ハムスターヒーターのおすすめ人気ランキング8選【つけっぱなし・ほかの小動物にも】

大切なハムスターなど小動物が冬を過ごすための暖房器具はハムスターヒーターが便利です。パネルヒーターやケージの下に置くタイプ、つけっぱなしにしやすい商品など種類はさまざまです。今回はハムスターヒーターの人気おすすめランキングを紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

ハムスターヒーターはいつから必要?

ハムスターなど小動物のケージ内は、基本的に20℃~26℃が適温だと言われています。しかし、飼育しているハムスターのケージにいつごろから暖房器具を設置してあげればいいかわからずに悩んでいる方もいますよね

 

実は、ケージ内が15℃を下回る時間が続くと、ハムスターは疑似冬眠となり危険なため、11月~12月頃からはハムスターヒーターが必要です。ハムスターヒーターの中にはケージの下に敷くタイプやつけっぱなしにできるタイプ、ハムスター以外の小動物にも使えるヒーターなどもあります。

 

そこで今回は、ハムスターヒーターの選び方や人気商品をランキング形式でご紹介します。選び方の基準は形状や機能性、サイズなどを基準に、暖かさはもちろん、清潔さに考慮したGEXのパネルヒーターも紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

パネル型ハムスターヒーターのおすすめ

1位

マルカン

ほっとハム暖フィルムヒーター

3つの安心機能でつけっぱなしにしやすい!ケージの下に置くハムスターヒーター

サーモスタット・電流ヒューズ・自動温度調節機能付きの非常に安全性の高いハムスターヒーターです。フィルム型になっているため、ケージの下に敷いておくだけで床暖房のようにじんわり暖まります。

 

コンセントに挿すだけで簡単に電源が入るので、電源の入れ忘れも少なくなります。つけっぱなしにして普段使いしておきたい方には非常におすすめできるハムスターヒーターです。

基本情報
W数
自動温度調節機能
PTC機能
サイズ 12×17×1cm
基本温度 約40℃
電気代 1時間当たり約0.12 円
コードの長さ 1.85m
もっと見る

保温球タイプのハムスターヒーターのおすすめ

1位

マルカン

ヒートセラミック 100W

赤外線で光を出さずにケージ内をじんわり暖める小動物ヒーター

光を出さずに赤外線を放射してケージ内を暖めてくれるので、ハムスターが電球などの光で起きたり、生活リズムが崩れるのを防げます。火傷防止カバーやかじり防止の保護コイルがついているのも嬉しいポイントです。

 

取り付けを簡単にするフックも付いていますので、ケージに吊り下げて使えます。プラスチック製のケージで使用すると破損の原因につながる恐れがあるので、自分の使っているケージをしっかりチェックしましょう。

基本情報
W数 100W
自動温度調節機能
PTC機能
サイズ φ95×170mm
基本温度 室温+15℃
電気代
コードの長さ 2m
もっと見る

ハムスターヒーターの選び方

どんなハムスターヒーターを買うべきかは、それぞれの飼育環境ごとに異なります。置き方や機能などを確認し、用途に合ったハムスターヒーターを購入しましょう。

置き方で選ぶ

ハムスターヒーターをケージ内に置くか、外側に設置して暖めるかでも選び方は変わってきます。商品の種類を把握して、ケージの環境に合ったものを購入しましょう。

水槽やケージ全体を広く使いたいなら「パネル型」

ケージ内にスペースがあまりない場合には、パネル型のハムスターヒーターを選ぶのがおすすめです。ケージ内に敷いておけばハムスターがそこへ乗って直接暖まれますし、外側に設置しておけば放射熱で暖めてくれるので、ケージ内が狭くなりません。

 

また、パネル型ヒーターはケージ内に吊り下げてケージ全体を暖められるものや、リバーシブルになっているものもあります。GEXのパネルヒーターはお手入れも簡単なので、清潔に保ちたい方は生活防水仕様をチェックするのもおすすめです。

