バレーボールシューズの人気おすすめランキング20選【幅広甲高向けも!新作時期は?】

バレーボールシューズにはアタッカー用のミドルカット・ハイカットや、リベロ向けのローカットなどポジション別に使いやすい種類があります。今回はバレーボールシューズのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。ジュニア向けのもの・安いもの・ママさんバレーにおすすめのものなどもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

バレーボールシューズはかっこいいだけじゃなく機能性も十分

バレーボールを始めるときに欠かせないアイテムがバレーボールシューズです。バレーボールシューズは、形や特徴が商品によって異なり種類が豊富です。ジュニア向けやママさんバレー向けなどさまざまで、自分に合ったものを探すのが大変ですよね。

 

実は、バレーボールシューズはプレイしやすいように軽量性を重視したもの・アタッカー用のミドルカット・ハイカットやリベロ向けのローカットなどポジション別に使いやすい種類もあります!

 

そこで今回は、バレーボールシューズの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはホールドタイプ・形状・メーカーを基準に作成しました。高いものや安いもの、かっこいいものからおしゃれなものまで幅広く紹介します!

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ミドルカットのバレーボールシューズのおすすめ

1位

ASICS

NETBURNER BALLISTIC FF MT 2

優れたクッション性と軽量性・耐久性でスパイカーにおすすめ

靴底に衝撃緩衝材ゲルを配してクッション性を高めたクッショニングのミドルカットタイプに仕上がっています。さらに、ミッドソールの中足部を補強した構造の安定性や優れたグリップ力を発揮するアウターソール素材グリップ性能も魅力的です。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 -

ローカットのバレーボールシューズのおすすめ

1位

MIZUNO

バレーボールシューズ サイクロンスピード 4

軽さ・ソールの曲がりやすさが魅力のエントリーモデル

バレーボール初級者向けの軽量シューズです。柔軟なソールが激しいプレイにも対応し、バレーボールだけでなくその他の室内スポーツにも適しています。

 

地面をしっかり捉えるフラットソールと、足首の動きを妨げないローカットデザインが特徴で、特に反応速度が求められるポジションの選手に最適です。スタイリッシュな外観と2色展開も魅力の一つです。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 約275g

ミズノのバレーボールシューズのおすすめ

1位

MIZUNO(ミズノ)

ウエーブライトニング Z6

クイックな動きに更なる磨きをかけたスピードモデル

前足部・母指球側にまで伸びたウエーブプレート構造によりバネのような反発性を実現しています。これにより加速感ある動き出しをが可能です。アッパー素材とタングをつなぎ合わせて、素材の重なりが減りフィット感を向上させています。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 295g

バレーボールシューズの特徴|必要性は?

バレーボールシューズは、かかとと前足部の間に高低差を設けるなど、ジャンプや急な方向転換などの激しい動きをサポートするためのさまざまな特徴を持っています。衝撃吸収性に優れたクッションや、動きやすさを保つための柔らかいアッパー素材が足を守ってくれます。

 

選手が怪我を防ぎながら最大限のパフォーマンスを出すためにも必要なアイテムです。安全にプレーを行うために、自分に合ったバレーボールシューズを購入しましょう。

バレーボールシューズの選び方

ここからはさまざまなタイプが販売されているバレーボールシューズで自分に合った商品を選んでいく際の基準を紹介していきます。

メーカーで選ぶ

バレーボールシューズを販売しているメーカーはミズノやアシックスだけではありません。そのほかのメーカーについても紹介していきます。

ジャンプ力を鍛えたい方には「MIZUNO(ミズノ)」がおすすめ

ミズノは日本人の足の形に多いとされている幅広の足にフィットする商品が多数取り揃えてあるのが特徴です。よくフィットするので、足全体をゆったりと包み込まれているような履き心地でプレーができます。

幅広甲高の方ならワイドから細めまである「ASICS(アシックス)」がおすすめ

アシックスのバレーボールシューズは、幅広甲高の方でも履きやすいワイドな商品から細向きの商品まで幅広い取り揃えになっています。そのため、選手によっては、アシックスのシューズでないとフィットしないという方もいるほどです。

