メバルルアーのおすすめ人気ランキング15選【バカ釣れ期待】

記事ID7660のサムネイル画像

メバルは、食用の魚としても人気の高い魚ですが、釣りの対象としても人気の高い魚です。その引きの強さは大変楽しく、初心者から上級者まで高い人気を誇っています。ここでは、そんなメバルを釣るためのルアーについてまとめ、人気おすすめランキングを紹介していきましょう。

初心者から上級者まで楽しめるメバル釣り

メバルは、釣りの初心者から上級者にまで広く愛されている魚です。その理由は、コンパクトな見た目とは裏腹に力強い引きがあり、かつ、釣り上げたあともおいしく頂くことができるからです。

 

そのため、メバルをルアーで釣ることを「メバリング」といい、多くの釣り人に愛されています。しかしそのときに悩んでしまうのが、メバル用のルアーの選び方です。メバル用のルアーは数が多いため、選び方に悩んでしまう方も多いでしょう。

 

そこでここでは、メバリング用のルアーの選び方についてまとめつつ、おすすめ人気ランキング紹介します。具体的には、「価格」「形状」「種類」に注視して、おすすめ人気ランキング15選を紹介していきましょう。

メバルのルアーの人気おすすめランキング

よく飛び、よく泳ぐルアー

こちらのルアーは、見た目は非常に小さいものの、よく飛び、よく泳ぐルアーです。口のサイズが小さいメバルであってもよく食いつくことのできる点も大きなメリットといえるでしょう。

 

また、メバル以外にも様々な種類の魚がヒットするので、色々な種類の魚を狙うという方にもおすすめのルアーです。

サイズ 60mm タイプ ハードルアー

口コミを紹介

飛びます。釣れます。買い増ししました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ダイワ(DAIWA)

アジング メバリング 月下美人 澪示威 35S クリアシラス ルアー

アクションの動きのよいルアー

こちらの商品は、非常にリアルな動きをするルアーです。ルアーのサイズ自体が小さいので、サイズがそれほど大きくない傾向にあるメバルを狙うときも重宝します。もちろん、メバルの他にもアジを狙うときなどにおすすめです。

サイズ 35mm タイプ ペンシルべイト

口コミを紹介

シンペンって苦手だったんですが、この澪示威35sはとにかくアタリが多いというのが一番の印象です。細身で小さいのでアジも良く釣れますし、根魚も釣れました。基本は任意のレンジまで沈めてゆっくり巻くだけでokかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

メタルジグの入門用

こちらの商品は、メタルジグをサイズ別にセットにした商品です。大きなサイズから小さいサイズまで広く揃っているため、その日の魚の食いつきにあわせて、細かく調整していくことができます。

 

また、ひとつあたりの値段が安価なのもあいまって、万が一根掛かりでなくしてしまっても問題ないという点も大きなメリットといえるでしょう。総合的に、初心者におすすめなセット商品です。

サイズ 45mm~70mm タイプ メタルジグ

口コミを紹介

魚へのアピールは抜群です!
飛距離も出ますし下の層まで調べることが
できたため浜名湖でヒラメGETしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

アムズデザイン(ima)

ペンシルベイト アルデンテ S 95mm 7.1g カルボナーラ

サイズの大きめなルアー

こちらの商品は、95mmの大きめなルアーです。メバル用のルアーとして、95mmはかなり大きめですが、その分、大き目なメバルを期待することができます。よって、大きいメバルを期待したい場合はおすすめの商品といえるでしょう。

 

また、バチのシーズン中にはかなりの活躍が期待できるので、汎用性といいう面でもおすすめできるルアーです。また、カラーが珍しい色合いなので、この色でしか当たらない場合もありえます。一本持っておくといい商品でしょう。

サイズ 95mm タイプ ペンシルべイト

口コミを紹介

バチシーズンの秘密兵器とのことですが、リバー表層用のルアーとしてオールシーズン実績あげてくれてます。軽くてよく飛びますのでライト系タックルでの使い勝手は良いです。フックが細いから一本掛かりすると伸びますので予備フックは必須ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者におすすめのジグ

