利尿作用のある飲み物人気おすすめランキング15選【お茶など即効性の高いものも】

記事ID8872のサムネイル画像

利尿作用のある飲み物は、むくみの解消や膀胱炎予防、妊娠中の方の水分摂取に高い効果を発揮します。今回は「成分」や「期待できる効果」「目安摂取量」などを参考に利尿作用のある飲み物をランキング形式でご紹介したいと思います。選び方についても参考にしてみてください。

利尿作用のある飲み物を有効活用してデトックス!

コーヒーや緑茶などは利尿作用が高いというのは有名な話ですが、「利尿作用=トイレが近くなって面倒」という誤った認識をしている方も多いのではないでしょうか。もちろんトイレの回数が増えるという点もありますが、様々なメリットも生まれます。

 

実は体内の余分な水分を老廃物と共に排出することは、むくみ防止やデトックス効果などが期待でき、美容と健康に効果的です。また、水分を多く摂取することで膀胱炎予防にも繋がります。

 

ここでは、「成分」「期待できる効果」「1日の目安摂取量」を参考に、利尿作用のある飲み物をランキング形式でご紹介します。利尿作用の高い飲み物を摂取することで得られるメリットや、妊娠中の方への注意点についても併せてお話していきたいと思います。

利尿作用のある飲み物の選び方

まずはどのように利尿作用のある飲み物を選ぶのがいいかを見ていきましょう。体質や期待できる効果などを含めた、利尿作用のある飲み物の選び方についてお話していきます。

成分で選ぶ

利尿作用のある成分とはどのようなものでしょうか。含有量によって効果は異なりますが、以下の成分が含まれているものは少なからず利尿作用が期待できます。

老廃物を体外へ出す役割が強い「カフェイン」はコーヒーやお茶に多く含まれる

コーヒーや緑茶、紅茶などのお茶系の飲料に多く含まれるカフェイン。カフェインには体内に含まれる老廃物を尿と一緒に体外へ排出する手助けをしてくれる働きがあります。そのため、カフェインが多く含まれている飲み物ほど高い利尿作用が期待できます。

 

以下の記事では、コーヒー豆の人気おすすめランキングを紹介しています。美味しく利尿作用の効果が得られるように併せて参考にしてみてください。

むくみ改善やデトックス効果なら「カリウム」

主に、野菜やフルーツなどに多く含まれるカリウム。カリウムには、体内の余分な塩分を尿と一緒に体外へ排出する働きがあります。腎臓でナトリウム(塩分)が吸収されるのを抑制するため、血圧を下げる効果も期待できます。

 

摂りすぎてしまった塩分が尿と共に排出されるため、カリウムを豊富に含む飲み物を飲むことは、むくみの改善やデトックスに効果的です。野菜やフルーツなどを積極的に摂取しましょう。

即効性はないが体にしっかり吸収させてデトックスできる「水」

人間の身体の約6割は、水分でできています。定期的に水分補給をすることで、体内の水分を新しいものに交換することができるため、デトックスに繋がります。水を摂取する際は、市販のミネラルウォーターより浄水器等でろ過した水道水がおすすめです。

 

水道水は適度な酸素が含まれていることと、体温に近い温度(常温)によって体内に吸収されやすくなるため、水道水が老廃物の排出には効果的とされています。水道水を直接口にするのに抵抗がある方は、浄水器等を使用してろ過したものを飲むと良いですよ。

期待できる効果で選ぶ

トイレに頻繁に行きたくなるだけでよい効果がないならメリットは感じられませんよね。利尿作用がある飲み物を飲むことで、以下の様な効果が期待できます。

身体の巡りをよくして「むくみ防止」

ずっと同じ体勢をしていて血液の循環が悪くなったり、塩分の摂りすぎでも身体がむくんでしまうことがあります。そんなむくみを改善するには、血流を良くしたり身体に溜まった老廃物を排出することが必要です。

 

そのためには、カリウムやカフェインを含む利尿作用のある飲み物を適度に摂取することで改善が期待できます。しかし、水分の摂りすぎは逆にむくみの原因となることもあるので、1日の摂取量を守ることが大切です。

