【怪しい⁉】モグワンドッグフードの評判・口コミを徹底調査【デメリットも紹介】

記事ID16463のサムネイル画像

愛犬の「健康」と「食いつきやすさ」を追求したドッグフード「モグワン」。SNSを中心に話題になっている一方、ネット上では「ニオイが気になる」「値段が高い」等のネガティブな意見も。今回はモグワンをより公平に評価するためにネット上の口コミや筆者の体験談をご紹介します。

SNSで話題のモグワンドッグフードとは?

「健康第一」をうたっているドッグフードを与えても、美味しくないせいか食いつきが良くないこともしばしば…。とは言え、「食いつきやすさ」ばかり重視して添加物だらけの商品を与えてしまうと、愛犬の寿命を縮めてしまうかもしれません。

 

モグワンドッグフードは、ワンちゃんの健康を第一に考えて作られたドッグフードで、「食べ残しがない」「飽きずに食べ続けてくれる」とSNSを中心に話題になっています。

モグワンのよりリアルな評価を知りたい

うちのワンちゃんに合っているか気になる

もっとお得に買う方法はないの?

 

愛犬の幸せのためにモグワンを検討している方は、ぜひ最後まで読んでください。

モグワンドッグフードの特徴

モグワンの特徴

①高タンパク(動物性タンパク源)50%以上

②グレインフリー(穀物不使用)

③着色料&香料不使用

まず、モグワンの基本的な特徴をおさらいしておきましょう。モグワンは、ペット大国イギリスの生産工場から直輸入されているドッグフードです。販売会社のレティシアンは、「カナガン」「アランズ」といった高級ドッグフードを輸入販売していることでも有名な企業です。

 

モグワンの主な特徴は、上記の3つです。メインの食材には、高品質なサーモンや新鮮なチキン…そのほか野菜・果実など「人間が食べられるもの」をベースに選ばれています。食材の鮮度・品質はもちろん、ワンちゃんが消化しにくい穀物を除いているため、”美味しくて食べやすい”わけですね。

 

しかし正直に言えば、1個(1.8kg)あたり通常4,356円(税込)のモグワンは、決してお手頃な価格とは言えないでしょう。それでも驚異的な人気を集め続けているのは、愛犬の健康と幸せを同時に叶えられる数少ないアイテムだからに他なりません。

 

※ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用

※乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用

モグワンドッグフードの評判&口コミ

愛犬の”健康”と”食いつきやすさ”を第一に考えて開発されたモグワンですが、実際の効果はどれほどのものなのでしょうか?当記事を含めネットの情報や広告を見ただけでは、信用性において少し不安が残りますよね

 

よりモグワンの実態を知るためにも、実際に買って試してみた利用者の声を聞いてみるのが大切です。筆者のレビューは後にご紹介するとして、まずは一般ユーザーの口コミをチェックしてみましょう。

ポジティブな評判&口コミ

モグワン利用者のポジティブな評価は、こんな感じです。

食いつきいいです!
4
年齢非公開
性別非公開
新鮮さを保てるように強力なzipロップになってます。とてもやりやすいです。
飼ってる柴犬がアレルギー出て、少し良いフードを検討して、購入しました。気にいって、食べてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

毎日美味しそうに食べてくれる
5
年齢非公開
性別非公開
これまで様々なフードを試してきましたが、モグワンの食いつきは1番良かったです。白い毛色のため涙やけが気になっていましたが、モグワンにかえてからは少しづつ治まっているように感じます。
お犬様も毎日おいしそうに食べていて、飼い主も嬉しい限り、満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

血液検査の数値が良くなった
5
年齢非公開
性別非公開
モグワンにして、血液検査の数値が良くなりました
これからも続けて食べさせます

出典:https://www.amazon.co.jp

ネガティブな評判&口コミ

一方、「下痢になってしまった」「匂いがきつい」「わんちゃんの体臭が気になるようになってしまった」というネガティブな意見が、口コミなどではちらほら見受けられました。

 

食べ物の好みや体質には個体差があるので、このような意見が出てしまうのは仕方のないことです。新しいドッグフードを与える際には、様子を見ながら問題がないかどうかしっかり検討する必要がありますね。

評判&口コミまとめ

 

良い評判まとめ
  • 食いつきが良い(食べ残しが少ない)
  • 健康面に配慮されているので安心
  • 脂質が控えめなので食事管理がしやすい

 

