ソフトクーラーボックスの人気おすすめランキング15選【15Lもご紹介!】

ソフトクーラーボックスはキャンプなどにとって必要な製品です。特徴も異なり、15L以上の大容量品・保冷力の高いもの・おしゃれなもの・コスパ最強なものまであります。また、コールマンなどの人気メーカーからも商品がでているため選ぶのに悩んでしまいます。そこで今回はソフトクーラーボックスの選び方と人気おすすめランキングをご紹介するので参考にしてみてください。

ソフトクーラーボックスとは

キャンプなどに必須と言えるクーラーボックスを所有されている方は多いかと思います。ハードクーラーボックスを持っていても、ソフトクーラーボックスを持っていない方は多いかもしれません。その理由として、保冷力が劣るからです。

 

しかし実際は、ソフトクーラーボックスには軽量でコンパクトに収納できる利点があります。また、ハードクーラーボックスには劣るかもしれませんが、保冷剤と併用すれば十分な保冷力になるのでおすすめです。

 

そこで、今回は最強ソフトクーラーボックスの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは、おしゃれ・釣り・万能を基準に作成しました。小型の5Lから中型の15L・20Lのものやコールマンの製品も紹介しますので参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

おしゃれなソフトクーラーボックスのおすすめ

1位

バイクキャンパーに人気の平らな形状

ソフトクーラーボックスとして平らな形状なので、バイクに積載しやすいタイプです。そのため、バイクでの移動もしやすく、背負うのに邪魔にならないため、バイクをメインとするバイクキャンパーにおすすめします。

 

ショルダーバッグにもなるため、背負って食材を運搬することも可能です。

容量 7L 幅×奥行×高さ 39×27×9cm
重量 0.8kg

釣りに最適なソフトクーラーボックスのおすすめ

釣り具メーカーのソフトクーラーボックス

釣り具メーカーであるダイワから出ているソフトクーラーボックスで、細かい部分まで釣り人におすすめの製品です。塩によるサビなどを防ぎやすく、肉厚のクッション材によって釣り具を守ってくれます

 

底面もPVC生地なので、コンクリや岩の上に置いても破れなく、内側の防水シート加工されているので汚れていてもサッと洗いやすく大変使いやすいので釣りメインでは最も最適です。

容量 28L 幅×奥行×高さ 26×45×32cm
重量 1.2kg

万能なソフトクーラーボックスのおすすめ

1位

AO Coolers(エーオークーラー)

キャンバス ソフトクーラー

シーンに合わせて形が変えられる2way仕様

サイドのバックルを外すことでトートバッグ型にもなるソフトクーラーボックスです。高さをあるものを入れたときに対応できており、必要に応じて使い分けれます。さまざまなシーンで使う方におすすめです。

 

厚みが19mmある5層構造の断熱材を採用しており、そのため保冷力はかなり高いものとなっています。内部のライナーには衝撃に強い熱可塑性ポリウレタンを採用しているので、飲み物や食べ物をしっかり保護できるのはうれしいポイントです。

容量 23L 幅×奥行×高さ 30×43×25cm
重量 1.3kg

ソフトクーラーボックスの選び方

ソフトクーラーボックスの利用する場面や保冷時間に注目して選びましょう。これからどのような選び方をすればいいのか紹介していきます。

使用時間で選ぶ

使用する時間によって保冷力は変わってきます。詳しくみていきましょう。

気温が高くない時期に使用するなら「数時間程度」がおすすめ

気温も真夏日のように暑すぎなければ、数時間程度の使用を考えているのであれば保冷力をそこまで気にする必要はありません。特別なソフトクーラーボックスでなく、一般的なもので十分保冷してくれます。

 

保冷力を気にする必要もなければ、軽量なものや収納するときにコンパクトになるものを選べば対応可能です。また、ソフトクーラーボックスにはリュックタイプもあるので、状況に合わせて選べます。

 

以下の記事では、保冷バッグの人気おすすめランキング15選を紹介していますので参考にしてみてください。

真夏の暑い中使用したいなら「12時間以上」がおすすめ

キャンプで1泊するときや真夏でのBBQなどでは、できるだけ保冷力のあるソフトクーラーボックスを選ぶことが大切です。また、入れるものが肉などの食材メインなのか、ドリンクなのかを考えておきましょう。

 

