【2021年最新版】アイスボールメーカーの人気おすすめランキング15選【使い方も】

記事ID22971のサムネイル画像

お家でも溶けないお店のような丸いアイスボールでお酒が飲めたら気分もがりますよね。アイスボールメーカーの中には透明なアイスボールが作れるものあります。アイスボールメーカーの使い方と人気商品を素材・価格・使いやすさを基準にランキング形式で紹介します。

溶けない氷と言われる丸氷をアイスボールメーカーで簡単に作ろう

アイスボールは表面積が立方体に比べて小さいため溶けにくいのが特徴です。飲むときの口触りも滑らかで氷が口に入ることもないのでスマートに飲むことができます。そんな魅力たっぷりのアイスボールを自宅でも楽しみたいと思いませんか。

 

実はアイスボールメーカーを使えば簡単に自宅の冷凍庫でもアイスボールが作れます。バーやお店で出るようなアイスボールを使えばお家でのお酒時間もぐっと楽しくなります。飲み物以外にもお花を入れたアイスボールにするなど使い方はいろいろあります。

 

そこで今回はアイスボールメーカーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは素材、価格、使いやすさを基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみて下さい。

アイスボールメーカーの選び方

アイスボールメーカーにもいろいろな種類があります。作り方やアイスボールの出来上がりも変わってくるので自分の好みに合ったアイスボールメーカーを選んでください。

グラスに入る「氷のサイズ」で選ぶ

使うグラスに入る大きさの氷のサイズを作れるアイスボールメーカーを選びましょう。数ミリ単位の違いで作れるアイスボールの大きさが違うのでよく確認してください。ワイングラスなどに入れる場合は小さいサイズが作れるものがおすすめです。

 

底が小さくなっているグラスは途中でアイスボールが引っかかって入らないということもあるので気を付けてください。せっかく作ったアイスボールがグラスに入らないなんてことがないように注意しましょう。

素材で選ぶ

アイスボールを作る製氷皿はシリコンやプラスチックなどさまざまな素材でできています。どの素材にもメリット・デメリットはあるので好みに合ったものを選んでください。

「コスパのいい」プラスチック製

プラスチック製のアイスボールメーカーは比較的コスパがよくお手頃価格で手に入ります。アイスボールメーカーを試しに使ってみたい人やたまにしか使わない人にはおすすめです。通常の氷もプラスチック製の製氷皿で作ることが多いので使い慣れた形です。

 

氷を取り出す際に形が崩れやすいので気を付けて取り出してください。底が安定して置けるものが多いです。上に重ねたり物を置くことができるタイプもあります。

「取り出しやすい」シリコン製

シリコン製のアイスボールメーカーは柔らかく氷が取り出しやすいです。伸ばしても元に戻るのできれいに丸い形を保って取り出しやすい素材になっています。比較的ゆっくりと凍るので時間に余裕があるときにゆっくり作ると上手に作ることができます。

 

使い始めはシリコンの特有の臭いが気になることがあります。最初はしっかりと洗剤で洗うことをおすすめします。ほかの食材の臭いなども移りやすいので洗うときはほかの食材と別にして洗いましょう。食洗器で使えるかは説明書で確認してください。

ステンレス製は「製氷時間が短い」

ステンレス製のアイスボールメーカーは短時間でアイスボールを作ることができます。金属製なので熱伝導率がよく急速に冷やし固めることができます。時間がないときや急いで作りたいときにおすすめのアイスボールメーカーです。

 

価格は比較的高額になるものが多いですがしっかりとした作りなので長く使うことができます。氷のサイズに対して場所を取るものもありますが高級感があるので調理グッズが好きな人にもおすすめです。

予算に合わせて選ぶ

アイスボールメーカーは素材によって価格に差があります。プラスチック製のアイスボールメーカーは比較的安く手に入ります。しかしアイスボールを取り出す際に形が崩れやすいなど使い勝手のデメリットもあります。

 

ステンレス製のものは価格が高いですが製氷時間が短いなどのメリットもあります。シリコン製のものは価格に幅があります。予算に合わせてそれぞれのメリット・デメリットを見極めて購入をしてください。

一回に作れる数で選ぶ

1回に使う回数や人数で作るアイスボールの数も変わってきます。1つのアイスボールを作るのに時間がかかるので、どのくらい自分には必要か考えて参考にしてください。

省スペースで作れる「1個タイプ」

冷凍庫に空いてるスペースが少ないときは1個タイプのアイスボールメーカーがおすすめです。使う頻度が少なかったり一人で使う人は1個タイプでも充分です。1個作るのに時間も場所も使うので作ってストックしておくのもいいでしょう。