こちらの商品は、初心者におすすめのジグです。メバルはもちろん、バスなど、色々な魚を広く相手にしやすい作りになっており、価格も安いため、初心者が始めて触るルアーとしては最適な商品となっています。

 

ウェイトが軽めなものの重心がしっかりとしているおかげで投げやすいため、その点に関しても、使いやすいルアーといえるでしょう。

サイズ 40mm タイプ メタルジグ

口コミを紹介

ジギング初心者ですが近場のボート釣りで使用しました。第一投でキジハタがかかり、短時間で6匹釣れました。投げやすく、広範囲を探るのも楽でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

早巻きでもよい動きをするルアー

このルアーは、早巻きであっても水面から飛び出しづらいつくりの、大型ルアーです。サイズが大きいので大物を狙いやすいのが大きなメリットといえます。それだけではなく、重量のバランスのおかげで早巻きでも水面から飛び出すということがありません。

 

アクションの幅も広いため、非常にスピーディな釣りを楽しむことが可能です。総合的に見て、「面白い釣り」をしたい方におすすめしたい商品といえるでしょう。

サイズ 85mm タイプ メタルジグ

口コミを紹介

その後流れのない中、デッドスローで同型が連続ヒット。85mmで20gなのでPE0.8で連投
フルキャストでも、指切れ気にせずブッ飛ばせます。個人的にキャンディーカラーは最強です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Major Craft(メジャークラフト)

メタルジグ ジグパラ ショート 50g #2 ピンク JPS-50

ただ巻きでも使える良質なルアー

こちらの商品は、光の反射具合、巻いたときのアクションなど、ルアーの性能に関わる要素のほとんどを厳選したルアーです。その甲斐あって非常に良質な商品となっており、ただ巻きでもリアルな魚の動きを再現してくれます。

 

メバルはもちろん、色々な魚に対して使うことができるので、ターゲットを絞らずに色々な魚を釣りたいという方にもおすすめの商品です。

サイズ - タイプ メタルジグ

口コミを紹介

8fのロッドで使ってますが、投げやすく飛距離がでます!
今のところ、ヒラメ、メバル、カマスが釣れました。
ただ巻きでも使えて楽です!
ピンク最強。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

エコギア(Ecogear)

エコギア(Ecogear) ワーム グラスミノーSS 1-1/8インチ #345 北陸UVパープルホロ.

安定のワーム

こちらのワームは、昔から使われ続けているワーム型のルアーです。昔から使われているだけあってか、かなり安定したパフォーマンスを見せてくれます。それだけ多くの人に愛されている商品なので、一投目はこれで、という人も多いようです。

 

また、ひとつあたりの値段がかなり安価なのもあいまって、初心者でも使いやすいルアーといえるでしょう。

サイズ 3インチ タイプ ワーム

口コミを紹介

ボトムパンピングやスイミングでも使えるのでロックフィッシュ をするなら必需品だと思います!カラーもピンクは持っておくべきだと思います!
3インチワームなので、デコイの1/0フックと一緒に購入すればバッチリです!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Major Craft(メジャークラフト)

メタルジグ ジグパラ マイクロ スリム 3g #17 ケイムラ シラス

よく飛び、よく泳ぐルアー

こちらの商品は、よく飛んでよく泳いでくれるルアーです。見た目は小さく、頼りない姿に見えるかもしれませんが、その実はかなり高性能かつ有用性の高い商品となっています。

 

安価ながらもトリプルフックによるヒット率をあげており、小さくとも高性能なルアーに仕上がっている商品です。コストパフォーマンスの高い商品が欲しいのなら、ぜひおすすめしたい商品といえるでしょう。

サイズ 30mm~ タイプ メタルジグ

口コミを紹介

また安価ながらフォール、スイム共にしっかりアクションしてくれるし、普通に使っている分には塗装が剥げたりもないのでコスパは良いと言えると思います!

