【2021年最新版】メバリングロッドの人気おすすめランキング25選【初心者にも】

記事ID1285のサムネイル画像

メバルをルアーで狙うメバリングで使う「メバリングロット」。初心者向きのものからダイワの月下美人やシマノのソワレといった有名なメーカーの人気モデルまで種類はさまざま。そこで今回はメバリングロッドのおすすめランキングとコスパ優秀で価格の安いロッドの選び方をご紹介します!

釣り場に適したメバリングロッドで釣果を上げよう

快適にメバル釣りができることで人気のメバリングロッド。「どのロッドを使ってもあまり差はない」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなことはありません。実はメバリングはロッド選びが成果を左右するといわれるほど超重要!

 

使用するルアーのサイズは小さくラインも細いため、繊細さが求められ、ロッドが担う役割も大きくなる傾向です。しかし、ロッドには各メーカーから多くの種類・タイプがあり、素材や価格帯もさまざま。初心者の方は何を選べばよいか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、メバリングロッドの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。ランキングは機能性・使いやすさ・コスパなどを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

メバリングロッドの選び方

メバリングロッドのおすすめ商品をご紹介してきましたが、ご自身に合ったモデルは見つかりましたでしょうか。選び方の基準となるポイントをいくつか挙げていきましょう。

長さ(レングス)で選ぶ

ルアーロッドの長さはフィート(ft)かメートル(m)で表されます。メバリングロットは長さがだいたい6〜9フィートぐらいまで。長さによる違いを押さえておきましょう。

操作性を優先する方には「6フィート程度」のショートロッドがおすすめ

6フィート前後の短いロッドは、感度・操作性に優れています。また、軽いジグヘッドやプラグの動きを把握しやすく設計されており、軽量で穂先のブレが少なく、ルアーのコントロールがしやすいので、メバルが潜む岩場などをピンポイントで狙うことも簡単です。

 

堤防・漁港・ボート釣りなどに適しています。ただ、遠投性能は低いため、風が強いときや足場が高い釣り場では扱いにくいところがデメリットです。

汎用性を重視する方には「7フィート程度」のオールラウンド型がおすすめ

軽量のジグヘッドやプラグをメインに使いつつ、いざという時にキャロライナリグやフロートリグを使って遠没もしたいなら7フィート前後のロッドがおすすめです。汎用性が高いためこれからメバリングを始めようとう方にも向いています。

 

なかでも、7.6フィートのロッドは標準的な長さといわれていますので基準にしてみてくださいね。

遠投性を優先する方には「8フィート程度」のロングロッドがおすすめ

8フィート前後の長いロッドは、遠投性に優れています。ジグヘッドやプラグだけでなく、キャロライナリグやフロートリグを用いた遠投釣法に適しています。また、ロングロッドは足場が高い釣り場や強風時でもルアーを扱いやすいのも強みです。

 

キャロライナリグやフロートリグは強風時や沖のポイントを狙うときに使用しますが、仕掛けが重くて長いので短いロッドでは扱いが難しく、ロングロッドが用いられます。ただ、重くて取り回しなどの操作性に関してはショートロッドに比べると劣ります。

フロートリグを使ったシャローエリアの釣りをする方には「9フィート程度」がおすすめ

9ft前後のロッドは数あるメバリングロッドのなかでもロングレングスロッドと呼ばれ、尺メバル狙いや重いリグを遠投するときに使われます。フロートリグを使ったシャローエリアの釣りなら9ftのロッドがおすすめです。

 

シャローエリアでは遠投した方が広範囲を探ることができ、沖のポイントも打つことができます。9ftのロッドはフロートリグやメタルジグなど重い仕掛けを使った釣りがメイン。そのため、アンダー1gのジグヘッド単体だと軽すぎてキャストしにくく、操作もしづらいです。

 

ある程度比重のあるルアーの方がロッドとのバランスが取りやすく、キャスティングもやりやすいです。適合ルアーウェイトも最大15〜30g前後と幅広く、メバリング上級者のなかには状況に応じてこの長さを好んで使う方も少なくありません。

パワー(硬さ・適合ルアーウェイト)で選ぶ

メバリングロッドを選ぶときはパワー(硬さ)も重要です。ロッドの硬さにより扱えるルアーが決まります。パワーごとに適した釣り方を押さえておきましょう!

ジグヘッド単体を用いた釣りをする方には「UL(ウルトラライト)クラス」がおすすめ

ULクラスはメバリングロッドのなかでも柔らかいロッドで、適合ルアーウェイトは0.5〜5g程度。軽めのルアーをキャスト・操作しやすいように設計されており、軽量なジグヘッドを用いた釣りに向いています。

 

重たいルアーは使いにくいですが、軽量ジグヘッドは使用頻度が高いので初心者にもおすすめです。

メバリング入門者にはオールラウンドの「L(ライト)クラス」がおすすめ

ULよりワンランク強いLクラスの適合ルアーウェイトは1〜8g前後です。ULクラスより硬くてハリがあるため、やや重ためのジグヘッドやプラグとの相性が良く、ライトワインドや小型メタルジグを用いた釣りにも適しています。

 

汎用性が高いため、メバリング入門者に「最初の1本」としておすすめです。

キャロ・フロートを用いた釣りをする方には「ML(ミディアムライト)クラス」がおすすめ

MLクラスは強めのロッドで、適合ルアーウェイトは3〜10g前後です。重たいルアーを遠投できるため、メタルジグ・フロートリグ・キャロライナリグを用いた釣りに向いています。パワーを活かして磯からの大型メバルを狙うときにも安心です。

 

ただ、港湾や堤防で使用頻度が高い軽量ジグヘッドは扱いにくく、小型メバルの引きを味わえないため、メインロッドにするのはおすすめできません。

ティップ(穂先)の素材で選ぶ

メバリングロッドのティップ(穂先)部分には主に3種類の素材が用いられています。それぞれの特性をきちんと把握しておきましょう。

瞬発性重視の方には「チューブラーティップ」がおすすめ

チューブラーティップは穂先が空洞になっているタイプです。根元から先端まで繋ぎ目がなく、軽くて反響感度が良いのが特徴です。反発力が強いのでルアーを機敏に操ることができ、メバルの口に針を掛けるのにも向いています。

 

また、ヒット時の衝撃が中で響くことにより、振動が増幅しアングラーの手元にしっかりと伝わります。ハリが強いものが多く、ジグヘッドに加えてフロート・キャロ・プラグ・ワインドなどの釣り方に適し、汎用性が高いこともメリット。

 

しかし、ハリがあるぶんショートバイトを弾いてしまうこともあり、ラインに掛かる負荷もその分大きいです。とはいえ、初心者の方はバラしがちですが、メバリングに慣れてきた方にとっては醍醐味を存分に味わえるティップといえるでしょう。

