糖質ゼロビールの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID7265のサムネイル画像

低糖質ダイエットが流行っている昨今、ビールの糖質についても気にしている方が多いようです。それに伴い、糖質ゼロビールが勢力を拡大しつつあります。今回は大注目されている糖質ゼロビールのランキングを作りました。アサヒや金麦など、人気銘柄の糖質ゼロビールをご覧ください。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

太る・体に悪いイメージを変える糖質ゼロビール!

ビールに対して太る・体に悪いといったマイナスなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?糖質ゼロビールであれば、ダイエッターにはもちろん、健康を気にする女性や血糖値が高い方も気軽に飲むことができる、新世代ビールなのです。

 

ビールが大好きでも、血糖値が気になるから飲めない。お酒は大好きだけど、糖質制限をしているから飲むのは抵抗があるという方。とにかくたくさん飲みたいけれど糖質が気になって気持ちよく飲めないという方に、おすすめのビールです。

 

そこで今回は、大注目されている糖質ゼロビールの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、糖質量・カロリー・成分・アルコール度数を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

糖質オフビールと糖質ゼロビールの違い

糖質オフビールと糖質ゼロビールは、食品表示法に則ってビールに含まれている糖質の量の違いで表記が変わります。100mlあたりに含まれる糖質量が2.5g以下のビールが糖質オフ。100mlあたりに含まれる糖質量が0.5g未満のビールが糖質ゼロとなります。

 

数字で見るとわずか2gの差ですが、味わいを大きく左右します。糖質が少なければあっさりとした味わいになるため、一般的なビールに慣れている方にとっては物足りなさを感じてしまうこともあります。

糖質ゼロビールの選び方

糖質ゼロビールは様々なメーカーから販売されており、それぞれに特徴があります。好みも人それぞれによって違いがあります。銘柄・味わい・香り・糖質量・カロリー・成分・アルコール度数・機能性・内容量といった視点での選び方のポイントをご紹介します。

人気の銘柄で選ぶ

各ビール会社から様々な銘柄のビールが販売されています。アサヒ・金麦・サッポロ・キリンなど、人気銘柄の糖質ゼロビールをご紹介します。

アサヒが好きな方には「アサヒオフ」「糖質50%オフ」がおすすめ

アサヒグループは業界で初めて糖質ゼロビールを発売したビール会社です。種類はスタイルフリー・アサヒオフ・クリアアサヒ贅沢ゼロ・アクアブルー糖質50%オフなどがあり、糖質の少なさと共に多くの方に好まれる味を追求し続けています。

 

アサヒは糖質ゼロ・オフビールの種類が豊富なので飲み比べができ、自分好みの糖質ゼロ・オフビールを見つけやすい銘柄といえます。

金麦が好き方には「糖質75%オフ」がおすすめ

サントリーが手掛ける人気ビール金麦からは、残念ながら糖質ゼロのビールは販売されていません。ですが、糖質をできるだけ抑えた金麦糖質75%オフが出ています。麦芽を多く使用しているため、麦のうま味を強く感じられます。さらに、人工甘味料と香料ゼロの嬉しい仕様。

サッポロが好きな方には「極ZERO」がおすすめ

サッポロビールが手掛けるSAPPOROからは、糖質ゼロ・プリン体ゼロ・人工甘味料ゼロの極ZEROという糖質ゼロビールが販売されています。健康志向な3つのゼロが揃っていながら、アルコール度数は5%で味わいもオリジナルに近い点が魅力です。

キリンが好きな方には「一番搾り糖質0」がおすすめ

キリンが好きな方には一番搾りから出ている糖質ゼロがおすすめです。発泡酒ではなく、ビールジャンルで初めて糖質ゼロを実現しました。一番搾りの麦汁のみを使用しているため濃厚なうま味がありながら、糖質ゼロなのであっさりと飲みやすい飲み口に仕上がっています。

