第三のビール人気おすすめランキング15選【アサヒ・サッポロ・キリン等】

記事ID599のサムネイル画像

価格も安く品質も高い第三のビール。お手頃価格でおいしく飲めるので購入している方も多いのではないでしょうか?第三のビールはアサヒやサッポロ等から販売されており、意外と種類が多いんです。そんな第三のビールの選び方と、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

そもそも第三のビールって何?

仕事帰りや、やっと取れた休日には自分へのご褒美にビールをくいっと行きたい所ですが、飲みすぎるとビール代がかさんでお財布がさみしいことに。第三のビールは低価格で生ビールに近い味わいを感じられるアルコール飲料です。

 

カロリーや糖質、プリン体が抑えられているものが多く、健康が気になる方にもぴったりです。第三のビールはキリンやアサヒなどから様々なブランドのものが販売されており、どれを選べばいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は第三のビールをおいしさ・価格・ビールへの近さを基準にランキング形式でご紹介します。画像付きで見やすくまとめておりますので、ぜひとも最後までお読みください。

さとふる

仕事終わりにはこれ!第三のビール人気おすすめランキング15選

15位

キリン

のどごし ZERO

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

糖質・プリン体・カロリーゼロの体にうれしい第三のビール

糖質・プリン体・カロリーゼロの健康志向の方にぜひおすすめしたい第三のビール。アルコール度数も4パーセントと少し低めになっているので、普段あまりアルコールを飲まない方でも飲みやすく作られています。

 

カロリーなどがゼロになるとどうしても気になるのはその味わいですが、サラリとのみやすく十分にのどごしが伝わるので、ビールが好きな方にもおすすめです。

アルコール度数4パーセントメーカーキリン

口コミを紹介

糖質ゼロ・プリン体ゼロ・人工甘味料ゼロ
こういったゼロの商品はたいてい味がおいしくないのですが
のどごしゼロの場合は、普通ののどごしと違和感がなくて
美味しく飲めました。
本当にゼロなのか?と逆に実感できないほどだったのでお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

サッポロ

ドラフトワン

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第三のビール初心者におすすめ

麦芽・麦をまったくつかわない新しい第三のビール。通常、麦芽や麦を使いその中にスピリッツなどのビールとは違うアルコールを入れるのですが、ドラフトワンは渋みの原因となる麦芽や麦を使わないことで、口当たりがいい第三のビールに仕上がっています。

 

ビールの苦み・渋みが苦手な方はかなりいらっしゃるかとおもいますが、こちらの第三のビールはうまみがつよくキレも感じられ、苦くないのでおすすめです。

アルコール度数5パーセントメーカーサッポロ

口コミを紹介

最近スーパーやコンビニでも
見なくなったドラフトワンを
アマゾンで見かけたので購入しました。

キレのあるサッパリとした味なので
飲みやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アサヒ

プレミアムリッチ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3種のホップが豊かなコクとキレを生んだ第三のビール

ファインアロマホップを含んだ3種類のホップを使うことで、さわやかな香りが楽しめる第三のビール。ほかの第三のビールと比べてカロリーが高いですが、その分味わいが強くコクもキレも感じさせる第三のビールです。

 

ビールとそん色ない味わいを求めている方におすすめです。ただ糖質やカロリーを気にしている方にはあまりおすすめはできません。泡立ちもよく冷えたグラスに移して飲むとさらにおいしさを感じることができます。

アルコール度数6パーセントメーカーアサヒ

口コミを紹介

自分的にはビール以上の味になってしまった(笑)
癖のないライトな味だけどパンチもあって旨い。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

サントリー

金麦 クリアラベル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強い炭酸が爽快なのどごしを作り出す第三のビール

ノーマルの金麦よりもさらに、強い炭酸が味わえのどごしによく響く第三のビール。麦にこだわり、天然水を使用しているというこだわりの強い第三のビールとなっています。サントリーの豊かな香りとキレが楽しめる第三のビールといえますね。

 

第三のビールで5パーセント程度のものだとそこまで炭酸が強くないのですが、こちらは強い炭酸に仕上がっていますので、強いのどごしを味わいたい方におすすめできます。

 

 

アルコール度数5パーセントメーカーサントリー

口コミを紹介

お店でみかけなくなり、いつもAmazonで購入してます。
スッキリしてて、一番飲みやすい第三のビールです。
ビールは途中で飽きてしまうけれど、クリアラベルはすいすい飲めてしまうので、飽きません。発売当時からずっと飲み続けてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

