発泡酒の人気おすすめランキング15選【糖質・健康を気にする方も!2020年最新】

記事ID17のサムネイル画像

ビールより値段が安いことでも人気の発泡酒。お酒は太るのが気になるという方もいらっしゃると思いますが、最近では糖質オフ・糖質ゼロのものや低カロリーのものなどダイエットに嬉しい商品も数多く販売されています。今回はそんな発泡酒の人気おすすめランキングや選び方をご紹介します!ビール・第3のビールとの違いについてもご覧ください。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

値段が安くてダイエットにも嬉しい発泡酒

ビールを飲みたいけれど、価格的に毎日飲むのは厳しい。そんな人たちの強い味方が発泡酒ですよね!ビールよりも酒税が安い分、値段も安いのが魅力です。と言っても、最近はさらに値段の安い第三のビールも登場していて、どれが良いか迷ってしまいますよね。

 

実は、ビール・発泡酒・第三のビールの違いは「麦芽比率」と「酒税」にあります。どちらもビール・発泡酒・第三のビールの順に高く、麦芽を多く使うほど酒税は高くなるのです。発泡酒は中間に位置しているので、比較的安くビールのような麦芽風味を味わえるちょうどいいお酒と言えますね。

 

しかも最近の発泡酒は、糖質オフ・低カロリープリン体オフなど健康面に寄り添った商品も多く、より魅力が増しています。今回はそんな発泡酒の人気おすすめランキングをご紹介。ランキングはカロリー、原材料、ビール感、価格を基準に作成しているので、参考にしてみてくださいね。

発泡酒の選び方

発泡酒には、実にさまざまな商品があります。ここからは、発泡酒を選ぶにあたって注目したいポイントをご紹介します。

成分で選ぶ

お酒は好きだけれど健康も意識したい、という方には成分で選ぶことをおすすめします。発泡酒を選ぶ際には、糖質量やプリン体、カロリーなどをチェックしましょう。

ダイエット中なら糖質量を見て「糖質オフ・糖質ゼロ」を狙う

ダイエットや糖尿病の食事療法としても使われる「ロカボ」では、1日の糖質量を70~130g、1食の糖質量を20~40gにすることを提唱しています。そして一般的な発泡酒の糖質量は100ml当たり3.6g。500ml缶を全部飲むと18gも摂取してしまい、1食分の糖質量になってしまいます。

 

しかも、一般的なビールの糖質量は100ml当たり3.1g。何となくヘルシーなイメージのある発泡酒ですが、実はビールより糖質量が多い場合があるのです。そこで発泡酒を選ぶ時、気をつけたいのが糖質量。目安としてはビールの糖質量3.1g以下のものを選びましょう。

 

糖質オフのものを選べば、糖質の摂取量を控えることができるので肥満に繋がりにくく、内臓脂肪もつきにくいです。どうしても毎日お酒が飲みたい人は糖質ゼロの発泡酒にしてみると良いでしょう。

体に良い発泡酒が飲みたい方は「プリン体ゼロ」を選んでみて

プリン体を含む食品をたくさん摂取すると、痛風になりやすくなると言われています。プリン体は肝臓で代謝されると尿酸となります。そしてその尿酸は体外に排出されるのですが、この排出がうまく行われず、血液中に残ると痛風に繋がってしまうのです。

 

1日のプリン体摂取量は400mgまで、と言われているのですが、ビールに含まれるプリン体は350ml当たり11.6~34.2mg、発泡酒は3.9mg~13.7mg。目安としては、ビールだと1日350ml~500mlです。

 

ビールに比べると発泡酒のプリン体は少なめですが、より気を使っている方は「プリン体ゼロ」の商品もあるので、それを選ぶと良いでしょう。しかし飲みすぎは禁物です。また、プリン体は他の食品にも含まれているので、食事にも気をつけてくださいね。

太るのが気になる…という方は「カロリー」もチェック!