そして肉などの生ものを入れる場合、保冷力がとても重要になります。そのため、ソフトクーラーボックスだけの保冷力だけではなく、保冷剤を組み合わせることを考えましょう。そうすることで、より保冷力が上げることができます。

 

以下の記事では、保冷剤の人気おすすめランキング15を紹介していますのでぜひ参考にしてください。

容量で選ぶ

ソフトクーラーボックスの容量も一つではありません。使うシーンに合うように、「5L」「15L〜20L」「30L以上」を解説します。

普段使いで使用できるものなら小型の「5L」がおすすめ

ソフトクーラーボックスは小型になればなるほど保冷力が劣ります。しかし、普段の買い物などに使用するなら5Lのものでも使用可能です。また、コンパクトに収納できるのでおすすめします。

ソロキャンプや少人数で使用する場合は「15L〜20L」がおすすめ

ソロキャンプや2〜3人くらいのキャンプで、ハードクーラーボックスのサブで使う場合には、容量15L~20Lのソフトクーラーボックスがおすすめです。このサイズは、2Lペットボトル2本と隙間に肉がちょうど埋まるくらいのサイズになります。

 

もし、ちょっと荷物が多くなるようであれば30Lサイズのものを準備し、隙間があれば保冷剤や飲み物を敷き詰めておけば、キャンプやBBQで飲み物がなくなるような困りません。

4人以上で使用するなら「30L以上」がおすすめ

家族や友人たちでキャンプに行くのであれば車には人や荷物が多くなります。4人以上であれば30L以上のものを選ぶことが重要です。車内スペースも限られるので、ハードクーラーボックスと折りたためる30L以上のソフトクーラーボックスが役立ちます

 

日常生活で使用する場合でも、小さなものをたくさん持っておくよりも容量が30L以上のものを選びましょう。35L以上のものでれば、2Lのペットボトルであれば12本くらいが入るサイズです。

 

以下の記事では、大容量保冷バッグの人気おすすめランキング15選を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

デザインで選ぶ

ソフトクーラーボックスを選ぶ際に、デザインで選ぶことも重要です。そこで「背負えるタイプ」「キャリータイプ」「おしゃれタイプ」を解説していきます。

アウトドアであれば「背負えるタイプ」がおすすめ

キャンプやBBQであれば荷物が多くなりどうしても手が塞がってしまう場合があります。そのようなときに、両手がいつでも使えるようにリュックタイプのソフトクーラーボックスがおすすめです。

 

片手では持てない重さであってもリュックタイプで背負えばキャンプ場まで、ちょっと楽に荷物を運べます

背負うのもキツイ重さは「キャリータイプ」がおすすめ

リュックタイプで背負うにも重すぎる荷物であれば、キャリータイプのソフトクーラーボックスがおすすめです。例えば、2Lのペットボトルが12本を背負って歩くのはとても大変だと思います。

 

しかし、キャスター付きであれば、楽に運べることができるためソフトクーラーボックスに限界まで詰め込んでも運べます。食材をたくさん使うときや飲み物をたくさん持っていく場合に最適です。

日常使いであれば「おしゃれタイプ」がおすすめ

日常使いであれば、デザインとしてもおしゃれなトートバッグのようなものがおすすめします。トートバッグタイプであれば比較的軽量であり、使用するときもそれほど大きくないため、使い勝手がいいです。

 

また、トートバッグタイプだけではなく、普通のリュックタイプのソフトクーラーボックスもあります。徒歩や自転車などで買い物に行かれる方には、背負えるタイプのリュックタイプが人気です。

素材で選ぶ

ソフトクーラーボックスは様々なタイプの素材があり、「アルミ断熱材」「PVCターポリン」「ポリエチレン」「PEスポンジ」を解説します。

保冷力で選ぶ場合は「アルミ断熱材」がおすすめ

アルミ断熱材を内側の素材として使用しているソフトクーラーボックスであれば、保冷力が一段と高くなります。また、使用していない商品であっても、別に購入しソフトクーラーボックスの内側に貼り付けることによって、保冷力を向上させることも可能です。

防水性が高いものなら「PVCターポリン」がおすすめ

PVCターポリンは主にソフトクーラーボックスの外側の素材に使われています。防水性が高く、表面は滑らかとなっているので汚れが付きにくいという利点があり、キャンプなどに持って行くときにおすすめの素材です。