ダイエットにも効果的な「デトックス」

私たちの身体は、食事や皮膚などから毒素や老廃物を溜め込んでしまっています。それは、日常生活をする上で仕方のないことなので、入り込んでしまった有害物質を溜め込んだままにしておかないことが大切です。

 

毒素や老廃物のほとんどが尿から排出されるため、デトックスに効果的な飲み物を飲むことで、改善することができます。水分補給は体内をきれいにしダイエットにもつながるので、積極的に行っていきましょう。

「膀胱炎」の予防や初期症状の改善には温かいものを

膀胱炎を予防するひとつの方法として、「利尿作用のある飲み物を積極的に摂取する」ことが効果的であると言われています。しかし、カフェインや糖分が多い飲み物は症状を悪化させてしまう可能性があります。

 

膀胱炎予防や初期症状の改善には、利尿作用が高くノンカフェインで糖分が含まれないお茶が効果的です。冷たいものは身体を冷やす可能性があるため、温かいお茶を積極的に摂取し、トイレの回数を増やしましょう。

日々のバランスがいい「栄養補給」もできる

ただ単純に利尿作用があるだけでなく、様々な栄養効果が期待できる飲み物はたくさんあります。バランスの良い食事をすることはもちろんとても大切ですが、毎日きちんと規定量を摂取できているか…と聞かれると疑問を感じる人も多いのではないでしょうか。

 

その点スムージーやお茶などの飲み物でしたら、忙しい方でも手軽に栄養補給することができるので、野菜不足だと感じる人には同時に栄養補給もできる飲み物を選ぶことをおすすめします。

妊娠中は注意!「妊婦」は2人分の水分・鉄分が必要

妊娠中はお腹の赤ちゃんが栄養を吸収しているため、血液や水分が不足しがちでむくみやすくなります。妊婦さんの水分補給には、ノンカフェインで栄養もあるお茶や、不足しがちな鉄分や葉酸を補ってくれるプルーンやスムージーなどがおすすめです。

 

妊娠中の水分摂取量の目安は、1日1.5L~2Lほどを摂るようにしましょう。以下の記事では、妊娠中でも安心して飲めるノンカフェインのお茶の人気おすすめランキングを紹介しています。併せて参考にしてみてください。

 

 

手軽に買いたいなら「コンビニ」で利尿作用のある飲み物をチェック

外出先でも手軽に利尿作用のある飲み物を飲みたい方はコンビニをチェックするのがおすすめ。実はコンビニには利尿作用のある飲み物がたくさん売っています。

 

ペットボトルの緑茶や紅茶をはじめ、最近よく見かけるとうもろこし茶やルイボスティーなどにも利尿作用があります。カリウムの入った野菜ジュールもコンビニで手に入ります。出先でも手軽に利尿作用のある飲み物を買いたいならコンビニをチェックしてみましょう。

利尿作用のある飲み物人気おすすめランキング15選

15位

バンホーテン

バンホーテン ピュアココア

価格: 700円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的にも注目されている健康飲料!

ココアの原料となるカカオ豆。その主成分となるカカオポリフェノールは、近年様々な医療従事者から「健康維持に効果的」と注目を浴びている成分です。ココアにはカフェインが含まれるため、利尿作用も期待できます。

 

より高い健康効果を期待するのであれば、砂糖やミルクが含まれておらず自分で甘さを調整することができる「ピュアココア」を選ぶことをおすすめします。ピュアココアにはカカオポリフェノールがたっぷりと含まれているため、美容と健康に効果的です。

主な原料 カカオ 利尿作用のある成分 カフェイン
期待できる効果 利尿作用、便秘改善、冷え性・むくみ改善、代謝UP、動脈硬化改善など 1日の目安摂取量 2~3杯

口コミを紹介

長く愛飲しています。甘みはオリゴ糖で。豆乳で割ったり、冬は生姜パウダーを入れたり、アレンジを楽しんでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

雄山商事

プルグルト(プルーン100%)

価格: 734円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古代ローマの薬用果実!

