冷蔵庫のおすすめ人気ランキング20選【安くて使いやすい】

記事ID13366のサムネイル画像

1家に1台はある冷蔵庫。その寿命は10年といわれているため、買い替えることはあまりありません。しかし、いざ買い替えるとなると、何を基準に選べばいいかわからないこともあります。今回は、冷蔵庫の選び方と人気おすすめランキングをまとめました。要チェックです。

忙しい毎日の食生活をサポート

新生活のスタートや買い替えで冷蔵庫を新しく購入しようと思っても、メーカーごとにさまざまな製品があって迷ったことはありませんか?機能やデザイン、容量など、いろんな冷蔵庫があって何を基準にすればいいか戸惑ってしまう方も多いでしょう。

 

また、最近ではAIを搭載した冷蔵庫も開発されており、生活パターンから最適な食材管理を実現してくれます。スマホとの連動も可能など、冷蔵庫は単に食材を保存するだけでなく、忙しい毎日を食生活の面からサポートしてくれる家電となっています。

 

今回は、そんな冷蔵庫の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは容量・大きさ・機能機能の3つのポイントを基準として作成しました。

冷蔵庫の容量の目安

冷蔵庫を選ぶうえで最も重要なポイントは、冷蔵庫の容量です。一人暮らしか、家族と一緒に暮らしているのかによって、冷蔵庫の目安となる容量は変わってきます。

 

一般的に、冷蔵庫の容量は以下の式で求めます。

目安容量=70L(1人当たり)×家族の人数+100L(常備食材)+70L(予備食材)

 

注意してほしいのは、この式はあくまで目安です。冷凍食品を多く買う方は冷凍庫が大きい製品を、野菜を多く買う方は野菜室が大きい製品というように、自分や家族のライフスタイルに合わせて選びましょう。

冷蔵庫の選び方

ここからは、冷蔵庫の選び方について解説します。自分のライフスタイルや家の広さをイメージしながら、選び方のポイントを抑えましょう。

「容量」で選ぶ

冷蔵庫を選ぶときは、まず最初にどの容量にするか決めましょう。ライフスタイルや家族の人数によって、冷蔵庫の容量は変わってきます。

大家族向け(5人以上)は「500L以上」

5人以上の大家族には、500L以上の大容量冷蔵庫がおすすめです。500L以上であれば、買いだめや作り置きにも十分に対応できるでしょう。ただし、容量が大きい分大型の冷蔵庫であるため、設置スペースや搬入経路を必ず確認しておきましょう。

 

以下の記事では、500L以上の大型冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

家族向け(3人~4人)は「400L~500L」

400L~500Lの冷蔵庫は家族向けのスタンダードな大きさで、メーカーによってさまざまなラインナップがあります。共働きで、作り置きや買いだめが多い家族でも十分な容量です。また、スリムなモデルはマンションでも設置可能なため人気があります。

 

以下の記事では、400Lの冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

新婚・2人暮らしには「200L~400L」

2人暮らし向けの冷蔵庫は、それぞれのライフスタイルによっておすすめの容量が異なります。外食が多く、料理をあまりしないのであれば、200L前後の冷蔵庫で十分です。一方で、趣味で料理をよくしたり、作り置きをよくしたりする場合は、300L以上の3ドアの冷蔵庫を選びましょう。

 

以下の記事では、300Lの冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

自炊する1人暮らしには「150L~200L」

1人暮らしで自炊をする場合は、150L~200Lの冷蔵庫がおすすめです。このサイズの冷蔵庫は、冷蔵室と冷凍室の2ドアタイプがほとんどです。冷凍食品の買い置きや作り置きの冷凍保存をよくする場合は、冷凍室が広い冷蔵庫を選びましょう。一方で、野菜や飲み物の買いだめが多い場合は冷蔵室が広い冷蔵庫にしましょう。

ベッドサイド・自炊しない1人暮らしには「150L以下」

ベッドサイドに置く場合や、1人暮らしで自炊をしない場合は、150L以下の小型の冷蔵庫がおすすめです。このタイプは霜取り機能がついていない冷蔵庫が多いため、自分でお手入れをする必要があります。しかし、狭い場所でも設置できるというメリットもあります。

 

以下の記事では、小型冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

家の広さを見て「設置スペース・搬入経路」も考えておく

冷蔵庫を購入するときは、設置スペースや搬入経路が十分かどうか必ず確認しておきましょう。せっかく買ったのに、キッチンに置けなかったり、家の中に入らなかったりしたら悲しいですからね。以下の点を事前に確認しておきましょう。

 

  • 欲しい冷蔵庫に対して、設置場所の幅・奥行・高さは十分か
  • 玄関や設置スペースのある部屋の入口は冷蔵庫+10cmの幅があるか
  • マンションなどは、エレベーターに冷蔵庫は入るか
  • 設置スペースは、放熱スペースも加味しているか
  • 近くにコンセントはあるか(延長不可)

 

「ドアの開き方」で決める

ドアの開き方も、冷蔵庫を選ぶときの重要なポイントです。せっかく買ったのに、ドアがキッチンと逆に開くから使いにくいといったことは避けたいですよね。キッチンがある方にドアが開くようにしておくと、動線ができて作業がスムーズです。

片側に壁がある場合は「右開き・左開き」

冷蔵庫の片側に壁がある場合は、ドアが片側に開く冷蔵庫がおすすめです。壁が右側にあるなら右開き、壁が左側にあるなら左開きといった感じです。こうすることで、冷蔵庫の中身が見やすく、食材が取り出しやすくなります。また、壁がない場合は、キッチンがある方向に開くようにしましょう。

