【2021年最新版】粉末ミルの人気おすすめランキング20選

記事ID3803のサムネイル画像

食品を粉末にする道具であるミルと言えばコーヒー豆やスパイス用が有名ですが、この他にも粉末ミルを使えばふりかけや粉末茶などが家庭で手軽に作れます。この記事では粉末ミルの選び方と人気商品をランキング形式で紹介します。価格が安いミルミキサーや人気のクラッシュミルサーも要チェックです。

ミルとは食材を粉末にする道具

ミルは食材などを粉砕して粉末状のする調理器具で、コーヒー豆を挽くコーヒーミルや粒胡椒を入れて使用するペッパーミルが有名です。この他に、茶葉やスパイスを粉末状に粉砕できる粉末ミルなど、様々な食材に対応したミルが販売されています。

 

細かく砕く調理器具として、粉末ミル以外にミキサーやフードプロセッサーを検討している人もいるかもしれません。粉末ミルが特に優れる機能が、豆や乾物など乾燥した食材の粉砕です。手作りふりかけや挽き立てスパイスなどが作れるのでレシピが広がるでしょう。

 

そこで今回は粉末ミルのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、挽く食材・パワー・使いやすさなどを参考に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

粉末ミルの選び方

粉末ミルを選ぶ際は、挽く食材や使いやすさ・手入れのしやすさなどに注目して選ぶとよいでしょう。使用する頻度や収納場所も考慮して検討するのがおすすめです。

挽く食材で選ぶ

粉末ミルには様々な製品がありますが、挽く食材によって適する機器が異なります。主にコーヒーやお茶など専用で使用するミルと、多彩な食材に対応するミルに分けられます。

煮干しやスパイスなど「乾燥した食材」はドライタイプ

煮干しや鰹節などを挽いてふりかけを作ったり、粒のスパイスを粉状にして肉料理やカレーを作ったり、乾燥した食材に使用するならドライタイプのミルがおすすめです。粉砕のみのシンプルな機能ですが、粒子の大きさを調節できるタイプならより便利に活用できます。

「茶葉」にはお茶ミルか専用パーツで代用

茶葉をミルで粉砕して粉末にすれば、そのままお湯に溶かして飲めるので、茶殻のごみを処理する手間が省けます。またお茶のおいしさをそのまま味わうことができ、お菓子や料理の風味付けにも役立ちます。


お茶を粉砕できるミルには他の食材と兼用できる製品もありますが、お茶専用のミルを用意するのがおすすめです。兼用にすると茶葉に匂いが移ったり、茶葉の細かい粉末が機器の隙間に入って、他の食材の風味を邪魔することがあります。

 

他の食材と粉末ミルを兼用する場合は、茶葉専用パーツやアタッチメントが付属している製品を選ぶとよいでしょう。製品によっては、茶葉を細かくカットするだけで粉末にはできない機種もあるので注意が必要です。

果物など「水分が多い食材」にはウェットタイプ

火を通した野菜をペースト状にしたり、果物でスムージーを作ったりと水分の多い食材に使用するなら、ウェット対応タイプの粉末ミルやミルミキサーを選びましょう。ドライのみ対応の機器だとうまく粉砕できないことがあるので、ウェット対応かどうか事前に確認が必要です。

みじん切りもできるミルミキサーなら「多彩な食材」に対応

乾物や野菜・果物など多彩な食材を粉砕したい場合は、多機能なミルミキサーがおすすめです。イワタニから販売されているミルサーは、粉茶やきな粉・離乳食やスープ作りにも活用できると人気です。

 

ミルサーの他にも、様々な家電メーカーからミル付きミキサーが販売されています。粉末ミルやミルサーは、みじん切りやジュースを絞る機能が無いものが多いですが、ミキサー付きならこれらの機能を補えます。

 

ミルミキサーは1台でミルとミキサーの両方の機能が使用でき、キッチンの設置スペースを節約できます。ミル付きミキサーのミルはドライタイプのみの製品もあるので、粉砕したい食材に合わせて選びましょう

動力によって選ぶ

ミルには手で本体やハンドルを回して粉砕する手動式と、電池やコンセントの電源により内蔵のモーターで駆動する電動式があります。それぞれにメリット・デメリットがあるので特徴を確認しておきましょう。