美味しさを重視するなら「ビール感の強い味わい・香り」

ホップがよく効いているフルーティーなビール、雑味のある味わいが良いキレがあるビール、のどごしが最高に心地の良いビールなどそれぞれ。糖質ゼロビールを選ぶときは、どのような味わいのビールが飲みたいかを考えながら選ぶと良いでしょう。

 

ビールが好きな方にとっては味わいや香りを妥協したくない方も多いですよね。ビール感の強い味わいにはホップ感・香り・キレが重要になるため、この3つをチェックしてください。

糖質量・カロリーで選ぶ

糖質ゼロビールを選ぶうえで大切な要素が糖質量とカロリー。糖質ゼロ・カロリーゼロといっても必ず0なわけではないため、成分表で数値をチェックしましょう

糖尿病が気になる方には「糖質量が少ないもの」がおすすめ

「糖質ゼロという表記があるのだから、糖質は一切含まれていないのでは?」と思うかもしれませんが、実はそうではありません。裏の栄養成分表を見ると糖質ゼロと謳っているビールでも、わずかに糖質が含まれています

 

これは糖質量が100mlあたり0.5g以下であれば「糖質ゼロ」と表記しても良いことになっているからです。完全なる糖質オフ生活を目指している、あるいはたくさん飲みたいと思っている方は、栄養成分表の糖質についてもしっかりとチェックするようにしましょう。

 

なお、糖質オフビールの場合は、〇〇%オフと表記されていることがあります。これは、同銘柄のベーシック商品を比較対象にした場合の数値です。そのため、他メーカーの糖質オフビールと比較する場合は、成分表の糖質量を見ましょう。

ダイエット目的なら「カロリーが少ないもの」がおすすめ

ダイエットや健康目的で糖質ゼロビールを選ぶのであれば、カロリーにも注目をしておきましょう。糖質制限ダイエットはカロリーを気にしなくてもいいとは言いますが、全く無視をして暴飲暴食をして良いというわけではありません。

 

たくさんお酒を飲むのであれば糖質ゼロかつ、カロリーが控えめなものを選ぶのがベター。アルコール度数が高いと、カロリーも高くなる傾向にあるので、十分に気をつけながら糖質ゼロビールをチョイスしましょう。

 

一般的なビールのカロリーは100mlあたり約43kcal。一方糖質ゼロビールの平均は100mlあたり27kcalと、通常ビールの半分程度のカロリーです。

成分で選ぶ

次に、糖質ビールの成分で選ぶときのポイントをご紹介します。定期的に糖質ビールを飲む場合や健康志向の方は、人工甘味料や着色料といった成分が使われているかをチェックしましょう。

定期的に飲むなら「人工甘味料」の少ないもの

人工甘味料はダイエットや健康指向の人に向けた食品によく含まれている甘味料です。糖質ゼロビールにも含まれていることが多いです。この人工甘味料は、適量であれば問題はありません。

 

しかし、長年飲み続けてしまうと使われている「アセスルファムK」が肝臓や腎臓に負担をかけてしまうことも。もし、糖質ゼロビールを長く愛飲するのであれば、人工甘味料が使われていない商品を選ぶ方が良いでしょう。

健康志向の方は「着色料」が使われていないもの

さらにこだわるのであれば、着色料もゼロの商品を選ぶのがおすすめです。注目していただきたいのが「カラメル色素」という添加物。ほとんどの糖質ゼロビールに含まれている成分ですが、添加物であることに間違いはありません。

 

神経質になる必要はありませんが、迷ったときはせっかくなら着色料ゼロをチョイスするのがおすすめです。

飲みごたえを求める方には「高いアルコール度数」がおすすめ

糖質ビールは通常のビールよりもあっさりとした味わいのため、飲みごたえがないと感じる方も少なくありません。飲みごたえを求めている方には、飲みごたえのあるアルコール度数が高い糖質ゼロビールがおすすめです。

