かき氷機の人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID9282のサムネイル画像

お家で簡単にかき氷が楽しめるかき氷機。ふわふわなかき氷ができる電動式・手動式・コンパクトなものなど種類は豊富です。子どもも楽しめるドラえもんやペンギンなどキャラクターものやレトロで雰囲気のあるものなどデザインも様々です。今回はその中からドウシシャや貝印など人気メーカーのものも合わせておすすめのかき氷機をご紹介します。

お家で雪のようなふわふわかき氷始めませんか?

ミルクで味をつけた氷などのフレーバー氷で作る「ふわふわ」食感の台湾風かき氷が人気となっていますが、口の中で雪のように溶けていく独特の食感のかき氷を作ることは家庭では難しいと思っていませんか。いえいえ、そんなことはありません。

 

シンプルな構造のように見えるかき氷機は改良と進化を続けており、最新モデルであれば専門店で食べるような本格的な食感のかき氷も家庭で手軽に楽しむことができます。かき氷に好みのフルーツやソースを添えてしてオリジナルスイーツを作るのも楽しいことでしょう。

 

そこで今回はかき氷機の選び方やおすすめ商品を使用する氷、タイプ、刃の角度、サイズを基準にランキング作成しました。自動式・手動式のタイプ別でご紹介します。最後には選び方やよりかき氷を楽しめるアイテムもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

電動式かき氷機の人気おすすめランキング10選

10位

ドウシシャ(DOSHISHA)

電動本格ふわふわ氷かき器 ブラックゴールド【限定色】

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単操作の電動式なのにレトロなデザイン

レトロでおしゃれなデザインが特徴的なドウシシャの電動かき氷機です。操作の方法は本体側面にあるハンドルを模したスイッチを回すだけ。ふわふわ食感の本格的なかき氷を家庭で簡単に楽しむことができます。

 

また、刃の高さを自分で調節することができるので、氷の状態に合わせて最適な削り加減に対応させることができます。一般的なかき氷機で作ったかき氷とは違う繊細な口当たりのかき氷を作ることを可能としました。

専用氷刃の角度調整
サイズW23.0×D19.0×H38.0cm

口コミを紹介

おしゃれな喫茶店で出されるようなかき氷は結構な値段がしますので、それを家庭で何度も味わえると思ったら安いものだと思います。とても満足度の高い商品だったので友人にも勧めておきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

株式会社ケーズウェーブ

業務用電動かき氷機 パウダリー

価格:33,611円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全面と衛生面にも配慮された業務用かき氷機

ふわふわの口溶けのパウダーアイスが削れる業務用電動かき氷機です。直径21cm×高さ18cmまでの氷をセットすることが可能で、毎分1.5kgのかき氷を作ることが可能。氷のきめ細かさはダイヤル式での調節することができます。

 

付属品としては製氷容器が付いているので、牛乳に練乳などで味付けした氷を使い台湾風かき氷を作ることも可能です。また、氷を削る削る箇所のパーツにはアクリル製の氷ガードが付けられているので安全面でも衛生面でも安心で、氷が溶ける速度も遅らせてくれます。

専用氷刃の角度調整
サイズW32.0×D43.0×H18.0cm

口コミを紹介

夏祭りに買いました、ふわふわの氷は大人気でした、始めに氷をセットすれば圧を調整せず最後まで削れるので後はスイッチのON/OFFだけで操作も楽々です 大切に使って行きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

パール金属(PEARL METAL)

シャリシャリクールズ D-1398

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで簡単操作の電動式かき氷機

キッチン用品メーカーのパール金属が販売する電動式の家庭用かき氷機が本製品です。スイッチを押すだけで家庭で簡単にかき氷を作ることができます。必要な時以外は電源が入らない安全スイッチとなっているので、お子さんがいる家庭でも安心して使用できそうです。

 

