家庭用製氷機の人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID5897のサムネイル画像

今の家庭用・製氷機はコンパクトで使い勝手の良い製品がたくさんあります。そんな家庭用の製氷機の魅力を、ここでは性能や機能そしてデザインに至るまで、わかりやすいようにランキング形式で紹介していきます。きっと、小さなハコ1つで氷のできる家電に驚きますよ。

一家に一台あればとっても便利

製氷機と聞いてデカめの冷蔵庫を想像する方もいるかと思いますが、実はそうではなく、技術革新が進んだ最近の家庭用製氷機は、小さいもので電気ポッドほどの大きさです。その分価格はとてもリーズナブルになっていて1万円台で購入できるものもあります。

 

飲み物を冷やすのはもちろん、お料理に使ったり、怪我をしたとき冷やしたり、持ち運んでアウトドアで使用もできます。しかも、冷凍庫で作る氷と違ってすぐできるので、氷に冷蔵庫臭がつかないというメリットもあるんです。

 

コンパクトになったから使い勝手はどうかというと、製氷時間は10分かからないという驚きの早さです。今回はその魅力を「製氷時間」「コンパクト」「価格」という観点から選んでみました。ではコストパフォーマンスが最高になった製氷機を見ていきましょう。

 

おすすめ製氷機ランキング15選

15位

Shop405

新型自動製氷機

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単操作ですぐできる

突然冷たい飲み物など用意する必要があるとき、肝心の氷がないと困りますよね?特に夏場はぬるいと味も全然美味しくありません。この製氷機なら大容量なので、急にお子さんの友達が大勢来ても困りません。簡単操作ですぐ氷ができます。

 

そして、便利な水切れ・氷満タンのお知らせ機能付きなので、忘れることもなく忙しい主婦の味方になってくれます。

製氷時間最速6分カラーシルバー・レッド
氷保管容量700g貯水容量2.2L
サイズ242×358×328mm本体重量9kg

口コミを紹介

我が家はホームパーテー等、人が集まる機会が多く氷の使用が必要不可欠となり急な来客に対しても短時間で氷ができるのが最大のメリットです。野外BBQには最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Sunpentown

ポータブルキューブアイスメーカー

価格:38,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キューブ型が氷ができる

四角の形状が小さくまとまって、見た目もコンパクトなポータブルキューブアイスメーカーは、小で約直径2.5cm×3cm、中で約直径2.5cm×3.5cm、大で約直径3cm×3.5cmのキューブ型の3種類のアイスの形を作り出すことができます。

 

見た目は小さいですが一日で12kgも作れる優れものです。業務用製氷機と比べれば格安でコストパフォーマンスは最高ではないでしょうか?最近の製氷機は丸型に穴が空いた型が多いので、それが見栄え的に嫌なら、このキューブアイスメーカーにした方がよいでしょう。

 

※この商品はアメリカの倉庫からのお取り寄せとなりますので納期には3週間善後かかります。

製氷時間記載なしカラーブラック
氷保管容量700g貯水容量1L
サイズ260✕345✕332本体重量12kg

口コミを紹介

とにかく早い!
小さな飲食店(トレーラーハウス程度)で使用しておりますが、重宝してますよ。
氷の大きさも3種類から選択出来るので、中or大が使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

KLM

高速自動製氷機

価格:17,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心できる静音設計

氷を作るときも静音設計になっているので、待ち時間もストレスはありません。本体重量は11kgでタンク容量2.2Lと、コンパクトなタイプよりも少し大きめですが、その分多く氷を作れます。

 

また、小さなお店なら業務用として、フレッシュジュースやアイスドリンクなどに、砕いて使用してもいいでしょう。価格もお求めやすくなっています。

製氷時間最短7分カラーホワイト
氷保管容量1000g貯水容量2.2L
サイズ240✕320✕320本体重量11kg

重宝してます。すぐに氷が出来、大きいサイズでは、真ん中が穴あき氷です。高速で、氷が出来上がり大変満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミを紹介

12位

株式会社ケーズウェーブ

アイスディスペンサー ZB-08

価格:20,655円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトアイスメーカー

メタリックな外観が印象的なコンパクトアイスメーカー「コンパクトディスペンサー」は、原産国は中国ですが性能はしっかりしています。氷が溶けた水は再利用されるので、準備する手間が省けますね。