 

カラー・デザインの種類も豊富に展開されています。デザインは、クラシカルなものがよく展開されています。靴ひもで調整しやすく、ぴったりした履き心地が好みの方におすすめのメーカーです。

機能性を重視する方に「DESCENTE(デサント)」がおすすめ

デサントは総合スポーツブランドです。介護・医療分野での商品展開もしており、サポーターなどの補助器具でも知られています。シューズは、ローカットモデルとミドルカットモデルの2カテゴリーの展開です。

長く使いたい方に「NIKE(ナイキ)」がおすすめ

ナイキといえばサッカーのスパイクやバスケットボールで使用しているバッシュなどが有名ですが、バレーボールシューズも製造されています。耐久性とデザイン面での評価が高く、気に入ったデザインを見つけやすい点でも人気を集めているメーカーです。

独自の機能にこだわる方は「adidas(アディダス)」がおすすめ

アディダスもナイキ同様に日本ではあまり広がっていませんが、世界的に人気を集めているバレーボールシューズを販売しています。選手のプレーをサポートするための豊富な機能性が特徴です。

 

モーションガイドアウトソール前足部の形状を360度どの方向にもスムーズに足を出せるように、ニュートラルな動き出しをサポートします。ノンマーキングラバーソウルと名のついた耐摩擦性に優れた合成ゴムも使用しているシューズが数多く展開中です。

形状で選ぶ

バレーボ―ルシューズの形状は大きくわけて3つあります。ミドルカット・ハイカット・ローカットの違いを今回は紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

サイドアタッカーには「ハイカットタイプ」がおすすめ

ハイカットは、足首までしっかりホールドしてくれる形状なので、捻挫などケガの防止に効果的です。また、着地する際にかかる足の負担を軽減してくれる機能を備えたシューズが多くあります。

 

ただし、ほかの2タイプよりも重いので、疲れやすい・横への移動に手間取るという難点があります。足首を固定されているがゆえにどうしても横への動きが遅くなってしまうためです。サイドアタッカーの方やオポジットプレイヤーにおすすめします。

アタッカー用・ブロッカー用なら「ミドルカットタイプ」がおすすめ

ミドルカットタイプは、甲高とローカットの両面を持ち合わせているシューズです。ローカットよりも全体的なフィット感・クッション性が高く衝撃吸収に優れています。ただし、やや重いので動きが制限されたり、スピード感は劣る印象です。

 

しかし、足首を覆ってくれるので安定性があり、足の負担軽減やケガの防止にも役立ちます。こちらのタイプは、ジャンプを何度も行うアタッカー用・ブロッカー用としておすすめです。バランスを求める方はこちらをチェックしましょう。

初心者やセッター・リベロには「ローカットタイプ」がおすすめ

ローカットタイプは、くるぶしの下までを覆うくらいで非常に軽く動きやすい仕様になっています。その軽さとくるぶし下までのホールドにより、横への動きが軽やかで全体的に俊敏な動きが可能です。

 

しかし、足首周りのケガを起こしやすく、甲高タイプより衝撃吸収が弱いデメリットがあります。動きやすいシューズなので初心者はもちろん、セッター・リベロのように素早く正確性が求められるプレーヤーにもおすすめです。

ポジション別で選ぶ

シューズの特徴から自分に合うものを選ぶのもいいですが、ポジション別で選択するのもおすすめです。

ウイングスパイカーの方は「クッション性」が高いものがおすすめ

ウイングスパイカーの方はアタックをする回数が非常に多いです。それに比例してジャンプする回数も多くなるので、足に衝撃が加わりやすくなります。着地した後に衝撃吸収を積極的に行ってくれるクッション性の高いシューズを選ぶのがおすすめです。

ミドルブロッカーの方は「動きやすい」ものがおすすめ

ブロックの役割を担っているミドルブロッカーは、ジャンプの回数も動きも多いプレーエリアで動きます。このようにネット際のプレーが多い場合は、甲高では少々機動性に欠けるのでミドルカットを選びましょう。