冷蔵庫前のスペースが狭いなら「観音開き」

マンションなどで冷蔵庫前のスペースが限られる場合は、ドアがセンターで分かれている観音開きの冷蔵庫がおすすめです。片側開きに比べてドアの可動域が小さいため、狭い場所でも設置しやすくなります。本体幅が65cm以上のモデルに多く、ドアポケットも充実しています。

引っ越しが多い方には「両開き」

ドアは1枚だけですが、両サイドに開くことができるタイプの冷蔵庫です。壁を気にせずにドアを開けられるので、引っ越しの多い世帯におすすめです。メーカーの中では唯一、シャープで製造されています。

「引き出しの性能」で決める

野菜室や冷凍室などの引き出し部分は、どんな料理をよくするか、どんな食材をよく使うかという視点で選びます。

生ものや野菜の鮮度を保ちたければ「野菜室・チルド室」を重視

生ものや野菜の鮮度を保ちたいという方は、野菜室・チルド室の機能を重視しましょう。最近では、メーカーがしのぎを削っている部分です。チルド室は、冷凍とチルドの中間の温度帯で凍らせないで保存するのがトレンドです。冷凍に比べ保存期間は短くなりますが、冷凍やけや解凍によるドリップがなく、生のおいしさを保てるのが特徴です。

 

また、野菜室は野菜の光合成を利用したり、野菜から出るガスを利用したりして、野菜の鮮度を保てるようになっています。野菜の鮮度を保てるように、各メーカーが工夫を凝らしています。

冷凍食品の買いだめや作り置きをする方は「冷凍室」重視

冷凍食品を買いだめする方、作り置きをよくする方は、冷凍室をしっかりチェックしておきましょう。中のスペースや引き出しが何段あるかによって、入る食材の量も変わってきます。また、作り置き向けの便利な機能をもつ冷蔵庫もあります。

「機能」で決める

最近では、さまざまな機能が付いた冷蔵庫が登場しています。

おいしく保存したいなら「鮮度保持機能」

冷蔵庫の最も基本的な機能は、食品の鮮度を保っておいしく保存することです。この鮮度保持機能は、数年前まで各メーカーがしのぎを削っていました。代表的なものが「チルドルーム」を中心とする肉や魚の保存です。

 

また、最近では野菜の鮮度保持機能も進歩しています。光触媒を使って野菜の呼吸を減らして鮮度を保つ方法や、LEDライトによって葉物野菜の光合成を促進し、ビタミンを増やす方法など、さまざまな機能が登場しています。

 

製品によっては1週間程度保存できる冷蔵庫もあるため、食品を長くおいしく保存したい方は、鮮度保持機能に注目してみましょう。

 

 

電気代を抑えたければ「省エネ性能」をチェック

冷蔵庫は電気代のかかる家電の1つです。そのため、なるべく電気代を抑えたいという方は、省エネ性能についてチェックしておきましょう。冷蔵庫は省エネ情報の提供が義務付けられています。より電気代の安いモデルを求めるなら、消費電力の低いものを選びましょう。

 

また、500Lの大型冷蔵庫の方が、300L前後の冷蔵庫に比べて電気代は安い傾向にあります。大型冷蔵庫には性能の高いセンサーや真空断熱材が搭載されていることがあるため、300L前後の冷蔵庫に比べて電気代が安くなることがあるのです。

使い勝手をさらに良くしたいなら「スマホ連携・AI付き」

冷蔵庫の使い勝手をさらによくしたい方は、スマホ連携の冷蔵庫や、AI付の冷蔵庫もチェックしておきましょう。最近はスマホを見ることで温度管理や運転状況がわかる冷蔵庫があります。中には食材管理をするモデルもあり、レシピの検索などが手軽にできます。

 

また、AI搭載の冷蔵庫は、AIが生活パターンから最適な温度設定をしてくれるため、省エネ効果が絶大です。また、レシピ検索から献立の提案までしてくれるモデルもあり、毎日の生活を助けてくれます。単に食品を保存するだけでなく、食生活をトータル的にサポートしてくれる冷蔵庫です。

臭いが気になるなら「脱臭機能」付きがおすすめ

冷蔵庫内の臭いが気になる方は、脱臭機能付きの冷蔵庫を選ぶといいでしょう。臭いの発生元から防ぐことができ、冷蔵庫の中を清潔に保てます。また、脱臭機能と一緒に除菌機能が付いている冷蔵庫もあります。

氷をよく使うなら「自動製氷機能」付き

氷を自動で作ってくれる機能で、ジュースやお酒に氷を入れて飲む方にはぜひ考えてもらいたい機能です。大型冷蔵庫には搭載されていることが多いですが、その分スペースをとってしまうので、必要のない人は冷凍室の広さとの兼ね合いで検討するのがいいでしょう。

 

また、製氷皿や給水タンクのお手入れが必要なので、お手入れしやすいかどうかもあわせてチェックしておきましょう。

インテリアにこだわるなら「デザイン」重視

最近の冷蔵庫は、デザイン性にこだわったおしゃれな製品も多くあります。中でも、ドアの表面にガラスを使った「ガラストップ」という冷蔵庫が、デザインにおいて話題を呼んでいます。

 

ガラストップの冷蔵庫はおしゃれな見た目と、汚れがふき取りやすいというメリットがあります。一方で、マグネットが付かない、重いといったデメリットもあります。また、ドアにガラスが使われているため、運搬には細心の注意が必要です。

 

他にも、北欧風のデザインの冷蔵庫なども販売されています。デザイン性を重視される方は、自分の部屋の雰囲気に合った冷蔵庫を選びましょう。

汚れが気になるなら「お手入れしやすさ」をチェック

生鮮食品を保存するので、ある程度使っていると汚れが目立ってきます。そのため、汚れが気になって頻繁にお手入れをしたいという方は、お手入れのしやすさも頭に入れて、冷蔵庫を選ぶとよいでしょう。