使用する氷は付属の製氷カップで作った丸形氷のほかに一般的な製氷トレーで作ったバラ氷の使用にも対応するのも便利なポイントではないでしょうか。使い終わった後はコンパクトに収納できて、コンセントもスッキリとまとめられるのも便利です。

専用氷、バラ氷刃の角度調整×
サイズW23.0×D19.0×H35.0cm

口コミを紹介

アルミカップと一緒に注文し、すぐ届きました!氷も荒くなく、値段的には、いいと思います。夏も終わりですが、これからも使いたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ツインバード工業(Twinbird)

ハンディかき氷メーカー KI-DF85G

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュで多機能を備えたハンディかき氷機

生活家電や調理機器などの製造販売を手掛けるツインバード工業のハンディかき氷メーカーです。スティック型の本体の形状が特徴的ですが、スタイリッシュなだけでなく手狭なキッチンでも使いやすい実用性も兼ね備えています。

 

機能の面でも充実した内容です。ふわふわ食感でシルキーなかき氷からシャリシャリ食感のクリスピーなかき氷まで作ることに対応。また、かき氷だけでなく冷凍フルーツをカットすることにも対応しており、フローズンスムージーを作るのにも便利に使うことができます。

専用氷刃の角度調整
サイズW9.6×D9.6×H31.0cm

口コミを紹介

ふわふわかき氷は専用容器による氷でないとできませんが、粗いかき氷なら家庭の四角氷も使えますし、セットも簡単で氷の削れるスピードも速く、洗浄もし易いですし本体も軽いのでとても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

山善(YAMAZEN)

Mille Snow(ミルスノー) YSIA-F25(W)

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンプッシュでふわふわ食感のかき氷が作れる

ふわふわでとろとろした食感のかき氷が家庭で作れるのが山善の 「Mille Snow(ミルスノー)」です。操作方法は簡単で、ボタンをワンプッシュするだけでかき氷が作れて、氷の粗さも調節が可能。昔ながらのシャリシャリ食感のかき氷も作れます。

 

また、本体は分解ができて水洗いにも対応するので、砂糖を含んだ水やジュースで作った氷を削った後もお手入れはラクラクです。かき氷アレンジレシピも付いているので、専門店も顔負けのレシピを家庭でも楽しむことができるのではないでしょうか。

専用氷刃の角度調整
サイズW15.5×D15.5×H35.0cm

口コミを紹介

専用の氷ケースを使用するので、家族の人数を考えると氷が足りず、そこはネックですが、氷をうまく作り置きしながらなんとかなります。レシピ付きで、色んな味のふわふわかき氷も作れそうだし、今年の夏は大活躍が期待される一品です。掃除もしやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ドウシシャ(DOSHISHA)

電動ふわふわ とろ雪 DTY-19BK

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無段階の調節でふわふわのかき氷も削れる

生活家電などの製造販売を手掛けるドウシシャですが、2019年の最新モデルとなる電動式かき氷機が「とろ雪」です。ふわふわの食感の台湾風かき氷が作ることができて人気の商品となっています。

 

口の中でとろけるなめらかな口当たりの氷が作れますが、刃の調節ネジを回すことで昔ながらの粗いかき氷を作ることにも対応。無段階で調節できるので、好みに合わせて楽しむことが出来ます。また、部品が簡単に取り外せてお手入れがラクラクなのも嬉しいポイントです。

専用氷刃の角度調整
サイズW14.5×D20.0×H35.5cm

口コミを紹介

刃の調整ができるのでふわふわ雪みたいなかき氷も出来るし、もちろん普通のかき氷も出来るので、今まで電動のかき氷機を持っていなかった人なら買う価値はあると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ドウシシャ(DOSHISHA)

電動かき氷機 ピンク

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お求めやすい価格で安全な家庭用かき氷機

リーズナブルな価格が嬉しい電動式のかき氷機です。操作方法は簡単で、ワンプッシュで氷を削ることができます。氷は一般的な製氷トレーで作るバラ氷の使用にも対応しており、家庭用として使うのに便利な仕様となっています。

