シートヒーターのおすすめ人気ランキング10選【後付けできるものも!】

シートヒーターは、寒い季節でも車の座席を素早く温めてくれる便利なアイテムです。シートヒーターには、様々なメーカーや車種に取り付けられる商品が販売されています。この記事では、いらないと後悔しないシートヒーターの選び方とおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介します。

シートヒーターで快適なドライブを楽しもう

冬の寒さが厳しい季節や地域では、車のシートが冷たくてつらく感じることがあり、車のエアコンを使うことができますが、車内が温まるまで時間がかかってしまいます。冷え性の方は、寒さに凍えて車の運転や一日の活動にも影響を受けてしまいますよね。

 

実は、シートヒーターを使えば、スイッチを入れるだけですぐに座席を温めることができるんです!後付けタイプや燃費効率が良いものなど、様々な機能性を備えた商品があります。車のシートをすぐに温めて、快適なドライブを楽しみたいですね!

 

そこで今回は、いらないと後悔しないシートヒーターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、取り付け方法・座席の位置・機能性などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

シートヒーターのある車メリット・デメリット

シートヒーターは、スイッチを入れて電気の力で座席を温められるアイテムです。エアコンよりも素早く温められるので、寒い日でも快適に過ごすことができ、エアコンの風による肌の乾燥を抑えながら、体の芯から温めることができます。

 

シートヒーターのある車を使えば、エアコンの風が届きにくい後部座席も温めることができ、シートごとに温度調節が可能なので、車に乗っている人全員が快適に過ごせ、エアコンで顔がほてったり、気分が悪くなったりしやすい方に適しています。

 

シートヒーターの多くは、シガーソケットに差し込んで使うのが一般的です。シガーソケットに差し込んだ線が目に付いたり、バッテリーを消費するという特徴があり、長時間使い続けると、低温火傷を起こすリスクに注意する必要があります。

いらないと後悔しないシートヒーターの選び方

シートヒーターには、取り付け方法・サイズ・メーカーの異なる製品が販売されています。座席の位置や機能性を比較した、いらないと後悔しないシートヒーターの選び方をご紹介しましょう。

取り付け方法で選ぶ

シートヒーターの取り付け方法には、カバータイプや内部搭載タイプがあります。簡単さや見た目を考慮して、シートヒーターの取り付け方法で選ぶようにしましょう。

後付けしたい方には「カバータイプ」がおすすめ

カバータイプは、後付けで座席の上に敷くだけで取り付けやすいのが特徴です。カバータイプには、座面のみ敷くものと座面から背面まで覆うものがあり、腰の部分やヘッド部分で簡単に固定できるものが多く、後付けで簡単に取り付けることができます。

 

カバータイプは、冷却機能やマッサージ機能が付いた豊富なバリエーションから選べ、きちんと固定できて、ズレにくいものを選ぶと快適に座れます。配線や見た目が気になる方は、車のインテリアを邪魔しないおしゃれなものを選ぶのがおすすめです。

見た目の美しさを求める方は「内部搭載タイプ」がおすすめ

内部搭載タイプは、シートの内部にカイロのように貼るのが特徴で、シートの内部でズレにくいので、見た目の美しさにこだわりたい方におすすめです。普通のシートと変わりなく、もともと搭載されているシートヒーターのような感覚で使えます。

 

シートのカバーを外して取り付けたり、配線も考えたりする必要があり、シガーソケットを使う場合は、後部座席への配線に工夫が必要となります。後部座席の見栄えの良さもキープしたい方は、延長コードの使用も検討してみましょう。

給電方法で選ぶ

シートヒーターの給電方法には、シガーソケットやUSBポートがあります。使いやすさを比較して、シートヒーターの給電方法で選ぶようにしましょう。

手軽に使いたい方には「シガーソケット対応」がおすすめ

シートヒーターの多くは、シガーソケット対応の給電方法を採用しており、車に標準装備されているシガーソケットに、電源を差し込むだけで簡単に使えます。電池切れの心配もないので、車に詳しくない方や面倒な作業を避けたい方にもおすすめです。

