フォローアップミルクのおすすめ人気ランキング10選【9ヶ月から!種類も解説】

栄養補助として便利な商品であるフォローアップミルク。多くのメーカーから発売されているので、どれを選べばいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。この記事ではフォローアップミルクの選び方との人気おすすめランキングと選び方を紹介します。

今回の記事ではフォローアップミルクの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではミルクについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

フォローアップミルクと育児用ミルクの違いは?

離乳食が進むと「フォローアップミルクと育児用ミルクのどちらを購入したらいいの?」 と迷うものです。離乳食がスムーズに進まないから、粉ミルクをまだ飲ませたい人もいるでしょう。フォローアップミルクは栄養補助をするための飲み物。

 

育児用ミルクはメインの食事。と覚えておきましょう。価格だけに着目して選ぶ人が多いですよね。実は、各メーカーによって味や飲みやすさがことなるんです!少しずつ試して、赤ちゃんが飲みやすいフォローアップミルクを探しましょう!

 

そこで今回は、フォローアップミルクの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、飲みやすさ・栄養素・価格を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみて下さい。

フォローアップミルクの選び方

フォローアップミルクは、さまざまな味や栄養素があります。こちらでは、栄養素・飲みやすさ・用途・年齢・メーカーでの選び方を紹介します。

必要な栄養素で選ぶ

フォローアップミルクは赤ちゃんの発育に必要な栄養素がたくさん含まれています。赤ちゃんの状態に合わせて、必要な栄養素を確認しながら選びましょう。

骨を強くしたいなら「カルシウム配合」

カルシウムは、子供の成長に必要な栄養素です。カルシウムには、骨を強くする役割があります。骨が太くしっかりとしていれば、怪我をしにくくなります。フォローアップミルクで骨を強くしたいと考えるなら、カルシウムが入っているものを選びましょう。

便秘を解消するなら「オリゴ糖配合」

便秘しやすい子供にの前るなら、オリゴ糖配合のフォローアップミルクを飲ませましょう。オリゴ糖が消化吸収を促するため、便が硬くなりにくいです。便をため込むのは大人も子供も健康に良くありません。子供が便秘の人は、試してみましょう。

 

下記のサイトでは、市販のオリゴ糖おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

飲みやすさで選ぶ

フォローアップミルクは、メーカーや商品によって味がことなります。こちらでは、あっさり味と甘くないフォローアップミルクについて紹介します。

離乳食や母乳と併用なら甘くない「あっさり味」がおすすめ

フォローアップミルクのは、甘くないあっさりした味を選びましょう。あくまでもフォローアップミルクは補助食品です。

 

甘すぎてしまうと、離乳食や母乳よりもフォローアップミルクを選ぶようになってしまいます。甘くないあっさり味なら、離乳食や母乳をしっかりと食べてくれるでしょう。

赤ちゃんの体調が悪いときは「少し甘め」がおすすめ

赤ちゃんの食欲がないといときは、少し甘めのフォローアップミルクをあげるといいでしょう。固形物である離乳食は食欲がないとしっかりと食べてくれません。

 

しかし、甘く飲みやすい物であれば飲んでくれるでしょう。フォローアップミルクで必要な栄養をしっかりと補助できます。食欲がない時は試してみましょう。

用途によって選ぶ

フォローアップミルクは缶タイプ・スティックタイプ・キューブタイプ・エコパックとさまざまな種類があります。それぞれの特徴を紹介します。

自宅で使うならコスパの良い「大缶」

安い大缶は、コスパが良く自宅で使うのに最適です。基本的に食事をとるのは家になる事が多いでしょう。自宅であれば必要な物が全て揃っていますし、赤ちゃんを寝かせておく場所に困る事もありません。

 

ゆっくりと準備ができて大缶でもスペースの問題が無いです。コスパを重視した大缶を使うのが良いでしょう。

外出先で使うなら「スティックタイプ」

外出先で飲む予定があるなら、スティックタイプがおすすめです。外出先で飲むときは、スペースが限られていたり、持っていく荷物が限られていたりします。スティックタイプなら、計量の必要はなく持ち運びにも便利です。

 

1本あたりで1回分をしっかりと計算しているため、お湯を注いで溶かすだけでミルクが作れるので利便性が高いです。どれくらいミルクをあげるのかは人によってさまざまです。必要な本数だけを持って出かければ良くて分かりやすいでしょう。

