【2022年最新版】スクイズボトルの人気おすすめランキング15選【ナイキ・アディダスなど】

スポーツシーンやトレーニング中の水分補給に欠かせないスクイズボトルは、スポーツ用品メーカーや飲料メーカーなどからさまざまな商品が販売されていて、どれを選べばいいのか迷います。今回はスクイズボトルの選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

水分補給に欠かせないスクイズボトル

スクイズボトルボトルをぎゅっと押すことで素早く水分補給できる便利なアイテムです。スポーツをしている方やジムでトレーニングをしている方で愛用しているという方も多いのではないでしょうか。水筒に比べお手頃価格で購入することができるのも魅力です。

 

でも実は一口にスクイズボトルと言っても、商品によって容量や飲み口の形状・機能性などの特徴があり、それぞれに適した種目や運動量・使用シーンなどが異なるんです!商品の特徴をよく理解し、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

そこで今回はスクイズボトルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは飲み口の形状・機能性・洗いやすさなどを基準に作成しています。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

スクイズボトルの選び方

スクイズボトルはさまざまなメーカーから商品が発売されていて、どれを選べばいいのか迷います。ここではスクイズボトルの選び方のポイントをご紹介します。

容量で選ぶ

スクイズボトルは用途に合った容量を選ぶことが大切です。持ち運びのしやすさなども考慮して選びましょう。

ランニングやウォーキングには携帯しやすい「500ml」

ランニングやウォーキングに使用するなら持ち運びがしやすい500mlのスクイズボトルがおすすめです。軽量でかさばらず、片手でも飲みやすいです。カバンやバッグに入れても邪魔になりにくいので、ちょっとしたお出かけ用やオフィス用にも使いやすいサイズです。

 

以下の記事では水筒(500ml)のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ジムやサッカー・バスケなどのスポーツで使うなら「1リットル」

1リットルのスクイズボトルはジムでのトレーニングやスポーツの際など、しっかり水分補給したいときに手頃なサイズです。大容量なので遠足や登山などのアウトドアや屋外での長時間の作業時にもおすすめです。また、熱中症対策としての室内の水分補給にも最適です。

大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズを選ぶなら「570ml〜700ml」

500mlのペットボトルの中味を移し替えて氷を加えたいときなどは、570mlや630〜700mlなど変則的な容量のスクイズボトルも要チェックです。ちょっとしたお出かけやウォーキングなどさまざまなシーンで役立ちます。1リットルはちょっと大きいという方におすすめです。

安全性を重視するなら「BPAフリー」かどうかを確認

スクイズボトルはポリエチレンやポリプロピレンなど柔らかいプラスチック素材が使用されているのが一般的ですが、プラスチックから溶け出すBPA(ビスフェノールA)という化学物質の影響が気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

安全性の高いスクイズボトルを使いたいという方は、BPA(ビスフェノールA)を使用していないBPAフリーの表示がある商品を選びましょう。 赤ちゃんから大人まで安心して使用することができます。

飲み口の形状で選ぶ

スクイズボトルの飲み口にはキャップ式フタ式などの種類があります。使用シーンに合わせて使いやすい飲み口のものを選びましょう。

スピーディーに飲みたいときには「キャップ式」

スクイズボトルでもっとも一般的な飲み口の仕様はキャップ式です。キャップを開けたと同時に飲み口が引き上げられるワンタッチ式になっているものが多いので、飲み口に手で触れることもなく衛生的です。すぐに水分補給をしたいシーンで大活躍してくれます。

屋外で使用するなら「フタ(オーバーキャップ)式」

屋外での長時間の運動やトレーニングをする際に飲み口への汚れの付着が気になるという方には、フタ(オーバーキャップ)式のスクイズボトルがおすすめです。飲み口をしっかりカバーしてくれるので汚れが付きづらく、衛生的に使えます。

 

