【2019年最新版】猫トイレの人気おすすめランキング20選

記事ID3223のサムネイル画像

キレイ好きの猫にとって、快適な猫トイレは飼育上とても大切なものです。清潔さや使い勝手、消臭や掃除のしやすさなど、猫にも飼い主にもストレスフリーのイチ押し猫トイレをランキング形式でご紹介します。おすすめばかりなので、ぜひ選び方の参考になさってください。

猫と飼育環境に合った猫トイレを

初めて猫を飼う場合、猫トイレをどれにするべきか悩むところです。また、飼っているうちに大きくなってきてサイズが合わなくなったり、違う場所に粗相をするようになって困るなどの問題が出てくることもあります。猫トイレを選ぶには、その猫の個性と飼い主の希望に添ったものを考慮する必要があります。

 

猫は肉食なので排泄物のニオイがきつかったり、排泄物を隠すために猫砂を飛び散らしたり、こまめに掃除をしないと猫も飼い主もストレスがたまってしまいます。しかし、毎回掃除に時間を割けない場合もあります。猫トイレを選ぶには、そのあたりのお悩みも解消できるものにしたいものです。

 

ここでは、猫のストレスの軽減使い勝手の良さニオイ対策などを基準に、猫と飼い主に嬉しい猫トイレをランキング形式でご紹介します。どうぞ、愛猫との素敵な暮らしのために、ゆっくりと吟味なさってください。

 

猫トイレの人気ランキング20選

20位

リッチェル

節約簡単ネコトイレ

価格:1,562円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

猫砂を節約する省エネタイプ

大きくないので猫砂も少なくて済み、また省スペースで狭い場所でも設置できる猫トイレです。猫砂が月に30%も節約できるのはありがたいですね。便座トレーが、猫砂の飛び散りを防いでくれます。あまり猫砂を搔かない猫やちょっと変わった体勢で用を足す猫や、排尿だけに使用するという例が多いようです。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)45.0×48.5×20.0cm本体重量1kg

口コミを紹介

ドームタイプのトイレを購入したのですが全く使ってもらえなかったので、試しにこちらを購入。
猫砂に触れずに排泄できるので手脚が汚れる事がなくなりました。
砂の飛び散りも殆ど無いので色々と楽です。
色も可愛いので、床色に合わせて2台購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

猫壱

ポータブル トイレ

価格:970円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びできて便利

災害時などのもしもの場合に備えて、持ち運びができる猫トイレがあると心強いですね。吸収シートのサイズにフィットして、不要な時は折りたたんで収納できるのがメリットです。猫の好きな箱型で、初めて使いでも抵抗なく中に入ってくれるようです。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)37.0×28.0×12.5cm本体重量0.418kg

口コミを紹介

リーズナブルな価格でありながら、とても便利でいい商品だと思います。
折り畳めばすごくコンパクトに、拡げると広々と寛げるケージになります。
神経質で警戒心の強い我が家の女王様もすぐに気に入ってくれました。
いざと言うときの備えに良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

アイリスオーヤマ

猫トイレ P-NE390

価格:942円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸型が愛らしいデザイン

子猫や体の小さい猫におすすめの猫トイレです。コンパクトサイズなので、ケージの中や狭い場所に適した大きさです。丸いフォルムの見た目がかわいいですね。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)39.0×31.0×13.0cm本体重量0.478kg

口コミを紹介

子猫(当初は1ヶ月半)のトイレで購入しました!
大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良かったと思います。
猫ちゃんもきちんと使ってくれてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

モデコ(modko)

フリップリターボックス

価格:9,799円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロチックなデザインが素敵

お部屋のインテリアに合わせて、ちょっと個性的な猫トイレをお探しなら、こちらはいかがでしょうか。シンプルモダンなデザインが素敵ですが、猫の好みに合わせてフタが開閉でき、お手入れもしやすくなっています。隠れてできるので、猫にもストレスフリーですね。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)40.0×52.0×42.5cm本体重量3.2kg

口コミを紹介

ボックスタイプを探していたのですが、今までで一番使いやすかったです!
砂も取りやすくて蓋もできるのでそんなに匂いもなく、大変便利です!