 

例えば、自動製氷機能付きの冷蔵庫の場合、水垢が溜まってきます。そのため、自動製氷装置をどこまで取り外して洗えるかをチェックしておきましょう。また、野菜室などは大きいので、部屋ごと取り外すのは大変です。底に敷いてあるトレイを取り外せばお手入れできるタイプの冷蔵庫であればかなり便利です。

冷蔵庫のおすすめメーカー

冷蔵庫は、国内外の多くの家電メーカーから販売されています。ここからは、国内の主要メーカー6社の冷蔵庫の特徴を比較します。

食材の鮮度を保つ性能に長けた「日立」

日立の冷蔵庫は、食材の鮮度を保つ性能に長けています。「真空チルド」という機能は、真空で食材を密閉保存するため、肉や魚を鮮度のよい状態で保存できます。ほかにも、冷蔵庫全体が約2℃のチルド設定になる「まるごとチルド」や、凍らせないで鮮度を保つ「特鮮氷温ルーム」といったきのうがあります。

 

また、引き出しを冷蔵・冷凍・野菜から選べる「ぴったりセレクト室」といった機能があるなど、ライフスタイルにあわせてカスタマイズできる機能もあります。以下の記事では、日立の冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

豊富なラインナップを誇る「パナソニック」

パナソニックの冷蔵庫は、家族向けから一人暮らし向けまで、豊富なラインナップを誇ります。冷蔵庫には独自技術の「ナノイー」が搭載されているモデルが多く、イオンの働きで冷蔵庫の中を除菌してくれます。

 

また、「微凍結パーシャル」という機能は、肉や野菜を約1週間保存できるため、まとめ買いしたときに便利です。以下の記事では、パナソニックの冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

こだわり機能の多い「三菱電機」

三菱電機はこだわりの機能を搭載した冷蔵庫が多く、中でも代表的なのが、解凍しなくても料理に使える「切れちゃう瞬冷凍」という機能です。肉や魚など、冷凍庫から取り出してすぐ切れるので、解凍に必要な時間を省略できます。

 

ほかにも、生鮮食品の保存に便利な「氷点下ストッカー」という機能は、凍らせずに生のまま長持ちさせることができます。

国内で唯一両開きドアを採用している「シャープ」

シャープは、国内のメーカーで唯一、両開きタイプのドアを採用しています。よく引っ越しする方は覚えておくとよいでしょう。また、プラズマクラスター冷蔵庫を発売しており、除菌効果があります。

 

また、「大容量冷凍室メガフリーザー」を搭載した冷蔵庫であれば、冷凍食品を大量に保存するのに優れています。中が見やすく整理しやすいなど、使い勝手もよいのが特徴です。

野菜の保存と野菜室のお手入れが手軽な「東芝」

東芝の冷蔵庫には、「新鮮ツインシステム」を搭載したモデルがあります。これは、冷蔵庫の上下についた冷却器で全室を最適な状態に保ち、野菜を新鮮なまま保存できる機能です。また、引き出しは野菜くずが掃除しやすい設計となっています。

 

以下の記事では、東芝の冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

コスパ重視なら「アイリスオーヤマ」

国内メーカーのアイリスオーヤマの冷蔵庫の特徴は、とにかくコスパがいいことです。機能はシンプルで使い勝手のいい冷蔵庫が多く、ユーザーにやさしい設計となっています。そのため、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫が多くラインナップされています。

 

他の国内メーカーの冷蔵庫だと、あまり使わない機能があったり、値段が高めだったりします。そんなときは、アイリスオーヤマの冷蔵庫をチェックしておきましょう。以下の記事では、アイリスオーヤマの冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

家族向け冷蔵庫(400L以上)の人気おすすめランキング5選

5位

日立(HITACHI)

日立 R-HWS47KCL ZW

価格:359,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北欧風のデザインが魅力

現在主流となっている「カウンターキッチン」に溶け込むインテリア性を重視して開発された冷蔵庫です。北欧風の真っ白なドアは、指紋が目立ちにくいフロントガラスを使用しており、スタイリッシュな印象を与えます。

 

また、デザインだけでなく保存機能もしっかりしています。まるごとチルドで冷蔵室全体を約2℃の低温に保てるため、食品を長もちさせることができます。また、プラチナ触媒によって野菜の呼吸量を低下させ、新鮮なまま保存する「新鮮スリープ野菜室」も備わっています。

容量470Lサイズ(幅)60.0mm×(奥行)699mm×(高さ)1833mm
ドアの開き方右開き・左開き機能まるごとチルド、新鮮スリープ野菜
年間消費電力269kWh/年自動製氷
省エネ基準達成率101%脱臭・除菌-

口コミを紹介

機能が良く且つカッコ良い冷蔵庫がなかなか見つからなかったのですが、遂に見つけました!冷蔵庫って他の家具より前に出がちなので、側面のスキッとした黒い部分が特に気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日立

日立 R-XG48K XN

価格:163,455円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

作り置きや生鮮食品の保存にぴったり

真空チルドや冷蔵室、野菜室の機能が充実しているため、作り置きや生鮮食品の保存に優れた冷蔵庫です。冷蔵室の中に以下の3つの場所があるのが特徴です。

 

  • 低温冷蔵スペース:冷蔵室より温度が約2℃低い。作り置き保存に最適。
  • オート急冷却スペース:温度センサーによって暖かい鍋料理を急冷却。
  • サッと急冷却スペース:飲み物などをすぐに冷やしたいときに便利。

 

ほかにも、チルド機能による保存や、野菜の保存にも優れています。

容量475Lサイズ(幅)685mm×(奥行)649mm×(高さ)1818mm
ドアの開き方観音開き機能真空チルド、温度センサー
年間消費電力258 kWh自動製氷
省エネ基準達成率105%脱臭・除菌脱臭機能付き