マグで飲むなら溶かしやすい「キューブタイプ」

外出先でも家でも使いやすいのが、キューブタイプのフォローアップミルク。キューブ1個が40mlで、分量が分かりやすいです。多すぎたら半分に割って水に溶かせるのもメリットです。軽量スプーンを用意する必要もなく、手間がかからないというメリットがあります。

 

外出時に余計な荷物を持っていく必要がなく、家でも粉をこぼしてしまう心配もありません。キューブタイプは現在、明治からのみの発売しています。

缶を捨てる手間を避けたいなら「エコパック」

森永乳業から発売されているゴミが捨てやすいエコパック。フォローアップミルクの大缶は捨てるのが大変で、燃えないゴミの日にそのまま捨てるという事ができません。エコパックなら燃えるゴミで捨てられます。手間を避けたいならエコパックがおすすめです。

年齢で選ぶ

フォローアップミルクは年齢で選ぶのもおすすめです。フォローアップミルクは9ヵ月から飲めるタイプと、1歳から飲めるタイプがあります。

初めて飲むなら「9ヶ月」から飲めるタイプを

9か月からフォローアップミルクを始めて飲むなら、9ヵ月から対応しているタイプを選びましょう。フォローアップミルクを飲める年齢は早くても9ヵ月からと言われています。それより以前に飲ませるのは止めておきましょう。

何歳から飲むか迷ったら「1歳」から与えよう

フォローアップミルクを飲ませる年齢は1歳からがおすすめです。前述の通り9ヵ月を過ぎてから飲ませる事ができるようになるとは言え、そこまで急ぐ必要もありません。第一次成長の真っ只中の1歳から栄養を補給するのでもよいでしょう。

メーカーや商品で選ぶ

フォローアップミルクは、明治・和光堂・雪印などのメーカーからさまざまな商品が発売されています。それぞれのメーカーの特徴を紹介します。

大手食品メーカーで選ぶなら「明治」

大手食品メーカーの明治は、ベビー用の飲食物も多く取り扱っています。フォローアップミルクで有名なのは「ステップ」でしょう。ステップは、大缶に入った粉タイプのものと、計量要らずなキューブタイプがあります。

 

11種類のビタミンやミネラルなど、さまざまな栄養素を配合しています。公式サイトでは、ステップを使った料理のレシピも人気です。

信頼と実績なら「和光堂」

アサヒグループの子会社である和光堂は、国内初のベビーパウダーを作った人物が創業しています。信頼と実績のあるベビー用品ブランドです。代表的なフォローアップミルクの商品は「ぐんぐん」でしょう。鉄分やDHAなどの栄養素を美味しく摂取させてあげることができます。

すっきりした飲みやすさが特徴の「雪印」

雪印のつよいこはフォローアップミルクの代表商品です。缶タイプやスティックタイプなどの形状で発売されています。必要な成分が多く含まれていてビタミン・たんぱく質・脂質などをしっかりと補給できます。

風味の良さなら「グリコ」

グリコの代表的なフォローアップミルクは、アイクレオのフォローアップミルクです。ヌクレオチドを5種類配合し、風味が良いので飲みやすいという特徴があります。バランスのいい成分で多くの赤ちゃんにおすすめです。

お菓子メーカーで知名度の高さなら「森永(MORINAGA)」

お菓子で知名度の高い森永もローアップミルクを販売しています。森永のフォローアップミルクの特徴は、生きたビフィズス菌を配合している点です。また、オリゴ糖3種類とラクトフェリンを配合しているため、赤ちゃんの健康を守ってくれます。

甘くないフォローアップミルクの人気おすすめランキング3選

3位

甘さを控えた飲みやすいフォローアップミルク

甘さを控えめにしたフォローアップミルクです。甘い粉ミルクが苦手な赤ちゃんにおすすめです。離乳食では十分に摂取しにくい、DHAオリゴ糖鉄分タンパク質など配合しています。

 

鉄分が含まれると苦くて飲みにくいイメージがあります。たっちは、鉄の味を感じにくく工夫されているため、飲みやすいです。

タイプ 大缶 内容量 830g
栄養素 鉄分・DHA・オリゴ糖など 対象年齢 9ヵ月~3歳

甘さすっきりのフォローアップミルク

1日に必要な鉄分とカルシウムの栄養素がコップ2杯で摂取できる、フォローアップミルクです。他にも、ビタミンCとビタミンDが配合されているため、鉄とカルシウムをしっかりと吸収してくれます。

 

