【2021年最新版】カフェモカの人気おすすめランキング10選【甘いコーヒーが飲みたい方に!】

記事ID14398のサムネイル画像

カフェモカを簡単に飲めたらいいなと思ったことはありませんか。インスタントのカフェモカなら、気軽飲むことができます。お湯を注ぐだけで作り方も簡単です。カルディやスタバでもインスタを展開しています。今回は、カフェモカの人気おすすめランキングと選び方を紹介します。

今回の記事ではカフェモカの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではコーヒーについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

おすすめのカフェモカコーヒーで安らぎの時間を過ごそう

カフェモカはミルクやココアの甘さとコーヒーの苦みが絶妙なバランスで味わえる飲み物です。スタバやカフェチェーン店などのカフェモカは高くて、毎日飲めないという方もいるでしょう。

 

カフェモカはコーヒーにミルクやチョコレートを加えてつくるため、自宅で作るのは面倒というイメージですよね。実は、お湯を注ぐだけで飲めるインスタント商品もあるんです!ペットボトルなら、作る手間もありません!

 

そこで今回は、カフェモカコーヒーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、手軽さ・飲みやすさ・コスパを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみて下さい。

カフェモカの選び方

インスタントのカフェモカを選ぶときに注目すると良いポイントについてご紹介します。ホッと一息つくときに飲みたいお気に入りの製品を見つけるときの参考にしてください。

味で選ぶ

カフェモカを飲むうえで、味は無視できない要素です。コーヒーが強いさっぱりタイプ苦みの抑えたチョコレートやココアの多いタイプの味について紹介します。

さっぱりした飲み口が好みの方には「コーヒーの風味が強いもの」がおすすめ

カフェモカはチョコレートやココアの甘味が特徴のドリンクです。しかし、コーヒーとのブレンドの比率によって、コーヒーの風味が強かったり、甘さの方が強かったりと味に差があります。

 

仕事の合間にきつけ代わりとしてカフェモカを楽しみたい方には、しっかり目が覚めるコーヒーの風味が強いものがおすすめです。

苦味を抑えたい方には「チョコレートやココアが多いもの」がおすすめ

ミルク・ココア・チョコレートの比率が多いカフェモカほど、甘みが強くなります。休憩時間に甘さのあるドリンクでホッと一息つきたいという方や、苦いものがそれほど得意ではないという方におすすめです。

タイプ別で選ぶ

インスタントカフェモカコーヒーには4つのタイプがありそれぞれ手軽さが異なります。粉末スティック・瓶・ポーション・ドリップコーヒーについて紹介します。

持ち運びする方には「粉末スティックタイプ」がおすすめ

インスタントコーヒーの中でも簡単に作ることができるのが、スティックタイプのもの。スティックの中の粉末を入れて、お湯を注ぐだけでカフェモカが楽しめます。持ち運びもしやすいため、職場に持っていきたい方にもおすすめです。

 

個別包装になっているので、使わない粉が空気に触れることがないのもメリット。保存期間が長いので、家にひと箱常備しておくのもおすすめです。

飲む頻度が多い方には「瓶タイプ」がおすすめ

瓶に粉末が入っているタイプは内容量が多く、頻繁にカフェモカを飲んで楽しみたい方におすすめです。内容量に対し価格が安い場合も多いので、コスパで選びたい方にも適しています。

 

瓶を開けるたびに粉末が空気に触れるため、開封後の保存期間があまり長くないという点に注意しましょう。下記のサイトでは、インスタントコーヒーのおすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

気軽に味を調整したい方には「ポーションタイプ」がおすすめ

数は多くないものの、ポーションタイプのカフェモカも販売されています。牛乳にポーションを加えることで、カフェモカの風味が味わえるものです。

 

普段は別の風味のコーヒーを飲んでいて、ときどきカフェモカを楽しみたいという方はポーションタイプを探してみるといいでしょう。

よりコーヒーの味を楽しみたい方には「ドリップコーヒータイプ」がおすすめ

ドリップコーヒーを簡単に楽しめるのがドリップバッグタイプのインスタントコーヒーの魅力です。カフェモカはエスプレッソコーヒーで作るのが主流なので数は多くありませんが、ドリップバッグタイプを採用しているインスタントカフェモカコーヒーも存在します。