 

シガーソケットの対応規格は、一般乗用車が12V、バスやトラックなどの大型車が24Vとなります。初めてシートヒーターを使う方は、規格を間違えないように購入しましょう。設置方法はとても簡単で、電源プラグをシガーソケットに差し込むだけです。

複数の座席で使いたい方には「USB充電型」がおすすめ

乗っている車にUSBポートが装備されているなら、USB充電型もおすすめで、USB充電型も差し込むだけなので、使い方は簡単です。ただし一般乗用車や大型車にUSBポートが付いているかどうか必ず確認してから購入するようにしましょう。

 

複数のUSBポートが付いていれば、複数のシートに電源を供給することができます。運転席と助手席の両方、さらに後部座席と複数で使い分けたい場合にとても便利で、シガーソケットの電源がいっぱいになって足りないと感じている方におすすめです。

座席の位置で選ぶ

シートヒーターは、運転席・助手席・後部座席で使用することができます。乗車人数や冷え性の方の必要を考えて、シートヒーターを座席の位置で選ぶようにしましょう。

運転席・助手席には「クッション性が高いもの」がおすすめ

運転席や助手席には、クッション性の高いシートヒーターがおすすめです。クッション性が高い製品は、疲労の蓄積を軽減する効果を期待でき、長時間座っていても疲れにくくなり、腰痛や肩こりの軽減にもつながる可能性があります。

 

長距離ドライバーなど頻繁に運転する方は、モチっとしたボリュームタイプを選びましょう。クッション性を重視することで、暖かさだけでなく柔らかさも獲得でき、寒冷地や寒さに弱い冷え性の方は、ドライブの快適性をアップできます。

後部座席に敷く方には「座面シート」がおすすめ

家族や友達など大勢で車に乗る際には、後部座席用のシートヒーターがおすすめです。座面のみに敷く後部座席用は、手軽に設置することができ、エアコンが届きにくい後部座席も素早く温めることができて省エネにもつながります。

 

乗る頻度の少ない後部座席には、背面がない座面のみのシートヒーターがおすすめです。背面がないタイプは、リーズナブルな価格で購入できるものがあります。本体が安いだけでなく、一つで後部座席全面をカバーできるのでコスパも抜群です。

機能性で選ぶ

シートヒーターには、急速加熱・自動オフ・温度調整・クーラーなどの機能があります。使用用途や使いやすさに合わせて、シートヒーターの機能性で選ぶようにしましょう。

すぐに温めたい方には「急速加熱機能」がおすすめ

急速加熱機能が付いたシートヒーターは、すぐに座席を温めることができ、速熱性が高いシートヒーターの中には、30秒から1分ほどで一気に温まる製品もあります。スイッチを入れてすぐに温まるので、寒さに震えることが少なくなります。

 

急速加熱機能の速熱性は、シートヒーターの性能を左右する大切なポイントです。速熱性が高い製品は、オープンカーでもすぐに快適なドライブを開始できます。寒冷地の真冬や極寒の車内が苦手な冷え性の方には、急速加熱機能がおすすめです。

最適な温度を維持したい方には「温度調節機能」がおすすめ

温度調整機能が付いたシートヒーターは、ちょうどいいと感じる温度に調節できます。天候や体調に合わせて、座席の温度を上げたり下げたりすることが可能です。自分の最適な温度を維持することで、いつでも快適なドライブを満喫できます。

 

温度調節機能を使うことで、エアコンに頼ることなく効果的に温めることができ、暑すぎず寒すぎずの環境を作ることで、長距離ドライブでも体への負担が少なくなり、上手に温度を調節すれば、省エネ性や安全性を向上できます。

