400l冷蔵庫の人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID5585のサムネイル画像

400lの冷蔵庫は大容量のため人気があります。しかし、家電量販店で冷蔵庫を選ぶ時、何を基準に選んだら良いのか迷うことが多いと思います。そこで「サイズや重量」「使用人数」「機能」など7項目を基準にした400l冷蔵庫の人気ランキング15選をご紹介します。

400lの冷蔵庫は進化している

冷蔵庫でキッチン家電の中で最もこだわりを持って選ばれる家電を言えます。家庭の必需品である冷蔵庫の中でも、400l以上の冷蔵庫は大容量であり人気があります。サイズ的に一人暮らしの料理好きな人や大人数の家庭にもおすすめです。

 

冷蔵庫は常に進化しています。エアコンなどと比較しても冷蔵庫は省エネ性能的にもまだまだ伸びしろがあると言われています。また、省エネ性能だけでなく、キッチン家電として調理をサポートする機能を搭載した機種も販売されています。

 

そこで今回は、 今回は「サイズや重量」「使用人数」「機能」「野菜室と冷凍室の位置」「ドアの開閉方向」「省エネ性能」「メーカー」を基準にした400l冷蔵庫の人気ランキング15選をご紹介します。選び方も併せてご紹介します。

400l冷蔵庫の人気ランキング15選

15位

アクア

AQR−36H(W)

価格:69,327円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインがシンプルで安いAQUAの冷蔵庫

シンプルで飽きの来ないデザインのアクアの冷蔵庫です。「まん中2段フリーザー」で庫内が見やすく、食品の整理がしやすいです。また、LED庫内灯採用で庫内が明るく、全段強化処理ガラス棚のため掃除もしやすいです。写真はナチュラルホワイトです。

口コミを紹介

白がなかなかなくて やっとみつけました。どっちもドアからの買い替えです。4ドアで安く見つけて 増税前に満足してます。

出典:https://item.rakuten.co.jp

14位

東芝

GR-R470GW-ZC

価格:173,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅60cmで465Lの大容量を実現した高省エネ性能の冷蔵庫

東芝ベジータ―の5ドア冷蔵庫です。「もっと潤う 摘みたて野菜室」では潤いのある冷気を1日20回以上循環させて、水蒸気だけを通し野菜に直接冷気が当たることを防ぎます。そのため、野菜保存に最適な湿度環境を保ちます。写真はラピスアイボリーです。

容量465Lサイズ幅60.0×奥行70.4×高さ183.3(cm)
重量107kg野菜室の位置中段
ドアの開閉右開き機能・性能マジック断熱構造、もっと潤う摘みたて野菜室、ミストチャージユニット、
年間消費電力235kWh省エネ基準達成率112%(2021年)

口コミを紹介

マンション住まいで制限があり買い替えを苦慮していました。野菜庫真ん中、大きめ、外観がキッチンの雰囲気にマッチというわけで選択しました。

出典:https://item.rakuten.co.jp

13位

アクア

AQR-36H-S

価格:70,611円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすくスタイリッシュなデザイン

丸みのあるグリップハンドルがアクセントとなっています。「まん中2段フリーザー」は見やすく、42Lの上段は氷や食材のフリージング用に、47Lの下段は冷凍食品のストックスペースとして使用できます。庫内灯にはLEDを採用し明るく見やすいです。

口コミを紹介

サンヨー355L、12年使用で、唸り音大きくなって同一容量でドアタイプも一緒なので買い換えました。 ローコストモデルで特別な機能もありませんが、仕切りがプラからガラスにかっわたのと消費電力が良くなっています。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

12位

三菱

MR-RX46C-F

価格:137,800円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

霜取り時の水分を使って冷蔵室内のうるおいを保つ

氷点下ストッカーD」機能で、肉や魚をチルドや冷蔵室より氷点下の低温で保存し長くストックできます。また、「切れちゃう瞬冷凍」では、冷凍した食材を解凍せずにすぐにカットして使えます。エコ運転機能も付いており節電できます。