 

糖質ゼロビールはアルコール度数が低いもので3%から、高いものでは6%を超えるものもあります。商品によってアルコール度数が大きく異なるため、表示されているアルコール度数を確認して購入しましょう。

 

しかし、アルコール度数が高いビールは体への負担が大きく、カロリーも高くなるため注意が必要です。

機能性で選ぶ

より安心してビールを楽しみたい方は、機能性についてもチェックすると良いでしょう。トクホやプリン体ゼロといった、機能が備わったビールの選び方のポイントをご紹介します。

健康と味の両方気になるなら「トクホ(特定保健用食品)」がおすすめ

トクホとは特定保健用食品の略称で、消費者庁の審査を受けて科学的根拠に基づいた安全性や有効性が認められた食品を意味しています。消費者庁から認められているため、通常の食品よりも安心して口にできるという点が大きなポイントです。

 

食品によっても機能性の内容が変わりますが、一部の糖質ゼロビールの場合は、食物繊維の働きによる脂肪吸収の抑制などがトクホとして認定されています。機能性はそれぞれ異なるため、ラベル表示や公式ホームページでの説明をチェックしましょう。

痛風が気になる方には「プリン体ゼロ」がおすすめ

痛風の原因になると言われているプリン体を気にする方も多いです。プリン体は適量であれば、それほど心配することではありませんが、毎日晩酌をしている方や、一度に飲む量が多い方は、できる限りプリン体ゼロを選ぶほうが良いでしょう。

 

あまり神経質になる必要はないでしょうが、せっかくの楽しい晩酌によって病気になってしまうことほど辛いことはありませんよね。健康に気を使うのであれば、ぜひプリン体の表示をチェックしておきましょう。

美味しく飲むには「シーン」「ペース」に合わせた容量がおすすめ

ビール缶の定番サイズは350ml・500mlの2種類です。商品によっては、135mlのミニサイズや1Lのビッグサイズのビール缶も存在します。糖質ゼロビールは冷えた状態が一番美味しいため、ぬるくなる前に飲み切れる容量がおすすめ。自分の飲むペースに合わせて容量を選ぶと良いです。

 

また、家飲み・花見・バーベキューなどのシーンや人数によっても容量や本数が変わるため、その都度確認して容量を選びましょう。

糖質ゼロビールのおすすめランキング15選

15位

アサヒビール

ドライゼロフリー

価格:2,760円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Asahiのノンアルコールビール

糖質ゼロ、プリン体ゼロ、カロリーゼロ、など様々なゼロを実現しているAsahiから発売しているノンアルコールビールです。とても味が濃厚で美味しいと言われているビールで、愛飲しているビール好きも多いのだとか。

 

ノンアルコールビールかつ、糖質ゼロのビールをお探しならばぜひ検討してはいかがでしょうか。

内容量350mlアルコール度数0%
カロリー0Kcal糖質0g
原材料食物繊維(難消化性デキストリンなど)

口コミを紹介

ノンアルの中で一番おいしいと思うけど、お店では見かけないのでいつもamazonで購入しています。すっきりしていて、ノンアルにありがちな変な風味や甘味が少ないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

キリンビール

パーフェクトフリー

価格:2,462円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脂肪と糖の吸収を抑えてくれるノンアルコール ビール

脂肪と糖の吸収を抑えてくれる上質なノンアルコールビールならこちらがおすすめ。なんと糖質ゼロ、アルコール度数ゼロでありながら、まるで本物のビールを味わっている気分になれる一本。

 

宴会先、運転手だからビールを飲めないと悩んでいる方、休肝日でアルコールを飲むのは控えているという方、ぜひビール好きだからこそ試してください!