一般的な成分男性・女性に必要な1食分のカロリーは、男性666~1,000kcal、女性466~800kcal。そして発泡酒のカロリーは500ml缶で225kcal。少し高カロリーな食事と一緒に飲むと、すぐにカロリーオーバーしてしまいます。100ml当たりのカロリーを30kcal程度に抑えるのが理想です。

 

それから、ダイエットといえば低糖質という認識が広がっていて、低糖質=低カロリーだと思っている方も多いようです。しかし糖質とカロリーは連動していないので、糖質ゼロでもカロリーが低くない商品もあります。発泡酒を選ぶ時には栄養成分表示を見て、糖質量とカロリーの数値を確認しましょう。

 

また、カロリーを抑えるために人工甘味料をたくさん使っている発泡酒もあります。健康が気になる方は、原材料の表示をよく見てから買うようにしましょう。

健康志向の方は成分表で「添加物」の有無も確認しよう

糖質やプリン体以外にも、添加物の有無も健康面での重要なポイントです。発泡酒には人工甘味料やカラメル色素などの着色料が含まれている商品と、人工甘味料ゼロ、着色料ゼロの商品があります。健康にも気を使いたいという方は、ぜひ添加物の有無にも注目してみてください。

「原材料」によって美味しさや味わいが異なる!

発泡酒の主原料は麦芽であり、この麦芽の割合で味わいが異なります。麦芽に含まれているでんぷんやたんぱく質が旨味に影響するため、しっかりとした味わいの発泡酒を楽しみたい方は麦芽が多い商品を選ぶと良いでしょう。

 

よりビールに近い風味を楽しむのであれば、麦芽やホップ、大麦、糖類などが原材料の発泡酒がおすすめ。コーンや米、スピリッツが含まれている商品は、雑味やクセのある穀物風味が出やすいです。原材料を見て、原材料はできるだけ少なく、シンプルなものを選ぶと良いでしょう。

香りは女子に人気の「フルーツ」や「スパイス」など種類豊富

発泡酒はビールと違って、麦芽を使っていれば副原料についての規定はありません。そのため、様々な副原料で味や香りに変化をつけられます。実際に使われている副原料もスパイスやフルーツなど多種多様。フルーツの香りは女性にはもちろん、果実系のお酒が好きな方にもおすすめです。

「度数」は3〜6%程度のものが一般的

発泡酒のアルコール度数は3~6%程度のものが一般的お酒があまり強くない方は3%程よくアルコールを楽しみたい方は5%程度の発泡酒がおすすめです。中には7~9%のものもあるので、お酒に強い方は度数が高めの発泡酒を選んでみても良いでしょう。

味で選ぶ

発泡酒で最も重要なのは、やはり味。発泡酒にはビールに限りなく近い味を再現するものや、飲みやすさを追求したものなどさまざまな味わいの商品があります。

コクやキレがしっかりとあるものは「ビールに近い味」が楽しめる

発泡酒の中でもビールに近い味とされているものがあります。発泡酒特有の薄い味ではなく、コクがしっかり再現されていて、ビールのような風味をしっかり楽しめる商品が多数販売されているのです。

 

また糖質をカットしている発泡酒であっても、しっかりしたビールの味わいを実現しているものもあります。発泡酒であっても、ビールのコクやキレ、味わいを楽しむことは十分可能なのです。

「苦みが少ない」ものならビールが苦手な方でも飲みやすい!

発泡酒を飲むと物足りなさを感じるという声もありますが、反対に発泡酒のほうが飲みやすいという声もあります。ビールには独特の苦みがありますが、発泡酒は苦みが少ないものが多く、ビールが苦手な人でも飲みやすくなっています。

 

苦みや風味はメーカーによって異なるので、お気に入りを探すのも良いですね。発泡酒はすっきり飲むことができるので、ビールよりも沢山飲んでしまうという人もいます。くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。

キリン・アサヒ・サッポロ・サントリーなど「メーカー」ごとに飲み比べをするのもアリ!

発泡酒のメーカーと言えば、キリンやアサヒ、サッポロやサントリーなどが広く知られています。メーカーによって使われている原材料や風味が違い、独自の製法が使用されていることもあります。

 

このように発泡酒はメーカーごとに特徴が異なります。数社の発泡酒を飲み比べてみたり、ビールで好きなメーカーがあればそこの発泡酒を買ってみたり、飲み比べをするのも良いですね。以下の記事では、缶ビールの人気おすすめランキングをご紹介しています。飲み比べセットも出ていますのでぜひご覧ください。

手っ取り早く決めたいならAmazonの「売上ランキング」をチェック!

