【コーヒーライター監修】インスタントコーヒーのおすすめランキング17選【おいしい】

記事ID8300のサムネイル画像

本格的な味が楽しめるインスタントコーヒーですが、様々なタイプや種類があります。今回は自らコーヒーを販売しているコーヒーライターの方に取材してきました。数多くあるインスタントコーヒーの中からおすすめのインスタントコーヒーを選んで頂きました。編集部のおすすめ商品も12選ご紹介いたします。

コーヒーライターおすすめのインスタントコーヒーをご紹介!

手軽に美味しいコーヒーがすぐに飲める便利なインスタントコーヒー。手軽さが売りのインスタントコーヒーですが、手軽にできるというだけあってコーヒーに対して特にこだわりがない人が飲むものだと思っていませんか?

 

そんな手軽に楽しめるインスタントコーヒーには、実はさまざまなこだわりがあることをご存じでしたか?製法にこだわっていたり、産地にこだわっていたり、オーガニックのものだったり。自分の好みに合わせて選ぶことができるんです!

 

そこで今回はインスタントコーヒーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。また、自家焙煎珈琲を販売しているコーヒーライターの方に取材してきました。ぜひ最後までご覧ください!

専門家プロフィール画像

取材協力

今野 直倫

お店のないコーヒー屋 / コーヒーライター

自家焙煎のコーヒーをWebショップで販売。全国でカフェ・イベントを開催。

雑貨屋にコーヒーを卸したり、コーヒーコラムを執筆したりもしています。

編集部の画像

編集部

初めまして、今日はよろしくお願いします!今野さんは毎日何杯ほどのコーヒーを飲まれるんですか?

今野さんの画像

今野さん

毎日2~3杯は飲みます!

編集部の画像

編集部

いつもブラック飲まれるんですか?

今野さんの画像

今野さん

コーヒーライターをやっているとそう言われることが多いのです(笑)だけど、私はミルクを入れて飲んだりするのも好きです。

編集部の画像

編集部

ブラックで飲み続けるとカフェイン中毒とか心配になりますよね。

今野さんの画像

今野さん

そうですね、ブラックで飲み続けると動悸とかしてきちゃうのでミルクを入れるのは、体にもいいかなって思います。それこそインスタントコーヒーにミルクを注ぐとカフェラテになっておいしいですよ。

編集部の画像

編集部

美味しそうです!インスタントも飲まれるのですね!

今野さんの画像

今野さん

ドリップパックでならよく飲みますよ!インスタントはやはり手軽かつ気軽に飲むことができるので忙しい人の休憩時間にはもってこいですね。

編集部の画像

編集部

仕事中の休憩中にコーヒーゆっくり淹れることができたらいいですけどさすがにその時間はないですからね(笑)

今野さんの画像

今野さん

忙しい人こそインスタントは便利ですが、時間を作ってゆっくりコーヒータイムもぜひ作ってほしいですね。

編集部の画像

編集部

インスタントで気軽に飲むときと時間をかけてゆっくり飲む時間も作りたいと思います!それでは今野さんおすすめのインスタントコーヒーをご紹介します!

コーヒーライターおすすめインスタントコーヒー5選

1位

AGF

AGF ブレンディ スティック

価格:899円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰もが知っているおいしくオーソドックスなインスタントコーヒー

苦味が濃いのでコーヒーを飲みたい人が飲むのにちょうど良いコーヒーです。安いので毎日飲むのにもコストパフォーマンスが良いのでおすすめです。お湯だけでなく水にも溶けるので便利で溶け残り心配もありません。

原材料コーヒー豆重量-
サイズ10.7cm×11cm×17.5cm製法-
タイプスティック
2位

AGF

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド スティック

価格:1,245円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感で気分の上がるインスタントコーヒー

青いパッケージで高級感のあるブランディングから飲んでいるだけで気分が上がるインスタントコーヒーです。

コーヒーによって味は違いますが、入れた見た目に大きな差がない分。このようなパッケージの高級感は興味や飲んでみたいという気持ちを掻き立てます。苦味はあるもののあっさりとしたマイルドな味わいなので非常に飲みやすくおすすめです。