コスパで選ぶのであれば「ポリエチレン」がおすすめ

ポリエチレンはPVCターポリンと同じように防水性や汚れに強い特徴があるので、買い物や近場のレジャーなどにおすすめです。断熱性に劣るため比較的に低価格で購入できるので、一つは持っておいてもいいかもしれません。

 

以下の記事では、保冷機能付きエコバッグの人気おすすめランキング25選を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

保冷性を高めるものなら「PEスポンジ」がおすすめ

PEスポンジはソフトクーラーボックスの外側と内側の間に使用されている素材です。スポンジのような素材で、厚みが増すことによって断熱性や保冷性が向上します。PEスポンジを使用しているものは厚みがあるのでチェックしてください。

機能性で選ぶ

ソフトクーラーボックスにもそれぞれの機能性があります。詳しくみていきましょう。

効率良く使いたいなら「サイドポケットがあるもの」がおすすめ

ソフトクーラーボックスにはサイドポケットや仕切りのあるものもあります。キャンプでは荷物が多くなり、それに伴い小物も増えるため、サイドポケットや仕切りを使い効率よく仕分けしましょう

密閉性の高いものなら「小窓があるもの」がおすすめ

保冷力を保つためにはできるだけソフトクーラーボックスの開け閉めはなるべく控えたいものです。小窓があるアイテムを選ぶことによって、開ける際も全開にしないので保冷力を長く保てます

釣りに持って行きたいなら「釣り用」をチェック

釣り具メーカーのソフトクーラーボックスは、アウトドアメーカーのものとは違い、雨や汚れなどに強い被せフタ構造を採用したものが多いです。小物入れもたくさん付いており、ツールの持ち運びにも活躍します。

 

釣った魚を入れる場合もありますが、基本的にエサやツール類を入れとして使用するので保冷力は高くありません。保冷力を高める場合には、発泡スチロールを入れ、氷を入れることで保冷力はUPします。

 

以下の記事では、釣り用クーラーボックスの人気おすすめランキング20選を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ブランドで選ぶ

ブランドで選ぶ方法もあります。ここでは、「コールマン」「サーモス」「ロゴス」「シアトルスポーツ」「スノーピーク」を解説しますのでみていきましょう。

使い勝手のいいものなら「コールマン」がおすすめ

アウトドアで人気のブランドのコールマンは、1900年頃からの長い歴史があるメーカーです。未使用時には折りたたみできる製品や、小物を収納できるポケット付きなど使い勝手のいい製品がラインナップされています。

保冷力で選ぶなら「サーモス」がおすすめ

サーモスといえば魔法瓶のブランドとして有名で、毎日使っている方もいると思います。そのため保冷力に自信のあるブランドです。柔らかい素材なので、肩にかけるタイプなど便利なタイプがあります。

コスパ最強で保冷剤と合わせて使用したいなら「ロゴス」がおすすめ

ロゴスのソフトクーラーボックスの特徴は、軽いということです。そしてとても小さく畳め収納しやすい点で人気があります。おしゃれなデザインも多く機能性もしっかりしているのでコスパ最強です。

 

また、ロゴスでは保冷剤も販売しており、お揃いで使用できるのはうれしいポイントになります。

日常使い用なら「シアトルスポーツ」がおすすめ

シアトルスポーツは12QT・19QT・25QT・40QTの4サイズがあります。カラーはレッド・イエロー・ブルー・ライムの4色から成り立っているので男性女性におすすめです。また、スポーツにはもちろん日常使いにもおすすめします。

熱を外部に跳ね返すものなら「スノーピーク」がおすすめ

コンパクトに収納できる柔らかい素材ですが、溶接には超音波溶着が施されているので、縫い目がありません。そして軽量のアルミコーティングエアシェル内層材を使用されているので、内部の冷気を保ったまま熱を外部に跳ね返すためおすすめです。

おしゃれなソフトクーラーボックスの人気おすすめランキング5選

5位

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

ラウンドコールド クーラーバッグ

キャンプ場で目立つ少し変わったデザイン

他のソフトクーラーボックスとは違うオリジナリティを求めている方におすすめの製品になります。ペール缶型のソフトクーラーボックスで、使わないときは小さく折りたたんで収納できるのでとても便利です。

 