飲み比べをしたり、情報を集めたりするのも良いですが、もっと簡単に選ぶならAmazonの「売れ筋ランキング」がおすすめ。これは商品の販売データなどを反映して、1時間ごとに更新されるランキングです。リアルタイムで売れている商品が分かるのでぜひ活用してみてください。

さとふる

発泡酒の人気おすすめランキング15選

15位

アサヒビール

アサヒオフ [350ml×24本 ]

価格:2,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

健康マニアにはたまらない糖質&プリン体オフ

アサヒオフは、原料そのものの自然な香味と発酵により、スッキリとした飲みやすさと、麦芽そのものの味が存分に楽しめる発泡酒です。そして最大の魅力は、プリン体・糖質・人工甘味料の3つをゼロにしたこと。

 

カロリーも100mlあたり22kcalとかなり低めに抑えられているので、ダイエット中の方にもおすすめです。健康意識が高い人にはたまらない、まさにヘルシーな発泡酒なのです。

100ml当たりのカロリー22kcal、糖質0g、プリン体0mg原材料麦芽エキス・ホップ・米・コーン・スターチ・糖類・カラメル色素・食物繊維・大豆たんぱく・調味料(アミノ酸)・スピリッツ(大麦)
ビール感★★☆☆☆

口コミを紹介

アサヒオフはアルコール入りサイダ-のような味で癖が無くサラサラ飲めて大変美味しいです。バラで24本入っていて取り出しやすくなったし、省資源にもなったし、6本入りの内ケース捨てるのに困っていたので、これは革新的な改善だと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

キリンビール

キリン のどごし STRONG[ 350ml×24本 ]

価格:2,915円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独特の苦味がビールに近い発泡酒

ガツンとした飲み応え、スカッと爽快な後味というコンセプトの元に誕生した発泡酒。そのコクの深さと後味のスッキリ感は、発泡酒の中でも群を抜いています。ビールにも匹敵する独特の苦味は、どんな料理にも合うことでしょう。

 

こちらは「のどごし生」のハイアルコール版で、やはりアルコールのドライな風味を強く感じます。また、ホップのフルーティーな香りがあるほか、麦芽の風味もしっかりと感じられるのが魅力です。

100ml当たりのカロリー51kcal、糖質2.2g原材料発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、糖類)、大麦スピリッツ
ビール感★★★☆☆

口コミを紹介

キリンさんは、初めてでした。苦いイメージがどこかにあって、躊躇してました(スミマセン)黒ラベルに引かれて購入☆のどごし優しくて、ビールが苦手な私でも美味しかったです。無くなったら、リピします。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アサヒビール

本生ドラフト [ 350ml缶×24本 ]

価格:3,234円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい泡で喉ごしさっぱり!

本生ドラフトの味の特徴は、何といってもそのさっぱりとした味わいとスッと喉を通る時の飲みやすさです。泡立ちが良くジョッキから溢れんばかりの泡は細かく、更に喉ごしを良くしています。

 

飲む瞬間に鼻先に香るホップ感を堪能してから飲むと、更に美味しさが増しますよ。 甘さが少なくスキッとした苦味が特徴的です。飲み応えがある発泡酒が飲みたいと思う時にこそおすすめしたい発泡酒です。

100ml当たりのカロリー45kcal、糖質3.6g、プリン体3.2mg原材料麦芽、ホップ、大麦、大麦エキス、米、コーン、スターチ(国内製造)、糖類
ビール感★★★☆☆

口コミを紹介

ビールを飲むなら、アサヒスーパードライ。しかし、懐事情で毎日は厳しい。発泡酒の中で、よりビールに近い飲み口を探す中、辿り着いたのがこの本生ドラフトです。飲み比べてみれば、本物のビールとの違いは明らかですが、日々の晩酌には此方で充分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

サッポロビール

サッポロ 麦とホップ [ 350ml×24本 ]

価格:2,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

麦の原料にこだわった飲み飽きない発泡酒

厳選した麦芽と大麦だけを使い、麦そのものの美味しさとコクの深さが特徴的です。発泡酒が一番美味しく感じるのは最初の一口目。そして、その最高の一口目を引き出す為に麦とホップの原料の良さを最大限に抽出したものです。

 

ホップは三段階に分けて添加・煮沸されて味の厚みが増され、ホップの比率の調節で飲み飽きない後味の良さを追求した1品です。長期熟成製法により、素材そのものの美味しさを引き出します。

100ml当たりのカロリー45kcal、糖質3.5g原材料麦芽、ホップ、大麦、スピリッツ(大麦)
ビール感★★★☆☆

口コミを紹介

のどごしよし、口当たりよしで今までの麦とホップとは2味くらい違うと思います。とにかくウマイ。ビールよりも好みです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

日本ビール

白濁 [ ヴァイツェン ベルギー 330mlx24本 ]

価格:6,478円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベルギー産白ビールを超える芳醇な味と香り