渋くてフッキング率を上げたい時はトレブルフックが効果を発揮し、ワームだとなかなか掛からない小魚もスレだろうがなんだろうか当たれば高確率で釣れます!

出典:https://www.amazon.co.jp

「慣性スライド」を実現した重めなルアー

こちらの商品は、独自技術により「慣性スライド」を実現した商品です。慣性スライドの技術により、しっかりと魚に注視してくれます。

 

魚の食いつきという面では、このルアーは非常に性能の高いものとなっているので、「魚を釣りたい」という一点にかけてはおすすめの商品です。

サイズ 50mm タイプ ミノー

口コミを紹介

百戦錬磨の擦れたヤマメちゃんがAR-Sを一瞬追ってきてUターンしていくシチュエーション、よくあると思います。
そこで試しにこちらに変えた途端に猫まっしぐらよろしくヤマメちゃんまっしぐらですよ。
もう、これだけでいいような。

出典:https://www.amazon.co.jp

コストパフォーマンス高めのワーム

こちらの商品は、アピール力の非常に高いワームです。魚に対してしっかりとアピールしてくれるので、しっかりと釣れてくれます。価格も安く、ただ巻きでもある程度アピールしてくれるのでその点もおすすめです。

 

また、価格も安く、総合的にコストパフォーマンスが非常に高い有用性の高いワームだといえるでしょう。

サイズ 4インチ タイプ ワーム

口コミを紹介

いやーこれが釣れる釣れる。ピンテールですが、アピール力があるみたいでただ巻きでもOKジグヘッドでやるなら頭を切り落として使うといいね。

この価格で9本入りなのでコ・ス・パ最高です。他のメーカーも見習ってどうぞ。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Major Craft(メジャークラフト)

メタルジグ ジグパラ ショート 20g #30 ゼブラ

暗闇の中で発光するルアー

こちらの商品は、暗闇の中で発光するルアーです。発光するルアーは夜釣りにおいて非常に有用で、獲物の興味をしっかりと惹きつけてくれます。特にこの商品の「オールグロー」は発光力が強く、おすすめです。

 

メバルももちろん、発光する獲物に惹きつけられる性質があるので、夜釣りでメバルを狙う予定の方には、ぜひおすすめしたい商品だといえるでしょう。

サイズ 30mm~ タイプ メタルジグ

口コミを紹介

セイゴ、ガシラ、サバ、10センチぐらいのカワハギまで魚種問わず釣れます。
マイクロは縦の釣りでフォールではヒラヒラとスリムに比べてゆっくりフォールしていきますので、縦の釣りではマイクロの方がいい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

飛びやすく、沈みやすいルアー

こちらの商品は、ずっしりとした重さがあるルアーです。ある程度深いところを狙う場合でも、しっかりと沈み、まるで本物の魚のように動いてくれます。かつ、トリプルフックが通常装備されているので、ヒットのしやすさも別格です。

 

塗装の面でも気を配られており、少し使ったからといって表面が剥げてしまうということはありません。品質の高いルアーが欲しいという方におすすめの商品です。

サイズ 90mm タイプ メタルジグ

口コミを紹介

試し投げでルアーの動きを確認。
しっかり水中に沈んだ時の動きは、想像以上によく動いてくれる印象!

出典:https://www.amazon.co.jp

「釣れる」ワーム

こちらの商品は、釣り人の中でも「安定の」商品です。どんな時代、どんな場所でも、安定した釣果を期待することができます。端的にいえば、「釣れる」ワームだといえるでしょう。

 

ワームの選択肢に悩んでいるという方にはおすすめの商品です。

サイズ 2インチ タイプ ワーム

口コミを紹介

安定のバグアンツって感じです。
アコウやガシラ、マゴチまで釣れました。ボトムでのリフト&フォールでしっかりと釣果を上げてくれます!