ミネラルと水溶性食物繊維ペクチンを豊富に含む西洋の果実プルーンは、古代ローマでは薬用として用いられていました。プルーンには貧血予防や便秘改善効果があるため、鉄分が不足しがちな妊婦の方や、貧血気味の方は積極的に摂り入れることをおすすめします。

 

プルーンに含まれるカリウムには体内の老廃物を分解して排出する作用が強く、便秘改善だけでなく利尿作用も期待できます。また、食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると下痢をする恐れがあるため、摂取量を守ることが大切です。

主な原料 プルーン 利尿作用のある成分 カリウム
期待できる効果 利尿作用、むくみ解消、貧血予防、整腸作用、美肌効果、生活習慣病・がん予防など 1日の目安摂取量 1~3杯

口コミを紹介

元々は貧血の鉄分不足を補うために買ったんですが…笑 他のところで抜群の効果を発揮しました。まずは一杯にしておきましょう。その後外出する際は気をつけて下さい。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

カゴメ

野菜生活100 Smoothie(スムージー) 豆乳バナナミックス

価格: 1,794円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンビニで買えて手軽に便秘解消・美容効果

栄養価が高いことでも知られるバナナ。バナナは、フルーツの中でもカリウムが特に多く含まれています。そんなバナナと美容に良い豆乳との組み合わせは、非常に高い利尿作用が期待できます。コンビニで手軽に買えるのもうれしいですね。

 

さらに、こちらのスムージーにはケール、ほうれん草、さつまいもなどの利尿作用の高い食物が含まれているため、より効果的です。定期的に摂取することで老廃物を排出し、むくみ解消や便秘改善などの効果も期待できます。糖質が高いので、1日1本、多くても2本程度が適量です。

主な原料 バナナ・豆乳 利尿作用のある成分 カリウム
期待できる効果 利尿作用・便秘解消・美肌効果・むくみ解消など 1日の目安摂取量 1~2本

口コミを紹介

ダイエット中や夏バテなどで食欲がないとき、朝昼兼用で1本、ゆっくり飲んでます。この豆乳バナナの味は、カゴメ野菜生活のスムージーの中で、いちばん好きでした(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

山本漢方製薬

なた豆茶100%

価格: 419円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノンカフェインで安心の万能なお茶!

昔から漢方薬として親しまれているなた豆茶には、カラバニンとウレアーゼ、アミノ酸やコンカナバリンAという様々な成分が配合されています。なた豆茶に含まれるウレアーゼという成分には腎機能の改善効果があるため、利尿作用が期待できます。

 

さらに、カラバニンという成分には膿を体外へ排出する効果があり、口臭予防や鼻炎改善に効果的であると多くの口コミが寄せられています。なた豆茶にはカフェインが含まれていないので、お子様や妊娠中の方でも安心して飲むことができ、常飲には最適です。

主な原料 なた豆 利尿作用のある成分 ウレアーゼ
期待できる効果 利尿作用・免疫力UP・口臭改善・鼻詰まり改善など 1日の目安摂取量 特になし

口コミを紹介

好みがあるものですが、刀豆茶は、実家も私の家族もみんなが大好きなお茶です。本製品は水出しも可能なので、手軽にお茶ができます。これからもずっと飲み続けると思います。お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ミツカン

ビネグイットまろやかりんご酢ドリンク(6倍濃縮タイプ)

価格: 678円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お酢パワーで健康で美肌に!

りんごに含まれるカリウムが利尿作用を高め、デトックスに効果的です。また、お酢には血液をサラサラにする効果があるため、りんご酢として一緒に摂取することで健康維持が期待できます。

 

さらに、りんご酢に豊富に含まれるクエン酸には疲労回復や美肌などの効果もあるので、疲れが溜まっている方や女性にもおすすめです。お酢は健康飲料として近年非常に注目されていますが、胃への負担をが大きいため、空腹時は避けて食後に飲むようにしましょう。

主な原料 りんご酢 利尿作用のある成分 カリウム
期待できる効果 利尿作用・血液サラサラ・疲労回復・美肌効果・むくみ解消など 1日の目安摂取量 空腹時を避け、1~2杯