白ビール用に栽培された大麦と小麦を使用していて、豊潤な味と香りはとても深みがあります。じっくり時間をかけて麦芽は色が着かないように焙煎された美しい白い発泡酒です。

 

スパイスなどを入れず本場ベルギーの白ビールにはない小麦の味を押し出す製法で、豊潤な味を実現しています。ほのかに香る華やかな香りと酸味を実現し、そのバランスの良さが濁りの美味しさを完璧なものとしています。

100ml当たりのカロリー原材料大麦麦芽・小麦麦芽・大麦・小麦・ホップ・天然白生酵母
ビール感★★★☆☆

口コミを紹介

芳醇な香りと風味豊かな奥行きのある味わいに、他の缶ビールは全く美味しくないと感じるようになってしまうほど、これ一本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

サントリー

新・サントリー 金麦 [ 350ml×24本 ]

価格:2,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自製法で引き出す深いコクが最高

麦本来の美味しさにこだわり、リッチなコク、そして旨味を引き出した発泡酒です。糖質70%オフに抑えたのにその深いコクを実現したのは、その製法によります。

 

金麦は窒素分となるタンパク質を含む麦芽を全麦芽中の50%以上使用し、麦汁を糖化する時には一定量を取り出して煮沸する「デコクション製法」を採用しました。この事でアミノカルポニル反応が起きて旨味が向上し、残った多糖類がコクの素となります。

100ml当たりのカロリー43kcal、糖質3.2g、プリン体約4mg原材料麦芽、ホップ、糖類、スピリッツ(小麦)
ビール感★★★☆☆

口コミを紹介

ビールらしいコクと苦味、そして香りが濃厚でとても美味しいです。飲みやすい味付けの他社製品と比べ、より、ビールが好きな人向けの風味になっていると思います。人気が高いわけです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

アサヒビール

クリアアサヒ 贅沢ゼロ [ 350ml×24本 ]

価格:2,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりした苦みと後味の余韻が長く続く

従来の「クリアアサヒ 糖質ゼロ」と比べて麦の使用量を30倍に増やし、国産ゴールデン麦芽を一部使って麦由来の味わいを高めた商品。アロマホップを使用しているだけに、その香りの良さが特徴的です。深いコクを維持しながら、アルコール分6%の糖質ゼロの発泡酒です。

 

他の発泡酒よりも苦味が強く後味がしっかりと残るのも、この発泡酒の特徴です。いつまでも余韻に浸りたい時には、とても向いている発泡酒です。

100ml当たりのカロリー39kcal、糖質0g、プリン体2.2mg原材料麦芽・麦芽エキス・ホップ、米・コーン・スターチ・糖類・カラメル色素・アルコール・食物繊維・大豆たんぱく・調味料(アミノ酸)・スピリッツ(大麦)
ビール感★★★☆☆

口コミを紹介

味も含めて、このスッキリ感は、ちょっと癖になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

サントリー

新・サントリー 金麦 糖質75% オフ [ 350ml×24本 ]

価格:2,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

糖質75%オフなのにおいしい旨味麦芽

金麦は糖質75%オフの中でも麦の美味しさを下げる事なく、いつまでも美味しさを維持してくれます。なぜ糖質75%オフでこれほど旨いのかというと、その秘密は旨味成分をたくさん含む旨味麦芽を存分に使用しているからです。

 

そしてサントリーこだわりの天然水で作る事で、飲んだ後には後味がサッパリする事でしょう。健康には気を使いたい、でも美味しい発泡酒は飲みたいという時にはぜひおすすめしたい発泡酒です。

100ml当たりのカロリー30kcal、糖質0.5~0.8g、プリン体約2mg原材料麦芽、ホップ、糖類、食物繊維、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
ビール感★★★☆☆

口コミを紹介

単体で飲むにはさっぱりしすぎていますが、レモンのリキュールを入れてレモンビール風にして楽しんでいます。これからの季節には欠かせません!玄関まで重いケースを運んでいただき、感謝です☆

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アサヒビール

アサヒスタイルフリー [ 350ml×24本 ]

価格:3,339円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コクがあるのにスッキリのどごしが絶品

スタイルフリーの特徴は、何といってもその技術力。スタイルフリーは、糖質ゼロの発泡酒を作ったパイオニアです。なぜ糖質ゼロなのに美味しいのかというと、技術イノベーションです。

 

糖質はゼロのままで麦をふんだんに使用して、コクがありながらもスッキリとした喉ごしを実現しています。発泡酒は飲みたいが後味が気になるという人には、ぜひおすすめしたい発泡酒です。