リベロの方は軽量性に優れた「最軽量のシューズ」がおすすめ

リベロは相手のアタックに素早く反応できる必要があるので、最軽量のシューズが最適です。リベロに関しては、オリジナルのシューズも展開されているので、そちらを選択するのもおすすめします。

セッターの方は「グリップ力」のあるものがおすすめ

セッターは、ボール下にしっかり入り込み仲間に正確なトスを上げるポジションなので、軽量かつフィット感のある靴が求められます。また、1歩目の動き出しに必要なグリップ力もチェックしましょう。

シューズの固定方法で選ぶ

バレーボールシューズの固定方法は主に2つあります。靴ひもタイプとマジックテープタイプです。それぞれの特徴を説明します。

激しい動きを求められるプレーヤーに「靴ひもタイプ」がおすすめ

靴ひもタイプのバレーボールシューズは、フィット感に優れているのが大きな特徴です。自分のサイズに合うように調整ができるので、激しい動きを求められるプレーヤ―の方に向いています。結び方を工夫すると圧迫感のないような調整が可能です。

着脱にこだわる方は「マジックテープタイプ」がおすすめ

マジックテープタイプのバレーボールシューズは、着脱が非常に楽です。また、靴ひものように練習中や試合中にほどけないので思い切りプレーに集中できるうえ、微調整が短時間でできるので時間短縮になります。

購入前に重さ比較をしよう

購入前に試し履きをしてシューズの重さ比較をすることが重要です。重い方が良い、軽い方が良いと好みがあるので確認をする前に購入してしまうと後悔してしまいます。ネットで買う場合は、しっかりと重量の記載を確認しましょう。

 

基本的にはローカットは軽量、ミドルカット・ハイカットは重量感があります。

お気に入りのカラー・チームカラーから選ぶ

さまざまな色が出ているバレーボールシューズですが、好きな色を選ぶとモチベーションがあがります。また、チームで同じ色を選んで団結感を高めるのもおすすめです。

派手な色で目立ちたい方は「赤・ピンク・オレンジ」がおすすめ

情熱的で派手なイメージの赤いシューズは、気合を入れたいときにぴったりです。人目を引くので、目立ちたい方におすすめですし、蛍光色など発色の良いカラーのものも発売されているので、自分の好きな明るさのものを選びましょう。

日本女子バレーでも使用された「青」はレディース用としてもおすすめ

2016年に全日本女子バレーボールチームがヒノトリブルーと呼ばれる青いシューズを採用し、一気に注目度が上がりました。日本女子バレーボールチームを応援している方やおしゃれなシューズが欲しい方は、青色もレディース用としておすすめです。

メンズ用に定番人気の「黒」がおすすめ

シックで落ち着いた印象を与える黒のシューズは、ほとんどのメーカーから販売されていて、幅広い年齢層の方に人気です。黒地に赤いラインや青いラインなど、ワンポイントでカラーが入ったものもあり、さりげないおしゃれも楽しめます。特にメンズに人気です。

始めたばかりの高校生や中学生には無難な「白」がおすすめ

白いバレーボールシューズは、最もスタンダードな色です。ウェアにも合わせやすく、種類も豊富にあるので選びやすい色になっています。白がベースだと、ブランドのロゴなどが目立ちやすくなり、オリジナルの刺繍などを入れた際も見やすいのでおすすめです。

 

高校生や中学生で、バレーを始めたばかりででどれを選べば良いかわからない場合は、無難な白を選ぶとユニフォームにも合わせやすくなっています。慣れてきたら、自分のシューズを好きな色にしてみるのもおすすめです。

モチベーションの上がる「憧れの選手と同じモデル」をチェック

バレーボールシューズには、オリンピックや世界大会でプロの選手が使用しているモデルがあります。シューズ選びに迷ったら目指している選手と同じモデルを選んでみてはいかがですか。憧れの選手と同じシューズを履いているので練習のモチベーションも上がります。