悪い評判まとめ
  • 価格が高い
  • 下痢になってしまった
  • 便や体臭が臭くなった

 

ここまで見てきた評判&口コミを整理してみましょう。「お皿がキレイになるまで完食してくれる」「食べ残しもほとんどない」といった意見がある一方で、ワンちゃんによっては食いつきが良くない場合もあるようです。

 

また、新しいドッグフードに切り替える時は、多かれ少なかれ躊躇することが多いため、場合によっては1~2週間ほど様子を見ることも大切です。とは言え、悪い評判にあるように下痢や嘔吐などの症状がしばらく続く場合には、すぐにモグワンの給餌を中止したほうが良いと思います。

 

食べ物の好みに個人差が出るのは当然なので、全てのワンちゃんにベストなドッグフードはこの世に存在しません。あくまでモグワンは数ある選択肢のうちの一つと考え、ワンちゃんの反応や体調をしっかり注視しながら柔軟に対応してあげてください。

【レビュー】モグワンドッグフードを購入してみた

記事番号:16463/アイテムID:6059599の画像

前章で紹介した評判&口コミでは、主にワンちゃんの反応や健康面での効果などが評価されていました。しかし、モグワンの一粒一粒の具体的なイメージに関しては、いまいち想像がつきにくいのではないでしょうか?

 

愛犬に最適なドッグフードを選ぶ上で、一粒の”大きさ”や”形状””ニオイ””感触”といった情報も大きなヒントになるはずです。そこで、実際にモグワンを購入した筆者によるレビューを、複数の写真とともに報告したいと思います。

原材料や賞味期限を確認しよう

記事番号:16463/アイテムID:6059600の画像

まずは、モグワンのパッケージから確認してみましょう市販の商品とは異なり、やはりパッケージにも高級感がありますね。パステルカラーを基調としたデザインは、とてもオシャレです。

記事番号:16463/アイテムID:6059601の画像

パッケージ裏では、「原材料名」「成分」「賞味期限」「製造ロット番号」などの基本情報を確認することができます。

記事番号:16463/アイテムID:6059602の画像

※2020年12月時点でパッケージ表示の改定あり

公式サイトの情報の通り、メインに使われている原材料は”チキン”と”サーモン”です。モグワンに含まれるタンパク質は、この2つの原材料を中心に抽出されており、他の動物性タンパク源は使用されていないようです。

 

動物性タンパク源の割合は50%以上で、高タンパクなドッグフードと言えます。もともと犬は肉食ですから”食いつきやすさ”や”美味しさ”に関しては、多くのワンちゃんを満足させられるのではないかと思います。

 

また、犬が消化しにくい穀物が一切使用されていない(グレインフリー)ため、ドッグフードの”食べにくさ”を極限まで軽減されています。消化吸収に優れ、効率よくタンパク質を摂取できるドッグフードといった感じでしょうか。

記事番号:16463/アイテムID:6059606の画像

※202012月時点でパッケージ表示の改定あり

モグワンには、肉類のほかにもバナナやリンゴ、カボチャ、豆類など果物&野菜も豊富にブレンドされています。そのため、ワンちゃんの健康&美をサポートする食物繊維ビタミンミネラルをバランスよく摂取できます。

 

カロリーは100gあたり361.5kcal以上で、一般的なドッグフードと比較しても標準レベルです。一方、他の高級ドッグフードと比べ脂質の数値は控えめなので、かなりヘルシーです。

 

  モグワン カナガンチキン アランズ
脂質 10%以上 15%以上 11%以上

 

脂質の高いフードを運動量が少ない成犬やシニア犬に与えてしまうと、過剰に体重が増えてしまう恐れがあります。そのため、あまり運動しないワンちゃんでも、モグワンなら食事管理がしやすいと思います。

記事番号:16463/アイテムID:6059607の画像

※202012月時点でパッケージ表示の改定あり

原材料名の下には「賞味期限」と「製造ロット番号」を確認できます。まず「BBD」に記載されている日付が賞味期限です。例えば「BBD 11/10/21」なら「2021年10月11日」と読みます。年月日が逆なので気を付けましょう。

 

賞味期限の目安は、製造日からだいたい18ヶ月※ぐらいでしょうか。(※※商品をお届けする時点での賞味期限の長さは出荷状況などによって異なります。)ドライタイプのドッグフードですが、開封後はなるべく早めに食べ切るのが基本です。開封後はしっかり密閉し、できるだけ湿気の少ない場所に保管してください。