100ml当たりのカロリー24kcal、糖質0g、プリン体3.1mg原材料麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類(国内製造)、酵母エキス、食物繊維、大豆たんぱく/カラメル色素
ビール感★★★☆☆

口コミを紹介

普段の家飲みはいつもこれに決めています。あっさりと美味しく食事の邪魔をしないので気に入っています。糖質0も罪悪感なく飲めちゃいますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サッポロビール

サッポロ 北海道生搾り [ 350ml×24本 ]

価格:3,298円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビールに負けないコクとキレを実現する発泡酒

発泡酒としては、ロングセラーを誇る1品です。発泡酒でありながらビールにも負けないコクとキレ、そして苦味。どれをとっても本格的で癖がない分、何度でも味わいたくなる1品です。

 

なぜこれほどまでに長い期間人気なのか、1度飲めばその理由は一目瞭然です。どんな食事にも合いますが、特に揚げ物と飲むとそのスッキリとした味わいが癖になります

100ml当たりのカロリー44kcal、糖質3.2g、プリン体2~5mg原材料麦芽、ホップ、大麦、糖類(国内製造)
ビール感★★★☆☆

口コミを紹介

この発泡酒は圧倒的に美味しくて、箱買いし続けています。いくつかの生ビールにも負けてないと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

キリンビール

キリン 淡麗プラチナダブル [ 350ml×24本 ]

価格:3,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゼロゼロなのに驚くほど美味しい!

この発泡酒の特徴は、何といってもそのキレです。プリン体、糖質共にゼロでありながらその味は濃く、キレの良さが発泡酒ファンにはたまりません。では、なぜここまで発泡酒ファンを虜にするのかは、世界初の特許技術による、プリン体カット製法です。

 

この製法では、美味しさをそのままに、プリン体だけをカットするという画期的な方法です。ライムのような爽やかな香りがあり、飲みごたえもアリ。爽快なキレと本格的な美味しさを両立した発泡酒と言えます。

100ml当たりのカロリー31kcal、糖質0g、プリン体0mg原材料 麦芽、ホップ、大麦、糖類、アルコール(国内製造)/香料、酸味料、カラメル色素、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
ビール感★★★☆☆

口コミを紹介

若干の肥満で尿酸値が高めな私です。糖質・プリン体ゼロの”ビール”を色々と試しましたが、本品は私にとっては味とのど越しが一番好きです。味は少しフルーティで、のど越しは”端麗”の字ようように、すっきりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

キリンビール

本麒麟 [ 350ml×24本 ]

価格:2,744円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽快な舌触りを堪能できる発泡酒

アルコール分が6%と発泡酒の中では高めの発泡酒なので、本格的に発泡酒が飲みたいという時にはおすすめしたい発泡酒です。その強いコクと爽快な舌触りを楽しみながら、口の中に広がる苦味そして旨さを堪能して欲しい1品です。後味にはほんの少し苦味が残るのが特徴的です。

 

ほどよい苦味と麦芽の優しい甘味が絶妙なバランスで、ビールの再現度が高いと口コミでも人気。飲みごたえがあるので、揚げ物やスナック菓子など味の濃いおつまみと一緒に楽しんでみてください。

100ml当たりのカロリー47kcal、糖質2.5g原材料麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類、大麦スピリッツ
ビール感★★★★☆

口コミを紹介

ビール味のアルコール飲料では、一番ビールに近い味だと思います。本物のビールの軟らかさはありませんが、コクはそれに近く、キレはそれを上回っていると思います。アルコール分は6%と少し高く、僅かにスピリッツの味がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

キリンビール

キリン 淡麗 極上〈生〉 [ 350ml×24本 ]

価格:3,298円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほどよい苦味と味わいの深さが最高

この発泡酒はキリンビールのロングセラー商品。ほどよい苦味があり、飲みやすい仕上がりとなっていて味わいも奥が深く、飲んだ時にスッと喉を通ります。また、発泡酒ならではの軽さと、そして後味を残す余韻があります。

 

ビールに負けないうまさをコンセプトにしているだけあって、素材だけでなく製法にもこだわり、麦芽の味をしっかり感じられてビール感もあります。細かい泡は口当たりが良く、口に入れた瞬間の美味しさは格別ですよ。

 

100ml当たりのカロリー45kcal、糖質3.2g、プリン体4.2mg原材料麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類(国内製造)
ビール感★★★★☆