中学生などは安全性重視の「ジュニア・キッズシューズ」をチェック

中学生などのバレーボールシューズを選ぶ際は、足のサイズにフィットするジュニア・キッズ向けのシューズモデルを選ぶのが大切です。足に合わないサイズのシューズでプレーをすると思わぬケガに繋がります。しっかり試し履きをして選びましょう。

 

バランス感覚などが未発達な子どもの場合、足首が固定されるミドルカットタイプよりも自由な動きができるローカットタイプのほうがおすすめです。さまざまなデザインのものが販売されているので、子どもの気に入ったデザインのものを購入しましょう。

ミドルカットのバレーボールシューズ人気おすすめランキング5選

1位

ASICS

NETBURNER BALLISTIC FF MT 2

優れたクッション性と軽量性・耐久性でスパイカーにおすすめ

靴底に衝撃緩衝材ゲルを配してクッション性を高めたクッショニングのミドルカットタイプに仕上がっています。さらに、ミッドソールの中足部を補強した構造の安定性や優れたグリップ力を発揮するアウターソール素材グリップ性能も魅力的です。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 -

口コミを紹介

足にフィットして動きやすいです。やっぱりアシックスですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MIZUNO

ウエーブモーメンタム 2 MID

ジャンプ力を底上げしてくれるミズノ独自の新素材を搭載

ブロッカーやアタッカー用シューズのミズノウェーブモーメンタムです。こちらのタイプのシューズもジャンプをしっかりアシストしてくれますので、ミドルブロッカー・ウイングスパイカーの方に支持されています。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 約365g

口コミを紹介

底は厚く高さがありますが、ぐらつきにくいソールの構造で安定感があります。また、踏み込みやすい構造にもなっているようです。足の裏の外側部分にもクッションがついています。足への衝撃が少なく感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ASICS

Gel-Task MT

スマートでかっこいいデザインの初心者向け定番モデル

こちらの商品は日本人の標準的な足形を参考にしたラストで動きに合ったホールドを実現しているので、はじめたばかりの中学生や初心者向けのバレーボールシューズの定番として人気です。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 -
4位

MIZUNO

サイクロンスピード 3

軽量で安定感も高く素早い動きに対応できる

靴の重量は軽量で、横の動きに向いたソールを採用しているため素早く動きやすい設計になっています。フラットソールにより足裏全体で地面を掴めるので安定感の高いシューズになっているのも魅力です。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 約295g

口コミを紹介

中学生の長女が学校の部活で使うために購入しました。問題無く使用していて、気に入っているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

NIKE

Zoom Hyperspeed Court Volleyball Shoes

海外仕様や被らないデザインが欲しいならナイキのシューズ

バレーボールシューズといえばアシックスやミズノが人気ですが、海外仕様やほかと被らないデザインが欲しい方にはナイキのシューズをおすすめします。あえてアシンメトリーになっているデザインや安定性・耐久性に優れた機能も魅力的な商品です。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 -

ミドルカットのバレーボールシューズおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ホールド 重量
1位 アイテムID:14993140の画像

Amazon

楽天

ヤフー

優れたクッション性と軽量性・耐久性でスパイカーにおすすめ

靴ひも

-

2位 アイテムID:14993137の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ジャンプ力を底上げしてくれるミズノ独自の新素材を搭載

靴ひも

約365g

3位 アイテムID:14993136の画像

Amazon

スマートでかっこいいデザインの初心者向け定番モデル

靴ひも

-

4位 アイテムID:14993133の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽量で安定感も高く素早い動きに対応できる

靴ひも

約295g

5位 アイテムID:14993132の画像

Amazon

楽天

ヤフー

海外仕様や被らないデザインが欲しいならナイキのシューズ

靴ひも

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ローカットのバレーボールシューズ人気おすすめランキング9選

1位

MIZUNO

バレーボールシューズ サイクロンスピード 4

軽さ・ソールの曲がりやすさが魅力のエントリーモデル

バレーボール初級者向けの軽量シューズです。柔軟なソールが激しいプレイにも対応し、バレーボールだけでなくその他の室内スポーツにも適しています。

 