口コミを紹介

大容量で満足です。最初の設定のまま瞬間冷凍室に肉を入れたら思ったよりもしっかり凍ってしまったので出力の調整は必要かも知れません。

出典:https://item.rakuten.co.jp

11位

シャープ

SJ-GT42E-R

価格:141,169円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

151Lの大容量冷凍室搭載で節電モードで25%節電可能

プラズマクラスター搭載で大容量冷凍室を備えたメガフリーザー冷蔵庫です。「節電25」モードを設定すると、人工知能がそれぞれの家庭の冷蔵庫の使用状況を判断し省エネしてくれます。通常運転に比べると最大で約25%の節電になります。

容量415Lサイズ幅60.0×奥行69.9×高さ182.0(cm)
重量81kg野菜室の位置中段(冷蔵室内)
ドアの開閉両開き機能・性能プラズマクラスター、どっちもドア、大容量冷凍室のメガフリーザー、節電25モードなど
年間消費電力298kwh省エネ基準達成率90%(2021年)

口コミを紹介

たくさん収納できる。特に冷凍室が大きくて我が家のライフスタイルにぴったりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

パナソニック

NR-C370C-W

価格:115,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エコナビが節電をアシストしてくれるスリム3ドア冷蔵庫

野菜室が真ん中にあり、重い野菜も腰をかがめず取り出しやすいです。また、天面がLED照明で庫内が明るく見渡しやすく、全棚ガラストレイ採用で掃除が楽にできます。さらに、「エコナビ」がぞれぞれの生活に合わせて、自動で節電 してくれます。

容量365Lサイズ幅59.0×奥行63.3×高さ179.8(cm)
重量73㎏野菜室の位置中段
ドアの開閉右開き機能・性能エコナビ、 全棚ガラストレイ、LED庫内照明、Ag抗菌脱臭
年間消費電力345kWh省エネ基準達成率100%(2021年度)

口コミを紹介

身長が150cmの私でも、庫内が全部見渡せて、良い。ドアポケットも2重に沢山入れられて重宝している、

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

シャープ

SJ-GW36E-R

価格:114,040円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性に人気のレッドカラーのプラズマクラスター冷蔵庫

除菌に優れたシャープにプラズマクラスター冷蔵庫です。どっちもドア採用の356Lです。シャキット野菜室で、野菜に直接冷風を当てず密閉性を高めて鮮度を保ちます。冷凍室は霜付きを抑えて急速冷凍してくれます。おしゃれなグラデーションレッドです。

容量356Lサイズ幅60.0×奥行66.0×高さ169.0(cm)
重量70kg野菜室の位置最下部
ドアの開閉両開き機能・性能プラズマクラスター、どっちもドア、シャキット野菜室、新鮮冷凍、おいそぎ冷凍など
年間消費電力330kwh省エネ基準達成率106%(2021年度)

口コミを紹介

台所が狭いのでドアが両方開くので重宝してます。
デザインも気に入り作動音がとても静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

東芝

GR-P41G(S)

価格:137,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

野菜室の機能や使い勝手にこだわったベジータシリーズ

東芝VEGETAシリーズです。 棚に強化ガラスを採用し、サッと拭くだけで汚れが落ち掃除が楽です。また、気密性が高い野菜室は、間接的に冷却しで野菜の乾燥を防ぎ、鮮度を保ちます。さらに、可視光触媒にLEDを当てることで庫内を除菌&脱臭します。

口コミを紹介

娘家族の冷凍冷蔵庫が壊れたので、購入した。
容量も大きく冷却能力(製氷・冷凍能力)も優れているので快適に利用できているとのこと。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

シャープ

SJ-W351E-S

価格:69,019円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LED照明で見やすくどっちもドアで出し入れしやすい

シャープの3ドアの350L冷蔵庫です。触媒にナノサイズの粒子を採用し、嫌な臭いや雑菌、カビを抑えてくれます。冷蔵部分が床から93cmなので、女性でも楽に食材の出し入れができます。また、左右どちらからでもドアの開閉ができて、出し入れが楽です。

容量350Lサイズ幅60.0×奥行66.0×高さ169.0(cm)
重量62kg野菜室の位置最下部
ドアの開閉両開き機能・性能どっちもドア、ナノ低温脱臭触媒、ドア閉め忘れ防止ブザーなど
年間消費電力420kh省エネ基準達成率83%(2021年)