コーヒー豆が香りよく価格が安い「手動式」

手動式の粉末ミルはモーターや電池のスペースが必要ないので、比較的コンパクトで低価格です。粉砕スピードが穏やかで摩擦熱が生じにくいため、コーヒー豆などの香りや風味がそのまま楽しめる点もメリットです。

 

一方で、多量の食材を粉砕したり、日常的に頻繁に使用したりするなら、電動式のほうが使いやすいこともあります。また、ほとんどの手動式粉末ミルは豆や茶葉、スパイスなど乾物のみ対応のドライタイプです。

 

ミルの中でも種類に多いコーヒーミルは、ワンランク上のコーヒーを楽しむために欠かせません。以下の記事では、コーヒーミルの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

大量の食材を楽に粉砕「電動式」はパワーに注目

大量の食材を素早く挽くことができる自動式の粉末ミルは、粒子にムラなく均一に粉砕できる点が特徴です。一方でサイズが大きく卓上に置くには邪魔になることがあります。

 

電動式粉末ミルの粉砕力は設定された消費電力によって異なります。ワット数が大きいほどパワーも強く、より硬いものや繊維なども素早く断ち切れるようになります。電動式の粉末ミルやミルミキサーは50W〜300Wの製品が多く、家庭用なら200Wで十分でしょう。

「チタン素材」の刃なら手入れしやすい

食材を粉砕するための刃にはステンレスを使用している製品が多いですが、チタン製の刃なら錆びにくく丈夫で手入れが簡単です。また、お茶やコーヒーなど繊細な香りを楽しむ食材には、金属臭が気にならないセラミック製の刃がおすすめです。

「分解して洗浄」できる製品なら衛生的

食材を細かく粉砕するミルは、食材の破片や飛び散った粒子などがパーツの隙間に入りやすいので分解して洗浄できる製品がおすすめです。微粉が取り除きやすいよう専用のブラシがついた製品や食洗器対応のものもあるので、洗浄方法にも注目して選びましょう。

「安全装置付き」なら子どものいる家庭でも安心

食材をみじん切りにするフードプロセッサーと異なり、ミルは粉砕する機器なので回転する刃は縁が滑らかなのが特徴です。切れ味はほとんどない製品が多いですが、誤操作による事故を防ぐため、安全装置のついた機種を選ぶのがおすすめです。


安全装置として、きちんと密閉していないと稼働しないものや、長時間の稼働による熱の発生を感知して自動で止まるものなどがあります。お年寄りや子どもがいる家庭では、安全面に考慮された製品を検討しましょう。

メーカーで選ぶ

国内メーカーではイワタニ(Iwatani)が多様なラインナップのミルサーを販売しています。ハンドブレンダーなどコストコで見かけるキッチン家電で知られるクイジナート(Cuisinart)もスタイリッシュな粉末ミルを取り揃えています。

クラッシュミルサーなどが評判「イワタニ(Iwatani)」

LPガス大手の岩谷産業では「イワタニ(Iwatani)」のブランドでミルサーなどの調理家電を取り扱っています。毎分約2万回転の高速カッターで食材を素早く粉砕するミルサーは、手作りふりかけなど様々な調理に活躍します。

 

イワタニ(Iwatani)の製品の中でも、一般的な粉末ミルやミルサーと異なり氷や冷凍食品も粉砕できるクラッシュミルサーが評判です。以下の記事では、ミルサーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ステンレス製粉末ミルグラインダーが人気「クイジナート(Cuisinart)」

ハンドブレンダーや電動ナイフなど便利なキッチン家電で知られるクイジナート(Cuisinart)からも、粉末ミルが販売されています。他のクイジナート製品と同様、スタイリッシュで実用的なデザインでコーヒー豆や乾物の粉砕に重宝します。

ドライタイプの粉末ミル人気おすすめランキング4選

コーヒー豆の他スパイスや唐辛子も挽ける

最大200Wのパワフルな粉末ミルで、多量の食材も一気に短時間で粉砕します。コーヒーだけでなくスパイスや唐辛子など多様な食材に使用でき、水洗い可能なので味や匂いが移る心配がありません。