口コミを紹介

脂肪を落としたい。デトックスを検索していたら。海外アマゾンでナンバーワンに売れていたのはりんご酢/酵素関係の薬剤。ふつうにおいしいし。コスパが良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

伊藤園

Relax ジャスミン茶 ティーバッグ

価格: 1,059円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

市販のティーバッグで手軽にジャスミン茶

香り高いジャスミン茶も、カフェインを多く含んでいるので利尿作用がある飲み物です。市販のティーバッグのジャスミン茶なら、自分で簡単に作れるうえ、濃さも自分で調節できるのがいいですよね。

 

こちらのジャスミン茶は、水出しもお湯だしも可能なので、ホットでもアイスでも楽しめます。カフェインは脂肪燃焼の効果もあるので、良い香りでリラックスしながらダイエットの手助けもできるのでおすすめです。

主な原料 ジャスミン茶 利尿作用のある成分 カフェイン
期待できる効果 利尿作用、脂肪燃焼など 1日の目安摂取量 ~1.5Lまで

口コミを紹介

抽出時間を長めにすれば濃いものも作れるので大変満足。仕事中に飲むので手間がかかるものはNG。手軽なティーバッグはとてもありがたいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

小谷穀粉

黒烏龍茶

価格: 446円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脂肪分解にも期待大!

脂っこい食べ物との相性が良いことでも知られている黒烏龍茶ですが、黒烏龍茶には体内の脂肪を分解し、体外へと排出する作用があります。さらに烏龍茶には身体を温める効果もあるので、冷え性の改善にも役立ちます。

 

黒烏龍茶は、茶葉を一般的な烏龍茶よりもさらに長時間熟成・じっくり焙煎をすることで、キリッと濃い風味を作り出しています。その分カフェインも強く、利尿作用も期待できます。1回200ml程度を1日3~4回飲むのが適量とされています。

主な原料 半発酵茶 利尿作用のある成分 カフェイン
期待できる効果 利尿作用、脂肪分解、デトックス、冷え性改善など 1日の目安摂取量 200mlを3~4杯程度

口コミを紹介

毎日脂質糖質多めの不摂生生活してますが、2年間の健康診断結果は徐々に良くなっています。
ウーロン茶自体の味が好きなので、毎日ごくごく飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

TEA MOTIVATION(ティーモチベーション)

紅茶ギフトセット ダージリン/アッサム/アールグレイ/ももりんご

価格: 2,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほっとしたい時におすすめ!

紅茶には利尿作用のあるカフェインが含まれています。そんな紅茶が本来の力を発揮するのはホットの時です。より高い利尿作用の効果を得たい方は、温かい紅茶がおすすめです。また、紅茶にはアロマテラピー効果もあります。

 

さらに、紅茶には身体を温める効果があるため、冷え性でお悩みの方やむくみが気になる方も、ほっと落ち着きたい時飲んでみるのはいかがでしょうか。ただし、飲み過ぎないように注意しましょう。

主な原料 紅茶 利尿作用のある成分 カフェイン
期待できる効果 利尿作用、むくみ解消、リラックス効果、冷え性改善など 1日の目安摂取量 2~3杯

口コミを紹介

紅茶にはうるさい方だと自認しています。ずっとリーフ派だったのですが、TEA MOTIVATIONはティーバッグなのにリーフ独特の豊かな香り、風味がしっかり味わえるのが魅力。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

キッコーマン飲料(豆乳)

調製豆乳

価格: 1,489円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容と健康に効果的!

栄養の宝庫でもある大豆から作られている豆乳は、健康志向が高い方々から長い間支持されています。大豆にはカリウムが豊富に含まれているため、豆乳を飲んでも利尿作用が期待できます。乳製品にアレルギーがある方でも安心して飲めるというのも嬉しいポイント。

 

また、豆乳には美容に良いとされている大豆イソフラボンや、コレステロールを下げる作用のあるレシチンなども含まれています。女性ホルモンのバランスを整えるにも効果的だと言われており、大注目の健康飲料です。料理にも使えるので様々な方法での摂取が可能です。

主な原料 大豆 利尿作用のある成分 カリウム
期待できる効果 利尿作用、美肌効果、むくみ解消、コレステロール値の低下、女性ホルモンのバランスを整えるなど 1日の目安摂取量 200mlを1~3杯程度(推奨なので制限はなし)

口コミを紹介

調整豆乳なので美味しく飲むことができます。タンパク質やイソフラボン、カリウムも豊富。この豆乳を日に数杯飲むようになってから肌の調子が良くなったように感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

山本漢方製薬

大麦若葉粉末100%

価格: 975円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

栄養満点の青汁で健康維持を!