ビタミンやミネラルなど7種類の栄養素も配合しています。離乳食がなかなか進まない、野菜を食べてくれない子供におすすめです。

タイプ キューブ 内容量 28g×48袋
栄養素 鉄・カルシウム・ビタミンC・ビタミンD・葉酸など 対象年齢 1歳~3歳

口コミを紹介

母乳育児の子がゴクゴクのんでくれています!りにゅうしょくかなかなか進まないので、ビタミン取れるように買いました。温度を見るときわたしも味見してみるのですが魚の味がします。うってかんじでしたが、こどもはゴクゴクだったので良かったです笑

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

雪印ビーンスターク

ビーンスタークつよいこ スティック

外出先でも気軽にミルクが作れる

スティックタイプのフォローアップミルクです。外出先でも気軽にミルクが作れる便利さがあります。サッと溶けるため、哺乳瓶を強くふる必要はりません。

 

DHAカルシウムシアル酸などの必要成分が過不足なく配合されています。どのフォローアップミルクにすればいいのかわからないという人が、最初に手にするのにおすすめです。

タイプ スティック 内容量 14g×18本
栄養素 DHA・鉄・カルシウム・シアル酸・オリゴ糖など 対象年齢 9ヵ月~3歳

口コミを紹介

実家に帰省する際に購入。一歳半を過ぎミルクの量が減ってきているので使い切りにちょうどいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

甘くないフォローアップミルクのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 内容量 栄養素 対象年齢
1
アイテムID:6788065の画像
ビーンスタークつよいこ スティック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

外出先でも気軽にミルクが作れる

スティック 14g×18本 DHA・鉄・カルシウム・シアル酸・オリゴ糖など 9ヵ月~3歳
2
アイテムID:6788129の画像
ステップ らくらくキューブ

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

甘さすっきりのフォローアップミルク

キューブ 28g×48袋 鉄・カルシウム・ビタミンC・ビタミンD・葉酸など 1歳~3歳
3
アイテムID:6788151の画像
たっち

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

甘さを控えた飲みやすいフォローアップミルク

大缶 830g 鉄分・DHA・オリゴ糖など 9ヵ月~3歳

スティックのフォローアップミルクの人気おすすめランキング3選

3位

アイクレオ

フォローアップミルク スティックタイプ

母乳に近い飲みやすい味のアイクレオ

持ち運び、計量不要のスティックタイプのフォローアップミルクです。1日に400mlで、1日に必要な鉄分を摂取することができます。離乳食では不足しやすい、カルシウムも配合しています。骨や歯の成長が気になる人におすすめです。

 

また、母乳にも含まれる乳糖を使用しています。母乳に近い味のため、飽きることなく赤ちゃんが飲めるでしょう。

タイプ スティックタイプ 内容量 13.6g×10個
栄養素 鉄分・カルシウム・ビタミンD・ヌクレオチドなど 対象年齢 9ヵ月~3歳

口コミを紹介

ピンク色の育児用の方も愛用していたのでフォローアップミルクもアイクレオにしました。ここのミルクは便秘しないのと時間を3時間空けなくても赤ちゃんにあげていいとお客様センターの人に教えてもらいました。普通の粉ミルクみたいにブクブクになりにくい成分みたいな所も気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

雪印メグミルク

たっち スティックパック

甘さ控えめで飲みやすい

甘さが苦手な子供でも飲みやすい、甘さひ変えめのフォローアップミルクです。スティックタイプのため、大缶を購入前の試し飲みにおすすめです。

 

離乳食ではなかなか摂取できない、DHAオリゴ糖鉄分を配合しています。鉄分の苦さを感じにくいように工夫されているため、安心して飲ませることができるでしょう。

タイプ スティック 内容量 14g×10本
栄養素 鉄・DHA・オリゴ糖など 対象年齢 9ヵ月~3歳

口コミを紹介

どもたちがよく飲みます。いつも安くてとても重宝してます。かれこれ、3回以上はリピートしてますよ。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

和光堂

ぐんぐんスティックパック

不足しがちな栄養をしっかりと配合したぐんぐん

満9ヶ月から3歳まで幅広く飲むことができるフォローアップミルクです。カルシウムビタミンミネラル配合など、フォローアップと呼べる栄養素をしっかりと含んでいます。

 