 

1個タイプのものだと氷のサイズが大きく作れるものが多いです。大きいグラスを使うときも大きいサイズの氷が作れる1個タイプのものがあると便利です。

一度にたくさんできる「複数タイプ」

小さいアイスボールを何個も作ったり使う頻度が高い人は一度に2個以上作れる複数タイプが使いやすいです。一人で使っていても氷が溶けてなくなることを考えると2個以上作れるものがおすすめです。

 

複数タイプは冷凍庫の空きスペースがある程度必要になります。作るのに時間のかかるアイスボールなので一回にいくつか出来たほうが便利です。普通の氷の代わりに小さいアイスボールを使うのも氷が溶けにくいのでおすすめです。下記の記事では、製氷皿について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

冷凍庫の「空きスペース」を確認

球体のアイスボールを作るには冷凍庫のスペースが必要になります。水を入れて凍らせるので下が平らな場所で空いているスペースがあるか確認してください。本体サイズも冷凍庫に入るサイズなのか高さにも気を付けて確認して購入してください。

 

スペースが少ない時には重ねられる蓋つきのアイスボールメーカーがおすすめです。商品によっては多少傾いても水がこぼれないように蓋が付いてるものもあります。冷凍庫の空きスペースに合わせてアイスボールメーカーを選んでください。

便利な「製氷以外」にも使えるタイプ

氷を作ること以外にもアイスやシャーベットを作ることができるものもあります。製品によってはオーブンに対応しているので焼き菓子を作ることができます。お子様のいる家庭ではいろいろな使い方ができるタイプのアイスボールメーカーをおすすめします。

 

オーブンに対応しているものは料理の幅が広がって便利です。丸いアイスやシャーベットはかわいい形でインスタ映えもするので家族みんなで楽しむにもおすすめです。下記の記事では、アイスクリームメーカーについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

アイスボールメーカーの人気おすすめランキング15選

15位

タイガークラウン

製氷皿

価格: 288円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い慣れた製氷皿型のアイスボールメーカー

製氷皿の形をしているので使い慣れていることも多く簡単にアイスボールを作ることができます。製氷皿から氷を取り出すときに形を壊さないように注意が必要です。大きさも小さく普段使いするのに使いやすいです。

メーカー タイガークラウン 本体サイズ 37×233×85mm
重さ 88g 材質 本体/ポリエチレン、受皿/ポリプロピレン
耐熱温度 - 氷のサイズ -
1個あたりの価格 288円
14位

サイトレック

特大まるい氷をつくる製氷器

価格: 1,303円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直径7cmの特大アイスボールが作れる

7cmの大きなアイスボールが作れます。ロックグラスなどの大きなグラスを使う人におすすめです。ジュースを入れて大きなシャーベットにすることもできます。大きな氷を作るにはある程度スペースが必要ですがこれは9cm角のスペースがあれば作ることができます。

メーカー サイトレック 本体サイズ 直径89x高さ80mm
重さ 240.4g 材質 シリコーン
耐熱温度 -20℃~200℃ 氷のサイズ 7cm
1個あたりの価格 1303円
13位

Joyoldelf

4個大ボール製氷器

価格: 1,699円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

420℃まで耐えられるシリコン製アイスボールメーカー

高温に対応しているのでオーブンでも使うことができます。アイスボールメーカーの穴から注水するだけなので簡単にアイスボールを作ることができます。シリコン製でさらにサイドハンドルも付いているので取り出しやすいです。

メーカー Joyoldelf 本体サイズ 11.2×11.2×6cm
重さ 280g 材質 食品グレードシリコン
耐熱温度 420℃~-40℃ 氷のサイズ 5.5cm
1個あたりの価格 850円

口コミを紹介

棒付きアイスキャンディーも作れますし、シリコンなので隙間が開きやすく型離れも抜群によいです。購入時には気づきませんでしたが、洗うのにちょうどよいブラシも付属されていました。いい買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

エビス(Ebisu)

アイストレー 2個組 PH-F55*2

価格: 990円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一度に4個出来る縦型アイスボールメーカー

縦に4個連なってアイスボールが出来るタイプのアイスボールメーカーです。省スペースで置くことができます。出来上がりは5cmのアイスボールで使いやすい大きさです。プラスチック製なので取り出すときには水やぬるま湯をかけて割らないように取り出してください。