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

pidan

pidan 猫トイレ

価格:10,599円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュで快適

汚れにくく拭き取りやすくて手入れが楽な材質で、実用的なシンプルさがおすすめです。絶妙なカーブがとても個性的で、インテリアとして映える猫トイレですね。リビングなど目につきやすいところに置いても違和感がないデザインです。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)45.0×45.0×30.0cm本体重量

口コミを紹介

多頭飼いで、そのうちの1匹がトイレ以外でおしっこをするようになってしまい、策の1つとして、こちらのトイレを購入しました。
早速、気に入って使ってくれるようになり、ホッとしています。
砂が散らばりにくいので、掃除が楽になりましたし、抗菌加工されているせいなのか、臭いの広がりも少なく感じます。
汚れがついても、ささっと拭くだけで掃除も楽ですし、シンプルでインテリアに馴染みやすく、デメリットは、わが家では特になく購入して大正解のアイテムでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

UEETEK

半自動 猫トイレ

価格:9,599円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

掃除を効率化してラクチンに

こちらは本体を回転させることで、排泄物を効率よく取り除くことができる猫トイレです。メッシュつきの本体自体が大きなスコップになっているような構造で、猫砂と排泄物をよりわけてくれます。ゆりかごみたいなデザインもかわいいですね。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)50.0x43.0x46.0cm本体重量3.11 kg

口コミを紹介

正直に書くと、猫砂トイレはとても早く掃除できました。
確かに小さな塊は崩れますが、うんちやオシッコの塊は大半掬えます。
とても作業が楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Automated Pet Care

キャットロボットオープンエアー

価格:66,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全自動で掃除してくれる近未来型

近未来なデザインで、面倒な排泄物の除去を自動で一手に引き受けてくれる機能が嬉しい猫トイレです。掃除の回数を減らせる他、旅行などで家を空ける際に重宝します。デザイン性が高いので、おしゃれなインテリアの一部としておすすめです。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)62.0×68.0×74.0cm本体重量10.5kg

口コミを紹介

2匹の猫達が使っていますが、使い始めた日から2匹共怖がる事なく使っています。
ただ1匹は片付けで動き始めると興味があって覗きに行ってしまい、センサーが反応して止まってしまったりしてしまいますが、またすぐに動き出してくれるので問題なく使えています。
臭いも少なく、こんな便利な物があるなら早くに買えば良かったと思っています!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

リッチェル

リッチェル コロル ネコトイレ F60

価格:1,148円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

深め・掃除がしやすい・安価が魅力

体の大きい猫や多頭飼いの場合、このような深めで掃除がしやすいシンプルな猫トイレがおすすめです。猫砂の量を調整すると、飛び散り予防ができます。大容量なので安定感が抜群で、洗いやすいデザインが好評です。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)60.0×44.0×21.0cm本体重量1.087kg

口コミを紹介

60のサイズを購入。
我が家の猫に見せたらすぐに入って満足するほど好感触でした。
砂はライオンの臭いを取る砂5Lを1.8袋ほど入れてもまだ余裕あります。
いままでかなり小さかったのもありますが、現在はリラックスしてトイレを使用しており大満足です。
ペットショップなどでこのような大型の猫トイレを販売していないので、見つけられて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

iCat

の猫トイレット

価格:4,320円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メルヘンチックなかわいさ

かわいいお部屋のインテリアに、かわいい切り株はいかがでしょうか。小鳥のスコップがぴょこんと顔をのぞかせているのがキュートです。猫砂がたっぷり入る深さがあり、大きいので砂の飛び散りも防いでくれるので、見た目以上に実用的でおすすめです。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)68.0×66.0×21.0cm本体重量1.285kg

口コミを紹介

猫を飼う準備の時に、この切り株タイプと、にゃんとも清潔トイレと、ケージの中に入る普通タイプのものと、3つのトイレを用意しました。
結局このトイレが一番のお気に入りで、ケージを解放している今では、このトイレでしか用を足しません。
ちょうどいい高さで、心地よく身を隠す気分になるのかもしれません。
ただ、かなり大きいので、サイズを確認して、そのつもりで購入することをおすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

花王

ニャンとも清潔トイレ ドームタイプ

価格:3,608円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

敷居の低さが魅力です

ドーム型でニオイが気にならない、シートタイプ吸収体でおしっこの状態を確認できるところが好評です。引き出しが前後入れ替えできますので、定位置でおしっこをする猫でも、シートをムダなく使えるところが嬉しいですね。入り口が低いので、小さい仔猫や足腰の弱い老描におすすめの猫トイレといえるでしょう。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)40.0×55.0×43.0cm本体重量5.7kg

口コミを紹介

下段のトレーを引き出してシートを取り替えれば済むタイプのトイレなので扱いが楽で良いです。
まだまだ取り替えしなくても良い頃でも、尿による健康チェックがし易いので助かります。
ドームタイプは猫が肉球や爪の間に挟まった抗菌チップを蹴散らした時に周辺に飛び散らない点が良いですね。
匂いもカバー出来ますし、見栄えも悪くなく、気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

modernaproducts

メガトレー

価格:4,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体の大きな猫にぴったりの大容量

猫は用を足した後、排泄物を隠すために砂をかける行動をしますが、猫トイレの大きさに余裕がないとストレスがたまってしまいます。猫トイレ以外の場所で粗相をするようであれば、猫トイレの狭さが原因のひとつかもしれません。

 