 

ドリップバッグで淹れることでコーヒーの風味をしっかり感じられるので、本格コーヒーを飲みたい方におすすめです。下記のサイトでは、ドリップコーヒーの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

製法で選ぶ

インスタントコーヒーには、大きく分けて3種類の製法があります。フリーズドライ製法・スプレードライ製法・カットバックアロマ製法それぞれの特徴を見てみましょう。

味の良さを重視する方には「フリーズドライ製法」がおすすめ

フリーズドライ製法で作られたインスタントコーヒーは、風味や香りが良いコーヒーを作ることができます。

 

フリーズドライ製法とは、コーヒー液を凍らせた後、真空中で乾燥させて作る製法です。元のコーヒーの旨味を可能な限り保存してくれるので、味を重視したい方におすすめの製法です。

コスパを重視する方には「スプレードライ製法」がおすすめ

コーヒー液を霧状にして、熱風で水分を飛ばして作るのがスプレードライ製法と呼ばれる製法です。この製法で作られたインスタントコーヒーは、フリーズドライ製法で作られたものよりも安価な場合が多いため、コスパに優れているといえます。

 

価格の安いインスタントコーヒーを選びたい方におすすめです。

香りを楽しみたい方には「カットバックアロマ製法」がおすすめ

インスタント製品を作る過程で外に出てしまうアロマ成分を採取し、製造の課程で元に戻すのがカットバックアロマ製法です。主に果汁飲料などで使われる製法ですが、インスタントコーヒーにも採用されることがあります。

 

アロマ成分を戻すことで、コーヒーの香りが濃く残るので、香りを重視して選びたい方におすすめです。

健康を意識して選ぶ

カフェモカは、コーヒーにココアやチョコレートを入れているため、カロリーがカフェインが気になるものです。シュガーレスやカフェインレスのカフェモカについて紹介します。

カロリーが気になる方には「シュガーレス」がおすすめ

カフェモカには、ミルク・チョコレート・ココアなどカロリーが使われています。抗菌作用がありポリフェノールが配合されているので、健康的です。しかし、砂糖・ホイップクリーム・チョコレートソースなどを追加すると高カロリーになります。

 

ダイエット中や糖質制限中の方には、シュガーレスがおすすめです。他にもミルクを低脂肪にしたり豆乳にしたりするとよいでしょう。

夜用や妊婦さんには「カフェインレスやデカフェ」

夜飲むとき、妊娠中や授乳中の方はカフェインレスやデカフェのカフェモカを選びましょう。カフェモカに使用しているコーヒーがカフェインレスかデカフェかをチェックします。パッケージに表示されているので、見つけやすいでしょう。

 

下記のサイトでは、カフェインレスコーヒーの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ブランドで選びたい方には「カルディやスタバ」などのチェーン店

身近なブランドでカフェモカを選びたい方には、カルディやスタバがおすすめです。カルディやスタバは実店舗があるので、知名度も高く身近に感じるでしょう。また、スタバならギフト用もあるので、プレゼントにもピッタリです。

 

下記のサイトでは、プレゼント用コーヒーの人気おすすめランキング10選を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

飲む頻度が多い方には「コスパ重視のカフェモカ」

毎日コーヒーを飲むという方は多くいます。その場合、気にしておかなければならないのはコストについて。毎日飲むものだからこそ、コストを抑えられると嬉しいもの。頻繁にカフェモカを楽しみたいという方はコスパで選ぶといいでしょう。

 

コスパでインスタントカフェモカコーヒーを選ぶ場合、に粉末が入ったものが内容量が多く価格が安いのでおすすめ。また、スプレードライ製法のものを選べば価格が安く抑えられることが多いです。

スティックのカフェモカコーヒーの人気おすすめランキング6選

ココアの王道ブランドのカフェモカ

オランダの食品メーカーで、ココアパウダーで有名なメーカー・バンホーテン。ココアの王道ブランドともいえるバンホーテンのカフェモカが楽しめるのがこちらの製品です。チョコレートの代わりにココアでモカの風味を作り出しています。

 