 

また、安全構造としてダブルセーフティ構造を採用するほか、使用時のグラつきを抑える台座も付いているので、お子さんがいる家庭でも安心して使うことができそうです。使い終わった後は本体を重ねてコンパクトに収納できるので収納場所に困ることもありません。

専用氷、バラ氷刃の角度調整×
サイズW16.5×D16.5×H32.5cm

口コミを紹介

4歳の孫にも、電動なので、簡単に、削れます。氷も、ある程度、食べごたえがあり、幼稚園から帰ってきて、食べるのを楽しみにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

オゾンアソシア

業務用かき氷機 電動

価格:30,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルな製氷が可能な電動式の業務用かき氷器

一度に沢山の氷を削ることができる電動式の業務用かき氷器です。製氷機などで作ったキューブアイスを使用することが可能で、製氷能力は1分当たり4.5kgと、業務用として頼もしいいパワフルさを実現しました。

 

また、回転騒音の少ないモーターを採用するとともに回転ギアサイズも改良することで、低騒音と低振動も実現しています。耐久性も十分なものとなっており、飲食店などにおける使用で大活躍してくれそうです。

バラ氷刃の角度調整×
サイズW32.0×D46.5×H45.0cm

口コミを紹介

地元の夏祭りでかき氷を販売したところ、かなりの反響でした。ブロック氷を利用できるのが嬉しいです。前に使ってたのは、氷屋で買った氷を使ってたので、氷のコスパも解消されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ドウシシャ(DOSHISHA)

電動ふわふわ とろ雪W DTH-19

価格:2,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンディタイプでも使えて便利な2WAY方式

様々なかき氷器を用意しているドウシシャですが、2WAY方式で使うことが出来るのが「電動ふわふわ とろ雪W」です。ほかのかき氷器と同様に卓上に置いて使うことができるほか、ハンディータイプとして手に持って使うこともできます。

 

また氷の削り加減は、ふわふわ食感の氷から粗い食感の氷まで好みに合わせて調節が可能です。操作方法は氷をセットしたらボタンを押すだけと簡単。分解が可能なので、砂糖入りでベトベトする氷やジュースを削った後もお手入れはラクラクです。

専用氷刃の角度調整
サイズW18.5×D16.0×H37.0cm

口コミを紹介

氷の種類によって、粗さ調節して(氷だけだと粗め仕様に)出てくるまで閉めたら、オン!ふわふわの美味しい氷が出てきて凄く気に入ってます

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ドウシシャ(DOSHISHA)

電動本格かき氷機 ふわふわ

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電動式なのにレトロなデザインがかわいい

レトロなデザインがかわいらしいドウシシャのかき氷器の2019年モデルです。見た目は昔ながらのかき氷器ですが、本製品は手回しで氷が削れるだけでなく電動にも対応しており、スイッチひとつで簡単に操作できることも特徴となっています。

 

また、氷の状態に合わせて刃の高さが調節できて、パウダースノーのような「ふわふわ」食感のかき氷が削れます。かんなで削るように薄い氷が削れるので、どんな質の氷を使っても自宅で本格的な口当たりのかき氷を作ることが可能です。

専用氷刃の角度調整
サイズW23.0×D19.0×H38.0cm

口コミを紹介

お店のかき氷ほどではないにせよ、十分美味しいです。削れたり削れなかったりというようなこともありますが、今まで使っていた手動のものよりも楽です。デザインも涼しげでいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

電動式かき氷機のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5409184の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 2
    アイテムID:5409013の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 3
    アイテムID:5409956の画像

    オゾンアソシア

  • 4
    アイテムID:5410442の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 5
    アイテムID:5408896の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 6
    アイテムID:5410558の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 7
    アイテムID:5410480の画像