柔軟性を求める方には「ソリッドティップ」がおすすめ

ソリッドタイプは穂先の中身が詰まっており、チューブラーのブランクの先端にソリッド素材を継ぎ足した構造になっています。柔軟性に非常に優れたロッドで、外部からの衝撃に反発せずクッションのようにしなやかに吸収します。

 

感度は低いものの、ショートバイトを弾きにくいのが特徴です。ルアーをキャストしたあとメバルが食いつくのに任せる「乗せ釣り」に適しています。また、小さな負荷でも竿先が曲がるので、超軽量のジグヘッドもキャストしやすいです。

 

さらに、明るい場所ではティップの動きでアタリを取れるため、目感度が優れているのもポイント。ただ、重たいルアーの操作性が悪いことと、反響感度がやや劣ることがデメリットといえるでしょう。

反響感度と柔軟性のどちらも求める方には「チタン(メタルトップ)」がおすすめ

チタン(メタルトップ)は、チューブラーティップの反響感度とソリッドティップの柔軟性を両立したような金属製の穂先です。感度の良さが抜群でパワーにも優れているため、操作からフッキングまでカーボン素材には再現できない感度でサポートしてくれます。

 

しかし、穂先が重たくなるためやや先重りすること、低温下では弾力が下がって性能が低下してしまうことがデメリットです。また、技術開発の途上にあるので市販品が少なく、価格も高いのも難点です。

ロッドの調子で選ぶ

ロッドを選ぶときは竿の調子も重要です。ロッドのどの部分から曲がるのか「しなり具合」を表す「テーパー」の種類も確認しておきましょう。

感度重視の方には「エクストラファーストテーパー」がおすすめ

エクストラファーストテーパーはロッド全体の先端1/4部分が支点となり曲がるタイプです。ボトムや小さなアクションを入れるのを得意とするテーパーで、細かい繊細な動きはしやすい分、巻物等にはやや不向きのタイプです。

 

初心者の方には取り扱いが難しいロッドで先端が破損しやすい一面があるものの、感度重視の方にはおすすめのロッドです。

縦の釣り・コントロールのしやすさ重視の方には「ファーストテーパー」がおすすめ

ファーストテーパーはロッドの先端1/3から支点で曲がるタイプです。ルアーにアクションが伝わりやすく、細かくルアーを動かせるのが最大の特徴です。

 

また、重いルアーをキャストすることも可能で縦の釣りが主体となるロッドのため、コントロールもしやすく初心者の方にも使いやすいです。ただ、超軽量のルアーをロッドの反発力を使って遠投するのは難しいです。

巻物主体の万能タイプ!初心者の方には「レギュラーテーパー」がおすすめ

レギュラーテーパーはファーストテーパーとスローテーパーの中間で、竿の真ん中付近で曲がるタイプです。キャストするルアーを選ばず、獲物をバラしにくいのが特徴です。ただ、ファーストテーパーほどの感度はなくスローテーパーのような食い込みの良さも期待できません。

横の釣り・キャストのしやすさ重視の方には「スローテーパー」がおすすめ

スローテーパーはロッド全体が緩やかに曲がるタイプです。超軽量ルアーでもキャストしやすいのが特徴です。ただ、緩やかに曲がるためフッキングが難しく、細かくルアーにアクションをつけたり、重いルアーを遠投したりするにはやや不向きです。

扱いやすさを考えてロッドの「自重」もチェック!

ロッドを選ぶときはロッドの重さ(自重)も重要です。メバリングの際は、何度もルアーをキャストするのでわずかな自重の違いでも疲労の度合いは大きく差が出ます。竿の長さと硬さが同じ場合、より軽いロッドの方が感度・操作性が良いといえます。

 

一般的に高価なロッドほど軽量化されているので、予算の範囲内でできるだけ軽いロッドを選ぶのが原則。ロッドの自重は100g前後がボリュームゾーンですが、なかには50gと超軽量・高感度モデルも。それだけ軽いロッドならストレスも最小限に抑えられます。

 

ただ、軽ければ軽いほど良いというわけでもありません。高額で軽量なロッドほど、感度と操作性を極限まで高めるため強度を犠牲にしているタイプもあるからです。上級者なら心配ありませんが、繊細で破損しやすいロッドは初心者には取り扱いが難しいかもしれません。

ロッドの継数で選ぶ

メバリングロッドを選ぶときは継数もポイントです。センターカットの2ピースモデルがスタンダードですが、携帯性重視のパックロッド(モバイルロッド) もおすすめです。

携帯性重視の方には「ジョイント式のマルチピース」がおすすめ

通常のロッドはパーツが2つに分かれており結合させて使います。しかし、全長2~3メートルにもなるので2つに分けてもそれなりにかさばりますよね。ロッドには3本以上に分割されているタイプがあります。なかには5つに分解できるコンパクトタイプも。

 

これならカバンの中にも綺麗に収まりますし、使わないときもスペースを取りません。2ピースモデルに比べて感度・強度はやや劣るものの、電車やバスなどで釣行する方にはおすすめのタイプです。

ジョイント式よりコンパクトタイプをお探しの方には「振出式のテレスコピック」がおすすめ

テレスコピックは竿先が内部に収納されているタイプです。ジョイント式よりもさらに持ち運びがしやすく、リュックやバッグに入れて釣行する方にぴったり。入れ子構造になっているため、ガイドにラインを通したまま縮めることができるのも魅力です。

 

ただ、ジョイント式に比べると感度・強度はやや劣る傾向にあります。とはいえ、最新のパックロッド(モバイルロッド)は高性能・高機能モデルも多数リリースされているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

コスパで選ぶ

メバリング初心者の方は、自身がハマるかどうかわからないスポーツに最初から費用を掛けるのは少し気が引けますよね。価格を抑えつつ使いやすいものを選ぶのがポイントです。

安い!コスパ最強で使いやすいタイプをお探しの方には「可変レングス」がおすすめ

ロッドの中には1つの商品で2種類のティップが付属しているモデルもあります。実際に釣り場に出向けば手元で細かくアクションしたいときや、思い切り遠くを狙う必要があるシチュエーションもありますよね。

 

とはいえ、メバリングロッドを2つ買うのは少し気が引けるという方におすすめなのが可変レングスタイプです。1つで2倍楽しめるお得なロッドです。価格も比較的安いモデルもあるため、まさにコスパ最強のロッドといえるでしょう。

これにすれば間違いない!初心者には「オールインワン」がおすすめ

ロッドだけ購入してもメバリングはできません。リール・ライン・ルアーなど他にもいろんな道具が必要になります。フィッシング初心者の方はロッドと同様にメバリングに適した道具をすべて準備する必要があるため、どうしても初期費用が掛かってしまいますよね。

 