このベルギー製の大容量の猫トイレを使用したら、きちんとできるようになった他、排泄の回数が少なかったのが増えたという嬉しい声もあります。この大きさとたっぷり入る猫砂の多さから、体が大きいメインクーンやラグドール、多頭飼いにおすすめのサイズです。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)48.0×65.0×28.5cm本体重量

口コミを紹介

トイレのふち子ちゃんなうちの子。
大きめなトイレはあっても縁の広い物はなかなか無く、コレだ!と思い購入。
足場になる縁も広く、砂を落とす穴に爪もかかり、かなり安定して踏ん張れているようです。深さもあるので、ガシガシ砂かきしてても安心。
かなり気に入ってもらえたようで、私も嬉しくてしょうがないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

iCat

ネコ型トイレ

価格:4,320円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネコ好きにはたまらないかわいいデザイン

猫好きなら、猫のグッズのコレクションも集めたくなるのではないでしょうか。猫トイレもかわいいものを置いておきたくなりますね。猫砂の飛び散りやニオイを防ぐネコ耳型フードは、とても愛らしいデザインです。

 

付属のスコップも猫のしっぽをモチーフにしていて、猫好きの心をくすぐります。愛猫が中に入っている姿は、インスタ映えしそうなかわいさでおすすめです。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)52.0×36.0×40.0cm本体重量

口コミを紹介

はじめは屋根なしのトイレを使っていたのですが、トイレ後はトイレ周りは砂が散らばってしまいます。
しかし、このトイレに変えてからは入り口付近にしか砂が落ちません。
とても掃除がしやすく助かっています。
見た目も可愛いので、インテリアのようにリビングにおいています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

クレバーキャット

クレバーキャット

価格:6,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

箱好きな猫に隠れ家的なデザイン

猫砂が床に飛び散るのが困りものの猫トイレですが、こちらはフタが砂落としマットになっているので、猫が外に出る時に砂を落としてくれます。ニオイの広がりを押さえるデザインで、シンプルな作りなので掃除もラクです。上に登るのが好きな猫におすすめです。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)50.0×38.0×38.0cm本体重量

口コミを紹介

箱に飛び込む猫の習性を利用したトイレだったので、購入しました。
引っ越して、新しい家に馴染めずトイレに対して恐怖心を持っていた子が、このトイレだけは使ってくれます。
おかげで、布団を汚されることも無くなりうれしい限りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

花王

ニャンとも清潔トイレ  成猫用スタートセット

価格:1,442円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニオイなしで洗いやすいデザイン

初めて猫を飼う人に、扱いやすくて水洗いで洗いやすいシンプルな猫トイレです。成猫用とありますが、もちろん仔猫でも使えます。多頭飼いの飼い主さんに使い勝手が良いと好評です。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)48.0×38.0×14.0cm本体重量3.8kg

口コミを紹介

初めて猫と暮らすのに購入。
猫飼いの家は臭うと聞いていたのですが、
糞の回収をしてチップを混ぜると臭わないですね。
シートの吸収も良くケースを汚しません。
ケースも洗いやすいです。
匂いに煩い家族からも好評です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アイリスオーヤマ

散らかりにくいネコトイレ

価格:3,227円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プライバシーを守り、猫心をくすぐるデザイン

暗いところが落ち着く、オープンなトイレでは緊張するという繊細な猫におすすめのドーム型猫トイレです。開閉するドアが猫の遊び心をくすぐり、密閉度が高いので、ニオイや猫砂の飛び散りを防いでくれる優れものです。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)49.5×51.0×43.0cm本体重量2.4kg

口コミを紹介

本体に砂を入れて組み立てた瞬間から好奇心の強い仔猫達が、入れ代わり立ち代り中に入ってみては出、また中と外でじゃれあって遊び、まるで秘密基地状態です。
でもちゃんとみんな中で用を足してくれました。
二匹も中に入り、用を足しているのも見ました。個室はやはり落ち着く様です。
砂の飛び散りも無く、人も猫も快適に過ごせてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アイリスオーヤマ

楽ちん猫トイレ

価格:3,446円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お掃除の回数が少なくてラクチン

お掃除が楽な猫トイレをお探しなら、このシステムトイレをおすすめします。消臭・抗菌のサンドパインがおしっこを吸収した後、メッシュの下に落ちる構造になっています。そのため、おしっこのお掃除は2週間に1度でOKという手軽さが好評です。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)40.5×52.5×49.5cm本体重量2.9kg

口コミを紹介

夏なのに臭わな過ぎてびっくり。
脚にも付かないので散らからない。取り替えいらずで手入れも楽。
楽ちんとは書いてあったがここまで凄いとは思わなかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ユニチャーム