夏に冷房効果を高めたい方には「クーラー機能」がおすすめ

クーラー機能が付いたシートヒーターは、暑い夏の時期でも涼しく過ごせるタイプです。冷風を送る機能が付いているので、夏でも快適な車内環境を作ることができ、シートと背中のムレを防ぐことで、暑い地域でも快適にドライブを楽しめます。

 

シートから風が出る冷却機能が付いていれば、一年中使用することができ、夏の季節でも収納スペースが必要なく、エアコンの使用率も下げれて省エネになります。暑い地域に住んでいる方や一年中車に乗る方には、クーラー機能付きがおすすめです。

異常加熱を防ぎたい方には「自動電源オフ機能」がおすすめ

急速に加熱できるシートヒーターは、加熱し過ぎないか心配です。自動電源オフ機能が付いた製品なら、異常な加熱を防いで低温火傷や発火を予防してくれ、シガーソケットに差し込んだままでも、エネルギーの無駄な消費を抑制できます。

 

自動で電源をオフにできるものは、スイッチを切るのを忘れても安心して使え、製品によって65度を超える高温になったり、高音が一定時間続された時に電源が切れるものがあります。安全性や節電のためにも自動電源オフ機能付きがおすすめです。

腰痛や肩こりを緩和したい方には「マッサージ機能」がおすすめ

マッサージ機能が付いたシートヒーターは、腰痛や肩こりを緩和したい方におすすめです。長時間の運転が多い方でも、休憩中などに疲れた体を癒すことができます。同じ姿勢になってしまう時には、マッサージ機能で快適な車内環境を作りましょう。

 

温かさとマッサージの相乗効果によって、体の疲れをほぐすことができます。自宅にマッサージ機がない方でも、車の中で腰痛や肩こりの緩和が可能で、価格帯が高くなる製品もありますが、長く愛用したい方におすすめの機能です。

車種や軽自動車に合った「サイズ」を確認

シートヒーターは、座席に合ったサイズを選ぶ必要があります。座席からはみ出るほど大きなものは邪魔ですし、小さすぎるものは十分な温め効果が得られません。シートヒーターのサイズが、車のメーカーや車種に対応しているかどうか確認しましょう。

 

シートヒーターのサイズは、ライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめで、暖かい地域に住んでいる方や、車に乗る機会が少ない方はコンパクトサイズでも十分です。寒冷地に住んでいる方や、車内で過ごすことが多い方には大きめサイズが適しています。

バッテリーの燃費を抑えたい方は「消費電力が低いもの」をチェック

シートヒーターを選ぶ際には、本体価格と消費電力を比較して購入しましょう。温度調節やマッサージなど機能性を求めるなら、本体価格が高めの製品がおすすめです。機能性が充実したシートヒーターを選ぶことで、燃費が改善されコスパが高くなります。

 

バッテリーの燃費を抑えたい方は、消費電力が低いものを選ぶようにしましょう。消費電力が低く温まるのも速いシートヒーターなら、エアコンよりも省エネにつながります。本体価格が安くても消費電力が高い製品もあるので注意して選びましょう。

工賃無料で買いたい方には「オートバックス」がおすすめ

オートバックスのシートヒーターには、様々な機能性を搭載した製品が揃っており、コードレスリモコンが付いたものや、リクライニングシートにヒーター機能が付いたタイプがあり、運転席・助手席は、座る部分や背もたれを選べます。

 

オートバックスなら工賃無料で取り付けしてくれる店舗が多くあり、後付けは個人でも作業は簡単ですが、内蔵搭載タイプになると難しいことがあります。工賃込みでお得に購入したい方には、オートバックスがおすすめです。

運転席・助手席用シートヒーターの人気おすすめランキング4選

強弱の2段階調節で快適

12Vシガーソケットから電源を取るタイプのシートヒーターです。座面・腰面にヒーターを内蔵しているので、座席全体が暖まります。温度は2段階の強弱調整が可能で、運転席と助手席に設置したい方におすすめです。

 