サイズ 9.1×9.1×17cm 容量 50g
消費電力 200W 重量 680g

口コミを紹介

電動ミルを初めて購入しましたが操作が本当に簡単で均一に挽くことができます。本当に回転するの?というくらいの軽量設計でキッチンに置いても邪魔になりません。動作音もミキサーと比べ物にならないくらい小さく、使ってみて驚きでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2種類の刃が設置でき様々な食材に対応

2種類の刃が取り付けられ、コーヒーだけでなく様々な食材に対応した粉末ミルです。コーヒー豆やナッツなど乾燥食材の粉砕には2枚刃、生姜や茶葉など水分を含む食材には4枚刃を付け替えて使用します。

 

ステンレス製の本体は水洗い可能で、匂いが移りにくく清潔に使用できます。専用のブラシがついており、お手入れしやすい点もポイントです。

サイズ 9×9×20cm 容量 70g
消費電力 200W 重量 1.02kg

口コミを紹介

カッター部分が外れるので容易に掃除できます。これまでハンドリングミルを使っていたので毎朝のマイルーティンがさらに充実し、お陰様で気分の良いスタートが切れています。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタイリッシュなデザインで衛生的なステンレス製

コストコで購入できるブレンダーなどで人気のクイジナートの製品です。食卓に置いても違和感のないスタイリッシュでコンパクトなデザインで、丸洗いできるステンレス製です。

 

コーヒーの他、クミンシードなどのスパイスやナッツ類の粉砕にも活用できます。食材投入口はしっかりカバーされており、粉砕中の微粉が少ない点もポイントです。

サイズ 11×11×20cm 容量 100ml
消費電力 160W 重量 -

口コミを紹介

ハーブティーを粉末にするために購入。デザインがシンプルで操作も手入れも簡単で場所を取らない手ごろな大きさで気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

使い勝手がよく運転音が静か

この機種の特徴は、ダブル騒音構造による静音性の高さと、飛び散り防止キャップにより運転中の微粉の飛び散りが少ない点です。ボタン1つで運転開始でき、使い勝手がよい点もポイントです。

 

コーヒー豆の他、粒胡椒や鰹節など様々な食材の粉砕に活用できます。粉砕した微粉を掃除するための専用ブラシ付きで、使用後は衛生的に管理可能です。

サイズ 13×13×20cm 容量 60g
消費電力 200W 重量 750g

口コミを紹介

シルバーの高級感のあるデザインが気に入って買いました。プラスチック製は避けたかったので。最初蓋の開け方が分からなかったのですが、すぐ慣れました。一瞬で細かくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドライタイプの粉末ミルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7511838の画像

    KYG

  • 2
    アイテムID:7505413の画像

    Cuisinart (クイジナート)

  • 3
    アイテムID:7511624の画像

    CHULUX

  • 4
    アイテムID:7511598の画像

    HadinEEon

  • 商品名
  • 電動コーヒーミル
  • 粉末ミルグラインダー SG-10BKJ
  • 電動コーヒーミル
  • 電動コーヒーミル
  • 特徴
  • 使い勝手がよく運転音が静か
  • スタイリッシュなデザインで衛生的なステンレス製
  • 2種類の刃が設置でき様々な食材に対応
  • コーヒー豆の他スパイスや唐辛子も挽ける
  • 価格
  • 1999円(税込)
  • 5399円(税込)
  • 3299円(税込)
  • 2788円(税込)
  • サイズ
  • 13×13×20cm
  • 11×11×20cm
  • 9×9×20cm
  • 9.1×9.1×17cm
  • 容量
  • 60g
  • 100ml
  • 70g
  • 50g
  • 消費電力
  • 200W
  • 160W
  • 200W
  • 200W
  • 重量
  • 750g
  • -
  • 1.02kg
  • 680g

お茶用粉末ミルの人気おすすめランキング4選

セラミック製うすで繊細な仕上がり

粉末ミルに一般的な金属製のカッターではなく、セラミック製のうすで丁寧に粉末化するお茶ミルです。すり方が2段階に調節でき、最小で直径15マイクロメートルの微細な粒子に粉砕します。

 

ゆっくりと丁寧に粉砕するので、摩擦熱が発生しにくくお茶の風味を損ないません。お湯だけでなく水に溶かすこともでき、茶殻が出ずお茶の栄養をまるごといただけます。

サイズ 直径12×高さ24.5cm 容量 -
消費電力 50W(60Hz)/40W(50Hz) 重量 2.7kg

ハーブを粉末にする為に購入しました。抹茶同様、非常にきめ細かいものになるので、非常に満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