デオトイレ 快適ワイド 本体セット

価格:3,477円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多頭飼いにおすすめの広さ

広々としたスペースが、大きい猫や多頭飼いの飼い主に好評な猫トイレです。囲いの高さが猫砂の飛び散りを防ぎ、排泄後のぐるりと回って砂をかける猫の習性を邪魔しない広さが猫のストレスを軽減します。おしっこは傾斜で流れる仕様で、シートが少なくて済むのも省エネで嬉しい構造です。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)70.1×47.1×35.2cm本体重量7.6kg

口コミを紹介

思っていたよりコンパクトでした。
うちはにゃんこ2匹が3つのトイレを共有しているのですが、この広いトイレが気に入った様で、他のトイレを使う頻度が激減。ネコ砂も飛び散りにくく、喜んでいます。
一匹は10キロ目前…の巨漢ですが、トイレの中でも方向転換でき、ゆったり。
大きなネコちゃんでも快適に使えると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ユニチャーム

デオトイレ  ハーフカバー 本体セット

価格:1,782円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者におすすめの使いやすさ

初めて猫を飼う場合、どのタイプの猫トイレを飼おうか迷ったらこちらをおすすめします。猫によって、排泄時の姿勢が違うので、縁に前足を置いて立ち気味に用を足す猫に使いやすいオープン型です。掃除のしやすさとニオイの少なさに定評があります。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)40.0×52.5×26.0cm本体重量4.333kg

口コミを紹介

6匹の猫のトイレ掃除に追われていましたが、これを使うようになってから、お掃除回数が減りました!
今までは、1匹がうんち、おしっこしたら、すぐに掃除しないと匂いがきつかったのですが、これは匂いがしない!
さらに、これは後で買い足したのですが、桜の香りのシートがあって、いい香りがする!
猫たちも気持ちよく使用しています。買ってよかった!!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイリスオーヤマ

上から猫トイレ

価格:2,361円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

猫の遊び心を刺激するデザイン

猫は物の上に乗ったり、狭いところや穴に潜ったりすることが好きな動物ですが、そんな遊び心も取り入れた縦型デザインのおしゃれな猫トイレです。上の蓋は溝がついていて、猫の足に付着した猫砂をキャッチして飛び散りを防ぐ優れものです。カバー部分が大きいので、猫砂の飛び散りやニオイがおさえられます。

 

まわりが見えないことで、人の視線をさえぎり、落ち着いた環境で用を足せるデザインになっています。オープン型の猫トイレだと落ち着かない、ちょっと神経質な猫にこのタイプはおすすめです。カラーは、オレンジ、グレー、ブラック、ホワイトの4色があり、お部屋のインテリアに違和感なくマッチするデザインですね。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)41.0×53.0×37.0cm本体重量

口コミを紹介

以前はカバーも蓋もないタイプのおトイレを使用していました。
おトイレの周り中に砂が飛び散って毎日の掃除が大変でした。
ですが、このタイプにしてから随分楽になりました。
多少手の間についた砂を外に持ってきてしまいますが、全然許容範囲です。
車中泊をよくするのですが、このトイレだとそのまま車に置くだけなので楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ユニチャーム

抗菌デオトイレ フード付き

価格:3,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手が良くてコスパ最高

消臭・抗菌サンドと抗菌タイプの消臭シートの併用で、1週間に1度のお手入れでOKという手軽さで好評の猫トイレです。引き出しを逆に差し込めるので、シートも満遍なく使えます。ドームの前面は開けられるので、掃除も楽にできます。

 

ニオイが気になる、何度もこまめに掃除できないなどお悩みに、この価格で便利なこのシステムトイレはコスパも良く、おすすめです。猫砂とシートが付属しているので、初めて猫を飼う場合に重宝します。

本体サイズ(幅×奥行×高さ)40.5cm×54.0cm×43.0cm本体重量5.34kg

口コミを紹介

昔ながらの細かい砂のトイレを5年間使っていた猫ですが、採尿しやすくするためにシステムトイレを購入してみました。
最初は大きな砂が嫌で全然使ってくれず困りましたが、細かい砂の中に少しずつ新しい砂を増やしていったら2週間ほどですっかり新しいトイレに馴染んでくれました。
今では砂がリビングに飛び散ることもなくなり、トイレ掃除も楽になり、臭いも何もなくなり、飼い主も猫も快適です。
フタが大きく開く設計が使いやすいです。
少量ですが砂とシートが付いてきたのでその後どれを買っていくか分かりやすくて有難い点でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

猫トイレの選び方

猫トイレは、いろいろなメーカーから、さまざまなタイプが発売されていますが、どれが愛猫に合うのか、実は使用してみないとわからない部分があります。また、ちょっとした工夫で使い勝手が良くなる場合も。ここでは、猫トイレを選ぶポイントを見てみましょう。