ハイブリッド車などエンジンが温まるまでの時間を快適にしてくれます。値段もリーズナブルなので、時々しか使わない方にもぴったりで、HIモードも搭載しているので、冬の燃費低下を防ぎたい方にもおすすめです。

サイズ 97×48×1cm 電源 DC12Vシガーソケット
温度範囲 0℃〜60℃ ケーブル 127cm
消費電力 機能性 HIGH/OFF/LOW切替え

口コミを紹介

取り付けも簡単でした! 冬の朝一!寒い時にヒートシーターがない車には良いです! 使わない時は丸めてトランクにポイしておけば良いし、とにかく早く暖まりたい人にオススメ。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

肌触りのいいベルベット調生地を使用

表地にはさらっと肌触りのいいベルベット調生地を使用しています。座面と背面にヒーターを内蔵していて、素材と相まってぽかぽか暖かで、温風が当たらないので、空気の乾燥も抑えたい方におすすめです。

 

リモコンで温度調節&電源ON/OFFが可能で、温度調節はHIGHとLOWの2パターンで切替できて便利です。コードに付いているリモコンで、気温やお好みに合わせて簡単に調節できます。

サイズ 100×50cm 電源 DC12V
温度範囲 45-60度 消費電力 LOW/35W、HIGH/45W
ケーブル 130cm 機能性 リモコン温度調節

口コミを紹介

仕事上朝が早いため、車内はとても耐え難い程冷えているので我慢できずに購入してみました。 【デザイン】 値段に対して質感も良く、座り心地もとても良いです。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

2位

座った時に自動的に加熱

座った時に自動的に加熱するシートクッションです。シートクッションを離れると、自動的に加熱を停止してくれます。長時間の使用による低温やけどや燃費の無駄を軽減したい方におすすめです。

 

温度が65℃を超えたると、ヒーターは自動的にオフになり、5℃以下になるとヒーターは元に戻るので、電源スイッチを意識することなく自由に使用できます。シートの素材も気持ちよくとても快適です。

サイズ 125×50cm 電源 DC12V 24V
温度範囲 3段階温度調節 ケーブル 120cm
消費電力 機能性 過熱保護

ディーラーもおすすめ後悔しない疲れた筋肉に癒しの熱

疲れた筋肉や痛い筋肉に癒しの熱を提供してくれるシートヒーターで、血液循環を促進し、肉体や精神のストレスを和らげたい方におすすめです。標準のカーシートを備えたほとんどのDC12V車両に適しています。

 

暖房シートカバーは、安全を確保するために耐火素材で作られています。ヒーターパッドはプラグアンドプレイで使いやすく、寒い冬の日にもぴったりです。30秒で急速に加熱できるので、寒い天候の冬でも安全に運転できます。

サイズ 95x47cm 電源 DC12V
温度範囲 60°C〜30°C ケーブル
消費電力 機能性 急速加熱

運転席・助手席用シートヒーターのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 電源 温度範囲 ケーブル 消費電力 機能性
アイテムID:10942005の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ディーラーもおすすめ後悔しない疲れた筋肉に癒しの熱

95x47cm

DC12V

60°C〜30°C

急速加熱

アイテムID:10942002の画像

ヤフー

座った時に自動的に加熱

125×50cm

DC12V 24V

3段階温度調節

120cm

過熱保護

アイテムID:10941999の画像

ヤフー

肌触りのいいベルベット調生地を使用

100×50cm

DC12V

45-60度

130cm

LOW/35W、HIGH/45W

リモコン温度調節

アイテムID:10941996の画像

ヤフー

強弱の2段階調節で快適

97×48×1cm

DC12Vシガーソケット

0℃〜60℃

127cm

HIGH/OFF/LOW切替え

後部座席用シートヒーターの人気おすすめランキング3選

トヨタ車におすすめのキルト生地で座り心地抜群

最高65℃でエアコより断然早く暖まる後部座席用です。ふんわりしたキルト生地を採用しています。速暖機能を備えたカーシートなので、寒いと感じたらすぐに温めたい方におすすめです。