 

タイマーセットできるのも、製氷機としては他にはあまりない珍しい機能です。この機能は業務用として使うといいかも知れません。

製氷時間平均11分カラーシルバー
氷保管容量記載なし貯水容量1.5L
サイズ300✕310✕360本体重量10.5kg

口コミを紹介

11分くらいで、直ぐ氷が出来スタイルもお洒落ですが、音がかなりウルサイです!それ以外は、最高なのですが…(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

YOOME

自動製氷機

価格:20,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色々な場面に対応

本体重量7kgの持ち運びしやすいポータブル製氷機になっています。家庭用としてはちょうどいいコンパクトさです。忙しい主婦にも嬉しい、ワンタッチで自動に製氷して停止してくれる優れものです。

 

冷たい飲み物が欲しいときや、クーラーボックスに氷を入れるときなどにも。氷は結構日常で使うものですのです。この製氷機は毎日でも使えるスタイリッシュなデザインもいいですね。

製氷時間8分カラーシルバー
氷保管容量800g貯水容量2.2L
サイズ220✕305✕325本体重量7kg

口コミを紹介

氷の出来はまずまずですが、時々くっついて出来上がり落ちない場合がありますで使用の場合は、やっぱり水垢が月の出掃除が必要です

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

MOYA

自動製氷機

価格:17,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで簡単操作

暑い時期に冷たい飲み物が飲みたいけど、冷蔵庫の冷凍室にに氷がないときは困りますよね?自分一人なら我慢して飲めばいいですが、急なお客さんや小さいお子さんがいたらそういう訳にもいきません。そういう時に家庭用の製氷機があれば便利です。

 

飲み物などを準備する最中に、製氷機に水を入れてからボタンを「ポチッ」と押しておけば、すぐに丸形の氷ができあがり。慌てることもなくなりますよ。

製氷時間最短7分カラーシルバー
氷保管容量1000g貯水容量2.2L
サイズ240✕320✕320本体重量11kg

口コミを紹介

週末に友達と飲み会に製氷機を探してました。使ってみて、写真のような綺麗な丸型の氷が作れました。大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

UP STORE

パワフル氷製造機

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

面白いように氷ができる

海外製品はどこか不安だと思っている方は、この信頼できる国内メーカーなら安心して購入いただけます。もちろん保証付きです。他の製氷機はかなり中国製のものが多いですので、購入しても、もし説明書などわからないことがあったら困りますよね。

 

もちろん性能はトップクラスの最速製氷時間は6分になっています。コンパクトなデザインで持ち出しもラクチンです。

製氷時間最短6分カラーホワイト・ブラック
氷保管容量記載なし貯水容量記載なし
サイズ390✕360✕293本体重量※発送時の重量8.77kg

口コミを紹介

沢山氷ができます!少々氷がくっつくのが難点ですが、ヒトツキすれば問題ありません。音もうるさくありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

家庭用で人気の製氷機ランキング15選

8位

イーバランス

自家製クリスタルアイスメーカー EB-RM5800G

価格:54,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透明な氷ができる

自家製クリスタルアイスメーカーは、短時間で「透明な氷」ができ、「氷の厚さ」を選べるのが特徴です。他のメーカーにはない特徴なので、従来品の製氷機を試してみたけど「イマイチ満足しなかった」という方はこれを試した方がいいでしょう。

 

製氷時間は25分と他のメーカー製品と比べると時間がかかりますが、厚さを選べるのでそうめんやデザートなどに使ったり、アレンジは色々できそうです。

製氷時間25分カラーグレー
氷保管容量1kg貯水容量記載なし
サイズ305✕350✕355本体重量12.5kg

口コミを紹介

濁り無い透明な氷が短時間で出来助かります。あとは耐用年数でしょうか?来年も使用可能なら☆5にしたいかも

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

KYPLAZA

自動製氷機

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他にはないブラックモデル

ブラックの落ち着いた色がリビングにあう製氷機です。レッドだと何だか目立ちすぎると遠敬遠していた方に向いています。日本語表示なので、お年寄りやお子さんでも安心してお使いいただけます。