 

「製造ロット番号」は賞味期限の隣に記載されています。製造ロット番号とは、モグワンの生産日や原材料、製造工場などを追跡するための番号です。万が一、トラブルが発生した際には原因を突き止めることが出来るので、念のため番号がどこに記載されているか把握しておきましょう。

記事番号:16463/アイテムID:6059608の画像

また、パッケージの側面には犬の成長に合わせた給餌量の目安が記載されています。各家庭のワンチャンにとっての最適な給餌量は、年齢はもちろん活動量や代謝、生活環境によって大きく異なります。そのため、まずは目安の最小量からはじめ、ワンチャンの体調に合わせて調節していくことをおすすめします。

パッケージの開封&密閉方法

パッケージの開け口には、マジックテープが施されています。

記事番号:16463/アイテムID:6059610の画像

ほとんど力を入れずに袋の先端を前後に引っ張るだけで開けることができます。

閉める時は、両方のマジックテープを指で押し込むようにつなぎ合わせます。

 

密閉性が高く、そのまま保管するのに最適なパッケージですね。

個人的に初めて見る仕様でしたが、風味やニオイも漏れないため、他のドッグフードのパッケージでも採用したら良いのに…と思いました。

 

ただし、開封後の保管の際は必ず以下の3点には気を付けましょう。

 

  • 直射日光に当てない
  • 涼しくて湿気の少ない場所に保管すること
  • なるべく早めに使い切ること

粒の大きさや感触、ニオイは?

今度は、最も気になる粒のニオイや感触を確認してみましょう。

 

まずパッケージを開けると、フワッと香しいニオイが鼻を刺激します。

記事番号:16463/アイテムID:6059612の画像

動物性原料のドッグフード特有のチーズのような風味ですね。野菜や果物の香りはほとんどしません。人間が嗅ぐには多少しつこい感じがしますが、いかにもワンちゃんが好みそうなニオイではあります

記事番号:16463/アイテムID:6059614の画像

一粒一粒には、真ん中に穴が開いています。このようなドーナツ型のドッグフードは噛むとすぐに砕けるため、噛む力が弱いワンちゃんでも食べやすいです。これは顎の筋肉が発達していない子犬やシニア犬にも嬉しいポイントですね。

記事番号:16463/アイテムID:6059615の画像

次に感触をチェックしてみましょう。ジューシーな香りから想像していたイメージとは異なり、手で触っても油分がほとんど付着しません。低品質な商品だとベトベトとした感触が手に残るのが常ですが、モグワンはサラっとした手触りで脂質控えめであることがよくわかります。

記事番号:16463/アイテムID:6059616の画像

粒の大きさは直径8mm~1cmぐらいです。

記事番号:16463/アイテムID:6059618の画像

厚さは3mmほど。比較的小さめなサイズなので、お口の小さなワンちゃんでも食べづらさは感じないと思います。

モグワンドッグフードのメリット&デメリット

ここまで、モグワンの一般的な評判&口コミや筆者のレビューをご紹介してきました。様々なリアルな意見・体験を踏まえ、モグワンのより実態に近い”良い点””悪い点”を整理しておきたいと思います。

モグワンドッグフードのメリット

モグワン4つのメリット

①食いつきやすい&食べやすい

②健やかさ&若々しさをサポート

③体重&栄養管理がしやすい

④サポートが充実している

ポジティブな評判や筆者の体験から導き出せるモグワンのメリットは上記の通りです。一つずつ、おさらいしてみましょう。

1.食いつきが良い&食べやすい

第一に、とにかく”食いつきやすさ”と”食べやすさ”をとことん追求したドッグフードであるということです。新鮮なチキン&ヨーロッパ産の上質なサーモンを一粒一粒に凝縮したモグワンは、本来、肉食動物である犬にとって大好物の塊そのもの

フワッと広がる濃厚な香りは、ワンちゃんの食欲をかき立てます。また、犬の苦手な穀物は一切含まれていないため体内で消化しやすく、効率よくタンパク質を摂取するにはうってつけです。犬の消化器官は穀物を消化する機能が人よりも発達していないため、過剰に穀物を摂取してしまうと内臓への負担やアレルギー、肥満の原因になり得ます。

 

さらに、直径1cm・厚さ4.5mm程度のドーナツ型の小さな粒は、小型犬やシニア犬といった噛む力が弱いワンちゃんでも簡単に咀嚼できます。

 