全開にしなくて中央部分だけの開閉もできるので、クーラーボックスで重要な冷気を逃すことなく使えます。見た目以上の保冷力があるので安心です。

容量 45L 幅×奥行×高さ 38×10×48cm
重量 1.03kg

口コミを紹介

上蓋は全体を開けることもできるし、中心部だけ小さく開けることもできます。1.5-2.0Lのペットボトルが6本入ります。その場合高さはまだ5㎝程度余裕があります。内寸は高さ38cm、幅大凡30cmです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

スノーピーク (Snow Peak)

ソフトクーラー

保冷力があるうえ衝撃にも強い

ソフトクーラーボックスでありながら、保冷力を高められルためにアルミコーティングシェル内層材が使用されています。そのため、軽くて収納しやすくかつ、保冷力を求めているのであればこの製品がおすすめです。

 

またクッション性も高くなっており、外部からの衝撃にも強い構造となっています。素材も軽いので、不使用時には折りたたんで収納可能です。利用はアウトドアはもちろん、ちょっとしたハイキングにも活躍します。

容量 18L 幅×奥行×高さ 34.3×24.1×22.9cm
重量 0.82kg

口コミを紹介

メインのイエティのサブとして購入。主に飲み物様に使ってます。不要な時はたたんでしまえるのが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャンプアウト クーラーバッグ

カモフラージュ柄がかわいい+15Lサイズでキャンプにもおすすめ

重量も軽く、コンパクトに折りたためるため持ち運びも便利です。容量は500mlのペットボトルが12本入り、保冷力もしっかりあるのでBBQに飲料やお酒を持って行くのに活躍します。

 

さらにカモフラージュ柄がかわいく、アウトドアやちょっとした買い物にも役に立つこと間違いありません。

容量 15L 幅×奥行×高さ 31×26×25cm
重量 0.42kg

口コミを紹介

軽さ、折立たためる、車に積んでおいて、必要なときに出せるのもクーラーボックスでは出来ない商品。肩にかける紐もこんなもんでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

外部から衝撃に強いコスパ最強クーラーボックス

折りたたみが可能なソフトクーラーボックスで、外部からの衝撃に強いシェルプロテクト構造を採用されています。そのため、ソフトクーラーボックスでありながら、強い衝撃にも耐えられおすすめです。

 

ロゴスから販売されている保冷剤の氷点下パックとの相性がいいため、同時に利用すればさらに強い保冷力を維持できます。

容量 12L 幅×奥行×高さ 30×24×24cm
重量 0.9kg
1位

バイクキャンパーに人気の平らな形状

ソフトクーラーボックスとして平らな形状なので、バイクに積載しやすいタイプです。そのため、バイクでの移動もしやすく、背負うのに邪魔にならないため、バイクをメインとするバイクキャンパーにおすすめします。

 

ショルダーバッグにもなるため、背負って食材を運搬することも可能です。

容量 7L 幅×奥行×高さ 39×27×9cm
重量 0.8kg

口コミを紹介

固定するリングが多いのでバイクに積みやすくて良いですね。蓋の外側に簡単なネット部もあるので、軽くて冷やす必要の無い物なら容量オーバーしてもネットに固定できて大丈夫でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなソフトクーラーボックスおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 容量 幅×奥行×高さ 重量
アイテムID:11830511の画像

楽天

Amazon

ヤフー

バイクキャンパーに人気の平らな形状

7L

39×27×9cm

0.8kg

アイテムID:11830608の画像

楽天

Amazon

ヤフー

外部から衝撃に強いコスパ最強クーラーボックス

12L

30×24×24cm

0.9kg

アイテムID:11830605の画像

楽天

Amazon

ヤフー

カモフラージュ柄がかわいい+15Lサイズでキャンプにもおすすめ

15L

31×26×25cm

0.42kg

アイテムID:11830602の画像

楽天

Amazon

ヤフー

保冷力があるうえ衝撃にも強い

18L

34.3×24.1×22.9cm

0.82kg

アイテムID:11830599の画像

楽天

Amazon

ヤフー

キャンプ場で目立つ少し変わったデザイン

45L

38×10×48cm

1.03kg

釣りに最適なソフトクーラーボックス人気おすすめ3選

3位

小型の5Lで持ち運びに便利

釣りに行くとき、弁当と飲み物2本くらいの持ち運びに便利な5Lサイズのソフトクーラーボックス です。5層構造になっているため、断熱性と保冷力に優れているのが特徴なので安心して持って行けます。

 