デザインや機能で選ぶ場合

猫砂の飛び散りやニオイを防ぐための本体を覆うカバーがあるかないか、でおおまかに分けると4つのタイプがあります。猫トイレを置く環境猫の大きさ排泄の方法掃除のしやすさなどを考慮しましょう。

カバーなしオープンなタイプ

スタンダードな猫トイレといえば、このオープンタイプを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。猫砂を敷き詰めるタイプで、なんといっても掃除のしやすいシンプルさが好評です。初めて猫を飼う場合や、猫との相性を見る場合には無難な猫トイレだと思います。

 

深さが深いタイプは、一ヶ所が出入りしやすく低くなっているものもあり、足腰の弱った老猫や体の小さい仔猫が入りやすいものもあります。多頭飼いでは、管理のしやすさからこのオープンタイプを複数設置している家庭も多いようです。高さがなく、小さいものもあるので、ケージの中に設置しやすい猫トイレです。

 

このように扱いやすい反面、猫砂の飛び散りやニオイが拡散しやすいというデメリットがあるので、こまめに掃除をする必要があります。また、見られると落ち着かない猫の場合、落ち着ける環境に置くなどの配慮が必要でしょう。

猫砂の飛び散りに配慮したハーフカバータイプ

オープンタイプの一種ですが、壁の高さが増している猫トイレです。前方より後方が高くなっているものが多いのですが、掃除のしやすさ排泄物の観察には、オープンタイプと同様に扱いやすいものです。猫砂を入れるタイプ以外に、シートが設置できる引き出しつきのタイプもあります。

 

オープンタイプより猫砂の飛び散りに配慮した構造ですが、完全に防ぐことはできません。また、ニオイに関しても拡散するので、猫砂だけの場合はこまめな掃除が必要です。

 

後ろ足で立って排泄をする猫は、このハーフカバータイプのカバーに前足をついて用を足せるとのことで、愛用されているようです。前方に足についた猫砂を落とすメッシュがついているデザインもあります。

 

 

密封型のドームタイプ

猫砂の飛び散りニオイもできるだけ防ぎたいなら、ドームタイプがおすすめです。かまくらみたいな形状から、四角いボックス型、出入り口にドアがついている型、取っ手のついたキャリーバッグ型など、個性的なデザインが楽しめます。インテリア性が高いのもこのタイプですね。

 

猫砂とシート併用のシステムトイレなら、かなりニオイが軽減できますが、排泄物の確認がしにくかったり、パーツが多くて掃除が手間が要るというデメリットも。また、ケージなどに設置しにくい、大型猫には使いにくいなど、あらかじめ考えておく必要があります。入り口に高さがあるものがあるので、老猫や仔猫にはスロープを設置してあげるといいでしょう。

フタや上部に出入り口があるタイプ

最近人気の猫トイレが、上部に出入り口がついているタイプですね。フタに猫砂を落とす溝などがついていて、猫砂の飛び散りニオイの拡散をより防いでくれる構造です。こちらもデザインが個性的なものがありますが、まだ種類は少ない印象ですね。

 

遊び好きで潜り込むことが好きな猫向けの猫トイレですが、掃除のしやすさはデザインによりまちまちです。上に飛び乗ることが前提の作りなので、元気な猫が対象です。足腰の弱い老猫や仔猫には向きませんが、遊び盛りの猫におすすめです。

構造や機能で選ぶ場合

猫砂や尿を吸収するシートなどや、排泄物の除去の手間を考えて、猫トイレの本体を選ぶことも大切です。猫は基本的に大きい猫トイレを好みますので、大きめのサイズを検討した方が良いでしょう。どのタイプも一長一短があるので、ぜひ参考にしてください。

猫砂だけ使用するシンプルなタイプ

オープンタイプハーフカバータイプに多いのが、猫砂だけ入れるものですね。多頭飼いなど、猫トイレや排泄物が多い場合などは、シンプルで使い勝手が良く、洗いやすいという理由で、固まる砂を入れて使用します。すのこがある場合は、その下にシートを敷いてキャッチできるのでニオイの軽減になります。

 

 

猫砂とシート併用のシステムトイレ

最近人気のシステムトイレは、猫砂とシートを併用する猫トイレですが、最初から1回分がセットされているものもあり、初心者にはとても嬉しいものです。おしっこはすのこを通り抜けて下のシートに吸収されるので、掃除の手間を省くことができ、ニオイの軽減が期待できます。引き出しが前後入れ替えできるタイプは、シートを効率的に使えるのでおすすめです。

持ち運びを想定したポータブルタイプ

常用ではなく、旅行や災害時に活躍するのがこの携帯用の猫トイレです。オープンタイプで猫が入りやすい形状ですので、万が一の時に備えて準備しておくことをおすすめします。事前に試してみたり、チャックつきのものは、猫関連の避難グッズを入れておいても良いですね。