口コミを紹介

狭いキッチンで左右開きのドアが大変に使いやすく便利で助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

日立

R-K38JV T

価格:99,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うるおいチルドで食品の乾燥を抑え鮮度を守る

庫内に直接冷気を入れず、間接冷却で食材の乾燥を抑えて鮮度を守ってくれます。また、野菜室は冷気が直接当たらないように、関節冷却カバー付けて水分を閉じ込めます。その他、急速製氷や急速冷凍機能もあり、急ぎの製氷や素早い冷凍も可能です。

口コミを紹介

購入間もないため、耐久性は不明ですが、デザイン、容量ともに満足です。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

5位

シャープ

SJ-GT42E-W

価格:138,609円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量冷凍室でどっちもドアタイプのプラズマクラスタ冷蔵庫

プラズマクラスターでどっちもドア採用の415L冷蔵庫です。雪下シャキット野菜室で、雪国で野菜を雪の下に保存し鮮度を保っている状態を再現しました。また、大容量冷凍室メガフリーザーは、大きい食品でも縦置きや2段重ねができまとめ買いが楽しめます。

口コミを紹介

たくさん収納できる。特に冷凍室が大きくて我が家のライフスタイルにぴったりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

シャープ

SJ-GW36E-W

価格:114,040円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どっちもドアで左右どちらからでも出し入れ自由

プラズマクラスター搭載で庫内を綺麗な冷気が循環します。また、両開きタイプのドアで、近い方からサッと食品が取り出せます。さらに、新鮮冷凍おいそぎ冷凍機能、シャキット野菜室機能も搭載されており、食材の鮮度を守ってくれます。

容量356Lサイズ幅60.0×奥行66.0×高さ169.0(cm)
重量70kg野菜室の位置最下部
ドアの開閉両開き機能・性能どっちもドア、氷の大きさ可変機能、シャキット野菜、新鮮冷凍、おいそぎ冷凍
年間消費電力330kwh省エネ基準達成率106%(2021年)

口コミを紹介

台所が狭いのでドアが両方開くので重宝してます。
デザインも気に入り作動音がとても静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

三菱電機

MR-JX47LTC-N

価格:252,953円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムでロータイプ!部屋別おまかせエコ機能搭載

「氷点下ストッカーD」採用で、肉や魚を冷凍せず生のままで鮮度を保ちます。また、「切れちゃう瞬冷凍」で解凍せずに、食材を切ったりはがせるので時短になります。さらに、「朝どれ野菜室」では、鮮度を保ちながら、ビタミンCや糖分がアップします。

容量470Lサイズ幅65.0×奥行69.9×高さ169.6(cm)
重量102㎏野菜室の位置最下部
ドアの開閉観音開き機能・性能氷点下ストッカーD、朝どれ野菜室、切れちゃう瞬冷凍
年間消費電力260kWh省エネ基準達成率103%(2021年)

口コミを紹介

容量・使い勝手すべて満足。ローズゴールドとはこういう色?という感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日立

R-XG48J XH

価格:171,111円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肉、魚、野菜の鮮度を守ってくれる冷蔵庫

新鮮スリープ野菜室」採用で炭酸ガス濃度を高めて、野菜を眠らせるように保存し栄養素を守ってくれます。また、「うるおい保存」で水分を閉じ込め適度な水分のみを維持してくれます。それによって、結露を抑えて野菜を乾燥から守ってくれます。

容量475Lサイズ幅68.5×奥行64.9×高さ1.81.8(cm)
重量102kg野菜室の位置最下部
ドアの開閉観音開き機能・性能スポット冷蔵、サッと急冷却、真空チルド、新鮮スリープ野菜室
年間消費電力258kWh省エネ基準達成率105%(2021年度)

口コミを紹介

10年使った冷蔵庫を買い替えしました。 音が静かで驚きました! もちろん機能もよくて
真空チルドスペースはお肉や魚の保存が格段に良いです。 野菜室が一番下なのが私的には残念でしたが、収納力もあり使いやすいです。 サイドポケットも収納しやすいです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

シャープ

SJ-F462E-S

価格:119,946円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレンチドアでプラズマクラスターイオン採用の冷蔵庫