出典:https://www.amazon.co.jp

アシストフックによる魚を逃がさない作り

こちらの商品は、「アシストフック」を搭載しているフックです。アシストフックはルアーの頭部分についている商品であり、頭部分から噛みつくような大型の魚もヒットさせることができます。

 

メバルは大型ではないため、アシストフックが役立つことはあまりありませんが、メバル以外も狙うことのできる有用性の高い商品なのでおすすめです。

サイズ 20mm~ タイプ メタルジグ

口コミを紹介

見た目も色のバランスも良くて、とても気に入ってます!
友達と一緒に使って魚が釣れたので、すごく喜んでくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

メバルルアーの選び方

「メバルのルアー」と一言に言っても、その種類は膨大です。メバルのサイズだけに注意ししても非常に数が多く、さらに狙う獲物・その日のコンディションによって、選択すべきメバルのルアーは全く異なります。

 

よって、以下ではメバルのルアーを選び方についてまとめていきましょう。

種類で選ぶ

ルアーには、非常に多くの種類が存在します。メバルに使えるものに限定したとしても、初心者が選ぶのには数が多すぎると感じるでしょう。そこで以下では、ルアー全体を「ハードルアー」「ソフトルアー」「ジグ」の3つにわけたうえで種類を紹介します。

ハードルアー

「ハードルアー」は、文字通り硬い素材で作られたルアーのことをいいます。金属・プラスチックなど、硬い素材で作られたものがハードルアーと呼ばれます。ハードルアーは海釣りでは最も歴史が長く、一般的に「ルアー」といえばハードルアーになるでしょう。

 

歴史が長いため、ハードルアーと一口にいっても非常に数が多く、様々な種類に大別されます。ただ、そうした多くの種類のハードルアーに共通するのが、「様々なアクションが可能になる」という点です。

 

そのため、ハードルアーは自分の腕にあわせて釣果が段々とあがっていくものといえます。よって、釣りを長く楽しむのであればハードルアーを選択する人が多いようです。

ソフトルアー

ソフトルアーは、ハードルアーと対を為す形のルアーのことをいいます。合成樹脂やラバーといった素材で作られており、その名前の通り、ソフトルアーは触ったときの柔らかさが特徴的です。

 

歴史は比較的浅いため、それほど数はありません。そのため、色々な形のものが試行錯誤の成果として出されています。例えば、虫の形をした「ワーム」や、魚の形をしたしたものなど、様々な形のものがあります。

 

また、ソフトルアーには「リグ」と呼ばれる仕掛けがついているのも特徴的です。リグの形にも色々なものがあり、形によってアピールの仕方が違います。また、ソフトルアーは自然で静かなアクションを取ることができる点が大きな特徴です。

ジグ

「ジグ」とは、「ハードルアー」に分類されるもののひとつです。しかしながら、メバル釣りにおいては非常に多く使われているため、ハードルアーとジグは別物として使われることも少なくありません。

 

一般的には金属で作られているので、沈みやすく、遠くへ飛ばしやすいものが多いのが特徴です。また、早く沈んでくれるため、沈むまでに待つ時間も短くて済みます。メバルによく使われるのは「メタルジグ」と呼ばれるもので、全身が金属で作られた商品です。

 

ジグはハードルアーやソフトルアーと比較すると遠くへ投げやすいため、初心者が使うのにも適したルアーです。また、釣りの腕次第でヒットする確率をあげることもできるため、その点においても有用性の高いルアーといえるでしょう。下記の記事では、メタルジグについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

重さで選ぶ

メバル用のルアーには、1g程度の非常に軽いものから、50gを超える非常に重いものまで幅広いものが存在します。重さによってルアーの御しやすさが変わるので、自分の腕前にあわせ、ルアーの重さを選ぶことも重要な方法のひとつです。

 

一般的に、釣りに慣れていない人ほど重いルアーを選ぶことが最適だとされています。というのも、重いルアーは非常に投げやすく、また、沈むまでがはやいので扱いやすいからです。具体的には、3g程度のものであれば、かなり扱いやすいでしょう。

 

ただし、軽いものは繊細な動きをすることができ、また、ロッドの扱いによって動きを変えやすいので、上級者には軽いもののほうが好まれます。自分がどれくらいルアーの扱いに慣れているかで、重さを選んでみるといいでしょう。