思わずホッと一息ついてしまう濃厚なココアの甘さと、本格コーヒーが作り出す苦みのハーモニーを楽しみたい方におすすめです。

タイプ スティック 一杯当たりの目安価格 約50円
製法 賞味期限
内容量 5本×6箱

口コミを紹介

カカオの芳醇な香りと苦味が楽しめるカフェモカです。甘みはかなり控えめで、ホットで飲むとまずカカオの香りが漂い、次いですぐに苦味とほんのりした甘みが現れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

合成甘味料不使用

香りとコクが特徴のモカを贅沢にブレンドしたカフェモカです。極細挽きレギュラーコーヒー・国産製造の砂糖・クリーミーパウダーを配合。

 

人工甘味料を不使用なので、コーヒー本来の味も楽しめます。また、ブルーマウンテンブレンドのコーヒーもセットになっているので、そのときの気分で味を変えられるのもポイントです。

タイプ スティック 一杯当たりの目安価格 約45円
製法 - 賞味期限 -
内容量 6本

口コミを紹介

あんまり甘くないし、ほどいい感じでお気に入りです。職場では最近このシリーズ愛飲しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

パウダーフーズフォレスト株式会社

INIC coffee The Luxe Aroma 2cups

カカオが香る贅沢なカフェモカ

チョコレート・ココア・コーヒーの濃厚な味が楽しめる大人のデザートコーヒーです。お湯で溶かすだけならビターなカフェモカに、ミルクと溶かせば濃厚でミルキィ―なカフェモカが楽しめます。コーヒー豆は、コロンビアとタンザニアを採用。

 

本格的なコーヒーを味わうこともができます。INICcoffeeは着色料・香料・添加物は不使用のこだわり。コーヒーとデキストリンのみで作ているので、安心して飲めます。パッケージがおしゃれなので、プレゼントやプチギフトにおすすめです。

タイプ スティック 一杯当たりの目安価格 約426円
製法 - 賞味期限 出荷日より3ヵ月
内容量 2杯分

口コミを紹介

牛乳を入れるだけで簡単に香り高いカフェモカができました!苦いコーヒーが苦手な私でも、丁度良い甘さで美味しく飲めました。チョコの香りに癒されました〜!パッケージもオシャレで可愛くて♡プチギフトに色々買おうと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

モカの風味をたっぷり味わいたい方におすすめ

インスタントコーヒーを多く扱うAGFラウンジ・ブレンディのモカ・ブレンドです。牛乳やシロップを入れることでカフェモカとして楽しむことができます

 

コーヒーの中でも甘みの強いモカ・ブレンドの香りでホッと一息つきたいときにおすすめです。コーヒーの美味しさをそのまま閉じ込めるフリーズドライ製法を採用しているので、本格コーヒーを手軽に楽しむことができます。

タイプ スティック 一杯当たりの目安価格 約36円
製法 フリーズドライ製法 賞味期限
内容量 7本×6箱

口コミを紹介

甘ったるいものが多いスティックコーヒーの中では異色の製品。こういうのを待っていた。コーヒーの香りとコクが手軽に楽しめておいしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

コーヒーショップ覇者のメニューが家でも楽しめる!

コーヒーショップとして世界的に有名なスターバックスコーヒー。頻繁に足を運ぶという方もいるのではないでしょうか。そんなスターバックスコーヒーのカフェモカが自宅で簡単に楽しめるのがこちらの商品です。

 

1杯あたりの値段に換算すると100円前後。単価としてはほかのインスタントカフェモカコーヒーと比べ高い印象を受けますが、スターバックスの店舗で飲むのと比べるとその差は一目瞭然。スタバのカフェモカを家でも楽しみたい方におすすめです。

タイプ スティック 一杯当たりの目安価格 約97円
製法 賞味期限 メーカー製造日より12ヶ月
内容量 4本×3箱

口コミを紹介

スタバの味が、お家で楽しめました(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

リラックスタイムにおすすめのカフェモカ

がんばる方を贅沢な一杯で応援しようというコンセプトのキーコーヒーのカフェオレです。フリーズドライ製法で、コーヒーの美味しさを損なわないようインスタントに閉じ込めました。北海道産の生クリームを使用して濃厚な甘みを加えています。

 

コーヒーとココアとミルクの味わいを楽しめるカフェモカならではの魅力が詰まった商品です。リラックスタイムのちょっとした贅沢におすすめ。

タイプ スティック 一杯当たりの目安価格 約35円
製法 フリーズドライ製法 賞味期限
内容量 8本×6箱

口コミを紹介

6本入りの小箱がさらにしっかりした大箱に入ってました。購入後すぐに届いたので助かりました。家内がスーパーで買ったら重くて大変なので通販がいいですね!

