赤ちゃんのトレーニング用マグカップの人気おすすめランキング10選【コップ飲みの練習に!】

赤ちゃんが哺乳瓶からコップ飲みに移る時期に大活躍するのが「トレーニング用マグカップ」。お出かけ時などに倒れたりこぼしたりして困っている親御さんにおすすめの商品です。今回は、赤ちゃんのトレーニング用マグカップの選び方や人気ランキングをご紹介します。

赤ちゃん向け初めてのトレーニング用マグカップ

離乳食が始まる時期、一緒にコップ飲みの練習を始めたい親御さんも多いでしょう。トレーニング用マグカップは赤ちゃんにとって初めての飲む練習をサポートするアイテムです。スパウトやストロータイプなど成長に合わせてさまざまなタイプがあります。

 

でも、トレーニング用マグカップは細かなパーツが多くて洗うのが大変だったり漏れやすかったりというイメージが強い方もいらっしゃいますよね。実は、扱い方がより簡単になったり、中身が漏れにくい設計がされていたりと工夫された商品が続々登場しています。

 

そこで今回は、赤ちゃんのトレーニング用マグカップを選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、容量・タイプ・洗いやすさを基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみて下さい。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

リッチェル

アクリア おでかけストローマグ

メモリ付きのクリアボトルで水分補給量確認に便利

蓋がしっかりしまって中身が漏れにくく簡単に開閉できるお出かけに便利なストローマグです。また蓋は全開した位置で固定しておくことができるので、飲んでいるうちに倒れてくる心配がありません。

 

本体が透明なので残量が簡単に把握でき、目盛りを見れば飲んだ量もすぐにわかります。水分補給量が気になるお子様でも安心です。サイドのハンドルは取り外し可能になっています。ネイビーの他、イエロー・ピンクの色展開もあります。

タイプ ストローマグ 容量 200ml
食洗機使用 消毒 煮沸
推奨年齢 7ヵ月~

赤ちゃんのトレーニング用マグカップの選び方

トレーニング用マグカップには多くの種類や形状がありどう選べばよいかわからず困ってしまうこともあるでしょう。いくつかの選ぶポイントをご紹介します。

飲み口のタイプで選ぶ

飲み口の形状だけでも様々な種類があるトレーニング用マグカップ。赤ちゃんの成長段階だけではなく好みもありますが、それぞれの飲み口の特徴と選ぶポイントをご紹介します。

とにかく迷っている人には1台4役も可能な「コップマグセット」がおすすめ

赤ちゃんのトレーニング用マグカップというと、このコップマグセットを思い浮かべる方も多いでしょう。両サイドに持ち手があり、上部には飲み口付きの蓋がついていて、密閉力のあるシリコン素材でこぼれにくく工夫された設計になっています。

 

この製品の良いところは、蓋を付け替えてスパウトやストロータイプに変えることができることです。赤ちゃんの成長の段階に応じて使い分けることができます。まだ、これからトレーニングを始める小さなお子様の準備として用意しておくには良い製品でしょう。

 

あくまでもスターターキットのようなものなので、かなり容量が小さいことや、赤ちゃんの状態によっては成長段階に合わないパーツが無駄になってしまうというデメリットもあります。

ストローで飲めない赤ちゃんには「スパウトタイプ」がおすすめ

スパウトタイプは、生後5〜7ヶ月ごろの赤ちゃんに適したトレーニング用マグカップです。飲み口はストローよりも太く、哺乳瓶からの移行がしやすい形です。傾けると少しずつ飲み物が垂れるため、ストローを吸えない赤ちゃんでもうまく飲むことができます。

お出かけ用や持ち運ぶ機会が多い方には「ストローマグ」がおすすめ

ストローマグは、こぼれにくさと持ち運びの便利さが人気です。特に蓋がしっかり閉まる構造になっているものを選ぶと、外出時にバッグの中で漏れる心配もありません。ストローマグタイプは「お出かけ・持ち運び用」として設計されて作られている製品も多いです。

 