サッポロ

麦とホップ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

麦とホップだけで作られたこだわりが光る第三のビール

余分なものを入れずに、麦とホップだけでつくられた第三のビール。より麦の強いうまみを感じることができるので、ビール党の方におすすめできる第三のビールですね。特に注目したい魅力は、濃厚な泡です。濃厚な泡と麦の強い味わいが相まってコクの深い味わいが実現できています。

 

第三のビールと思って飲むと、本当はビールなのではないかといい意味で疑問に思ってしまう、こだわりぬいた第三のビールといえるでしょう。カロリーなどは押さえられていませんが、味わいは本物です。

アルコール度数5パーセントメーカーサッポロ

口コミを紹介

いろいろな飲み方があると思いますが、私は素材の味をしっかり楽しむのがいいと思います。やみくもに冷やしたまま飲んでしまうとせっかくの麦の味が分からなくなるので、最初はチビチビ。しばらく常温に晒したあとグイッと飲むと、麦とホップの自然の味わいが堪能できます。飲んだあとの爽やかな香りの余韻がすばらしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

アサヒ

クリアアサヒ 贅沢ゼロ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

糖質ゼロなのにスッキリさわやか

糖質ゼロでありながら、贅沢な味を追求した第三のビール。麦芽を1.2倍多く使用したことで、麦芽のうまみをより味わうことができます。アサヒの強いキレ感もあり、夏場や仕事終わりのスッキリとしたいシチュエーションで飲めばよりおいしく感じられるでしょう。

 

同じメーカーから発売されている「アサヒスーパードライ」に似たのどごしとキレを味わうことができますので「アサヒスーパードライ」好きの方にぜひおすすめしたい第三のビールです。焼肉やステーキなどの脂の強い食事がすきな方、糖質制限をしている方におすすめです。

アルコール度数6パーセントメーカーアサヒ

口コミを紹介

あらゆる糖質ゼロのビールを試してみたが、麦芽の香りが強く、喉越しがよく、ゼロ特有の「淡白感」もなく、スーッと喉を通りすぐり感覚は、もはやスーパードライのそれに近い。とにかく、ゼロのシリーズではダントツにうまい。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

サントリー

金麦 ゴールドラガー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビールの苦みこそ好き!というかたには間違いない一本

ノーマルな金麦よりも、さらにビール感の強い第三のビール。ビール本来の苦みを見事に再現しており、またコクの面でも深い味わいになっているのが特徴です。

 

コクを引き出す雨の本格二段仕込みやうまみ麦芽を使用することでよりビールに近い味わいとなっています。第三のビールは飲んだ後の口に残る甘味がビール好きの方にとってデメリットでありましたが、こちらは苦みを味わえるのでビール党の方にもおすすめです。

アルコール度数6パーセントメーカーサントリー

口コミを紹介

コクがあって苦みがあってそれでいて雑味が全くない
いつも飲んでいるビール(黒ラベル)とほとんど違いがわからなかった
第三のビールもついにここまで来たか

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

アサヒ

極上〈キレ味〉

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダントツのキレを楽しめる第三のビール

まるで生ビールのようなキリっとしまるキレ味を味わえる第三のビール。とにかく第三のビールにはキレを求めているという方にはおすすめです。

 

非常にスッキリとしていながらも、味わいが豊かなのが特徴的。のどごしがよく、第三のビールにありがちな、口残るネバツキもなくゴクゴクと飲み干せてしまいます。キレがありながらもビールに近い重い苦みがさわやかさを演出しています。

アルコール度数5パーセントメーカーアサヒ

口コミを紹介

このビールは美味しいです。
スッキリ飲みやすいので満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ベルモルト

ベルモルト ゴールド

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベルギー生まれの日本の食卓にピッタリな第三のビール

ビール大国であるベルギー生まれの第三のビール。通常のビールよりもすこしアルコール度数が高い6パーセントで飲みごたえの良さを感じることができます。全体的に口当たりがよく、滑らかで飲みやすくリッチな仕上がりとなっています。

 

ヨーロッパ産の高級ホップなどを使用しており、薫り高い第三のビールとなっているほか、日本の食卓に合わせた味わいになっているのもうれしいポイント。滑らかな口当たりから絶妙な苦みがさわやかな第三のビールです。