サイズ的にはちょっとしたドライブにもおすすめです。また、保冷剤をしっかりと入れておけば、30cm弱くらいの魚をジップロックに入れて安全に自宅まで持ち帰れます

容量 5L 幅×奥行×高さ 24×15×19cm
重量 0.3kg

口コミを紹介

1人 / 1泊分の食料であれば十分に活躍してくれます。このソフトクーラーにロゴスの氷点下パック (保冷剤)を2つ入れて炎天下のキャンプをおこないました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

20Lサイズでしっかり冷やしたい方におすすめ

保冷力は5層構造でこちらもしっかりしています。ですが、ハードクーラーボックスよりかは劣るため、もう少し冷やしたい方には、保冷剤をたっぷり入れることで十分に冷やすことができるのでおすすめです。

 

お弁当や飲み物を入れて持っていき、釣れた魚を保存して持って帰るにも役立ちます。ハードークーラーボックスのサブとして、所有して釣りに持って行くにはちょうどいいサイズです。

容量 20L 幅×奥行×高さ 30×20×34cm
重量 0.5kg

口コミを紹介

25リットルのクラーボックスの補助として一緒にもっていきました。通常の保冷剤も入れましたが水を入れたペットボトル1本を凍らせて一緒に入れていたら12時間以上冷たさが保てました

出典:https://www.amazon.co.jp

釣り具メーカーのソフトクーラーボックス

釣り具メーカーであるダイワから出ているソフトクーラーボックスで、細かい部分まで釣り人におすすめの製品です。塩によるサビなどを防ぎやすく、肉厚のクッション材によって釣り具を守ってくれます

 

底面もPVC生地なので、コンクリや岩の上に置いても破れなく、内側の防水シート加工されているので汚れていてもサッと洗いやすく大変使いやすいので釣りメインでは最も最適です。

容量 28L 幅×奥行×高さ 26×45×32cm
重量 1.2kg

口コミを紹介

釣りにも、旅行時にジュースやお土産を入れる為にも重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

釣りに最適なソフトクーラーボックスおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 容量 幅×奥行×高さ 重量
アイテムID:11830620の画像

楽天

Amazon

ヤフー

釣り具メーカーのソフトクーラーボックス

28L

26×45×32cm

1.2kg

アイテムID:11830617の画像

Amazon

ヤフー

20Lサイズでしっかり冷やしたい方におすすめ

20L

30×20×34cm

0.5kg

アイテムID:11830614の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小型の5Lで持ち運びに便利

5L

24×15×19cm

0.3kg

万能なソフトクーラーボックスの人気おすすめランキング7選

7位

コンパクトでドリンク入れにも最適

価格は容量を考えると高くなっていますが、コンパクトで保冷力がしっかりあります。肩にかけて楽に持ち運びができるためどこにでも持って行けるのはうれしいポイントです。夏のスポーツをする際やレジャーでも冷たい飲み物を楽しめます。

 

サブのクーラーボックスや真夏のスポーツの時などにドリンク入れとして人気です。そのため、一つ持っておくことで様々な場面において活躍します。

容量 11.4L 幅×奥行×高さ 23×23×29cm
重量 0.68kg

口コミを紹介

自転車のカゴにはいるものを、と言うことでコレにしました。見た目可愛いですよね。我が家のお重がスッポリ入ります。機能はもうちょい使ってから判断します。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

レジのカゴに直接セットできるため人気

レジのカゴにぴったりセットできる人気のソフトクーラーボックスになります。スーパーでの買い物の際にレジで、食材を直接このクーラーバッグに入れてもらえるため重宝すること間違い無しです。

 

保冷力も十分にあり、2000円くらいの低価格でコスパも優れています。利便性・性能・コスパと3拍子揃っているおすすめのソフトクーラーボックスです。

容量 25L 幅×奥行×高さ 42×28.5×26.5cm
重量 0.6kg

口コミを紹介

これから暑くなるので買い物用に買いました。大容量だしなにより保冷力が凄い!!コストコに行った際に冷凍物ように使いましたが保冷剤は入れずに朝から夜まで車内に放置。保冷力はサーモスが一番な気がします

出典:https://www.amazon.co.jp

保冷には見えないおしゃれなタイプ

見た目がおしゃれなリュックタイプで、男女共に人気です。普段の買い物でついつい買いすぎても、背負うことができるため徒歩で買い物をしている方や自転車を使っている方にもおすすめします。

 