持ち運べる手動式お茶ミル

持ち運びやすいようハンドルが取り外せる手動式のお茶ミルです。携帯ポーチ付きなので挽いた粉末でバッグが汚れず、オフィスや外出先で挽き立ての粉末茶が楽しめます。1杯分ずつの少量から挽けて茶葉を無駄にしません。

サイズ 6.4×6.0×10.8cm 容量 30ml
消費電力 - 重量 190g

口コミを紹介

とても気に入っている。粒子の粗さも簡単に調節できる。マニュアル操作だが力がほとんどいらない。最も細かい粒子に設定しても短時間で完成。

出典:https://www.amazon.co.jp

すり鉢状の受け口で粉末が取りやすい

セラミック製のうすで挽いて滑らかな粉末茶が作れる手動式のお茶ミルです。挽いた粉末茶を受ける部分がすり鉢状になっているので、容器の隅に取れない粉末が溜まらず、茶葉を無駄なく取り切ることができます。

 

挽いた茶葉から太い繊維など粗い粒子を取り除くメッシュ付きで、粒子の大きさが均一な粉末茶が得られます。メッシュのおかげで粉末茶を料理やお菓子に振りかける作業もスムーズです。

サイズ 13.7×6.4×17.0cm 容量 10g
消費電力 - 重量 300g

口コミを紹介

抹茶のようにして飲む事ができてとても美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

挽き方を細かく調節できる電動お茶ミル

茶筒型のユニークな形状が特徴の電動お茶ミルです。挽き方を細かく調節でき、お湯や水に溶かして飲むだけでなく、料理やお菓子作りにも活用できます。

 

お手入れ用ブラシや茶葉をすくうスプーンが付属しており、使いやすさも考慮されています。粗挽きの設定なら数秒で挽き終わるパワーの強さもポイントです。

サイズ 9.8×11.5×15.5cm 容量 10g
消費電力 55W 重量 730g

口コミを紹介

普通のお茶の葉を入れてボタンを押せば出来上がり。この行為がなんとなく楽しくてついやってしまう。普段自分が飲んでいるお茶が粉茶になるのもありがたい

出典:https://www.amazon.co.jp

お茶用粉末ミルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7505380の画像

    ツインバード工業(TWINBIRD)

  • 2
    アイテムID:7518072の画像

    HARIO(ハリオ)

  • 3
    アイテムID:7517642の画像

    東京商工社

  • 4
    アイテムID:7514227の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • お茶ひき器 緑茶美採 GS-4671DG
  • お茶ミル・チャコ OMC-1-SG
  • ポータブルお茶ミル Sururu
  • まるごと緑茶EU6820P-G
  • 特徴
  • 挽き方を細かく調節できる電動お茶ミル
  • すり鉢状の受け口で粉末が取りやすい
  • 持ち運べる手動式お茶ミル
  • セラミック製うすで繊細な仕上がり
  • 価格
  • 6440円(税込)
  • 2355円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 36000円(税込)
  • サイズ
  • 9.8×11.5×15.5cm
  • 13.7×6.4×17.0cm
  • 6.4×6.0×10.8cm
  • 直径12×高さ24.5cm
  • 容量
  • 10g
  • 10g
  • 30ml
  • -
  • 消費電力
  • 55W
  • -
  • -
  • 50W(60Hz)/40W(50Hz)
  • 重量
  • 730g
  • 300g
  • 190g
  • 2.7kg

ミルミキサーの人気おすすめランキング12選

チタンコートカッターでパワフルに粉砕

パナソニック独自の大型チタンコートカッターによって様々な食材をパワフルに粉砕します。ミル機能は付属のミルコップに付け替えて使用し、ふりかけなどの乾物の他、野菜ペーストなどウェットなメニューも対応します。

サイズ 20.3×21.4×37.2cm 容量 ドライ:50g・ウェット200ml
消費電力 255W 重量 2.9kg

口コミを紹介

スムージーを作るために買いました。たくさん作れて重宝しています。4ヶ月経ちましたが、モーターも大丈夫です。洗うのには手間がかかりますが、この程度で文句を言っていたら何も出来ませんしねw

