缶ビールの人気おすすめランキング15選【一番うまい銘柄を紹介!2020年最新版】

記事ID13664のサムネイル画像

軽量で持ち運びしやすいところが魅力の缶ビール。プレミアムビールから第3のビールまでさまざまな種類があります。飲みやすいタイプ、苦味のあるタイプなど味もさまざま。今回は、缶ビールの人気おすすめランキング15選とその選び方を紹介します。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

結局一番うまい缶ビールとは?おすすめの缶ビールをチェック

缶ビールは瓶ビールの10倍近くもの売り上げがある、人気の高い飲み物です。自宅で飲むときや飲み会などには、瓶ビールよりも缶ビールを買うという方が多いのではないでしょうか。軽くて場所を取らないため、持ち運んだり、保存するときにも便利ですよね。

 

実は、缶は瓶よりも気密性が高く光を遮断するため、ビールの品質を長期間維持できるというメリットがあるんです。中身が劣化しにくくビールの美味しさがいつまでもキープできるのはうれしいですね。現在では被膜加工が施され、ビールの味に金属の影響もありません


そこで今回は缶ビールの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは種類、味、価格、メーカー、産地などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

発酵方法による缶ビールの違いを知っておこう

缶ビールの発酵方法の種類には、上面発酵、下面発酵、自然発酵の3つがあります。使われる酵母や発酵方法の違いで缶ビールの味や香りなどに違いが出るので、それぞれの発酵方法の特徴から缶ビールを選ぶことができます。

フルーティな香りが特徴の「上面発酵(エール)」

上面発酵は、15~25度位の高めの温度で行われる発酵方法です。発酵時に酵母が上に浮かぶため、上面発酵と呼ばれています。上面発酵で造られるエールビールは、麦芽エキスの濃いコクのある味わいが特徴。


醸造により、苦味が少なく、フルーティーで芳醇な醸造香を楽しむことができます。

爽やかなのどごしの「上面発酵(ラガー)」

下面発酵は、5~10度くらいの低い温度で行う発酵方法です。低温で行う下面発酵は、発酵後に酵母が下に沈むという特徴があります。酵母が沈むため、雑味がなくホップの苦味が効いた味わい、豊かな泡立ちと爽快なのどごしを楽しめます。

独特の香りや味わいを楽しめるのは「自然発酵」

自然発酵とは、培養管理されていない野生酵母を使って常温で1~3年以上発酵、熟成させる発酵方法です。野生の酵母があり、適した気候のエリアでのみ行える発酵方法で、完成する自然発酵ビールは酸味が強く、独特の風味が特徴です。

缶ビールの選び方

缶ビールは、ビールの種類や味、スタイル、価格、メーカー、生産地などが異なります。好みの缶ビールを選べるように、それぞれの違いについてご紹介していきます。

種類で選ぶ

缶ビールには、プレミアムビールや発泡酒、第三のビールなどさまざまな種類があります。缶ビールの種類について、それぞれどんな特徴があるのか詳しくご紹介します。

本格的な味を楽しみたいときには「プレミアムビール」がおすすめ

現在では、厳選した材料を使って独自の製法で製造した高品質な缶ビールが人気。とにかく美味しい缶ビールを飲みたいというときには、ビールメーカーや醸造所がこだわりを持って製造しているプレミアムビールがおすすめです。

 

ビールには、原材料に50%以上の麦芽が使われています。プレミアムビールは、さらに麦芽比率が高く苦味やコクのあるタイプが多く、香り豊かなホップを使用したタイプもあるなど、美味しさを追求して造られている満足度の高いお酒です。

缶ビールに近い味をお得に飲みたいときには「発泡酒」

発泡酒は、麦芽比率が50%未満のもの、麦芽比率が50%以上で副原料が5%を超えるもの、また、規程外の副原料が使われているものなどのパターンがあります。この定義に当てはまる発泡酒は、現在酒税が缶ビールよりも安いため、お得に購入ができます。

 

酒税は麦芽比率によって異なるので、缶ビールと成分が近いタイプは値段少し上がります。クラフトビールなどにも副原料によって発泡酒に分類されるものがあり、味わい、香り、また価格もさまざま。幅広いタイプのお酒を選びたいときにおすすめのジャンルです。