色で選ぶ

ルアーには、様々な色が用意されています。リアルな着色のされた、本物と見まがうような形のルアーがあれば、青やピンクといったサイケデリックな色合いの商品も存在します。

 

一見すると、リアルなものであればあるほど魚の食いつきがよくなるように感じるかもしれませんが、メバルの気分次第では、自然界にまずないような色合いのもののほうが、よく釣れやすい場合もあります。

 

よって、釣りをするときは、試行錯誤ができるよう、様々な色合いのものを持っておくのがおすすめです。たくさんのものを購入する余裕がない場合は、最低でもリアルなおとなしい色合いのものと、派手なものの二種類を持っておくといいでしょう。

ベイトパターンで選ぶ

釣りには、「ベイトパターン」と呼ばれるものが存在します。ベイトパターンとは、目標となる魚がどんな餌を捕食しているかということを示すものです。当然ながら、メバルにも複数のベイトパターンが存在します。

 

よって、そうしたメバルのベイトパターンに合わせられるよう、複数のルアーを持っておくのも重要なことのひとつです。

バチ

「バチ」とは、一般的にはゴカイのことを示します。この魚は通常は泥の中にいる小魚で、あまりメバルと関わることはありません。しかしながら、バチは春先に産卵のため水中を泳ぎだすのですが、その際、メバルはバチを絶好の獲物として捉えます。

 

メバルがバチを捕食しているときは、バチによく似た、自然な体色のルアーがメバルを狙う格好のルアーになるのです。なおこの際、バチがよく泳いでいる場を狙ってキャスティングすることで、よりメバルを狙い撃ちにすることができます。

 

また、バチのベイトパターンになっているときは、ルアーの動きもそれにあわせた、遊泳するような動きを意識するといいでしょう。

マイクロベイト

マイクロベイトとは、メバルが非常に小さい魚を捕食しているときのことをいいます。マイクロベイトのパターンが起きているときはメバルは活発に動きまわることが多いため、釣り人は広い範囲を探る必要が出てくるでしょう。

 

また、マイクロベイトの際、選択すべきルアーはやはり小さなルアーです。特に小魚を模したルアーは、このベイトパターンの際はかなり有効に働いてくれます。

 

この際、ルアーの動きは小魚を意識して、いつもより早く動かすことを意識してください。ただし、小さいルアーは必然的に重量が軽くなり、投げたり操作するのも難しくなりがちなので気を付けましょう。

アミ

「アミ」とは、極小の動物プランクトンのことをいいます。小魚の動きが少なくなり、メバルの捕食対象が少なくなる冬あたりに、メバルは動物プランクトンを捕食する「アミパターン」に入ります。

 

アミが最も多く集うのは夜です。もちろん、メバルもこの際に多く集います。メバルのベイトパターンがアミになっているときは、ルアーも同様の透明なものを選ぶのがベストといえます。

 

加えて、アミは海の浅い部分を漂っていることが多いため、そのあたりを漂わせるように意識すると、アミパターンのメバルにがっちりヒットします。加えて、夜のアミは明かりの付近に集まる傾向があるため、明るい部分に浮かせておくのも一つの手です。

フックの形で選ぶ

フックには、大きくわけて3つの形があります。それが「シングルフック」と「ダブルフック」と「トリプルフック」です。これらはそれぞれフックの本数が1本、2本、3本のものを示しています。

 

基本的に、フックの数が増えれば増えるほど根掛かりしやすく、代わりにヒットしやすくなるというメリットがあります。ただし、シングルフックに関しては魚の口にしっかりヒットすることが多いため、バラしづらいという独自のメリットも存在しています。

 

基本的に、釣りにあまり詳しくないというのであれば、トリプルフックを使うのがおすすめです。ただ、高額なルアーの場合は根掛かりしづらいので、シングルフックを使うのもひとつの手です。下記の記事では、ルアー回収機について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

メバルルアーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ タイプ
1
アイテムID:5284864の画像
夜光 バーチカル 950円