プラズマクラスターイオン採用で、除菌された綺麗な冷気を保ってくれます。また、女性に優しいローウエスト設計で重いペットボトルなども楽に出し入れできます。さらに、「節電25」モードにより、使用状況と生活パターンに合わせて24時間節電します。

容量455Lサイズ幅65.0×奥行70.5×高さ18.2(cm)
重量78kg野菜室の位置最下部
ドアの開閉観音開き機能・性能節電25モード、氷の大きさ可変、おいそぎ冷凍、ナノ低温脱臭触媒など
年間消費電力420kwh省エネ基準達成率63%(2021年度)

口コミを紹介

省エネモードほか各種設定機能が良いです。一番よかったの氷のサイズが大小選べる点です大にすると溶けにくく気に入りました

出典:https://www.amazon.co.jp

400l冷蔵庫の選び方

400l冷蔵庫は、多数のメーカーから販売されており製品によって特徴に違いがあります。実際に購入する際、何を基準に選べばいいのか迷ってしまいがちです。以下に、400l冷蔵庫を選び方をご紹介します。

サイズや重量で選ぶ

大型冷蔵庫だけが大容量ではありません。最近はスリムでも大容量の冷蔵庫がたくさんあります。サイズ感や重量で選ぶポイントは以下の通りです。

設置場所に合うサイズ

­冷蔵庫を選ぶ際にまず最初に考えたいのが設置場所に合うサイズかどうかです。同じ400lの冷蔵庫でもサイズはそれぞれ違います。また、冷蔵庫の上下左右に多少の+10cmの放熱スペースやコンセントの位置の確認も必要です。

搬入できる重量

また、冷蔵庫を搬入する場合は重さも重要になります。中型で301L~400Lの場合は60~70kgです。また、大型の401~500Lは80~95kgの重量になります。特に、2階以上に住んでいる場合、搬入は業者に依頼し階段を使って設置をする必要があります。

使用人数で選ぶ

冷蔵庫は使用人数によって必要な容量が変わります。400lの冷蔵庫は2~5人暮らしの家庭に向いています。400lの冷蔵庫を使用人数で選ぶ場合のポイントを見ていきましょう。

2~3人暮らし用

冷蔵庫は使用人数によって必要な容量が変わります。1~2人暮らし用は100L~200Lで2~3人暮らし用は300~400Lです。新婚や2人暮らしにおすすめのサイズです。また、共働きで買いだめが多く、料理の作り置きがしやすい家庭にも充分な容量です。

4~5人暮らし用

4~5人暮らし用は450~500lが目安になります。また、新婚で子供が増えるなど家族が増える可能性がある人は、大きめの冷蔵庫を選んでおきましょう。また、設置スペースが限られるマンションなどで使う場合はスリムタイプがおすすめです。

機能で選ぶ

最近の冷蔵庫は様々な便利な機能を搭載した製品が続々登場しています。以下に、400l台の冷蔵庫を機能で選ぶ場合のポイントをまとめてみました。冷蔵庫を選ぶ際にチェックしましょう。

密閉保存機能

野菜室に密閉保存機能があると、野菜を乾燥から守ってくれて鮮度が保てます。さらに、野菜室が上段と下段に分かれていると、大物と小物の野菜を分けて収納可能で、野菜をしっかり見て管理できます。また、Ag+イオン加工であれば野菜室内を清潔で安心です。

モイスチャーコントロールフィルター機能

野菜室に「モイスチャーコントロールフィルター」を採用し、野菜室の湿度を適切に保つてくれる冷蔵庫もあります。湿度が高くなるとフィルターが過剰な湿気を放出し、野菜の水腐れを防止します。また、湿度が下がったら保鮮プレートが湿気を逃さずに保湿します。

スリープ野菜機能

スリープ野菜機能がある400l冷蔵庫は、野菜のみずみずしさをできるだけ長く保てます。スリープ野菜機能とは、炭酸ガスで野菜の呼吸を抑制し眠った状態にすることで、野菜の栄養素やみずみずしさを保つ技術です。

アンチフロスト機能

アンチフロスト機能を搭載した冷蔵庫は、霜取りの際の暖かい空気の流入を防ぎ、食材の乾燥や霜つき、冷凍焼けなど抑えてくれます。 そのため、野菜を新鮮のまま保存することができます。