    ツインバード工業(Twinbird)

  • 8
    アイテムID:5413468の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 9
    アイテムID:5410343の画像

    株式会社ケーズウェーブ

  • 10
    アイテムID:5413016の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 商品名
  • 電動本格かき氷機 ふわふわ
  • 電動ふわふわ とろ雪W DTH-19
  • 業務用かき氷機 電動
  • 電動かき氷機 ピンク
  • 電動ふわふわ とろ雪 DTY-19BK
  • Mille Snow(ミルスノー) YSIA-F25(W)
  • ハンディかき氷メーカー KI-DF85G
  • シャリシャリクールズ D-1398
  • 業務用電動かき氷機 パウダリー
  • 電動本格ふわふわ氷かき器 ブラックゴールド【限定色】
  • 特徴
  • 電動式なのにレトロなデザインがかわいい
  • ハンディタイプでも使えて便利な2WAY方式
  • パワフルな製氷が可能な電動式の業務用かき氷器
  • お求めやすい価格で安全な家庭用かき氷機
  • 無段階の調節でふわふわのかき氷も削れる
  • ワンプッシュでふわふわ食感のかき氷が作れる
  • スタイリッシュで多機能を備えたハンディかき氷機
  • シンプルで簡単操作の電動式かき氷機
  • 安全面と衛生面にも配慮された業務用かき氷機
  • 簡単操作の電動式なのにレトロなデザイン
  • 価格
  • 3999円(税込)
  • 2430円(税込)
  • 30000円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 33611円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 専用氷
  • 専用氷
  • バラ氷
  • 専用氷、バラ氷
  • 専用氷
  • 専用氷
  • 専用氷
  • 専用氷、バラ氷
  • 専用氷
  • 専用氷
  • 刃の角度調整
  • ×
  • ×
  • ×
  • サイズ
  • W23.0×D19.0×H38.0cm
  • W18.5×D16.0×H37.0cm
  • W32.0×D46.5×H45.0cm
  • W16.5×D16.5×H32.5cm
  • W14.5×D20.0×H35.5cm
  • W15.5×D15.5×H35.0cm
  • W9.6×D9.6×H31.0cm
  • W23.0×D19.0×H35.0cm
  • W32.0×D43.0×H18.0cm
  • W23.0×D19.0×H38.0cm

手動式かき氷機の人気おすすめランキング5選

5位

ウィズ(WIZ)

YukiYuki(ゆきゆき) MANGO

価格:2,388円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭でふわふわのかき氷機が作れる手動式かき氷機

ふわふわ食感のかき氷が作れるウィズ(WIZ) のかき氷機です。調整ダイヤルを回すことで氷の粗さを変えることが可能で、細かくきめ細やかでわた雪のようなかき氷から粗いかき氷まで対応します。

 

操作の方法は手動式となっており、本体上部のハンドルを回す方式を採用。お求めになりやすい価格となっているのも嬉しいポイントです。レシピブックも付属するので、家庭でいろいろなメニューにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

専用氷刃の角度調整
サイズW15.0×D19.5×H35.0cm

口コミを紹介

氷が薄く削れて、ふわふわなかき氷が作れます。氷が大きめなので、たくさんかくことができます。氷をかく時少しコツがいりますが、少し押しながら回すとうまくいきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

下村企販

かき氷器 32979

価格:1,703円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サラサラのかき氷が作れるシンプルなかき氷機

サラサラのかき氷が家庭で楽しめるリーズナブルな価格の手動式かき氷機です。かき氷機に合わせて専用の氷を用意する必要がなく、一般的な製氷トレーで作った氷がそのまま使用できるので、かき氷を作りたいときにすぐに使うことができます。

 

本体には4枚の刃を備えており、操作の方法はハンドルを軽い力で回すだけ。氷の表面を削ぎ落すように削るのでサラサラな食感のかき氷が出来上がります。また、使い終わった後は本体とハンドルをコンパクトに収納できるので、置き場所に困ることもなさそうです。