アルコール度数6パーセントメーカーベルモルト

口コミを紹介

こんなうまいビールは初めて!ビールは苦いものと信じていたが、高級ホップ品質のこのビールは甘ささえ感じる。朝、起きるなり冷蔵庫に直行今日の一日の元気はベルモントゴールドの、のどごしの潤いでgo!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サッポロ

麦とホップ〈黒〉

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒ビール再現率MAXの第三のビール

まるで本当の黒ビールを飲んでいるかのような第三のビール。黒ビール独特の苦みと香りを忠実に再現しており、言われなければ黒ビールだと思う方もきっと多いはず。

 

黒ビールのさわやかさは春や夏などの気温の高い日にピッタリでしょう。またノーマルの麦とホップと併せてハーフアンドハーフで楽しむのもおいしく飲むポイントの一つ。第三のビールの中でこれほど黒ビールの味わいに近いものはこれだけかと思います。

アルコール度数5パーセントメーカーサッポロ

口コミを紹介

近所のスーパーに売ってないので非常にありがたい。黒ビール好きだけどギネスは濃くかんじる、節約もしたい私にはこれ以上ないので製造中止にならないことを祈っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

サントリー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第三のビールの中でもアルコール度数が高い第三のビール

第三のビールの中でもひときわアルコール度数が高い第三のビール。炭酸も強くなっており、一口飲めばわかる力強いコクを楽しむことができます。

 

アルコール度数が高いので、お酒にあまり強くない方は飲みすぎないようにご注意を。炭酸も強くほかの第三のビールよりも酔いが回りやすい印象を受けます。少量で酔いたい方や、強い炭酸の第三のビールを求めている方におすすめです。

アルコール度数8パーセントメーカーサントリー

口コミを紹介

いつもはキリンの本麒麟買ってるんですが、価格が1箱600円も値上がりしたので他を物色。その中でお安かったのがこの商品。試しにスーパーで1本購入して飲んで美味しかったので注文。本麒麟が値下がりするまで糖分これですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

サントリー

金麦

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コクもキレも味わえて、香り豊かな第三のビール

味のバランスが絶妙で第三のビールの中でも王道的なポジションにある第三のビール。香り豊かなアロマホップと、ビールを感じさせるビターホップの心地よい苦みが金麦の魅力といえるでしょう。

 

第三のビールはコクかキレかで味わいが傾くことが多いですが、金麦はどちらもバランスよく味わえるのがいいですね。そして第三のビールの中でも特に香りが強いのが最大の魅力といえます。

アルコール度数5パーセントメーカーサントリー

口コミを紹介

定番です。
他のビールもどきは変な甘さがあるので結局は金麦に戻ってきます。

Amazonではセールで安かったので一度だけ購入しましたが、それ以外は近所の安い量販店で購入しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

キリン

のどごし〈生〉

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

喉で第三のビールを味わいたい方に

のどごし〈生〉の名にふさわしい、生ビールのようなのどごしが喉に刺激を与える第三のビール。雑味・苦みが抑えられゴクゴクと飲めるビール党にはたまらない第三のビール。

 

とにかくのどでビールを味わいたい!というかたにこちらを強くおすすめします。飲んだ後のスッキリ感は第三のビールのなかでもトップクラスといえるでしょう。ゴクゴクと飲み干して、のみごたえを感じたい方におすすめしたい第三のビールです。

アルコール度数5パーセントメーカーキリン

口コミを紹介

いわゆる第3のビールと呼ばれているものですが、しっかりビール感があり
製品名どおり、のどごしもビールのそれに負けるものではありません。
個人的には売れ筋1位のS社製のものよりも好きな味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サッポロ

ホワイトベルグ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オレンジピールの香りが新しいベルギーから学んだ第三のビール

オレンジピールの新鮮な香りとコリアンダーシードを使ったスッキリとした飲み口がおいしい第三のビール。ビール大国ベルギーに学んだというビール製法で、薫り高くなめらかな口当たりを実現しています。

 

ベルギー産の麦芽とオレンジピール、コリアンダーシード、これらをつかった第三のビールはこれ以外にはありません。そしてただ変わり種としておいしいのではなく、第三のビールの中でも1.2を争うほどの飲みごたえ。エール系のビールが好きな方には間違いなくおすすめできる第三のビールです。

アルコール度数5パーセントメーカーサッポロ

口コミを紹介

元々ベルギービール独特の味のファンでしたが、このホワイトベルグはうまい具合にベルギービールの風味を出しています。季節限定とか新商品を試しては、結局このビールに戻っています。1年を通じて飲んでおり、無くなりそうになると追加しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キリン