メーカー エビス(Ebisu) 本体サイズ 5.8×7.8×26cm
重さ 1個あたり110g 材質 ポリプロピレン
耐熱温度 - 氷のサイズ 5cm
1個あたりの価格 495円

口コミを紹介

出来上りの大きさは、ゴルフボールより二周りほど大きいぐらいです。蓋を開ける時のワクワク感は素直に楽しいですし、出来た氷が融けにくいのも確か。いい大人でもやめられまへん(笑)。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

HAILIX

30個の丸い氷 (ピンク)

価格: 1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さいアイスボールができるアイスボールメーカー

コロンとかわいい大きさのアイスボールが30個もできるアイスボールメーカーです。小さいのでワイングラスや水筒にも入ります。アイスボールは溶けにくいので普段使いにもおすすめです。プラスチック製の容器なので取り出すときに割れないように注意が必要です。

メーカー HAILIX 本体サイズ 26×14.5cm
重さ 100g 材質 ポリプロピレン
耐熱温度 - 氷のサイズ -
1個あたりの価格 1199円
10位

CICINIO

6個の丸い氷と6&個の四角の氷(2個セット)

価格: 1,899円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーブンでも使えて幅広く使えるアイスボールメーカー

シリコン製で耐熱温度が220度までなのでオーブンや電子レンジでも使うことができます。アイスボールだけでなくお菓子作りや料理など幅広く使用できます。アイスボールメーカーを引っ張って氷を取り出してもすぐに元に戻ります。

メーカー CICINIO 本体サイズ 【ボール製氷皿】11×7.8×8cm【四角氷製氷皿】16.2×11.5×5cm
重さ 【ボール製氷皿】:115g【四角氷製氷皿】:159g 材質 シリコーン製
耐熱温度 220℃~-40℃ 氷のサイズ 【ボール製】6cm【四角氷】4.7cm
1個あたりの価格 2150円
9位

パール金属(PEARL METAL)

アイストレー D-1046

価格: 640円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコン製の取り出しやすいアイスボールメーカー

一度に6個作ることができるので友人が集まるパーティーや毎日使う人におすすめです。シリコン製で柔らかくアイスボールを取り出しやすいです。使い始めはシリコン特有の臭いが気になる人はしっかりと洗ってから使用してください。

メーカー パール金属 本体サイズ 幅18×奥行13×高さ4.5cm
重さ 190g 材質 シリコーンゴム
耐熱温度 -30℃ 氷のサイズ 4.5cm
1個あたりの価格 640円

口コミを紹介

昔まだ若いころ横浜の飲み屋さんでバーテンダーの方がアイスピックで丸い氷を作っていました.これは素人が出来るものでは有りません.それがこれを使うといとも簡単.飲んでいる時も不思議なことに四角い氷より心なごみます.見ているだけでも楽しいですからお勧め。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

良品企画

RK-101

価格: 1,699円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一度に4個作れる優れもの!

一度に4個のアイスボールを作ることができます。「開け手伝いつまみ」が付いているので蓋を開けるのが簡単です。冷凍庫に安定して置くことができます。ボタンホールをしっかりとかければ水漏れ防止にもなります。

メーカー 良品企画 本体サイズ 15.5cm×15.5cm×6.5cm
重さ 210g 材質 シリコン製
耐熱温度 - 氷のサイズ 5.5cm
1個あたりの価格 1699円
7位

Herayanaggegi

製氷皿 丸氷

価格: 2,299円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重ね置きができるアイスボールメーカー

蓋がついているので冷凍庫などの匂いが移りにくいです。2つを重ねて置くこともできます。アイスボールの大きさが6cmもあるのでロックグラスにちょうどいい大きさです。シリコン製で氷の形を崩すことなく取り出すことができます。

メーカー Herayanaggegi 本体サイズ 直径約78×高さ80mm
重さ 130g 材質 シリコン製
耐熱温度 - 氷のサイズ 6cm
1個あたりの価格 2299円
6位

ポーラーアイストレイ

ポーラー アイストレー

価格: 4,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰でも簡単に透明なアイスボールが作れる!