出典:https://www.amazon.co.jp

1~2人暮らしに便利なコンパクトサイズ

1~2人分のジュースを作るのにちょうどよいサイズのコンパクトなミルサーです。1人暮らし向けのミニキッチンに置いても設置スペースを圧迫しません。容器とカッターは分解して洗浄でき、衛生的に使用できます。

サイズ 15.2×13.4×26.6cm 容量 75ml
消費電力 135W 重量 1.0kg

口コミを紹介

自家製粉末だしを作りたくて、ミルサー付きのものを探していましたが、ミルサーにキャップも付いていてそのまま保存もできます。大変満足しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

シンプル操作で使いやすい

ボタン1つで稼働するシンプルな操作性が特徴です。容器を設置した後、カバーを取り付けないと運転しない安全設計で、子どもやお年寄りがいる家庭でも使いやすいでしょう。

 

大小2種類の容器は、付属のふたを利用することで保存容器にもなり、洗い物や食材を移し替える手間を軽減できます。コンパクトサイズですが、毎分2万回転の高速カッターで、コーヒー豆や乾物を短時間で粉砕します。

サイズ 9.4×11.6×26.4cm 容量 260ml
消費電力 200W 重量 1.2kg

口コミを紹介

緑茶を粉末にするのは問題ありませんでした。水分と量の少ないものを粉にするのが得意な様です。容器はガラスですからキズになりにくく良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

夜でも使いやすい低騒音仕様

早朝や深夜でも気にせず使用できる低騒音仕様のミルサーです。回転するカッターの軸ブレを抑えたり、本体に音を吸収しやすい素材を採用したりすることで、運転音の軽減を実現しています。

 

粉砕に使用する容器は強化ガラス製で、電子レンジにも対応しています。ペースト状に粉砕した野菜を容器ごと電子レンジで加熱すれば、火を使うことなくスープなどが作れます。

サイズ 幅11.4×高さ27.4cm 容量 260ml
消費電力 210W 重量 1.6kg

口コミを紹介

大根おろしをするのに時間がかかったり等するため、購入を求められました。色々と調べた結果、この商品が最適と結論を出して購入。今では大根おろしの他、野菜や果物などを入れ、毎朝スムージーも飲んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミキサー・お茶挽き容器付き

シンプルで使いやすい生活家電で知られる山善の商品です。ミル・ミキサー・お茶挽きの3つのパーツが取り揃えられており、1台で様々な用途に活用できます。価格が比較的リーズナブルでミルミキサーを初めて購入する人にもおすすめです。

サイズ 直径10×高さ24cm 容量 75ml
消費電力 130W 重量 0.8kg

口コミを紹介

2回目の購入です。お手軽な価格ですが、小さくて、軽いので扱いやすいです。前回のものも、8年ほど問題なく使用できました。ジューサーとして毎日使っています。また、ミルも、紅茶を挽いたり活躍しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

電子レンジ加熱対応容器で更に便利

容器に電子レンジ対応素材を採用しており、食材を粉砕したらそのまま電子レンジで加熱できます。野菜スープやトマトソース作りに便利で、火を使わずに短時間で調理可能です。

サイズ 9.4×11.6×26.4cm 容量 260ml
消費電力 200W 重量 1kg

口コミを紹介

一人分のスムージーが簡単にできます。ちょっと音が大きいけど、容器のまま飲めるのは忙しい朝にピッタリ!

出典:https://www.amazon.co.jp

1台3役でコストパフォーマンスが高い

ミキサーとミルの他、お茶専用カップがついたミルミキサーです。微細な粉末になって他の食材と兼用しにくいお茶が別容器で粉砕できます。チタンコートの波刃カッターで乾物や野菜など様々な食材を粉砕します。

サイズ 10×10×30cm 容量 75ml
消費電力 130W 重量 870g

口コミを紹介

昆布や干し椎茸をやったときは、事前に良く乾かしてからやらなかったからか全く上手く粉末状になりませんでしたが、茶葉や桜海老、海苔、胡麻、ちりめんは毎回きちんと粉末状になり、歯がない親の介護食に役立ち、もっと早く利用していれば良かったと思いました。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