このように、美味しく&健康的な食材を集めるだけでなく、ストレスとなる要因を徹底的に取り除くことで、多くのワンちゃんを魅了しているのです。

2.健やかさ&若々しさをサポート

一般的なドッグフードは「食いつきは良いけど…添加物だらけ」だとか「ヘルシーだけど…食べてくれない」といったように、どちらか一方に偏っているのがほとんど。モグワンの最大の特徴は、食いつきの良さを追求しながら、ワンちゃんの健康を徹底的にサポートしている点です。

 

モグワンで採用されている食材はヒューマングレードです。

 

※ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。

乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。

また、モグワンはチキンやサーモンだけでなく、野菜やフルーツもたっぷり含まれています。

 

肉類以外の主な食材

野菜:トマト、アスパラガス、ショウガ、豆類など

果物:バナナ、リンゴ、クランベリーなど

 

栄養が偏らないよう、ワンちゃんの健やかさ&若々しさを応援するビタミンやミネラル、食物繊維など日々の食事の中で摂取できます。着色料や香料といった余計な添加物が取り除かれているのは、愛犬の身体をとことんいたわりたい飼い主にとって嬉しいポイントですよね。

 

添加物は涙やけや毛ツヤに悪影響を与える可能性があるので、余計な添加物が使われていないという点でも、モグワンはワンちゃんの健康を第一に考えたドッグフードといえるでしょう。

3.体重&栄養管理がしやすい

モグワンは栄養価に優れていますが、一般的なドッグフードに比べて脂質が控えめなのが特徴です。そのため、あまり運動をしないワンちゃんやシニア犬にもおすすめです。

 

また、人間が日常的に食べる食材で作られたシンプルなレシピなので、”栄養バランスを調節しながらトッピングを加えやすい”のも利点の1つ。モグワンのカロリー量は100gあたり361.5kcalですが、ワンちゃんの体格や嗜好によって「もう少し栄養をつけたい」「風味にアレンジを加えたい」といった場面もあると思います。

 

例えば、モグワンの上に果物やウェットフード等をトッピングして、より食いつきやすいよう工夫することもできます。「食べ頃の旬な食材を味合わってもらいたい」「記念日だから特別なトッピングをしてあげたい」トッピングのベースとなるモグワンが、ごくシンプルかつヘルシーなレシピだからこそ、様々なアレンジを楽しめるのです。

4.サポートが充実している

ドッグフード選びの一番の心配事は「うちの子に合っているか」ですよね。初めて新しいドッグフードに切り替える方なら、なおさら”餌のあげ方”にも不安に感じるかと思います

 

モグワンの販売会社レティシアンでは、ペット栄養管理士をはじめ、専門知識を持ったスタッフが常駐しており、どんな小さな疑問にも答えてくれます。電話またはメールフォームにて受け付けているので、「うちの子に大丈夫か不安」「正しいあげ方を知りたい」といった質問を気軽に投げかけることができます。

 

【TEL】0570-200-012(平日11:00~18:00 土日祝休)

【メールフォーム】https://www.laetitienpet.com/contact

モグワンドッグフードのデメリット

一方、モグワンのデメリットはどうでしょうか?ネガティブな評判や筆者の体験を振り返ると、以下の3点を挙げることができます。一つずつ確認してみましょう。

モグワン3つのデメリット

①慣れるまでに時間が必要

②食いつきが悪い&食べにくい場合も

③値段が高い

1.慣れるまでに時間が必要

モグワンを購入する以前に他のドッグフードを与えていた場合に、ワンちゃんが新しい食事に慣れるまでに時間がかかることがあります。例えば、原材料や風味に大きなギャップがあればあるほど、食べ残してしまったり、うんちがゆるくなってしまうことも…。

 

そんな時は、こちらの方法1週間~2週間かけて徐々に切り替えていけば、ワンちゃんも受け入れやすくなります。一時的に下痢や軟便になってしまった場合も、単純に新しい食生活に慣れていない可能性があります。

 

ただし、原材料が好みに合わなかったりアレルギー症状を起こしている恐れもあるため、不調が続く場合には獣医師の指示をあおぐなど柔軟に対応してください。

2.食いつきが悪い&食べにくい場合も

ネガティブな評判の中には「食いつきが悪かった」といった意見もありました。たしかに好みに個体差が出てしまうのは仕方がないことです。また、小型犬やシニア犬でも噛み砕けるように小さめに設計されているので、大型犬などの口の大きなワンちゃんにはかえって食べにくいと思います。