以下の記事では、水槽用ヒーターの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ハムスターの趣向に合わせてあげたいなら「ドーム型」

巣箱のような形状になっているドーム型は、ハムスターが自分でヒーターの中に入って暖まれ優れものです。本来、野生のハムスターは巣穴の中で生活していますので、このようなドームの形をしたヒーターなら好んで入ってくれるかもしれません。

 

さらに、ドーム型は覆われるような形状の効果により保温効果も高く、ハムスターが眠るときにも凍えずにいられるので安心です。1匹で飼育している場合には場所の取り合いがないため、特におすすめできるハムスターヒーターです。

ケージの下に敷いておきたいなら「フィルム型」

ケージの下の隙間に差し込んで床暖房のように使用したい場合は、フィルム型のハムスターヒーターがおすすめです。パネル型のハムスターヒーターよりも厚さがないので、より狭いスペースにも設置できます

 

薄型のハムスターヒーターであるため、ケージ内の床材の下に敷いておくのもおすすめです。その場合には自動温度調節機能付きのものを選んだ方が、ケージ内の温度が上がり過ぎず、ちょうどいい温度を保てます。

ケージ全体を暖めてあげたいなら「保温球タイプ」

ケージの一箇所だけでなくケージ全体を暖めてあげたい場合には、保温球タイプのハムスターヒーターがおすすめです。ケージの上部に吊るしておけば、ケージ内を暖かい空気で満たしてくれます。赤外線を発して暖めるタイプのものなど、種類もさまざまです。

 

保温球タイプは保温球全体が熱を発しますので、ハムスターが触れてしまうと非常に危険です。ハムスターが保温球に直接触れてしまわないようにカバーを付けるなど、しっかり対策をして使いましょう。

機能性で選ぶ

それぞれのハムスターヒーターに備わった機能をチェックして、飼育環境に合った商品を選びましょう。機能性を大切にするのも、重要な選択肢の1つです。

電気代が心配な場合や非常時に備えるなら「カイロケース」がおすすめ

長時間つけっぱなしにしておくとコストがかさむし、必要なときだけ暖めておくものが欲しい場合や、停電などの非常時の際に使えるものを備えておきたい場合には、カイロを使って暖めるカイロケースを購入するのがおすすめです。

 

市販のカイロを入れておくだけで即席のパネルヒーターになるカイロケースは、万が一のときのために常備しておくと安心です。ただ、温度調節は難しいため、普段使いする場合にはハムスターが火傷をしないよう、工夫が必要です。

火傷や火事が心配なら「自動温度調節機能付き」がおすすめ

ケージ内を快適にするはずのハムスターヒーターで、飼育しているハムスターが火傷を追ってしまったり、万が一火事になってしまうのを避けたいのであれば、自動温度調節機能付きのハムスターヒーターを選びましょう。

 

自動で温度を一定に保ってくれるので、ケージ内の温度が上昇し過ぎません。また、ツマミを使って好みの温度に設定できる商品もありますので、用途や気温によって使い分けられるのも嬉しいポイントです。

W数で選ぶ

ハムスターヒーターを使用するにあたり、やはり気になるのは必要な金額や電気代です。コスパのいいハムスターヒーターをチョイスできるように、W数もチェックしましょう。

つけっぱなしにしておきたいなら「20W」前後のものがおすすめ

室内の気温が低く、ハムスターのケージ内を常に暖めておきたい場合は、つけっぱなしにしておいても電気代の少ない20W前後のハムスターヒーターをおすすめします。寒さに敏感なハムスターを常に保温しておける安心感も重要です。

 

20Wのハムスターヒーターであれば、1ヶ月毎日つけっぱなしにしていても電気代は400円程度です。毎日使用できる快適さとコスパを両立させたいのであれば、20W前後のハムスターヒーターを選ぶのもポイントです。

しっかり保温したいなら「100W」前後のものがおすすめ

必要なときにだけつけておいて、しっかりと暖めておきたい場合には、100W前後のハムスターヒーターを選ぶのがおすすめです。常時つけ続けると電気代はかさみますが、日中などにこまめに電源を切っておけば普段使いも可能です。