口コミを紹介

クリスタルホワイトがとても、きれいで、やっぱり、これに、して、よかったです。中も、ひろく、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SHARP

シャープSJ-AW50F-R

価格:253,146円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷凍庫が大きく、おしゃべりできる冷蔵庫

冷凍庫が非常に大きな冷凍庫で、冷凍食品をたくさん買う方におすすめです。製氷機は氷のサイズを設定できるため、好みに応じて大きさを調整できます。また、プラズマクラスターが搭載されているので、冷蔵庫の中の消臭・除菌もばっちりです。

 

そして、人感センサーが付いており、冷蔵庫に近づくとおしゃべりできます。例えば献立に迷っているときに、「献立の提案をお願い」と言うと、冷蔵庫が答えてくれます。また、無線LANに対応しており、ネット環境に接続していれば「冷蔵庫クイズ」というクイズを出題してくれます。

容量502Lサイズ(幅)685mm×(奥行)699mm×(高さ)1838mm
ドアの開き方両開き機能プラズマクラスター、無線LAN対応、人感センサー
年間消費電力290 kWh自動製氷
省エネ基準達成率100%脱臭・除菌脱臭・除菌機能付き

口コミを紹介

使いやすいので、立派なデザインでいい商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日立

日立 R-HW60K XN

価格:218,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6人以上の大家族にもおすすめ

容量が602Lととにかく大きいため、6人以上の大家族にもおすすめできる冷蔵庫です。買い物かごの容量が約60Lであるため、買い物かご10杯分の食品を入れることができます。冷蔵室は149L、冷凍室は180Lの容量を誇ります。

 

また、容量だけでなく、保存性能にも優れています。肉や魚は凍らせないぎりぎりの温度で保存するため、鮮度が落ちずおいしくいただけます。また、野菜はプラチナ触媒によって栄養素の減少を抑え、みずみずしさを長持ちさせます。

容量602Lサイズ(幅)685mm×(奥行)738mm×(高さ)1833mm
ドアの開き方観音開き機能まるごとチルド
年間消費電力254 kWh自動製氷
省エネ基準達成率124%脱臭・除菌脱臭機能付き

口コミを紹介

コスパ最高、良い商品です。お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

シャープ

シャープSJ-W412F-S

価格:124,036円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両開きで使い勝手抜群

標準的な機能と両開きのドアによって、使い勝手が非常によい冷蔵庫です。両開きドアによって、設置スペースをあまり気にする必要がありません。また、来客の際も、お客さまに見えないように食品の出し入れができます。

 

プラズマクラスターやナノ低温脱臭触媒による脱臭・除菌も優れています。また製氷皿は取り出さずそのまま洗浄できるため、お手入れも簡単です。冷凍保存も、食品の霜つきやドリップを防止できるため、鮮度とおいしさを保って保存できます

容量412Lサイズ(幅)600mm×(奥行)698mm×(高さ)1820mm
ドアの開き方両開き機能プラズマクラスター
年間消費電力340 kWh自動製氷
省エネ基準達成率74%脱臭・除菌脱臭・除菌機能付き

口コミを紹介

どっちも開く扉はとても便利です。
色も写真よりスタイリッシュなゴールドで良かったです。
音も思ったより静かで良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

家族向け冷蔵庫(400L以上)のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5818961の画像

    シャープ

  • 2
    アイテムID:5818950の画像

    日立

  • 3
    アイテムID:5818904の画像

    SHARP

  • 4
    アイテムID:5818823の画像

    日立

  • 5
    アイテムID:5844239の画像

    日立(HITACHI)

  • 商品名
  • シャープSJ-W412F-S
  • 日立 R-HW60K XN
  • シャープSJ-AW50F-R
  • 日立 R-XG48K XN
  • 日立 R-HWS47KCL ZW
  • 特徴
  • 両開きで使い勝手抜群
  • 6人以上の大家族にもおすすめ
  • 冷凍庫が大きく、おしゃべりできる冷蔵庫
  • 作り置きや生鮮食品の保存にぴったり
  • 北欧風のデザインが魅力
  • 価格
  • 124036円(税込)
  • 218000円(税込)
  • 253146円(税込)
  • 163455円(税込)
  • 359800円(税込)
  • 容量
  • 412L
  • 602L
  • 502L
  • 475L
  • 470L
  • サイズ
  • (幅)600mm×(奥行)698mm×(高さ)1820mm
  • (幅)685mm×(奥行)738mm×(高さ)1833mm
  • (幅)685mm×(奥行)699mm×(高さ)1838mm
  • (幅)685mm×(奥行)649mm×(高さ)1818mm
  • (幅)60.0mm×(奥行)699mm×(高さ)1833mm
  • ドアの開き方
  • 両開き
  • 観音開き
  • 両開き
  • 観音開き
  • 右開き・左開き
  • 機能
  • プラズマクラスター
  • まるごとチルド
  • プラズマクラスター、無線LAN対応、人感センサー
  • 真空チルド、温度センサー
  • まるごとチルド、新鮮スリープ野菜
  • 年間消費電力
  • 340 kWh
  • 254 kWh
  • 290 kWh
  • 258 kWh
  • 269kWh/年
  • 自動製氷
  • 省エネ基準達成率
  • 74%
  • 124%
  • 100%
  • 105%
  • 101%
  • 脱臭・除菌
  • 脱臭・除菌機能付き
  • 脱臭機能付き
  • 脱臭・除菌機能付き
  • 脱臭機能付き
  • -

2人暮らし向け冷蔵庫(200L~400L)の人気おすすめランキング5選

5位

Hisense(ハイセンス)