サッカーやラグビーなど地面に置くシーンが多いスポーツや、プールサイドなど水濡れが気になる場所で使用する際にもおすすめです。

お子さんには「ストロー式」が使いやすい

直飲みをするスクイズボトルは小さなお子さんは飲みこぼしてしまう場合があります。ストローを内蔵したスクイズボトルなら傾けなくても飲むことができるので、お子さんでも飲みやすいです。

 

また、ランニングやサイクリングの際など常に動きながら給水する場合にも便利です。使用シーンに合わせてストローを取り外しできるものを選ぶと、用途の幅が広がります。

衛生的に使うなら口をつけない「噴射式」

スピーディーな水分補給を求める方には、噴射式の飲み口のスクイズボトルがおすすめです。軽く本体を押すだけで素早く飲むことができ、口に直接つけないので衛生的に使うことができます。水の勢いを使って手洗いや傷口の水洗いなどにも活用できます。

 

また、キャップがないので開閉時に手で触れることもなく、より清潔を保つことがができます。洗うパーツが少ないのでお手入れも楽ちんです。

機能性で選ぶ

スクイズボトルを選ぶ際は機能性にも注目してみましょう。持ちやすさや洗いやすさなど自分が求める機能をもったものを選びましょう。

持ちやすいで選ぶならホールドしやすい「くびれデザイン」

手にフィットするくびれデザインのスクイズボトルなら、汗がついた手や濡れた手で持ってもしっかりとホールドすることができます。動きながら給水するランニングやサイクリング中の水分補給に最適です。

 

また、握る部分にラバー素材を使用したものなら手が小さい方や女性でも片手で持つことができ、おすすめです。

氷を入れるなら「広い飲み口」が便利

スポーツドリンクや水に氷を入れて冷たくしたい場合は、飲み口が広いスクイズボトルがおすすめです。飲み口が広いと使用後の洗浄もしやすいので衛生面でも安心です。大きめの氷も割らずにそのまま入れることができる商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

以下の記事では洗いやすい水筒のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

長時間保冷するなら「二重構造タイプ」

一般的なステンレス製の水筒と比べて保冷機能が劣るのがスクイズボトルのデメリットですが、二重構造で保冷できるスクイズボトルを選ぶことで、いつでも冷えたドリンクを飲むことができます。

 

ただし、一般的なスクイズボトルよりも重くなってしまうので、ランニングやウォーキングの際に持ち歩く場合は注意が必要です。アイスでもホットでも使えるタイプもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

以下の記事では冷めない水筒のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

凍らせたいならシリコン製など「冷凍対応」のものを

スクイズボトルは変形や破損の原因になるため基本的に冷凍不可です。耐熱・耐冷に優れたシリコン製のものなら冷凍できるものもあるので、ドリンクを冷凍したいという方は冷凍に対応しているかどうかをしっかり確認してから、スクイズボトルを選びましょう。

量を確認したいなら中身が見える「透明タイプ・半透明タイプ」

飲んだ量や残量を確認しながら運動したい方は、中味が一目でわかる透明や半透明のスクイズボトルを選びましょう。中の様子がわかりやすいので、使用後に洗浄するときも汚れを残さずきれいに洗うことができます。

 

さらに、目盛りがついているタイプなら粉末のスポーツドリンクやプロテインなどを作る際に便利です。

毎日楽しく運動するなら「おしゃれなデザイン」を

ジムなどでスクイズボトルを使用する方は見た目にもこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。お気に入りのデザインのスクイズボトルを使えば、毎日の運動も楽しくなります。

 

モダンなカラーリングのものやかわいい柄がプリントされたもの、個性的な形状のものなどデザイン性の高いスクイズボトルが数多くのあるので、ぜひ自分好みのデザインのものを見つけてみてください。

 

以下の記事ではおしゃれな水筒のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

メーカーで選ぶ

スクイズボトルはスポーツ用品メーカー飲料メーカーから多くの商品が発売されています。それぞれの特徴をご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

お気に入りのドリンクがあるならポカリスウェットやアクエリアスなどの「飲料メーカー」

スクイズボトルはもともとアスリートが効果的に水分補給をするために、スポーツ飲料メーカーが開発したという背景があります。ポカリスエットやアクエリアス、バームなどスポーツドリンクの数だけスクイズボトルの種類があると言っても過言ではありません。