 

100W前後のハムスターヒーターとなると、少しサイズが大きいパネル型ヒーターや、ケージ内全体を暖めてくれる保温球タイプの商品が多くなっています。用途に合わせて、W数や形状などを選びましょう。

ケージのサイズで選ぶ

ハムスターを飼育している水槽やケージの大きさによっても、選ぶべきハムスターヒーターのサイズは違ってきます。飼育環境に合ったサイズのハムスターヒーターを選びましょう。

大きなケージで多頭飼育しているなら「Mサイズ以上」のものがおすすめ

大きなケージを使って複数のハムスターを飼育しているのであれば、ケージの広範囲を暖められるMサイズ以上のハムスターヒーターを選ぶのがおすすめです。特に下に敷いておけるパネルヒーターであれば、床全体を暖められます。

 

同じケージで多頭飼育している場合には、小さなハムスターヒーターを選んでしまうと暖かい場所を巡って取り合いにもなりかねません。大切なハムスターにストレスをかけないためにも、Mサイズ以上の商品を選んだり、ケージを分けて飼育するなどの工夫をしましょう。

 

以下の記事では、ハムスターケージの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

コンパクトなケージで飼育しているなら「Sサイズ」のものがおすすめ

コンパクトなケージで1匹のハムスターを飼育しているのであれば、Sサイズのハムスターヒーターがあれば十分にケージ内を暖められます。小さめのサイズのハムスターヒーターを選べば、ケージ内のスペースを圧迫しません

 

また、Sサイズのハムスターヒーターであれば、基本的に消費電力が少ないものが多いので、気になる電気代の節約にもつながります。またサイズ的にもコンパクトなので、下に敷いたり、ケージ内に吊り下げたりと、さまざまな設置方法が可能になります。

メーカーで選ぶ

ハムスターを飼育しているケージによってハムスターヒーターを選ぶのもおすすめです。同じメーカ同士なら互換性があるため、ヒーターの大きさが合わない場合が少ないです。

柔軟に温度を調整できる暖房器具なら「GEX(ジェックス)」がおすすめ

GEXのパネルヒーターは外に吊り下げて寄り添って暖まる使い方と、中に置いて乗って暖まれる使い方の2wayで用途によって使い分けられます。ヒーターの温度が高温と中低温になっているため、ハムスターの体調によって選べるリバーシブルな暖房器具な点もおすすめです。

ハムスターの習性に合わせた商品なら「MARUKAN(マルカン)」がおすすめ

ドームヒーターはハムスターの特性上、気に入られやすい点がおすすめです。ヒーター本体が高温面と中低温のリバーシブルで使える上、ドームを取り外してそのまま使えます。ドームが取り外せるのでお手入れが簡単で、清潔に保てるのもポイントです。

パネル型ハムスターヒーターの人気おすすめランキング6選

1位

マルカン

ほっとハム暖フィルムヒーター

3つの安心機能でつけっぱなしにしやすい!ケージの下に置くハムスターヒーター

サーモスタット・電流ヒューズ・自動温度調節機能付きの非常に安全性の高いハムスターヒーターです。フィルム型になっているため、ケージの下に敷いておくだけで床暖房のようにじんわり暖まります。

 

コンセントに挿すだけで簡単に電源が入るので、電源の入れ忘れも少なくなります。つけっぱなしにして普段使いしておきたい方には非常におすすめできるハムスターヒーターです。

基本情報
W数
自動温度調節機能
PTC機能
サイズ 12×17×1cm
基本温度 約40℃
電気代 1時間当たり約0.12 円
コードの長さ 1.85m
もっと見る

口コミを紹介

飼育しているハムちゃんも、これまでハウスの外で寝ることは無かったのですが、このヒーターの下で無防備にゴロンと気持ち良さそうに寝ています。
ハムスターでヒーターを探している方にぜひオススメ!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GEX