内容量350mlアルコール度数0%
カロリー0Kcal糖質0g
原材料-

口コミを紹介

健康診断で空腹時血糖が引っ掛かったので、晩酌のビールをこれに変えました。約半年毎晩続けて、3~4kgは体重減ったし、リバウンドもしていない。味もまあまあ美味しいので、オススメです。ただ、スーパー等では殆ど売っていないので困ります。私も普段買っていたスーパーで急に置かなくなったので、定期おトク便で買う事にしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アサヒビール

ドライゼロ

価格:3,198円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゼロがたくさん!なのにこの旨さ!

ノンアルコールビール、糖質ゼロビールはとにかくの見ごたえがなくて嫌!味があまりよくないから基本的に飲まない!なんていう方にこそ試していただきたい、とても美味しい極上の糖質ゼロビールです。

 

ノンアルコールでありながら、本物のビールを飲んでいるような飲みごたえとボディを味わえる上質な味わいです。

内容量350mlアルコール度数0%
カロリー0Kcal糖質0g
原材料食物繊維、大豆ペプチド、ホップなど

口コミを紹介

ノンアルコールビールはいろんな種類を飲みましたがこれがいちばん好きです
氷を少し入れると生ビールに近い味になります
毎日飲んでます

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

キリンビール

一番搾り 糖質ゼロ 生ビール

価格:5,088円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生ビール初の糖質0

キリン一番搾りから新たに誕生した糖質ゼロビールです。発泡酒での糖質ゼロは様々なメーカーから発売されていますが、ビールでの糖質ゼロは一番搾りが国内初。一番搾りの麦汁だけを使用しており、雑味や渋みが少ない味わいが特徴的です。

 

アルコール度数が4%と低いうえにカロリーも低いので、飲みやすくダイエッターの方にもおすすめ。とてもすっきりとした飲み口が好みの方に適しています。

内容量350mlアルコール度数4%
カロリー23Kcal糖質0g
原材料麦芽、ホップ、糖類

口コミを紹介

最初は違和感がありましたが、二缶目、三缶目と重ねるうちに、この味が好きになっていきます。むしろ飲み過ぎに注意したいと思うほどでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

アサヒビール

スタイルフリーパーフェクト

価格:3,718円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルコール度数6%

糖質ゼロビールの中でも、アルコール度数6%という高めの飲みごたえを誇っているのがこちら。プリン体、糖質、人工甘味料、着色料がゼロというだけではなく、味わいも大変良いと話題です。

 

アルコールが大好きという方、飲みごたえのあるビールを楽しみたいという方、しっかりとした満足感を糖質ゼロビールにも求めているという方はぜひ!

内容量350mlアルコール度数6%
カロリー36Kcal糖質0g
原材料麦芽エキス、ホップ、アルコール、酸味料など

口コミを紹介

ちょっとスッキリしすぎですが、変な味はしないです。何より結構酔えるところがイイジャナーイ‼︎

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

サッポロビール

極ZERO

価格:3,355円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サッポロビールの糖質ゼロ!

サッポロビールから発売されている糖質ゼロビール。旨さもゼロも欲張った美味しさをコンセプトにしているビールです。糖質ゼロだけではなく、プリン体ゼロ、人工甘味料ゼロ、さらにはアルコール度数5%で飲みごたえも十分です。

 

ゼロも飲み口も、の見応えも諦めたくないという方は、ぜひサッポロビールをお試しください。

内容量350mlアルコール度数5%
カロリー30Kcal糖質0g
原材料麦芽、ホップ、大麦、糖類、苦味料など

口コミを紹介

冷たい極ZEROを晩御飯のお供に。
ごくごく飲めて、おかずとの相性抜群でした。
ついつい何本かいってしまいましたが、プリンタ体と糖質がないから大丈夫ですよね!?笑

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

アサヒビール

スタイルフリー

価格:4,631円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人工甘味料不使用のビール

Asahiから発売されている人工甘味料不使用の糖質ゼロビールです。特徴はビールっぽい雑味のある味わいを残しながらも、軽い飲み口を実現しているところ。ビールは好きだけど、あまりにもボディが効いているビールは苦手という方に人気です。