 

お気に入りのスポーツドリンクがあるなら、メーカーから発売されている専用のスクイズボトルを選びましょう。粉末のドリンクを作りやすい仕様になっているなど使いやすい工夫が施されています。

ウェアとコーディネートしたいならナイキやアディダスなどの「スポーツ用品メーカー」

スポーツの種目や愛用しているスポーツ用品に合わせてスクイズボトルを選ぶというのも1つの方法です。例えばランニングであればナイキアシックス、サッカーならアディダス、バスケットならスポルディング、自転車競技ならキャメルバックなどのメーカーがあります。

 

また、トレーニングジムやヨガスタジオなどでスクイズボトルを使用する方は、同じメーカーのウェアとコーディネートするのもおすすめです。

1リットルのスクイズボトルの人気おすすめランキング3選

ムダなくすっきり収納

一度ひねるだけで簡単にロックできる簡単開閉キャップを採用したスクイズボトル。漏れのない密閉栓で横にして積み上げられるブロックスタイルです。冷蔵庫内でもすっきり収納できるので便利です。目盛り付きでスポーツドリンクも作りやすいです。

容量 1000ml 材質 ポリエステル
飲み口 キャップ式 重さ 160g

口コミを紹介

1リットルは、ホットヨガ用に丁度良い容量です。
飲み口は、ペットボトルより分厚く、口当たりがよいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

粉末を入れやすい大きな口径

ホワイトボディ×ブラックプリントのシンプルでおしゃれなデザインのスクイズボトルです。粉末を入れやすい大きな口で、洗浄も楽にできます。キャップの内側は十字型になっているので、氷が飛び出しづらい仕様です。

容量 1000ml 材質 ポリエチレン
飲み口 キャップ式 重さ 100g

口コミを紹介

おしゃれで使いやすい

出典:https://www.amazon.co.jp

トレーニング中に便利な2WAYタイプ

キャップ式とストローの両方を備えた2WAYスタイルのスクエアボトルです。材質は耐熱・耐冷に優れたポリエチレン製1000mlの大容量なので、トレーニング中の水分補給におすすめです。カラーはオレンジとブルーの2色展開で好みに合わせて選べます。

容量 1000ml 材質 ポリプロピレン
飲み口 キャップ式+ストロー 重さ 118g

口コミを紹介

大きくて、1リットルとたっぷり入るのが嬉しいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1リットルのスクイズボトルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 材質 飲み口 重さ
1
アイテムID:7138442の画像
ウォーターボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

トレーニング中に便利な2WAYタイプ

1000ml ポリプロピレン キャップ式+ストロー 118g
2
アイテムID:7140515の画像
ウォーターボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

粉末を入れやすい大きな口径

1000ml ポリエチレン キャップ式 100g
3
アイテムID:7138439の画像
ブロックスタイル PCアクアボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ムダなくすっきり収納

1000ml ポリエステル キャップ式 160g

片手で持ちやすいスクイズボトルの人気おすすめランキング4選

余計な力を使わずに握れる

人間工学を基に設計したスクエアボトル。握る際の手の形状に合わせて作られているので余計な力を使わずに握ることができます。シリコンノズルを引き出すことで簡単にON・OFFができ水が漏れないので、ランニングしながらの水分補給におすすめです。

容量 535ml 材質 ポリプロピレン
飲み口 キャップ式 重さ 58g

口コミを紹介

ボトルの形状が体にフィットするのでランニング時の揺れが少なく快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

飲みやすく簡単に補充・収納

ソフトながら耐久性に優れたサーモプラスティックポリウレタン素材を採用したスクイズボトルです。ハイフローバルブを搭載し、グリップ性も優れています。飲むと圧縮されるので水が跳ねたり揺れることがなく、あらゆるスポーツシーンに対応します。