コスパ抜群の缶ビールタイプなら「第三のビール」

第三のビール(新ジャンル)は、ビールの原料となる麦芽を使わず大豆などの原材料を使っているもの、もしくは発泡酒と麦由来のスピリッツを加えたものと定められています。

 

これはあくまでも日本の定義なので、海外のビールが日本では第三のビールに分類される場合もあります。ビールの風味はあるけれど、麦芽のコクやビールの苦味が少ない、飲み口が軽いのが特徴です。ビールの苦味が苦手な方にもおすすめです。

 

第三のビールは、現在ビールや発泡酒よりも酒税が安いため、まとめ買い用などコスパのいいお酒を選びたい場合に適しているでしょう。

味・スタイルで選ぶ

缶ビールは、ラガー系、エール系などの発酵種類からさらにさまざまなスタイルに分類されます。風味や味わいなどもそれぞれ異なるので、好みに合うスタイルや味わいから選ぶこともできます。

女性・ビール初心者でも飲みやすいのはフルーティな「エール系」

エール系には、ヴァイツェン、ホワイトビール、スタウト、ゴールデンエール、IPAなど数多くのスタイルがあります。全体的に香りが豊かでまろやかな味わいをしていますが、スタイルによって味わいに大きな違いがあります。

 

苦味の少ないヴァイツェンやホワイトビールなどは女性やビール初心者の方にもおすすめのスタイル。ゴールデンエール、IPAなどは、苦味の効いた飲み口で、ビール好きの方にぴったり。気分を変えたいときには濃厚なスタウトなどを選ぶのもいいでしょう。

のどごしの良さで選ぶなら爽やかな「ラガー系」

ビールには、ピルスナー、シュバルツ、ボックなどのラガー系のスタイルがあります。麦芽のうまみやすっきりした飲み口、のどごしの良さが魅力。日本の缶ビールはこのピルスナースタイルがほとんどです。


冷たく冷やして飲むのがラガー系の飲み方。苦味とキレを楽しみながらゴクゴク飲みたい方におすすめのタイプです。

価格で選ぶ

普段からよく缶ビールを飲む場合、価格の違いから選ぶこともできます。価格の違いはビールか麦芽比率の低いお酒かで違うため、それぞれの違いについてご紹介します。

味わいを重視するときは価格が高めの「ビール」

ビールは、麦芽比率が50%以上、副原料の重量が麦芽の5%以内、かつ副原料が麦、米、とうもろこしなどの場合と定義されています。ビールの場合には、発泡酒や第三のビールよりも酒税が高額になります。


ビールは麦芽や副原料を発酵して製造します。一方、発泡酒や第三のビールは発酵の必要がありません。麦芽の使用量もビールの方が多いため、より味わいが深く濃いビールを飲みたいときには、ビールを選ぶのがおすすめです。

安い缶ビールを選びたいなら「麦芽比率の低いお酒」

発泡酒や第三のビールは、ビールよりも麦芽が少ないため軽い味わいに仕上がっています。フルーツやハーブなどのフレーバーが楽しめるタイプもあり、さまざまな味の缶ビールを飲みたいときにぴったりです。


発泡酒は麦芽比率が50%以上、25~49%、25%未満の場合で酒税が異なります。酒税は麦芽使用量が多い程高く、低いほど安くなります。第三のビールはさらに酒税が安いところが魅力です。毎日缶ビールを飲む場合など、手軽に購入したいときにおすすめです。

メーカー・産地で選ぶ

缶ビールには、国産の大手メーカー、クラフトビールの醸造所、海外のビールなどがあります。ビールのメーカーや産地による違いも選び方の参考にできるでしょう。

売り上げ上位の人気缶ビールなら「国産大手メーカー」

国産大手メーカーは、主にキリン、アサヒ、サントリー、サッポロ、エビスの5種類です。苦味やコク、キレなどバランスの良い味わいのキリン、のどごしを重視して苦味やキレがある飲み口のアサヒ、こだわり銘柄やプレミアムビールなど革新的なサントリー。


キレやコクがあり口当たりのよさとうまみを楽しめるサッポロ、強いコクとまろやかさ、しっかりした味わいが魅力のエビスビール。大手メーカーの代表的なビールは、それぞれメーカーの特徴をおさえて缶ビールを選ぶのがおすすめです。