普段は買い物に使って、休日はBBQやレジャーにも使うことができる汎用性の高いソフトクーラーボックスです。普通のソフトクーラーボックスでは物足りない方は、ぜひ手にとってみてはいかがですか。

容量 25L 幅×奥行×高さ 30×18×40cm
重量 0.748kg

口コミを紹介

全体的に保冷バッグになっているので助かります。ペットボトルは縦に入るし、牛乳1Lパックは横にしても入るので使い勝手も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

使い勝手の良い人気アウトドアメーカーの製品

ロゴスらしいポップなデザインがレジャー気分をさらに楽しませてくれる間違いなしの製品です。保冷力もロゴスのなに恥じることがない十分な性能を持っているので一つ持っておけば使い道が増えます。

 

アウトドア・キャンプ用品の有名メーカーなので、アウトドア好きの中でも人気です。ポップなデザインなので、キャンプに持って行くとより楽しい気持ちになると思います。デザイン性も含めおすすめできる製品です。

容量 15L 幅×奥行×高さ 30×22.5×28cm
重量 0.7kg

口コミを紹介

夏の大会等でお昼ご飯や飲み物入れるのに、購入しました。保冷力もあり、使わないときはコンパクトに、なるのでいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

snow peak(スノーピーク)

クーラートート

どこでも使いやすいおしゃれなトートバッグタイプ

スノーピークが販売しているトートバッグタイプのソフトクーラーボックスです。日常の買い物はもちろんアウトドアなど様々な場面において使いたくなるしっかりとした、素材のトートバッグタイプになります。

 

アウトドア好きな人にはもちろん、主婦(夫)にまで幅広く人気のあるソフトクーラーボックス です。通常の箱型ではなく、トートバッグタイプを探している方におすすめします。

容量 16L 幅×奥行×高さ 59×21×35.5cm
重量 0.9kg

保冷力最強!コールマンのソフトクーラーボックス

コールマンのソフトクーラーボックスの中で一番の保冷力があるシリーズです。容量の割に重量があるのですが、その分しっかりとした保冷力があります。また上部に小さな小窓があるので、そこから食材を取り出せば、内側の冷気を逃しません

 

ハードクーラーボックス並みのソフトクーラーボックスを探している方におすすめです。折りたたみでき軽量なので、キャンプやBBQなどにも活躍でき、使い終わればコンパクトに収納できます。

容量 25L 幅×奥行×高さ 42×32×33cm
重量 1.3kg

口コミを紹介

この大きなバッグの中に大きな分厚い布を敷き、熱く熱した鍋を入れて、保温調理に使っています。結構良い感じ。この商品に出会えて、感謝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

AO Coolers(エーオークーラー)

キャンバス ソフトクーラー

シーンに合わせて形が変えられる2way仕様

サイドのバックルを外すことでトートバッグ型にもなるソフトクーラーボックスです。高さをあるものを入れたときに対応できており、必要に応じて使い分けれます。さまざまなシーンで使う方におすすめです。

 

厚みが19mmある5層構造の断熱材を採用しており、そのため保冷力はかなり高いものとなっています。内部のライナーには衝撃に強い熱可塑性ポリウレタンを採用しているので、飲み物や食べ物をしっかり保護できるのはうれしいポイントです。

容量 23L 幅×奥行×高さ 30×43×25cm
重量 1.3kg

口コミを紹介

もちろん保冷力は抜群です。分厚い断熱材はダテじゃない。しかも重さは意外に軽いです。このサイズのバッグを考えている人は買って損はないと思います。値段分の価値はあるかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

万能なソフトクーラーボックスのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 容量 幅×奥行×高さ 重量
アイテムID:11830643の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シーンに合わせて形が変えられる2way仕様

23L

30×43×25cm

1.3kg

アイテムID:11830640の画像

Amazon

ヤフー

保冷力最強!コールマンのソフトクーラーボックス

25L

42×32×33cm

1.3kg

アイテムID:11830637の画像

Amazon

どこでも使いやすいおしゃれなトートバッグタイプ

16L

59×21×35.5cm

0.9kg

アイテムID:11830634の画像

楽天

Amazon

ヤフー

使い勝手の良い人気アウトドアメーカーの製品

15L

30×22.5×28cm

0.7kg

アイテムID:11830631の画像

楽天

Amazon

ヤフー

保冷には見えないおしゃれなタイプ

25L

30×18×40cm

0.748kg

アイテムID:11830628の画像

楽天

Amazon

ヤフー

レジのカゴに直接セットできるため人気

25L

42×28.5×26.5cm

0.6kg

アイテムID:11830625の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コンパクトでドリンク入れにも最適