製品によっては、持ち手が収納できカバンで場所をとらないスリムな形状だったり、保冷機能がついていたり、中身の減り具合が確認しやすいクリアボトルだったりと、様々な工夫が施されているのも魅力といえるでしょう。

 

気を付けなければいけない点は、ストローからの逆流があることです。ストローマグは容器の密閉性が高いので、中に熱い飲み物や冷たい飲み物を入れたときや、飛行機などで気圧が変化する時などは気をつけ、時々蓋の開け閉めをして圧を調整すると安全です。

いきなりコップから始めたい赤ちゃんには「ストッパー付きコップ」がおすすめ

一般的な吸い口付きのトレーニング用マグカップでは赤ちゃんが嫌がったりして上手に飲めない時は、よりコップに近い形で使える「ストッパー付きマグカップ」があります。飲み口の部分にゴム弁やストッパーが付いているマグカップです。

 

傾けると液体が出るようになっている仕組みなので、こぼれにくい設計はされていますが、コップを振り回してしまうなどの心配があるお子様には不向きかもしれません。

コップ飲みトレーニングなら「シリコンキャップ付きコップ」がおすすめ

こちらの製品はシリコン素材の特殊な飲み口がついていて、どの角度からでも飲めるのにどの角度にしてもこぼれないという安全設計のコップ飲みマグカップです。まだコップを振り回してしまう赤ちゃんにも心配なく使えます。

 

ただ、このタイプはかなり強く吸い込まないと飲むことができないので、赤ちゃんが上手に使うまでに練習させてあげることが必要かもしれません。お子様のストレスにならないように様子を見て使いましょう。

最初は150~200ml程の「最小サイズ」をチェック

トレーニング用マグカップといっても、容量もいろいろあります。大は小を兼ねると思って最初からあまり大きなものを用意してしまうと、赤ちゃんにとっては重くて使いづらいこともあるのでその辺にも配慮が必要です。

 

また、赤ちゃんは口の中のものを戻してしまうケースも多くあります。衛生的に考えると小容量のものを使ってこまめに交換した方が良いでしょう。とはいえ、お子様によってはぐいぐいと飲む子であれば、あっという間に飲み干してしまう子もいます。

 

あくまでもそれぞれのお子様の使用状況を見ながらが良いですが、目安としては6カ月前後で初めてマグカップを購入するなら小容量の150ml~200ml程度のものを試し、その後1歳頃を目途に少しずつ大きなサイズに変えていくのがおすすめです。

しっかりと洗浄・消毒できるものを選ぶ

まだ抵抗力の低い赤ちゃんが安全に使えるよう食器やコップは常に清潔を保っておく必要があります。マグカップのお手入れ方法はなるべく簡単で便利なものがおすすめです。

洗浄消毒をチェックし「食器洗い乾燥機使用」できるものが便利でおすすめ

哺乳瓶の消毒には、煮沸消毒・レンジ煮沸消毒・薬液消毒などの主に3タイプあります。マグカップにも同様に対応する消毒方法があるので、購入前に確認しましょう。既に使用している哺乳瓶と同じ消毒方法に対応しているものの方が便利に使えるでしょう。

 

赤ちゃんが成長し徐々に消毒までする必要がなくなってきたら、家族の食器と同様に食器洗い乾燥機で洗えるものが便利です。高い温度で洗って乾燥させるので、衛生的にも良いといえます。対応していない製品を食洗機に入れてしまうのは危険ですのでやめましょう。

「パーツができるだけ少ないもの」が簡単でおすすめ

特にストローマグなどはパーツが多く複雑なので、お手入れが面倒だと思っている方も多いでしょう。赤ちゃんの飲み物は保存料も無添加のものが多いので、少しでも油断すると菌の繁殖の原因になったりカビてしまったりして注意が必要です。

 

できるだけお手入れを簡単に済ませるには、洗浄パーツが少ないものや、構造が単純なものを選ぶのが便利です。また洗浄が大変なストローなどは、取り換え部品の販売状況なども確認し、部分的に容易に取り換えられるものがおすすめです。