大麦若葉はビールや麦茶の原料となるイネ科の植物。そんな大麦若葉を粉末状にして作られた青汁には、利尿作用の高いカリウムの他にビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄・葉酸、食物繊維などの豊富な栄養素が含まれており、栄養補給としても最適な飲み物です。

 

大麦若葉は非常に栄養が豊富ですが、繊維質が硬く、そのままでは口にすることができません。青汁として絞り出して繊維質を取り除くことで、満点の栄養を摂取することができるようになったと言うわけです。

主な原料 大麦若葉 利尿作用のある成分 カリウム
期待できる効果 利尿作用、便秘改善、健康維持、美肌効果など 1日の目安摂取量 1~2杯

口コミを紹介

下世話な話だが、飲み始めてから、お通じが非常によくなった。
某大手の青汁も長年飲んでいたが、それにはない効果。
最近はやりの腸内環境の改善に効果が期待できそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

がばい農園

国産のどくだみ茶

価格: 1,582円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デトックス効果の強いお茶!

どくだみ茶の即効性があり高いデトックス効果は日本だけに留まらず、海外でも「デトックスティー」と呼ばれて親しまれています。体内の毒素の排出を促すクセルシトシンという成分も含まれているため、便秘改善効果も期待できます。

 

カリウムを多く含むどくだみ茶は、少し飲めばしっかりとした利尿作用を実感できます。ノンカフェインなので1日の摂取制限がないのも嬉しいポイント。ただし、あまり飲みすぎるとお腹が緩くなる可能性があるので注意してくださいね。

主な原料 どくだみ 利尿作用のある成分 カリウム
期待できる効果 利尿作用・デトックス効果・便秘改善・美肌効果など 1日の目安摂取量 お腹の調子を見ながら1~3杯程度

口コミを紹介

一週間ほど飲んでいてふと、便秘が解消されてきていることに気が付きました!それなりの効果があったのは嬉しい誤算です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

HARUNA株式会社

CHABAA100% ジュース ウォーターメロン

価格: 4,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイカ好き必見!「スイカ100%」ジュース

スイカは90%以上が水分のため、熱中症予防などにも最適な夏には欠かせないフルーツです。水分量が豊富ということはその分利尿作用も期待できますが、スイカにはカリウムが含まれているため、高い利尿作用が実感できます。

 

また、スイカに含まれるシトルリンというアミノ酸成分は、血液の流れを良くする効果があり、むくみ改善には最適です。こちらのジュースは日本ではほとんど見ないスイカの果汁100%のジュースのため、スイカ本来の高い効果が期待できます。

主な原料 スイカ 利尿作用のある成分 カリウム、シトルリン
期待できる効果 利尿作用、むくみ改善など 1日の目安摂取量 1~2本

口コミを紹介

スイカが大好きで、スイカを食べる代わりに本商品を毎日風呂上がりに飲んでいます。本当に美味しいのでぜひ皆さん飲んでみてください。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

古賀製茶本舗

玉露入り八女茶

価格: 2,690円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強い利尿作用なら玉露入りのお茶が正解!