容量 150ml 材質 サーモプラスティックポリウレタン
飲み口 バルブ式 重さ 18g

口コミを紹介

とても使いやすかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドアスポーツに最適

効率的に水分補給ができるストロー付きのスクエアボトルです。ボトルホルダーにぴったりと収まるフォルムで握った際もしっくりと手になじみます。キャップには空気弁を設けているため楽に飲むことができます。ストローは取り外し可能です。

容量 700ml 材質 ポリプロピレン
飲み口 キャップ式+ストロー 重さ 65g

口コミを紹介

吸い口部分を上にひっぱって、
軽く吸うだけで下を向いたまま飲めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

グリップを重視したデザイン

サイドに搭載されたグリップゾーンによって、しっかりとしたグリップを実現するスクイズボトルです。ワンタッチ式のプッシュプルキャップは、飲み口に手を触れずに水分補給を可能にしています。片手でも持ちやすいスタイリッシュな形状です。

容量 1000ml 材質 ポリプロピレン
飲み口 キャップ式 重さ 118g

口コミを紹介

キャップが触らず持ち上がる機能はかなり便利です。また、デザインも秀逸。真っ赤で流線型なボトルがかっこいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

片手で持ちやすいスクイズボトルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 材質 飲み口 重さ
1
アイテムID:7138472の画像
スーパースクイズボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

グリップを重視したデザイン

1000ml ポリプロピレン キャップ式 118g
2
アイテムID:7138451の画像
プルトップアクティブボトル

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アウトドアスポーツに最適

700ml ポリプロピレン キャップ式+ストロー 65g
3
アイテムID:7138448の画像
ソフトフラスク 500/17 スタンダード 28

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

飲みやすく簡単に補充・収納

150ml サーモプラスティックポリウレタン バルブ式 18g
4
アイテムID:7140257の画像
スピードドロー フラスク ボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

余計な力を使わずに握れる

535ml ポリプロピレン キャップ式 58g

スポーツ用品メーカーのスクイズボトルの人気おすすめランキング3選

持ちやすいエルゴノミックデザイン

特徴的なグリップデザインを施したスクイズボトルです。人間工学に基づき、自然に効率的に扱えるよう最適化された設計です。漏れ防止弁が付いているので、スムーズに水分補給が可能です。また、安全性が高いBPAフリーの素材を使用しています。

容量 709ml 材質 ポリエチレン・ポリプロピレン・TPE
飲み口 キャップ式 重さ 13.6g

口コミを紹介

とても軽量なボトル。 ジムや学校に持っていくのに最適です。 脆くなく、壊れないという点が理想的です。

出典:https://www.amazon.co.jp

バスケットボールのファンなら

バスケットボールを意識したデザインのスクイズボトルです。残りの量が見える窓と目盛付きで800mlという容量も使い勝手がいいです。スポルディング・ケイジャーのバックパックに搭載されたドリンクホルダーに収まるちょうどいいサイズです。

容量 800ml 材質 ポリエチレン
飲み口 キャップ式 重さ 81.6g

口コミを紹介

飲み口の部分もピチッとしまって、漏れません。見た目カッコいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スムーズに水分補給が可能

走りながらスムーズに水分補給が可能なソフトタイプの500mlスクイズボトルです。本体にはくびれと溝を施してあるのでホールド感も抜群です。メーカーの推奨のようにランニングやジョギングの際におすすめです。

容量 500ml 材質 ポリエチレン、ポリプロピレン
飲み口 キャップ式 重さ 63.5g

口コミを紹介

見た目も軽いところも気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

スポーツ用品メーカーのスクイズボトルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 材質 飲み口 重さ
1
アイテムID:7138469の画像
ランニングボトル EBT186

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スムーズに水分補給が可能

500ml ポリエチレン、ポリプロピレン キャップ式 63.5g
2
アイテムID:7138466の画像
スクイズボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

バスケットボールのファンなら

800ml ポリエチレン キャップ式 81.6g
3
アイテムID:7138463の画像
ハイパーフューエル ウォーターボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