 

すっきりとした爽やかな飲み口が好きだという方、しっかりとした麦の味わいが特徴です。糖質の気になる方にはもちろん、ビールをたくさん飲みたいけれどダイエット中だから・・・という方にも大変おすすめです。

内容量350mlアルコール度数4%
カロリー24Kcal糖質0g
原材料麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチなど

口コミを紹介

少しあっさりめですが流石アサヒ美味しいです!糖質0とは思えない感じでした。
またアサヒさんで色々試してみたいです^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

アサヒビール

アサヒオフ

価格:3,022円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽い飲み口のビールならこれ

軽い飲み口の糖質ゼロビールをお探しならばこちら。香りも味わいもありながら、ボディがとても軽いためゴクゴクと飲みほすことができるビールです。あまりにも軽い飲み口なので、ついつい飲みすぎてしまうという意見がたくさん。

 

中には「レモン水を飲んでいるようだ」という口コミもありました。ビールの味が少し苦手だけど、糖質ゼロビールを試してみたいという方や、糖質ゼロビールを軽く飲みたい!という方から大人気です。

内容量350mlアルコール度数3〜4%
カロリー22Kcal糖質0g
原材料麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチなど

口コミを紹介

こういったオフ系の飲料はどうしても、本来のビールと比べて味やコクが薄いという印象がありました。この商品も例に漏れずですが、飲みなれるとそれはそれで飲みやすくて、夏の暑い日にサッパリと飲めて好きになりました。またリピートします。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

キリンビール

淡麗プラチナダブル

価格:3,379円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そのうまさはプラチナ級!

美味しさを追求するキリンがこだわりにこだわり抜いて開発した糖質ゼロビール。プラチナ級の旨さで、一口飲むだけで今までの糖質ゼロビールの概念が覆ること間違いなし。すっきりと爽快感がある飲み口と、バランスの取れた旨さがいい。

 

淡麗プラチナという名前を付けるだけあり、その品質の良さはとても良いです。さらにプリン体ゼロを実現しているのも、健康志向の方に大変おすすめされている理由。糖質ゼロ、プリン体ゼロの上質なビールを求めている方はぜひ。

 

今までのビールでは飲み足りなさを感じている方や、何と無く味に違和感を感じている方にも大変おすすめです。

内容量350mlアルコール度数5.5%
カロリー31Kcal糖質0g
原材料麦芽・ホップ・大麦・糖類・カラメル色素など

口コミを紹介

糖質・プリン体ゼロの良さも加えて
味も発砲酒では抜群においしいと思います。
キンキンに冷やして最高。
発送の速さも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

キリンビール

のどごし ZERO

価格:3,589円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キレのあるのどごし!

ジョッキでゴクゴクとビールを飲みたい!という方におすすめ。ウリはとにかく他にはみられない極上の「のどごし」です。糖質ゼロのビールはどうしても刺激が足りなくなりがちですが、こちらは気にすることなくゴクゴクと飲めるのです。

 

とにかくビールを飲みたいという方にも安心の「糖質ゼロ」「プリン体ゼロ」「人工甘味料ゼロ」を実現しているのもポイントが高いですね。たくさんビールを飲みたい方、のどごしを大切にしたい方にはうってつけ。

 

少し甘みのある味わいなので、女性の方からも人気を集めているシリーズです。中には「糖質ゼロとは思えない美味しさ」と絶賛する口コミもありす。試したことがないという方はぜひ。

内容量350mlアルコール度数4%
カロリー27Kcal糖質0g
原材料発泡酒(麦芽エキス・ホップ・糖類・食物繊維など)

口コミを紹介

糖質ゼロ・プリン体ゼロ・人工甘味料ゼロ
こういったゼロの商品はたいてい味がおいしくないのですが
のどごしゼロの場合は、普通ののどごしと違和感がなくて
美味しく飲めました。本当にゼロなのか?と逆に実感できないほどだったのでお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

サントリー

オールフリー

価格:2,880円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノンアルコールビールならこれ!

