釣り用クーラーボックスの人気おすすめランキング20選【小型から大型まで!】

記事ID11625のサムネイル画像

釣り用クーラーボックスは、釣った魚の鮮度を保つために必要なアイテムです。ボックスによって様々な特徴がありますが、どの商品を選べばいいのか分からない方もいると思います。今回はそんな釣り用クーラーボックスの選び方とおすすめランキングをご紹介します。記事後半では使い方についても記載しているので参考にしてください。

磯釣りから船釣りまで様々な場面で活躍する保存用ボックス

今では趣味として大人気のフィッシング。釣った魚の鮮度を保つために、クーラーボックスを使用します。初心者の方は、レジャー用のクーラーボックスを使用している人は多いんですよね、実は釣り用のクーラーボックスとレジャー用では雲泥の差なんです!

 

レジャー用でも使えないことはないのですが、釣り用ともなると機能に大きな差が生まれます。魚の種類・大きさを考えて作られている物や、保冷力に特化している物また、椅子として使えるものまで釣り好きにはたまらない機能が満載です。

 

そこで今回は釣り用クーラーボックスの選び方おすすめ商品ランキング形式でご紹介します。ランキングは価格、サイズ、重量などを基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてください。

釣り用クーラーボックスの目的や使い方

クーラーボックスに「釣り用」があるのを知らない人も多いはず。「普通のクーラーボックスで十分」と思う人もいるかもしれませんね。では、なぜ釣り用のクーラーボックスがあるのでしょうか?

 

ここでは具体的に、釣り用のクーラーボックスはどのような目的や使い方を紹介します。

クーラーボックスに釣り用があるのを知らない人も多いはず。ここでは具体的に、釣り用のクーラーボックスはどのような目的や使い方を紹介します。

暑い時期でも魚の鮮度を維持する効果

寒い時期ならコンビニエンスストアの袋に入れておくだけでも心配ないですが、暑い時期に常温で放置していると魚が傷んでしまいます。クーラーボックスの中で冷やしながら保存すると、鮮度を維持できるので暑い時期には重要なアイテムです。

 

魚が傷んでしまうと味が落ちるだけでなく、食中毒の原因になることもあるので、注意が必要です。

食中毒のリスクを減らす効果

魚による食中毒の原因は主に3つ。菌によるもの・ヒスタミンによるもの・寄生虫によるものが挙げられます。この3つは冷やして保存することによって、常温で保存するときよりも高い確率で食中毒を防止できることがポイントです。

 

釣った魚を刺身にしようと考えている方には、マストなアイテムです。

エサの鮮度を維持する効果もある

釣りエサにはいくつか種類がありますが、クーラーボックスは生きエサ・冷凍エサの保存に最適です。エサの鮮度が落ちてしまうと、魚の食いつきも悪くなります。暑い時期でもクーラーボックスに入れておけば、エサの鮮度も保てるのでおすすめです。

 

ただし、冷やしすぎにも注意が必要です。新聞紙などにくるんで緩く冷やしてあげることで、より長持ちします。

飲食物も冷たいまま保存できる

食料や飲み物を冷やしておくのは、クーラーボックスの基本的な使い方です。暑い時期に水分補給は必須です。釣り場によって異なりますが、自動販売機が設置されていない場所もあるので注意が必要です。

 

水やお茶など、飲み物を凍らせて入れておけば、保冷効果もアップするのでおすすめです。

イスとして使えば疲れにくい

クーラーボックスは商品によってはイス・腰掛として使用できるものもあります。座って使うことを考えているのであれば、しっかりとした強度があるものを選ぶことが重要です。「座っても大丈夫」「イスとして使える」と謳っているものの使用をおすすめします。

 

投入口がついているクーラーボックスは、座れないという点にも注意が必要です。

釣り用クーラーボックスの選び方

釣り用のクーラーボックスと言っても、サイズや素材、機能などさまざまな種類があります。使う目的に合わせて選ぶことが大切。ここでは、選び方のポイントを紹介します。

容量で選ぶ

釣りクーラーボックスを選ぶ際は、容量を確認してから選びます。容量には~20L未満、20~39L、40L以上の容量に分類されます。

堤防でのアジ・メバルなどの釣りに「~20L未満」の小型サイズがおすすめ

アジメバルなど堤防で釣れる小魚などを釣りに行く方は、20L未満の釣りクーラーボックスが最適です。軽量なものが多いので、女性の方やお年寄りの方でも簡単に持ち運ぶことができます。

 