 

重さも片手で運べるくらいなので、アウトドアのレジャーやバーベキューにもどうぞ。そして水切れや氷が満タンになったら、ランプでお知らせしてくれるのもいいですね。

製氷時間最短6分カラーブラック
氷保管容量800kg貯水容量2.2L
サイズ365✕245✕325本体重量8.8kg

口コミを紹介

氷が直ぐに出来てとても便利です。コンビニに買いに行かなくなりました。
冷蔵庫の製氷なんて待っていられません!
コンビニ行っている間に、氷の完成です
子供たちも喜んでいます

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サンコー

「IceGolon」 DTSMLIMA

価格:16,515円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

卓上小型ではナンバーワン

サンコーの小型卓上製氷機「IceGoIon」は、従来品に比べて体積比が53%もの小型化に成功しているので、置き場所に困っていた方にとっては、家庭用としてとても扱いやすくなっています。

 

サイズが小さいくなったと言っても、水を入れて「ポチッ」とボタンを押すだけで最速6分(7個)で作れるし、氷サイズは大小作れて、音は静かだし家庭用にちょうど良いサイズです。

製氷時間最短6分カラーシルバー
氷保管容量約315g(氷35個)貯水容量約1.3L
サイズ260✕240✕290本体重量記載なし

口コミを紹介

あまりに氷の消費が激しく、氷の取り合いの我が家。冷凍庫も毎度氷のトレーが6個も入っててだいぶイラついていたため購入。
結果として、すごくいい!
最初はやはり時間がかかるけど、それでも早い。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ICEPLUS

大容量製氷機

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

氷を多く量産したいなら

家庭用で大容量2Lの製氷機は、たくさんの氷を作ることができます。冷凍庫の氷は大型の冷凍庫でも以外に多くは作れないものですよね?特に大家族ならたくさん必要になります。そのニーズに応えてくれた製品です。

 

それに3Lの貯水タンクは他の家庭用製氷機を圧倒する大きさです。性能もよく高速製氷は最速で6分です。レジャーやアウトドアなどにもどうぞ。

製氷時間最短6分カラーホワイト
氷保管容量1kg貯水容量2L
サイズ340✕340✕400本体重量※発送時9.98

口コミを紹介

なんと10分弱で氷が作れます。(Sサイズを選択すれば最速6分でできるらしい。)
子どもの部活で氷を大量に使ううちには、もはや必需品となります!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

HOSHIZAKI

ホシザキ製氷機 アイスメーカー

価格:128,333円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三日月(クレセント)型の氷ができる

ホシザキの製氷機は、クレセント(三日月型)の氷で、透き通ったキレイな色が作れるのが特徴です。最近の流行りの製氷機では、早く氷を作るために真ん中に穴が空いた形状の氷が主流ですが、それだと素っ気なさを感じた方もいるかもしれません。

 

そんな方はこのクレセント氷を試してみる価値はあると思います。しかも常時グラス30杯分をストックできるのだから、今までストックできずに不便を感じていた方にもおすすめです。

 

製氷時間記載なしカラーホワイト・ピンク
氷保管容量4kg貯水容量記載なし
サイズ326✕413✕526本体重量8kg

口コミを紹介

テイクアウトのお店で、小さなイートインスペースを設けた店舗なので、
この程度の製氷機で十分対応できております。

氷は、ホームページの説明よりも意外に大きい氷が出てきます。
氷をぼりぼり食べるお客様は、「この氷おいしいね」と必ず言われます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

UP STORE

パワフル氷製造機 ラディアントレッド

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の国内メーカー製氷機

カラフルで光沢のある「ラディアントレッド」が映える国内メーカーの製氷機です。冷蔵庫の冷凍室に製氷トレーに入れて氷を作ろうとすると、2時間以上かかるのが普通ですよね。特に夏場の暑い時期はそんなに待っていることはできません。

 

そこで使って欲しいのがこの製氷機で、トップクラスの最短6分で作ることが可能です。しかも「国内メーカー」の保証付きなので「海外から送られてくるものは色々面倒でイヤ」と思っている方にもピッタリです。