コンパクトに収納できて使いやすい

キッチン用品や生活家電で有名なティファールのミルミキサーです。使いやすさ・お手入れ・収納にこだわったモデルで、煩わしいボタン操作が必要ありません。

 

ワンタッチで刃が取り外せて丸洗いできる他、幅・奥行10cm以下なので収納場所を圧迫しません。アタッチメントが色分けされており、使いやすさも工夫されています。

サイズ 9.5×9.5×33.5cm 容量 600ml(ミキサー)
消費電力 200W 重量 1804g

口コミを紹介

扱いやすいです。場所も取らないので毎日使っています。スパイスはホールからかけるとすごく良い香りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大容量でファミリーにおすすめ

ミルの容量200ml、ミキサー700mlとたっぷりの量が効率的に粉砕できるミルミキサーです。ドライ・ウェットメニュー両方対応のミルカップと別にお茶専用カップもあり、様々なレシピに活用できます。

サイズ 20.2×16.6×36.4cm 容量 200ml
消費電力 250W 重量 3.5kg

口コミを紹介

ジュースにスムージー、ポタージュ。。。人間もですがペットが年老いた時の流動食もあっという間。とにかくパワフルでムラなく出来上がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタイリッシュなデザインでコンパクト収納

スタイリッシュなデザインが特徴的なメタルラインシリーズのミル&ミキサーです。ミキサーは大容量の1000mlですが、ボトルを逆さにして収納するので、コンパクトに収まり埃も入らず衛生的です。

 

運転時間を細かく調節できるフラッシュ運転が可能で、食材に合わせて好みの大きさに粉砕できます。耐久性が高いチタンコートカッターがパワフルに回転して、短時間で粉末状になります。

サイズ 16.7×16.8×37.5cm 容量 200ml
消費電力 240W 重量 1.5kg

口コミを紹介

重さこそありますが、お手入れ簡単、清潔。買って良かったです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

コンパクト・多機能で1人暮らしにも

1~2人分を1度に作るのにちょうどよいサイズのミルミキサーです。幅13cmでコンパクトに設置できますが、ドライ・ウェットメニュー両方対応のミルとミキサーの他、お茶すり器も付属した多機能モデルです。

サイズ 13.8×11.5×28cm 容量 75ml
消費電力 150W 重量 1000g

サイズもコンパクトでちょうど良いです。子どもがバナナジュースを作ってほしいといつも言っていましたがこれですぐに作れます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

氷や冷凍食品も粉砕するハイパワーミル

イワタニのミルサーの中でも、ハイパワーなモデルで、氷や冷凍食品、乾物やナッツなどの固い食品でも難なく粉砕できます。フローズンスムージーや流動食、ふりかけや粉茶作りに至るまで、幅広く活躍するでしょう。

サイズ 10.6×13.1×27.3cm 容量 260ml
消費電力 210W 重量 1.4kg

口コミを紹介

コーヒー豆が挽けて、生クリームが立てられて、シェイクやフラペチーノが作れて満足です。サイズや重量感もひとり分にちょうどよく、使い勝手が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミルミキサーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7505410の画像

    Iwatani(イワタニ)

  • 2
    アイテムID:7527494の画像

    コイズミ(Koizumi)

  • 3
    アイテムID:7527327の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 4
    アイテムID:7505395の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 5
    アイテムID:7505392の画像

    T-fal(ティファール)

  • 6
    アイテムID:7520255の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 7
    アイテムID:7505371の画像

    イワタニ(Iwatani)

  • 8
    アイテムID:7505368の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 9
    アイテムID:7505365の画像

    イワタニ(Iwatani)

  • 10
    アイテムID:7505362の画像

    イワタニ(Iwatani)

  • 11
    アイテムID:7518720の画像

    イワタニ(Iwatani)