原材料コーヒー豆重量200g
サイズ10.7x12x17.5cm製法-
タイプスティック
3位

AGF

AGF マキシム ブラックインボックス アソート

価格:495円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分の好みのコーヒー探しにはもってこいのインスタントコーヒー

アソートであるため4種類のブラックコーヒーが入っています。コーヒー好きだと今日は何を飲もうと選びたくなります。その選ぶ楽しさというものを誰もが味わえるのでおすすめしたいインスタントコーヒーです。4種類はそれぞれ味が異なるので、自分がどういったコーヒーが好きなのかやコーヒーには様々な味があるということを知ることができる商品です。

原材料コーヒー豆重量-
サイズ12.4cm×5.1cm×9cm製法原料煎り
タイプスティック
4位

Starbucks(スターバックス)

Starbucks(スターバックス) スターバックス ヴィア® コーヒーエッセンス ディカフェ ハウス ブレンド

価格:1,598円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ディカフェで安心スタバのコーヒー

カフェインレスなので妊娠中や授乳中の方も安心して飲めるコーヒーです。スターバックスもブランディングがしっかりしているのでおいしいコーヒータイムを演出してくれるコーヒーです。カフェインレスのコーヒーはお気持ち程度の苦味が落ちるのですが、スターバックスは深煎りで作られているので比較的ブラックコーヒーとは変わらぬ味で飲むことができます。

原材料コーヒー豆重量100g
サイズ16cm×3cm×8.5cm製法-
タイプスティック
5位

ネスレ日本

ネスレ スターバックス プレミアムミックス カフェ ラテ

価格:1,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おうちでカフェ気分のスタバのカフェラテ

もこもこミルクが再現されるインスタントコーヒーです。

おうちでカフェ気分を味わえるだけでなく、入れた瞬間にもこもこしてくるミルクが不思議な気持ちになります。気分からおいしくコーヒータイムが楽しめるためおすすめです。

原材料コーヒー豆重量-
サイズ15cm×7cm×21cm製法-
タイプスティック

コーヒーライターおすすめインスタントコーヒー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6061792の画像

    AGF

  • 2
    アイテムID:6061835の画像

    AGF

  • 3
    アイテムID:6061847の画像

    AGF

  • 4
    アイテムID:6061853の画像

    Starbucks(スターバックス)

  • 5
    アイテムID:6061864の画像

    ネスレ日本

  • 商品名
  • AGF ブレンディ スティック
  • AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド スティック
  • AGF マキシム ブラックインボックス アソート
  • Starbucks(スターバックス) スターバックス ヴィア® コーヒーエッセンス ディカフェ ハウス ブレンド
  • ネスレ スターバックス プレミアムミックス カフェ ラテ
  • 特徴
  • 誰もが知っているおいしくオーソドックスなインスタントコーヒー
  • 高級感で気分の上がるインスタントコーヒー
  • 自分の好みのコーヒー探しにはもってこいのインスタントコーヒー
  • ディカフェで安心スタバのコーヒー
  • おうちでカフェ気分のスタバのカフェラテ
  • 価格
  • 899円(税込)
  • 1245円(税込)
  • 495円(税込)
  • 1598円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 原材料
  • コーヒー豆
  • コーヒー豆
  • コーヒー豆
  • コーヒー豆
  • コーヒー豆
  • 重量
  • -
  • 200g
  • -
  • 100g
  • -
  • サイズ
  • 10.7cm×11cm×17.5cm
  • 10.7x12x17.5cm
  • 12.4cm×5.1cm×9cm
  • 16cm×3cm×8.5cm
  • 15cm×7cm×21cm
  • 製法
  • -
  • -
  • 原料煎り
  • -
  • -
  • タイプ
  • スティック
  • スティック
  • スティック
  • スティック
  • スティック

編集部イチオシのおすすめインスタントコーヒーはこちら!