人気ブランドで選ぶ

どうしても迷ってしまった時には人気のブランドから選ぶのもひとつです。人気商品はママたちの利用者が多い分たくさんの口コミをチェックすることができ安心でしょう。

日本製ブランドにこだわるなら「リッチェル・ピジョン・コンビ・テテオ」がおすすめ

やはり赤ちゃんの口に入れるものなら安全安心なものを選びたいという気持ちからリッチェルなど日本製を選ぶママさんも多いです。店舗での取り扱い数も多いため、万が一赤ちゃんが気に入っているものが破損しても、すぐに取替品を用意できることも安心です。

世界的に支持されている海外ブランドなら「マンチカン・ワオカップ」がおすすめ

海外製ブランドの商品は、日本製にはないデザイン性や機能性があることも魅力のひとつです。赤ちゃんアイテムはお出かけ先で同じ物を見かけることも多いですが、他のお子様とはひと味違う可愛いらしいアイテムを使いたいおしゃれなママにもおすすめです。

トレーニング用マグカップの人気おすすめランキング10選

10位

リッチェル

アクリア コップでマグストロータイプ

ストロー練習にぴったり!はじめてにおすすめのリッチェル製

蓋の密封性が高く、蓋の上のプッシュマークを押すと飲み物が出てくるので、赤ちゃんのはじめてのストロー練習に向いています。お家でトレーニング用にマグカップを考えている方におすすめです。

タイプ ストローマグ 容量 190ml
食洗機使用 消毒 煮沸・電子レンジ・薬液
推奨年齢 6ヶ月~

口コミを紹介

6カ月で購入しました。なんと1回目でストロー飲みができました。はじめはストローを咥えただけでしたが、10分くらい何度か蓋をプッシュしてあげたところ上手くはないですが自分でチュウチュウ吸うことができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

とにかく可愛い見た目と安心設計のオランダ製ストローマグ

オランダの育児ブランドUMEEのストローマグです。かわいいデザインでお子様も気に入ること間違いなし!チューブ内には弁があって液こぼれや、赤ちゃんのむせ返りを防ぐ機能があるなど、安全面もばっちりの製品です。

タイプ ストローマグ 容量 240ml
食洗機使用 可(蓋を除く) 消毒 煮沸・電子レンジ
推奨年齢

口コミを紹介

とにかく可愛いです。食べかすが逆流せず中に入れた白湯を毎回入れ替える手間が省けます。そしてストローデビューがすんなり出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

リーズナブルで何本あっても便利

本体が軽くハンドル部分も折りたためるのでお出かけ時の持ち運びにとても便利です。価格もリーズナブルで、ポップで可愛らしいカラー展開もあるので、交換用に複数もって使っているママさんも多いです。

タイプ ストローマグ 容量 150ml
食洗機使用 消毒 煮沸・電子レンジ・薬液
推奨年齢 9ヶ月~
7位

サーモス

まほうびんのベビーストローマグ

しっかり閉まってこぼれない魔法瓶構造のベビーマグ

ミッキーの明るいイラストがかわいい魔法瓶タイプのトレーニング用マグカップです。保冷効果は暑い時期の水分補給に重宝します。交換用ストローも付属しているので、汚れたり破損したらすぐに新しいものに取り替えられて便利です。

 

ミッキーのブルーカラーの他、ピンクのミニー、イエローのミッフィーなどのラインナップがあります。

タイプ ストローマグ 容量 250ml
食洗機使用 可(本体を除く) 消毒
推奨年齢 9ヶ月~

口コミを紹介

旧タイプよりぐっと使いやすく洗いやすく改善されていて企業努力が伺えます。これからもこちらのものを愛用していきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

長く使える2WAY仕様!スリムな形状で収納しやすい

付属のキャップを付け替えることで、ストローマグとタンブラーの2通りで使用することができるので、お子様が大きくなってからも使えます。スリムな形状なので、ママバッグやリュックのポケットにもすっぽりと収まって便利です。

タイプ ストロー/タンブラー 容量 160ml
食洗機使用 可(ボトルを除く) 消毒
推奨年齢 7ヵ月~

口コミを紹介

価格は高いですが、後々のことやデザインが良かった。洗いも楽です。サイズも丁度いい。飲みやすそうに使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