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

スティックのカフェモカコーヒーの人気のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7129534の画像

    キーコーヒー

  • 2
    アイテムID:7129531の画像

    ネスレ日本

  • 3
    アイテムID:7129528の画像

    AGF

  • 4
    アイテムID:7131523の画像

    パウダーフーズフォレスト株式会社

  • 5
    アイテムID:7131689の画像

    片岡物産

  • 6
    アイテムID:7129519の画像

    片岡物産

  • 商品名
  • カフェモカ 贅沢仕立て
  • プレミアムミックス カフェ モカ
  • ロースターズ& スティック モカ・ブレンド
  • INIC coffee The Luxe Aroma 2cups
  • アストリア ブルーマウンテンブレンド&モカブレンド
  • バンホーテン カフェモカ
  • 特徴
  • リラックスタイムにおすすめのカフェモカ
  • コーヒーショップ覇者のメニューが家でも楽しめる!
  • モカの風味をたっぷり味わいたい方におすすめ
  • カカオが香る贅沢なカフェモカ
  • 合成甘味料不使用
  • ココアの王道ブランドのカフェモカ
  • 価格
  • 1,473円(税込)
  • 1,170円(税込)
  • 1,512円(税込)
  • 851円(税込)
  • 270円(税込)
  • 1,473円(税込)
  • タイプ
  • スティック
  • スティック
  • スティック
  • スティック
  • スティック
  • スティック
  • 一杯当たりの目安価格
  • 約35円
  • 約97円
  • 約36円
  • 約426円
  • 約45円
  • 約50円
  • 製法
  • フリーズドライ製法
  • フリーズドライ製法
  • -
  • -
  • 賞味期限
  • メーカー製造日より12ヶ月
  • 出荷日より3ヵ月
  • -
  • 内容量
  • 8本×6箱
  • 4本×3箱
  • 7本×6箱
  • 2杯分
  • 6本
  • 5本×6箱

コスパのいいカフェモカコーヒーの人気のおすすめランキング4選

甘すぎないビターなカフェモカ

好きなときにすぐ飲めるペットボトルタイプのカフェモカ。ガーナ産のカカオエキスを配合し、酸味・苦味・渋みのバランスのいい飲みやすさです。甘すぎないビターなカフェモカで、風味と香ばしさが楽しめます。

 

水出しで抽出したコーヒーを使用し、すっきりとした軽い飲み口です。440mlで1本約112円ですが、スティックタイプのコーヒー約150mlと比べるとコスパがいいと言えるでしょう。夏、さっぱりとアイスカフェモカが飲みたい方におすすめです。

タイプ ペットボトル 一杯当たりの目安価格 1本約112円・1杯(150ml)約37円
製法 水出し 賞味期限 -
内容量 440ml×24本

口コミを紹介

これすごく美味しいのにどこにも売ってません!!すっきりした後味で癖になります

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

KALDI(販売者:キャメル珈琲)

カフェカルディ カフェモカ

カルディオリジナルのインスタントカフェモカ!

コーヒーと輸入食品で大人気のカルディコーヒーファームはオリジナルのインスタントコーヒーも販売しています。中でもこちらは純ココアを使用したカルディオリジナルのインスタントカフェモカ。

 

使用している純ココアは甘くないものですので、コーヒーの深い味わいをそのまま楽しめる仕上がりになっています。苦めのコーヒーが好きな方に特におすすめ。瓶タイプなので、シロップやミルクで味を調整しやすいのもポイントです。