専用氷、バラ氷刃の角度調整×
サイズW200mm×D160mm×H220mm

口コミを紹介

子供もまわしてかき氷を作れるかき氷器を探していました。価格、コンパクトに収納できる点、そして3歳のこどもでも大した力は要らずにかき氷を作ることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

貝印(Kai Corporation)

アイスシェーバー DZ-5714

価格:1,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かんたん操作でかき氷が作れるシンプルなかき氷機

カミソリでお馴染みの貝印が販売する家庭用かき氷機です。削り刃はステンレススチール製の特殊4枚刃備えており、スイスイと削れてシャリッとした食感のかき氷が家庭で気軽に作ることができます。シンプルな構成でコンパクトなサイズなのも嬉しいポイントです。

 

また、操作の方法は手動式を採用しており、本体上部のハンドルを回すだけと簡単です。使用する氷は、一般的な製氷トレーで作ったバラ氷の使用に対応しているのも、家庭で日常的に使うのに便利なポイントではないでしょうか。

バラ氷刃の角度調整×
サイズW20.0×D16.0×H22.0cm

口コミを紹介

4枚刃のおかげかどうか解りませんが、製氷皿の氷で簡単にするするとレバーが廻ります。できあがった氷は、やはりふわふわではなく、細かい氷の粒ですが、家庭用ではこんな物何じゃないかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パール金属(PEARL METAL)

氷屋さんシャリッとフワッと D-1333

価格:3,322円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふわふわ食感のかき氷が作れる手動かき氷機

2種類の食感のかき氷が1台で楽しむことができるパール金属の手動式のかき氷機です。調節レバーで刃の高さを変えることで氷の細かさを調節することが可能となっており、好みに合わせてふわふわのかき氷とシャリシャリで粗目のかき氷が楽しめます。

 

また、本体は刃が回る構造となっているので、氷を均等に削ることができて器を回すわずらわしさがないところも便利なポイントと言えそうです。使用する氷は付属カップで作る丸形氷のほか、一般的な製氷器で作るバラ氷の使用にも対応します。

専用氷、バラ氷刃の角度調整
サイズW27.0×D20.0×H28.5cm

口コミを紹介

土台が金属なので、しっかりしている。
電動と迷いましたが、ハンドルが軽く楽に削れてよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

株式会社安吉

かき氷機 PRO-B130M

価格:29,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的なかき氷が手回しで作れる業務用かき氷器

業務用調理機械や業務用調理小物を幅広く取り扱う株式会社安吉が「KIPROSTAR(キプロスター)」のブランドで販売する手動式の業務用かき氷器です。業務用とは言っても操作方法はとても簡単で、ふわふわの口当たりの本格的なかき氷が誰でも作ることができます。

 

使用する氷は半貫目(13cm角)ブロックアイスに対応。刃の切れ味は抜群でふわふわの氷から粗い氷まで削り方の調節も可能です。喫茶店などの業務店をはじめ、イベントや各種催事で大活躍してくれるのでないでしょうか。

専用氷刃の角度調整
サイズW38.0×D30.0×H61.0cm

口コミを紹介

2回目の購入です。職場の暑さ対策で大活躍しています。歯の調整でシャリシャリからふわふわまで自在に作れ、コスパ最高です。手回しのレトロ感で作る方も楽しいく大満足の逸品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

手動式かき氷機のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5409688の画像

    株式会社安吉

  • 2
    アイテムID:5413658の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 3
    アイテムID:5417805の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 4
    アイテムID:5413876の画像

    下村企販

  • 5
    アイテムID:5412877の画像

    ウィズ(WIZ)