とにかく予算を抑えてメバリングを始めたいという方は、必要な道具がセットになったオールインワンタイプがおすすめ。上達してから道具のクラスも徐々に上げていきたいという方にはぴったりですね。

メーカーで選ぶ

メバリングロッドを選ぶときは、信用できる使いやすいものを選びたいという方も多いのではないでしょうか。有名なメーカーのモデルを押さえておきましょう。

釣り具アイテムをすべて揃えたい方は「月下美人」で有名なDaiwa(ダイワ)がおすすめ

国内の大手釣具メーカー「ダイワ」。メバリングロッドをはじめとする各種ロッドからライン・アパレル・小物まで多彩な商品ラインナップが特徴です。メバリングロッドでは「月下美人」シリーズが人気。ほかにもさまざまなタイプのメバリングロッドを販売しています。

幅広い価格帯から選びたい方は「ソアレ」で有名なSHIMANO(シマノ)がおすすめ

シマノは世界的にも人気の国内メーカーです。特にリールの評価が高く、幅広いジャンルの釣り具を手掛けています。メバリングロッドひとつとっても安いスタンダードモデルからハイエンドモデルまで多彩なラインナップが魅力のメーカーです。

「価格と性能」をしっかり確認してから購入しよう!

メバリングロッドには5,000円程度のものから50,000円を超えるものまで価格帯はピンキリ。具体的に何が違うことによって価格に差がでてしまうのでしょうか。違いは主に「軽さ」と「感度」の2点です。

 

ハイエンドモデルほど良い素材を使い、軽さ・感度を極限まで追求しています。ただ、高価なロッドを使用すると快適に釣りができますが、すぐに多くのメバルを釣れるようになるかといわれるとそうではありません。

 

また、現在では技術が大幅に進んでおり、安くても十分に軽くて使いやすいコズパ最強のモデルが多く存在します。初心者の方はまずコズパの良いもので慣れてからハイエンドモデルを購入することをおすすめします。

メバリングロッド・コスパ最強モデルの人気おすすめランキング7選

ラインへのストレスに拘った逸品

メジャークラフト社の先端技術が惜しみなく搭載されながら価格が抑えられているコスパ最強のロッド。構成は2ピースで緩みが少ないのが特徴。ラインガイドは摩擦の少ない他社メーカー製を使用し、キャスト時のラインのスムーズな送り出し・ヒット時のストレスを緩和

 

柔らかめの設定で1g前後のジグヘッドに適しており、フィールドを選ばない長さも魅力です。ソリッドティップが搭載されておりメバルに違和感を与えにくく、巻いているだけでヒットに持ち込めます。これからメバル釣りを始める初心者の方から中級者の方にもおすすめです。

 
 
全長 7.3ft 硬さ UL
適合ルアー 0.4〜5g 穂先 ソリッドティップ
自重 係数 2本
仕舞寸法 テーパー エクストラファースト

口コミを紹介

感度もよく、いい買い物でした。高級なのを買えばこれ以上の機能や使い心地を望めますが初心者の私には充分です。先調子や剛性やしなり等はわかりませんが、いい竿だってことは分かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

アジングにも人気の高いメバリングロッド

ソルティーラガーメバルはメバリングに少し慣れてきた初心者〜中級者の方におすすめのコスパ最強ロッド。プロマリンという非常に安いロッドを量産していることで有名なメーカーが発売しています。1g前後のジグヘッドを扱うのに適したロッドで初心者の方でも安心。

 

素材にはカーボン繊維を使用しており、73MLサイズも展開しているため女性でも比較的扱いやすいロッドです。プロマリンは5,000円前後の非常に安くコスパに優れた商品がほかにもたくさんあるので気になる方はチェックしてみてくださいね。

全長 2.28m 硬さ
適合ルアー 0.5〜7g 穂先 ソリッドティップ
自重 104g 係数 2本
仕舞寸法 116cm テーパー

高感度・繊細ソリッドティップの乗せ調子モデル

感度・軽さ抜群ながらもリーズナブルな価格でコスパ最強のロッド。極細ソリッドティップのエクストラファーストテーパー・ウルトラライトアクションでショートバイトも自動的に早駆けできるモデルです。遠投性・操作性を兼ね備えているため快適に釣りができます。

 

1g前後のジグヘッドが扱いやすく取り回し抜群のグリップの長さなので、数釣りに向いています。また、海外のメーカーらしい特徴的なデザインで、釣りに行きたくなるようなロッドです。非常に汎用性が高いため初めての1本にもおすすめのモデルです!

全長 7.6ft/2.29m 硬さ UL
適合ルアー 2〜6g 穂先 ソリッドティップ
自重 98g 係数 2本
仕舞寸法 118cm テーパー エクストラファースト

口コミを紹介

50cmのボラの背がかりも釣れるぐらい強い。
ジグ単もキャロもプラグもよく使える。
竿先は柔らかいのでメバルも楽しめる良いロッドだと思う。
オールマイティー!

出典:https://www.amazon.co.jp

初めてのライトゲーム入門にぴったりなロッド

軽量で取り回しがよく、穂先は極細のカーボンソリッドなので食い込みが良いのが特徴です。柔らかいのでメバルやアジの小さなバイトもしっかり感知でき、アングラーの手元にしっかり振動を伝えるので、感覚をつかみ切れていない初心者の方にも使いやすいロッドです。

 

2〜3gの軽量ルアーでもよく飛びアクションさせやすいとカスタマーレビューでも好評です。なんといっても価格が3,000円程と安いので、友人との付き合いで試しに釣りに行ってみるという方にもおすすめの1本です。性能面ではやや劣りますが十分にメバルを狙えます。

全長 219cm 硬さ
適合ルアー 0.8-10g 穂先 ソリッドティップ
自重 90g 係数 2本
仕舞寸法 114cm テーパー

口コミを紹介

コストパフォーマンスが高いです。
ジグヘッドだけではなく3gぐらいのルアーをぶん投げてもだのしいです。
あたりも捉えやすく大変満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

乗せる釣りから掛ける釣りまで楽しみたいアングラーにおすすめ!

3代目クロステージライトゲームは、同メーカーから出ているソルパラの1つ上のモデルになります。軽さ・感度の良さが大きな特徴でシマノやダイワの上級モデルと比べても引けを取らないロッドです。

 

高感度なチューブラーティップなのでこれ1本で幅広くメバリングが楽しめます。本格的にメバリングを始めるつもりの方も長く愛用できる機能性がありながらこの価格はコスパ抜群といえるでしょう。

全長 7.6ft 硬さ L
適合ルアー 0.5〜7g 穂先 チューブラーティップ
自重 係数 2本
仕舞寸法 テーパー ファーストテーパー

口コミを紹介

デザインと軽さがいいですね!結構丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

高級感・高品質・安心のアフター体制が備わった1本!