2wayパネルヒーター Sサイズ

吊るすも置くもOK!置き方を選べるGEXのパネルヒーター

付属品のフックを使ってケージの外に吊り下げたり、床に直接敷いたりと、飼育環境に合わせて2通りの設置方法を選べるのが嬉しいポイントです。表と裏で表面の温度が違うので、気温やハムスターの体調に合わせて暖かさを変えられます。

 

GEXのパネルヒーターは生活防水仕様なので、付いた汚れが拭き取りやすく簡単にお手入れできます。ハムスターヒーターも清潔にしておきたい方におすすめの商品です。

基本情報
W数 3W
自動温度調節機能
PTC機能
サイズ 14.5×8.5×1.6cm
基本温度 28℃~34℃
電気代 1時間当たり約0.08円
コードの長さ 約55cm
もっと見る

口コミを紹介

ハムスター用に購入。特に気温が下がった時は、こちらの商品の上でぬくぬくとしておりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ジェックス

シートヒーターM

ケージの下に敷いて使えてやさしく保温

自己温度制御(PTC)ヒーターがついた6層構造のハムスターヒーターです。ケージの下に敷いて使うため、やさしく保温し低温やけどの心配がありません。コンセントに挿すだけで簡単に電源が入ります。

 

つけっぱなしにして普段使いしたい方に特におすすめです。

基本情報
W数 10W
自動温度調節機能
PTC機能
サイズ 22.5×23×1cm
基本温度 約40℃
電気代 1日当たり約6円
コードの長さ 1.5m
もっと見る

口コミを紹介

最初は、どれくらい暖かくなるのかわからず、試しながら使いましたが、ほんのり暖かく、ちょうど良さそうです。ハムスターの小屋半分にかかるように設定したら、寒いときは暖かいところ、暑いときはシートがかかっていないところで寝ているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

三晃商会

フラットウォーマー 6W

断熱シート付きで保温性能アップ!暖かさ重視のハムスターヒーター

付属の断熱シートと合わせてケージの下に設置すれば、床暖房のようにケージ内を暖めてくれます。保温性能が高く熱くなり過ぎないため、こまめに確認しなくてもオーバーヒートする心配はありません。

 

自動温度調節機能はありませんが、PTC機能でセンサーに頼らず温度を一定に保てるので経済的です。遠赤外線で生き物に優しい設計になっているのも嬉しいポイントです。

基本情報
W数 6W
自動温度調節機能
PTC機能
サイズ 14×2.5×28cm
基本温度 約45℃
電気代
コードの長さ
もっと見る

口コミを紹介

温度調節が無いです。
ですが、寒くなったらお家に入って寝ます。暑くなったら外で寝て、自分で調節しています。朝晩、寒いので助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

マルカン

リバーシブルヒーター

裏と表で暖かさの違う暖房器具!リバーシブルヒーター

表が38℃、裏が30℃まで暖まるリバーシブルヒーターです。その日の気温やハムスターの体調に合わせて裏表で暖かさを調節できます。ブラウンやピンクのカラーリングは非常にかわいらしく、ケージ周りを華やかにしたい方におすすめです。

 

生活防水仕様で付いた汚れを拭き取りやすく、簡単にお手入れできるのも嬉しいポイントです。

基本情報
W数 5W
自動温度調節機能
PTC機能
サイズ 14.2×9.2×1.5cm
基本温度 30~38℃
電気代 1時間当たり約0.14 円
コードの長さ 約100cm
もっと見る

口コミを紹介

温度設定が23度なのでフクモモには少し寒いかな〜って思うのでハム暖を入れられるポーチを購入して下に入れ込んでます(^-^)v
リバーシブルで温度設定が違うのも使い勝手が良いです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

SHUIBIAN

パネルヒーター 7W

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

パネルサイズが選べる!寒さ対策にぴったりのパネル型ハムスターヒーター

回転スイッチの調節で温度の変更が可能です。自動温度調節機能はないので、サーモスタットとの併用がおすすめです。ハムスター以外の小動物や爬虫類の飼育でも使用できるので、さまざまな用途で活躍してくれます。