カリウムとカフェインを含む緑茶は、利尿作用に優れた飲み物です。特に、玉露はカフェインが多く含まれているため、利尿作用を期待するのであれば玉露入りの緑茶を選ぶことをおすすめします。

 

カフェインを多く含む飲み物なので摂取量には注意が必要ですが、適度に摂取することで認知症予防や糖尿病の改善にも効果的です。また緑茶に含まれるカテキンは免疫力アップにも効果的で、乾燥する冬場は積極的な摂取をおすすめします。

主な原料 玉露入り八女茶 利尿作用のある成分 カリウム、カフェイン
期待できる効果 利尿作用、免疫力アップ、認知症予防、糖尿病改善など 1日の目安摂取量 1~3杯程度

口コミを紹介

だいたいレビューを書かない私ですが、こんな美味しいお茶を飲んだのは初めてです。色々とお茶を訪ねて放浪しましたが、やっとたどり着いた感じがします。知人にも広めたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

高千穂漢方研究所

発芽はとむぎ茶

価格: 1,410円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頻尿にならないので高速バスや長距離移動でも安心なお茶

穀物の王様と呼ばれるはとむぎには、たんぱく質が多く含まれています。また、アミノ酸成分によってリンパや血液の流れがスムーズになり、老廃物を体内に排出しやすくなるので、むくみ防止に効果的です。

 

カリウムやカフェインの利尿作用とは異なり、新陳代謝を増進させることで一度にしっかり排出させてくれるので、頻尿にならず高速バスなどの移動時にも安心です。ノンカフェインなので、お子様や妊娠中の方、腎臓の弱い方でも飲むことができる健康茶です。

主な原料 はとむぎ 利尿作用のある成分 アミノ酸
期待できる効果 利尿作用、デトックス効果、むくみ改善、リンパ・血行の流れを良くする、新陳代謝を上げるなど 1日の目安摂取量 制限なし

口コミを紹介

子供たちもゴクゴクのめるし、一年中使えていいですね!
栄養だけではなく、ハトムギの肌へのいい効果などもあるので
毎日飲むお茶で栄養&肌にもプラスになるなんて嬉しい限り^^

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

天馬 珈琲( テンマ コーヒー )

自家焙煎 珈琲豆

価格: 1,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

利尿作用が強いブラックコーヒー!

コーヒーに含まれるカフェインは、むくみ解消に効果的です。コーヒーに利尿作用があることは多くの方が知っていると思いますが、飲み方を間違えると効果は半減してしまいますので注意しましょう。

 

さらに、ブラックコーヒーを飲むことで、血糖値の上昇が抑えられることも広く知られています。甘いコーヒーが好きな方も多いと思いますが、糖質や脂質を摂りすぎてしまう可能性があるため、より高い効果を得たい場合はブラックで飲むことをおすすめします。

主な原料 コーヒー豆 利尿作用のある成分 カフェイン
期待できる効果 利尿作用、むくみ改善、血糖値を抑えるなど 1日の目安摂取量 1~3杯

口コミを紹介

バリスタ選手権日本一の焙煎士がローストしているという点と、無農薬である点に惹かれて購入しました。
香り高く朝から幸せな気分になれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

利尿作用のある飲み物のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 主な原料 利尿作用のある成分 期待できる効果 1日の目安摂取量
1
アイテムID:8120989の画像
自家焙煎 珈琲豆 1,980円

詳細を見る

利尿作用が強いブラックコーヒー!

コーヒー豆 カフェイン 利尿作用、むくみ改善、血糖値を抑えるなど 1~3杯
2
アイテムID:8120986の画像
発芽はとむぎ茶 1,410円

詳細を見る

頻尿にならないので高速バスや長距離移動でも安心なお茶

はとむぎ アミノ酸 利尿作用、デトックス効果、むくみ改善、リンパ・血行の流れを良くする、新陳代謝を上げるなど 制限なし
3
アイテムID:8120983の画像
玉露入り八女茶 2,690円

詳細を見る

強い利尿作用なら玉露入りのお茶が正解!

玉露入り八女茶 カリウム、カフェイン 利尿作用、免疫力アップ、認知症予防、糖尿病改善など 1~3杯程度
4
アイテムID:8120980の画像
CHABAA100% ジュース ウォーターメロン 4,200円

詳細を見る

スイカ好き必見!「スイカ100%」ジュース

スイカ カリウム、シトルリン 利尿作用、むくみ改善など 1~2本
5
アイテムID:8120977の画像
国産のどくだみ茶 1,582円

詳細を見る

デトックス効果の強いお茶!