製氷時間最短6分カラーレッド
氷保管容量800g貯水容量2.2L
サイズ245✕365✕325本体重量8.1kg

口コミを紹介

沢山氷ができます!少々氷がくっつくのが難点ですが、ヒトツキすれば問題ありません。音もうるさくありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

VERSOS

高速製氷機 VS-ICE02

価格:18,315円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トップクラスの製氷時間

結構大きめのサイズなので、氷をたっぷり作りたい人向けです。氷保管容量は800gと他の製氷機よりも多めに作れます。家族で暮していたり、オフィスで使うときにも便利でしょう。お水を入れてボタンを押すだけのカンタン設計です。

 

シルバーのメタリックな外観は、ダイニングに置いてもインテリアとしてマッチしてくれるでしょう。そして何かと氷が必要になる暑い時期に備えてもいいのではないでしょうか。

製氷時間最短6分カラーシルバー
氷保管容量800g貯水容量2.2L
サイズ245✕365✕325本体重量8.8kg

口コミを紹介

非常に重宝しています。
自動で氷がどんどん出来て行きます。
氷が貯まれば自動で止まり、溶けて少なくなつたらまた作り始めます。
少し音が大きいですが許容範囲内です。
保冷機能はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

405

新型高速自動製氷機 405-imcn02

価格:15,800円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

氷がドンドンできる

レッドの色がおしゃれでコンパクトこの製氷機は、従来品より27%も小さくなり、家庭用としてはより扱いやすくなっています。重量7.5gというから片手で持ち運べるのが魅力です。氷の出来具合が一目でわかるのもいいですね。

 

氷がすぐ欲しいときでも安心で、最速6分でできるので待つストレスはまったくありません。そして、この充実した機能がありながら1万円台で購入できるリーズナブルな価格も魅力です。

製氷時間最短6分カラーレッド
氷保管容量700g貯水容量2.0L
サイズ222✕313✕310本体重量7.5kg

口コミを紹介

28度の室内で蓋をした状態で1時間ほど放置してますが、氷表面が汗をかくほどでまだ使える感じです。冷凍庫みたいに何日も凍った状態とは行かないみたいですね『笑』

出典:https://www.amazon.co.jp

製氷機の選び方

家庭用の製氷機を選ぶ方でほとんどの方は、数人分の氷を作ることになると思います。なのでお店で使うような大量の氷を作る業務用のは必要ないでしょうから、使う用途や性能で選びましょう。

用途で選ぶ

氷を使うと言っても使い方は人それぞれです。家庭用の製氷機をどんな用途で使うことが多いのか、そこをハッキリさせれば商品を選ぶとき、大まかな基準ができて迷うことはなくなるはずです。

ドリンクなど飲み物を冷やすとき

飲み物を冷やす以外に、家庭で氷を使う用途は料理するときではないでしょうか。調理するとき材料を煮てから、氷水で「サッ」と冷やしたり、そうめんに氷をつゆに入れて冷たくしたり、かき氷を作ってシロップをかけたり、デザートに入れたりなど使い方は色々です。

 

そして、以外に氷の量は使ったりするものです。特にお子さんのいるご家庭なら、かき氷を作ったのはいいけれど「氷は使い果たしてしまって次にできるのは数時間後に…」なんてことになったら、他に氷を使えなくなってしまいます。そんな時のためにも製氷機はあると便利です。

家庭用料理に使うとき

氷を使う1番多い目的は、飲み物を冷やすことではないでしょうか。ジュースやビールもぬるいと爽快さがまったくなくて、味も半減してしまいますよね。特に暑い時期には必要になります。

 

またアウトドアやスポーツ観戦など、屋外でもやはり冷たくないといけないでしょう。そんなときはクーラーボックスに水を入れて大量の氷が必要になりますが、製氷機があれば対応できます。家庭で足りない分をコンビニで購入していたら、結構な額になりますからね。

 

またはスポーツ観戦では、ケガしたときの応急処置として氷袋にすることもできます。

性能で選ぶ

家庭用の製氷機は、それぞれ種類によって性能が違います。例えば製氷時間が数分でできるのもありますし、数10分かかるものもありますが、形が他と違ったリするものもあります。その辺の好みをハッキリさせておきましょう。