ルアーマチックはシマノから発売されている釣りをこれから始める方に向けたシリーズで、S76ULはメバリングにぴったり。高級感・高品質感が伝わるシックなデザインで、自社工場生産によるシマノ基準の品質・万全のアフター体制など安心感があるのもポイント。

 

価格も5,000円前後と学生の方でも手に取りやすいですね。性能面でも問題なく魚を釣ることができるので、初心者の方はまずこのルアーマチックで慣れてから、同メーカーのソアレBBなどにランクアップすることをおすすめします。

全長 7.6ft/2.29m 硬さ
適合ルアー 0.8〜12g 穂先 チューブラーティップ
自重 90g 係数 2本
仕舞寸法 117cm テーパー

口コミを紹介

背が低い・力がそんなにない女性でもこれは軽いうえ投げやすくて気に入りました。なんとなく釣りを始めてみようかなという女性やお子さんには最適かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

価格・品質・性能すべて文句なしのエントリーモデル

メバリングXは大手メーカーダイワのメバリングエントリーモデルです。価格が10,000円前後にもかかわらず上級モデルにも使用されている技術が採用されておりコスパ最強。ジグヘッドはもちろんプラスチック製のルアーであるプラグも使えるオールマイティーなロッドです。

 

ロッドのねじれに対する補強構造「ブレーディングX」・ダイワオリジナルのリールシート・カーボン調ネームなどダイワならではの技術と洗練されたデザインを兼ね備えたロッド。メバリングを手軽に始めてみたい方・価格は抑えつつ性能面も妥協したくない方におすすめ!

全長 2.24m 硬さ UL
適合ルアー 0.5〜7g 穂先 チューブラーティップ
自重 110g 係数 2本
仕舞寸法 116cm テーパー

口コミを紹介

軽くて投げやすく長時間使用しても疲れません。竿先はとても柔らかく感度がとても良いので、大物とやり取りする時もとても楽しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

メバリングロッド・コスパ最強モデルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7222727の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:7222575の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 3
    アイテムID:7221531の画像

    Major Craft(メジャークラフト)

  • 4
    アイテムID:7165056の画像

    遠里釣具

  • 5
    アイテムID:7221195の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 6
    アイテムID:7220694の画像

    プロマリン(PRO MARINE)

  • 7
    アイテムID:7165068の画像

    Major Craft(メジャークラフト)

  • 商品名
  • メバリングX 74UL-T
  • ルアーマチック S76UL
  • 3代目クロステージライトゲーム CRX-T762L
  • メバリングロッド 73ML
  • ソルティースタイルメバル STMS-762ULS-KR
  • ソルティーラガーメバル 76L
  • メバリングロッド FCS-S732UL
  • 特徴
  • 価格・品質・性能すべて文句なしのエントリーモデル
  • 高級感・高品質・安心のアフター体制が備わった1本!
  • 乗せる釣りから掛ける釣りまで楽しみたいアングラーにおすすめ!
  • 初めてのライトゲーム入門にぴったりなロッド
  • 高感度・繊細ソリッドティップの乗せ調子モデル
  • アジングにも人気の高いメバリングロッド
  • ラインへのストレスに拘った逸品
  • 価格
  • 8,662円(税込)
  • 6,496円(税込)
  • 9,805円(税込)
  • 2,936円(税込)
  • 14,347円(税込)
  • 3,980円(税込)
  • 5,836円(税込)
  • 全長
  • 2.24m
  • 7.6ft/2.29m
  • 7.6ft
  • 219cm
  • 7.6ft/2.29m
  • 2.28m
  • 7.3ft
  • 硬さ
  • UL
  • L
  • UL
  • UL
  • 適合ルアー
  • 0.5〜7g
  • 0.8〜12g
  • 0.5〜7g
  • 0.8-10g
  • 2〜6g
  • 0.5〜7g
  • 0.4〜5g
  • 穂先
  • チューブラーティップ
  • チューブラーティップ
  • チューブラーティップ
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • 自重
  • 110g
  • 90g
  • 90g
  • 98g
  • 104g
  • 係数
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 仕舞寸法
  • 116cm
  • 117cm
  • 114cm
  • 118cm
  • 116cm
  • テーパー
  • ファーストテーパー
  • エクストラファースト
  • エクストラファースト

メバリングロッド・エントリーモデルの人気おすすめランキング7選

これ1本でいろんな釣り方を楽しめる!

ジャクソンのオーシャンゲートは1〜7gの幅広いルアーウェイトに対応しており、ジグ単はもちろんプラグや軽めのフロートリグなどさまざまな釣りに使用できるのが魅力。長すぎず短すぎない絶妙なレングスはどんな場所でも使いやすくいろんな釣り方を楽しみたいという方に◯!

全長 7.2ft 硬さ UL
適合ルアー 1〜7g 穂先 チューブラーティップ
自重 85g 係数 2本
仕舞寸法 112.5cm テーパー ファーストテーパー

初心者・力の弱い女性・子供でも使いやすい高い操作性

「2代目ソルパラX・SPX-S732UL」は気軽に本格的な機能を体感できる、初心者の方におすすめのソルパラシリーズ・メバリング用モデルです。

 

ソルパラXは感度の高いカーボン素材・持ちやすいグリップ形状・糸絡みしにくガイドを採用しており、力の弱い女性や子供も使いやすく投げやすいロッドです。リーズナブルな価格ながらキャストフィールや操作性に優れているため、中上級者の方にもおすすめの1本です!

全長 7.3ft 硬さ UL
適合ルアー 0.4-5g 穂先 ソリッドティップ
自重 係数 2本
仕舞寸法 テーパー エクストラファーストテーパー

ライトソルトゲーム全般を楽しみたいならこれ!

クロスフィールドは最新ロッド技術を活かし専門ロッドの機能を持たせながら、これ1本でさまざまなフィールド・釣り方・ターゲット魚種を狙えるルアー釣り用のオールラウンドなロッドです。

 

使用するプラグの負荷によって「しなり具合」が変わるテーパーになっているため、小さな引きでも釣りの醍醐味を存分に味わうことができます。お手頃価格の汎用性の高いロッドをお探しの方はぜひ!

全長 7ft/213cm 硬さ L
適合ルアー 0.8〜14g 穂先 チューブラーティップ
自重 96g 係数 2本
仕舞寸法 109cm テーパー ファーストテーパー

口コミを紹介

港などでライトロックをやるのに最適なスペックです。性能には直接関係ありませんが、アブガルシアはタックルのデザインが非常に良いと思います。単純に所有することに楽しさが出るような感じです。家の中で握っているだけでもわくわくします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソルトルアーゲームに本気で取り組みたいあなたに

ソルティーアドバンスシリーズは多彩なゲームフィッシュを楽しいたい方にぴったりのシリーズです。入門者向けモデルながらもブランクスはクラスを超える軽さ・シャープさ・パワーを実現。ガイドもハイレベルでライントラブルを抑止するオールKガイドを搭載しています。

 

メバルの繊細なアタリに追従する柔らかいロッドで、オールラウンドに活躍してくれるチューブラーティップと喰い込み性能を重視したソリッドティップの2種類展開。軽量なジグヘッドやプラグを扱いやすいロッドなので漁港や堤防でのメバリングにおすすめ!