 

”食いつきが悪い””食べにくい”などワンちゃんの反応が良くない場合には、モグワン以外のドッグフードに切り替えたほうが良いでしょう。とくに鶏肉アレルギーがある場合はご法度なので、よく原材料を確認してから購入を決めてください。

3.値段が高い

ネット上の口コミの中には「値段が高い」といった声もありました。たしかにモグワンは、健康・品質に配慮したプレミアムドッグフードに分類されるため、コストの面でもやや高級になってしまうことは事実です。

 

ただし、他の有名プレミアムドッグフードの料金と照らし合わせた時、モグワンは比較的安く手に入る商品だということがわかります。

 

  モグワン オリジン アカナ
内容量 1.8kg 2kg 2kg
通常料金

¥3,960

¥4,356(税込)

¥6,000 ¥5,000
100gあたりの料金 ¥220 ¥300 ¥250

※20年10月時点における各公式サイトの税抜価格を参照。

 

市販で売られているドッグフードと比べると割高になってしまいますが、ワンちゃんの健康や幸せを考えれば、価格相応かそれ以上の価値はあると思います。また、公式サイトで定期購入すれば、通常価格より最大20%OFFで手に入れることもできます。

 

最大20%OFFでモグワンが手に入る定期購入はこちら

モグワンドッグフードはこんなワンちゃんにおすすめ!

ここまでモグワンの良い点&悪い点を整理してきましたが、結局のところ、どのようなワンちゃん&飼い主に最適なドッグフードなのでしょうか?

 

こんなワンちゃんにおすすめ!
  • ヘルシーなドッグフードに興味を示さない
  • チキンや魚などの肉類が大好物
  • 穀物が苦手(アレルギーを抱えている)

 

こんな飼い主におすすめ!
  • 健康に配慮しつつ美味しいご馳走を与えたい
  • 様々なトッピングを楽しみたい
  • 余計な添加物や原料を避けたい

 

一般的な健康志向のドッグフードに欠けているのは”美味しさ”の部分です。いくらヘルシーな食材で作られていても、不味かったらワンちゃんは興味を示しません。

 

私がモグワンをおすすめする理由は、やはり何と言っても”健康的”かつ”美味しい”から。食事管理が必要だったり運動が苦手なワンちゃんにもおすすめです。

モグワンドッグフードはこんなワンちゃんには向かないかも

一方、そんなモグワンには様々なデメリットもありましたよね。モグワンの原料や特徴を考えた時、以下に当てはまるワンちゃん&飼い主は別のドッグフードを検討されたほうが良いと思います。

 

こんなワンちゃんには向かないかも…
  • サーモン(魚)の味やニオイが苦手
  • 鶏肉アレルギーを抱えているワンちゃん
  • 小さい粒のドッグフードが食べにくい(大型犬など)

 

こんな飼い主には向かないかも…
  • もっと費用を抑えたい

 

まず、原材料に苦手意識やアレルギーを持っているワンちゃんには、与えないほうが良いでしょう。モグワンに限らず、ドッグフードを選ぶ時は必ず、原材料を確認してください。

 

また、多様な犬種・年齢層のワンちゃんに対応していますが、口が小さかったり噛む力弱い犬でも咀嚼しやすいように小粒仕様になっています。そのため、大型犬のような口の大きなワンちゃんには、小さ過ぎて丸呑みしてしまう可能性があります。

モグワンドッグフードは何処で買うのが一番お得?

モグワンは、公式サイト以外でもAmazonでも販売されています。また、ネット上だけでなく実店舗(ペットショップ等)でも売っているのか、気になりますよね。

 

そこで、「どのお店orサイトでモグワンを購入できるのか?」「最もお得に購入できるお店orサイトはどこか?」調べてみました。

実店舗で売ってる?

まず、ネット通販ではなく、実際に足を運んでモグワンを購入できるお店(実店舗)はあるのでしょうか?残念ながら、モグワンは実店舗での販売を行っていないようです。というのも、モグワンはイギリスの工場で生産されているペットフード。

 

そのため、一般的な商品に比べて、輸入費用や運搬日数がかかってしまいます。店舗販売となると、鮮度管理が難しいうえ、さらに費用がかさばるので販売価格にも影響してきます。つまり、飼い主に”より少ない負担で””新鮮なまま”モグワンを手に入れてもらうためにも、ネット通販がベストな方法なのです。

 

※欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした工場

Amazonでの価格は?