口コミを紹介

この発泡酒は、少なくとも発泡酒の中では最強クラスかもしれません。ここ半年で130円以下の発泡酒を10種類程度飲んできましたが、その中ではトップクラスの味のバランスの
良さです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アサヒビール

アサヒ 本生アクアブルー [ 350ml缶×24本 ]

価格:3,234円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性でも飲みやすい優しい味わいの発泡酒

糖分が抑えぎみなのに飲みやすく感じる発泡酒で、女性でも飲みやすい味わいです。スッキリとした味わいなのに、糖質は50%もオフされているのです。喉ごしのスッキリ感と、爽やかな後味。飲んだ後に口の中に広がるすがすがしさは、いつまでも飲んでいたい心地良さです。

 

糖質ゼロの発泡酒に比べるとビール感を強く感じられるので、健康が気になるけれど本格的な味を楽しみたいという方におすすめ。爽快さが伝わるように、目にも鮮やかなブルーのパッケージにしたのもアサヒビールのこだわりだそうです。

100ml当たりのカロリー35kcal、糖質1.2~1.8g、プリン体2.4mg原材料麦芽、ホップ、大麦、大麦エキス、スターチ、糖類(国内製造)、酵母エキス、海藻エキス
ビール感★★★★☆

口コミを紹介

低価格ビールの中では一番好きです。原材料を見ると添加物が少なく、いろいろと添加物が入っている糖質0ビールなどより体に良いと思います。もう何年も何度もリピート中です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キリンビール

キリン 淡麗グリーンラベル [ 350ml×24本 ]

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鉱水で作る最高級の発泡酒

糖質70%オフでありながら丁寧に引き出された麦本来の旨味が、口の中で広がります。淡麗グリーンラベルには鉱水と呼ばれる水が使われています。

 

鉱水とは、ポンプ等で取水した地下水のうち溶存鉱物質(水に溶け込んだミネラル)などにより特徴つけられた水。これにより、淡麗グリーンラベルは美味しく飲みやすい発泡酒へと完成する事が出来たのです。

100ml当たりのカロリー28kcal、糖質0.5~1.1g原材料麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類(国内製造)
ビール感★★★★★

口コミを紹介

もう15年も愛飲しています。飽きずに飲めて、身体に優しいですし、何よりも味が良いです。これからも淡麗グリーンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

