山形の日本酒の人気おすすめランキング10選【辛口・甘口】

記事ID11128のサムネイル画像

お米とお水に恵まれた山形の日本酒は、種類も豊富で質も高いだけでなく美味しいお酒が多いことでも有名です。山形の日本酒の特徴や種類と、難しいと言われることの多い日本酒の選び方を説明し、おすすめの山形の日本酒をランキング形式でご紹介します。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

美味しい名物の多い山形は日本酒もおすすめ

山形は日本酒の生産地としても長い歴史を持っています。山形県内最古の酒蔵である羽根田酒造は1592年の創業。室町幕府が閉じられてから5年、豊臣秀吉がほぼ全国を統一したころです。現在でも山形県には54の酒蔵があり、その多くは江戸時代以前の創業です。

 

さらに、山形県では統一ブランド「山形讃香」をつくり、酒蔵の垣根を超えて山形産の日本酒として団結して品質を向上させています。また、独自に酒米の品種改良を進め、新しい日本酒造りにも積極的です。

 

山の多い地形が生み出す美味しい地下水に加えて、長い歴史で培われたノウハウと、常に新しい価値を探す探究心。これらが山形県の日本酒の美味しさの秘密です。 種類が多く選び方が難しいと思われがちな日本酒ですが、選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介しますので、山形の日本酒を飲んでみたい、買ってみたい方は参考にしてください。

山形の日本酒の選び方

日本酒の選び方は様々です。全国の日本酒に共通した作り方や味わいの種類でも選ぶことができます。また、山形の日本酒に特有の選び方もあります。両方あわせてご紹介します。

山形の日本酒を作り方で選ぶ

日本酒は作り方で分類されています。それぞれの作り方によって味わいの特徴と傾向がありますので、山形の日本酒を選ぶときにも手がかりとなります。

お米の旨みが好きな人におすすめの「純米酒」

純米酒は、原料に米・米麹・水のみが使われている日本酒です。お米だけで作られているので、お米の本来の旨みや甘み、香りが伝わってきます。

 

純米酒は昔ながらの作り方、限られた原料で作られていることなどから、日本酒好きの中にもファンの多い種類です。もちろん山形だけでなく、日本中で作られています。こちらの記事では広く全国の純米酒をご紹介しています。

すっきりした味わいが好きな人におすすめの「本醸造酒」

本醸造酒は、米・米麹・水の他に、醸造アルコールを加えて作られています。醸造アルコールとは、でんぷん質やサトウキビなどの糖質から作られたアルコールのこと。いわゆる焼酎甲類をイメージしていただければわかりやすいかと思います。

 

醸造アルコールは甘みや香りがほとんどありません。そのため本醸造酒は、純米酒に比べてすっきりした味わいの日本酒になります。また、純米酒に比べてコストを少し下げることもでき、お手頃な価格の日本酒が多くなります。

フルーティーでリッチな風味が好きな人におすすめの「純米吟醸酒」

純米吟醸酒とは、米・米麹・水だけで作る日本酒という点は純米酒と同じですが、さらに吟醸造りという製法で作られます。通常よりもよく磨いたお米を、より低い温度で長時間発酵させて作ります

 

こうすることで、お米の甘みや旨みがより豊かに引き出されます。そのため、吟醸酒はフルーティーな味わいや香りを持つと説明されることが多くなります。

風味とキレのバランスを楽しみたい人におすすめの「吟醸酒」

吟醸酒は、本醸造酒と同じく醸造アルコールも加えられます。吟醸酒の特徴である、香り豊かな風味を持ちつつ、醸造アルコールの特徴のすっきりした味わいに仕上がります。

旨みの凝縮感を楽しみたい人におすすめの「大吟醸酒」「純米大吟醸酒」

吟醸酒や純米吟醸酒には「大」とついた日本酒もあります。この「大」がついている日本酒は、原料のお米をより大きく磨くことを意味しています。磨くとは、お米の表面を削ることを指します。

 

お米の中心に近い部分の方が甘さや香りが大きいので、その部分だけを使うことで日本酒も風味が増すのです。大吟醸酒・純米大吟醸酒は、お米を50%以下まで削ってから作られます。

 

山形の日本酒を味の種類で選ぶ

日本酒は味わいや香りの種類でも選ぶことができます。ただ、商品名やラベルの説明を見ただけではわからない部分も多く、日本酒選びが難しいと思われてしまう原因でもあります。選びやすい見方としては、まず大きく甘口か辛口に分けて選ぶことです。