水道水を使って誰でも簡単に透明なアイスボールが作ることができます。綺麗な透明になるので中にミントやお花を入れて楽しむことができます。アイスボールを作るドーム部分はシリコンでできているのできれいに取り出せます。

メーカー ポーラーアイス 本体サイズ 10.8×10.8×10.8cm
重さ 215g 材質 ポリプロピレン、シリコン、ポリウレタン
耐熱温度 - 氷のサイズ 6cm
1個あたりの価格 4980円

口コミを紹介

簡単に作れます(^^♪こどもも丸くて透き通った氷に感動していました。
少し時間がかかりますが本当に購入してよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

スパイス

8001GW

価格: 5,742円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンブラーとしても使えるアイスボールメーカー

ステンレス製のアイスボールメーカーで保冷保温の効いたタンブラーとしても使うことができます。水道水を使っても不純物を取り除いた透明なアイスボールができます。ロゴ入りのおしゃれなアイスボールができます。

メーカー スパイス 本体サイズ 直径11cm×高さ20cm
重さ 675g 材質 シリコン, ステンレス鋼
耐熱温度 - 氷のサイズ 5.5cm
1個あたりの価格 5832円

口コミを紹介

たまたま別の商品を検索していたら この商品が出ていて興味本位で見てみたら今までこの様な商品を見た事がなくつい買ってしまいましたが 思った以上に良くて もう一つスペアに欲しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

旭金属(Asahikinzoku)

IT-B-2 GM 2個セット

価格: 1,504円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコン製で取り出しやすいアイスボールメーカー

1個ずつの作るタイプのアイスボールメーカーです。省スペースで冷凍庫の場所を取らないです。シリコン素材で柔らかく出来上がったアイスボールをきれいな丸のまま取り出すことができます。使い始めの臭いが気になる人はしっかり洗ってから使ってください。

メーカー 旭金属 本体サイズ 外寸/径7.1×7.2cm
重さ 130g 材質 本体/プラチナシリコン
耐熱温度 220℃ 耐冷温度:-20℃ 氷のサイズ 5.8cm
1個あたりの価格 770円

口コミを紹介

口が小さい水筒を購入したためこちらを購入。しっかりと氷が作れて購入して良かったです。
氷の厚さもあるしシリコン製なのでできた氷を外しやすくとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイスやシャーベット作りにも便利

アイスやシャーベットを作ることもできます。蓋が付いているので重ねてしまうことができます。直径6cmのアイスボールでロックグラスに入れやすい大きさです。やわらかい素材の蓋ひねって簡単に取り出すことができます。

メーカー ライクイット(like-it) 本体サイズ 直径約75×高さ75mm
重さ 70g 材質 ポリプロピレン/蓋=エラストマー
耐熱温度 本体=100℃、蓋=60℃/耐冷温度:本体=-20℃、蓋=-40℃ 氷のサイズ 60mm
1個あたりの価格 373円

口コミを紹介

綺麗な球状の氷ができます。ポイントは、器の内側に線が引いてあるので、そのレベルまで水を入れることです。水を入れすぎると、氷になる過程でまずは膨張し、形がいびつになります。
球状の氷はかなり長持ちするので、とてもオススメです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ドウシシャ(DOSHISHA)

大人の透明まる氷

価格: 1,480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透明なアイスボールを3層で作る

3層の容器でじっくりと時間をかけて冷やし固めるのできれいな透明の氷を作ることができます。一度に2個できるので1個をストック用にもできます。少し場所を取りますがお家で本格的なバーのような氷を楽しむことができます。

メーカー ドウシシャ(DOSHISHA) 本体サイズ 幅17.0×奥行き10.5×高さ12.0cm
重さ 550g 材質 丸型容器/熱火可塑性エラストマー、貯水容器/ポロプロピレン、断熱容器/ポリプロピレン
耐熱温度 -30℃ 氷のサイズ 約6cm
1個あたりの価格 1480円

口コミを紹介

ちゃんと透明な氷が出来て感激!
バリがしっかり残るのでナイフの背等で削る必要は有りますが、ちゃんと丸い氷が出来ます。毎晩の日課になり、ストックしていますw

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ライクイット(like-it)

STK-08L

価格: 1,691円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7センチの大きい透明なアイスボールが作れる

7cmの大きなアイスボールを作ることができます。大きなロックグラスを使うときに重宝します。本体の中で水を二層にすることで透明な氷を作り出すことができます。プラスチック製ですが蓋が柔らかい素材のためアイスボールを綺麗に取り出すことができます。

メーカー ライクイット(like-it) 本体サイズ 約直径11×高さ14cm
重さ 200g 材質 [上フタ・下フタ]熱可塑性エラストマー [本体・断熱材]ポリエチレン [断熱カバー]ポリプロピレン
耐熱温度 上フタ・下フタ/60℃、本体・断熱材/80℃、断熱カバー/100℃ 氷のサイズ 7cm
1個あたりの価格 1691円

口コミを紹介

最初は水の量が足りなかったり、蓋のセッティングが甘かったりして、綺麗な丸氷にならなかったのですが、コツを覚えたらバッチリ!まだ1カ月ぐらいですが、多少楕円ですが、綺麗な氷ができるようになりました。一つは友達に差し上げて、もう一つ買いました!