しかし、容量が少ないので釣る魚が多すぎるとすぐに中が埋まってしまいます。釣る量に注意が必要です。

堤防から船でも使える「20~39L」の中型サイズがおすすめ

中型の魚を釣ることが多いのでしたら、20~39Lサイズの釣りクーラーボックスがおすすめです。船釣りなどにも対応しており、小魚であればより多くの魚を保管しておくことができます。そのため、これから釣りを始めるという初心者にも最適です。

 

大型の魚を保管しておくことはできませんが、堤防で釣りを楽しみたいという方には最適なサイズです。

大型の魚を釣るのであれば「40L以上」の大型サイズがおすすめ

船釣りなどで大型の魚を釣ることが多い方は、40L以上の商品を選ぶのがおすすめです。中型の魚も大量に保管ができるので、より多くの魚を持ち帰ることができます。また、キャスター付きの商品であれば移動も簡単です。

 

しかし、大型の魚には40Lのクーラーボックスでは収まりきらない物も多いので、釣る魚が特に大きい場合は必ずサイズの確認が必要です。

魚を多く入れたい人は「内寸」で選ぶのがおすすめ

釣りクーラーボックスを選ぶ際は、内寸の確認が必要です。内寸が小さければ、いくら全体のサイズが大きくても魚が多く入らなくなります。そのため必ずスペック表に記載されている情報を確認することが大切です。

 

基本的に自分の釣る魚のサイズより少し余裕のある内寸を選んでおけば、スムーズに保管することができます。

断熱素材の種類で選ぶ

釣りクーラーボックスを選ぶ際は、断熱素材の特徴を考慮します。断熱素材には主に発砲ウレタン発泡スチロール真空断熱パネルなどがあります。

保存力重視するなら「発砲ウレタン」がおすすめ

釣り用のクーラーボックスで、もっとも多いのが発砲ウレタンです。安定した保冷力リーズナブルな価格で商品の種類も豊富です。発泡スチロールの1.5倍の保冷力があり、コスパが良いところが魅力的です。手軽な釣りクーラーボックスをお探しの方には向いています。

 

また、層が厚ければ厚いほど、断熱効果も高くなります。炎天下の中で釣りをするという方は6cm以上の商品が安心です。

安価を探しているなら「発泡スチロール」がおすすめ

費用を抑えたいという方は、発泡スチロールの釣りクーラーボックスがおすすめです。他の断熱素材と比較しても価格が最も安いので、気軽に購入できます。軽いためどこにでも運べて、女性にもおすすめです。 

 

注意が必要な点として、安価ですが保冷力がほかの素材と比べると低いです。真夏の気温が高くなる日には適さないので他の素材をおすすめします。

抜群の保冷力を重視するなら「真空断熱パネル」がおすすめ

抜群の保冷力を誇る商品をお探しの方は、真空断熱パネルを使用しているクーラーボックスが最適です。他の断熱素材よりも保冷力に優れているため、夏などの暑い季節でも釣りを楽しみたい方には最適な素材です。

 

そんな真空断熱パネルですが、価格が他の素材よりも高価です。一部が破損してしまっても保冷力が低下してしまうので注意が必要です。

機能性で選ぶ

クーラーボックスは魚やエサを入れておくものですが、実は機能性も充実しています。ここでは、おすすめの機能についてご紹介していくので参考にしてください。

冷気を逃がしたくないなら「投入口付き」がおすすめ

冷気を逃がさずに使用したい方は、投入口付きの商品がおすすめです。フタを開けて釣った魚を入れてしまうと、そのたびに冷気を逃がしてしまいます。しかし、挿入口があれば、フタ全体を開けずにしまえるので冷気を逃がさずに済みます。

 

特に暑い季節は、要注意です。投入口のクーラーボックスなら、飲み物や食材もしっかりと保存できます。

椅子代わりにしたいなら「強度の高い」商品がおすすめ

崖壁などで釣りをする機会が多い方は、強度の高いクーラーボックスがおすすめです。強度の高い商品はどこかにぶつけてしまっても欠損しにくいです。また、椅子の代わりとしても使用することができます。そのため椅子を購入する手間や費用なども抑えられます。

 

しかし、腰掛が禁止のものに無理やり座ってしまうと、クーラーボックスが壊れてしまう場合もあるので注意が必要です。

持ち運びしたい人は「軽量」な商品がおすすめ

釣り用のクーラーボックスを選ぶ際は、重量も考慮することが大切です。釣った魚を入れておくクーラーボックスは、魚の重量や海水の重みでどんどん重くなります。そのため、元の重量が重い商品では、持ち運ぶことが困難になります。

 