11.4L

23×23×29cm

0.68kg

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天 「クーラーボックス」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

保冷力を上げる方法

ソフトクーラーボックス はハードクーラーボックスと比べると保冷力が落ちてしまいます。そこで、保冷力を上げる方法を紹介しますのでみていきましょう。

詰め込み方を考える

保冷力を上げるために、適当に食材や飲み物を詰め込まないようにしましょう。そのために、クーラーボックスのそこに凍らせたペットボトルを敷き詰めて、肉や魚などの食材を乗せます。最後に食材の上に凍ったペットボトルを置き、挟むことが重要です。

 

また、食材と飲み物を分けて入れるのも保冷力を上げるには有効になります。理由として、取り出す機会が多い飲み物は、その都度クーラーボックスを開閉するので冷気が逃げてしまうからです。

アルミシートを使う

太陽の光を反射し、断熱効果のあるアルミシートを貼ることによって保冷力が上がります。ソフトクーラーボックスの内側には、すでにアルミシートを貼ってる製品もありますが、さらに上から貼ることによって断熱効果が上がりのでぜひ参考にしてみてください。

 

以下の記事では、断熱シートの人気おすすめランキング15を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

床や地面から離す

地面からの熱放射を防ぐために、ソフトクーラーボックスは床や地面から離れたところに置くことが重要です。テーブルの上に置くだけでも保冷性は上がります。ハードクーラーボックスでは重くて難しくても、ソフトクーラーボックスなら軽いので可能です。

まとめ

ソフトクーラーボックスの人気ランキングを紹介してきました。ソフトクーラーボックスは、キャンプや日常生活などさまざまなシーンで活躍します。商品を探す場合には、自分が主に使う場面がメインになるようなソフトクーラーボックスを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

クーラーボックスの人気おすすめランキング23選【釣り・キャンプ用・小型・真空タイプなど】

クーラーボックスの人気おすすめランキング23選【釣り・キャンプ用・小型・真空タイプなど】

アウトドアグッズ
おしゃれデザイン!ワインクーラーの人気おすすめランキング11選

おしゃれデザイン!ワインクーラーの人気おすすめランキング11選

キッチン雑貨・消耗品
釣り用クーラーボックスのおすすめ人気ランキング20選【コスパ抜群のものも】

釣り用クーラーボックスのおすすめ人気ランキング20選【コスパ抜群のものも】

アウトドアグッズ
CPUクーラーの人気おすすめランキング7選【CPUの熱を冷ます】

CPUクーラーの人気おすすめランキング7選【CPUの熱を冷ます】

CPUクーラー
【2023年最新版】ネッククーラーのおすすめ人気ランキング20選【首を冷やす!】

【2023年最新版】ネッククーラーのおすすめ人気ランキング20選【首を冷やす!】

健康グッズ
【2023年最強版】保冷剤のおすすめ人気ランキング15選【クーラーボックスにも!】

【2023年最強版】保冷剤のおすすめ人気ランキング15選【クーラーボックスにも!】

アウトドアグッズ

アクセスランキング

ワカンのおすすめ人気ランキング10選【雪山の登山に大活躍】のサムネイル画像

ワカンのおすすめ人気ランキング10選【雪山の登山に大活躍】

アウトドアグッズ
【最新版】入院時向け携帯ラジオのおすすめ人気ランキング15選【高齢者でも使いやすい】のサムネイル画像

【最新版】入院時向け携帯ラジオのおすすめ人気ランキング15選【高齢者でも使いやすい】

アウトドアグッズ
大型ワイドコットの人気おすすめランキング23選【快適な睡眠を】のサムネイル画像

大型ワイドコットの人気おすすめランキング23選【快適な睡眠を】

アウトドアグッズ
携帯浄水器のおすすめ人気ランキング15選【災害時や非常用に!】のサムネイル画像

携帯浄水器のおすすめ人気ランキング15選【災害時や非常用に!】

アウトドアグッズ
冷めない水筒のおすすめ人気ランキング15選【カップ麺や登山向けも】のサムネイル画像

冷めない水筒のおすすめ人気ランキング15選【カップ麺や登山向けも】

アウトドアグッズ
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。