 

約3分で60度まで一気に暖まるので、座面や背面がすぐにポカポカになります。キルト生地を採用しているので、座り心地も抜群です。汚れやキズ防止のシートカバーとしても一年中使うことができます。

サイズ 50×44×127cm 電源 DC12V車専用
温度範囲 60度〜45度 ケーブル 180cm
消費電力 35W〜45W 機能性 2段階温度調節

口コミを紹介

熱!ってくらいおしりを温めてくれます おすすめです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

3層のクッションで柔らかシート

後部座席に敷くことができるホットシートです。数分で暖かくなるので、寒い日でも快適に運転することができます。温度調節機能が付いているので、好みの温度で過ごしたい方におすすめです。

 

3D立体シートを採用しているため、座っても疲れにくい構造です。生地の裏地には、滑り止め素材も採用しています。3層のクッションで柔らかなので、長時間車に乗車する方にもぴったりです。

サイズ 135×50cm 電源 12V車用
温度範囲 LowHigh切り替え ケーブル 126cm
消費電力 機能性 柔らかシート

いらないと後悔しない万能ヒートシーター

後部座席も暖かく過ごせる座面ヒーターを搭載しており、裏面に滑り止め加工とゴムバンドが付いているので、ずれにくい構造となっています。二段階温度調節が可能なので、好きな温度で過ごしたい方におすすめです。

 

電源のシガーソケットは中央に付いていて、コード長は約125cmです。手元のスイッチで調節が可能なので、使いやすさにも優れています。暖房が効きにくいHV車や冷え性の方にもぴったりのシートヒーターです。

サイズ 電源 12V汎用品
温度範囲 二段階温度調節 ケーブル 125cm
消費電力 3.5A/42W 機能性 シガーソケット

後部座席用シートヒーターのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 電源 温度範囲 ケーブル 消費電力 機能性
アイテムID:10942014の画像

楽天

ヤフー

いらないと後悔しない万能ヒートシーター

12V汎用品

二段階温度調節

125cm

3.5A/42W

シガーソケット

アイテムID:10942013の画像

楽天

ヤフー

3層のクッションで柔らかシート

135×50cm

12V車用

LowHigh切り替え

126cm

柔らかシート

アイテムID:10942010の画像

楽天

Amazon

ヤフー

トヨタ車におすすめのキルト生地で座り心地抜群

50×44×127cm

DC12V車専用

60度〜45度

180cm

35W〜45W

2段階温度調節

マッサージ機能付シートヒーターの人気おすすめランキング3選

3位

えびす楽天市場店

加熱 冷却 マッサージ 運転席&助手席両方対応

5種類のマッサージが自動サイクル

ソフトで汚れにくい高品質PUレザーを採用した弾力放熱内張りで、シリコン滑り止め裏側三層のデザインで、心地良い座りです。滑り止め素材と3D立体シートで、長い時間座っても疲れにくいシートが欲しい方におすすめになります

 

下部分にはスマホや財布など、小物入れ用の便利なポケットが付いており、シートに張り巡らせている熱線で、じんわりお尻から背中を温めてくれ、5種類のマッサージモデルが自動サイクルして、運転疲労を和らげてくれます。

サイズ 電源 12V
温度範囲 60度 ケーブル
消費電力 機能性 マッサージ機能

夏におすすめ風量5階段調節で年中使える万能シート

ニッケルクロム加熱材料を採用し、座面と背面をじんわり温めてくれます。シートカバーに冷風扇風機10個を搭載しているので、夏は涼風で涼しく過ごしたい方におすすめです。送風の動作騒音は40dB以下で、快適な運転環境を作ってくれます。

 

ボタンを押すだけで温度や風量を5階段で調節でき、コントロールで手動モードと自動モードを選択できます。自動モードを選択する場合、座席に離れた時や温度が上がり過ぎた時に自動停止して便利です。