特に女性お年寄りの方は、重すぎると持って帰ることが出来なくなってしまいます。また、転倒などの危険性もあるので選ぶ際は確認してからの購入をおすすめします。

海水を抜く人は「水抜き栓」がある商品がおすすめ

クーラーボックスの氷が解けると魚が暴れて内部を傷つけてしまいます。そのためには、水を抜いて氷でキンキンに冷やすことが大切。しかし、中型以上のクーラーボックスを持ち上げて水を抜くのは一苦労です。そこで、おすすめなのが水抜き栓付のタイプです。

 

水抜き栓があれば、海水も簡単に抜けて、クーラーボックスの洗浄も手間が省けます

持ち運びを楽にしたい人は「折り畳み式」がおすすめ

クーラーボックスを購入する際は、折り畳み式の商品を選ぶのもポイントです。釣りは多くの荷物を持ち運び移動します。持ち運びしやすいクーラーボックスを持っていければ、より快適に釣りを楽しむことができます。

 

折り畳み式は、軽量でバッグに収納できる物もあります。しかし、その反面、保冷力が少なく、サイズも小さいものが多いので注意が必要です。

手入れを楽にしたい方は「フタが外せる」商品がおすすめ

釣り用クーラーボックスを選ぶ際はフタを簡単に外せるタイプの商品がおすすめです。釣り用として使用すると、魚の臭いが内部に染みついてしまいます。なので、定期的にお手入れが必要です。

 

その際に、フタが簡単に取り外せるものであれば、洗剤で隅々まで洗い流すことができます。どの商品でもお手入れは必要になるので、お手入れが簡単なものをおすすめします。

使い勝手を良くするには「オプションパーツ」付きがおすすめ

より使い勝手の良い商品を選びたい方は、オプションパーツなどが豊富に揃っている商品がおすすめです。商品によっては、釣り竿スタンド小物入れなどを設置できる物があります。小物入れがあると荷物を減らす事が出来ます。

 

そのようなオプションパーツが豊富な物は、使い勝手が良く、より快適に釣りを楽しむことができます。

商品の比較をして「コスパ」のいいものを

釣り用クーラーボックスを選ぶ際は、コストパフォーマンスなども確認します。商品には数千円の商品から数万円の商品まで様々な物があります。そのため、高額すぎる商品を購入してしまうと生活に負担がかかってしまいます。

 

クーラーボックスには安くても内容量が多く耐久性なども高い商品が多く揃っています。商品同士を比較してからの購入をおすすめします。

人気のメーカーやデザインで選ぶ

釣り用クーラーボックスを選ぶ際は、人気のメーカーブランドの商品がおすすめです。人気メーカの商品は高品質なものが多いので、安心です。

機能性重視なら「ダイワ」がおすすめ

ダイワは、ライフジャケットやリールなど様々な釣り用具で人気のメーカーです。持ち運びしやすい、小さなサイズのクーラーボックスから大型の魚まで入れられるサイズまで豊富なサイズ展開をしています。用途に応じた商品を選ぶことができます。

 

下記の記事では、ダイワのクーラーボックスについて紹介しているので、是非この記事と合わせてご一読をお願いいたします。

使い方がシンプルで、頑丈ななものは「シマノ」がおすすめ

頑丈使いやすい商品お探しの方は、日本を代表する釣り具メーカーであるシマノの釣りクーラーボックスがおすすめです。上から物を乗せてもびくともしないので、椅子として使用することができます。そのため、極力手持ち道具を減らしたい釣り人には最適です。

 

また、通常の商品では頑丈であればあるほど重量が重くなりますが、シマノのクーラーボックスは内部をリブで補強することで軽量化も両立しています。椅子として使える高品質な商品をお探しの方におすすめです。

保冷力が高い商品が多いのは「イグルー」がおすすめ

保冷力の高い商品をお探しの方は、北アメリカで、トップシェアのクーラーメーカーであるイグルーの商品がおすすめです。独自開発のウルトラサーモ断熱材を使用しているため、通常の商品よりも冷気を逃がさず、長い間魚の鮮度を保ってくれます。

 

また、アメリカらしいポップな商品も多く、世界中の人々に愛されています。

安い商品は「コールマン」がおすすめ

アメリカの人気アウトドアブランドであるコールマンのクーラーボックスもおすすめ。コールマンの魅力は、保水力はもちろん、機能も豊富なところです。ハードタイプではドリンクフォルダー搭載やキャスター付きなど嬉しい機能が満載しています。

 

さらに、デザインシンプルなものから買い物でも使えるようなおしゃれなものまで、豊富に取り揃えています

大型の釣りクーラーボックスの人気おすすめランキング4選

保冷力抜群の軽量大型クーラーボックス

シマノから発売されているこの商品は、底面真空パネルスチロールパネルによって抜群の保冷力を実現した大型クーラーボックスです。独自設計された本体内部により軽量かつ頑丈に仕上がっているため、椅子としても使用できます。