どくだみ カリウム 利尿作用・デトックス効果・便秘改善・美肌効果など お腹の調子を見ながら1~3杯程度
6
アイテムID:8120974の画像
大麦若葉粉末100% 975円

詳細を見る

栄養満点の青汁で健康維持を!

大麦若葉 カリウム 利尿作用、便秘改善、健康維持、美肌効果など 1~2杯
7
アイテムID:8120971の画像
調製豆乳 1,489円

詳細を見る

美容と健康に効果的!

大豆 カリウム 利尿作用、美肌効果、むくみ解消、コレステロール値の低下、女性ホルモンのバランスを整えるなど 200mlを1~3杯程度(推奨なので制限はなし)
8
アイテムID:8120968の画像
紅茶ギフトセット ダージリン/アッサム/アールグレイ/ももりんご 2,980円

詳細を見る

ほっとしたい時におすすめ!

紅茶 カフェイン 利尿作用、むくみ解消、リラックス効果、冷え性改善など 2~3杯
9
アイテムID:8120965の画像
黒烏龍茶 446円

詳細を見る

脂肪分解にも期待大!

半発酵茶 カフェイン 利尿作用、脂肪分解、デトックス、冷え性改善など 200mlを3~4杯程度
10
アイテムID:8120962の画像
Relax ジャスミン茶 ティーバッグ 1,059円

詳細を見る

市販のティーバッグで手軽にジャスミン茶

ジャスミン茶 カフェイン 利尿作用、脂肪燃焼など ~1.5Lまで
11
アイテムID:8120959の画像
ビネグイットまろやかりんご酢ドリンク(6倍濃縮タイプ) 678円

詳細を見る

お酢パワーで健康で美肌に!

りんご酢 カリウム 利尿作用・血液サラサラ・疲労回復・美肌効果・むくみ解消など 空腹時を避け、1~2杯
12
アイテムID:8120956の画像
なた豆茶100% 419円

詳細を見る

ノンカフェインで安心の万能なお茶!

なた豆 ウレアーゼ 利尿作用・免疫力UP・口臭改善・鼻詰まり改善など 特になし
13
アイテムID:8120953の画像
野菜生活100 Smoothie(スムージー) 豆乳バナナミックス 1,794円

詳細を見る

コンビニで買えて手軽に便秘解消・美容効果

バナナ・豆乳 カリウム 利尿作用・便秘解消・美肌効果・むくみ解消など 1~2本
14
アイテムID:8120950の画像
プルグルト(プルーン100%) 734円

詳細を見る

古代ローマの薬用果実!

プルーン カリウム 利尿作用、むくみ解消、貧血予防、整腸作用、美肌効果、生活習慣病・がん予防など 1~3杯
15
アイテムID:8120947の画像
バンホーテン ピュアココア 700円

詳細を見る

世界的にも注目されている健康飲料!

カカオ カフェイン 利尿作用、便秘改善、冷え性・むくみ改善、代謝UP、動脈硬化改善など 2~3杯

利尿作用による身体へのメリット

人間は血液の巡りが悪くなると、尿が作られにくくなり、身体に余分な水分をため込んでしまい、身体がむくむだけではなく、心臓などにも負担がかかってしまいます。利尿効果のある飲み物を飲むことで、そのような状況を防ぐことができます。

 

利尿効果のある飲み物を飲むことで、尿量が増え、血液がサラサラになり、慢性的な浮腫や高血圧などの疾患を持つ方の体内水分過多が緩和されます。また、疾患のない方もむくみ予防などにもつながります。

利尿作用を高めるためのベストな飲み方は?