ワンダフルオープン機能

ワンダフルオープン機能が付いている冷蔵庫は、奥に収納した食材が取りやすくなります。食品収納スペースが増えることにより、買いだめがしやすくなり買い物の回数が減ります。さらに、レールがベアリング式であれば、重さを分散してくれるため軽く引き出せます

自動製氷機能

400L超えの冷蔵庫にはほとんどの自動製氷機能が搭載されており、透明氷が作れる冷蔵庫もあります。しかし、機種によってそれぞれ特徴が違います。また、給水タンク以外に製氷皿やポンプまで取り外し可能なものが増えています。

ガラストップ

最近の冷蔵庫は、扉に強化ガラスを使用したデザインの「ガラストップ」や「ガラスドア」が主流です。光沢感があるためスタイリッシュな見た目で、生活感の出やすい冷蔵庫がおしゃれに見えます。

 

また、強化ガラスは傷が付きにくく耐久性や耐熱性、衝撃性に優れています。ただし、マグネットが付けられないので注意して下さい。

脱臭機能

微粒子イオンが冷蔵庫に行き渡ることで、庫内の菌を除菌し清潔な状態を保ってくれる冷蔵庫もあります。さらに、センサーが庫内の収納量を探知し、食材がたくさんの時は自動で快速モードになり除菌をしてくれます。

野菜室と冷凍室の位置で選ぶ

冷蔵庫はメーカーやモデルによって、野菜室と冷凍室の位置に違いがあります。開け閉めをする機会が多いのは野菜室だと言われています。野菜室と冷凍室の位置で選ぶ場合のポイントを見ていきましょう。

野菜室が中央にあり冷凍室が1番下

野菜室が真ん中にあるタイプは、腰をかがめずに野菜の出し入れができます。しかし、人によっては、冷凍室が一番下になるため不便さを感じることがあるかもしれません。ちなみに、独立した製氷室があり、真ん中に野菜室がある冷蔵庫は東芝製がよく知られています。

冷凍室が中央で野菜室が1番下

日常的に食料品を買いだめする家庭や、冷凍した食品を調理に使うことが多い家庭は冷凍室が中央にある冷蔵庫がおすすめです。また、自動製氷器も中央付近に設置されているので、氷の出し入れがしやすいのも特徴です。

ドアの開閉方向で選ぶ

400L台の冷蔵庫には、左開きや右開きのほか両開き、観音開きなど様々な扉の開き方をする製品があります。ドアの開閉方向で選ぶポイントを以下にまとめました。

 

左開き

左側にドアが開くタイプは、左利きの人右側に壁があるキッチンにおすすめです。ドアポケットの容量が大きいのがメリットです。しかし、扉が大きいため冷蔵庫の前にある程度のスペースが必要で、冷気が逃げやすいのがデメリットです。

右開き

右側にドアが開く冷蔵庫は、右利きの人左側に壁があるキッチンにおすすめです。特に、多く使われるいるのは、この右開きのタイプと後でご紹介する観音開きタイプです。デメリットは左開きと同様です。

両開き

ドアは1枚で左右どちら側からでも開くことができる両開きタイプです。ドアの開閉に場所をとることばなく置き場所を選ばないため便利です。特に、キッチンスペースにゆとりがない場合は、扉の幅が狭くて観音開きの冷蔵庫がおすすめです。

観音開き(フレンチドア)

観音開きは中央から二手に分けて開けられます。スペースを気にすることがなく、引っ越しなどで冷蔵庫の置き場所が変わっても対応できて安心です。最近は、このタイプが一番人気があります。また、指で軽く触れるだけで扉が開くタイプもあります。

省エネ性能で選ぶ

冷蔵庫を省エネ性能重視で選びたいという人は少なくありません。以下に、省エネ性能で選ぶ場合のポイントを見ていきましょう。

消費電力

省エネ性能を重視する人は、冷蔵庫の年間消費電力に注目しましょう。基本性能が同じ冷蔵庫で比較する時、消費電力が低い冷蔵庫を選ぶとランニングコストが減らせます。ちなみに、消費電力とは1年間に消費する電力量のことで、値が低いほど省エネです。

 