ハイセンス HR-B2302

価格:57,639円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインが魅力

インテリアに映えるスタイリッシュなデザインが特徴の冷蔵庫です。置くだけでキッチンを彩り、毎日の生活がさらに楽しくなるでしょう。容量は227Lと控えめですが、ドアポケットに2Lペットボトルが4本入るなど、コンパクトな割に収納性は高めです。

 

また、冷蔵室の棚には強化ガラスを使っているため、プラスチックと違い汚れが染み込みません。ファン式自動霜取り装置も搭載されているため、お手入れの手間が少ない冷蔵庫です。共働きの2人暮らしや自炊をよくする1人暮らしの方は1度チェックしてみましょう。

容量227Lサイズ(幅)550mm x (奥行)610mm x (高さ)1556mm
ドアの開き方右開き機能ファン式自動霜取り
年間消費電力319 kWh自動製氷-
省エネ基準達成率100%脱臭・除菌-

口コミを紹介

音が静かです。六畳の部屋に置いて使ってますが、熱もこもらないしとても重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日立(HITACHI)

日立 R-S38JV XN

価格:119,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真空チルドで生鮮食品も長もち

真空チルドにより、魚や肉といった生鮮食品をおいしく長く保存することができます。約0.8気圧の真空にすることで酸素を約20%減らしているため、食品を酸化から守ります。また、食品に直接冷気を当てないため、乾燥からも防ぎます。

 

また、野菜室には間接冷却カバーが付いており、野菜から出る水分が冷蔵庫の外に逃げるのを防ぎ、みずみずしさを保ちます。容量も375Lと大きいため、3~4人家族には十分でしょう。

容量375Lサイズ(幅)610mm x (奥行)665mm x (高さ)1810mm
ドアの開き方右開き機能真空チルド
年間消費電力345 kWh自動製氷
省エネ基準達成率101%脱臭・除菌脱臭機能付き

口コミを紹介

集合住宅内の設置場所にきっちり収まるスリムさにもかかわらず,けっこう入ります.スタイルもいいし,使い勝手良好

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Hisense(ハイセンス)

ハイセンス HR-G2801BR

価格:58,616円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

季節や食材に合わせて温度設定ができる冷蔵庫

操作パネルが付いており、季節や食材にあわせて庫内温度を設定できるのが特徴です。自動霜取機能も付いているため、庫内のお手入も手間いらずです。また、スタイリッシュなデザインのため、インテリアとしてキッチンをおしゃれに彩ります。

容量282Lサイズ (幅)550mm x (奥行)668mm x (高さ)1591mm
ドアの開き方右開き機能自動霜取、温度設定
年間消費電力330 kWh自動製氷-
省エネ基準達成率100%脱臭・除菌-

口コミを紹介

引越しのため買い直しで購入。少し小さいかなと思ったが、思った以上に広い。冷凍庫もかなり入る。子供1人ぐらいの家族ならちょうどいいです。設置している壁の隣が寝室ですが音も全く気になりません。買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日立

日立 R-27JV T

価格:79,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臭いが気になる食品も難なく保存

トリプルパワー脱臭機能が搭載されているため、以下の3つのにおい成分を脱臭できるという特徴があります。ほかの食品に臭いが移るのが気になる方におすすめです。

 

  • メチルメルカプタン:たまねぎ、にんにく
  • アンモニア:魚
  • アセトアルデヒド:味噌や醤油などの発酵食品

 

ほかにも、冷蔵室の棚の高さを保存する食品にあわせて変えられます。また、旅行などで長期間家にいない場合は、自動で節電モードに移行してくれるため、お財布にも優しい冷蔵庫です。

容量265Lサイズ(幅)560mm×(奥行)665mm×(高さ)1555mm
ドアの開き方右開き機能トリプルパワー脱臭
年間消費電力370 kWh自動製氷-
省エネ基準達成率88%脱臭・除菌脱臭機能付き

口コミを紹介

冷凍庫に、作り置きのオカズを入れたタッパーを重ねて保存しても余裕の広さと深さがあります。冷蔵棚も出し入れしやすい奥行きで丁度良いかと思います。野菜入れが真ん中に位置している事で、使いかけの野菜を見落とす事なく開ける度に確認しやすいのも嬉しいです。大き過ぎず小さ過ぎず、食材を無駄にしない冷蔵庫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SHARP

シャープ SJ-PD28F-T

価格:70,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

共働きで買い物にあまり行けない夫婦・カップルにおすすめ

冷凍室が全体の半分近くを占める冷蔵庫です。冷凍食品のまとめ買いや大量の作り置きに対応できるため、共働きで買い物に行く時間が少ない夫婦・カップルにおすすめです。4段の引き出しに分かれているため、収納・整理が簡単なのもポイントです。

 

また、保存性能も優れており、高湿度シールド構造によって野菜を乾燥から守り、みずみずしさを保ちます。冷凍室も、買ったときの鮮度・おいしさをそのまま保ちます。プラズマクラスターによる除菌機能も安心できるポイントです。

容量280Lサイズ(幅)560mm×(奥行)665mm×(高さ)1568mm
ドアの開き方右開き機能プラズマクラスター
年間消費電力333 kWh自動製氷-
省エネ基準達成率104%脱臭・除菌脱臭・除菌機能付き

口コミを紹介

2人暮らしの意見です。スタイリッシュで良いです。容量も程良く、食材が無駄になりません。冷凍室の使い勝手が良くて、掘り出す手間がなくなりました。ワンルームですが、騒音は気になりません価格も手頃なので、大家族じゃなければ買いだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2人暮らし向け冷蔵庫(200L~400L)のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5819046の画像

    SHARP

  • 2
    アイテムID:5819026の画像

    日立

  • 3
    アイテムID:5819011の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 4
    アイテムID:5844426の画像