ネスレ日本

ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック 105g

価格:815円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

50年の歴史を誇るこちらのロングセラー商品!淹れたての上質な香りマイルドな味わいがたまりません。飲み終わった後のカップの底にも注目!底に見える三日月のようなその粒こそが、淹れたての香りとコーヒー本来の味わいがカップの中に生きていた確かな証です。

 

製法にも非常にこだわったネスカフェ独自の挽き豆包み製法。微粉砕したコーヒー豆の粒を包み込むことにより、酸化の原因となる空気とコーヒー豆を触れにくくしました。

 

またネスカフェの商品は、微粉砕した焙煎コーヒー豆をコーヒー抽出液と混ぜ合わせて乾燥する製法で作られたレギュラーソリュブルコーヒー。挽き豆包み製法により、いつでも淹れたての味わいと香りを楽しめるだけでなく、雑味のない澄みきった後味を楽しめますよ。

 

また使い勝手も良くコスパも最高なのがおすすめポイント!喫茶店で飲んだら2~3杯分となる価格で約52杯分も楽しめるというコスパの良さ。加えて、ワンタッチで簡単に香りを逃すことなく瓶に詰め替えが可能という使い勝手の良さが揃っています。

 

コーヒー豆本来の味わいをさらに追及し、磨きぬかれたマイルドかつ奥行きのある味わいと、あふれる香りが手軽な値段で楽しめるコスパも使い勝手も非常に良いインスタントコーヒーです。

口コミを紹介

ゴールドブレンドの味は安定の美味しさでとても好きです。さすが上位ブランドだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

Baristaのタンクへ最後の一欠片まで余すことなく補充できる仕組みは大したもの
紙容器なので捨てる時潰すのも簡単

出典:https://www.amazon.co.jp

数あるインスタントコーヒーの中でもネスカフェゴールドブレンドは、満足度が高い。

出典:https://www.amazon.co.jp

美味しいインスタントコーヒー人気おすすめランキング3選

3位

ネスレ日本

ネスカフェ 香味焙煎 丸み 65g

価格:1,278円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

苦味と酸味のバランスがとれた丸みのある味わい

収穫期間の中でも最盛期に厳しく限定して鮮度管理を行った、色鮮やかな手摘み完熟豆である厳鮮豆を使用したこの製品。苦みと酸味のバランスがとれた丸みのある味わいが特徴です。

 

ネスカフェと言えば、独自の製法である挽き豆包み製法!素材の良さを最大限に引き出し、絶妙な火加減、微粉砕した焙煎コーヒー豆の粒を包み込むことにより、いつでも一杯ずつ淹れたての爽やかで柔らかな香りなどが楽しめます。

 

豆にも非常にこだわっており、旬を追って半期毎に収穫地を変えるので常に新穀の素材を使用可能。これだけのこだわりが詰まったコーヒーがインスタントで楽しめる美味しいコーヒーです。

原材料コーヒー豆重量286 g
サイズ6.9 x 12.9 x 7.1cm製法挽き豆包み製法
タイプ

口コミを紹介

カフェオレにして飲みますがマイルドでおいしいです。
香りもいいし、これなら毎朝飲めそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パウダーフーズフォレスト株式会社

INIC coffee スムースアロマ スティック

価格:3,038円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ギフトにも最適

たった5秒でまるでドリップしたような本格的なコーヒーが楽しめるINICコーヒー。インスタントコーヒーなんてどれも同じと思っていませんか?手軽に美味しいコーヒーが飲みたいという方に非常におすすめです。

 

このスムースアロマとは、INICコーヒーの定番ブレンド。さらりと飲める口当たりで、インスタントにもかかわらず芳醇な香りを楽しむことができることからこの名前が付けられました。

 

コーヒーの風味を逃さない特殊な製法で作られるプレミアム微顆粒パウダーは、驚きのきめ細かさ。そのため、お湯はもちろん水でも5秒で溶けてしまします。コーヒーが苦手な人にもおすすめで、一度飲んだら病みつきになりますよ。

原材料コーヒー、デキストリン重量168g
サイズ5.7 x 15.4 x 9.2cm製法プレミアム微顆粒パウダー
タイプスティック

口コミを紹介

最初にスプーン一杯程度の冷水でよく溶いてからお湯を注ぐとなお美味しいです。
パッケージがかわいいのもポイント高いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