糖質ゼロのノンアルコールビールならばこれ!アルコールゼロ、糖質ゼロ、プリン体ゼロ、カロリーゼロと、ゼロが4拍子も揃っているのです。オールフリーの凄いところはその深い味わいです。

 

旨味とスッキリとした味わいを実現するために、麦芽100%使用、ビールと同じ製法で作っているからこそ、本格的な味わいを楽しめるのです。お昼の時間から、仕事が控えているとき、スポーツ時、気分転換、アウトドアやレジャーの時に。

 

ぜひオールフリーで行楽気分を盛り上げてくださいね。ノンアルコールビールは美味しくなさそうだから飲みたくない、と思っている方も騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか?

内容量350mlアルコール度数0%
カロリー0Kcal糖質0g
原材料麦芽、ホップ、酸味料、香料、カラメル色素など

口コミを紹介

普通のビールと遜色なしです。味も良いので、一度試しても損はないです。慣れると喉ごしもビールと同じなのではまります。ビールと取って変わることもできると思います。私はこれで代替に成功しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

オリオンビール株式会社

ゼロライフ

価格:4,052円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

沖縄のビールメーカー!

沖縄のビールメーカー、オリオンビールから発売されている糖質ゼロビールです。他のビールとは味わいが少々違っているのが特徴。とても軽い飲み口で、疲れたときや喉が乾いているときでもゴクゴクと飲めるのが嬉しいです。

 

運動後にビールを飲みたい時や、夏の暑い日にビールで喉を潤したいという方に、大変おすすめの一本。いつものビールでは飽きてしまったという方や、もっと飲みやすい糖質ゼロビールを探しているという方にもおすすめです。

内容量350mlアルコール度数3〜4%
カロリー21Kcal糖質0g
原材料発泡酒(麦芽、ホップ、糖類、カラメル色素など)

口コミを紹介

オリオンビールはもともと軽い感じなんですけど、ZERO LIFEは更に軽い気がします。
ゴクゴク飲めるのが私は気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アサヒビール

クリアアサヒ 贅沢ゼロ

価格:3,549円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

麦の旨みを感じたい方に

糖質ゼロのビールでも麦を心の底から感じたいという方、贅沢な恋味わいを楽しみたいという方、Asahiから発売されているこちらのビールを試してください。発泡酒でありながらも、とても濃厚なビールらしい味わいを楽しめます。

 

その秘密は麦芽使用料をアップさせるだけではなく、新規麦芽エキスを採用、源泉麦汁で後味がスッキリとしているというもの。アルコール度数6%と若干高めなので、飲みごたえもある糖質ゼロビールだと言えるでしょう。

 

ビールが好きな人にこそ選んでほしい一本です。

内容量350mlアルコール度数6%
カロリー39Kcal糖質0g
原材料麦芽、麦芽エキス、ホップなど

口コミを紹介

いつもはキリンオンリ~なんですが30倍にひかれて試飲のため購入。なかなか美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アサヒビール

アクアゼロ

価格:3,098円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キレがあり後味スッキリ!

キレのある糖質ゼロビールを飲みたいという方から、絶大な人気を誇っている一本。糖質ゼロでありながら、通常のビールのような深い味わいとスッキリとしたキレのある後味を実現。

 

とってもスッキリとしているため、ガッツリとした食事と一緒に楽しみたいビールでもあります。焼肉、揚げ物、チーズ料理、脂っこい料理など、濃い味の料理をしっかりと楽しみたいという方は、ぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

 

のどごしを心ゆくまで楽しみたいという方や、糖質ゼロビールはキレが物足りないという方に試していただきたい一本です。

内容量350mlアルコール度数4%
カロリー27Kcal糖質0g
原材料発泡酒(麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチ、糖類、カラメル色素など)

口コミを紹介

糖質0だから不味いという概念を覆した発泡酒です。のどごしもよくおいしいです。だからどこにもおいていないのでしょうかね?