 

パネルサイズは5W・7W・14W・20Wの4種類展開になっているので、飼育環境に合わせた大きさのハムスターヒーターを選べます。

基本情報
W数 7W
自動温度調節機能
PTC機能
サイズ 15×28cm
基本温度 約0~35℃
電気代
コードの長さ 約150cm
もっと見る

口コミを紹介

調整のメモリが分かりにくいのが難点ですが、マークをいれて使ってます。温度も某メーカー品と同等まで上がりますし、調整できるので使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

パネル型ハムスターヒーターのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 W数 自動温度調節機能 PTC機能 サイズ 基本温度 電気代 コードの長さ
1位 アイテムID:14334955の画像

Amazon

楽天

ヤフー

3つの安心機能でつけっぱなしにしやすい!ケージの下に置くハムスターヒーター

12×17×1cm

約40℃

1時間当たり約0.12 円

1.85m

2位 アイテムID:14334958の画像

Amazon

楽天

ヤフー

吊るすも置くもOK!置き方を選べるGEXのパネルヒーター

3W

14.5×8.5×1.6cm

28℃~34℃

1時間当たり約0.08円

約55cm

3位 アイテムID:14377782の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ケージの下に敷いて使えてやさしく保温

10W

22.5×23×1cm

約40℃

1日当たり約6円

1.5m

4位 アイテムID:14334949の画像

Amazon

楽天

ヤフー

断熱シート付きで保温性能アップ!暖かさ重視のハムスターヒーター

6W

14×2.5×28cm

約45℃

5位 アイテムID:14334946の画像

Amazon

楽天

ヤフー

裏と表で暖かさの違う暖房器具!リバーシブルヒーター

5W

14.2×9.2×1.5cm

30~38℃

1時間当たり約0.14 円

約100cm

6位 アイテムID:14334940の画像

Amazon

パネルサイズが選べる!寒さ対策にぴったりのパネル型ハムスターヒーター

7W

15×28cm

約0~35℃

約150cm

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

保温球タイプのハムスターヒーターの人気おすすめランキング2選

1位

マルカン

ヒートセラミック 100W

赤外線で光を出さずにケージ内をじんわり暖める小動物ヒーター

光を出さずに赤外線を放射してケージ内を暖めてくれるので、ハムスターが電球などの光で起きたり、生活リズムが崩れるのを防げます。火傷防止カバーやかじり防止の保護コイルがついているのも嬉しいポイントです。

 

取り付けを簡単にするフックも付いていますので、ケージに吊り下げて使えます。プラスチック製のケージで使用すると破損の原因につながる恐れがあるので、自分の使っているケージをしっかりチェックしましょう。

基本情報
W数 100W
自動温度調節機能
PTC機能
サイズ φ95×170mm
基本温度 室温+15℃
電気代
コードの長さ 2m
もっと見る

口コミを紹介

今までオレンジ色のヒーターを使ってたのですがインテリアに馴染まなかったのでホワイトなのでしっくりいってます。気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

マルカン

保温電球 40W

飼育上級者向けの保温電球タイプのハムスターヒーター

価格や保温性能のコスパは高いですが、裸電球の状態なので、同じメーカーから出ているカバーと合わせての購入がおすすめです。自動温度調節機能がないので、サーモスタットと併用してハムスターの火傷やオーバーヒートを防ぎましょう。

基本情報
W数 40W
自動温度調節機能
PTC機能
サイズ 10.5cm×6cm
基本温度 室温+約7℃
電気代
コードの長さ
もっと見る

口コミを紹介

5年前に買っていますがまだ切れていません
予備も買っているので安心して使っています

出典:https://www.amazon.co.jp

保温球タイプのハムスターヒーターのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 W数 自動温度調節機能 PTC機能 サイズ 基本温度 電気代 コードの長さ
1位 アイテムID:14334965の画像