 

持ち運びやすいようにキャスターも付属しているので、女性でも楽々と持ち運び、移動が可能です。

容量 60L サイズ 93.4×39.6×34cm
重量 8.9kg

口コミを紹介

ロゴスの保冷剤と合わせて使うと、帰宅後に海水が凍り魚の鮮度もしっかりキープできてます。タイヤや取っ手が大きく、蓋のヒンジ類もしっかりしていて非の打ち所無し。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性が高く椅子としても活躍するクーラーボックス

イグルーから発売されているこの商品は、耐久性が高い大型クーラーボックスです。天板の耐久性能が高く、椅子としても使用することができます。また、内部には釣った魚の大きさを測ることができる工夫がされているので、非常に便利です。

 

耐久性が高く、使いやすい大型クーラーボックスをお探しの方にはおすすめです。

容量 54L サイズ 65x46x39cm
重量 4.5kg

口コミを紹介

コストコなどで冷凍・冷蔵ものを大量に買っても安心して車中に置いておけます。
キャンプなどではパンパンに詰めれば早朝から夜まで安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

機能が充実した大型クーラーボックス

内寸が50cmあるので、大型の魚を入れるのに適しています。釣ってそのまま入れることができるので長時間・遠距離の釣りでも安心です。収納時に楽な、左右どちらからでも開けられる蓋が魅力的です。

 

簡単に水抜きができる水抜き栓があるほか、底面の脚部分にはコンクリートでも安定してくれるラバーがついています。機能が充実しているクーラーボックスです。

容量 25L サイズ 30.5×65.7×32.0cm
重量 5㎏

口コミを紹介

ずっとリョービの上級モデルを使っていましたが、
比較しても、ライトなのにスゴイ保冷力です。
正直、リミテッドとかいらないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

抗菌で機能性が高い大型クーラーボックス

ダイワから発売されたこの商品は、本体の内側に抗菌剤を配合している大型クーラーボックスです。抗菌をしてくれるので雑菌が繁殖せず常に清潔に使用することができます。また大型投入口が付いているため、快適に釣りを楽しめます。

 

機能性が高く、お手入れが簡単な商品をお探しの方におすすめです。

容量 50L サイズ 86×37.5×33.5cm
重量 10.2kg

口コミを紹介

氷の持ちが良い

出典:https://www.amazon.co.jp

大型の釣りクーラーボックスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6656798の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:6697640の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 3
    アイテムID:6662933の画像

    イグルー(Igloo)

  • 4
    アイテムID:6656789の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 商品名
  • トランク大将IISU 5000X アイスブルー
  • 25L スペーザ ライトLC-025M
  • MARINE ULTRA マリーンウルトラ
  • スペーザ ホエール ベイシス 600UC-060I
  • 特徴
  • 抗菌で機能性が高い大型クーラーボックス
  • 機能が充実した大型クーラーボックス
  • 耐久性が高く椅子としても活躍するクーラーボックス
  • 保冷力抜群の軽量大型クーラーボックス
  • 価格
  • 円(税込)
  • 12670円(税込)
  • 8353円(税込)
  • 45137円(税込)
  • 容量
  • 50L
  • 25L
  • 54L
  • 60L
  • サイズ
  • 86×37.5×33.5cm
  • 30.5×65.7×32.0cm
  • 65x46x39cm
  • 93.4×39.6×34cm
  • 重量
  • 10.2kg
  • 5㎏
  • 4.5kg
  • 8.9kg

中型の釣りクーラーボックスの人気おすすめランキング4選

移動に便利なキャリーハンドル&キャスター付き

最大87cmまで伸縮可能なキャリーハンドルと静音キャスターで、早朝や深夜でも気を遣わづに手軽に移動できます。さらに、キャリーハンドルは背面にコンパクト収納。移動時以外は邪魔にならない工夫がされています。

 

上ブタは、片手で開け閉めできるので、ちょっとした物の出し入れに便利です。

容量 25L サイズ 33.0×53.5×38.5cm
重量 4.8kg

口コミを紹介

Sタイプなので保冷力に不安がありましたが日帰り釣行がメインの為問題なく使用できています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

高い保冷力で大型魚もラクラク収納

内寸が50cmの広々サイズで、大型魚でも長い時間の持ち運び可能。水栓は片手で開閉できるので手を濡らすことはありません。また、ボックスの底にはしっかりと地面を捉えるラバーが装着され、安定の悪い濡れた場所でも安心です。

 