製氷時間が速いか

家庭用の冷蔵庫の冷凍室で氷を作ろとなると、トレーに水を入れてから2時間以上は待たなくてはなりませんから、必要だと思ったときには、コンビニに買いに行くか諦めるしかないですよね。そして製氷時間が短ければいいに越したことないですよね。

 

そして現在の製氷機は氷を作る速さが格段に上がっています。トップクラスの性能がある製氷時間は、なんと最短6分という時間でできあがります。ですので必要になったら待つストレスなくすぐできるんです。

 

また、家庭用の製氷機はほとんどの製品が保冷機能はないので、氷ができたらすぐ使う方が良いです。

氷の形状

現在の製氷機は速く凍らすために、丸型で中に穴に空洞ができたタイプの氷が主流のようです。大きさは大と小を選ぶことができますが、ほとんどのメーカーがこの形状なので見栄えを気にするなら、三ヶ月型(クレセント)の氷ができるものがいいでしょう。

 

業務用の製氷機なら、キューブ型の氷ができるものもありますが、家庭用となると販売しているメーカーは少ないようです。そして大きさも選べるので、小さなキューブの氷をドリンクに入れたら普段とは違った演出ができるでしょう。

 

そして家庭用でキューブ型が作りたいなら、キューブ型のトレーを購入して冷凍室で作る方法もあります。また氷が白く濁るタイプと、氷が透明にできるタイプもあるので、あらかじめ調べておいたほうがいいでしょう。

電気代で選ぶ

家庭用の製氷機を週に1回使用した場合にかかる、年間の電気代は27円なのだそうです。ですので、そんなに電気代はかからないということになります。家庭用の製氷機はだいたい小型のものが多いので、ほかの製品とほぼ違いはないでしょう。

 

 

電気代は製氷時間と関係があるらしく、短ければ安くなり、長ければ高くなるようです。最短で6分で作れますから、確かにこれだと電気代はかからないでしょうね。ですので電気代を安い製氷機が欲しいなら、製氷時間が短いものを選ぶようにしましょう。

値段で選ぶ

値段も選択基準になります。安いものでは1万円台で購入できるものから、10万円を超えるものもあります。家庭用ですから、そんなに大量に氷を必要とする訳では無いので、1万円台でよいでしょう。

 

ただ、購入する方の中には小さな飲食店で使用する人もいるようですので、そういう方は業務用としても使える少し大きめの製氷機を買うと良いです。中華系の商品は1万円台のものが多いようですが、説明書が日本語対応になっているか、確かめてから購入した方が良いです。

デザインで選ぶ

デザインは業務用の製氷機の冷蔵庫のようなものを選ぶ必要はなく、コンパクトで持ち運びできるような使いやすいものを選ぶようにするといいです。

カラーで選ぶ

カラーは直接氷を作る機能とは関係ないですが重量です。あまりレッドとかの派手な色なら、落ち着いた雰囲気のリビングにはあわないでしょうから、インテリアとしても考えておくといいでしょう。

 

 

一般的なカラーは、メタリックなシルバーです。他には雰囲気を明るくシてくれるホワイト、落ち着いたブラック、華やかなレッドです。

製氷機のサイズで選ぶ

製氷機はサイズも選ぶ基準として考慮に入れたほうがいいです。最近の製氷機はだいぶ小さくなったようで、いかにも機械のような、業務用のゴツゴツした厳(いか)つい感じもなく、丸みもありスタイリッシュなデザインです。

 

炊飯器やポットを少し大きくしたような形状です。ですので家電をインテリアとして考えほうが良いですね。何か冷蔵庫のような大きさを想像しそうですが、コンパクトなので置いておいても邪魔になることはないでしょう。