地面をしっかり捉えるフラットソールと、足首の動きを妨げないローカットデザインが特徴で、特に反応速度が求められるポジションの選手に最適です。スタイリッシュな外観と2色展開も魅力の一つです。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 約275g

口コミを紹介

グリップ性履き心地クッション性とても良いと思います。値段も安いので初心者から中級者のあまりハードにやらない方におすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ASICS(アシックス)

ROTE JAPAN LYTE FF 2

レディースにもメンズにもおすすめ!安定性のあるシューズをお探しの方に

軽量にくわえて動き出しを誰よりも早くするために強いグリップを備えているので、俊敏な動きが求められるプレイヤーにおすすめです。バランスよく機能が備え付けられているので、1度試しに履いてみましょう。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 260g

口コミを紹介

軽いし底が滑らないし、とっさの前後左右の動きでも踏ん張れる。
安定のアシックスだ。と娘が言うてました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ASICS

SKY ELITE FF 2

ジャンプ時の動作がスムーズなアタッカー用シューズが欲しい方に

反発性の高いミッドソールとカーブしたヒールデザイン、優れたフィット感によって踏み込み動作がスムーズにできるよう設計されたアタッカー用シューズです。着地時のクッションにも優れ、ジャンプにおける負担を軽減してくれます。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 約380g

口コミを紹介

箱を開けた瞬間カッコいいの一言。個人的には写真よりかっこよく見えた。サイズ感は今まで履いていたアシックスと同等。何よりも実際に履いた時のフィット感が素晴らしくクセもなく自分的には理想の一品に出会えた。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ASICS

GEL-ROCKET 10

幅広甲高の方にもおすすめのワイドな幅広サイズ

優れたクッション性とサポート性を備えたエントリープレイヤー向けのバレーボールシューズです。素早い移動での安定性が高く、かかと部がラウンド状になっており着地がスムーズになります。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 -

口コミを紹介

幅広の娘に購入。
いつも大きめサイズを買ってごまかしていましたが、ピッタリサイズで小指も痛くないそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ASICS

UPCOURT 4 GS

アシックスのジュニア・キッズモデルならポジション別など関係なく対応

こちらのアシックスのシューズは、バレーボールを始める子どもたちにおすすめのジュニア・キッズモデルです。メッシュ素材を採用し通気性に優れているためプレーに集中しやすいのが特徴です。

 

初心者向けの基本機能が備わっているため、ポジション別など関係なく使えるのもメリットです。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 約240g

口コミを紹介

サイズもぴったりで、子供はとても喜んでいました。とても、履きやすいようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ASICS

GEL-TACTIC

セッターや初心者が使いやすい機能かつかっこいいベーシックモデル

オリジナルのミッドソールのGELをかかとや踏みつけ部分などにつけ、衝撃緩衝性が格段に向上しています。ジャンプから着地までの動きもアシストして安定性も兼ね備えているのがポイントです。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 約330g

口コミを紹介

普段もアシックスのシューズを履いているので、同じサイズなら問題ないだろうと購入。サイド〜かかとの部分のカラーの切り替えが内側と外側でバランスが大きく違うのがかっこいいです

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

MIZUNO

サンダーブレード

高校生や中学生などの初心者におすすめのエントリーモデル

ゆったり快適なラストを使用するため、初心者の方でも履きやすくておすすめです。3E相当の幅広設計でゆったり履けて、軽量インジェクションミッドソールを採用しているので、ジャンプや横移動もしっかりサポートしてくれます。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 約295g
8位

ASICS

GEL-ROCKET 9

優れたフィット性で履き心地が抜群

メッシュ面積が大きいため、通気性が優れており快適に履くことができます。高いクッション性で着地時の衝撃を緩衝し、ねじれを抑制する安定性も備えているため、エントリープレイヤーにおすすめです。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 -