    日立(HITACHI)

  • 5
    アイテムID:5844365の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 商品名
  • シャープ SJ-PD28F-T
  • 日立 R-27JV T
  • ハイセンス HR-G2801BR
  • 日立 R-S38JV XN
  • ハイセンス HR-B2302
  • 特徴
  • 共働きで買い物にあまり行けない夫婦・カップルにおすすめ
  • 臭いが気になる食品も難なく保存
  • 季節や食材に合わせて温度設定ができる冷蔵庫
  • 真空チルドで生鮮食品も長もち
  • スタイリッシュなデザインが魅力
  • 価格
  • 70200円(税込)
  • 79800円(税込)
  • 58616円(税込)
  • 119800円(税込)
  • 57639円(税込)
  • 容量
  • 280L
  • 265L
  • 282L
  • 375L
  • 227L
  • サイズ
  • (幅)560mm×(奥行)665mm×(高さ)1568mm
  • (幅)560mm×(奥行)665mm×(高さ)1555mm
  • (幅)550mm x (奥行)668mm x (高さ)1591mm
  • (幅)610mm x (奥行)665mm x (高さ)1810mm
  • (幅)550mm x (奥行)610mm x (高さ)1556mm
  • ドアの開き方
  • 右開き
  • 右開き
  • 右開き
  • 右開き
  • 右開き
  • 機能
  • プラズマクラスター
  • トリプルパワー脱臭
  • 自動霜取、温度設定
  • 真空チルド
  • ファン式自動霜取り
  • 年間消費電力
  • 333 kWh
  • 370 kWh
  • 330 kWh
  • 345 kWh
  • 319 kWh
  • 自動製氷
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 省エネ基準達成率
  • 104%
  • 88%
  • 100%
  • 101%
  • 100%
  • 脱臭・除菌
  • 脱臭・除菌機能付き
  • 脱臭機能付き
  • -
  • 脱臭機能付き
  • -

1人暮らし向け冷蔵庫(~200L)の人気おすすめランキング3選

5位

Hisense(ハイセンス)

ハイセンス HR-D15C

価格:25,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生活スタイルに応じてアレンジできる冷蔵庫

卵ケースと小物入れが付属品として付いており、生活スタイルに合わせて中身をカスタマイズできる冷蔵庫です。棚の高さも調整でき、LEDライトで中が見やすいのも魅力です。自動霜取り装置と強化ガラス製の棚でお手入れも手軽なため、忙しい1人暮らしの方にもおすすめです。

容量150Lサイズ(奥行)595mm x (幅)480mm x (高さ)1225mm
ドアの開き方右開き・左開き年間消費電力300 kWh
自動製氷-省エネ基準達成率101%
脱臭・除菌-

口コミを紹介

台所ではなく自室でダイヤルを「2.5」位にして使ってますが、静音で寝る時も少しモーター音がある位でほとんど音を感じず快適です。掃除しやすいようにガラスの仕切板とか取外し可能になってます。卵は12個収納可能(付属品)。冷凍庫が広くなったのでこれで安心して冷凍食品が買いだめできます。ドアの開閉も滑らかでバシッと閉まります。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

SHARP

シャープ SJ-D17F-S

価格:48,798円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

引っ越しの多い一人暮らしに嬉しい両開きドア

シャープの冷蔵庫の特徴である「両開き」ドアを採用した1人暮らし向け冷蔵庫です。壁を気にする必要がないので、転勤などで引っ越しの多い方におすすめです。また、ナノ低温脱臭触媒によってニオイ・雑菌・カビを抑えるため、食品の保存もばっちりです。

容量167Lサイズ(奥行)590mm x (幅)480mm x (高さ)1285mm
ドアの開き方両開き年間消費電力340 kWh
自動製氷-省エネ基準達成率90%
脱臭・除菌脱臭機能付き

口コミを紹介

買って良かったです。
どっち開きにもできること。
開ける方向を自分で簡単に変えられるので、どこに置いてもスムーズな動線を作ることができて、これは良い!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

三菱電機

三菱 MR-P17E-S

価格:45,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラウンドデザインで1人暮らしを彩る

角をとったラウンドデザインが特徴の冷蔵庫で、1人暮らしのキッチンを彩る存在となります。省エネ性能が高く、年間電気代の目安は約8,320円であるため、電気代を抑えたい方におすすめです。音が静かなのもポイントで、マンションやアパートにも安心して設置できます。

容量168Lサイズ(奥行)595mm x (幅)480mm x (高さ)1338mm
ドアの開き方右開き年間消費電力308 kWh
自動製氷-省エネ基準達成率100%
脱臭・除菌-

口コミを紹介

一人暮らしで使用中、自炊派です。
ワンルームですが音が静かですので気になりません。
容量も一週間分の食材を入れるのにちょうどいいです。
いろいろ見て悩んで、これにして正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

panasonic

パナソニック NR-B14BW-W

価格:39,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでも冷凍室が大きい冷蔵庫

コンパクトさが魅力の冷蔵庫で、狭いスペースでもきっちり設置できます。一人暮らしはもちろん、セカンド冷蔵庫やベッドサイト用としても活用できます。また、冷凍室の容量が44Lと全体の3分の1ほどあるため、アイスクリームなどの冷凍食品をたくさん保存したい方におすすめです。

容量138Lサイズ(奥行)586mm x (幅)480mm x (高さ)1119mm
ドアの開き方右開き年間消費電力298 kWh
自動製氷-省エネ基準達成率101%
脱臭・除菌脱臭機能付き

口コミを紹介

サブの小型冷蔵庫が故障し、買い替えで購入しました。冷凍庫が広くて大きいので使い勝手がとても良いです。音も静かで夜間も全く気になりません。新しい事もあるのでしょうが、冷凍庫に保冷剤を入れると思った以上に早く凍ってくれます。価格以上だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