手間を省ける自動タイプ

猫にキレイな状態で使ってもらいたいけど、掃除の手間はかけたくない場合におすすめなのが、半自動・全自動タイプの猫トイレです。手動と電動がありますが、スペースと予算に余裕があるなら、電動の全自動を考えてみてはいかがでしょうか。最初は猫も戸惑うかもしれませんが、慣れれば快適な猫ライフが送れることも。

洗いやすさで選ぶ

猫にも飼い主さんにも合った猫トイレの選び方をご紹介します。

溝や突起のないものを選ぶ

猫にとってはとても大切なトイレ、猫目線で考えるのは第1ですが自分にとっても掃除がしやすいかなどといった点で考えなければいけません。トイレ掃除がしやすくなるのは溝や突起などの不要な飾りがないかといった点です。

 

突起や溝がある場合水洗いするときにそこに猫砂が入ったりかたっまたりしていると中々取ることができなくなってしまいます。いらないパーツなどが付いている場合でも掃除中に邪魔になってしまうので掃除が苦手な方などはこういった面も考慮に入れて考えてみてください。

システムトイレ以外にする

システムトイレは掃除が楽だと思われがちですが洗わなければならないところが多いので大変だったという方もいますし、自分は楽だったな、という方もいますので猫にも飼い主にも合った猫用トイレを選んでください。

 

システムトイレは普段のトイレの片付けをするときはとても便利ですし、ニオイが気になったら下のペットシーツを交換すればいいだけなので楽ではあるのですが水洗いするとなったら少し大変な代物ではあると思います。

 

もしそういった定期的な掃除があまり得意じゃないな、という方はもう少しシンプルなものにしてみるのもおすすめします。

付属品で選ぶ

もし初めて猫を飼うのでどういったものがいいか全くわからない方は付属品で選んでみてください。

初めて購入するトイレ

今まで使っていたトイレが古くなったので新しいものにしたいけどそのトイレにあうシーツや猫砂がわからない場合などは、シートや猫砂が付属で付いている猫トイレを選んでみてください。そのメーカー推奨のシーツ、猫砂がわかります。

 

次にシーツや猫砂を買うときも迷わずにスムーズに買えるのでおすすめの方法です。

初めて猫を飼うかた

もし初めて猫を飼う方だった場合は猫トイレどころか猫砂やシーツなんかもよくわかりませんよね。ペットショップや、あるいは保健所、譲渡会、野良だったり猫を家族に迎える方法はたくさんあります。おすすめはこれだよ、と言われても本当に猫に合っているかわからないですよね。

 

そんな場合でも付属に猫砂やシートがあればお試し感覚で試せるのでおすすめです。もし猫に合わなかった場合はそれ以外の商品を選ぶ1つの指標にもなります。一気にたくさん試してみても猫砂やシーツって思っている以上に多いので簡単にホイホイ飼うのは難しいと思います。

 

こういった方法で猫にあう猫砂やシーツを探してみるというやり方もありますのでもし迷ってしまったらやってみてください。

デザイン

猫トイレは色や柄など様々ありますがどういったものがいいかいまいちわからないと思いますのでご紹介します。

部屋の雰囲気で選ぶ

最近の猫トイレは黒白だけでなく黄緑やピンクなど色んな色のバリエーションがあります。色や柄に迷ってしまったときは自分の好みの色や部屋の雰囲気に合わせても大丈夫です。猫トイレって部屋の中に起きづらいですがおしゃれなものならそんな気負いしなくてもいいです。

 

また猫トイレが身近にあることで猫の普段のトイレの様子をみれて、健康の観察もできます。猫はあまり飼い主に弱みを見せない生き物なので病気や弱っていても気づかない場合が多いです。ですので健康観察が1番しやすいトイレは身近においてください。

 

知人を呼ぶときに少し恥ずかしいな、なんて思うときも猫トイレに見えないおしゃれなものも色々ありますのでそういったもので選ぶのもおすすめです。

猫は色に弱い

猫目線に立った場合、ピンクだったり黄緑だったりの色はごちゃごちゃ見えてしまうのでは、と思う方もいると思いますが猫は色に弱い生き物です。赤色は薄い灰色に置換されていると言われているので猫にとって色はあまり関係のない範囲です。

 

また猫は夜行性のため色の見える範囲を少なくして夜でもしっかり見えるような目の構造をしています。ですので色は飼い主の好きなように決めてしまって構いません。

猫トイレ掃除の仕方

猫トイレは月に一度の頻度で掃除するのがベストです。猫は臭いに敏感な生き物なのでそういった面も考慮して掃除してください。

普段の掃除

猫は綺麗好きな生き物なのでおしっこやウンチをしたらその度におしっこやウンチを取り除いてあげてください。臭いがきつくなっていたり汚く不衛生だと猫がトイレを使うのを嫌がります。また猫は羞恥心のある生き物であることでも有名です。