発泡酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5840213の画像

    キリンビール

  • 2
    アイテムID:5840202の画像

    アサヒビール

  • 3
    アイテムID:5840180の画像

    キリンビール

  • 4
    アイテムID:5840155の画像

    キリンビール

  • 5
    アイテムID:5840138の画像

    キリンビール

  • 6
    アイテムID:5840105の画像

    サッポロビール

  • 7
    アイテムID:5840086の画像

    アサヒビール

  • 8
    アイテムID:5840070の画像

    サントリー

  • 9
    アイテムID:5840029の画像

    アサヒビール

  • 10
    アイテムID:5839972の画像

    サントリー

  • 11
    アイテムID:5839945の画像

    日本ビール

  • 12
    アイテムID:5839830の画像

    サッポロビール

  • 13
    アイテムID:5839784の画像

    アサヒビール

  • 14
    アイテムID:5839719の画像

    キリンビール

  • 15
    アイテムID:5839638の画像

    アサヒビール

  • 商品名
  • キリン 淡麗グリーンラベル [ 350ml×24本 ]
  • アサヒ 本生アクアブルー [ 350ml缶×24本 ]
  • キリン 淡麗 極上〈生〉 [ 350ml×24本 ]
  • 本麒麟 [ 350ml×24本 ]
  • キリン 淡麗プラチナダブル [ 350ml×24本 ]
  • サッポロ 北海道生搾り [ 350ml×24本 ]
  • アサヒスタイルフリー [ 350ml×24本 ]
  • 新・サントリー 金麦 糖質75% オフ [ 350ml×24本 ]
  • クリアアサヒ 贅沢ゼロ [ 350ml×24本 ]
  • 新・サントリー 金麦 [ 350ml×24本 ]
  • 白濁 [ ヴァイツェン ベルギー 330mlx24本 ]
  • サッポロ 麦とホップ [ 350ml×24本 ]
  • 本生ドラフト [ 350ml缶×24本 ]
  • キリン のどごし STRONG[ 350ml×24本 ]
  • アサヒオフ [350ml×24本 ]
  • 特徴
  • 鉱水で作る最高級の発泡酒
  • 女性でも飲みやすい優しい味わいの発泡酒
  • ほどよい苦味と味わいの深さが最高
  • 爽快な舌触りを堪能できる発泡酒
  • ゼロゼロなのに驚くほど美味しい!
  • ビールに負けないコクとキレを実現する発泡酒
  • コクがあるのにスッキリのどごしが絶品
  • 糖質75%オフなのにおいしい旨味麦芽
  • しっかりした苦みと後味の余韻が長く続く
  • 独自製法で引き出す深いコクが最高
  • ベルギー産白ビールを超える芳醇な味と香り
  • 麦の原料にこだわった飲み飽きない発泡酒
  • 細かい泡で喉ごしさっぱり!
  • 独特の苦味がビールに近い発泡酒
  • 健康マニアにはたまらない糖質&プリン体オフ
  • 価格
  • 3240円(税込)
  • 3234円(税込)
  • 3298円(税込)
  • 2744円(税込)
  • 3270円(税込)
  • 3298円(税込)
  • 3339円(税込)
  • 2798円(税込)
  • 2798円(税込)
  • 2730円(税込)
  • 6478円(税込)
  • 2860円(税込)
  • 3234円(税込)
  • 2915円(税込)
  • 2798円(税込)
  • 100ml当たりのカロリー
  • 28kcal、糖質0.5~1.1g
  • 35kcal、糖質1.2~1.8g、プリン体2.4mg
  • 45kcal、糖質3.2g、プリン体4.2mg
  • 47kcal、糖質2.5g
  • 31kcal、糖質0g、プリン体0mg
  • 44kcal、糖質3.2g、プリン体2~5mg
  • 24kcal、糖質0g、プリン体3.1mg
  • 30kcal、糖質0.5~0.8g、プリン体約2mg
  • 39kcal、糖質0g、プリン体2.2mg
  • 43kcal、糖質3.2g、プリン体約4mg
  • 45kcal、糖質3.5g
  • 45kcal、糖質3.6g、プリン体3.2mg
  • 51kcal、糖質2.2g
  • 22kcal、糖質0g、プリン体0mg
  • 原材料
  • 麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類(国内製造)
  • 麦芽、ホップ、大麦、大麦エキス、スターチ、糖類(国内製造)、酵母エキス、海藻エキス
  • 麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類(国内製造)
  • 麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類、大麦スピリッツ
  • 麦芽、ホップ、大麦、糖類、アルコール(国内製造)/香料、酸味料、カラメル色素、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
  • 麦芽、ホップ、大麦、糖類(国内製造)
  • 麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類(国内製造)、酵母エキス、食物繊維、大豆たんぱく/カラメル色素
  • 麦芽、ホップ、糖類、食物繊維、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
  • 麦芽・麦芽エキス・ホップ、米・コーン・スターチ・糖類・カラメル色素・アルコール・食物繊維・大豆たんぱく・調味料(アミノ酸)・スピリッツ(大麦)
  • 麦芽、ホップ、糖類、スピリッツ(小麦)
  • 大麦麦芽・小麦麦芽・大麦・小麦・ホップ・天然白生酵母
  • 麦芽、ホップ、大麦、スピリッツ(大麦)
  • 麦芽、ホップ、大麦、大麦エキス、米、コーン、スターチ(国内製造)、糖類
  • 発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、糖類)、大麦スピリッツ
  • 麦芽エキス・ホップ・米・コーン・スターチ・糖類・カラメル色素・食物繊維・大豆たんぱく・調味料(アミノ酸)・スピリッツ(大麦)
  • ビール感
  • ★★★★★
  • ★★★★☆
  • ★★★★☆
  • ★★★★☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★☆☆☆
さとふる

ビール・発泡酒・第3のビールの違い

ビール・発泡酒・第三のビールは、含有する麦芽比率と酒税で区別されています。その違いを詳しく見ていきましょう。

麦芽比率と酒税が違う!

ビール・発泡酒・第三のビールの違いは、使用する麦芽の比率です。ビールは50%以上。発泡酒は50%未満、または50%以上だけれど規定量を超えて副原料が使われているもの。第三のビールは0%、または発泡酒とスピリッツなどを合わせたもの。このように定められています。

 

そして2つ目の違いは酒税です。350ml当たりの計算だと、ビールは77円。発泡酒は45円(麦芽比率25%未満)、第三のビールは28円。高い順にビール、発泡酒、第三のビールとなります(2020年8月現在)。

 

しかし、2020年の10月には酒税法が改正されます。350ml当たりビールは7円の減税、第三のビールは約10円の増税となり、ビールが安くなり、第三のビールは高くなるのです。さらに2026年にはビール、発泡酒、第三のビールがすべて55円程度に統一される予定もあるので注意して見守りましょう。

「ビール」は独特の苦みや香ばしさを楽しめる!