出典:https://www.amazon.co.jp

アイスボールメーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6685599の画像

    ライクイット(like-it)

  • 2
    アイテムID:6685603の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 3
    アイテムID:6704548の画像

    ライクイット(like-it)

  • 4
    アイテムID:6685696の画像

    旭金属(Asahikinzoku)

  • 5
    アイテムID:6685720の画像

    スパイス

  • 6
    アイテムID:6685612の画像

    ポーラーアイストレイ

  • 7
    アイテムID:6685709の画像

    Herayanaggegi

  • 8
    アイテムID:6685651の画像

    良品企画

  • 9
    アイテムID:6685655の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 10
    アイテムID:6695829の画像

    CICINIO

  • 11
    アイテムID:6695857の画像

    HAILIX

  • 12
    アイテムID:6696012の画像

    エビス(Ebisu)

  • 13
    アイテムID:6696059の画像

    Joyoldelf

  • 14
    アイテムID:6696076の画像

    サイトレック

  • 15
    アイテムID:6695996の画像

    タイガークラウン

  • 商品名
  • STK-08L
  • 大人の透明まる氷
  • 俺の丸氷 STK-06
  • IT-B-2 GM 2個セット
  • 8001GW
  • ポーラー アイストレー
  • 製氷皿 丸氷
  • RK-101
  • アイストレー D-1046
  • 6個の丸い氷と6&個の四角の氷(2個セット)
  • 30個の丸い氷 (ピンク)
  • アイストレー 2個組 PH-F55*2
  • 4個大ボール製氷器
  • 特大まるい氷をつくる製氷器
  • 製氷皿
  • 特徴
  • 7センチの大きい透明なアイスボールが作れる
  • 透明なアイスボールを3層で作る
  • アイスやシャーベット作りにも便利
  • シリコン製で取り出しやすいアイスボールメーカー
  • タンブラーとしても使えるアイスボールメーカー
  • 誰でも簡単に透明なアイスボールが作れる!
  • 重ね置きができるアイスボールメーカー
  • 一度に4個作れる優れもの!
  • シリコン製の取り出しやすいアイスボールメーカー
  • オーブンでも使えて幅広く使えるアイスボールメーカー
  • 小さいアイスボールができるアイスボールメーカー
  • 一度に4個出来る縦型アイスボールメーカー
  • 420℃まで耐えられるシリコン製アイスボールメーカー
  • 直径7cmの特大アイスボールが作れる
  • 使い慣れた製氷皿型のアイスボールメーカー
  • 価格
  • 1691円(税込)
  • 1480円(税込)
  • -
  • 1504円(税込)
  • 5742円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 2299円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 640円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 1303円(税込)
  • 288円(税込)
  • メーカー
  • ライクイット(like-it)
  • ドウシシャ(DOSHISHA)
  • ライクイット(like-it)
  • 旭金属
  • スパイス
  • ポーラーアイス
  • Herayanaggegi
  • 良品企画
  • パール金属
  • CICINIO
  • HAILIX
  • エビス(Ebisu)
  • Joyoldelf
  • サイトレック
  • タイガークラウン
  • 本体サイズ
  • 約直径11×高さ14cm
  • 幅17.0×奥行き10.5×高さ12.0cm
  • 直径約75×高さ75mm
  • 外寸/径7.1×7.2cm
  • 直径11cm×高さ20cm
  • 10.8×10.8×10.8cm
  • 直径約78×高さ80mm
  • 15.5cm×15.5cm×6.5cm
  • 幅18×奥行13×高さ4.5cm
  • 【ボール製氷皿】11×7.8×8cm【四角氷製氷皿】16.2×11.5×5cm
  • 26×14.5cm
  • 5.8×7.8×26cm
  • 11.2×11.2×6cm
  • 直径89x高さ80mm
  • 37×233×85mm
  • 重さ
  • 200g
  • 550g
  • 70g
  • 130g
  • 675g
  • 215g
  • 130g
  • 210g
  • 190g
  • 【ボール製氷皿】:115g【四角氷製氷皿】:159g
  • 100g
  • 1個あたり110g
  • 280g
  • 240.4g
  • 88g
  • 材質
  • [上フタ・下フタ]熱可塑性エラストマー [本体・断熱材]ポリエチレン [断熱カバー]ポリプロピレン
  • 丸型容器/熱火可塑性エラストマー、貯水容器/ポロプロピレン、断熱容器/ポリプロピレン
  • ポリプロピレン/蓋=エラストマー
  • 本体/プラチナシリコン
  • シリコン, ステンレス鋼
  • ポリプロピレン、シリコン、ポリウレタン
  • シリコン製
  • シリコン製
  • シリコーンゴム
  • シリコーン製
  • ポリプロピレン
  • ポリプロピレン
  • 食品グレードシリコン
  • シリコーン
  • 本体/ポリエチレン、受皿/ポリプロピレン
  • 耐熱温度
  • 上フタ・下フタ/60℃、本体・断熱材/80℃、断熱カバー/100℃
  • -30℃
  • 本体=100℃、蓋=60℃/耐冷温度:本体=-20℃、蓋=-40℃
  • 220℃ 耐冷温度:-20℃
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -30℃
  • 220℃~-40℃
  • -
  • -
  • 420℃~-40℃
  • -20℃~200℃
  • -
  • 氷のサイズ
  • 7cm
  • 約6cm
  • 60mm
  • 5.8cm
  • 5.5cm
  • 6cm
  • 6cm
  • 5.5cm
  • 4.5cm
  • 【ボール製】6cm【四角氷】4.7cm
  • -
  • 5cm
  • 5.5cm
  • 7cm
  • -
  • 1個あたりの価格
  • 1691円
  • 1480円
  • 373円
  • 770円
  • 5832円
  • 4980円
  • 2299円
  • 1699円
  • 640円
  • 2150円
  • 1199円
  • 495円
  • 850円
  • 1303円
  • 288円