本麒麟

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビールと並ぶうまさに驚愕

今回のランキングで堂々の一位に選ばせていただいたのはキリンから発売されている本麒麟。少し強めの6パーセントで飲みごたえ抜群、コクもキレも間違いなく頭一つ出ているうまさに仕上がっています。

 

リニューアルされた本麒麟の最大のポイントは長期低温熟成。今までよりも断然コクがましたことにより、生ビールに近い味を実現しています。飲み口ものどごしも、飲んだ後のさわやかさも、すべてがビールに近いので、ビール好きにはたまりません。

アルコール度数6パーセントメーカーキリン

口コミを紹介

なぜかTSUTAYAで試飲を1本もらったので飲んでみた。第三のビールとは知らずに飲んだのだが、普通のビールだと思った。旨いから定番商品になってくれるといいな

出典:https://www.amazon.co.jp

さとふる

おいしい第三のビールの選び方

ビールの味わいの違いは人によって好みがかなり分かれるところでもあります。アルコール度数や、どの程度のカロリーかを知っていれば、より自分の好みに近い第三のビールを選ぶことができるでしょう。

アルコール度数で選ぶ

第三のビールを購入する上で、まず気にしたいポイントはアルコール度数です。どの程度酔いたいのか、どれくらい飲みたいのかはこのアルコール度数で判断できます。第三のビールはほかのお酒よりもアルコール度数は低いですが、飲みすぎには十分気をつけましょう。

お酒に弱い方はアルコール度数「3~5%」のもの

アルコール度数が低いのは3~5%のものは、お酒は強くはないけれど、ビールの味は好きという方におすすめです。味の濃さは少し落ちますが、その分飲みやすいのが特徴です。

 

カロリーやプリン体も低い場合が多いので、健康に気を使っている方も、アルコール度数が低い第三のビールを選ぶといいでしょう。

標準的な強さのアルコール度数「5~7%」のもの

第三のビールの中でも標準的なアルコール度数が5~7%で、ビール感を最も感じられます。ビールに近い味わいのものが飲みたいのなら、アルコール度数5~7%のものがいいでしょう。

 

アルコール度数が5パーセントのものはお酒に弱い方でもすぐに酔うということはありませんが、7パーセントになると要注意です。酩酊状態になりやすいので、飲む量には注意しましょう。

のど越しにこだわるならアルコール度数「7~9%」のもの

アルコール度数7~9%の第三のビールは、のど越しやキレがよく飲みごたえがあります。度数が強く少量で酔えるので、コストパフォーマンスは高いです。カロリーやプリン体は高めのものが多いで、うっかり飲みすぎてしまわないよう気をつけましょう。

カロリーから選ぶ

普段から飲む第三のビールだからこそ、カロリーを抑えて健康的に楽しみたいですよね。第三のビールにはカロリーを抑えたものから高カロリーのものまでが多くの種類があります。自分の体調や好みに合わせて選びましょう。

ダイエット中の方は「カロリーゼロ」のもの

ダイエット中の方や、健康の為に体重制限をしている方はカロリーゼロの第三のビールがおすすめです。アルコールには変わりありませんが、他のアルコール飲料よりはるかにヘルシーです。ビールと比べるとコクがあまりなくサラリとした味わいです。

ビールの味も楽しみたい方は「低カロリー」のもの

カロリーゼロの第三のビールでの欠点である味わいの低さが軽減されているのが、低カロリーの第三のビールです。カロリーゼロのものよりもコクがあり、スッキリとした味わいでfanも多いです。健康志向ではあるけれど、おいしいものを飲みたいという方におすすめです。

とにかく味にこだわるなら「高カロリー」のもの

泡立ちもよく、濃厚な泡が深いコクと相まっておいしさがよりダイレクトに感じられるのが、高カロリーの第三のビール。糖質・プリン体は高めですが、よりビールに近い味わいを楽しめます。高カロリーですが、飲みすぎなければ健康にさほど影響はないでしょう。

糖質の低いものを選ぶ

ダイエットや糖尿病の対策の食事療法「ロカボ」では、1日あたり「70~130g」1食あたり「20g〜40g」の糖質摂取量を推奨しています。一般的なビールは100mlあたり3.1g程度の糖質が含まれているため、500ml缶を1本で1食分、約15gの糖質を摂取することになります。

 