子供の発育に必要な、鉄分を100mlあたり1.33gを配合しています。牛乳よりも豊富です。スティックタイプのため、持ち運びに便利計量不要のメリットがあります。

タイプ スティック 内容量 14g×10本
栄養素 DHA・カルシウム・鉄・ビタミンなど 対象年齢 9ヵ月~3歳

口コミを紹介

11カ月に入り粉ミルクが切れたので、フォローアップミルクに挑戦してみました。ぬるめのお湯でもすぐ溶けて、手軽で買って良かったです。本人もよく飲むのでミルクとの違和感はなさそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スティックのフォローアップミルクのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 内容量 栄養素 対象年齢
1
アイテムID:6788491の画像
ぐんぐんスティックパック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

不足しがちな栄養をしっかりと配合したぐんぐん

スティック 14g×10本 DHA・カルシウム・鉄・ビタミンなど 9ヵ月~3歳
2
アイテムID:6788441の画像
たっち スティックパック

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

甘さ控えめで飲みやすい

スティック 14g×10本 鉄・DHA・オリゴ糖など 9ヵ月~3歳
3
アイテムID:6788287の画像
フォローアップミルク スティックタイプ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

母乳に近い飲みやすい味のアイクレオ

スティックタイプ 13.6g×10個 鉄分・カルシウム・ビタミンD・ヌクレオチドなど 9ヵ月~3歳

大缶フォローアップミルクの人気おすすめランキング4選

4位

グリコ

アイクレオ フォローアップミルク

毎日飲んでも飽きない味のアイクレオ

800gの大缶が2個セットのフォローアップミルクです。セット購入にはおまけが付いているためお得です。1日に400mlで1日に必要な鉄分を摂取することができます。離乳食では不足しやすい、カルシウムも配合しています。骨や歯の成長が気になる人におすすめです。

 

また、母乳にも含まれる乳糖を使用しているため、母乳に近い味です。飽きることなく赤ちゃんが飲めるでしょう。

タイプ 大缶 内容量 820g×2缶
栄養素 鉄分・カルシウム・ビタミンD・ヌクレオチドなど 対象年齢 9ヵ月~3歳

口コミを紹介

ミルクを飲むのは1歳ごろまでという常識が一部の人にあるが2歳~3歳の子ほど飲ませてあげたいミルクです。成長度合いが他の子と比べてよいです。また、いやいや期などでも栄養補給ができるのでお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スプーン1杯がサッと溶けるぐんぐん

満9ヶ月から3歳まで幅広く飲むことができる、大缶タイプのフォローアップミルクです。カルシウム・ビタミン・ミネラルなどを配合しています。

 

子供の発育に必要な、鉄分を100mlあたり1.33gを牛乳よりも豊富に配合しています。スティックタイプのため、持ち運びに便利、計量不要もメリットです。

タイプ 大缶 内容量 830g
栄養素 DHA・カルシウム・鉄・ビタミンなど 対象年齢 9ヵ月~3歳

口コミを紹介

フォローアップミルクに変えてから飲みが良くなりました。オリゴ糖配合が良かったのか、便秘気味だったのが改善され嬉しい効果です。1日1回の硬い便が、1日3〜4回の柔らかい便になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

鉄とカルシウムを100%サポート

不足しやすい鉄分やカルシウムをコップ2杯で摂取できるフォローアップミルクです。鉄とカルシウムをしっかりと吸収させる、ビタミンC・ビタミンDが配合も配合しています。

 

他にも、ビタミンやミネラルなど7種類の栄養素も配合。離乳食がなかなか進まない、野菜を食べてくれない子供におすすめです。

タイプ 大缶 内容量 800g
栄養素 鉄・カルシウム・ビタミンC・ビタミンD・葉酸など 対象年齢 1歳~3歳

口コミを紹介

缶デザインが変わる前から飲んでいます。冷蔵の生の牛乳で下しやすくても、粉ミルクをお湯で溶かして飲むと下しません。味は母乳よりおいしい。冷蔵牛乳の加熱殺菌による特有の臭みはありません。牛乳だけでは不足する栄養価を加えてあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

森永乳業

フォローアップミルク チルミル

大缶タイプでまとめ買いにも最適

800gの大容量のフォローアップミルクです。1歳~3歳まで使えるフォローアップミルクには、鉄分カルシウムDHAラクトフェリンをバランスよく配合しています。

 

大缶タイプなのでまとめ買いにも適しています。このミルクを使ったレシピもあるため、粉が余ってしまっても安心です。

タイプ 大缶 内容量 800g
栄養素 鉄・カルシウム・DHA・ビフィズス菌・ラクトフェリン・オリゴ糖など 対象年齢 1歳~3歳

口コミを紹介

とっくに卒乳しているのですが、このフォローアップミルクが大好きみたいで作った瞬間マグを奪われてゴクゴク飲みます。朝と夜にあげるようにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