全長 2.29m 硬さ UL
適合ルアー 0.5~5g 穂先 ソリッドティップ
自重 75g 係数 2本
仕舞寸法 117cm テーパー

口コミを紹介

ティップはしなやかで食い込みが良くバットはパワーがあるので一気に根から引き離すことができます。上位モデルと比べれば感度や重さの点で劣りますが、とりあえずソリッドティップのメバリングタックルを使ってみたいという人にはおすすめできると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽くて感度良好!ジグ単のメバリングに最適なロッド

ダイワの有名ブランド「月下美人」の76UL-Sはやや古いモデルですが、値段もお手頃で軽く、使用できるルアーの幅も広いのが魅力です。ジグ単のメバリングにぴったりのスペックです。PEラインの使用でも絡みが少なく絡んでも解けやすいKガイドが搭載されています。

 

フォアグリップ前部とリアグリップ後部には力強いキャストをアシストする滑り抑制のスリット仕様になっているのもポイント。ホールド性に優れておりロッド操作がしやすいこだわりのリールシートが使用されています。

全長 2.29m 硬さ UL
適合ルアー 0.5~5g 穂先 ソリッドティップ
自重 92g 係数 2本
仕舞寸法 119cm テーパー

口コミを紹介

安いですがアタリがよくわかり、あわせやすい。
メバル・カサゴ・アジ位ならこのロッドで十分かと思う。
ただし35cm 位までしか釣り上げたことしかないですが。。

出典:https://www.amazon.co.jp

上位機種と同じリールシートが搭載された高感度ロッド

ソアレBBはアジ・メバルに拘ることなく多くの魚をターゲットとするライトゲームに最適。価格はリースナブルながらも上位機種で採用されているリールシートが搭載されており、同時にコンパクト設計のため、掌との接触面が減ることで高感度を実現しています。

 

また、上位機種に比べると尖りすぎていない調子にセッティングされているので初心者の方にも使いやすいモデルです。このロッドは使用するルアーを選ばない汎用性の高さも魅力です。軽量ジグヘッドからメタルジグまで幅広く対応できます。

全長 2.29m 硬さ UL
適合ルアー 0.6~6g 穂先 チューブラーティップ
自重 77g 係数 2本
仕舞寸法 117cm テーパー

口コミを紹介

UL-Sと両方持ってますが、Sだと穂先が柔らかすぎてメバルはバレるのでメバル狙いならこっちが良いです。キャラクターが分かりやすくはっきり分かれてて面白いです。安いから気軽に両方買えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

月下美人史上最もコスパが高いメバル入門ロッド

「20月下美人メバル」はワンランク上の軽さと操作性を兼ね備えたシリーズ史上最も高コスパといわれる初心者向けロッドです。高品質のブランクと握りやすいコンパクトグリップを採用しており、メバルの引きを柔軟にいなし、醍醐味であるファイトを堪能できます。

 

74UL-Sはしなやかなソリッドティップによりメバルのアタリをオートマチックに乗せられるオールラウンドモデルです。使用頻度が高い軽量ジグヘッドや小型プラグをスムーズに遠投できます。初心者だけでなくロッドの入れ替えを検討中の中級者の方にもおすすめ!

全長 2.24m 硬さ UL
適合ルアー 0.3〜5g 穂先 ソリッドティップ
自重 66g 係数 2本
仕舞寸法 116cm テーパー

メバリングロッド・エントリーモデルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7231562の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:7230595の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 3
    アイテムID:7223185の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 4
    アイテムID:7223123の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 5
    アイテムID:7232197の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 6
    アイテムID:7232181の画像

    Major Craft(メジャークラフト)

  • 7
    アイテムID:7223050の画像

    ジャクソン(Jacson)

  • 商品名
  • 20 月下美人 74UL-S・N
  • ソアレBB S76UL-T
  • 月下美人 76UL-S
  • ソルティーアドバンス メバル S76UL-S
  • クロスフィールド XRFS-702L
  • 2代目ソルパラX SPX-S732UL
  • オーシャンゲート JOG-72UL-K ST MB
  • 特徴
  • 月下美人史上最もコスパが高いメバル入門ロッド
  • 上位機種と同じリールシートが搭載された高感度ロッド
  • 軽くて感度良好!ジグ単のメバリングに最適なロッド
  • ソルトルアーゲームに本気で取り組みたいあなたに
  • ライトソルトゲーム全般を楽しみたいならこれ!
  • 初心者・力の弱い女性・子供でも使いやすい高い操作性
  • これ1本でいろんな釣り方を楽しめる!
  • 価格
  • 12,089円(税込)
  • 10,891円(税込)
  • 19,980円(税込)
  • 11,044円(税込)
  • 9,380円(税込)
  • 7,480円(税込)
  • 13,365円(税込)
  • 全長
  • 2.24m
  • 2.29m
  • 2.29m
  • 2.29m
  • 7ft/213cm
  • 7.3ft
  • 7.2ft
  • 硬さ
  • UL
  • UL
  • UL
  • UL
  • L
  • UL
  • UL
  • 適合ルアー
  • 0.3〜5g
  • 0.6~6g
  • 0.5~5g
  • 0.5~5g
  • 0.8〜14g
  • 0.4-5g
  • 1〜7g
  • 穂先
  • ソリッドティップ
  • チューブラーティップ
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • チューブラーティップ
  • ソリッドティップ
  • チューブラーティップ
  • 自重
  • 66g
  • 77g
  • 92g
  • 75g
  • 96g
  • 85g
  • 係数
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 仕舞寸法
  • 116cm
  • 117cm
  • 119cm
  • 117cm
  • 109cm
  • 112.5cm
  • テーパー
  • ファーストテーパー
  • エクストラファーストテーパー
  • ファーストテーパー

メバリングロッド・ミドルグレードモデルの人気おすすめランキング3選

シリーズ中最も柔らかいロッドで小~中型サイズの数釣りにおすすめのモデル

ソアレSSシリーズはフィールドやコンディションに合わせて選択できるメバリングロッドです。S73SUL-Sは最も柔らかいロッドで小〜中型サイズの数釣りにおすすめのモデル。吸い込みの弱いバイトにもしっかりフッキングさせるため、ティップにタフテックαを搭載。

 