三菱

三菱 MR-P15D-B

価格:32,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天面にオーブンレンジや炊飯器を置いてスペースを有効活用

天面は約100℃の耐熱トップテーブルであるため、オーブンレンジや炊飯器を置けます。一人暮らしの限られたスペースを有効活用したい方におすすめです。また、音も非常に静かであるため、一人暮らしだけでなく、セカンド冷蔵庫としても十分活躍できます。

容量146Lサイズ(奥行)595mm x (幅)480mm x(高さ) 1213mm
ドアの開き方右開き年間消費電力304 kWh
自動製氷-省エネ基準達成率100%
脱臭・除菌-

口コミを紹介

大きすぎることも小さすぎることもなく一人暮らしには丁度いいサイズでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1人暮らし向け冷蔵庫(~200L)のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5819153の画像

    三菱

  • 2
    アイテムID:5819129の画像

    panasonic

  • 3
    アイテムID:5844540の画像

    三菱電機

  • 4
    アイテムID:5844555の画像

    SHARP

  • 5
    アイテムID:5844592の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 商品名
  • 三菱 MR-P15D-B
  • パナソニック NR-B14BW-W
  • 三菱 MR-P17E-S
  • シャープ SJ-D17F-S
  • ハイセンス HR-D15C
  • 特徴
  • 天面にオーブンレンジや炊飯器を置いてスペースを有効活用
  • コンパクトでも冷凍室が大きい冷蔵庫
  • ラウンドデザインで1人暮らしを彩る
  • 引っ越しの多い一人暮らしに嬉しい両開きドア
  • 生活スタイルに応じてアレンジできる冷蔵庫
  • 価格
  • 32800円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 45500円(税込)
  • 48798円(税込)
  • 25800円(税込)
  • 容量
  • 146L
  • 138L
  • 168L
  • 167L
  • 150L
  • サイズ
  • (奥行)595mm x (幅)480mm x(高さ) 1213mm
  • (奥行)586mm x (幅)480mm x (高さ)1119mm
  • (奥行)595mm x (幅)480mm x (高さ)1338mm
  • (奥行)590mm x (幅)480mm x (高さ)1285mm
  • (奥行)595mm x (幅)480mm x (高さ)1225mm
  • ドアの開き方
  • 右開き
  • 右開き
  • 右開き
  • 両開き
  • 右開き・左開き
  • 年間消費電力
  • 304 kWh
  • 298 kWh
  • 308 kWh
  • 340 kWh
  • 300 kWh
  • 自動製氷
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 省エネ基準達成率
  • 100%
  • 101%
  • 100%
  • 90%
  • 101%
  • 脱臭・除菌
  • -
  • 脱臭機能付き
  • -
  • 脱臭機能付き
  • -

ベッドサイド向け冷蔵庫(~150L)の人気おすすめランキング5選

5位

A&R株式会社

ALLEGiA フリーザー

価格:16,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインと設計が魅力

寝る前の飲み物だけ入れたい」という方におすすめの冷蔵庫です。ベッドサイドに置くのにちょうどいい大きさで、入れるものにあわせて温度調節もできます。寝るときも気にならないほど音は小さいので、ベッドサイドの冷蔵庫に迷ったときはチェックしておくといいでしょう。

容量36Lサイズ(奥行)450mm x (幅)480mm x (高さ)525mm
ドアの開き方右開き年間消費電力-
自動製氷-省エネ基準達成率-
脱臭・除菌-

口コミを紹介

はじめて中を見たときは狭いのかと思ったけど中に入れてみると余裕でした。
既存の冷蔵庫の冷凍庫が小さくていつもイライラしてたのでとても重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Hisense(ハイセンス)

ハイセンス HR-B95A

価格:10,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで静か

コンパクトな2ドア冷蔵庫です。天面に電子レンジを置ける耐熱100℃トップテーブルを採用しているので、スペースの有効活用ができます。また、冷蔵室の棚は強化ガラスを使っているため、汚れが染み込まずお手入れが簡単です。

 

1人暮らしにもおすすめできますが、音も非常に静かなため、ベッドサイドにも設置できます。

容量93Lサイズ(奥行)481mm x (幅)552mm x (高さ)860mm
ドアの開き方右開き年間消費電力208 kWh
自動製氷-省エネ基準達成率100%
脱臭・除菌-

口コミを紹介

一人暮らしをすることになったので、購入しました。
大きいかと思ったのですが、ちょうど良かったです。
冷凍室の仕切り(製氷部分)が良かったです。
音もそんなに気になりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスプラザ PRC-B051D-M

価格:12,513円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落ち着いたデザインで寝室を彩る

木目調の落ち着いたデザインが特徴の冷蔵庫で、寝室で飲み物などを入れておくのにおすすめです。両開きなため、2人暮らしのベッドの間に置いても、両サイドから飲み物などを取りやすい設計になっています。小さな冷蔵庫ですが、ポケットには2Lペットボトルもすっぽり収納できます。

容量46Lサイズ(奥行)447mm x (幅)470mm x (高さ)496mm
ドアの開き方両開き年間消費電力111kWh
自動製氷-省エネ基準達成率140%
脱臭・除菌-

口コミを紹介

寝室用に購入。音がするのを覚悟していましたが、意外に静かで自分には全く気にならないのは良かったです。冬場購入なので、現時点冷え方には問題ありませんが、夏場は不明。なお製氷はまだ試していません。今のところ大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Marshall