  • 商品名
  • かき氷機 PRO-B130M
  • 氷屋さんシャリッとフワッと D-1333
  • アイスシェーバー DZ-5714
  • かき氷器 32979
  • YukiYuki(ゆきゆき) MANGO
  • 特徴
  • 本格的なかき氷が手回しで作れる業務用かき氷器
  • ふわふわ食感のかき氷が作れる手動かき氷機
  • かんたん操作でかき氷が作れるシンプルなかき氷機
  • サラサラのかき氷が作れるシンプルなかき氷機
  • 家庭でふわふわのかき氷機が作れる手動式かき氷機
  • 価格
  • 29980円(税込)
  • 3322円(税込)
  • 1900円(税込)
  • 1703円(税込)
  • 2388円(税込)
  • 専用氷
  • 専用氷、バラ氷
  • バラ氷
  • 専用氷、バラ氷
  • 専用氷
  • 刃の角度調整
  • ×
  • ×
  • サイズ
  • W38.0×D30.0×H61.0cm
  • W27.0×D20.0×H28.5cm
  • W20.0×D16.0×H22.0cm
  • W200mm×D160mm×H220mm
  • W15.0×D19.5×H35.0cm

かき氷機の選び方

ここでは刃の性能や氷の種類などのかき氷機の選び方を紹介していきます。

タイプで選ぶ

かき氷機は様々な製品が販売されていますが、大きく分けて電動式のものと手動式のものがあります。それぞれにメリットとデメリットがありますので、どちらのタイプが自分にとって最適なのか、お使いになる環境や用途を想定した上で選んでみてください。

簡単にかき氷が作れる「電動式」

家庭でも本格的なかき氷が簡単に作ることができるのが電動式のかき氷機です。刃の角度が調節できる高機能のモデルであれば、ふわふわ食感のかき氷を作ることにも対応しており、従来のかき氷機とは異なるメニューが楽しめます。

 

また、使い方もスイッチを押すだけのワンタッチなので、家族が多い家庭で使うのにも便利です。難点としてはパーツが多く手入れがしにくいことが挙げられますが、短時間で大量のかき氷を作りたいのであれば、電動式のモデルを選ぶと良いでしょう。

価格が安くコスパがいい「手動式」

安価な製品が多く揃っているのが手動式のかき氷機です。「シャリシャリ食感」の昔ながらのかき氷を気軽に楽しみたいのであれば、手動式のかき氷機も悪くない選択でしょう。シンプルな構造となっているため、使った後の手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

 

手動式も使い方は簡単ですが、デメリットとしてはハンドルを回すために力を必要とすることが挙げられます。少ない力で上手に氷を削りたいのであれば、脚の部分に金属を使用した製品など安定感がある製品を選ぶと良いかもしれません。

刃の性能で選ぶ

台湾風かき氷が人気となり注目を集めているかき氷機ですが、ふわふわ食感のかき氷を家庭で楽しみたいのであれば、刃の性能は必ずチェックしておきたいところです。刃の角度調整ができるかき氷機であれば、食べたいメニューに合わせて最適な削り加減で使うことができます。

切れ味がよくサビに強い「ステンレス」がおすすめ

かき氷機は刃の素材にステンレスを使っている製品がおすすめです。鋼製の刃は錆びやすいため、砥石で手入れをする必要がありますが、ステンレス製であれば刃の切れ味が鋭いだけでなく、サビに強いことも特徴としており、お手入れもラクラクです

 

とくに家庭で使用するかき氷機の場合は、ステンレス製の刃を持つ製品のほうが気軽に使うことができそうです。また、業務用として鋼製の刃を持つかき氷機を選ぶ場合は、替え刃がセットされている製品もあるので、確認して選ぶのも良いかもしれません。

「刃の角度」が調整できればふわふわのかき氷を楽しめる

様々なレシピでかき氷を楽しみたいのであれば、刃の角度が調整できるかき氷機がおすすめです。台湾かき氷などで「ふわふわ食感」のかき氷が人気となっていますが、刃の角度が調整できる製品であれば、きめ細やかなかき氷がご家庭でも気軽に楽しむことができます。