掛かってからはロッド全体がしなやかに曲がってバラシを抑制。ブランクス最外層をカーボンテープで補強する強化構造・ハイパワーXにより不意の大物にも対応可能。キャスト時に握りやすくリーリング時の持ち重りを軽減するソアレ専用極小グリップが採用されています。

全長 2.21m 硬さ UL
適合ルアー 0.4〜4g 穂先 ソリッドティップ
自重 69g 係数 2本
仕舞寸法 113cm テーパー

ライトゲームアイテムとしてもポテンシャルを100%引き出すリグ設計

キザクラのフロートリグ「シャローフリーク」用に設計されたロッドで、フロートリグを操作するのに理想的な調子に仕上がっています。飛距離・感度・操作性・軽量感といった多くの点で多くのアングラーに釣果をもたらしている1本です。

 

重たいフロートリグでもしっかりと振り抜けるので、サーフや遠浅のポイントを攻略するにはベストなロッドといえるでしょう。

全長 8ft/2.43m 硬さ
適合ルアー 3〜24g 穂先
自重 90g 係数 2本
仕舞寸法 125cm テーパー エクストラファーストテーパー

不意の大物にも動じない余裕のある中級者向けロッド

メバリングにおいて7フィート6インチという王道のレングス。タフコンディションに対して非常に武器となるロッドです。しなやかかつ高感度のタフテックαを採用することでティップの硬さを落としています。重量のあるリグが苦手となる反面、軽量なリグとの相性が抜群

 

ティップはソフトながらシャープでハリのあるボディは感度の面でも優位。値段的にも初心者向けではないため、メバリングに慣れてきた中級者の方におすすめ。非常に高性能でメバリングはもちろんアジングなどライトゲーム全般に使えるロッドです。

全長 2.29m 硬さ UL
適合ルアー 0.5~5g 穂先 ソリッドティップ
自重 59g 係数 2本
仕舞寸法 117.2cm テーパー

メバリングロッド・ミドルグレードモデルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7233021の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 2
    アイテムID:7232993の画像

    キザクラ

  • 3
    アイテムID:7232930の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 商品名
  • 17ソアレ CI4+ S706UL-S
  • インスピレーション S80 シャローフリーカー
  • ソアレSS S73SUL-S
  • 特徴
  • 不意の大物にも動じない余裕のある中級者向けロッド
  • ライトゲームアイテムとしてもポテンシャルを100%引き出すリグ設計
  • シリーズ中最も柔らかいロッドで小~中型サイズの数釣りにおすすめのモデル
  • 価格
  • 29,260円(税込)
  • 30,400円(税込)
  • 19,250円(税込)
  • 全長
  • 2.29m
  • 8ft/2.43m
  • 2.21m
  • 硬さ
  • UL
  • UL
  • 適合ルアー
  • 0.5~5g
  • 3〜24g
  • 0.4〜4g
  • 穂先
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • 自重
  • 59g
  • 90g
  • 69g
  • 係数
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 仕舞寸法
  • 117.2cm
  • 125cm
  • 113cm
  • テーパー
  • エクストラファーストテーパー

メバリングロッド・ハイエンドモデルの人気おすすめランキング8選

8位

エバーグリーン

ソルティセンセーション スペリオール スーパーDアタッカー SPRS-76MH-S

遠投先のディープでもわずかな変化を逃さないロッド

パワフルかつディープを攻略するのに最適なモデルです。フロートリグをはじめとする中〜重量級のリグを駆使し、深場や遠距離に潜む良型を攻略するのにぴったりのロッドです。強靭なメインブランクスに繊細な高弾性ショートソリッドティップが付いています。

 

リグに加わるわずかな重みの変化を手元に伝える超繊細な感知性能を備えつつ、最大18gまでのリグをフルキャスト、波風の抵抗がかかった状態のリグを思い通りに操作、バイトを瞬時にフックアップ、ヒットした良型をスムーズに仕留めるパワフルさを兼ね備えたロッドです。

全長 2.28m 硬さ MH
適合ルアー 1〜18g 穂先 ソリッドティップ
自重 73g 係数 2本
仕舞寸法 テーパー

さまざまなフィールドにも対応する汎用性の高いロッド

ブルーカレントTZシリーズは、スムーズな糸抜けと軽量化を実現したトルザイトリングガイドを搭載しているロッドです。ブランクも軽量で斬れ味鋭いしなやかさを誇るポテンシャルです。

 

ヤマガブランクスの考えるライトゲーム用ロッドの理想「アングラーの自由を奪わずにさまざまなフィールドに対応する高性能と汎用性の融合」がまさに反映されています。レングスがあるので、少し足場が高い場所でも使いやすいロッドです。

全長 2.31m 硬さ
適合ルアー プラグ:2〜9g・リグ:1.5〜13g 穂先
自重 74g 係数 2本
仕舞寸法 119cm テーパー

口コミを紹介

繊細なアタリもしっかりと弾かず取れます。小型のメバルから40アップのソイまで幅広く使える良いロッドだと思います。キャスト後の穂先がシャキッと収束する感覚、一度味わうと他のロッドが使えなくなります。自信を持っておすすめできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アブガルシア(Abu Garcia)

エラディケーターリアルフィネスCMG ERFS-62LS-EXF-CMG

究極の軽さと高感度を実現したロッド

エラディケーターリアルフィネスCMGは、アブガルシアが発売しているメバリングロッドの最上位モデルです。CMGガイドと呼ばれるアブガルシア最新のガイドが搭載されているのが大きな特徴。カーボン強化樹脂フレームのCMGにより軽量・高感度を実現しています。

 

さらに、ブランク新製法TAFを採用しており、6.2ftながら使用感覚は5ftクラスを実現。0.4g前後の超軽量ジグヘッドも扱いやすく、しっかりと重みを感じながら丁寧に誘えるモデルです。メバリングはもちろんアジングにも最適!

全長 6.2ft/188cm 硬さ L
適合ルアー 0.1〜5g 穂先 ソリッドティップ
自重 59g 係数 2本
仕舞寸法 95.8cm テーパー エクストラファーストテーパー

機能性だけでなくデザイン性にも優れた1本!

ソアレエクスチューンはシマノが展開しているソアレシリーズのロッドです。ソアレCl4+モデルに加えてカーボンモノコックという技術が採用されており、より軽量・高感度を実現しています。

 

また、デザイン性に優れており、持っているだけでかっこいいメバリングロッドとして高評価を得ています。機能性はもちろん使っていて楽しいと思えるようなデザインのロッドが欲しい方にぴったりですね!