こだわりのつまった缶ビールが飲みたいなら「クラフトビール」

クラフトビールとは、小規模な地方などの醸造所で造られるビールのことです。色、香りや味わいなど、缶ビールの特徴は醸造所によって異なります。1994年に酒税法が改正されてから、醸造所で造るクラフトビールが徐々に人気になってきました。

 

万人受けする大手メーカーの缶ビールとは異なり、醸造所のこだわりが、味や香りなどに表れているところが魅力です。他とは異なる缶ビールを楽しみたいという方におすすめのタイプです。

 

以下の記事では、さまざまな醸造所でつくられているクラフトビールの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

いろいろな缶ビールを楽しみたいときには「世界」のビール

世界の缶ビールには、ドイツ、ベルギー、イギリスなどさまざまな国の缶ビールがあります。イギリスやドイツ、ベルギーなど、ヨーロッパではビール造りの歴史が長く、ラガー系からエール系までさまざまな種類の缶ビールがあります。


日本では苦味のあるラガー系ビールが主流です。本場のラガー系ビールはもちろん、苦味が少なく香り高いエール系ビールなど、国産にはあまりみられない缶ビールを探しているときには、海外の缶ビールがおすすめです。

健康志向の方は「カロリー・糖質」で選ぶ

缶ビールを毎日飲んでいる方の場合には、カロリーや糖質にも気をつけたいですね。一般的な缶ビールのカロリーは350ml缶で約150キロカロリー、糖質は約10gあります。糖質は食パンの1/3程度ですが、カロリーは1枚分近くあります。

 

ダイエットや健康のために糖質制限をしている方は、カロリー控え目や糖質オフの発泡酒、第3のビールを選ぶのがおすすめです。糖質はほぼ0g、カロリーも100キロカロリー程度と控え目なタイプも発売されているので、摂取カロリーが気になる日に飲むのもいいですね。

プレミアム缶ビールの人気おすすめランキング5選

5位

サッポロビール

SAPPORO SORACHI1984

価格:3,233円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上質なホップを使用した香り高いビールです

サッポロビールが開発した上富良野産の上質なホップ、ソラチエースを使用し、香りを引き出すために独自のドライホッピング製法で造られたのがSORACHIです。豊かな香りが魅力のプレミアムビールです。

 

杉やヒノキ、レモングラスのような清涼感がある香り、飲んだ後に広がるうまみが特徴。ホップの苦味、うまみを楽しみたい方におすすめです。

種類ゴールデンエール内容量350ml
アルコール度数5.5%

口コミを紹介

色んな製品を飲んできましたが、これほど香りと味のバランスがいいビールは初めてです。香りはクラフトビールと同様の華やかさですが、クラフトビールほど癖がなく、飲み疲れません。値段も張りますが、もう量産品には戻れない……

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

サッポロビール

ヱビス プレミアムエール

価格:5,447円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

じっくりと時間をかけて熟成した華やかな香りが魅力

深い香りとコク、長く残る余韻を楽しめるプレミアムビールです。こだわりの欧州産麦芽、柑橘系の香りが広がるカスケードホップを使い、通常よりも時間をかけてじっくり熟成して造られています。

 

苦味が少ない缶ビールなので、缶ビールの苦手な方でも飲みやすいでしょう。麦芽のうまみとコク、華やかな香りを楽しめます。

種類エールビール内容量350ml
アルコール度数5.5%

口コミを紹介

普通のエビスや赤エビス、マイスターなど色々飲みます。この青エビスは普通エビスよりも飲みやすく、後味が楽しめるビールです。口に含んだ瞬間はコクと苦みを感じますが、すぐに優しい余韻に変わっていきます。苦すぎるビールや重く感じるビールが苦手な人も楽しみやすい「ヱビス」だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

サントリー

サントリー ザ・プレミアム・モルツ

価格:5,080円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわりの原材料を使い、手間をかけてつくりだした味わい

美味しい天然水、うまみのあるダイヤモンド麦芽、香り豊かな最高級の欧州産アロマホップを使用して造られたプレミアムなビールです。厳選した材料を使い、うまみと香りをアップさせるために時間と手間のかかる製法で造られています。

 

神泡リッチ製法による極上の泡品質は、缶ビールの泡を楽しみたい方におすすめ。ホップを2回に分けるアロマリッチホッピング製法によって生まれた苦味と上品な香りが広がりますす。