旨みや香りを重視したいなら「甘口」

山形の日本酒は、お米の品種改良などを通じて、その香りや旨みを引き出したものも多くなっています。甘口の日本酒は、芳醇な香りやフルーティーな香り、お米の旨みなどが強く感じられることが特徴です。お酒に強くない人や、日本酒にあまり慣れていない人にも飲みやすいものが多くなっています。

すっきりした飲み口を重視するなら「辛口」

辛口の日本酒は、すっきりした味わいを特徴にしています。山形には、その綺麗な水を活かした端麗な味わいの日本酒もたくさんあります。さっぱりした日本酒が好きな方は辛口から選ぶと良いでしょう。

山形の日本酒をお米の種類で選ぶ

食べるためのお米にも「コシヒカリ」や「ひとめぼれ」などの銘柄があるように、日本酒を作るための酒米にも様々な品種があります。山形では全国的にも珍しく、独自の品種改良によって山形特有の酒米を生み出して、それを使って独自の日本酒を作っています。それぞれのお米には特徴がありますので、お米の種類で山形の日本酒を選ぶこともできます。

まずは山形ブランドの酒米の代表「出羽燦々」

出羽燦々は、山形農業試験場で生み出された酒米の品種です。柔らかい口当たりで風味を楽しめるのに加えて、すっきりした切れ味を持った日本酒が作られます。

 

また、山形の日本酒のラベルや説明書きに「DEWA33」と書かれていたら、さらに厳しい基準を満たした日本酒であることを示しています。「DEWA33」は、出羽燦々を100%使用した、精米歩合55%以下の、純米吟醸酒で、山形酵母を使用し、山形オリジナル麹菌の「オリーゼ山形」を使っていることが条件の品質保証スタンプと言えます。まさに山形ブランドのおすすめ日本酒です。

コスパ重視なら旨みが強い「出羽の里」

出羽の里は、酒米の中でも旨みが強い品種と言われています。通常日本酒を作る際には、お米の旨みの濃い部分を使うために、お米の外側の部分を削って内側だけを使います。たくさん削るほど旨みが濃くなりますが、その分だけ捨てる部分が多くなり、コストが高くなってしまいます。
それが出羽の里は旨みの強い部分が大きいため、外側を少し削るだけで日本酒にしたときに旨みや香りが豊かに仕上がるのです。

有名銘柄も使うブランド感ある酒米「酒未来」

酒未来は、銘酒「一四代」で有名な高木酒造の14代目である高木辰五郎氏が生み出した酒米です。全国的に使われている酒米である美山錦と山田錦の2種から生み出されました。山形県独自の酒米としては、この酒未来が元祖とも言える品種です。現在では高木酒造の日本酒だけでなく、山形の他の酒蔵の「くどき上手」「山形正宗」などの有名銘柄でも使われています。

食用のお米で作ったお酒も試したいなら「つや姫」

つや姫は、日本酒をつくるためのお酒である酒米ではありません。しかし、山形を代表するお米の品種なので、山形らしい日本酒を作るためにも使われるようになりました。

 

日本酒用のお米によるコクや香ばしさは弱いと言えますが、雑味のないすっきり綺麗な飲み口の日本酒ができあがります

山形の日本酒をエリアと酒蔵で選ぶ

山形県は大きく4つの地域に分けられ、それぞれの地域に酒蔵があります。お土産として日本酒を買う場合や、贈る相手の縁のある地域に合わせる場合には、地域と酒蔵で日本酒を選ぶこともできます。

山形市周辺のお土産なら「山形周辺エリア」

山形市周辺の地域では、村山市に酒蔵のある高木酒造や、天童市に酒蔵を持つ出羽桜酒造が有名です。山形県の中心とも言えるエリアなので、お土産用にもたくさん見つかります。

マニアックなお酒を探すなら「酒田・鶴岡エリア」

酒田・鶴岡エリアにはこだわりの酒蔵が多くあります。酒田市の東北銘醸では、きもと造りという製法で独自の酵母を育成しています。空気中の乳酸菌を使って清酒酵母以外の生き物の繁殖を抑え、とても旨みの強い日本酒を作り出す酵母になります。同じく酒田市の酒田酒造は、全国的にも有数の多種にわたる酵母を使って、非常にたくさんの種類の日本酒を作っています。