 

もちろん、刃の角度が調整できるかき氷機であれば、昔ながらの「シャリシャリ食感」の粗めのかき氷も楽しむことができます。食べたいメニューや氷の質に合わせて削り加減が調整できるかき氷機であれば、飽きることがなく使えるのではないでしょうか。

氷の種類で選ぶ

家庭で使うかき氷機であれば、使用する氷の種類も確認しておくことをおすすめします。本格的な食感に拘りたいのか、使いやすさや気軽さを選ぶのか、どちらを優先するかで選択肢は異なってきます。

専用カップで製氷した氷かバラ氷か「対応する氷」をチェック

かき氷機を選ぶときには、対応している氷の種類も確認しておきたいポイントです。家庭用のかき氷機では、一般的な製氷トレーで作るバラ氷を使うものと、製品に付属する専用カップで作る氷を使うものがあります。

 

専用カップ付きのかき氷機であれば、氷をしっかりとセットして正確に削れますが、あらかじめ専用カップの氷を作っておかないといけないのが不便なところです。一方でバラ氷を使用するものは、冷凍室のトレーにある氷を使っていつでも気軽にかき氷が楽しめることがメリットです。

ふわふわ食感にしたいなら「専用製氷カップ付き」がおすすめ

口当たりの良い「ふわふわ食感」のかき氷を楽しみたいのであれば、製品専用のカップ付きのかき氷機がおすすめです。製品に合わせた適切なサイズで氷を作ることができて、削るときにもしっかりと固定できるので、薄くてきめ細やかに氷が削れます。

 

家庭用としてかき氷機を使うのであれば、一般的なバラ氷に対応するかき氷機のほうが便利ではありますが、お店で食べるようなフワフワ食感のかき氷を家庭でも楽しみたいのであれば、ぜひともチェックしておきたいポイントです。

分解できるコンパクトサイズや業務用など「サイズ」もチェック

夏場を中心に大活躍するかき氷機ですが、それ以外の季節の大半は収納したままです。家庭で使うかき氷機は、サイズも重要なチェックポイントと言えます。部品が分解出来て、コンパクトにまとめられる製品であれば、収納場所に困ることもないでしょう。

 

また、本格的なかき氷が楽しみたいと業務用モデルを選んでしまうと、想像するよりも大きく重いので家庭では置き場所に困ることも考えられます。キャンプなどで大人数が使う業務用のモデルが必要であればレンタル品を借りるのも良いでしょう。

分解して「洗えるもの」なら衛生的で安心

ミルクで味をつけた氷などのフレーバー氷を使うと、ふわふわのかき氷が作れますが、使った後にベタベタしてしまうのが難点です。衛生的な状態を保つにはお手入れが重要になりますが、そのためには部品を分解して洗える製品を選んでおくと便利でしょう。

 

また、かき氷の削りやすさでは電動式の製品は優れていますが、手動式よりも部品点数が多くなり洗いづらいことがデメリットと言えます。お使いになる環境や使用する頻度などを考えて、電動式と手動式のどちらが自分に最適か考えて選びましょう。

1人か複数人で使うかに合わせて「1度に作れる量」も確認しよう!

自宅で使いたいという場合は特に問題ありませんが、大人数で使用したいときやキャンプやバーベキュー、屋台などで使う場合には、一度にどれくらいのかき氷が作れるかもチェックしましょう。まとめて作る場合は氷の容量や削るスピードも重要です。

メーカーで選ぶ

かき氷機は様々なメーカーから販売されているので、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいますね。代表的なメーカー3社についてご紹介しますが、そのほかのメーカーからも魅力的な製品が販売されているので、商品ランキングも参考にしてみてください。