また、省エネ基準達成率とは、省エネ法で定められた製品ごとに設定されている省エネ性能の目標基準値です。パーセンテージが高いほど省エネ性能も高いということです。大容量でも省エネタイプの冷蔵庫はありますのでチェックしてみて下さい。

省エネ機能の有無

400lの冷蔵庫には、便利な省エネ機能が搭載されている製品も多く販売されています。省エネ機能はメーカーなどにより様々ですが、自動で調整してくれる機能がある冷蔵庫はとても便利です。

 

さらに、エコモードに切り替えて節電できる製品や、使用する運転モードを自動で変更してくれる優れものの冷蔵庫もあります。また、省エネ性能の多段階評価というもがあり、5つ星から1つ星の5段階で見ることができ星の数が増えるほど省エネ性能が高くなります。

メーカーで選ぶ

電化製品はこのメーカーと決めている人は多いと思います。それぞれもメーカーの冷蔵庫の特徴を知っておくと、冷蔵庫選びに幅が出ます。冷蔵庫をメーカーで選ぶ時のポイントをご紹介します。

三菱電機

三菱電機の冷蔵庫の特徴は温度管理に優れていることです。例えば、「切れちゃう瞬冷凍」は、冷凍した食材を解凍せずに切ることができるため小分けの必要がありません。また、「氷点下ストッカーD」機能は、普通のチルドより低温で保存するため鮮度が持ちます。

日立

日立の冷蔵庫の特筆すべき機能は「真空チルド」です。日立独自の真空構造で食品の酸化を抑えて、鮮度と栄養素を守ってくれます。また、日立の冷蔵庫は野菜の保存に強いです。「新鮮スリープ野菜室」や「うるおいチルド」で野菜の鮮度をできるだけキープします。

パナソニック

パナソニックの冷蔵庫の特徴は、冷凍室と野菜室が奥まで引き出せる「ワンダフルオープン」です。さらに、パナソニックには「微凍結パーシャル」があり、チルドと冷凍の良いとこ取りの機能で、チルドより低温で微凍結するため解凍が必要なく即調理ができます。

東芝

東芝の冷蔵庫のほとんどは中段に野菜室が設置されており、野菜の出し入れや手入れも楽な姿勢でできます。「うるおい冷気」と「ミストチャージユニット」で野菜に適した温度と湿度をコントロールします。野菜を休眠状態して、乾燥などから守ってくれます。