では、どの通販サイトでモグワンを購入できるのでしょうか?ネット通販でモグワンを入手するには、主に以下の2つの方法があります。

 

  • Amazon
  • 公式サイト

 

ここで気になるのが販売価格だと思います。実は通販サイトによってモグワンの金額や送料が異なるため、注意が必要です。まず、Amazonのモグワンの販売価格を確認してみましょう。

 

  Amazon
価格 5,060円(税込)
送料 2000円以上で無料

※上表は2022年10月時点における各通販ページの表記をもとに作成。価格が変動する場合もあるためご注意ください。

 

Amazonで販売されているモグワンの内容量は1.8kgです(1個あたり)。例えば、体重2kgの小型犬(成犬)の場合、一日の平均給餌量は最小26グラムなので、約二カ月でモグワン一袋分を使い切ることになります。

 

Amazonで一年分を購入すると2万5千円以上かかってしまうため、あまりコストパフォーマンスがよくありません。ただし、公式サイトで購入すれば、もっとお得にモグワンを手に入れることができます。

【最大20%OFF】公式の定期コースがおすすめ

こちらの公式サイトから購入すれば、一個あたり通常¥4,356(税込)(+送料)でモグワンがお家に届きます。

さらに、定期コースなら10%~20%OFFで購入することができます。ちなみに、値引率は以下のように「まとめて何個買うか」によって変わってきます。

 

【定期コース】

  1個 2個以上 6個以上
値引率 10%OFF 15%OFF 20%OFF
値引き後の1個あたりの価格

¥3,920(税込)

¥3,702(税込) ¥3,484(税込)

※上表は2020年10月時点における公式サイトの表記をもとに作成。値引率・価格が変動する場合もあるためご注意ください。

 

1ヶ月で4個を注文する場合、他の通販サイトなら2万円以上するところですが、式サイトなら¥14,810(税込)で済みます。また、合計税抜¥10,000以上の購入(3個以上の購入)で送料¥704が無料になるため、短い周期で届けてもらいたい人でも安心です。

(※お届け周期は1週間~13週間のうちから1週間ごとに選択できます。)

 

個人的には、20%OFFになる”6個以上”のプランがおすすめです。基本的にドッグフードは2~3個で終わりではなく、数年単位で継続して利用するものなので、一度にたくさん買っても損はありません。

 

ワンちゃんが消費するペースに合わせて、お届け周期を調整すれば「使いきれずに商品が溜まってしまう…」なんて心配も無いです。ただし、モグワンが全てのワンちゃんの好みや体質に合うとは限らないので、初回購入に関しては1~3個など少ないプランから始めてみたほうが良いと思います。

(※お届け個数・周期は、途中から変更可。)

 

まずは数週間お試しで購入しワンちゃんの好み・体質に合っているようなら、6個以上のプランに変更すると良いでしょう。

モグワンに切り替える時に注意してほしいこと

今まで慣れ親しんできたドッグフードからモグワンに切り替える時、ワンちゃんによっては食いつきが悪かったり、下痢・嘔吐になってしまったり…といった場合があります。

 

多くの場合、新しい食生活を怖がってたり、身体が対応しきれていないことが原因なので、まずはワンちゃんに慣れてもらうための時間と工夫が必要です。

 

ここでは、モグワンに切り替える時の注意点や、愛犬に新しい食生活に慣れ親しんでもらうためのヒントをご紹介したいと思います。

数粒でアレルギーを確認する

まず大前提として、モグワンに含まれている原材料アレルギーがないか必ず確認してから与えてください。アレルギーがわからない場合には、最初は数粒から与えることをおすすめします。

 

もしもワンちゃんが強いアレルギーを持っていると、数粒でも下痢や嘔吐、皮膚の痒み等の症状が出てきます。まずは、今までのドッグフードに数粒のモグワンを混ぜ合わせながら、様子を見てみると良いでしょう。

切り替えには時間をかける

アレルギーを持っていなくても最初のうちは、食べるのを躊躇したり、お腹の調子が悪くなったりする場合もあります。アレルギーチェックと同様に、まずは今までのドッグフードに少量のモグワンを混ぜながら徐々に新しい食生活に移行していくと、ワンちゃんも受け入れやすくなります。