 

羞恥心とプライドから猫トイレ以外で用が足せなくて他の場所で粗相もできずに我慢して膀胱炎などになってしまう場合もあります。そうならないためにも飼い主がしっかり掃除してあげてください。

 

もし仕事などで1日中面倒は見れない場合は帰宅したらすぐに1日分の掃除をしっかりしてあげてくださいね。

月に1度の掃除

猫トイレ本体の掃除は月1のペースで十分です。まずは猫砂を全て捨ててから猫トイレにお湯を張って汚れをふやかして柔らかくします。お湯を捨てたらスポンジに洗剤をつけてこすり洗えば大丈夫です。

 

ですが人間用の洗剤は猫にとってはとても臭いがきついので使ってくれなくなってしまう可能性もあります。そうならないためにペットショップなどでは猫専用洗剤などが売られていつのでそういうものを使ってあげてください。

 

猫のおしっこやうんちは臭いが気付きので洗っただけでは取れない場合もありますがそういう時はクエン酸のスプレーか猫トイレに水を張った所にクエン酸を溶かして置いてから、水でよくすすいで乾燥させるかしてあげれば臭いが中和されます。

猫砂の種類

猫トイレにもたくさんの種類がありますが猫砂の種類もとても多いのでご紹介します。

鉱物系の砂

鉱物系の砂は1番自然に近く、猫にとっても1番馴染み深くトイレしやすい砂です。おしっこをするとガッチリと固まってくれるので毎回のトイレの片付けにも便利なタイプです。ですが砂なので粉塵が舞いやすく、掃除がしにくい面もあります。

 

砂なのでとても重く持つのが大変で、トイレに流せないものが多いですが、もしトイレでしっかり用を足してくれない猫がいたら鉱物系の砂に変えてみてはいかがでしょうか?もしかしたら猫は不自然な人工物に辟易しているのかもしれません。

紙系の砂

パルプや再生パルプなどが使われている、とても軽いのが特徴なのが紙タイプです。トイレに流せる商品もあるので人間のトイレのように臭いものは速攻で消してしまえるのが利点です。またおしっこをすると色が変わるものもあります。

 

色が変わると猫の健康チェックも容易になりますし、色が変わらなくてもおしっこ本来の色が分かりやすいのでもし健康に難があり少し注意してみたいという方は紙タイプのものをおすすめします。消臭効果はあまりありませんがその分すぐにトイレに流せるので便利なタイプです。

木材系の砂

リサイクルされた木材や間伐材などが主に原材料になっていて環境にも優しいのが木材タイプです、木の香りがするので消臭効果にも期待できますし、トイレにそのまま流せるので猫特有のあの臭いをどうにかしたいなと考えてる方にはおすすめのタイプです。

 

ですがその分おしっこがしっかり固まりづらく、色が茶色いものが多いのでおしっこの色のチャックもしにくいという面もあります。もし臭いが気になるけどしっかり猫の健康管理もしたいという方はシステムトイレと木材系のトイレの併用をおすすめします。

食品系の砂

おからなどが原料になっているタイプです。とても軽く持ち運びに便利です。消臭効果もとても高くこちらもトイレに流せるものがあります。原料がおからなのでもし猫が間違って食べてしまっても安心なタイプです。

 

何でも口に入れてしまうので猫砂も慎重に選びたい、という方はこの食品タイプがおすすめですが、こちらも色が茶色で濃い色のものが多いのでおしっこでも健康チェックが難しいです。こちらもシステムトイレとの併用をおすすめします。

シリカゲル系の砂

シリカゲルは乾燥剤で有名な物質です。シリカゲルがしっかりおしっこを吸い取ってくれるため、あまり掃除の頻度が少なくても臭いが漂いにくいというメリットがあります。トイレに流せるものは少ないです。

 

また小さくて丸いので猫がトイレから出るときにコロコロと転がってしまい部屋の掃除が広範囲にまで及ぶ可能性があります。それでも長期間トイレ掃除の必要がないので楽な猫砂です。固まってくれはしないので交換時は猫砂の総入れ替えが基本です。

 