種類ラガー系ビール内容量350ml
アルコール度数5.5%

口コミを紹介

一番好きなビール‼️
少し高いけど買って飲む!
今日も飲むか‼

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

キリンビール

一番搾り

価格:4,827円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美味しいところだけを凝縮してつくられた缶ビール

ビールの製造過程で、麦から最初に出る一番搾り麦汁だけを使い、独自の一番搾り製法が特徴。副原材料を一切使わず贅沢に麦を使用し、雑味や渋みを減らす低温麦汁ろ過技術が採用されています。

 

雑味がなく、酸味も抑えたスッキリした味わいが魅力。バランスのいい上品な味わいはどんな料理にも合うので、さまざまなシーンに合わせることができます。

種類ラガー系ビール内容量350ml
アルコール度数5%

口コミを紹介

キリンの「一番搾り」のすっきりとした口当たりは新しくなっても不変ですし、麦芽とホップだけで作られているという安心感もあります。長く飲み続けてきました。定番の美味しさは飲み飽きません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アサヒビール

アサヒドライプレミアム豊醸

価格:5,480円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚なコク、贅沢な味わいのプレミアムビール

原材料の麦芽比率を従来の1.2倍に増量、最高級のファインアロマホップ、希少なアマリロホップなど3種類のホップを贅沢に使用したプレミアムなビールです。国際ビール品評会で2017年少量容器ラガー部門のゴールドメダルを獲得した、納得の味。

 

濃厚でコクのある味わい、贅沢で華やかな香りを楽しめるでしょう。誰からも好まれる人気の高い缶ビールです。

種類生ビール(非熱処理)内容量350ml
アルコール度数6.5%

口コミを紹介

辛口のラガー系ビール。
コク、香りとも、豊穣という名に相応しいです。
キレがよく、喉越しが良いです。
お肉料理に合いそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

プレミアム缶ビールの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5872014の画像

    アサヒビール

  • 2
    アイテムID:5871999の画像

    キリンビール

  • 3
    アイテムID:5871975の画像

    サントリー

  • 4
    アイテムID:5871961の画像

    サッポロビール

  • 5
    アイテムID:5871942の画像

    サッポロビール

  • 商品名
  • アサヒドライプレミアム豊醸
  • 一番搾り
  • サントリー ザ・プレミアム・モルツ
  • ヱビス プレミアムエール
  • SAPPORO SORACHI1984
  • 特徴
  • 濃厚なコク、贅沢な味わいのプレミアムビール
  • 美味しいところだけを凝縮してつくられた缶ビール
  • こだわりの原材料を使い、手間をかけてつくりだした味わい
  • じっくりと時間をかけて熟成した華やかな香りが魅力
  • 上質なホップを使用した香り高いビールです
  • 価格
  • 5480円(税込)
  • 4827円(税込)
  • 5080円(税込)
  • 5447円(税込)
  • 3233円(税込)
  • 種類
  • 生ビール(非熱処理)
  • ラガー系ビール
  • ラガー系ビール
  • エールビール
  • ゴールデンエール
  • 内容量
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • アルコール度数
  • 6.5%
  • 5%
  • 5.5%
  • 5.5%
  • 5.5%

以下の記事では、プレミアムビールの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

発泡酒・第3の缶ビールの人気おすすめランキング5選

5位

サントリー

サントリーブルー

価格:2,998円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかな香り、苦味と甘みのバランスの良さが魅力

天然水100%仕込み、爽快な香りが特徴のカスケードホップ、豊かな醸造香が生まれるエール酵母を使用しています。ホップによる缶ビールの爽やかな香り、スッキリとした飲み口が魅力の新ジャンル。


サントリー独自の香味付与技術により、苦味と甘味のバランスが良い飲みやすい仕上がりになっています。女性や苦みのあるビールが苦手な方におすすめです。

種類リキュール(発泡性)内容量350ml
アルコール度数5%

口コミを紹介

暑い日にピッタリの軽い味わいです。金麦比較で言えばエール酵母が入ってる分そのままエールの味わいです。ですので購入する方はエールの香りを好むユーザー向けです。エールの香りが合わないというユーザーは金麦をオススメします。多分女性に好まれる傾向があるかと思わせる味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

サッポロビール

GOLD STAR

価格:2,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気プレミアムビールの原料を一部使用!手間を欠けてつくりだした味