サーモス

真空断熱ベビーストローマグ

シリコン製ボディグリップで小さなお子様も使いやすい

動物たちの模様が描かれたシリコン製ボディグリップは滑り止めにもなっていて、小さなお子様でも持ちやすいです。蓋はカチッと閉まって漏れにくく、ワンタッチオープンですぐに飲める構造です。

 

パーツも全て丸洗いできて衛生的で、各パーツは交換用も販売されているので取り換えながら使うことでより長く使用できます。ピンクの他にブルーカラーもあります。

タイプ ストローマグ 容量 290ml
食洗機使用 可(本体を除く) 消毒
推奨年齢 9ヵ月~

口コミを紹介

保温ってあまり気にする要素ではなかったのですが、買ってみて驚き。息子の飲みっぷりが全然違う!大人も同じですが、そりゃ冷えた麦茶が美味しいですもんね。おすすめの逸品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

コンビ

ラクマグ ストロー&コップ はじめてセット

初めてのコップ飲みやお出かけにおすすめのセット

形状もかわいいストローマグですが、斜めについたハンドルが便利ポイント。持つだけで自然とボトルが傾くようになっているので、赤ちゃんが首を持ち上げなくても楽に飲めるようになっています。

 

飲み口のパーツとパッキンが一体化しているのでつけ忘れによる漏れを防ぎ、お手入れも簡単。食洗機使用もできるほか、全ての消毒方法も可能です。

タイプ スパウト/ストロー 容量 240ml
食洗機使用 消毒 煮沸・電子レンジ・薬液
推奨年齢 4ヶ月~

口コミを紹介

フタを閉めたら完全に漏れません。サイズ感や洗いやすさ等かなり重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

どんな角度からも飲めるオーストラリア製マグカップ

オーストラリアのベビー用品メーカー「b.box」は使い勝手の良さに定評があります。こちらの製品はストローの先におもりがついていて、どんな角度からでも飲みやすいです。ストローの中に逆流を防ぐ弁もあり、ボトル内への吐き戻しを防ぎ衛生的です。

 

全てのパーツを外して洗浄可能で、食洗機使用可能なのも嬉しいポイント。よりお手入れをスムーズにする別売りの専用ブラシもあります。

タイプ ストローマグ 容量 240ml
食洗機使用 消毒
推奨年齢 6ヶ月~

口コミを紹介

ちょっと高めだけど、周りからおすすめされて買ってみたら凄く良かったんです。どの姿勢でも飲めるし、デザインも可愛いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

温度がキープできる真空断熱構造のコップマグカップ

マグ本体の中身が外気の影響を受けにくい真空断熱構造になっていて、飲み物の温度をキープできます。保冷効果は菌の繁殖を防ぐ効果もあり、衛生的にも安心です。長時間のお出かけにぴったりです。

 

独自の空気弁によって漏れにくい構造になっています。また、パーツが少なくお手入れが簡単な点も魅力です。同シリーズのマグパーツに付け替え可能で、スパウトからストロー、コップへとステップアップのサポートになります。

タイプ ストローマグ 容量 300ml
食洗機使用 可(ボトルを除く) 消毒
推奨年齢 7ヵ月~

口コミを紹介

漏れない!そして洗いやすい!持ち手がフタと一体化しててクリアマグよりパーツが1つ少ないのも良いです。結果同じものを洗い替え用にと2つ買いました。子供も飲みやすいようで毎日快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

リッチェル

アクリア おでかけストローマグ

メモリ付きのクリアボトルで水分補給量確認に便利

蓋がしっかりしまって中身が漏れにくく簡単に開閉できるお出かけに便利なストローマグです。また蓋は全開した位置で固定しておくことができるので、飲んでいるうちに倒れてくる心配がありません。

 

本体が透明なので残量が簡単に把握でき、目盛りを見れば飲んだ量もすぐにわかります。水分補給量が気になるお子様でも安心です。サイドのハンドルは取り外し可能になっています。ネイビーの他、イエロー・ピンクの色展開もあります。

タイプ ストローマグ 容量 200ml
食洗機使用 消毒 煮沸
推奨年齢 7ヵ月~

口コミを紹介

こちらは本当に漏れることがなく、オススメです!男の子でも女の子でも使えるこのカラーもお気に入り!マグで悩まれているお父さんお母さんには、騙されたと思ってまずリッチェルを試してもらいたいです!!