全長 2.29m 硬さ UL
適合ルアー 0.6〜6g 穂先 チューブラーティップ
自重 67g 係数 2本
仕舞寸法 117.3cm テーパー
4位

シマノ(SHIMANO)

ソアレ リミテッド S73/76UL-S

状況によって長さを変えられる3ピースモデル

ソアレリミテッドS73/76UL-Sはシマノのソアレシリーズのなかでも最上位モデルであり、月下美人EXと並ぶメバリング最強ロッドです。アンダー1gからプラグまで満遍なく使用可能で、しなやかさと感度の良さを見事に両立しています。

 

また、3ピースになっているため状況によって長さを変えられるのも大きな特徴。メバリング上級者の方はルアーの種類などでロッドを変えることも多いですが、ソアレリミテッドの場合はその必要がなく、1本で2本分の働きをしてくれます!

全長 S73:2.21m/76UL-S:2.29m 硬さ
適合ルアー 0.5~12g 穂先 S73:タフテック∞/76UL-S:ソリッドティップ
自重 62g 係数 3本
仕舞寸法 117.2cm テーパー

口コミを紹介

感度・軽さ共に申し分無し!
デザイン的にも所有欲を満たしてくれる最高の1本だと思います。
しっかりアクションも付けられるけど、魚がかかれば曲がる!
使っていてとても楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

パックロッドとは思えない強度・感度・優れた操作性!

月下美人MXモバイルは月下美人MXシリーズのモバイルバージョン。持ち運びに便利な5ピースながら調子にとことんこだわって設計されており、強度・感度ともにパックロッドとは思えない高水準ロッドです。

 

操作性に優れており、ネジレに強く、シャープで軽量なブランクを印籠で繋ぐ本格仕様です。ジグヘッドやプラグを巧みに操ることができ、ボートからのメバリングに最適!

全長 2.08m 硬さ L
適合ルアー 0.5〜8g 穂先 ソリッドティップ
自重 67g 係数 5本
仕舞寸法 47cm テーパー

口コミを紹介

継ぎ竿が故の微細な持ち重り感があるものの、印籠継ぎてこれなら文句無いレベルではなかろうか。20ルビアス2000番と組んでいますが、思えばダイワの竿は今回が初めて。釣具専業の大メーカーの底力を知る事になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブランクのしなやかさと張りを極限まで追求

月下美人EX AGS 610LS-SMT-Eは、ダイワが展開している月下美人シリーズのなかでも最上位モデルです。ダイワが誇る最新技術が駆使されたロッドで、最強のメバリングロッドといっても過言ではありません。軽さはもちろん感度が他の機種と比べて群を抜いています。

 

また、スーパーメタルトップと呼ばれるチタン合金のティップが搭載されており、通常のカーボンでは実現できない感度の良さが魅力です。

全長 2.08m 硬さ
適合ルアー 0.5〜8g 穂先 スーパーメタルトップ
自重 65g 係数 2本
仕舞寸法 107cm テーパー

口コミを紹介

性能は間違いないです!言うことなし!40センチのセイゴも抜き上げ問題なし!

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

超軽量!大型メバルの引きにも対応できる高性能ロッド

ダイワの上位機種の「月下美人AIR AGS」はダイワ史上最軽量のメバルロッドです。ダイワ独自の軽量ガイドAGSなど最先端技術を惜しげもなく搭載しており、70gと超軽量かつ強烈な大型メバルのパワフルな引きにも対応できるモデルです。

 

より細かな操作性と水中からの小さな信号をキャッチする高感度を両立したロッドで、メガトップという強度の高いカーボンソリッドティップを採用しています。現在発売されているガイドのなかで最も軽量で高感度といわれているダイワの最高峰の技術を体験した方はぜひ!

全長 2.03m 硬さ
適合ルアー 0.5〜8g 穂先 ソリッドティップ
自重 57g 係数 2本
仕舞寸法 105cm テーパー

口コミを紹介

北海道でクロソイライトロック用に購入しました。
今まで使用していたロッドがエントリーモデルだったので、軽さに驚きました!
キャスティングも慣れると快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

メバリングロッド・ハイエンドモデルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7233386の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:7233620の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 3
    アイテムID:7234110の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 4
    アイテムID:7233709の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 5
    アイテムID:7233828の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 6
    アイテムID:7233779の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 7
    アイテムID:7233179の画像

    ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)

  • 8
    アイテムID:7234214の画像

    エバーグリーン

  • 商品名
  • 月下美人AIR AGS 68L-T
  • 月下美人EX AGS 610LS-SMT-E
  • 月下美人 MX モバイル 610L-S-5
  • ソアレ リミテッド S73/76UL-S
  • ソアレ エクスチューン S706UL-T
  • エラディケーターリアルフィネスCMG ERFS-62LS-EXF-CMG
  • ブルーカレント77TZ NANO
  • ソルティセンセーション スペリオール スーパーDアタッカー SPRS-76MH-S
  • 特徴
  • 超軽量!大型メバルの引きにも対応できる高性能ロッド
  • ブランクのしなやかさと張りを極限まで追求
  • パックロッドとは思えない強度・感度・優れた操作性!
  • 状況によって長さを変えられる3ピースモデル
  • 機能性だけでなくデザイン性にも優れた1本!
  • 究極の軽さと高感度を実現したロッド
  • さまざまなフィールドにも対応する汎用性の高いロッド
  • 遠投先のディープでもわずかな変化を逃さないロッド
  • 価格
  • 35,457円(税込)
  • 64,982円(税込)
  • 22,966円(税込)
  • 78,552円(税込)
  • 49,579円(税込)
  • 38,115円(税込)
  • 38,610円(税込)
  • 57,557円(税込)
  • 全長
  • 2.03m
  • 2.08m
  • 2.08m
  • S73:2.21m/76UL-S:2.29m
  • 2.29m
  • 6.2ft/188cm
  • 2.31m
  • 2.28m
  • 硬さ
  • L
  • UL
  • L
  • MH
  • 適合ルアー
  • 0.5〜8g
  • 0.5〜8g
  • 0.5〜8g
  • 0.5~12g
  • 0.6〜6g
  • 0.1〜5g
  • プラグ:2〜9g・リグ:1.5〜13g
  • 1〜18g
  • 穂先
  • ソリッドティップ
  • スーパーメタルトップ
  • ソリッドティップ
  • S73:タフテック∞/76UL-S:ソリッドティップ
  • チューブラーティップ
  • ソリッドティップ
  • ソリッドティップ
  • 自重
  • 57g
  • 65g
  • 67g
  • 62g
  • 67g
  • 59g
  • 74g
  • 73g
  • 係数
  • 2本
  • 2本
  • 5本
  • 3本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 仕舞寸法
  • 105cm
  • 107cm
  • 47cm
  • 117.2cm
  • 117.3cm
  • 95.8cm
  • 119cm
  • テーパー
  • エクストラファーストテーパー