大缶フォローアップミルクのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 内容量 栄養素 対象年齢
1
アイテムID:6788624の画像
フォローアップミルク チルミル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大缶タイプでまとめ買いにも最適

大缶 800g 鉄・カルシウム・DHA・ビフィズス菌・ラクトフェリン・オリゴ糖など 1歳~3歳
2
アイテムID:6788609の画像
ステップ 大缶

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

鉄とカルシウムを100%サポート

大缶 800g 鉄・カルシウム・ビタミンC・ビタミンD・葉酸など 1歳~3歳
3
アイテムID:6788588の画像
ぐんぐん 大缶

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スプーン1杯がサッと溶けるぐんぐん

大缶 830g DHA・カルシウム・鉄・ビタミンなど 9ヵ月~3歳
4
アイテムID:6788517の画像
アイクレオ フォローアップミルク

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

毎日飲んでも飽きない味のアイクレオ

大缶 820g×2缶 鉄分・カルシウム・ビタミンD・ヌクレオチドなど 9ヵ月~3歳

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天 「粉ミルク」ランキング フォローアップミルク

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

粉ミルクの補助として使おう

フォローアップミルクはあくまでも補助食品です。メインとなる食事と兼用してすすめましょう。

いつからいつまで飲ませるの?フランスでは3歳までが一般的?

フォローアップミルクは、生後9ヶ月くらいから1歳過ぎまでを目安に与えるのがベストです。赤ちゃんは、生後9ヶ月くらいになると、1日に~3回食事を摂るようになるため、そのタイミングで与え始めましょう。

 

また、1歳を過ぎたあたりから、アレルギーの様子も見ながら、徐々に牛乳や豆乳に切り替えていくといいでしょう。フランスでは、フォローアップミルクは3歳まで与えるのが一般的です。しかし、食事が十分に摂取していれば、3歳まで飲ませる必要はありません。

フォローアップミルクはおやつと考えるべし

フォローアップミルクは栄養補助食品と言う位置づけです。離乳食や母乳の様にメインの食事ではありません。大人の方が栄養補助食品をメインの食事にしないのと同じように赤ちゃんのメインの食事は離乳食、もしくは母乳です。

 

離乳食をしっかりと食べていればそこまで神経質になって選ぶ必要はありません。しかし、現代の多様化した食事事情では不足しがちな栄養素もあります。おやつのイメージで飲ませて、健やかな成長を促しましょう。

 

下記で紹介しているおすすめの粉ミルクを使いつつ、フォローアップミルクを併用するのをおすすめします。

亜鉛が含まれてる?危険性やデメリットは?

フォローアップミルクのデメリットとしては亜鉛が含まれていないことです。亜鉛は毎回の食事からしか取れず、味覚の形成・成長発育や免疫の基礎・貧血の防止と言った重要な役割を担ってくれる栄養素です。

 

また、老化・生殖機能の維持・血糖のコントロールにも影響するといわれています。フォローアップミルクはあくまでも栄養補助という位置づけである事は覚えておいてください。

フォローアップミルクの飲ませ方はや量?

フォローアップミルクの飲ませ方と量について紹介します。寝る前に飲んでもいいのか、哺乳瓶かマグ、分量についてみていきましょう。

フォローアップミルクは寝る前飲むのはよくない?

フォローアップミルクは、寝る前に与えても問題ありません。母乳よりも腹持ちが良いため、ぐっすり寝てくれるメリットもあります。しかし、寝かしつけに飲ませてしまうと虫歯の原因にもなります。虫歯が心配な人は、寝る前に飲ませるのは控えた方がよいでしょう。

哺乳瓶とマグどっちで飲ませる?

フォローアップミルクは、コップやマグで飲ませてあげましょう。コップやマグが苦手な子供なら、哺乳瓶でも問題ないありません。しかし、フォローアップミルクは食事の補助で飲むもので、母乳や育児ミルクとは異なります。

 

牛乳を飲むイメージで、子供が飲みやすい方法で飲ませてあげましょう。下記のサイトでは、ストローマグと哺乳瓶のおすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

お湯と粉の量を守ること

フォローアップミルクを作るときは、お湯と粉の分量を守りましょう。分量は、缶や箱に書いてあります。メーカーや種類によって、分量は異なります。

 