出典:https://www.amazon.co.jp

トレーニング用マグカップのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 容量 食洗機使用 消毒 推奨年齢
アイテムID:11767997の画像

楽天

Amazon

ヤフー

メモリ付きのクリアボトルで水分補給量確認に便利

ストローマグ

200ml

煮沸

7ヵ月~

アイテムID:11762051の画像

楽天

Amazon

ヤフー

温度がキープできる真空断熱構造のコップマグカップ

ストローマグ

300ml

可(ボトルを除く)

7ヵ月~

アイテムID:11762048の画像

楽天

Amazon

ヤフー

どんな角度からも飲めるオーストラリア製マグカップ

ストローマグ

240ml

6ヶ月~

アイテムID:11762045の画像

楽天

Amazon

ヤフー

初めてのコップ飲みやお出かけにおすすめのセット

スパウト/ストロー

240ml

煮沸・電子レンジ・薬液

4ヶ月~

アイテムID:11762042の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シリコン製ボディグリップで小さなお子様も使いやすい

ストローマグ

290ml

可(本体を除く)

9ヵ月~

アイテムID:11762039の画像

楽天

Amazon

ヤフー

長く使える2WAY仕様!スリムな形状で収納しやすい

ストロー/タンブラー

160ml

可(ボトルを除く)

7ヵ月~

アイテムID:11762036の画像

楽天

Amazon

ヤフー

しっかり閉まってこぼれない魔法瓶構造のベビーマグ

ストローマグ

250ml

可(本体を除く)

9ヶ月~

アイテムID:11762035の画像

楽天

Amazon

ヤフー

リーズナブルで何本あっても便利

ストローマグ

150ml

煮沸・電子レンジ・薬液

9ヶ月~

アイテムID:11762032の画像

楽天

Amazon

ヤフー

とにかく可愛い見た目と安心設計のオランダ製ストローマグ

ストローマグ

240ml

可(蓋を除く)

煮沸・電子レンジ

アイテムID:11762029の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ストロー練習にぴったり!はじめてにおすすめのリッチェル製

ストローマグ

190ml

煮沸・電子レンジ・薬液

6ヶ月~

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天 「トレーニングカップ・マグ」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

赤ちゃんのストローデビューはいつから始める?

離乳食が始まる頃、そろそろ哺乳瓶以外の方法で飲む練習もさせた方がいいと思う方も多いでしょう。トレーニング用マグカップの対象年齢を見ると、8~9ヶ月からというものが多いです。

 

保健所や保育所では、ストローの前にコップ飲みの練習をすすめるところが多いようです。コップ飲みは7~8ヶ月の頃にとり入れることがすすめられているので、まずはコップで飲む練習を初め、上手に飲めるようになってきたらストローをとり入れると良いでしょう。

 

但し、赤ちゃんの発達には個人差があるので、いつからが良いという一般的な目安は特にありません。焦る必要はまったくありませんし、場合によってはもう少し早めにとり入れてもいいでしょう。

トレーニング用マグカップをうまく使えるまでのステップ

トレーニング用マグカップを用意しても多くの赤ちゃんが最初からスムーズに使うことはできません。そこで、赤ちゃんがマグカップに慣れやすくする方法をご紹介します。

まずはストローに慣れてからストローマグへ

スタートはスパウトタイプで始めて慣れた赤ちゃんでも、自分で吸い込む必要のあるストロータイプはうまく飲めない場合があります。ストローマグを使う前に練習をすると良いでしょう。

ストロー自体に「慣れさせる」ことからスタート

最初からストローで吸う練習をさせても、なかなかうまくいかないことが多いです。場合によってはストロー自体を嫌がって泣いてしまうこともあります。まずは、口に入れることを嫌がらないことから始めましょう。