上ブタは、指1本で左右から開閉できる両開きタイプで、使いやすい機能が満載です。

容量 25L サイズ 30.5×65.7×32.0cm
重量 5.5kg

口コミを紹介

シンプルなデザイン、満足のいく保冷性能、安い価格等ヘビーユーザーでなければ不満はないと思います。
庫内の保冷性能が高いので、上部に取り付けるトレイの中でも、ペットボトルのお茶が冷えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

釣りだけでなく幅広い用途で使用できる商品

BESCOOから発売されたこの商品は、使用用途の広い折り畳み式のクーラーボックスです。5層の断熱構造により外部からの熱を遮断することができるため、釣りだけでなく飲み物などを保管しておくのにも適しています。

 

また、外部にはアルミ密着シートを採用しているので、お手入れなどもするのも簡単です。幅広い用途で使用できる商品をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

容量 28L サイズ 37×29×27cm
重量 1.5kg

口コミを紹介

折りたたみ出来て便利でした。
耐久性もありそうなので値段の割には良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

シマノ(SHIMANO)

クーラーボックス 22L フィクセル プレミアム

価格: 46,044円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な機能で使いやすさが満載

上ブタは、ワンタッチで開け閉めできるレバー式を採用。左右どちらからでも可能な両開きタイプで、出し入れも簡単です。さらに、自動ロック式で手を放すだけで上ブタがカチッと閉まります。水栓も片手で楽に水抜きが可能です。

 

便利な機能に加え、冷蔵庫に使われているシマノ(SHIMANO) クーラーボックス 釣り用 フィクセル・プレミアム を採用。高い保冷能力を可能にしました。

容量 22L サイズ 30.0×53.0×33.2cm
重量 5.0kg

口コミを紹介

これはすばらしいです。2日目の夏キャンプでまさか冷え冷えのビールが飲めるとは思いませんでした。多少高価な品物ですが期待を裏切りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

中型の釣りクーラーボックスの人気おすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6656812の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 2
    アイテムID:6656809の画像

    BESCOO

  • 3
    アイテムID:6656806の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 4
    アイテムID:6656803の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 商品名
  • クーラーボックス 22L フィクセル プレミアム
  • 折りたたみ ソフトクーラー (ブルー)
  • クーラーボックス 25L スペーザ ベイシス
  • クーラーボックス シークールキャリー2
  • 特徴
  • 便利な機能で使いやすさが満載
  • 釣りだけでなく幅広い用途で使用できる商品
  • 高い保冷力で大型魚もラクラク収納
  • 移動に便利なキャリーハンドル&キャスター付き
  • 価格
  • 46044円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 容量
  • 22L
  • 28L
  • 25L
  • 25L
  • サイズ
  • 30.0×53.0×33.2cm
  • 37×29×27cm
  • 30.5×65.7×32.0cm
  • 33.0×53.5×38.5cm
  • 重量
  • 5.0kg
  • 1.5kg
  • 5.5kg
  • 4.8kg

小型の釣りクーラーボックスの人気おすすめランキング4選

4位
 

JEJアステージ(JEJ Astage)

クーラーボックス デンバーサーフ

価格: 4,858円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

釣りに便利な工夫が満載

小物が収納できるポシェットには、竿立てや三脚が付けられるバンド付。側面には「ジェット天秤」なども収納でき、釣りに便利な工夫がいっぱい施されています。ベルトも付いて持ち運びもらくらく。

 

クーラーは、500mlのペットボトルが立てたまま10本入るゆったりスペース。大漁の時でも安心ですね。

容量 12L サイズ 37.6×26.0×29.2cm
重量 2.2kg

口コミを紹介

予想どおりの商品で気に入ってます。にわか釣り師の自分には十分な機能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

シマノ(SHIMANO)

クーラーボックス 20L ホリデー クール

価格: 6,699円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常の用途で使える軽量・堅牢ボディ

本体およびフタは、軽量な発泡ポリスチレン製。しかも、大人が腰かけても壊れない「堅牢ボディ」で、釣りやアウトドアだけでなく日常の用途にも使えます。上ブタは取り外しが可能で、使った後のお手入れもらくらく。

 

水栓をなくし、ベルトをオプションにすることで、高性能ながらもお手頃な価格のクラスになっています。

容量 20L サイズ 29.2×46.5×31.6cm
重量 2.9kg

口コミを紹介

さすが釣具メーカー品。2ℓのペットボトル2本を凍らせたものを保冷剤として真夏のキャンプに出かけたが、見事な保冷効果を発揮。3日目の朝でも1本はまだ少し凍ったままだった。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ダイワ(DAIWA)

クーラーボックス スノーライン S1200 ホワイト/ブルー 釣り

価格: 5,357円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまなシーンで活躍するコンパクトクーラー