薄すぎると十分に栄養素が摂取できません。濃すぎると太る原因にもなるため注意が必要です。必ず分量を確認して作りましょう。

サンプルで赤ちゃんの好みをチェック

フォローアップミルクは実はサンプルを良くプレゼントしています。赤ちゃんに本当に合うのか、好みに合うのかを確認するのにうってつけです。単純にお金が浮くのでお得という理由もありますが、たくさんのサンプルをもらって飲ませる事で好き嫌いが無くなるという二次的なメリットもあります。

 

サンプルがプレゼントされているフォローアップミルクがあったら積極的にもらう事をおすすめします。

フォローアップミルクの注意点

フォローアップミルクの注意点を紹介します。大人が飲めるか、接種のし過ぎ、アレルギーの心配について紹介します。

大人が飲むのはおすすめしない

バランス良く栄養素が含まれているため、赤ちゃんだけでなく、大人が飲んでもいいのではないかと思いがちですが、大人が飲むのはおすすめしません。大人が飲むと下痢を起こす可能性があるからです。

 

フォローアップミルクに入っているラクターゼは、大人では消化しきれなずに下痢を起こす心配があります。下痢はただ辛いだけでなく、脱水症状を引き起こしたりもするので危険です。フォローアップミルクは飲まないようにしましょう。

メインにするとカロリー過多で太るため注意

赤ちゃんが離乳食を食べないからと言ってフォローアップミルクばかり与えてしまう方がいますが、それは逆効果です。極端に栄養を摂取することになるので太ってしまいます。

 

もし、離乳食を食べないから代わりにフォローアップミルクをあげようとしているのなら、まずは栄養士や医師に相談をしてから対処方法を考えることをおすすめします。

アレルギーに引っかからない様に注意

フォローアップミルクを飲むときは、アレルギーに注意が必要です。缶に記載されている栄養成分を確認することでアレルギーを防ぐことができるでしょう。アレルギーは人によって何がアレルゲンなのかはバラバラです。

 

例えば、牛乳アレルギーの場合は、乳成分で無く大豆を使ったフォローアップミルクを購入するなど、赤ちゃんに合わせて工夫が必要です。

 

あらかじめパッチテストや病院でアレルギーがあるのかどうか、あるなら何が反応するのかを確認しておきましょう。また、アレルゲン物質が入っているかがどうしてもよくわからない場合は、平日にメーカーに問い合わせるのも手です。

フォローアップミルクを使ったレシピ

フォローアップミルクは、料理に使用することもできます。フォローアップミルクが苦手だけど栄養のために飲ませたい、フォローアップミルクが余ってしまったときにおすすめです。牛乳の代わりに、粉を溶かして使いましょう。

 

クリームシチュー、蒸しパン、ミルク寒天などが作れます。下記のサイトでは、フォローアップミルクを使用したレシピを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

まとめ

フォローアップミルクの選び方おすすめのフォローアップミルクをランキングを紹介しました。赤ちゃんの健やかな成長に便利なミルクです。不足しがちな栄養を確認しながら、フォローアップミルクで子供の成長をサポートしましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ミルクのおすすめ人気ランキング15選【新生児向けの粉ミルクも】

ミルクのおすすめ人気ランキング15選【新生児向けの粉ミルクも】

粉ミルク
ミルクティーのおすすめ人気ランキング22選【市販の美味しいミルクティーも】

ミルクティーのおすすめ人気ランキング22選【市販の美味しいミルクティーも】

紅茶飲料
犬用ミルクのおすすめ人気ランキング15選【老犬用や与え方・デメリットも】

犬用ミルクのおすすめ人気ランキング15選【老犬用や与え方・デメリットも】

犬用品
猫用ミルクの人気おすすめランキング10選【代用品も】

猫用ミルクの人気おすすめランキング10選【代用品も】

猫用品
コーヒーミルクのおすすめ人気ランキング15選【アイスコーヒーに入れるミルクも】

コーヒーミルクのおすすめ人気ランキング15選【アイスコーヒーに入れるミルクも】

乳製品・卵
ミルクパンのおすすめ人気ランキング15選【取っ手が取れるタイプや蓋付きも】

ミルクパンのおすすめ人気ランキング15選【取っ手が取れるタイプや蓋付きも】

アクセスランキング

粉ミルクの人気おすすめランキング19選【新生児向けの安全性が高いものも】のサムネイル画像

粉ミルクの人気おすすめランキング19選【新生児向けの安全性が高いものも】

粉ミルク
ミルクのおすすめ人気ランキング15選【新生児向けの粉ミルクも】のサムネイル画像

ミルクのおすすめ人気ランキング15選【新生児向けの粉ミルクも】

粉ミルク