口コミを紹介

フィット感も良く、履き心地良好でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ASICS

V-SWIFT FF MT2

幅広で衝撃緩衝性に優れたミッドソール

こちらの商品は初めてのプレイヤーはもちろん、慣れている方にも愛されているアシックスのシューズです。ソールにあらかじめついている通気口からシューズ内の湿気を抜き取り快適さを実現してくれます。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 -

口コミを紹介

本当に跳びやすいです。
足首が自由になり動きやすくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ローカットのバレーボールシューズおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ホールド 重量
1位 アイテムID:14993252の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽さ・ソールの曲がりやすさが魅力のエントリーモデル

靴ひも

約275g

2位 アイテムID:14993167の画像

Amazon

楽天

ヤフー

レディースにもメンズにもおすすめ!安定性のあるシューズをお探しの方に

靴ひも

260g

3位 アイテムID:14993164の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ジャンプ時の動作がスムーズなアタッカー用シューズが欲しい方に

靴ひも

約380g

4位 アイテムID:14993161の画像

Amazon

楽天

ヤフー

幅広甲高の方にもおすすめのワイドな幅広サイズ

靴ひも

-

5位 アイテムID:14993158の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アシックスのジュニア・キッズモデルならポジション別など関係なく対応

靴ひも

約240g

6位 アイテムID:14993155の画像

Amazon

楽天

ヤフー

セッターや初心者が使いやすい機能かつかっこいいベーシックモデル

靴ひも

約330g

7位 アイテムID:14993151の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高校生や中学生などの初心者におすすめのエントリーモデル

靴ひも

約295g

8位 アイテムID:14993148の画像

Amazon

楽天

ヤフー

優れたフィット性で履き心地が抜群

靴ひも

-

9位 アイテムID:14993143の画像

Amazon

楽天

ヤフー

幅広で衝撃緩衝性に優れたミッドソール

靴ひも

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ミズノのバレーボールシューズ人気おすすめランキング6選

1位

MIZUNO(ミズノ)

ウエーブライトニング Z6

クイックな動きに更なる磨きをかけたスピードモデル

前足部・母指球側にまで伸びたウエーブプレート構造によりバネのような反発性を実現しています。これにより加速感ある動き出しをが可能です。アッパー素材とタングをつなぎ合わせて、素材の重なりが減りフィット感を向上させています。

基本情報
ホールド ミドルカット
重量 295g

口コミを紹介

見た目の格好良さで購入しました。サイズは普段の靴より0.5センチ小さめのサイズでちょうど良かったです。現物見たら思った以上の格好良さでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MIZUNO(ミズノ)

サンダーブレード 2

ママさんバレーなどでこれからはじめる方におすすめのミドルカット

クッション性と安定性を兼ね備えたエントリーモデルで、インソールの取り外しも可能です。またややゆったり目のコンフォートラストを採用し、プレーの最初から最後まで快適性をサポートしてくれます。

 

デザイン的にも派手すぎず地味すぎずといったバランスに優れています。ママさんバレーなどで新たに始める場合にも取り入れやすい一足です。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 310g

口コミを紹介

クッション性も見た目も価格もとても良い足の甲が結構分厚い方ですが、普段履いているのと同サイズ(26.5)でサイズ感もピッタリでした

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

MIZUNO(ミズノ)

ウエーブアルテミス 4 MID

新作ではワイドも登場!着脱便利なマジックテープ式

こちらの商品はスピーディーな着脱が可能なマジックテープ式のバレーボールシューズで、ベルトの長さも調整できるといった脱ぎ履きのしやすさとフィット感を両立させたモデルになっています。

 

レディース用として開発されたシューズは優しい中にも強さを持ったカラーリングが特徴的です。もちろん耐久性・クッション性も抜群なので、広い世代の方におすすめします。

基本情報
ホールド マジックテープ
重量 約265g

口コミを紹介

つま先は余裕があるのに甲の部分はフィットしていて、でも締め付け感はないです。とても気持ちいい履き心地でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