地元色の強いお酒を飲みたいなら「新庄エリア」

最上川のほど近く大蔵村にある小屋酒造は、山形県最古の酒蔵の一つにも数えられる1953年創業です。また、県外に出荷される割合が非常に少ないことでも知られていますので、お土産にも最適な日本酒です。

山形エリアと飲み比べたい「米沢エリア」

現在の米沢エリアは、かつて米沢藩があった土地です。山形市周辺は山形藩だったので、雰囲気も少し違ってきます。日本酒においても同様、かつて米沢藩上杉家御用酒屋であった小嶋総本店や、酒蔵に決して外部からの見学者などを入れることのない頑固な気質の新藤酒造など、独自の文化を保っています。

山形の大吟醸日本酒の人気おすすめ4選

4位

楯の川

楯野川 純米大吟醸 清流720ml

価格:1,425円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞受賞

有名銘柄である楯の川の純米大吟醸です。清流の名前の通り、すっきり澄んだ透明感と、軽やかさを目指して作られた一本です。爽やかな果実のような香りと酸味がふくよかさを感じさせ、後味はさらりとした優しい味わい。

 

アロマを楽しめるワイングラスで飲んでいただきたいお酒です。

酒蔵楯の川酒造エリア酒田・鶴岡エリア
日本酒のタイプ純米大吟醸酒酒米の種類出羽燦々

口コミを紹介!

日本酒にまだ抵抗がある初心者の方でもフルーティで飲みやすいのでオススメ!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

酒田酒造

上喜元 古流しずく採り 大吟醸

価格:3,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JALファーストクラスで採用の人気銘柄

商品名の「古流しづく採り」とは、もろみを絞るときに人工的な圧力をかけず、袋に入れたもろみの自重だけで滴り落ちるお酒を集める方法です。余計な力を加えないので、お酒の澄んだ部分だけを集めることができます

 

澄んだ旨みと甘みを感じることができる、上喜元の最上級ライン。人気、知名度、味、すべてトップクラスの贈り物にもぴったりの一本です。

酒蔵酒田酒造エリア酒田・鶴岡エリア
日本酒のタイプ大吟醸酒酒米の種類山田錦

口コミを紹介!

獺祭などの、大吟醸酒6銘柄と、呑み比べましたが、コレが一番! 純米では、ありませんが、雑味が無く、余韻がいつまでも続きます。やはり、雫酒の特徴でしょうか? また、購入します。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

出羽桜酒造

出羽桜 雪漫々 大吟醸 5年氷点下熟成酒 720ml

価格:6,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5年熟成のまろやかさが堪能できる出羽桜伝統の味

出羽桜酒造の所有する、真夏でもマイナス5度を保つ熟成蔵「酒眠蔵」で、5年間の長期にわたって熟成させた大吟醸古酒です。熟成によって生み出された旨みとコク、まろやかさが存分に楽しめます。山形の土地の力とも言える低温を活かした、まさに独特の味わいを持ったお酒です。

酒蔵酒田酒造エリア酒田・鶴岡エリア
日本酒のタイプ大吟醸酒酒米の種類山田錦

口コミを紹介!

灘や伏見の近くに住む方々に振る舞いました。ぐうの音も出させない絶品。好みもありますが山形を代表する一品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

小嶋総本店

東光 純米大吟醸袋吊り

価格:5,442円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豪華な桐箱入りでギフトに最適な1本

お米を40%まで削って仕込んだ純米大吟醸。しかも、もろみを袋に入れて吊り自重のみで絞った雫だけを集めるので、ごく少量しか作れません。

 