独特な臭いが漂ってきたら交換の目安です。システムトイレの併用がおすすめされるタイプです。

猫トイレのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4956691の画像

    ユニチャーム

  • 2
    アイテムID:4952969の画像

    アイリスオーヤマ

  • 3
    アイテムID:4962130の画像

    ユニチャーム

  • 4
    アイテムID:4962019の画像

    ユニチャーム

  • 5
    アイテムID:4954460の画像

    アイリスオーヤマ

  • 6
    アイテムID:4955660の画像

    アイリスオーヤマ

  • 7
    アイテムID:4962324の画像

    花王

  • 8
    アイテムID:4956578の画像

    クレバーキャット

  • 9
    アイテムID:4954411の画像

    iCat

  • 10
    アイテムID:4953094の画像

    modernaproducts

  • 11
    アイテムID:4955568の画像

    花王

  • 12
    アイテムID:4956548の画像

    iCat

  • 13
    アイテムID:4956642の画像

    リッチェル

  • 14
    アイテムID:4955749の画像

    Automated Pet Care

  • 15
    アイテムID:4962086の画像

    UEETEK

  • 16
    アイテムID:4956759の画像

    pidan

  • 17
    アイテムID:4956812の画像

    モデコ(modko)

  • 18
    アイテムID:4962169の画像

    アイリスオーヤマ

  • 19
    アイテムID:4956984の画像

    猫壱

  • 20
    アイテムID:4957048の画像

    リッチェル

  • 商品名
  • 抗菌デオトイレ フード付き
  • 上から猫トイレ
  • デオトイレ  ハーフカバー 本体セット
  • デオトイレ 快適ワイド 本体セット
  • 楽ちん猫トイレ
  • 散らかりにくいネコトイレ
  • ニャンとも清潔トイレ  成猫用スタートセット
  • クレバーキャット
  • ネコ型トイレ
  • メガトレー
  • ニャンとも清潔トイレ ドームタイプ
  • の猫トイレット
  • リッチェル コロル ネコトイレ F60
  • キャットロボットオープンエアー
  • 半自動 猫トイレ
  • pidan 猫トイレ
  • フリップリターボックス
  • 猫トイレ P-NE390
  • ポータブル トイレ
  • 節約簡単ネコトイレ
  • 特徴
  • 使い勝手が良くてコスパ最高
  • 猫の遊び心を刺激するデザイン
  • 初心者におすすめの使いやすさ
  • 多頭飼いにおすすめの広さ
  • お掃除の回数が少なくてラクチン
  • プライバシーを守り、猫心をくすぐるデザイン
  • ニオイなしで洗いやすいデザイン
  • 箱好きな猫に隠れ家的なデザイン
  • ネコ好きにはたまらないかわいいデザイン
  • 体の大きな猫にぴったりの大容量
  • 敷居の低さが魅力です
  • メルヘンチックなかわいさ
  • 深め・掃除がしやすい・安価が魅力
  • 全自動で掃除してくれる近未来型
  • 掃除を効率化してラクチンに
  • スタイリッシュで快適
  • レトロチックなデザインが素敵
  • 丸型が愛らしいデザイン
  • 持ち運びできて便利
  • 猫砂を節約する省エネタイプ
  • 価格
  • 3800円(税込)
  • 2361円(税込)
  • 1782円(税込)
  • 3477円(税込)
  • 3446円(税込)
  • 3227円(税込)
  • 1442円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 4320円(税込)
  • 4400円(税込)
  • 3608円(税込)
  • 4320円(税込)
  • 1148円(税込)
  • 66000円(税込)
  • 9599円(税込)
  • 10599円(税込)
  • 9799円(税込)
  • 942円(税込)
  • 970円(税込)
  • 1562円(税込)
  • 本体サイズ(幅×奥行×高さ)
  • 40.5cm×54.0cm×43.0cm
  • 41.0×53.0×37.0cm
  • 40.0×52.5×26.0cm
  • 70.1×47.1×35.2cm
  • 40.5×52.5×49.5cm
  • 49.5×51.0×43.0cm
  • 48.0×38.0×14.0cm
  • 50.0×38.0×38.0cm
  • 52.0×36.0×40.0cm
  • 48.0×65.0×28.5cm
  • 40.0×55.0×43.0cm
  • 68.0×66.0×21.0cm
  • 60.0×44.0×21.0cm
  • 62.0×68.0×74.0cm
  • 50.0x43.0x46.0cm
  • 45.0×45.0×30.0cm
  • 40.0×52.0×42.5cm
  • 39.0×31.0×13.0cm
  • 37.0×28.0×12.5cm
  • 45.0×48.5×20.0cm
  • 本体重量
  • 5.34kg
  • 4.333kg
  • 7.6kg
  • 2.9kg
  • 2.4kg
  • 3.8kg
  • 5.7kg
  • 1.285kg
  • 1.087kg
  • 10.5kg
  • 3.11 kg
  • 3.2kg
  • 0.478kg
  • 0.418kg
  • 1kg

まとめ

人に個性があるように、猫にもさまざまな性格や習性の猫がいます。愛猫の健康の一端を担う猫トイレは、その猫に合った物を使いたいものですね。猫と飼い主のともにストレスフリーで、お手入れが簡単、ニオイの拡散が抑えられている快適な猫トイレが続々と登場しています。猫と飼い主、双方が満足する猫トイレを探してみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年10月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