マウント ハーゲン

オーガニック フェアトレード コーヒー

価格:980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝る前でも安心なカフェインレス

高地有機栽培のアラビカ豆100%で作られたこのコーヒー。寝る前や冷えが気になる方にも嬉しいカフェインレスタイプです。カフェインの除去方法も欧米で特許を持つ天然の液体二酸化炭素と水だけで除去する方法を採用しているので安心して飲めますね。

 

焙煎コーヒーもインスタントコーヒーも伝統的有機農法で栽培され、手摘みされた極上の高地栽培コーヒー豆のみを使用しているマウントハーゲンのオーガニックコーヒー。ゆっくりと丁寧なローストが、豆本来のバランスのとれた豊かな香りを生み出します。

 

マウント ハーゲンは、長年にわたり現地の人々と公正なパートナーシップを築き上げており、オーガニック コーヒー豆はすべてフェアトレード認証を取得したものを使用。フェアトレード商品を購入することで小さな社会貢献につながる点も魅力の一つです。

原材料有機コーヒー豆重量322g
サイズ14.5 x 7.5 x 7cm製法フリーズドライ
タイプ

口コミを紹介

カフェインレスとは思えないほど普通にコーヒーしていて美味しいし、この量でこの値段は安い。

出典:https://www.amazon.co.jp

カルディのインスタントコーヒー人気おすすめランキング3選

3位

カルディ

KALDI オリジナル インスタントコーヒー

価格:758円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利なスティックタイプ

カルディオリジナルのインスタントコーヒー「ザ・マイルド」がランクイン!持ち運びにも便利なスティックタイプでいつでも美味しいコーヒーが味わえますよ。スティック1本でお湯の目安は約140ccです。

 

シンプルだけど香りがとても良く美味しい!という口コミや、インスタントコーヒーはあまり好きでなかった方からも美味しいと絶賛されているこの商品。スティックタイプという事もあり、瓶のものと比べると値段は張りますが一度試す価値はありそうですよ。

原材料コーヒー豆重量10g(2g×5p)
サイズ22×10×4cm製法-
タイプスティック

口コミを紹介

甘さとほろ苦さとコクが主人と私にはちょうど良かったです。外国製ですがとても美味しく頂きました。私が最初に購入しましたが、無くなった時に、コーヒー好きの主人が珍しく注文していました。ホットミルクに入れたり、プリンを作ったり、アレンジも出来て、しばらくはリピ買いしようかと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カルディオリジナル 黒糖カフェオレ

価格:968円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

季節限定発売の貴重なコーヒー

自然のミネラルを豊富に含む沖縄産の黒糖を使用したスティックタイプのカフェオレ。黒糖のコクとミルクのまろやかさが特徴です。甘いコーヒーがお好きな方におすすめですよ。

 

袋を開封すると同時に香る黒糖の香り。しかし、黒糖の味わいの感じ方は人それぞれで、もっと黒糖の量を増やしてほしいとの声も。しかし、皆さん味には大満足のようで美味しいとの口コミが多く見られました。

原材料黒糖(沖縄産)、グラニュー糖、脱脂粉乳など重量75g(15g×5本)
サイズ16.6 x 7.6 x 4.2cm製法-
タイプスティック
1位

カルディ

KALDI オリジナル コーヒーデカフェ

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カフェインを気にする方に嬉しいデカフェタイプ

寝る前やカフェインが気になる方に嬉しいデカフェタイプのインスタントコーヒー。スティックタイプなので軽量の必要がなく、持ち運びにも便利!いつでも好きな場所にコーヒーを持ち運べますよ。

 

またこの製品はミルク・砂糖が含まれている甘いコーヒー。ブラックが好みの方には合わないかもしれません。しかし、甘くておいしいコーヒーが飲みたい方には一度味わってもらいたい商品です。

 