雫酒らしい清らかで柔らかい味わいと、純米大吟醸ならではの果実のようなフルーティーな凝縮感が両立。丹精込めて丁寧に作られたお酒です。

酒蔵小嶋総本店エリア米沢エリア
日本酒のタイプ純米大吟醸酒酒米の種類山田錦

山形の大吟醸日本酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5598687の画像

    小嶋総本店

  • 2
    アイテムID:5598678の画像

    出羽桜酒造

  • 3
    アイテムID:5598677の画像

    酒田酒造

  • 4
    アイテムID:5598671の画像

    楯の川

  • 商品名
  • 東光 純米大吟醸袋吊り
  • 出羽桜 雪漫々 大吟醸 5年氷点下熟成酒 720ml
  • 上喜元 古流しずく採り 大吟醸
  • 楯野川 純米大吟醸 清流720ml
  • 特徴
  • 豪華な桐箱入りでギフトに最適な1本
  • 5年熟成のまろやかさが堪能できる出羽桜伝統の味
  • JALファーストクラスで採用の人気銘柄
  • ワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞受賞
  • 価格
  • 5442円(税込)
  • 6050円(税込)
  • 3540円(税込)
  • 1425円(税込)
  • 酒蔵
  • 小嶋総本店
  • 酒田酒造
  • 酒田酒造
  • 楯の川酒造
  • エリア
  • 米沢エリア
  • 酒田・鶴岡エリア
  • 酒田・鶴岡エリア
  • 酒田・鶴岡エリア
  • 日本酒のタイプ
  • 純米大吟醸酒
  • 大吟醸酒
  • 大吟醸酒
  • 純米大吟醸酒
  • 酒米の種類
  • 山田錦
  • 山田錦
  • 山田錦
  • 出羽燦々

山形の高コスパ日本酒の人気おすすめ3選

3位

高木酒造

朝日鷹 特撰 本醸造 1800ml

価格:6,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名銘柄十四代の普及酒

山形のお酒といえば必ず上がる「十四代」ですが、人気が高くなりすぎて入手が非常に難しくなってしまっています。品薄なだけでなく価格も高騰してしまい、手が出ないことがほとんど。

 

そこで、十四代の酒蔵、高木酒造の一般酒をご紹介します。普及酒としては価格はやや高めですが、人気の高木酒造のお酒が比較的手頃に楽しめます。普及酒とはいえ芳醇で旨みの強く、十分満足できる仕上がりです。

酒蔵高木酒造エリア山形周辺エリア
日本酒のタイプ本醸造酒酒米の種類非公開

口コミを紹介!

さすが高木酒造。実家が山形で14代を飲む機会もよくあるが朝日鷹で十分。
新政や而今、風の森や鍋島が好みの私と趣味の会う人は気にいると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

酒田酒造

上喜元 純米 出羽の里 1800ml

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段飲みもできる実力派お手頃純米酒

山形オリジナルの酒米である出羽の里。この酒米はお米の旨みの多い部分が大きいため、あまり削らなくても美味しいお酒が作れます。そのため、この酒米を使ったお酒はコスパが高くなることが多くておすすめです。

 

純米酒でこのお値段なのに、お米の旨みが十分楽しめつつ、さらっと飲みやすい、毎日飲める日本酒です。

酒蔵酒田酒造エリア酒田・鶴岡エリア
日本酒のタイプ純米酒酒米の種類出羽の里

口コミを紹介!

流行りの「サラッと」という飲み口ではなく、「旨味」のある純米酒だと思います。
送料を除いた値段は納得です。いろいろ試してみて、これはオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

小嶋総本店

東光 純米 [ 日本酒 山形県 1800ml ]

価格:2,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷やでも燗でもオールマイティーなお酒

山形最古参酒蔵のひとつである小嶋総本店が作る、ごく普通のお酒です。しかし、普通のお酒だからといって手抜きは一切ありません。リーズナブルなのにしっかり美味しいお酒です。

 

非常にバランスのとれた味わいで飽きることなく、また、冷やしても熱燗にしても美味しい。価格も味も、毎日飲める隙のない日本酒です。

酒蔵小嶋総本店エリア米沢エリア
日本酒のタイプ純米酒酒米の種類非公開

口コミを紹介!

2052円にしては信じられない位、美味い!
一切の臭みや苦みがなく、基本的に辛口なのだが、飲み込んだ時にほんわりと、一瞬ほわっとした甘味が広がる。
お節で合わしましたが最高!中トロ刺身にもジャスト!揚げ物にもいける懐の広さ…

出典:https://www.amazon.co.jp

山形の高コスパ日本酒の人気おすすめ比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5598694の画像

    小嶋総本店

  • 2
    アイテムID:5598692の画像

    酒田酒造

  • 3
    アイテムID:5598691の画像

    高木酒造

  • 商品名
  • 東光 純米 [ 日本酒 山形県 1800ml ]
  • 上喜元 純米 出羽の里 1800ml
  • 朝日鷹 特撰 本醸造 1800ml
  • 特徴
  • 冷やでも燗でもオールマイティーなお酒
  • 普段飲みもできる実力派お手頃純米酒
  • 有名銘柄十四代の普及酒
  • 価格
  • 2090円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 6100円(税込)
  • 酒蔵
  • 小嶋総本店
  • 酒田酒造
  • 高木酒造
  • エリア
  • 米沢エリア
  • 酒田・鶴岡エリア
  • 山形周辺エリア
  • 日本酒のタイプ
  • 純米酒
  • 純米酒
  • 本醸造酒
  • 酒米の種類
  • 非公開
  • 出羽の里
  • 非公開