持ちやすいエルゴノミックデザイン

709ml ポリエチレン・ポリプロピレン・TPE キャップ式 13.6g

飲料メーカーのスクイズボトルの人気おすすめランキング5選

目立つオレンジカラーが特徴

BCAAを含有したスポーツドリンク、アミノバリューパウダー8000に対応した1000ml用のスクイズボトルです。オレンジのカラーが目立つのでアウトドアやスポーツ中でも見つけやすいのが特徴です。ソフトな素材で軽量なので持ち運びもしやすいです。

容量 1000ml 材質 ポリエチレン・ポリプロピレン
飲み口 キャップ式 重さ 99.8g

口コミを紹介

アミノバリューを飲むようになってから合わせて購入しました メジャー品だけあって漏れも無いし、使いやすいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

使い勝手が良いサイズと容量

スズメバチアミノ酸「V.A.A.M.」を配合したスポーツドリンク、明治ヴァームの粉末専用のスクイズボトルです。ヴァームは500ml分ずつの梱包なので小分けする必要がなく、使い勝手が良いです。運動時の水分補給におすすめです。

容量 500ml 材質 ポリエチレン
飲み口 キャップ式 重さ 68g

口コミを紹介

粉末スポーツドリンクなどを溶かす、持ち歩く、飲むがすべて一本でできるので、最高に使い勝手が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

日常使いにも便利なコンパクトサイズ

ザバスの赤いボディがよく目立つ、持ちやすいソフト素材のドリンクボトルです。滑り防止のためのくびれデザインを採用し、パッキンレスで清潔感も向上しています。500mlのコンパクトサイズなので、日常使いにもおすすめです。

容量 500ml 材質 ポリエチレン・ポリプロピレン
飲み口 キャップ式 重さ 72.5g

口コミを紹介

スポーツドリンクを作るのにちょうどいい大きさです。軽いので持ち運びもできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

握りやすく持ちやすい形状

アクエリアスパウダー専用のスクイズボトルです。押し出してすぐ飲むことができ、握りやすい形状であらゆるスポーツシーンに対応します。丸みを帯びたボディもスタイリッシュです。キャップの部分は銀イオンの抗菌仕様で安心・安全です。

容量 1000ml 材質 ポリエチレン・ポリプロピレン
飲み口 キャップ式 重さ 81.6g

口コミを紹介

洗う際の口が大きいのでブラシも入るし、部品も少ないので良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

すばやく飲めるプッシュキャップ付き

ポカリスエットのロゴがかっこいいスクイズボトルです。さっと口にふくめるプッシュプルキャップ付きで、すばやい水分補給が可能です。オーバーキャップを外すとプッシュプルキャップも同時にあがるため、飲み口に手をふれずに使用できます。

容量 1000ml 材質 ポリエチレン・ポリプロピレン
飲み口 キャップ式 重さ 94.5g

口コミを紹介

軽くて使い勝手いいです、蓋は閉まりにくかったです

出典:https://www.amazon.co.jp

飲料メーカーのスクイズボトルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 材質 飲み口 重さ
1
アイテムID:7138481の画像
ポカリスエット スクイズボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

すばやく飲めるプッシュキャップ付き

1000ml ポリエチレン・ポリプロピレン キャップ式 94.5g
2
アイテムID:7138478の画像
アクエリアス スクイズボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

握りやすく持ちやすい形状

1000ml ポリエチレン・ポリプロピレン キャップ式 81.6g
3
アイテムID:7138475の画像
ザバス スクイズボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

日常使いにも便利なコンパクトサイズ

500ml ポリエチレン・ポリプロピレン キャップ式 72.5g
4
アイテムID:7138460の画像
ヴァーム スクイズボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

使い勝手が良いサイズと容量

500ml ポリエチレン キャップ式 68g
5
アイテムID:7138457の画像
アミノバリュー スクイズボトル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

目立つオレンジカラーが特徴

1000ml ポリエチレン・ポリプロピレン キャップ式 99.8g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