タイプ 一杯当たりの目安価格 約12円
製法 賞味期限
内容量 70g

口コミを紹介

落ち着ける味でした

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ファイアサイドコーヒー

カフェモカ塩キャラメル

アメリカのカフェの味が自宅で楽しめる

アメリカのカフェFireside Coffee(ファイアサイドコーヒー)から販売されているカフェモカインスタントフレーバーコーヒーです。塩キャラメルフレーバーとフレンチバニラの2種類のフレーバーから選べます。

 

カフェでは、カフェモカは4~5ドルで販売されていますが、インスタントなら1杯45円で飲むことができます。お店では手に入らないカフェモカが飲みたい方におすすめです。

タイプ インスタント 一杯当たりの目安価格 約45円
製法 - 賞味期限 -
内容量 8オンス

ポーションタイプで便利に使えるカフェモカ

手軽に飲めるインスタントコーヒーを多く販売しているネスカフェブランドの製品です。牛乳にこのポーションを加えるだけで、カフェモカが楽しめます。

 

スティックタイプと違ってお湯を必要としないので、アイスのカフェモカをメインに飲みたい方におすすめです。ホットミルクにポーションを加えることでホットカフェモカを楽しむこともできます。

タイプ ポーション 一杯当たりの目安価格 約32円
製法 賞味期限
内容量 7個×6袋

口コミを紹介

春から秋にかけての我が家のアイスドリンクの定番。
無糖・甘さ控えめ・キャラメルマキアート・カフェモカと基本全種類を飲みますが、2018年のカフェモカとキャラメルマキアートは『贅沢』がキーワードのようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパのいいカフェモカコーヒーの人気のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7129543の画像

    ネスレ日本

  • 2
    アイテムID:7132358の画像

    ファイアサイドコーヒー

  • 3
    アイテムID:7129539の画像

    KALDI(販売者:キャメル珈琲)

  • 4
    アイテムID:7132533の画像

    コカ・コーラ

  • 商品名
  • ゴールドブレンド ポーション 贅沢カフェモカ
  • カフェモカ塩キャラメル
  • カフェカルディ カフェモカ
  • ジョージア ダ―クモカ
  • 特徴
  • ポーションタイプで便利に使えるカフェモカ
  • アメリカのカフェの味が自宅で楽しめる
  • カルディオリジナルのインスタントカフェモカ!
  • 甘すぎないビターなカフェモカ
  • 価格
  • 1,348円(税込)
  • 3,044円(税込)
  • 1,350円(税込)
  • 2,680円(税込)
  • タイプ
  • ポーション
  • インスタント
  • ペットボトル
  • 一杯当たりの目安価格
  • 約32円
  • 約45円
  • 約12円
  • 1本約112円・1杯(150ml)約37円
  • 製法
  • -
  • 水出し
  • 賞味期限
  • -
  • -
  • 内容量
  • 7個×6袋
  • 8オンス
  • 70g
  • 440ml×24本

このランキングではカフェモカに絞っておすすめのインスタントコーヒーをご紹介しました。コーヒーの種類はカフェモカ以外にもたくさんあります

 

下記の記事ではカフェモカ以外のインスタントコーヒーについてもおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご確認ください。

カフェモカコーヒーのおすすめアレンジレシピ

インスタントカフェモカコーヒーはそのまま飲んでも美味しいですが、ひと手間アレンジを加えるだけでさらにおいしく楽しめます。時間があるときに試してみてはいかがでしょうか。

 

例えば、チョコレートリキュールを加えてお酒として楽しむという方法があります。まずは、チョコレートリキュールをグラスに注いでください。その後フタ付き容器にインスタントコーヒーと砂糖をいれ、振って泡立ててからグラスに注げば、モカフラッペの完成です。

 

ほかにも、ミルクの代わりに豆乳を使用したり、カフェモカコーヒーに生クリームをトッピングしたりとさまざまなカスタマイズが楽しめます。ぜひお気に入りの飲み方を見つけてください。

カフェモカコーヒーとは?