  • 12
    アイテムID:7518675の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • クラッシュミルサー IFM-C20G
  • ミルミキサー KMZ-0401
  • ミル&ミキサー TM8300
  • ミルつきミキサー SKS-G700-V
  • クリック&テイスト BL1431JP
  • ミル&ミキサー TML162-W
  • ミルサー IFM-6PW-S
  • ミルミキサー MR-280
  • サイレントミルサー IFM-S30G-SET
  • ミルサー IFM-620DG
  • フレッシュミルサー IFM-FR10-R
  • ファイバーミキサー MX-X501-N
  • 特徴
  • 氷や冷凍食品も粉砕するハイパワーミル
  • コンパクト・多機能で1人暮らしにも
  • スタイリッシュなデザインでコンパクト収納
  • 大容量でファミリーにおすすめ
  • コンパクトに収納できて使いやすい
  • 1台3役でコストパフォーマンスが高い
  • 電子レンジ加熱対応容器で更に便利
  • ミキサー・お茶挽き容器付き
  • 夜でも使いやすい低騒音仕様
  • シンプル操作で使いやすい
  • 1~2人暮らしに便利なコンパクトサイズ
  • チタンコートカッターでパワフルに粉砕
  • 価格
  • 6155円(税込)
  • 3311円(税込)
  • 6649円(税込)
  • 6799円(税込)
  • 8778円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 3110円(税込)
  • 18144円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 6199円(税込)
  • 11780円(税込)
  • サイズ
  • 10.6×13.1×27.3cm
  • 13.8×11.5×28cm
  • 16.7×16.8×37.5cm
  • 20.2×16.6×36.4cm
  • 9.5×9.5×33.5cm
  • 10×10×30cm
  • 9.4×11.6×26.4cm
  • 直径10×高さ24cm
  • 幅11.4×高さ27.4cm
  • 9.4×11.6×26.4cm
  • 15.2×13.4×26.6cm
  • 20.3×21.4×37.2cm
  • 容量
  • 260ml
  • 75ml
  • 200ml
  • 200ml
  • 600ml(ミキサー)
  • 75ml
  • 260ml
  • 75ml
  • 260ml
  • 260ml
  • 75ml
  • ドライ:50g・ウェット200ml
  • 消費電力
  • 210W
  • 150W
  • 240W
  • 250W
  • 200W
  • 130W
  • 200W
  • 130W
  • 210W
  • 200W
  • 135W
  • 255W
  • 重量
  • 1.4kg
  • 1000g
  • 1.5kg
  • 3.5kg
  • 1804g
  • 870g
  • 1kg
  • 0.8kg
  • 1.6kg
  • 1.2kg
  • 1.0kg
  • 2.9kg

ミルサーとミキサーの違い

ミルサーはイワタニが製造・販売する調理家電で、お茶や乾物などの食品を撹拌しながら粉砕して粉末状にする機能があります。鋭い刃が回転するミキサーと異なり、ミルサーの回転部分には刃がついていないため、みじん切りではなく粉末になります。


ミルサーはミキサーに比べて小型で刃の形状が異なるため、大きな食材をすりおろしたりジュースを絞ったりといった用途には不向きです。一方で粉末状やペースト状への加工は得意で、食材を丸ごと摂取しやすい形状に調理できます。


イワタニ以外のメーカーからはミル&ミキサーなどの名称で販売されています。ミルサーは種類豊富で、水分を加えてスムージーやジュースが作れるものや、氷や冷凍食品をクラッシュできる製品などもあります。目的に合わせた機能が搭載された製品を選びましょう。

まとめ

粉末ミルには粉状に粉砕するシンプルな単一機能のものから、ミキサーと一体化した多機能製品など様々な種類があります。粉砕したい食品の種類や使いやすさに注目して、目的に合った粉末ミルを選び、食卓に彩を加えましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】洗顔ブラシの人気おすすめランキング15選【プチプラ】

【2021年最新版】洗顔ブラシの人気おすすめランキング15選【プチプラ】

メイク雑貨・小物
ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水
【2021年最新版】調味料入れの人気おすすめランキング20選【塩や砂糖の収納に】

【2021年最新版】調味料入れの人気おすすめランキング20選【塩や砂糖の収納に】

キッチン雑貨・消耗品
【2021年最新版!】ワンタッチテントの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版!】ワンタッチテントの人気おすすめランキング20選

テント
【2021年最新版】高級チョコレートの人気おすすめランキング22選【本当に美味しいチョコレート】

【2021年最新版】高級チョコレートの人気おすすめランキング22選【本当に美味しいチョコレート】

菓子・スイーツ
【2021年最新版】キッチンラックの人気おすすめランキング16選【おしゃれなものも!】

【2021年最新版】キッチンラックの人気おすすめランキング16選【おしゃれなものも!】

キッチン雑貨・消耗品