 

例えば、以下のように日ごとにモグワンの比率を増やしていくのも手です。

 

  1. 今までのドッグフードを1割ほど減らし、その分だけモグワンを混ぜ合わて与える。
  2. 日ごとにモグワンの比率を10%ずつ増やしていく。
  3. 10日目からモグワンのみ与えてみる。

 

目安として1~2週間かけるのが一般的ですが、お腹が弱いワンちゃんなら、もっと時間をかけたほうが良いかもしれません。

 

また、アレルギーが無いか確認するためにも、毎日の排便状態などをチェックしておくのも大切です。下痢や軟便、嘔吐などが長く続く場合は、モグワンの給餌を中止し医療機関等に相談してください。

それでも愛犬が食べてくれない時は

徐々にモグワンに切り替える方法を試してみても、愛犬が食べない時は「慣れ」以外に原因があるのかもしれません。例えば、以下のような原因が考えられます。

 

  • 魚類が苦手
  • 小粒が食べにくい
  • 硬くて噛み砕けない

 

単純にモグワンの原材料の中に、ワンちゃんの好みに合わないものが含まれているのかもしれません。とくにサーモン風味の強いモグワンは、魚のニオイや味が苦手なワンちゃんには不向きです。

 

いくらヘルシーとは言え、無理やり食べさせてしまうのは精神衛生上よろしくないので、他のドッグフードを検討してみてください。また、デメリットで解説した通り、小粒仕様のモグワンは大型犬などの口の大きなワンちゃんには合わないかもしれません。

 

この場合も、大型犬用のドッグフードに切り替えることをおすすめします。ちなみに、モグワンは顎の力が弱くても簡単に噛み砕けるようにドーナツ型の形状になっていますが、まれに硬すぎて食べにくいと感じるワンちゃんもいるようです。

 

この場合、少量のぬるま湯を加えてふやけさせると柔らかくなり、食べやすくなります。もし、今まで柔らかいドッグフードに慣れているワンちゃんで、食いつきが悪い時は試してみると改善するかもしれません。

 

また、モグワンの販売会社レティシアンでは、商品に関して疑問に思ったこと”や”不安なことについて、質問を受け付けています。ペット栄養管理士をはじめ、専門知識を持ったスタッフが常駐しているので、ドッグフードのあげ方や切り替え方に迷ったら、気軽に相談してみたら良いと思います。

 

【TEL】0570-200-012(平日11:00~18:00 土日祝休)

【メールフォーム】https://www.laetitienpet.com/contact

【比較】カナガンチキンとどっちが良い?

モグワンの販売会社レティシアンと言えば、「カナガンドッグフードチキン(略称カナガンチキン)」を取り扱っていることでも有名です。モグワンと同じ「プレミアムドッグフード」の一つで人気の高い商品ですが、いまいち違いがわからない方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、内容量や原材料、価格などスペックの違いを調べてみました。モグワンとカンガンチキンがそれぞれ、どのようなワンちゃんに向けたドッグフードなのか確認してみましょう。

 

  モグワン カナガンチキン
内容量 1.8kg 2kg
価格 ¥4,356(税込) ¥4,708(税込)
1kg当たりの価格 ¥2,200 ¥1,980
主な原材料 チキン&サーモン(56%) チキン(51%)
タンパク質 27%以上 29%以上
脂質 10%以上 15%以上
穀物 不使用 不使用
エネルギー(100gあたり) 361.5kcal 376kcal

※各価格は22年12月時点における公式サイトの料金です。時期やキャンペーンによって価格が変動する場合があるのでご注意ください。

 

モグワン&カナガンチキンともにたんぱく質量やカロリーに、ほとんど違いがありませんね。

 

ただし、原材料にチキンとともにサーモンを採用しているモグワンに対して、カナガンチキンはチキンのみです。サーモンには魚類由来のオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、ワンちゃんのキレイで輝くような体を維持してくれます。

 

そのため、愛犬にいつまでも健やかに過ごしてほしい方にはモグワンがおすすめです。一方、サーモン特有のニオイが苦手…という子にはカナガンチキンのほうが良いかもしれません。

(※カナガンチキンにもサーモンオイルが1.2%含まれています)

その他の気になる点をQ&Aで紹介

最後にモグワンに関する”よくある質問”にお答えしたいと思います。

Q.適切な保管方法は?