山形の日本酒飲み比べセットの人気おすすめ3選

3位

小嶋総本店ほか

日本酒 東北 地酒 飲み比べセット720ml×6本

価格:7,776円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山形を含む東北のお酒が飲み比べられるセット

山形県だけでなく、東北地方は酒どころとして知られています。日本でも有数の米どころであること、自然豊かで綺麗な水が使えることなどが理由。そんな東北地方の代表的な日本酒が呑み比べられます。

 

山形の日本酒と周辺の東北各県のお酒の違いも楽しめます。山形からは「東光 純米吟醸原酒 芳醇旨口」。旨みとコクがしっかりした芳醇な味わいの日本酒です。

酒蔵小嶋総本店ほかエリア東北地方各地
日本酒のタイプ酒米の種類
2位

和田酒造

あら玉 純米吟醸 つや姫 & 雪若丸

価格:3,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山形ならではの酒米2種類を飲み比べられるセット

山形の日本酒は独自の酒米が使われていることが多いのが特徴です。その中の「つや姫」と「雪若丸」を使った2本のお酒がセットになっています。

 

淡くすっきりした味わいの日本酒になるのが特徴の「つや姫」。そして、お米の旨みと滑らかさが特徴で熱燗で飲むのもおすすめな「雪若丸」。どちらも純米酒なのでお米の性格がそのまま伝わってきます。

酒蔵和田酒造エリア新庄エリア
日本酒のタイプ純米酒酒米の種類つや姫/雪若丸
1位

楯の川酒造ほか

山形の地酒飲み比べセット 720ml×6本

価格:9,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山形の淡麗辛口日本酒が広く楽しめるセット

酒どころ山形県には、54もの酒蔵があります。さらに伝統的に培われた豊富な麹と、積極的な品種改良で生み出された多くの酒米も。そのため、非常にバリエーションに富んだおすすめの日本酒がたくさんあるのです。

 

それら山形の日本酒から選ぶのは非常に難しい。それなら山形の代表的な日本酒を何本か飲み比べてみるのも1つの方法です。このセットなら山形の伝統的な辛口日本酒からおすすめ6本が一度に楽しめます

酒蔵楯の川酒造ほかエリア山形県各地
日本酒のタイプ酒米の種類

山形の日本酒飲み比べセットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5598713の画像

    楯の川酒造ほか

  • 2
    アイテムID:5598708の画像

    和田酒造

  • 3
    アイテムID:5598702の画像

    小嶋総本店ほか

  • 商品名
  • 山形の地酒飲み比べセット 720ml×6本
  • あら玉 純米吟醸 つや姫 & 雪若丸
  • 日本酒 東北 地酒 飲み比べセット720ml×6本
  • 特徴
  • 山形の淡麗辛口日本酒が広く楽しめるセット
  • 山形ならではの酒米2種類を飲み比べられるセット
  • 山形を含む東北のお酒が飲み比べられるセット
  • 価格
  • 9020円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 7776円(税込)
  • 酒蔵
  • 楯の川酒造ほか
  • 和田酒造
  • 小嶋総本店ほか
  • エリア
  • 山形県各地
  • 新庄エリア
  • 東北地方各地
  • 日本酒のタイプ
  • 純米酒
  • 酒米の種類
  • つや姫/雪若丸

山形以外の日本酒も飲んでみたいなら。有名な日本酒をチェック!

山形の日本酒をご紹介してきました。山形は全国的に見ても美味しいお酒がたくさんそろっています。でも、日本酒が好きになると、もっといろいろ飲んでみたくなるでしょう。

 

とはいえ、日本全国の日本酒からどれを飲んでみるか選ぶのは大変です。そこで、まずは有名な日本酒から飲んでみるというのはいかがでしょう。美味しいから、こだわった作り方だから、珍しいからなど、それぞれ有名になった理由があります。評価されている日本酒なので選びやすいでしょう。

 

こちらの記事では全国の有名な日本酒をご紹介しています。山形の日本酒と飲み比べてみるのも楽しいですよ。

まとめ

山形の日本酒は、伝統的な製法を守ったスタンダードなものから、お米の品種改良と新しい製法で生み出された最先端のものまで、非常に幅広くバラエティに富んでいます。贈り物に、日常の晩酌に、ぜひ山形の日本酒も飲んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