カフェモカと一口にいっても、コーヒーショップごとに作り方が違う場合が多く、何がカフェモカなのかというのは意外に知られていません。ここではカフェモカの定義や特徴をご紹介します。

カフェモカとは

カフェモカはチョコレートのような風味が特徴のモカコーヒーに似せて作ったものであるため、コーヒーの苦味とチョコレート風の甘さが特徴です。エスプレッソを使用するので、コーヒーらしい深い香りが楽しめます。

 

カフェモカはエスプレッソコーヒーをベースに作る飲み物です。コーヒー豆の種類のひとつに「モカ」がありますが、そのモカ豆を必ず使用するわけではありません。チョコレートやココアなどでモカ風の味わいを作ったものがカフェモカです。

 

一般的にはエスプレッソコーヒーをベースにしますが、お店によってはほかのコーヒーをベースにすることもあります。

自由にトッピングが楽しめる

カフェモカの魅力は、自由にトッピングが楽しめることです。中でも定番はホイップクリームです。カフェでも定番のトッピングで、自宅でも気軽に楽しめます。ココアパウダー・シナモンパウダー・アーモンドスライスをホイップクリームの上にトッピングするのもおすすめ。

 

また、キャラメルソース・チョコレートソースをトッピングすると、より甘いドリンクが楽しめます。下記のサイトでは、生クリームの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

カフェオレやカフェラテとの違いとは?

コーヒーにミルクを入れて作る飲物は、カフェモカのほかにカフェオレ・カフェラテ・カプチーノなどがあります。しかし、それぞれ作り方や飲み方が異なります。それぞれの飲物の特徴を紹介します。

カフェオレとの違い

カフェオレはドリップコーヒーとミルクを1:1で割ったドリンクのことです。フランスが発祥の飲物でドリップコーヒーを淹れて作るのが一般的です。カフェモカはミルクだけでなくチョコレートシロップを入れることが多いので、この点で違いがあります。

 

また、一般的にカフェオレではドリップコーヒーを、カフェモカにはエスプレッソコーヒーを使うという違いもあります。下記のサイトでは、カフェオレの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

カフェラテとの違い

カフェラテのラテは、イタリア語でミルクのことを指します。300年も前にイタリアで発祥した飲み物です。カフェラテはコーヒーとミルクを1:4の割合で混ぜて飲みます。カフェモカ同様にエスプレッソコーヒーをベースに作ります。

 

カフェラテとカフェモカの違いは、チョコレートの風味があるかどうかです。カフェモカのように、ホイップクリームなどをトッピングする飲み方はありません。下記のサイトでは、カフェラテの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

カプチーノとの違い

カプチーノとは、エスプレッソコーヒーにフォームミルク(ふわふわに泡立てミルク)を加えてコーヒーのことをいいます。カフェモカよりも甘さが強く、クリーミーさが特徴です。口当たりのいいふわりとしたミルクを使っていて、カフェモカとは加えるミルクの種類が異なります。

 

カプチーノは、残った泡をスプーンで食べる飲み方が特徴的です。カカオパウダーやシナモンパウダーをトッピングする飲み方もあります。下記のサイトでは、カプチーノの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

まとめ

カフェモカコーヒーの人気おすすめ10選を紹介しました。忙しい毎日の中に、インスタントコーヒーで休憩する時間を作ってみませんか。商品によって風味が異なるので、ぜひあなたのお気に入りのカフェモカを探してください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

プレゼント用コーヒーの人気おすすめランキング10選【大切な方へのギフトに】

プレゼント用コーヒーの人気おすすめランキング10選【大切な方へのギフトに】

その他のギフト
【2021年最新版】コーヒー飲み比べセットの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】コーヒー飲み比べセットの人気おすすめランキング10選

茶葉・インスタントドリンク
お歳暮の人気おすすめランキング28選【もらって嬉しいセンスがいいもの!2021年最新版】

お歳暮の人気おすすめランキング28選【もらって嬉しいセンスがいいもの!2021年最新版】

お歳暮
【2021年最新版】ネスカフェコーヒーの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】ネスカフェコーヒーの人気おすすめランキング10選

茶葉・インスタントドリンク
【2021年最新版】焼酎ベースの梅酒の人気おすすめランキング10選【作り方もご紹介!】

【2021年最新版】焼酎ベースの梅酒の人気おすすめランキング10選【作り方もご紹介!】

焼酎
ベルギービールの人気おすすめランキング17選【飲みやすい銘柄・ブランドを紹介】

ベルギービールの人気おすすめランキング17選【飲みやすい銘柄・ブランドを紹介】

ビール・発泡酒