サッポロビール黒ラベルの麦芽、エビスのバイエルン産アロマホップを一部使用、こだわりの原材料で美味しさを実現した新ジャンルの缶ビールです。仕込みのときに2回煮沸を行う、伝統的なダブルデコクション製法による飲みごたえのある仕上がりが特徴。

 

豊かな泡と華やかなアロマホップの香りがいつまでも感じられるところもポイントです。自然な麦芽のうまみや飲み口を楽しめる新ジャンルを選びたい方におすすめです。

種類リキュール(発泡性)内容量350ml
アルコール度数5%

口コミを紹介

シンプルな金の星デザインが示すように、黒ラベルを第三のビールにしたらこうなりました的な、美味しいリキュールです。変な香料を使った味でもなく、ストレートに勝負した美味しい味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

キリンビール

淡麗 極上〈生〉

価格:3,298円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽快なキレ、まろやかなコクのある極上の美味しさ

17年連続発泡酒売り上げNo.1のキリンビール極上の美味しさを実現した発泡酒です。大麦を40%増量し、ダブル仕込製法を採用することで、爽快なキレ、まろやかなコクをアップさせ、飲みごたえがある仕上がりになっています。


冷蔵庫で冷やすほど、のどごしが良い深い味わいを楽しむことができるでしょう。キレがありすっきりした飲み口の飲みやすい缶ビールが好きな方に人気です。

種類発泡酒内容量350ml
アルコール度数5%

口コミを紹介

一番長く愛飲しています、飲みやすくてあとあじもよく、ビールより飲みやすいです、まだまだ飲み続けたいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アサヒビール

ザ・リッチ

価格:2,850円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレミアムビールのようなリッチな味わいをお得に楽しめる

プレミアムビールを目指してつくられたリッチな味わいの新ジャンルです。アサヒの新ジャンル商品のなかでも高濃度の麦汁エキスで、深いコクを実現。チェコ、ザーツ産の最高級ファインアロマホップを一部使用した、上品で爽快感のある香りが特徴です。


また、醸造方法に微煮沸製法を採用し、麦芽の芳醇な香りが引き出されています。まろやかでコクのある、飲みやすい缶ビールを探している方にぴったりです。

種類リキュール(発泡性)内容量350ml
アルコール度数6%

口コミを紹介

好みはあるかも知れませんが、こちらは今までの人生で、1番美味しいです。RICHという名前は正解、クセの無い上品な味、かと言って6%で美味しく酔う。予約して良かったです、パッケージも高級で気品もあり、いかにも美味しそうです‼️

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キリンビール

本麒麟

価格:2,744円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビールに近いうまさを求めて原材料と技術にこだわった発泡酒

ビールに近いうまさを求めてリニューアルした発砲酒が本キリンです。豊かな香りのドイツ産ヘルスブルッカーホップを使用し、うまみを産む大麦を増量。長時間かけてじっくり熟成を行う製法長期低温熟成方法を採用し、コクと深みのある味を生み出しています。

 

こだわりの原材料と新技術の採用により、これまでよりもコクがありしっかりと飲みごたえのある贅沢な仕上がりになっています。

種類発泡酒内容量350ml
アルコール度数6%

口コミを紹介

ビール味のアルコール飲料では、一番ビールに近い味だと思います。本物のビールの軟らかさはありませんが、コクはそれに近く、キレはそれを上回っていると思います。アルコール分は6%と少し高く、僅かにスピリッツの味がします。ビールの酔いとは少し異なり、焼酎とかウォッカに近い酔いだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

発泡酒・第3の缶ビールの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5872265の画像

    キリンビール

  • 2
    アイテムID:5872244の画像

    アサヒビール

  • 3
    アイテムID:5872235の画像

    キリンビール

  • 4
    アイテムID:5872158の画像

    サッポロビール

  • 5
    アイテムID:5872132の画像

    サントリー

  • 商品名
  • 本麒麟
  • ザ・リッチ
  • 淡麗 極上〈生〉
  • GOLD STAR
  • サントリーブルー
  • 特徴
  • ビールに近いうまさを求めて原材料と技術にこだわった発泡酒
  • プレミアムビールのようなリッチな味わいをお得に楽しめる
  • 爽快なキレ、まろやかなコクのある極上の美味しさ
  • 人気プレミアムビールの原料を一部使用!手間を欠けてつくりだした味
  • 爽やかな香り、苦味と甘みのバランスの良さが魅力
  • 価格
  • 2744円(税込)
  • 2850円(税込)
  • 3298円(税込)
  • 2900円(税込)
  • 2998円(税込)
  • 種類
  • 発泡酒
  • リキュール(発泡性)
  • 発泡酒
  • リキュール(発泡性)
  • リキュール(発泡性)
  • 内容量
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • アルコール度数
  • 6%
  • 6%
  • 5%
  • 5%
  • 5%