ビールは麦芽を原料として作られていますが、ビールとして表示して良いのは麦芽比率が50%以上のもの。それ以下の場合は、ビールと表示できません。また、ビールは細かく規定があるので、規定外の副原料を使用している場合もビールと表示できません。

 

第三のビールや発泡酒など、ビールに似た商品が色々あるので区別が難しいですが、麦芽比率はビールであるかどうか確認する目安になります。ビールは麦芽比率が高いので、麦芽ならではの独特の苦みや香ばしさがあります。

 

酒税が高いのでおのずと商品の値段も高くなりますが、麦芽をしっかり楽しみたい方にはやはりビールがおすすめです。以下の記事ではビールのおすすめランキングを紹介しているので、ぜひご覧ください。

「発泡酒」はビールより安い値段でビールの風味を味わえる

発泡酒は、原料の中に含まれる麦芽比率が50%未満のもの。もしくは50%以上だけれど、ビールの製造に認められていない原材料を使っているものを指します。

 

酒税に関してはビールよりも格段に安いので、商品の値段もリーズナブルなものが多いのが魅力。ビールを安く飲みたいけれど、原料に麦芽が使われていて欲しいという人には発泡酒がおすすめです。

 

麦芽比率50%未満のものに関しては苦みが控えめで、すっきりした飲み心地のものが多いです。しかし麦芽が少なくても他の原材料でビールに近い風味を出したり、製造工程を工夫したりしてビールに近い味を作っている発泡酒もたくさんあります。

「第3のビール」は苦みが少なくリーズナブルなのが魅力

第3のビールは、麦芽比率が50%未満の発泡酒にスピリッツなどを加えたもの。または麦芽を使わず、穀物などを原材料として発酵させたものを指します。第3のビールと言いながら、麦芽をまったく使わない商品もあるのが面白いところです。

 

麦芽比率50%未満のものは、ビールならではの苦味や濃さは少ないですが、ビール風のお酒が飲みたい方にぴったり。麦芽不使用のものは飲み口が軽いので、ビールは苦手だけれど飲めるようになりたい、という方に最適です。

 

酒税に関しては発泡酒よりもさらに安く、一番リーズナブル。コスパを重視する人には第3のビールがおすすめです。第3のビールのおすすめは以下の記事で紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。

一番ビールに近い発泡酒は?

ビール特有の苦味やコクは麦芽によるものが大きいので、ビールに近い味を求めるなら麦芽比率が高いもの選びましょう。また、糖質オフの発泡酒には酸味料や甘味料、乳化剤などが使われることが多く、それが雑味になることも。原材料はなるべくシンプルなものを選んでみてください。

発泡酒と第三のビール、どっちが美味しい?

商品によりますが、一般的には発泡酒のほうが麦芽比率が高いので、ビールに近い味だと言われています。一方、第三のビールは麦芽比率が低いけれどその分、苦味が少なくて飲みやすいという特徴があります。

 

どちらが美味しいと感じるかは人それぞれですが、麦芽本来の味を楽しみたい方は発泡酒ビールの風味は感じつつ、すっきりした味が良いなら第三のビール、と好みや気分で飲み分けてみてはいかがでしょうか。

発泡酒に合う!低カロリーの簡単おつまみを作ろう

太ることを気にして糖質オフ・糖質ゼロの発泡酒を飲んでも、高カロリーなおつまみを食べてしまっては台なしですよね。しかも発泡酒はビールより味わいが軽いので、飲みすぎてしまう傾向があります。ダイエット中の方は、おつまみもカロリーを抑えてスリムボディを目指しましょう。

 

低カロリーメニューというと難しそうですが、野菜をレンジでチンしてノンオイルドレッシングで和えるなど、簡単で美味しいものも多いので試してみてください。以下の記事ではノンオイルドレッシングのおすすめランキングを紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

さとふる

まとめ

いかがでしたでしょうか。発泡酒にはさまざまな商品があり、味わいやコク・キレなどそれぞれに違いがあります。最近の発泡酒はビールを超えるおいしさを実現している商品も多く販売されていて、本当におすすめ!いろいろな発泡酒を飲み比べて自分のお気に入りの一本を見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年08月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