冷気を逃さない魚の投入口がついて、波止や川、池などの小物釣りに最適。軽いスチロール保冷材にハンドルや肩掛けができるベルトが付いて、持ち運びも簡単です。また、ボックスの背面には水栓が装備、上フタを開けることなく排水できます。

 

さらに、ペットボトルも縦置きで収納できるので、釣りだけでなくさまざまなレジャーやイベントにも使用できます。

容量 12L サイズ 37.5×26.5×29cm
重量 2.1kg

口コミを紹介

鯊釣りや鱚釣り用に購入しました。このクーラーは、肩掛けで移動出来るので、ポイント探しが楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

クーラーボックス シエロ

価格: 1,045円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすく購入しやすいクーラーボックス

使い勝手の良いコンパクトサイズ。500mlのペットボトルが縦置きで6本、350mlの缶なら9本が収納が可能です。釣りやキャンプだけでなく、運動会の観戦など幅広いシーンで活躍しています。なによりもお手頃な値段が財布には嬉しいです。

 

使いやすさと購入しやすさを第一に考えたメーカーの姿勢がよくわかるクーラーボックスです。

容量 6.8L サイズ 29×19.5×27.5cm
重量 0.9kg

口コミを紹介

大きめのバッグに入る程小さいので一人での自転車釣行や電車釣行には最高のクーラーボックスです。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型の釣りクーラーボックスおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6656826の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 2
    アイテムID:6656823の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 3
    アイテムID:6656820の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 4
    アイテムID:6656817の画像

    JEJアステージ(JEJ Astage)

  • 商品名
  • クーラーボックス シエロ
  • クーラーボックス スノーライン S1200 ホワイト/ブルー 釣り
  • クーラーボックス 20L ホリデー クール
  • クーラーボックス デンバーサーフ
  • 特徴
  • 使いやすく購入しやすいクーラーボックス
  • さまざまなシーンで活躍するコンパクトクーラー
  • 日常の用途で使える軽量・堅牢ボディ
  • 釣りに便利な工夫が満載
  • 価格
  • 1045円(税込)
  • 5357円(税込)
  • 6699円(税込)
  • 4858円(税込)
  • 容量
  • 6.8L
  • 12L
  • 20L
  • 12L
  • サイズ
  • 29×19.5×27.5cm
  • 37.5×26.5×29cm
  • 29.2×46.5×31.6cm
  • 37.6×26.0×29.2cm
  • 重量
  • 0.9kg
  • 2.1kg
  • 2.9kg
  • 2.2kg

折り畳式釣りクーラーボックスの人気おすすめランキング4選

4位
 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

保冷バッグ 【容量43L/折り畳み収納可】ブラック UE-578

上面にドリンク置き場がる

保冷力がかなり優れている折りたたみ式のクーラーバッグです。使用しないときは折りたたんでコンパクトに。持ち運び時も便利なショルダーベルト付きです。とてもコンパクトなので女性でも、子供でも簡単に持ち運べます。

 

内面に強化版が入っているので、上面にあるドリンク置き場に飲み物を置く事が出来ます。また、内面にメッシュのポケットがついているので保冷材も固定出来て保冷力を向上してくれます。

容量 43L サイズ 幅42.5×奥行34.5×高さ34.5㎝
重量 14kg

口コミを紹介

コンパクトに折りたためるのに、広げるとかなりの容量になる。そのうえ防水仕様なので水漏れしないのだ。24時間車内放置(8月の外気温35度以上)それでもまだ3分の一の氷が残っていた。購入検討の方は、早く買うことをお勧めする。

出典:https://www.amazon.co.jp

衝撃にも強く保冷力も高い商品

ロゴスから発売されているこの商品は、折り畳み式でありながら、抜群の保冷力を誇る高品質商品です。衝撃に強いシェルプロテクト構造を採用しているため、耐久性を気にする方でも安心して使えます。

 

コンパクトに収納することができる商品をお探しの方におすすめです。

容量 (約)12L サイズ 24 x 30 x 24 cm
重量 1.102kg

口コミを紹介

保冷能力はソフトクーラーバッグとしてはかなりいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

使いやすくバランスの取れたクーラーボックス

コールマンから発売されているこの商品は、持ち運びのしやすさ保冷能力など全てのバランスが取れた折り畳みクーラーボックスです。35Lの大容量であるため、中型の魚にも対応することができます。

 

折り畳み式でも多くの魚を収納したい方、バランス重視の方におすすめです。

容量 35L サイズ 42×32×38cm
重量 約1.4kg

口コミを紹介

操作及び必要とする機能性は満足しています。
サイズや色は記載の通りであり、同梱の
説明書も日本語表記で解りやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