Amazon

楽天

ヤフー

赤外線で光を出さずにケージ内をじんわり暖める小動物ヒーター

100W

φ95×170mm

室温+15℃

2m

2位 アイテムID:14334963の画像

Amazon

楽天

ヤフー

飼育上級者向けの保温電球タイプのハムスターヒーター

40W

10.5cm×6cm

室温+約7℃

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazon 「小動物用ケージ内装」 の 売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ハムスターヒーターを使う際のポイント

ハムスターヒーターを使うときは、ケージの半分を目安に敷いてください。全体的に敷いてしまうと、暖かくなりすぎてしまう可能性があります。適度に涼しい場所も作り、自由に動けるようにしてください。

 

また、初めて使用する際は、設置環境によっても差が出るので、様子を見つつ温度の調節をしましょう。

ハムスターがヒーターを嫌がるときの対処法

ヒーターを使って暖めるのを、ハムスターが嫌がる場合もあります。そのようなときには、無理にハムスターヒーターを使わずに、他の方法で暖が取れるようにしてあげるのがおすすめです。

 

たとえば、床材を多めに敷く、ケージの周りを毛布などで囲ってあげる、などの方法があります。

ハムスターで火事のリスクはある?

ハムスターによる火事は、ごく少数ではありますが事例があります。火事を防ぐために、ハムスターを飼うときには気を付ける必要があります。

 

ハムスターヒーターを使うときには、以下の点をチェックしておきましょう。

  • コードをかじらないように隠せるか
  • 床材がヒーターのすき間に入らないか
  • PSE認証マークがあるか
  • 信頼できるメーカー製か

ヒーター以外に暖めるための代用品はあるの?

ハムスターヒーター以外でハムスターを暖められるものといえば、主にカイロや湯たんぽがポピュラーであると言えます。カイロケースに入れてケージ内に入れてあげたり、カバーに包んで湯たんぽを設置してあげれば、疑似冬眠を防げます。

 

他にも暖かい布製のドームを設置してあげるなどの対策もできますが、しっかりと保温してあげないと死の危険性もある疑似冬眠に入ってしまう可能性が高まります。ハムスターヒーターや湯たんぽなどを設置して、寒い季節も快適に過ごさせてあげましょう。

小動物などほかのペットを飼うならこちらもチェック

以下の記事では、さまざまな小動物などのペット用品の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

暖かさはもちろん、GEXのパネルヒーターのような生活防水仕様も嬉しい機能です。ハムスターヒーターにはパネル型やドーム型など、さまざまな種類のものがあります。大切なハムスターが寒い季節を快適に過ごすためにも、ぴったりのものを選んであげてくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年11月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ハムスターケージのおすすめ人気ランキング15選【大きいケージやゴールデンハムスターにも】

ハムスターケージのおすすめ人気ランキング15選【大きいケージやゴールデンハムスターにも】

ペット・ペット用品
ハムスターの餌おすすめ人気ランキング17選【ジャンガリアンやゴールデン向けも】

ハムスターの餌おすすめ人気ランキング17選【ジャンガリアンやゴールデン向けも】

ペット・ペット用品
ハムスター用床材のおすすめ人気ランキング16選【アレルギー対応など種類豊富!】

ハムスター用床材のおすすめ人気ランキング16選【アレルギー対応など種類豊富!】

ペット・ペット用品
【足元に】デスクヒーターのおすすめ人気ランキング10選【机の下に!火事の危険は?】

【足元に】デスクヒーターのおすすめ人気ランキング10選【机の下に!火事の危険は?】

ヒーター・ストーブ
カーボンヒーターのおすすめ人気ランキング15選【体に悪いって本当?】

カーボンヒーターのおすすめ人気ランキング15選【体に悪いって本当?】

ヒーター・ストーブ
シートヒーターのおすすめ人気ランキング10選【後付けできるものも!】

シートヒーターのおすすめ人気ランキング10選【後付けできるものも!】

自動車・バイク