以下の記事では、発泡酒の人気おすすめランキングと、第3のビールの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

世界の缶ビールの人気おすすめランキング5選

5位

ウィスク・イー

ブリュードック

価格:8,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香りうまみともに最高級!利益よりも味重視でつくられた缶ビール

スコットランドのブルワリー、ブリュードッグの創業者が世界一のIPA(インディアペールエール)を目指して、採算を考えずに製造したIPAです。上品で爽やかな香り、うまみなど、完成度の高い至高の缶ビールは、イギリスの売り上げNo.1を誇ります。


ホップから生まれるトロピカルやグレープフルーツのアロマと味わい、苦味、また、麦芽の甘味やコクが特徴。上品でくせのない、クラフトビールの最高峰の味が楽しめます。クラフトビール好きな方なら外せない缶ビールといえるでしょう。

種類IPA内容量350ml
アルコール度数5%

口コミを紹介

これ日本に出回ってない頃に、東京のとあるBARで飲んだのですが、ホップの効いたグレープフルーツの香りとにがみのギャップにとことん魅せられたものです。
ある時これが普通に買えると知って狂喜した私の気持ち・・・あなたに伝えたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ベルモルト

ベルモルト ゴールド

価格:3,089円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビールの本場ベルギー産の缶ビール!豊かな味わい、芳醇な香りが魅力

ビールの本場ベルギーでつくられる格別な味わいの新ジャンルです。大麦・麦芽量が高いうまみのある味わい、ヨーロッパの最高級アロマホップの配合比率が高いためフルーティーで芳醇な香りが魅力。


ビール好きな方におすすめの、のどごしとキレのよさも味わえる最高品質の缶ビールです。新ジャンルに該当するので、低価格で購入できるところもポイントです。

種類リキュール(発泡性)内容量330ml
アルコール度数6%

口コミを紹介

騙されたと思って購入してみたが、騙された、などととんでもない!
うまいじゃん。これはリピーターになるしかないでしょ。安いし。
昔のキリンラガーみたいな苦みが残る大人のビール系飲料といえる。
330ccというのがちょっとひっかかるけど、まあ、大合格!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ラーデベルガー Radeberger

ラーデベルガー

価格:4,798円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

苦味のあるビールが好きな方に!ドイツの大人気最上級缶ビール

ドイツ王室御用達。ビール大国ドイツでビール顧客満足度1位を獲得した、世界でも格別にプレミアムな缶ビールです。フランス産の上質な大麦とハラタウ産ホップを使用した、深いコクとキレ、苦味が特徴のピルスナーです。


苦味のあるビールが好きな方におすすめの、独特の強い苦味、飲み心地がよくくせになる味わいが魅力。強さのある飲み口で、ソーセージや唐揚げなどの料理にもよく合います。

種類ピルスナー内容量330ml
アルコール度数5%

口コミを紹介

缶の味は気にならず、苦味はありますが、ドイツビールのしっかりした味(濃い口)は感じませんでしたが、夏の季節にはピッタリ。泡はきめ細かくクリーミー。
邪道かもしれませんが、私は氷のキューブ1個をグラスに入れ、苦味を更に薄めて楽しんでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

キリンビール

ハイネケン

価格:5,217円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヨーロッパ売り上げNo.1!フルーティーで爽やかな飲み口が人気

1873年にオランダのアムステルダムでつくられたラガービールです。麦芽とホップのバランスがとれたコク、爽やかな飲み口が人気。独自のハイネケンA酵母を使用したフルーティーな香りが美味しさを引き立てています。


ヨーロッパで売上がNo.1、6大州世界192ヶ国で飲まれている、世界中で高い人気を誇るプレミアムビール。持ち運びに便利な缶なので、スポーツやバーベキューなどのアウトドアシーンにもおすすめです。