またホットだけでなくアイスも楽しめるのが大きな魅力。アイスの場合は、少量のお湯でよく溶かしてから冷水や氷を入れて楽しんでください。

原材料コーンシロップ、植物油脂、インスタントコーヒーなど重量81g
サイズ20.5×14.3×3cm製法-
タイプスティック

高級インスタントコーヒーの人気おすすめランキング3選

3位

イニックコーヒー

ナイトアロマ 瓶

価格:2,595円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

14~28杯分

カフェインを控えたい方のためのデカフェコーヒーがランクイン!100g中99.85%のカフェインを除去しているので、夜寝る前のリラックスタイム妊娠中授乳中の時でも安心して楽しめます。

 

バランスの良いコロンビア産の豆に力強いコクのグアテマラ産の豆を加えたこのコーヒー。豊かな深み表現しているので、デカフェでありながら物足りなさを感じません。お湯で溶かせば5秒で完成する手軽さも嬉しいですね。

 

また、成分はコーヒーと品質安定のためのデキストリンのみ。デキストリンとは、でんぷんを分解して作られる天然の物質なので安心!美味しくて、着色料・香料・添加物不使用の安心安全なコーヒーです。

原材料コーヒー、デキストリン重量263g
サイズ径5×高14cm製法微顆粒パウダー
タイプ

口コミを紹介

色々デカフェは試しましたが、一番美味しいのがこちらです。カフェインもほとんど除去できているようで、体調も飲みすぎなければ大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ハマヤ

ハマヤ ブルーマウンテンブレンドNo.1

価格:1,580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハマヤコーヒーのインスタント

ブルーマウンテンコーヒーをベースにブレンドした、やわらかくマイルドな味わいが特徴のこのインスタントコーヒー。上品な味わいを楽しみたい方におすすめです。

 

スーパーなどでも手に入るインスタントコーヒーに比べて価格が高く高級なこの製品。しかし、高いだけあって高評価!ブルーマウンテンの特徴である均一に調和された苦味・酸味・甘味・コクが楽しめますよ。

原材料コーヒー豆重量499g
サイズ6x12x6cm製法-
タイプ

口コミを紹介

このまろやかな美味しさは最高です この珈琲以外は買った事がありません 毎日 必ずオヤツの友です

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジェニーコーヒー

ジェニー ブルーマウンテンブレンド 100g

価格:2,376円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インスタントコーヒーの老舗メーカー

知る人ぞ知る高級インスタントコーヒー、ジェニーコーヒー。 味、コク、香りがバランスよく調和した逸品であるジェニーコーヒーの一番人気がランクインです。その円熟した美味しさはコーヒー通をも魅了し、30年以上のロングセラーを誇っています。

 

また1950年創業のジェニーコーヒーは、日本で最も早くからインスタントコーヒーを輸入・製造しているいわばインスタントコーヒーの老舗メーカーなんです。60年を越える豊富な経験と伝統が、信頼の証ですね。

 

知名度は低いものの、知る人ぞ知る逸品として関西を中心に愛されてきたインスタントコーヒーをぜひ試してみてください。

原材料-重量-
サイズ7.4×14.7×7.4cm製法-
タイプ

口コミを紹介

最初に少量の水で溶いてから、お湯を注ぐと、インスタントとは思えない美味しさ!

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ最強のインスタントコーヒー人気おすすめランキング3選

3位

AGF

ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド

価格:503円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃く芳醇な香りと深いコク

風味を逃がさないフリーズドライ製法で作られたこのインスタントコーヒー。ブラジル産最上級グレード豆を贅沢に使用し、AGF独自のT2ACMI焙煎技術によって深いコクと澄んだ後味を実現しました。

 

熱をかけずに-40℃で真空乾燥させるフリーズドライ製法なので、コーヒー本来の風味を逃さずに、淹れたてのコーヒーの味わいを楽しめる!1杯あたり12.5円というコスパの良さも魅力です。

原材料コーヒー豆重量290g
サイズ10.2x8.3x8.3cm製法フリーズドライ製法
タイプ

口コミを紹介

気がつくともう一杯、となり 手放せません

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ネスレ日本

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス

価格:898円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カフェインを気にする方におすすめ

夜寝る前のリラックスタイム妊娠中・授乳中でカフェインが気になる方でも安心してコーヒーを楽しめるカフェインレスタイプ。1杯当たり約30円で美味しいコーヒーが楽しめますよ。