超軽量で高耐久素材を使用したクーラーボックス

サーモスから発売されているこの商品は、高い保冷力を持っている折り畳み式のクーラーボックスです。アイソテック5層断熱構造により断熱能力と耐久性を向上させているので、誰でも使いやすくなっています。

 

また、超軽量であり、収納して持ち運んでも負担になりません。使いやすい折り畳みクーラーボックスをお探しの方におすすめです。

容量 20L サイズ 30×23×34cm
重量 0.5kg

口コミを紹介

保冷剤を数個使うことで丸1日以上冷たさが残ります。気温34度のキャンプ1泊にて野外で使用しました。2日目においても保冷剤は完全に溶けきっておらず、中の生物も全くもって無事でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

折り畳みのできる釣りクーラーボックスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6656839の画像

    サーモス

  • 2
    アイテムID:6656836の画像

    コールマン(Coleman)

  • 3
    アイテムID:6656833の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 4
    アイテムID:6686090の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 商品名
  • ソフトクーラー 20L ブルー REF-020 BL
  • アルティメイトアイスクーラー2
  • ハイパー氷点下クーラーMサイズ
  • 保冷バッグ 【容量43L/折り畳み収納可】ブラック UE-578
  • 特徴
  • 超軽量で高耐久素材を使用したクーラーボックス
  • 使いやすくバランスの取れたクーラーボックス
  • 衝撃にも強く保冷力も高い商品
  • 上面にドリンク置き場がる
  • 価格
  • 3980円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 8470円(税込)
  • 5000円(税込)
  • 容量
  • 20L
  • 35L
  • (約)12L
  • 43L
  • サイズ
  • 30×23×34cm
  • 42×32×38cm
  • 24 x 30 x 24 cm
  • 幅42.5×奥行34.5×高さ34.5㎝
  • 重量
  • 0.5kg
  • 約1.4kg
  • 1.102kg
  • 14kg

コスパのいい釣りクーラーボックスの人気おすすめランキング4選

移動時の持ちやすさを重視したクーラーボックス

コンポジットから発売されているこの商品は、両サイドに移動時や持つときに便利なハンドルが付いているクーラーボックスです。キャスターなども付いているため、魚を入れても快適に持ち運べます。

 

また、3層構造で内部にポリウレタンを採用しており、断熱効果も高いです。持ち運びしやすい商品をお探しの方におすすめです。

容量 80L サイズ 78×44×41cm
重量 6.8kg

口コミを紹介

保冷力だが、板氷2kgのものを2つ入れて置いたら24時間くらいは普通に溶けずに持ってたんで悪くはないと思う。釣り用に購入したが概ね満足

出典:https://www.amazon.co.jp

丈夫な設計と抜群のコストパフォーマンスが人気の商品

コールマンから発売されているこの商品は、大容量でありながら価格も安いコスパの優れたクーラーボックスです。丈夫な設計なので椅子として使用できるだけでなく、抜群の保冷性能を誇っています。

 

釣り以外にも様々なアウトドア用品としても使うことができるので、気になる方は是非購入を検討してみて下さい。

容量 47L サイズ 45×58×46cm
重量 7kg

口コミを紹介

カッコよく値段も安く扱いやすいと思い購入しました。蓋の上もコップが置けますしあまり被りませんし保冷も十分にあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれさん必見シンプルな美しいデザイン

イグルーから発売されたこの商品は、シンプル美しいデザインが特徴の使いやすいクーラーボックスです。超高密度のウレタンフォームを採用しており軽量保温力もあるため、堤防釣りなどを中心に釣りをするライトユーザーに適しています。

 

コスパが良く、バランスの取れている商品をお探しの方におすすめです。

容量 34L サイズ 62×35×34cm
重量 3.3kg

口コミを紹介

同サイズの釣り具メーカーのものと比べとにかく軽くて気に入りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者におすすめのコスパが良い商品

神和から発売されたこの商品は、柔軟性に優れている材質でソフトな握り心地を実現した持ち運びやすいクーラーボックスです。サイドハンドルや気軽に排水できる水栓等を採用しているので、どんな環境でも使いやすくなっています。

 

非常に多機能な商品である為、初めてクーラーボックスを購入する方はこの商品にすれば間違いないです。

容量 48L サイズ 76.5×35×36cm
重量 5.95kg

口コミを紹介

この値段でこの容量は買いだと思う!
コンビニなどで売っているブロックアイスを2つ、3ついれておけば充分冷える。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパのいい釣りクーラーボックスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6656853の画像

    伸和(SHINWA)

  • 2
    アイテムID:6656850の画像

    イグルー(Igloo)