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キリンビール

キリン 濃い味〈糖質ゼロ〉

価格:3,098円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的な味わいを楽しめる人気ビール

ビールといえばやっぱり「キリン」ですよね。こちらは、日本を代表する飲料メーカー「KIRIN」から発売されている糖質ゼロのビールです。ランキング1位に選ばれた理由は、何と言っても他の糖質ゼロビールでは味わえない濃い味!

 

国産ビールのような極上の香りと、鼻に抜ける味わいはまさに極上!アルコール度数も低めで、カロリーも控えめという点から、女性を中心に人気を集めているシリーズでもあります。

 

今まさにダイエットをしているという方や、糖質ゼロビールを健康のために選んでいるという方には、ダントツでおすすめしたい一本です。また、味にこだわりたいという方もぜひ試してほしいです。

内容量350mlアルコール度数2.5〜3.5%
カロリー19Kcal糖質0g
原材料発泡酒(麦芽・ホップ・糖類・食物繊維・大豆たんぱく・酵母エキス・甘味料(アセスルファムK))

口コミを紹介

他の糖質ゼロは、アルコール度数が高めですが、これは、アルコール度数が低めの糖質ゼロです。
若い頃はアサヒのスーパードライばかり飲んでましたが、歳をとると味覚も変わります。
キリンのように苦くて濃い味の糖質ゼロなので糖尿病の小生にはもってこいですね〜♪