Marshall Bar Fridge 3.2

価格:86,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独特な見た目をした冷蔵庫

イギリスでギター・ベース用アンプを販売する企業が開発した、外見はアンプ、中身は冷蔵庫というおもしろい冷蔵庫です。アンプのつまみを回すことで温度調整ができます。また、2Lペットボトルが3本入るドアポケットがあるなど、収納性も抜群です。

 

ドアが両開きなのも嬉しいポイントで、部屋の模様替えにも対応します。たくさんの飲み物を入れられるので、ベッドサイトにおすすめの冷蔵庫です。

容量92Lサイズ(奥行)500mm x (幅)568mm x (高さ)820mm
ドアの開き方両開き年間消費電力-
自動製氷-省エネ基準達成率-
脱臭・除菌-

口コミを紹介

関西で使用してますが、電圧も問題なく使えて満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

三菱

三菱 MF-U12D-S

価格:66,666円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケース収納でたっぷり入って整理しやすい

ケース式収納を採用しているため、中身の整理がしやすいのが特徴です。冷気も逃げにくいため、飲み物を冷やすのに最適です。大きさもコンパクトなため、スペースの限られる寝室にも気軽に設置できます。音も静かなため、寝るときもほとんど気になりません。

容量121Lサイズ(奥行)480mm x (幅)586mm x (高さ)1126mm
ドアの開き方右開き年間消費電力405 kWh
自動製氷-省エネ基準達成率100%
脱臭・除菌-

口コミを紹介

ずっと欲しかった専用冷凍庫を遂に購入。収納力も静音性も言うことなしです。
いくつか候補はありましたが、霜取りをする必要ないことと信頼の国産メーカーということでこの商品に決めました。大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベッドサイド向け冷蔵庫(~150L)のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5844837の画像

    三菱

  • 2
    アイテムID:5844818の画像

    Marshall

  • 3
    アイテムID:5819088の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 4
    アイテムID:5844872の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 5
    アイテムID:5844903の画像

    A&R株式会社

  • 商品名
  • 三菱 MF-U12D-S
  • Marshall Bar Fridge 3.2
  • アイリスプラザ PRC-B051D-M
  • ハイセンス HR-B95A
  • ALLEGiA フリーザー
  • 特徴
  • ケース収納でたっぷり入って整理しやすい
  • 独特な見た目をした冷蔵庫
  • 落ち着いたデザインで寝室を彩る
  • コンパクトで静か
  • シンプルなデザインと設計が魅力
  • 価格
  • 66666円(税込)
  • 86800円(税込)
  • 12513円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 容量
  • 121L
  • 92L
  • 46L
  • 93L
  • 36L
  • サイズ
  • (奥行)480mm x (幅)586mm x (高さ)1126mm
  • (奥行)500mm x (幅)568mm x (高さ)820mm
  • (奥行)447mm x (幅)470mm x (高さ)496mm
  • (奥行)481mm x (幅)552mm x (高さ)860mm
  • (奥行)450mm x (幅)480mm x (高さ)525mm
  • ドアの開き方
  • 右開き
  • 両開き
  • 両開き
  • 右開き
  • 右開き
  • 年間消費電力
  • 405 kWh
  • -
  • 111kWh
  • 208 kWh
  • -
  • 自動製氷
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 省エネ基準達成率
  • 100%
  • -
  • 140%
  • 100%
  • -
  • 脱臭・除菌
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

型落ちの安い冷蔵庫を選ぶのもおすすめ

冷蔵庫をとにかく安く買いたいという方には、型落ちの冷蔵庫を購入するのをおすすめします。一年前に販売されたモデルであれば、現行モデルとあまり差がないため、機能はあまり変わらないのに安く購入できるためおすすめです。

 

また、冷蔵庫の新製品は、メーカーによってばらつきはありますが、10月~11月に発売されます。よって、型落ちの冷蔵庫を購入するのであれば、新製品の発売前である9月に購入しましょう。8月に入ると値下げが始まるので、家電量販店やネット通販の値段をチェックしておくことをおすすめします。

 

ただし、同じ型落ち商品でも、入荷から開封されていない冷蔵庫ではなく、中古品として販売されている冷蔵庫を購入する際は注意が必要です。動作確認や保証の確認など、購入前に必ず細かくチェックしておきましょう。

購入後はしばらく経ってから食品を入れよう

冷蔵庫を購入して自宅に設置したからといって、すぐに食品を入れてはいけません。冷蔵庫は電源を入れてから冷えるまで4時間~24時間かかります(特に夏場は長い)。そのため、室内が十分に冷え切ってから食品を入れましょう。

 

また、製氷機も同様で、内部が十分に冷えてからタンクに水を入れます。最初にできる氷は、タンクにほこりや臭いが付いている可能性があるので捨てましょう。このように、冷蔵庫は購入後すぐには使えないので、頭に入れておくといいでしょう。

冷蔵庫のリサイクル方法

冷蔵庫は家電リサイクル法により、「家電4品目」に指定されています。そのため、リサイクルの際は料金を支払い、指定された方法で処分する必要があります

 

まず、買い替えの場合は、新しい冷蔵庫を購入するお店に引き取りをお願いします。処分だけの場合は、処分する冷蔵庫を購入したお店に引き取りを依頼します。また、自治体が指定する方法によるリサイクルも可能です。ほかにも、郵便局振込方式で料金を支払い、指定引取場所に直接持ち込む方法などもあります。

 

お店や自治体ごとにリサイクルの方法が違うので、冷蔵庫をリサイクルに出すときは事前にしっかり確認しておきましょう。

まとめ

今回は、冷蔵庫の人気おすすめランキング10選をご紹介しました。最近の冷蔵庫は、単に食べ物を保存しておくだけでなく、ライフスタイルに合わせたさまざまな機能が付いています。冷蔵庫を買い替えるときは、どんな冷蔵庫が自分のライフスタイルに合うか、しっかりと考えてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