブレコーダーの存在をアピールするドライブレコーダーステッカーもさまざまなものが販売されています。

 

下記の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

まとめ

ユピテルのドライブレコーダーについてご紹介しました。ユピテルのドライブレコーダーは、シンプルなものから多機能のものまであるので自分に合ったものを見つけやすいです。今回のランキングを参考にして、便利なドライブレコーダーを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

2カメラドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【取り付け方法も紹介!】

2カメラドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【取り付け方法も紹介!】

カー用品
コムテック製のドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【最新モデル】

コムテック製のドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【最新モデル】

カー用品
フルHDドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【駐車監視対応も】

フルHDドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【駐車監視対応も】

カー用品
バイク用ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【駐車監視機能付き】

バイク用ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【駐車監視機能付き】

バイク用品
ケンウッドのドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【前後対応】

ケンウッドのドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【前後対応】

カー用品
【2021年最新版】駐車監視機能ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】駐車監視機能ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選

カー用品

アクセスランキング

【2021年最新版】バイク用プロテクターの人気おすすめランキング15選【ジャケットもご紹介!】のサムネイル画像

【2021年最新版】バイク用プロテクターの人気おすすめランキング15選【ジャケットもご紹介!】

バイク用品
TOPへ