  • 3
    アイテムID:6656847の画像

    COLEMAN

  • 4
    アイテムID:6656844の画像

    コンポジット

  • 商品名
  • ホリデーランドクーラー ホワイト
  • MARINE ULTRA
  • エクストリーム ホイール クーラー
  • FIELDOOR キャスター付き
  • 特徴
  • 初心者におすすめのコスパが良い商品
  • おしゃれさん必見シンプルな美しいデザイン
  • 丈夫な設計と抜群のコストパフォーマンスが人気の商品
  • 移動時の持ちやすさを重視したクーラーボックス
  • 価格
  • 6973円(税込)
  • 円(税込)
  • 10195円(税込)
  • 11200円(税込)
  • 容量
  • 48L
  • 34L
  • 47L
  • 80L
  • サイズ
  • 76.5×35×36cm
  • 62×35×34cm
  • 45×58×46cm
  • 78×44×41cm
  • 重量
  • 5.95kg
  • 3.3kg
  • 7kg
  • 6.8kg

レジャー用・釣り用のクーラーボックスの違い

ホームセンターでは、安価にクーラーボックスが手に入ります。釣具屋で売られている釣用クーラーボックスと何が違うのか、下記ではそんなクーラーボックスについてご紹介します。

性能・価格が両者では大きく違う

一目見てわかる違いは、その価格です。レジャー用のクーラーボックスは釣り具用に比べると、とても低価格で販売されています。ですが、価格の分だけ性能も大きく違います。保冷力や強度、重量など、どれをとっても釣用クーラーの方が優っています。

 

長く使いたいのであれば、断然釣用のクーラーボックスをおすすめします。しっかりと丁寧に扱っていれば、5年以上は問題なく使うことができる、と言われています。

レジャーにも「機能」が優れている釣り用クーラーボックスを!

レジャー用のクーラーボックスは保冷だけを目的にしています。釣用クーラーボックスは明確に「釣り」という使用環境を想定しているので、たくさんの使いやすい機能が搭載されているのが特徴です。

 

保冷力だけでなく、蓋の開け閉めだけや持ち運びなどの、使用面に到るまで断然釣用クーラーボックスは使いやすく作られています。そのため、最近では、レジャーにも釣用クーラーボックスを使う人が多くいます。

「カスタマイズ」ができて人気!

釣用クーラーボックスは追加でオプションパーツを取り付けることができます。したがって自分の使いやすいようにカスタマイズすることができるのが魅力です。自分だけの使いやすいクーラーボックスを作れるのも釣用のクーラーボックスならではです。

氷の代わりに保冷剤・保冷バッグもおすすめ

釣り用クーラーボックスを購入する際は、予備用として保冷バッグを購入しておくのもおすすめです。保冷バッグは軽量であり持ち運びやすいため、クーラーボックスに入りきらない小魚程度なら保冷剤を使用することで保存しておけます。

 

しかし、保冷力はクーラーボックスよりも低く、長時間の保存には向きませんので注意が必要です。下記の記事では保冷材についてご紹介しているので、是非ご一読をお願いいたします。

クーラーボックスの洗浄剤もおすすめ

魚を入れてしまうとどうしても生臭くなってしまいます。なかなか生臭さは取れないものです。そんな時は、クーラーボックスの専用洗剤を使ってみることをおすすめします。18Lに1錠いれるだけで洗浄してくれます。

 

消臭効果と、除菌効果があるので釣り好きにはもってこいです。袋を二重にして魚を入れている方もいますがそれでも多少はニオイがついてしまいます。6錠入って約400円くらいなので安価で手入れが楽になるので参考までに。

まとめ

今回は釣りクーラーボックスの選び方とおすすめランキングをご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。釣った魚の鮮度を保つためにクーラーボックスは必ず必要となるので是非、使用用途に応じた商品を選んでみて下さい。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

スノーボードグローブの人気おすすめランキング15選【メンズ用からレディース用まで】

スノーボードグローブの人気おすすめランキング15選【メンズ用からレディース用まで】

スポーツ
バトミントン用グリップテープの人気おすすめランキング15選【ヨネックスも】

バトミントン用グリップテープの人気おすすめランキング15選【ヨネックスも】

スポーツ
剣道防具の人気おすすめランキング10選【初心者向けから上級者向けまで】

剣道防具の人気おすすめランキング10選【初心者向けから上級者向けまで】

スポーツ
【コスパに優れた商品も】ロードバイクの人気おすすめランキング8選

【コスパに優れた商品も】ロードバイクの人気おすすめランキング8選

スポーツ
【2021年最新版】陸上短距離用スパイクの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】陸上短距離用スパイクの人気おすすめランキング10選

スポーツ
TOPへ