MIZUNO

ウエーブモーメンタム

ジャンプモーションを進化させるバレーシューズ

クッション性とフィット感が抜群のインソールに耐久性がプラスされるマイルドクッションインソールを採用しています。さらにU4ic Xを使用しているためソフトな接地感や軟らかさを実感できるのも魅力のシューズです。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 365g

口コミを紹介

とにかくカッコいい。メンズでこの色のシューズはなかなかないので、周囲と差がついて嬉しい。ベロとカカトにループがあるので、両方を引っ張りながら簡単に履ける設計もユーザー思いで素晴らしいの一言。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

MIZUNO

ウエーブライトニング Z7

重さ比較でミズノ最軽量のバレーボールシューズ

中級者から上級者向けのバレーボールシューズです。スピードが出やすいように軽さを重視しているのはもちろん、屈曲溝造で柔らかいのにぐらつきにくく、屈曲性と安定性を両立しています。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 約295g

口コミを紹介

まさに、格段にパフォーマンスが向上教えて下さったバレーボール選手の方にも感謝。
これ以外のシューズは履く機会はもうないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

MIZUNO

ウエーブライトニング Z5 MID

軽さとフィット感に優れたバレーボールシューズ

エンジニアドメッシュを採用しているので、適度な柔らかさがありつつも激しいプレーに対応できます。またラバーをつま先、親指部分まで高く巻き上げているので最後の蹴り出しまでしっかりと床をグリップしてくれる商品です。

基本情報
ホールド 靴ひも
重量 約300g

ミズノのバレーボールシューズおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ホールド 重量
1位 アイテムID:14993185の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クイックな動きに更なる磨きをかけたスピードモデル

ミドルカット

295g

2位 アイテムID:14993182の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ママさんバレーなどでこれからはじめる方におすすめのミドルカット

靴ひも

310g

3位 アイテムID:14993179の画像

Amazon

楽天

ヤフー

新作ではワイドも登場!着脱便利なマジックテープ式

マジックテープ

約265g

4位 アイテムID:14993176の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ジャンプモーションを進化させるバレーシューズ

靴ひも

365g

5位 アイテムID:14993173の画像

Amazon

楽天

ヤフー

重さ比較でミズノ最軽量のバレーボールシューズ

靴ひも

約295g

6位 アイテムID:14993172の画像

Amazon

軽さとフィット感に優れたバレーボールシューズ

靴ひも

約300g

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

バレーボールシューズの買い替え時期・寿命

バレーボールシューズの交換時期は、履く頻度や保管の仕方に左右されます。日常的に使用する場合は、6ヶ月から1年ごとの更新を考えると良いでしょう。週に1度の使用であれば、1年から3年が目安です。

シューズの底部が摩耗して滑りやすくなったり、衝撃吸収機能が低下したりすると寿命のサインです。怪我を防ぐためにも、寿命の兆候を見逃さずに買い替えを検討しましょう。

 

また、プレイスタイルの変化や足のサイズの変動があった場合も、新しいシューズへの買い替えが必要です。

バレーボールシューズ以外の必需品

バレーボールシューズ以外にもバレーボールをする際の必需品があります。ここではほかの必需品を見てみましょう。

安いものから高価なものまで!重要なインソールを確認

バレーボールシューズを購入すると必ず付いてきますが、こだわりのある方はインソールを別に選びましょう。1000円から3000円程度の安いものも多いですが、中には5000円以上するものもあり、価格帯は幅広いです

 

インソールを選ぶ際は、足からの衝撃を和らげたいのか、軽量なものが良いのかなどの目的を明確にしておきましょう。下記の記事では、インソールについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

安全なプレイに不可欠なサポーターをチェック

バレーボールをする際には、サポーターも欠かせません。サポーターは肘用と膝用のものがあります。ボールを落とさないようスライディングをする場面も多くあるので、その際に肘を痛めないよう、肘用サポーターを着けましょう。

 

また滑り込んでレシーブをしたり、スパイクやブロックなどジャンプを多用したり、膝への衝撃も大きいので、膝を痛めないよう膝用サポーターも必須です。下記の記事では、スポーツタイツについて詳しくご紹介しています。是非ご覧ください。