 

ママがストローを口に入れてみせたり、実際に吸って見せたりするのも効果的です。ママが持つものに興味を持ち、真似をみたがる子も多いです。赤ちゃんがストローに興味を持ったら、口に入れて噛んだりなめたりと自由に使わせてあげましょう

 

おっぱいや哺乳瓶からと、ストローからとでは吸い方が違うので、赤ちゃんにとって最初はストローが難しいものなのです。ラッパやハーモニカのおもちゃなど、吸っても音が出るものがあればそれで練習すると、よりわかりやすく伝わるかもしれません。

慣れてきたら「紙パック飲料」で練習してみる

吸うということがなんとなくわかってきたら、いよいよストローを使って口に飲料を入れる練習です。紙パックの飲料を使うと、パック両端を軽く押すだけで液体が簡単に押しあがってくるので、ママがサポートしてあげながらストロー練習をしてあげられます。

 

なかなかうまく吸い上げられない様子であれば、紙パックを押して手伝ってあげましょう。ストローを通して飲み物を飲むという経験をさせてあげることで、自ら吸おうとする意識が芽生えていきます。

 

最初はびっくりして吐き出したり、吸う量が調整できずむせることもあるかもしれません。決して焦ってしまったり怒らないようにしましょう。

トレーニング用マグカップデビュー!注意点はここ

トレーニング用マグカップは外出時などにとても便利で水分補給も楽にできるようになり、さまざまなシーンで重宝します。但し、使う際に特に注意すべきポイントを以下にまとめました。

赤ちゃんから「目を離さない」ようにする

目を離すとストローを抜いて遊んでしまうこともありますし、中にはストローを嚙み切ってしまう子もいます。目や口を刺してしまうなど、万が一のケガを避けるためにも、トレーニング用マグカップ使用中は目を離さないようにしましょう。

プラスチック製の「軽いマグカップ」を使う

まだ赤ちゃんにとってはマグカップもおもちゃと認識して、振り回したり投げつけたりすることもあるかもしれません。できるだけ目を離さないことはもちろんですが、万が一の場合を考えて、安心できるまではプラスチック製の軽いものを使うことをおすすめします。

うまくできず汚しても「怒らない」ようにする

最初のうちはうまく飲み込めずにダラダラとこぼしてしまうことも多いです。徐々に上手に飲めるようになるので、きちんと飲めなくても怒らないようにしましょう。怒ることでマグカップを練習する気持ちがそがれてしまうこともあります。

お子様の食事を快適にするその他のグッズはこちら

下記の記事ではお子様との食事を快適にするグッズを紹介しています。選び方や使い方も紹介しているのでぜひ参考にしてください。

まとめ

いかがでしょうか。赤ちゃん期の成長の個人差は大きいので、メーカー推奨の月齢などにとらわれず、ご紹介した製品ランキングや選び方を参考に、赤ちゃんの様子を見ながらゆっくりとトレーニング用マグカップを始めてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

マグカップの人気おすすめランキング30選【電子レンジ対応の大容量も】

マグカップの人気おすすめランキング30選【電子レンジ対応の大容量も】

食器・カトラリー
コップの人気おすすめランキング20選【コップの良さが分かるものを紹介!】

コップの人気おすすめランキング20選【コップの良さが分かるものを紹介!】

食器・カトラリー
保温マグカップのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれなデザインも!】

保温マグカップのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれなデザインも!】

食器・カトラリー
【どれがいい?】レイコップの人気おすすめランキング13選【評判や口コミも】

【どれがいい?】レイコップの人気おすすめランキング13選【評判や口コミも】

掃除機
コーヒーカップのおすすめ人気ランキング15選【コーヒーが美味しくなるマグカップも】

コーヒーカップのおすすめ人気ランキング15選【コーヒーが美味しくなるマグカップも】

食器・カトラリー
レイコップ掃除機の口コミ・評判を調査!「吸わない・ひどい」などの悪い口コミは本当?

レイコップ掃除機の口コミ・評判を調査!「吸わない・ひどい」などの悪い口コミは本当?

掃除機