400l冷蔵庫のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5137324の画像

    シャープ

  • 2
    アイテムID:5137699の画像

    日立

  • 3
    アイテムID:5137707の画像

    三菱電機

  • 4
    アイテムID:5138185の画像

    シャープ

  • 5
    アイテムID:5138993の画像

    シャープ

  • 6
    アイテムID:5139038の画像

    日立

  • 7
    アイテムID:5139158の画像

    シャープ

  • 8
    アイテムID:5139353の画像

    東芝

  • 9
    アイテムID:5139416の画像

    シャープ

  • 10
    アイテムID:5139424の画像

    パナソニック

  • 11
    アイテムID:5139425の画像

    シャープ

  • 12
    アイテムID:5139426の画像

    三菱

  • 13
    アイテムID:5139375の画像

    アクア

  • 14
    アイテムID:5139427の画像

    東芝

  • 15
    アイテムID:5139423の画像

    アクア

  • 商品名
  • SJ-F462E-S
  • R-XG48J XH
  • MR-JX47LTC-N
  • SJ-GW36E-W
  • SJ-GT42E-W
  • R-K38JV T
  • SJ-W351E-S
  • GR-P41G(S)
  • SJ-GW36E-R
  • NR-C370C-W
  • SJ-GT42E-R
  • MR-RX46C-F
  • AQR-36H-S
  • GR-R470GW-ZC
  • AQR−36H(W)
  • 特徴
  • フレンチドアでプラズマクラスターイオン採用の冷蔵庫
  • 肉、魚、野菜の鮮度を守ってくれる冷蔵庫
  • スリムでロータイプ!部屋別おまかせエコ機能搭載
  • どっちもドアで左右どちらからでも出し入れ自由
  • 大容量冷凍室でどっちもドアタイプのプラズマクラスタ冷蔵庫
  • うるおいチルドで食品の乾燥を抑え鮮度を守る
  • LED照明で見やすくどっちもドアで出し入れしやすい
  • 野菜室の機能や使い勝手にこだわったベジータシリーズ
  • 女性に人気のレッドカラーのプラズマクラスター冷蔵庫
  • エコナビが節電をアシストしてくれるスリム3ドア冷蔵庫
  • 151Lの大容量冷凍室搭載で節電モードで25%節電可能
  • 霜取り時の水分を使って冷蔵室内のうるおいを保つ
  • 使いやすくスタイリッシュなデザイン
  • 幅60cmで465Lの大容量を実現した高省エネ性能の冷蔵庫
  • デザインがシンプルで安いAQUAの冷蔵庫
  • 価格
  • 119946円(税込)
  • 171111円(税込)
  • 252953円(税込)
  • 114040円(税込)
  • 138609円(税込)
  • 99800円(税込)
  • 69019円(税込)
  • 137990円(税込)
  • 114040円(税込)
  • 115300円(税込)
  • 141169円(税込)
  • 137800円(税込)
  • 70611円(税込)
  • 173200円(税込)
  • 69327円(税込)
  • 容量
  • 455L
  • 475L
  • 470L
  • 356L
  • 350L
  • 356L
  • 365L
  • 415L
  • 465L
  • サイズ
  • 幅65.0×奥行70.5×高さ18.2(cm)
  • 幅68.5×奥行64.9×高さ1.81.8(cm)
  • 幅65.0×奥行69.9×高さ169.6(cm)
  • 幅60.0×奥行66.0×高さ169.0(cm)
  • 幅60.0×奥行66.0×高さ169.0(cm)
  • 幅60.0×奥行66.0×高さ169.0(cm)
  • 幅59.0×奥行63.3×高さ179.8(cm)
  • 幅60.0×奥行69.9×高さ182.0(cm)
  • 幅60.0×奥行70.4×高さ183.3(cm)
  • 重量
  • 78kg
  • 102kg
  • 102㎏
  • 70kg
  • 62kg
  • 70kg
  • 73㎏
  • 81kg
  • 107kg
  • 野菜室の位置
  • 最下部
  • 最下部
  • 最下部
  • 最下部
  • 最下部
  • 最下部
  • 中段
  • 中段(冷蔵室内)
  • 中段
  • ドアの開閉
  • 観音開き
  • 観音開き
  • 観音開き
  • 両開き
  • 両開き
  • 両開き
  • 右開き
  • 両開き
  • 右開き
  • 機能・性能
  • 節電25モード、氷の大きさ可変、おいそぎ冷凍、ナノ低温脱臭触媒など
  • スポット冷蔵、サッと急冷却、真空チルド、新鮮スリープ野菜室
  • 氷点下ストッカーD、朝どれ野菜室、切れちゃう瞬冷凍
  • どっちもドア、氷の大きさ可変機能、シャキット野菜、新鮮冷凍、おいそぎ冷凍
  • どっちもドア、ナノ低温脱臭触媒、ドア閉め忘れ防止ブザーなど
  • プラズマクラスター、どっちもドア、シャキット野菜室、新鮮冷凍、おいそぎ冷凍など
  • エコナビ、 全棚ガラストレイ、LED庫内照明、Ag抗菌脱臭
  • プラズマクラスター、どっちもドア、大容量冷凍室のメガフリーザー、節電25モードなど
  • マジック断熱構造、もっと潤う摘みたて野菜室、ミストチャージユニット、
  • 年間消費電力
  • 420kwh
  • 258kWh
  • 260kWh
  • 330kwh
  • 420kh
  • 330kwh
  • 345kWh
  • 298kwh
  • 235kWh
  • 省エネ基準達成率
  • 63%(2021年度)
  • 105%(2021年度)
  • 103%(2021年)
  • 106%(2021年)
  • 83%(2021年)
  • 106%(2021年度)
  • 100%(2021年度)
  • 90%(2021年)
  • 112%(2021年)

まとめ

400l冷蔵庫の人気ランキング15選をご紹介しました。家電製品の中でも冷蔵庫はとても大きな買い物です。サイズや性能、機能など、自分には何が必要かを慎重に吟味して選ぶ必要があります。400l台の冷蔵庫を選ぶ際は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