バレーボールシューズの消臭グッズもチェック

バレーボールシューズで気になるのが臭いです。汗をかいて蒸れたバレーボールシューズの臭いに悩んでいる方も多いと思います。快適にバレーボールをするためにも臭い対策は必須です。以下の記事ではおすすめの消臭グッズを紹介していますのでぜひご覧ください。

オーダーメイドで自分だけのシューズを楽しもう

オーダーメイドのシューズでは名前やチーム名などの刺繍もできるため、チームでおそろいの刺繍を入れたら気分も上がります。また、メーカーによってはアッパータイプやソールの重さなどを細かく指定できるのも魅力的です。

ママさんバレーなどで新たに始める初心者の方はルールの確認も

部活動やクラブ・ママさんバレーなど、多くの場所でプレーする方やこれから始めようと思っている方は、バレーボールシューズなどの道具を揃えるのに合わせてルールもしっかりと確認しましょう。

 

以下のサイトでは初心者の方にもわかりやすくバレーボールのルールについて解説しているので、あわせてご覧ください。

バレーボールシューズの新作時期は?

バレーボールシューズの新作時期は、秋・春などの大まかな季節程度でしか判断できませんん。最良の方法はメーカーの公式サイトをチェックするか、会員登録するかです。お得なポイント制もあり、メルマガ登録で新作情報も見れます。

海外仕様のバレーボールシューズも取り寄せできる

バレーボールシューズの海外仕様品もアシックス・デサント・ミズノなどが生産販売しており大変人気です。価格は国内正規品より高めですが、海外選手に合わせた仕様が合う場合は、海外からの取り寄せになります。また、海外のメーカーから購入も可能です。

ミズノとアシックスの違い

バレーボールシューズの人気ブランドといえばミズノとアシックスですが、ミズノとアシックスの違いが気になる方も多いと思います。ミズノは幅広のシューズを作る傾向にあり、日本人の足にフィットしやすく、アシックスと比較して軽量な印象です。

 

アシックスはミズノと比較して、安定性やサポート性が優れている印象です。プレーヤーがプレーしやすいシューズを追求しているブランドのため、衝撃の吸収などにも力を入れています。どちらも人気のブランドなので、迷ったらチェックしましょう。

まとめ

バレーボールシューズにはさまざまなタイプがあります。これからバレーボールを始める方やシューズを買い替えたい方はこの記事を参考にして、ぜひ自分に合った最高のバレーボールシューズを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年03月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

フロアタッカーのおすすめ人気ランキング10選【新型やマキタなどの人気メーカーも】

フロアタッカーのおすすめ人気ランキング10選【新型やマキタなどの人気メーカーも】

工具
バレー漫画の人気おすすめランキング10選【神様のバレー・ハイキュー・ハリガネ】

バレー漫画の人気おすすめランキング10選【神様のバレー・ハイキュー・ハリガネ】

本・雑誌
メンズ用ゴルフシューズのおすすめ人気ランキング20選【幅広・甲高のシューズも】

メンズ用ゴルフシューズのおすすめ人気ランキング20選【幅広・甲高のシューズも】

スポーツシューズ
【歴代最強】スポーツ漫画のおすすめ人気ランキング15選【完結した名作も】

【歴代最強】スポーツ漫画のおすすめ人気ランキング15選【完結した名作も】

本・雑誌
【最新版】ゴルフシューズの人気おすすめランキング20選【おしゃれなメーカーも紹介】

【最新版】ゴルフシューズの人気おすすめランキング20選【おしゃれなメーカーも紹介】

ゴルフ用品
シューズラックの人気おすすめランキング14選

シューズラックの人気おすすめランキング14選

収納家具・収納用品

アクセスランキング

バレーボールシューズの人気おすすめランキング20選【幅広甲高向けも!新作時期は?】のサムネイル画像

バレーボールシューズの人気おすすめランキング20選【幅広甲高向けも!新作時期は?】

バレーボール用品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。