使いやすさとデザイン性を兼ね備えた「ドウシシャ」

プライベートブランド品の企画・開発を手掛けるドウシシャは、自社ブランドでかき氷機などの生活家電の製造販売も取り扱っています。家電製品を数多く手掛けているため、性能面や品質の面においても信頼ができるものと言えそうです。

 

スタイル雑貨やインテリア用品も数多く手掛けているだけあって、デザインの面においても優れます。同社のかき氷機も使いやすさとデザイン性を兼ね備えた製品となっており、家庭用として使うのであれば満足感があるのではないでしょうか。

デザインがおしゃれでキッチンに映える「ツインバード」

ツインバード工業は家電製品や生活用品の製造販売を幅広く手掛けており、自社ブランドでキッチンツールの販売も取り扱っています。小ロットの製品の開発を強みとしており、大手メーカーにはないユニークな製品をつくることを得意としています。

 

同社のかき氷機もかき氷が作れるだけでなく、フローズンスイーツのカットも可能にするなどユニークな製品となっており、デザインの面においても魅力的なものとなっています。オシャレなキッチンツールとしても楽しむことができるのではないでしょうか。

手動式が中心で刃の切れ味もいい「貝印」

カミソリなどの刃物メーカーとしてお馴染みの貝印は、キッチン用品の製造販売も手掛けており、かき氷機も販売しています。包丁などの調理用品の販売も手掛けているだけあって、家庭用かき氷機も刃の切れ味に定評があります。

 

100年以上の歴史を持つ刃物メーカーのノウハウを活かした鋭い刃を持つことが特徴で、心地の良い感触で氷を削ることができます。また、タイプとしては手動式のモデルを中心に取り扱っています。

デザインで選ぶ

使わない時はキッチンに置いておくかき氷機ですから、デザイン性を重視して選ぶのも良いかもしれません。スリムでスタイリッシュなデザインのものや、レトロでかわいらしいデザインのものなど様々な製品がありますので、キッチンの雰囲気に合わせて選ぶと良いでしょう。

可愛い「レトロ」デザインで写真映え

レトロな雰囲気のデザインは最近流行していて、SNSでもよく見られます。味のある昔ながらのかわいらしさがあり、雰囲気までこだわりたいという方やどうせだから映える写真が撮りたいという方にはレトロチックなデザインもおすすめです。

キョロちゃんやペンギン、ドラえもんなど「キャラクター」デザインは子どもに人気

お子さんと一緒に使うことが多いのであれば、ドラえもんやキョロちゃんなどアニメのキャラクターをあしらった製品も良いかもしれません。可愛い個性的なデザインのかき氷機であれば、子どもと楽しみながらかき氷が作れるのではないでしょうか。

ジュースで簡単に台湾スイーツ風かき氷!

ふわふわの台湾風かき氷がジュースで作れるタイプの商品もあります。ふわふわに削れてくちどけも滑らかなかき氷ができると大人気です。ジュースだけでなくヨーグルトやプリンで作ってもおいしいです。

 

かき氷を作るときにジュースを固めた氷を使うと、フローズンシャーベットのようなおいしいかき氷ができますよね。そんなさっぱりしたかき氷が食べたいときにおすすめのジュースをこちらの記事でもご紹介していますので参考にしてみてください。

暑い夏にぴったりのかき氷!シロップや氷にもこだわって涼しもう

夏は手軽にさっぱり食べられるかき氷がおいしい季節ですよね。最近はふわふわのデザートかき氷も流行しており、おしゃれに写真を撮りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

かき氷機を購入したらシロップや氷にこだわると、より清涼感を感じられたりSNS映えするかき氷をお家で楽しむことができます。ふわふわでくちどけのいいかき氷を楽しみましょう。

 

以下の記事で詳しくご紹介していますので、かき氷機と合わせてチェックしてみてください。

まとめ

今回はかき氷機について人気商品を中心にランキング形式でご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。かき氷機は様々なメーカーから販売されていますが、サイズや機能性などを確認した上で、あなたにとって最適な商品を見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