サイズ 62×50×45cm 電源 12V 24V
温度範囲 温度5段階調整 ケーブル
消費電力 18-30W 機能性 送風機10個搭載
1位

NAIPO CARE JAPAN

マッサージシート ヒーター搭載

超薄型超軽量設計のクッション

シートカバーに黒の伸縮ストラップが付いており、ほとんど全てのシートに、クッションをしっかり取り付けることができます。超薄型超軽量な設計なので、どこにでも携帯して使いたい方におすすめです。

 

シガーライターに差し込んで、気楽にコントロールでき、リビングの椅子や車の座椅子がマッサージャーに早変わります。座る姿勢や血液循環を改善し、腰と首のストレスや痛みを緩和したい方におすすめです。

サイズ 67x44x13cm 電源 12V 24V
温度範囲 約40℃ ケーブル
消費電力 機能性 3段階振動

マッサージ機能付シートヒーターのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 電源 温度範囲 ケーブル 消費電力 機能性
アイテムID:10942025の画像

楽天

超薄型超軽量設計のクッション

67x44x13cm

12V 24V

約40℃

3段階振動

アイテムID:10942022の画像

楽天

ヤフー

夏におすすめ風量5階段調節で年中使える万能シート

62×50×45cm

12V 24V

温度5段階調整

18-30W

送風機10個搭載

アイテムID:10942019の画像

楽天

5種類のマッサージが自動サイクル

12V

60度

マッサージ機能

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

トヨタのディーラーでトヨタ純正を後付けできる

シートヒーターは、トヨタ純正で付けられているものやオプションとして付けることができます。そのため、一度車を購入すると後付けできる可能性が低く、シガーソケットを利用するシートヒーターを取り付けないといけません。

しかし、購入したトヨタのディーラーなどで断られてしまったり、シートごと交換しないといけないと言われてしまっても、メーカー以外の会社に頼むことでシートヒーターを後付けできます。

車載用空気清浄機で快適なドライブを楽しもう

シートヒーターで座席を温めたら、車載用空気清浄機でより快適なドライブを楽しみましょう。車載用空気清浄機を設置することで、車内のニオイやほこりを取り除け、除菌効果も期待できるので、感染症対策としても注目が集まっています。

 

車載用空気清浄機の中には、ニオイを取り除きながら、良い香りで満たしてくれるものもあります。こまめな掃除ができない方や、空気中のほこりが苦手な方にぴったりで、感染症や空気の汚れを抑えて、快適なドライブを楽しみたい方におすすめです。

 

以下の記事では、車載用空気清浄機の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回は、シートヒーターの選び方やおすすめの製品を、人気ランキング形式でご紹介しました。今回ご紹介した選び方やランキングを参考にして、快適なドライブを楽しんでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年11月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

シートクッションのおすすめ人気ランキング15選【座席の高さを上げるクッションも】

シートクッションのおすすめ人気ランキング15選【座席の高さを上げるクッションも】

自動車・バイク
デスクヒーターのおすすめ人気ランキング20選【暖かさ重視!】

デスクヒーターのおすすめ人気ランキング20選【暖かさ重視!】

ヒーター・ストーブ
カーボンヒーターのおすすめ人気ランキング15選【一人暮らしの方にも】

カーボンヒーターのおすすめ人気ランキング15選【一人暮らしの方にも】

ヒーター・ストーブ
【2023年最新版】暖炉型ヒーターの人気おすすめランキング10選【加湿機能付きも!】

【2023年最新版】暖炉型ヒーターの人気おすすめランキング10選【加湿機能付きも!】

ヒーター・ストーブ
ハムスターヒーターのおすすめ人気ランキング10選【つけっぱなしも】

ハムスターヒーターのおすすめ人気ランキング10選【つけっぱなしも】

鳥・小動物用品
【2023年】ヒーターべストの人気おすすめランキング15選【日本製電熱ベストも!】

【2023年】ヒーターべストの人気おすすめランキング15選【日本製電熱ベストも!】

メンズトップス