出典:https://www.amazon.co.jp

糖質ゼロビールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5249516の画像

    キリンビール

  • 2
    アイテムID:5249534の画像

    アサヒビール

  • 3
    アイテムID:5249958の画像

    アサヒビール

  • 4
    アイテムID:5249975の画像

    オリオンビール株式会社

  • 5
    アイテムID:5249984の画像

    サントリー

  • 6
    アイテムID:5249999の画像

    キリンビール

  • 7
    アイテムID:5250019の画像

    キリンビール

  • 8
    アイテムID:5250033の画像

    アサヒビール

  • 9
    アイテムID:5250044の画像

    アサヒビール

  • 10
    アイテムID:5250059の画像

    サッポロビール

  • 11
    アイテムID:5250079の画像

    アサヒビール

  • 12
    アイテムID:6034902の画像

    キリンビール

  • 13
    アイテムID:5250117の画像

    アサヒビール

  • 14
    アイテムID:5250547の画像

    キリンビール

  • 15
    アイテムID:5250568の画像

    アサヒビール

  • 商品名
  • キリン 濃い味〈糖質ゼロ〉
  • アクアゼロ
  • クリアアサヒ 贅沢ゼロ
  • ゼロライフ
  • オールフリー
  • のどごし ZERO
  • 淡麗プラチナダブル
  • アサヒオフ
  • スタイルフリー
  • 極ZERO
  • スタイルフリーパーフェクト
  • 一番搾り 糖質ゼロ 生ビール
  • ドライゼロ
  • パーフェクトフリー
  • ドライゼロフリー
  • 特徴
  • 本格的な味わいを楽しめる人気ビール
  • キレがあり後味スッキリ!
  • 麦の旨みを感じたい方に
  • 沖縄のビールメーカー!
  • ノンアルコールビールならこれ!
  • キレのあるのどごし!
  • そのうまさはプラチナ級!
  • 軽い飲み口のビールならこれ
  • 人工甘味料不使用のビール
  • サッポロビールの糖質ゼロ!
  • アルコール度数6%
  • 生ビール初の糖質0
  • ゼロがたくさん!なのにこの旨さ!
  • 脂肪と糖の吸収を抑えてくれるノンアルコール ビール
  • Asahiのノンアルコールビール
  • 価格
  • 3098円(税込)
  • 3098円(税込)
  • 3549円(税込)
  • 4052円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 3589円(税込)
  • 3379円(税込)
  • 3022円(税込)
  • 4631円(税込)
  • 3355円(税込)
  • 3718円(税込)
  • 5088円(税込)
  • 3198円(税込)
  • 2462円(税込)
  • 2760円(税込)
  • 内容量
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • アルコール度数
  • 2.5〜3.5%
  • 4%
  • 6%
  • 3〜4%
  • 0%
  • 4%
  • 5.5%
  • 3〜4%
  • 4%
  • 5%
  • 6%
  • 4%
  • 0%
  • 0%
  • 0%
  • カロリー
  • 19Kcal
  • 27Kcal
  • 39Kcal
  • 21Kcal
  • 0Kcal
  • 27Kcal
  • 31Kcal
  • 22Kcal
  • 24Kcal
  • 30Kcal
  • 36Kcal
  • 23Kcal
  • 0Kcal
  • 0Kcal
  • 0Kcal
  • 糖質
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 原材料
  • 発泡酒(麦芽・ホップ・糖類・食物繊維・大豆たんぱく・酵母エキス・甘味料(アセスルファムK))
  • 発泡酒(麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチ、糖類、カラメル色素など)
  • 麦芽、麦芽エキス、ホップなど
  • 発泡酒(麦芽、ホップ、糖類、カラメル色素など)
  • 麦芽、ホップ、酸味料、香料、カラメル色素など
  • 発泡酒(麦芽エキス・ホップ・糖類・食物繊維など)
  • 麦芽・ホップ・大麦・糖類・カラメル色素など
  • 麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチなど
  • 麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチなど
  • 麦芽、ホップ、大麦、糖類、苦味料など
  • 麦芽エキス、ホップ、アルコール、酸味料など
  • 麦芽、ホップ、糖類
  • 食物繊維、大豆ペプチド、ホップなど
  • -
  • 食物繊維(難消化性デキストリンなど)

普通のビールは糖質が高い!糖質ゼロと比較

ビールと一口に言っても、それぞれのメーカーによって成分は異なります。普通のビールの糖質量は、100mlあたりの平均が約3gです。糖質量が2.5g以下になると糖質オフ表記になるため、普通ビールには2.5g以上の糖質量が含まれていると考えると良いでしょう。

 

数値だけを見ると糖質ゼロとそこまで差がありません。

 

しかし、糖質ゼロはたくさん飲んでも糖質は0(商品によって100mlあたり0.5g以下の場合もあり)。一方普通ビールは飲んだ分だけ糖質量が増えていくので、トータルで考えると糖質量に大きな差が出てしまうことを覚えておきましょう。

糖質の摂りすぎはなぜ悪いのか?

糖質は絶対の悪というわけではありません。適正量であれば体のエネルギー源となってくれます。しかし、どの栄養素でも摂りすぎは禁物。糖質を大量に摂取してしまうと、体に悪影響を与えてしまうのです。

 

糖質は体のなかでブドウ糖に分解されますが、量が多すぎてしまうと脂肪として蓄えられます。さらに、糖質を多く摂取すると血糖値が急上昇してしまい、糖尿病などのトラブルを引き起こしてしまうことがあるのです。

糖質の少ない缶チューハイもチェック!

糖質ゼロや糖質オフのアルコールはビールだけではありません。缶チューハイにも糖質ゼロ糖質オフブームが広がっているため、ビールだけでなく缶チューハイもチェックしてみてください。

まとめ

糖質ゼロビールは、糖質が少ないだけではなく味も大変よく、むしろ糖質ゼロビール以外は飲まないという方もいるほどの注目アイテムです。健康に気を使いながらビールを楽しみたいという方は、ぜひ糖質ゼロをチョイスしてみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