 

カフェインの除去方法は、なんと自然の水のみを使う方法!自然の水だけを使用する独自の製法でカフェインを97%カットしました。薬剤を一切使わずカフェインを除去できるので、そういった点でも安心して楽しめますね。

原材料コーヒー豆重量322g
サイズ6.2x13.6x6.8cm製法挽き豆包み製法
タイプ

口コミを紹介

普段、ドリップメーカーで落としたり喫茶店にコーヒーを飲みに行ったりとそれなりにコーヒー好きなのですが、こちらも美味しく頂けました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ネスレ日本

ネスカフェ エクセラ スティック

価格:1,598円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100本入ったお徳用

堂々の第1位は、瓶のタイプに比べて高額になりがちなスティックタイプでありながら、1杯あたり約15円という破格で美味しいコーヒーが楽しめるこの製品!スティックタイプなので、携帯に便利でどこでも気軽にコーヒータイムを楽しめますね。

 

味わいも最高!ネスカフェ独自の挽き豆包み製法によって、いつでも一杯ずつ淹れたての濃厚な香りとコーヒー本来の味わいを楽しむことができます。個包装になっているので、瓶のものに比べて味や香りが長く保てますよ。

 

またお湯だけでなく冷たい水や牛乳にも溶ける、コーヒー感のしっかりしたスプレードライコーヒーなので、冬はホット、夏はアイスと一年中気軽に楽しめるのも魅力です。

原材料コーヒー豆重量308g
サイズ17.8x13.4x11.8cm製法挽き豆包み製法
タイプスティック

口コミを紹介

大容量でしかも個包装なので、使いたい時に必要な分だけ使えて、
とても使い勝手が良いです

出典:https://www.amazon.co.jp

インスタントコーヒーの選び方

いかがでしたか?インスタントコーヒーはさまざまなメーカーから販売されており、どれも魅力的で選ぶのが大変ですよね。次に、数あるインスタントコーヒーから選び方をご紹介いたしますのでぜひこちらも参考にしていただけたらと思います。

製法で選ぶ

インスタントコーヒーってどのようにして作られるのかご存じですか?主に2種類の製法があります。違いを理解して好みで選ぶと良いものが見つかるかもしれません。

フリーズドライ製法

まず1つ目はフリーズドライ製法とよばれるもの。これは、抽出したコーヒー液をマイナス40℃の冷凍機で凍らせたあと細かく砕き、さらにそれを真空中で乾燥させて作る方法です。

 

この製法で作られたインスタントコーヒーの特長は風味や香りが良いこと。真空環境下では水分が水蒸気になりやすいため、熱を強くかける必要がありません。その結果、風味や香りを逃さず美味しいコーヒーが出来上がります。

 

多少高価となりますが、コーヒーの醍醐味と言っても過言ではない風味や香りを楽しみたい方は、フリーズドライ製法を選ぶと良いでしょう。

スプレードライ製法

スプレードライ製法とは、またの名を噴霧乾燥法とよばれる方法。噴霧の名の通り、抽出したコーヒー液を霧状にして熱風で水分を蒸発させます。スプレードライのコーヒーは、水に溶けやすいためアイスコーヒーに非常に向いています。また価格も安価なものが多いのも魅力です。

 

熱を大きく加えずに作るフリーズドライとは反対に、熱風で水分を蒸発させるスプレードライは風味が落ちると懸念されてきましたが、技術の向上によりその点も改善されてきているよう。品質の変化は少なくなってきているようですよ。

値段で選ぶ

毎日でも楽しみたいコーヒーは、価格も選ぶ上では重要なポイントです。値段の安いものから有名店の高級なものまで実に値段はまちまちです。値段と品質のバランスを考えて自分にぴったりのものを選ぶと、満足のいくものに出会えるのではないでしょうか。

安いインスタントコーヒーでもおいしい!