スクイズボトルの意味や水筒との違いとは

スクイズボトルと水筒は一見同じようなものに見えますが、どのような違いがあるのでしょうか。ここからは、スクイズボトルの意味や水筒との違いについて説明していきます。

素早く水分補給ができるからスポーツに最適

スクイズボトルの名称は「Squeeze(スクイーズ)=絞る」の意味から来ています。その名の通りボトルを手で握ることで水分を補給する仕組みになっており、スピーディーに水分補給をしたいスポーツシーンやアウトドアシーンでの使用に特化しています。

 

一般的な水筒はステンレスなど金属の硬い素材を使用していますが、スクイズボトルはプロポリピレンやポリエチレンなどの軽い素材でできており、落としても変形しにくいという特徴もあります。

 

ただし、水筒に比べ保冷・保温機能が弱いため冷えたドリンクを飲みたいという方は保冷カバーなどを使用する必要があります。

値段が安いから気軽に使える

スクイズボトルは一般的な水筒に比べ値段も安いものが多いです。シンプルな作りのものなら500円以下で購入できるものもあるので、汚れたら気軽に買い替えることができるのは大きな魅力です。

 

また、商品のラインナップも豊富でおしゃれなデザインのものも揃っているので、容量やデザイン違いで複数持ちすることもできます。

スクイズボトルの洗い方

スクイズボトルは糖分を含んだスポーツドリンクを入れる場合が多いため、そのまま放置しておくとカビや雑菌が繁殖してしまうことがあります。そのため、使用後はしっかり洗浄することが大切です。

 

本体からキャップやパッキンなどを外し、各パーツを分解してスポンジやハブラシなどで丁寧に洗います。本体はプラスチック製で傷つきやすいため、やわらかいスポンジ洗うのがポイントです。ボトル用スポンジがあると、底の方まで楽に洗えるのでおすすめです。

 

雑菌の繁殖を防ぐために、定期的に塩素系漂白剤に漬け置きすると安心です。また、スクイズボトルの耐熱温度は70度程度なので、変形を避けるためにも食洗機の使用は避けましょう

おしゃれなカバーやケースもチェック

保冷や保温の機能が弱いのがスクイズボトルのデメリットです。長時間冷たさや温かさをキープしたいなら、専用のカバーやケースを使用するのがおすすめです。おしゃれなデザインのものも多くラインナップされているので、ぜひチェックしてみてください。

 

以下の記事では水筒カバーのおすすめ商品をご紹介していますので、ご覧ください。

まとめ

スクイズボトルの選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。スポーツの種類や使用するシーンによってスクイズボトルの選び方も変わってきます。今回の記事を参考に、自分に合ったスクイズボトルを選んでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】炭酸飲料の人気おすすめランキング20選【飲んでもいい?体にいい炭酸飲料や強炭酸も】

【2022年最新版】炭酸飲料の人気おすすめランキング20選【飲んでもいい?体にいい炭酸飲料や強炭酸も】

炭酸飲料
【どれがいい?】豆乳飲料のおすすめ人気ランキング20選【美味しい味?キッコーマンもご紹介!】

【どれがいい?】豆乳飲料のおすすめ人気ランキング20選【美味しい味?キッコーマンもご紹介!】

乳製品・卵
【2022年最新版】シリコンボトルの人気おすすめランキング15選【持ち運びやすさが重要】

【2022年最新版】シリコンボトルの人気おすすめランキング15選【持ち運びやすさが重要】

アウトドアグッズ
熱中症対策飲料の人気おすすめランキング15選【水分補給に適した電解質入りの飲み物も】

熱中症対策飲料の人気おすすめランキング15選【水分補給に適した電解質入りの飲み物も】

その他ドリンク
シャンプーボトルのおすすめ人気ランキング25選【最後まで使いきれるタイプも!】

シャンプーボトルのおすすめ人気ランキング25選【最後まで使いきれるタイプも!】

お風呂・バス用品
【150人に聞いた!】乳酸菌飲料の人気おすすめランキング25選【腸内環境を整える】

【150人に聞いた!】乳酸菌飲料の人気おすすめランキング25選【腸内環境を整える】

乳製品・卵