ダイエットや糖尿病対策で糖質制限をしている方は、糖質量がなるべく少ないもの、最高でも100mlあたりの糖質量が3.1g以下のものを選びましょう。数値をしっかり確認して選ぶことが大切です。

健康のためにプリン体の含有量もチェックしよう

プリン体とは、ビールだけでなく肉や魚など様々な食物に含まれています。1日の摂取量の目安は約400mgほどと言われており、過剰に摂取すると痛風や高尿酸血症を招く恐れがあります。

 

ビールそのものにはそれほどプリン体は含まれていませんが、アルコールの作用で尿酸値が上昇しやすくなります。第三のビールの中にはプリン体が含まれていないものもあるので、健康のためにも過剰に摂取しないように心がけましょう。

 

 

原材料から選ぶ

第三のビールをおいしく飲むためには、よりビールらしさを味わえる商品を選ぶのがおすすめです。モルトの風味を味わうなら、麦芽・ホップ・大麦・糖類が原材料のものがいいでしょう。

 

雑味やクセのある穀物の風味が出やすいのは、コーン・スターチ・米・酵母エキス・海藻エキス・大豆たんぱく・スピリッツなどが含まれているものです。原材料の表記を確認して、なるべく原材料の数が少なくてシンプルなものを選ぶようにしましょう。

添加物の有無で健康に気を付けて選ぶ

第三のビールには、よりビールに近づけるために添加物を使用しているものがあります。少量なら問題ありませんが、長年摂り続けると健康に影響が出ることもあります。身体のために、添加物も確認して選ぶようにしましょう。

肝臓や腎臓に悪影響の「人工甘味料」

第三のビールはビールに比べて糖類を抑えているものが多いです。そのため、甘みを補う人工甘味料がビールより多く含まれています。適度に摂取する分には問題ありませんが、長年摂取し続けると健康に支障がでます。

 

特に気を付けたいのが、「アセスルファムK」で、この成分が長年蓄積し続けると肝臓や腎臓に悪影響を及ぼします。毎日第三のビールを飲まれる方は「アセスルファムK」をはじめとする人工甘味料の量が少ないものを選んで購入しましょう。

発がん性物質がある「着色料」

第三のビールは、カラメル色素を使用することでビールに似た見た目を作っています。カラメル色素はブドウ糖や砂糖といった加水分解物や糖蜜などを加熱処理して製造されます。カラメルには4種類あります。

 

カラメル1は糖類のみを加熱処理したもので、コストが高いですが安全性の高さは群を抜いています。カラメル2は糖類と亜硫酸化合物を加えたもので、この製法は現在国内では禁止されています。

 

カラメル3は盗塁とアンモニウム化合物を加えたもの、カラメル4は亜硫酸化合物、アンモニウム化合物の両方を加えたものです。カラメル3とカラメル4には発がん性物質があるので、摂りすぎない様に注意しましょう。

味わいで選ぶ

やっぱり味で判断したいという方は多いのではないでしょうか。コクを重視するのか、キレを重視するのかで種類が別れてきますので、自分の好みに合う方を選びましょう。

「キレやのど越し」にこだわる

もし、味わいの中でもキレを重視したい方はアサヒやサントリーから発売されている第三のビールを選ぶとよいでしょう。ほかのメーカーにくらべて香りやキレを重視している第三のビールが多い傾向にあります。

 

またアルコール度数は高めのほうがキレを強く感じることができます。よりのどごしもよく感じられますね。第三のビールは飲んだ後の甘さを強く感じることが多いですの、できるだけ飲んだ後の甘さがないものを選びましょう。

「コク」にこだわる

第三のビールの味わいの中でも特にコクを重視している方は、サッポロやキリンから発売されている第三のビールを選ぶとよいでしょう。泡立ちの良さと、深いコクが味わえる第三のビールが多い傾向にあります。中には生ビールとそん色のないコクを味わえる第三のビールもありますね。

 

カロリーが低い第三のビールだと、コクが失われる傾向にありますのでカロリーが抑えられていない第三のビールを飲むとよいでしょう。また、第三のビールでありながら黒ビールのような味わいの第三のビールもあり、黒ビールの心地よい苦みとコクが味わえます。

メーカーで選ぶ【アサヒ・サッポロ・キリン・サントリー】

第三のビールは通常のビールと同じように、アサヒやサッポロ、キリン、サントリーなどほとんどのビールメーカーが販売しています。ひとえに第三のビールといっても、メーカーごとに味わいやのどごしなどには特徴があります

 