インスタントコーヒーは、安いものだと1杯あたり約12円で飲めてしまいます。お店で飲むと1杯数百円することを考えると非常にコスパが良いですよね。

 

元々安価で楽しめるインスタントコーヒーですが、その中でも価格を重視するのであれば瓶のタイプや詰め替えのタイプを選択するのがおすすめ。

 

開封後は早く飲み切らないと風味や味が落ちやすいというデメリットはありますが、普段から1日に何杯も飲む方であれば、瓶や詰め替えタイプでも問題なく美味しく飲み切れるのではないでしょうか。

有名ショップの高級品もおすすめ

安価なタイプとは正反対に高級とよばれる価格帯のものは、有名ショップのコーヒーだったりパッケージにこだわっていたりするものが多いです。また個包装となっているスティックタイプのものも瓶などに比べて価格が高くなりがちです。

 

しかし有名ショップのコーヒーであっても、1杯あたりの値段はお店で楽しむことを考えるとはるかに安いので、自宅でも手軽にこだわりのコーヒーを楽しみたいという方には非常におすすめです。

 

また個包装となっているタイプも瓶のものと比べて長く風味と味わいを保てるので、1日に何杯も飲まないけれどたまに楽しみたい人には非常におすすめです。また携帯できる手軽さというメリットもありますよ。

タイプで選ぶ

インスタントコーヒーが詰めてあるタイプで選ぶという方法もあります。それぞれメリット・デメリットがあるのでそれを踏まえた上で選ぶと良いでしょう。

瓶|詰め替え用もあってコスパが高い

瓶のタイプのメリットは味の調整が自分でできること!濃いめのコーヒーが好きな人、薄めのコーヒーが好きな人。好みは人それぞれですが、瓶のタイプであればその調整は自分好みにできます。

 

また瓶のタイプは、スティックタイプなどに比べて安価だという点も大きな魅力。1日に何杯もコーヒーを飲む方や、濃さを調整したい方は瓶のタイプはいかがでしょうか。

スティック|個包装なので携帯も◎

スティックタイプのメリットは、何といっても1杯ずつの個包装なので保存や携帯に便利なところ。会社でのランチタイムなど外でもコーヒーを楽しみたい方は、スティックタイプがおすすめです。

 

また、1杯ずつの個包装となっているので長く保存しても風味や味に変化が少ないのも魅力。たまにコーヒーを楽しみたい方などにもおすすめですよ。

ポーション|冷たい水や牛乳で飲めるアイス向き

濃縮したコーヒーを小さなカップ容器に詰めたポーションタイプは、本格的な味わいが手軽に楽しめると人気のコーヒー。思い立ったらすぐに飲めるので、時間がないけれどコーヒーが飲みたい!という方に非常におすすめです。アイスでもホットでも楽しめます。

 

濃縮したコーヒーが入っているので希釈は必須!これを水や冷たい牛乳などで希釈するだけで美味しいアイスコーヒーカフェオレが楽しめます。お湯を沸かすのが面倒な方、暑い夏の日に暑くてお湯を沸かしたくない場合などに非常におすすめです。

味で選ぶ

コーヒーと一言で言っても味わいもさまざま。インスタントコーヒーは、自分の好みの味わいで選ぶこともできるんですよ。

苦いコーヒーが好きなら「深煎り」がおすすめ

コーヒーに苦みを求める場合は、深煎りがおすすめです。深煎り最大の特徴は苦みなんですよ。元々苦みが少ないコーヒー豆であっても、深煎りにすることでビターな味わいへと変化します。

 

また酸味が苦手な場合も深煎りがおすすめ。元々酸味が魅力のコーヒー豆でも深煎りにすることでスッキリとした味わいとなるので、酸味よりも苦みをコーヒーに求める方に深煎りはおすすめです。

「浅煎り」は酸味好きな方にピッタリ

深煎りコーヒーに比べ、焙煎が難しいと言われている浅煎りコーヒー。コーヒー豆は焙煎をすることではじめに酸味が形成されます。コーヒーに苦みよりも酸味を求める方は、浅煎りを選ぶと良いでしょう。

豆の品種で選ぶ

インスタントコーヒーといえど、原料になった豆の品種によって味は大きく変わります。大きく分けてアラビカとロブスタの2種類に分けられることが特徴です。インスタントコーヒーでは明記されていないことがありますが、この2つの特徴をご紹介してきます。