アジングロッドとメバリングロッドの違い

メバリングロッドをほかのルアー釣りにも使いたいと考える方は多いですよね。なかでもアジング(アジのルアー釣り)ロッドはメバリングロッドを流用できるのでしょうか。

固さ・感度・長さの違いが大きい

記事番号:26632/アイテムID:7165145の画像

アジングロッドはジグヘッドを使ったアクションなどの操作が必要なのでロッドは固めです。一方、メバリングロッドは巻物系のルアーが多くなるため、アタリを弾きにくい柔らかいロッドが多いのが特徴です。

 

また、アジングはバイトがあれば積極的にかけていくため軽くて感度が高いものが多いですが、メバリングはメバルに多い居食いのようなアタリの分かりにくいバイトでも乗せやすく、感度は少し落ちる柔らかいティップのロッドが多くなっています。

 

さらに長さも違います。メバリングではテトラ帯の足元や岩場など魚が根に潜ろうとするため、ロッドの長さがあると取り込みやすいですが、アジングではジグヘッドなど操作性が必要なルアーを使うことも多く、高感度で扱いやすい5ft台のショートロッドも多くあります。

アジングと兼用できるメバリングロッドもある

記事番号:26632/アイテムID:7165148の画像

アジングロッドとメバリングロッドの違いはあるものの、アジングはメバリングと同様ライトソルトゲームであり、ロッドの特徴に共通点がたくさんあるのも事実です。どちらも軽量のルアーを巧みに操る必要があるため、ロッドは高感度で自重が小さくなっています。

 

アジング、メバリング両方に使いたい場合は、1g以下の超軽量ジグヘッドも使えて、同時に5g以上のプラグも扱えるタイプがおすすめです。7g以上の重いメタルバイブ・メタルジグ・メバリング用ルアーも幅広く使えるロッドを選ぶとより良いでしょう。

 

ティップは、ジグヘッドなどのルアーの操作性も良く感度もあり、乗せやすさもあるティップが理想的です。下記サイトではアジング・メバリング両方に使えるロッドの選び方について詳しく書かれていますのでぜひご覧になってみてくださいね!

メバリングロッド以外のおすすめロッドは?

メバリングロッド以外にもおすすめのロッドはたくさん!ここからはシーバスロッド・バスロッド・トップウォーターロッド・ジギングロッド・ワカサギ竿についてご紹介します。

シーバスロッド

シーバスロッドの硬さはライトからヘビーまであり、釣り場や使用するルアーによって最適な硬さが異なります。河口などの定番エリアではミディアムライト、サーフや深水のある場所ではミディアムヘビーがおすすめ。

 

ロッドの持ち手部分、グリップはコルク製とEVA製に分かれます。コルク製はフィット感が強い反面、価格や劣化の面から現在の主流はEVAになっています。

 

また、シーバスロッドは遠投が必要なため、単水系のロッドに比べて長めに作られています。そのため2ピースがスタンダードです。以下の記事では、シーバスロッドの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

バスロッド

バスフィッシングは、トーナメントが各地で定期的に開催されているなど日本でも馴染みのあるルアーフィッシングです。バスロッドとは、そんな初心者からベテランまで幅広い層に楽しまれているバスフィッシングに使用されるロッドのことです。

 

ロッドは人によって相性なども違ってくるため、しっかりと自分にあったものを選ぶことが大切です。タイプ・長さ・硬さ・自重・価格に注目して選びましょう。以下の記事では、バスロッドの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

トップウォーターロッド

トップウォーターとはルアーフィッシングにおいて、水面および極めて浅い水中で使用されるルアーを使用する釣りのスタイルのことです。主にバス釣りで使われます。魚が水しぶきを上げる中釣り上げる楽しさを味わえます。

 

水面や水面直下を狙うため、ルアーの動きを目で追えることやルアーに食らいつく魚の姿が見えることから、その迫力に魅せられるファンが多いのが特徴です。トップウォーターを楽しむためには最適なロッドを選ぶことが大事なポイントです。

 

ロッドを細かく調整しながら動かすことで魚を食いつかせる種類のルアーを使用することが多いため、動かしやすい硬さや重さのロッドを選ぶのが重要になります。以下の記事では、トップウォーターロッドの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ジギングロッド

ジギングとは、メタルジグという金属のルアーを使用した釣りのこと。マグロやブリなどの大型青物を釣ることができます。このメタルジグの形状や釣り方によって最適なジギングロッドの長さも決まってきます。長さは6フィートを基準にして考えると良いでしょう。

 

ジギングはロッドを上下にして「ジャーク」と呼ばれるテクニックを使用して釣りをしますが、このジャークをしやすい長さが6フィートで最もおすすめの長さです。5フィート前後だとショートピッチの釣り方ができるので船釣りする方におすすめ

 

硬さはミディアムヘビーが最も幅広く活用でき10キロクラスの魚でも問題なく取り込むことができます。20キロの超大物を目指すならヘビーロッドがおすすめです。以下の記事では、ジギングロッドの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ワカサギ竿

冬といえばワカサギですね!古くから親しまれる釣りの方法で、繊細なアタリを見極めて釣り上げる快感は大人から子供まで大人気です。釣り好きにはもちろん、初心者の方・女性・お子さまも手軽に楽しめるため、ファミリーで楽しむのもおすすめです。

 

ワカサギ釣りのポイントは多くが足元です。ワカサギ釣りの竿はほかの竿よりも短く柔らかいのが特徴。ワカサギ釣りでは繊細なアタリをいかにとらえるかが重要な鍵となるため、アタリを手元に明確に伝えてくれる竿が重宝されています。

 

以下の記事では、ワカサギ竿の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

ここまでおすすめのメバリングロッドをランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?メバリングロッドはさまざまなタイプがあり仕様も異なりましたね。自分に合ったロッドを選んで、快適なメバリングを楽しんでくださいね!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】スピニングリールの人気おすすめランキング20選【バス釣りにも】

【2021年最新版】スピニングリールの人気おすすめランキング20選【バス釣りにも】

釣具
釣竿の人気おすすめランキング15選【初心者に最適なセットや有名メーカーも】

釣竿の人気おすすめランキング15選【初心者に最適なセットや有名メーカーも】

釣具
【2021年最新版】抱き枕の人気おすすめランキング22選【ニトリやかわいいものも!】

【2021年最新版】抱き枕の人気おすすめランキング22選【ニトリやかわいいものも!】

布団・寝具
【2021年最新版】シマノのリールの人気おすすめランキング25選【初心者にも】

【2021年最新版】シマノのリールの人気おすすめランキング25選【初心者にも】

釣具
バイク用シートバッグの人気おすすめランキング15選【防水性に注目】

バイク用シートバッグの人気おすすめランキング15選【防水性に注目】

バイク用品
【2021年最新版】フィッシングカヤックの人気おすすめランキング10選【自由な釣りを楽しもう】

【2021年最新版】フィッシングカヤックの人気おすすめランキング10選【自由な釣りを楽しもう】

アウトドアグッズ