自分が普段飲むことの多いビールメーカーの第三のビールであれば、他のメーカーの第三のビールよりも口に合うこともあると思うので、ぜひともお試しください。

第三のビールおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:22284の画像

    キリン

  • 2
    アイテムID:22268の画像

    サッポロ

  • 3
    アイテムID:22102の画像

    キリン

  • 4
    アイテムID:22082の画像

    サントリー

  • 5
    アイテムID:22053の画像

    サントリー

  • 6
    アイテムID:22041の画像

    サッポロ

  • 7
    アイテムID:20847の画像

    ベルモルト

  • 8
    アイテムID:20843の画像

    アサヒ

  • 9
    アイテムID:20835の画像

    サントリー

  • 10
    アイテムID:20778の画像

    アサヒ

  • 11
    アイテムID:20674の画像

    サッポロ

  • 12
    アイテムID:20655の画像

    サントリー

  • 13
    アイテムID:20642の画像

    アサヒ

  • 14
    アイテムID:20633の画像

    サッポロ

  • 15
    アイテムID:20624の画像

    キリン

  • 商品名
  • 本麒麟
  • ホワイトベルグ
  • のどごし〈生〉
  • 金麦
  • 麦とホップ〈黒〉
  • ベルモルト ゴールド
  • 極上〈キレ味〉
  • 金麦 ゴールドラガー
  • クリアアサヒ 贅沢ゼロ
  • 麦とホップ
  • 金麦 クリアラベル
  • プレミアムリッチ
  • ドラフトワン
  • のどごし ZERO
  • 特徴
  • ビールと並ぶうまさに驚愕
  • オレンジピールの香りが新しいベルギーから学んだ第三のビール
  • 喉で第三のビールを味わいたい方に
  • コクもキレも味わえて、香り豊かな第三のビール
  • 第三のビールの中でもアルコール度数が高い第三のビール
  • 黒ビール再現率MAXの第三のビール
  • ベルギー生まれの日本の食卓にピッタリな第三のビール
  • ダントツのキレを楽しめる第三のビール
  • ビールの苦みこそ好き!というかたには間違いない一本
  • 糖質ゼロなのにスッキリさわやか
  • 麦とホップだけで作られたこだわりが光る第三のビール
  • 強い炭酸が爽快なのどごしを作り出す第三のビール
  • 3種のホップが豊かなコクとキレを生んだ第三のビール
  • 第三のビール初心者におすすめ
  • 糖質・プリン体・カロリーゼロの体にうれしい第三のビール
  • 価格
  • 2705円(税込)
  • 2797円(税込)
  • 2798円(税込)
  • 2862円(税込)
  • 3092円(税込)
  • 2797円(税込)
  • 2454円(税込)
  • 2795円(税込)
  • 719円(税込)
  • 2905円(税込)
  • 2797円(税込)
  • 2905円(税込)
  • 2905円(税込)
  • 2797円(税込)
  • 2798円(税込)
  • アルコール度数
  • 6パーセント
  • 5パーセント
  • 5パーセント
  • 5パーセント
  • 8パーセント
  • 5パーセント
  • 6パーセント
  • 5パーセント
  • 6パーセント
  • 6パーセント
  • 5パーセント
  • 5パーセント
  • 6パーセント
  • 5パーセント
  • 4パーセント
  • メーカー
  • キリン
  • サッポロ
  • キリン
  • サントリー
  • サントリー
  • サッポロ
  • ベルモルト
  • アサヒ
  • サントリー
  • アサヒ
  • サッポロ
  • サントリー
  • アサヒ
  • サッポロ
  • キリン
さとふる

第三のビールのお供においしいおつまみを

ビールに欠かせないのがおいしいおつまみ。家にある材料で簡単に作れるレシピも多いので、ぜひ挑戦してみてください。市販のおつまみにもおいしいものがたくさんあります。お気に入りのおつまみを見つけて、第三のビールと一緒に楽しみましょう。

第三のビールと普通のビールは何が違うのか?

第三のビールと普通のビールを飲み比べてみると、多くの方は味の違いに気づかれると思いますが、そもそも原料が違うので、味も当然変わってきます。具体的にどのような違いがあるのかはこちらのサイトで詳しく解説しておりますので併せてご覧ください。

まとめ

ここまで第三のビールを選ぶポイントとランキングをご紹介してきましたいかがでしたでしょうか。第三のビールの世界について理解を深めることができることかと思います。ぜひ冷えた第三のビールで仕事や日々の疲れを癒してください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年05月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