編集部の画像

編集部

未開封・開封状態ともに高温多湿は避け、常温保存しましょう。なるべく直射日光が当たらない涼しい場所に保管してください。ちなみに、賞味期限は製造日から18ヶ月※(未開封状態)です。開封後は、なるべく早めに使い切るようにしましょう。※商品をお届けする時点での賞味期限の長さは出荷状況などによって異なります。

Q.お届け周期は途中で変更できる?

編集部の画像

編集部

定期コースのお届け周期は1週間単位で変更できます。公式サイトのマイページ、またはお電話、お問い合わせフォームから受け付けています。また、一回あたりの個数も変更可能です。周期・個数ともに変更の際は、次回お届け日の7日前までに連絡する必要があります。

Q.定期コースを解約するには?

編集部の画像

編集部

定期コースの解約&再開はいつでもOKです。「商品が溜まってしまった…」そんな場合でも、次回お届け日の7日前までに連絡すれば解約してもらえます

モグワンドッグフードの基本情報

給餌量(年齢別)

記事番号:16463/アイテムID:6059619の画像

原材料

チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 A、 D3、E)、乳酸菌

 

※コンドロイチンはサメ由来のものではございません

成分表

タンパク質 27%以上
脂質 10%以上
粗繊維 4.75%以下
灰分

9.5%以下

水分 9%以下
NFE 38.5%
オメガ3脂肪酸 1%
オメガ6脂肪酸 1.8%
リン 1%
カルシウム 1.4%
エネルギー(100gあたり) 361.5kcal

モグワンドッグフードで愛犬の健康を維持しよう

”健康”と”食いつきの良さ”の両方にこだわり抜いたドッグフード「モグワン」。この記事では、その特徴と魅力について詳しくお伝えしてきました。ネット上の口コミでは、「食いつきが違う」「体重・健康管理がしやすい」といったポジティブな意見がありました。

 

一方で「価格が高い」「下痢になった」等のネガティブな意見もありましたよね。確かに、ワンちゃんによって好みや体質が異なるため、モグワンがすべての飼い主の期待に応えてくれるわけではありません。徐々に慣れてもらうよう工夫をしながら、しばらく様子を見ることも大切です。

 

「愛犬に美味しいものを食べてもらいたい」「愛犬の健康を維持したい」とお考えの飼い主の方は、一度モグワンドッグフードの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

SNSで話題のドッグフード

\こんな飼い主におすすめ!/
  • 健康に配慮しつつ美味しいご馳走を与えたい
  • 様々なトッピングを楽しみたい
  • 余計な添加物や原料を避けたい

 

【公式サイトからの購入がお得|最大20%OFF】

モグワンドッグフードを購入するなら、公式サイトの利用がお得です。通常価格1つ4,356円(税込)のところ、10%OFFの3,920円(税込)で購入できます。また、まとめ買いがよりお得に購入できます。2つまとめ買いすると、1つあたり15%OFFの3,702円(税込)、3つまとめ買いすると、1つあたり20%OFFの3,484円(税込)となります。

販売者情報

販売者 株式会社レティシアン
責任者 四方祥樹
所在地 〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
電話番号 0570-200-012(平日11:00~18:00/土日祝休)
お問い合わせフォーム https://www.laetitienpet.com/contact
URL https://laetitien.co.jp/

 

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

カナガンドックフードの悪評は本当?お試しは?口コミ・評判を調査!

カナガンドックフードの悪評は本当?お試しは?口コミ・評判を調査!

犬用品
ドッグフードの通販人気おすすめランキング11選

ドッグフードの通販人気おすすめランキング11選

サービス
DMM英会話のメリットって何?実際に受講してみた感想

DMM英会話のメリットって何?実際に受講してみた感想

その他
【2023年最新版】ドッグフードの人気おすすめランキング13選【口コミ・評価も!】

【2023年最新版】ドッグフードの人気おすすめランキング13選【口コミ・評価も!】

ペット・ペット用品
ラクトスミカの口コミ・評判を徹底調査!【効果や成分を紹介】

ラクトスミカの口コミ・評判を徹底調査!【効果や成分を紹介】

健康食品・サプリメント
UMAKAのリアルな口コミや評判を調査!お試しはある?契約・解約方法も紹介!

UMAKAのリアルな口コミや評判を調査!お試しはある?契約・解約方法も紹介!

犬用品