酸味が強い「アラビカ種」

世界中でもっとも多く栽培されているのが、このアラビカ種。熱帯地域の標高1,000~2,000mほどの高地で栽培されています。気候の変化などに弱く、収穫までとても手間がかかかることが特徴です。

 

ストレート・ブレンドのどちらの飲み方でもおすすめ。味も香りも豊かで、酸味が強い品種です。

独特な香りや苦みが特徴の「ロブスタ種」

苦味・渋みが強いのでストレートには不向き。ブレンド用として使用されることが多い品種です。標高300~800m程度の低地で栽培でき、収穫も簡単。カフェイン量がアラビカの2倍ほどあることも特徴です。

 

カフェインレスタイプもおすすめ

数は少ないですが、最近ではカフェインレスのインスタントコーヒーも。カフェインの含有量が少ないものなら、妊娠中に飲めるものもあります。ただし、商品によってカフェインの含有量が異なるので、購入前に必ず確認しましょう。

インスタントコーヒーのおいしい作り方

せっかく買ったインスタントコーヒーをおいしく作りたいという方のために、ホット・アイスの作り方をご紹介します。ここで紹介している作り方は、日本インスタントコーヒー協会による作り方を参考にしています。詳しく知りたいという方は、下記のリンクを参考にしてください。

インスタントコーヒーの作り方:ホット

お湯を入れるだけで簡単に作れるホットコーヒーですが、ポイントをおさえればもっとおいしくなります。ぜひ試してみてください。

ポイント①:小さじ1杯(約2g)にお湯140ml

平均的なコーヒーカップのサイズは140mlといわれています。140mlに対してインスタントコーヒーの適量は小さじ1杯約2g。乾いた清潔なスプーンでカップに入れてください。濃いめが好き、薄めが好きという方はお好みで調整してください

ポイント②:お湯の温度は90℃がおすすめ!

インスタントコーヒーを入れたカップにお湯を注いでいきます。おすすめの温度は90℃。使用するお湯は、カルシウムやマグネシウムが少ない軟水のミネラルウォーターや水道水がおすすめです。

 

お湯を注いだら、しっかりと混ぜれば完成。インスタントコーヒーがきちんと溶けているか確認しましょう。

インスタントコーヒーの作り方:アイス

アイスコーヒーは氷を入れて冷やす飲み方が一般的。しかし、氷をいれるときのお湯の量や温度で迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。暑い夏にぴったりの簡単なアイスコーヒーの作り方をご紹介します。

ポイント①:小さじ1杯(約2g)と耐熱グラスを用意

ホットのときと同様に、1杯のコーヒーに最適なインスタントコーヒーは小さじ1杯です。アイスコーヒーといえど、まずはお湯を注いで粉末を溶かすため、耐熱グラスを用意しましょう。コーヒーの量は、グラスの大きさや好みに合わせて調節してください。

ポイント②:お湯の量は90ml

アイスの場合、インスタントコーヒーを溶かしたあとに氷を入れるので、ここで必要なお湯の量は90mlが最適。お湯の温度は90℃程度がおすすめです。沸騰したお湯を少し落ち着かせてから、耐熱グラスにゆっくり注ぎましょう。

 

お湯は、カルシウム・マグネシウムの少ない軟水のミネラルウォーターか水道水がおすすめ。お湯を注いだら、インスタントコーヒーが溶けるまでしっかりとかき混ぜてください。

ポイント③:氷を入れてできあがり

熱いコーヒーに氷を適量加えれば完成です。さきに90ml程度のお湯を入れたので、50mlほどの氷を入れると丁度いい量に。

 

水で溶けるインスタントコーヒーの場合、小さじ1杯を冷たい水140mlにしっかり混ぜれば完成です。お水の代わりに牛乳を使えば、冷たいアイスカフェオレにアレンジできます。

まとめ

インスタントコーヒーのランキングと選び方、参考になりましたか?インスタントコーヒーに対してこれまであまり良い印象をもっていなかった方も、そうでない方も、ぜひ今回のランキングを参考にしてお気に入りの一杯を見つけてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