製氷機のまとめ表見出し

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5150517の画像

    405

  • 2
    アイテムID:5151337の画像

    VERSOS

  • 3
    アイテムID:5151646の画像

    UP STORE

  • 4
    アイテムID:5154390の画像

    HOSHIZAKI

  • 5
    アイテムID:5151579の画像

    ICEPLUS

  • 6
    アイテムID:5150022の画像

    サンコー

  • 7
    アイテムID:5154388の画像

    KYPLAZA

  • 8
    アイテムID:5154393の画像

    イーバランス

  • 9
    アイテムID:5151137の画像

    UP STORE

  • 10
    アイテムID:5154370の画像

    MOYA

  • 11
    アイテムID:5150874の画像

    YOOME

  • 12
    アイテムID:5151228の画像

    株式会社ケーズウェーブ

  • 13
    アイテムID:5150624の画像

    KLM

  • 14
    アイテムID:5154400の画像

    Sunpentown

  • 15
    アイテムID:5150716の画像

    Shop405

  • 商品名
  • 新型高速自動製氷機 405-imcn02
  • 高速製氷機 VS-ICE02
  • パワフル氷製造機 ラディアントレッド
  • ホシザキ製氷機 アイスメーカー
  • 大容量製氷機
  • 「IceGolon」 DTSMLIMA
  • 自動製氷機
  • 自家製クリスタルアイスメーカー EB-RM5800G
  • パワフル氷製造機
  • 自動製氷機
  • 自動製氷機
  • アイスディスペンサー ZB-08
  • 高速自動製氷機
  • ポータブルキューブアイスメーカー
  • 新型自動製氷機
  • 特徴
  • 氷がドンドンできる
  • トップクラスの製氷時間
  • 安心の国内メーカー製氷機
  • 三日月(クレセント)型の氷ができる
  • 氷を多く量産したいなら
  • 卓上小型ではナンバーワン
  • 他にはないブラックモデル
  • 透明な氷ができる
  • 面白いように氷ができる
  • コンパクトで簡単操作
  • 色々な場面に対応
  • コンパクトアイスメーカー
  • 安心できる静音設計
  • キューブ型が氷ができる
  • 簡単操作ですぐできる
  • 価格
  • 15800円(税込)
  • 18315円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 128333円(税込)
  • 円(税込)
  • 16515円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 54800円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 17999円(税込)
  • 20699円(税込)
  • 20655円(税込)
  • 17999円(税込)
  • 38000円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 製氷時間
  • 最短6分
  • 最短6分
  • 最短6分
  • 記載なし
  • 最短6分
  • 最短6分
  • 最短6分
  • 25分
  • 最短6分
  • 最短7分
  • 8分
  • 平均11分
  • 最短7分
  • 記載なし
  • 最速6分
  • カラー
  • レッド
  • シルバー
  • レッド
  • ホワイト・ピンク
  • ホワイト
  • シルバー
  • ブラック
  • グレー
  • ホワイト・ブラック
  • シルバー
  • シルバー
  • シルバー
  • ホワイト
  • ブラック
  • シルバー・レッド
  • 氷保管容量
  • 700g
  • 800g
  • 800g
  • 4kg
  • 1kg
  • 約315g(氷35個)
  • 800kg
  • 1kg
  • 記載なし
  • 1000g
  • 800g
  • 記載なし
  • 1000g
  • 700g
  • 700g
  • 貯水容量
  • 2.0L
  • 2.2L
  • 2.2L
  • 記載なし
  • 2L
  • 約1.3L
  • 2.2L
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 2.2L
  • 2.2L
  • 1.5L
  • 2.2L
  • 1L
  • 2.2L
  • サイズ
  • 222✕313✕310
  • 245✕365✕325
  • 245✕365✕325
  • 326✕413✕526
  • 340✕340✕400
  • 260✕240✕290
  • 365✕245✕325
  • 305✕350✕355
  • 390✕360✕293
  • 240✕320✕320
  • 220✕305✕325
  • 300✕310✕360
  • 240✕320✕320
  • 260✕345✕332
  • 242×358×328mm
  • 本体重量
  • 7.5kg
  • 8.8kg
  • 8.1kg
  • 8kg
  • ※発送時9.98
  • 記載なし
  • 8.8kg
  • 12.5kg
  • ※発送時の重量8.77kg
  • 11kg
  • 7kg
  • 10.5kg
  • 11kg
  • 12kg
  • 9kg

まとめ

いかがでしたか?今の家庭用・製氷機は技術革新が進んでとてもコンパクトで、製氷時間が早くリーズナブルな価格もだという事に驚きますよね。こんな便利なものは使わない手はないほどだと思いますので、ぜひご自分にあう家庭用・製氷機を選んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