種類ピルスナー内容量350ml
アルコール度数5%

口コミを紹介

軽さについてはわかりませんが、味はすっきり飲みやすいと思います。人によっては薄いと感じる方もいるかもしれません。国産ビールより安かったりするのでオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Anheuser-Busch InBev Japan

バドワイザー

価格:4,254円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわりの原材料や醸造方法による、洗練されたのどごしが人気

バドワイザーは、世界6大陸、85ヶ国にファンがいる高品質なアメリカ産のラガービールです。バドワイザー専用の酵母、厳選された二条、六条大麦麦芽、しなやかなアロマホップ、純度の高い水など、こだわりの原料を使い約5週間の期間をかけてじっくり醸造しています。


丁寧な製造方法により、スッキリとした味わい、洗練された心地よいのどごしが実現。爽快な飲み口が、飲み会やスポーツ、アウトドアなどさまざまなシーンにぴったりです。

種類ピルスナー内容量355ml
アルコール度数5%

口コミを紹介

以前アメリカに行く機会が多かった時を思い出すような、すっきりした味わいです。
日本のビールに比べ、苦みが薄く少し甘みがありスッキリした飲み口です。
スーパードライなど辛口が苦手な方にもおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

世界の缶ビールの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5872521の画像

    Anheuser-Busch InBev Japan

  • 2
    アイテムID:5872497の画像

    キリンビール

  • 3
    アイテムID:5872485の画像

    ラーデベルガー Radeberger

  • 4
    アイテムID:5872308の画像

    ベルモルト

  • 5
    アイテムID:5872288の画像

    ウィスク・イー

  • 商品名
  • バドワイザー
  • ハイネケン
  • ラーデベルガー
  • ベルモルト ゴールド
  • ブリュードック
  • 特徴
  • こだわりの原材料や醸造方法による、洗練されたのどごしが人気
  • ヨーロッパ売り上げNo.1!フルーティーで爽やかな飲み口が人気
  • 苦味のあるビールが好きな方に!ドイツの大人気最上級缶ビール
  • ビールの本場ベルギー産の缶ビール!豊かな味わい、芳醇な香りが魅力
  • 香りうまみともに最高級!利益よりも味重視でつくられた缶ビール
  • 価格
  • 4254円(税込)
  • 5217円(税込)
  • 4798円(税込)
  • 3089円(税込)
  • 8300円(税込)
  • 種類
  • ピルスナー
  • ピルスナー
  • ピルスナー
  • リキュール(発泡性)
  • IPA
  • 内容量
  • 355ml
  • 350ml
  • 330ml
  • 330ml
  • 350ml
  • アルコール度数
  • 5%
  • 5%
  • 5%
  • 6%
  • 5%

以下の記事では、海外ビールの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ビールを美味しく飲める注ぎ方もチェック

自宅や飲み会などで缶ビールをより美味しく飲みたいときには、缶ビールを冷たく冷やしたグラスに注いで飲むのがおすすめです。滑らかな泡が立つようビールにグラスを注ぎ、しっかりとした泡で美味しさをグラスに閉じ込めることで、いつまでも美味しく飲めるでしょう。


まずはグラスの1/3まで勢いよくビールを注ぎ、泡が落ち着いてからゆっくりと残りを注ぎます。ビール:泡のバランスは、7:3になるようにしましょう。

おしゃれなグラスなら缶ビールがランクアップできる

ビールグラスには、どんな缶ビールにも合うパイントグラスや、ラガー系におすすめのビアジョッキ、ピルスナーグラスなどさまざまなグラスがあります。自宅や飲み会などで飲むときには、グラスを使用してより美味しく、気分よく飲むのもおすすめです。

 

背が高く細い形状のグラスは注ぐときに泡を立てやすく、黄金色などのビールの色を引き立ててくれます。脚付きや取っ手付きのグラスは冷たさをキープできるなどのメリットも。お気に入りのグラスで、おしゃれに美味しく缶ビールを飲むことができるでしょう。

 

以下の記事では、ビールグラスの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

以下のリンクでは、缶ビールを飲むときにおすすめのビールグラスの選び方をご紹介しています。参考にしてみてください。

まとめ

ここまで、缶ビールの選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介してきました。スポーツ観戦やアウトドアでも人気の缶ビールには、さまざまなタイプがあります。気分に合わせて好きな缶ビールを選んで、楽しい時間を過ごしてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