詳細を見る

アシストフックによる魚を逃がさない作り

20mm~ メタルジグ
2
アイテムID:5284853の画像
バグアンツ 2インチ #217 8961 308円

詳細を見る

「釣れる」ワーム

2インチ ワーム
3
アイテムID:5284850の画像
Greatever メタルジグ セット ルアー 780円

詳細を見る

飛びやすく、沈みやすいルアー

90mm メタルジグ
4
アイテムID:5284840の画像
メタルジグ ジグパラ ショート 20g #30 ゼブラ 526円

詳細を見る

暗闇の中で発光するルアー

30mm~ メタルジグ
5
アイテムID:5284234の画像
ワーム ミノーM 4インチ. 604円

詳細を見る

コストパフォーマンス高めのワーム

4インチ ワーム
6
アイテムID:5284209の画像
ミノー D-コンタクト 4.5g 50mm 1,465円

詳細を見る

「慣性スライド」を実現した重めなルアー

50mm ミノー
7
アイテムID:5283925の画像
メタルジグ ジグパラ マイクロ スリム 3g #17 ケイムラ シラス 463円

詳細を見る

よく飛び、よく泳ぐルアー

30mm~ メタルジグ
8
アイテムID:5283899の画像
エコギア(Ecogear) ワーム グラスミノーSS 1-1/8インチ #345 北陸UVパープルホロ. 550円

詳細を見る

安定のワーム

3インチ ワーム
9
アイテムID:5283883の画像
メタルジグ ジグパラ ショート 50g #2 ピンク JPS-50 561円

詳細を見る

ただ巻きでも使える良質なルアー

- メタルジグ
10
アイテムID:5283858の画像
ハードコア ヘビーショット (S) 1,079円

詳細を見る

早巻きでもよい動きをするルアー

85mm メタルジグ
11
アイテムID:5283762の画像
JPSLOW-15 472円

詳細を見る

初心者におすすめのジグ

40mm メタルジグ
12
アイテムID:5283744の画像
ペンシルベイト アルデンテ S 95mm 7.1g カルボナーラ 1,101円

詳細を見る

サイズの大きめなルアー

95mm ペンシルべイト
13
アイテムID:5283735の画像
メタルジグ セット 30g 5個セット ルアー BOX付 1,400円

詳細を見る

メタルジグの入門用

45mm~70mm メタルジグ
14
アイテムID:5283719の画像
アジング メバリング 月下美人 澪示威 35S クリアシラス ルアー 792円

詳細を見る

アクションの動きのよいルアー

35mm ペンシルべイト
15
アイテムID:5283046の画像
60S AR-C 60mm 8g OL-260R 1,364円

詳細を見る

よく飛び、よく泳ぐルアー

60mm ハードルアー

まとめ

メバルは、初心者から上級者まで広く釣りの対象にされている魚です。そのため、メバル用のルアーは幅が非常に広くなっています。よって、たったひとつだけを使うよりも、複数のものを使い分けることを前提にして選ぶといいでしょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】メタルジグの人気おすすめランキング15選【使い方無限大!】

【2021年最新版】メタルジグの人気おすすめランキング15選【使い方無限大!】

釣具
【2021年最新版】タコ釣りルアーの人気おすすめランキング15選【良釣果をあなたに】

【2021年最新版】タコ釣りルアーの人気おすすめランキング15選【良釣果をあなたに】

釣具
【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
【2021年最新版】ヒラメロッドの人気おすすめランキング15選【サーフロッドもご紹介】

【2021年最新版】ヒラメロッドの人気おすすめランキング15選【サーフロッドもご紹介】

釣具
2021年最新版】投げ竿の人気おすすめランキング20選【ダイワ・シマノも紹介!】

2021年最新版】投げ竿の人気おすすめランキング20選【ダイワ・シマノも紹介!】

釣具
【2021年最新版】アジングロッドの人気おすすめランキング19選【初心者向けも】

【2021年最新版】アジングロッドの人気おすすめランキング19選【初心者向けも】

釣具