利尿作用のある飲み物は、飲むタイミングや用法・容量を守ることで最大限に効果を発揮します。注意点を含めて正しい飲み方を知っておきましょう。

朝起きてすぐに飲む

朝起きてすぐに水をゆっくり1杯飲むことで、血流が良くなります。水の温度は常温、または白湯が効果的です。便秘やむくみにお悩みの方は、朝のたった1杯を習慣づけることで体質が驚くほど改善されますので、ぜひ試してみてくださいね。

カフェインの含有量が多いものには注意

カフェインには高い利尿作用がありますが、過剰摂取には注意が必要です。カフェインに興奮作用があることは有名な話ですが、寝る前に飲むことで安眠の妨げになる可能性があります。飲む時間帯には注意を払う必要があります。

 

さらに、カフェインには体内にあるカルシウムも老廃物と一緒に排出してしまう働きがあるため、過剰摂取することでカルシウムが不足してしまうかもしれません。1日の摂取量を守って楽しむことをおすすめします。

1日の摂取量を守る

身体に良いからと、たくさん摂取すればいいというものではありません。含まれる成分によっては、過剰摂取することで下痢などの体調に悪影響を与える可能性があります。ランキングには1日の目安摂取量も記載してありますので、その摂取量を守りましょう。

 

また、中には摂取制限がない飲み物もありますので、そのような飲み物は常用におすすめです。日常的に飲むことで効果的な利尿作用、デトックス効果が得られますよ。

お茶を飲みすぎると尿管結石の危険!?

利尿作用があり常飲しやすいお茶ですが、種類によっては飲みすぎると身体に悪影響を及ぼしてしまうものもあります。

「シュウ酸含有量」に注意!

利尿作用のあるお茶ですが、同時にシュウ酸という成分が多く含まれています。シュウ酸は特に紅茶、玉露入りの緑茶や抹茶などに多く含まれていて、尿管結石の原因と言われている物質です。

 

結石を作らないためには、シュウ酸を含んだ飲み物を取りすぎないようにすることが大切です。また、シュウ酸はカルシウムと一緒に摂取することで、体内への吸収を減らすことができます。紅茶を飲む場合は、ミルクティーにするなどの工夫をするのもおすすめです。

「ほうじ茶」「麦茶」はシュウ酸含有量が少ない!

多飲するのであれば、もともとシュウ酸含有量が少ないお茶がおすすめです。麦茶やほうじ茶はシュウ酸含有量が少ないので、尿管結石のリスクが少なくなります。また、カフェイン含有量もほかのお茶に比べると少ないので、お子様や妊婦さんでも安心です。

 

せっかく健康のために利尿作用のある飲み物を飲んでいるなら、飲み方にも気を付けたいですね。

利尿作用のある食べ物とは?

飲み物だけでなく、食べ物にも利尿作用のあるものはたくさんあります。代表的なものではきゅうり・長芋・アスパラガス・スイカ・グレープフルーツなど。どれもカリウムを豊富に含む食品です。

 

むくみが気になる方など利尿作用のあるものを食べたいときはこうした「カリウムが豊富な食品」をチェックしてみてください。

まとめ

利尿作用のある飲み物をランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。利尿作用と言っても効能は様々であることがお分かり頂けたかと思います。このランキングを参考にぜひ自分にぴったりの飲み物を探してデトックスしてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【150人に聞いた!】麦茶の人気おすすめランキング45選【夏に美味しい!煮出しタイプや六条大麦も!】

【150人に聞いた!】麦茶の人気おすすめランキング45選【夏に美味しい!煮出しタイプや六条大麦も!】

お茶
【ソフドリマニア監修】炭酸水の人気おすすめランキング21選【健康・美容・ダイエットに】

【ソフドリマニア監修】炭酸水の人気おすすめランキング21選【健康・美容・ダイエットに】

炭酸水
ハーブティーの人気おすすめランキング38選【自律神経・妊活・便秘にも】

ハーブティーの人気おすすめランキング38選【自律神経・妊活・便秘にも】

茶葉・インスタントドリンク
【2021年最新版】豆乳飲料の人気おすすめランキング20選【ダイエットにおすすめ!】

【2021年最新版】豆乳飲料の人気おすすめランキング20選【ダイエットにおすすめ!】

乳製品・卵
海外製プロテインの人気おすすめランキング15選【ホエイ・カゼイン・ソイ】

海外製プロテインの人気おすすめランキング15選【ホエイ・カゼイン・ソイ】

健康食品・サプリメント
【2021年最新版】豆乳の人気おすすめランキング15選【美容・ダイエットに最適!】

【2021年最新版】豆乳の人気おすすめランキング15選【美容・ダイエットに最適!】

豆乳・豆乳飲料