アイスボールメーカーの使い方

アイスボールメーカーはそれぞれ使い方があるので説明書をよく読んで使ってください。ここでは透明なアイスボールを作る方法とよりおいしく作る方法を紹介します。

透明なアイスボールを作るポイント

氷は不純物が少ないほど透明に近い氷が出来上がります。不純物を取り除くための浄水器を通した水道水を沸騰させて使うことをおすすめします。もちろんミネラルウォーターも不純物が少ないので透明に近い氷にできます。

 

ゆっくりと凍らせるのも透明な氷を作るポイントの1つです。耐熱できる容器には水ではなく沸騰した熱いお湯を注いで冷凍庫に入れてください。発砲スチロールを敷いたりアイスボールメーカーにタオルを巻いたりして凍るスピードを落とすのもおすすめです。

おいしく作るにはニオイにも注意

せっかくきれいなアイスボールが出来上がっても臭いがついていては美味しくありません。アイスボールメーカーは使い始める前に説明書に従ってきちんと洗ってください。使い終わったら毎回洗ってしっかり干すことをおすすめします。

 

蓋が付いているタイプのアイスボールメーカーは臭い移りが少ないので臭いが気になる人におすすめです。水の臭いが気になる人は一度沸騰した水を使うかミネラルウォーターを使ってください。ジュースなどは臭いが残らないようにしっかりと洗ってください。

プレミアムなきれいな丸形にするために

せっかく透明なアイスボールが出来ても形が丸くなっていないと残念ですよね。アイスボールメーカーは型にはめて丸い氷を作るのでどうしてもきれいな丸にならないときがあります。でっぱりが出来たときは水でゆっくりとでっぱりを溶かしてください。

 

へこみが出来ているときは水の量が少ないことがあるので水位をもう一度確認してみましょう。容器がしっかりと閉まっていなかったりしても形がいびつになってしまうので説明書をよく確認してきれいな丸いアイスボールを作りましょう。

 

下記の記事では、ダブルウォールグラスについて詳しくご紹介しています。保温・保冷性も高く、綺麗なアイスボールをさらにおしゃれに見せることができます。合わせてご覧ください。

まとめ

アイスボールメーカーは誰でも簡単に丸いアイスボールが作れます。お家でお酒を楽しんだりアイスやシャーベットを作って家族みんなでも楽しみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事