【2019年最新版】トイレ用洗剤の人気おすすめランキング16選

記事ID3334のサムネイル画像

トイレ掃除は、家の中の掃除で最も嫌な掃除ですよね。たとえ一人暮らしで自分しか使用していなくても嫌なものなのに、家族や同居人がいれば嫌な気持ちは倍増します。そんなみんなに嫌われているトイレ掃除を快適にするトイレ用洗剤をご紹介します。

トイレ用洗剤一つで掃除が快適に?

思わず憂鬱な気持ちになってしまうのがトイレ掃除です。トイレ用の除菌シートで便座を拭いたり、頑固なこびりつき汚れをトイレブラシで一生懸命擦ったり、あの狭い空間なのにかなりの重労働です。

そんな憂鬱なトイレ掃除を少しでも快適にするのがトイレ用洗剤です。今までのトイレ用洗剤の常識では、添付してブラシでこする必要がありましたが、最近のトイレ用洗剤はこする必要がないのに、スッキリきれいにしてくれるものもあるんです。

そんな便利になったトイレ用洗剤の、口コミ、価格、使用感などを基準にランキングにしました。選び方も紹介していますので、ぜひ参考にしていただき、トイレ掃除を快適にしましょう。

トイレ用洗剤おすすめランキング16選

16位

花王

除菌洗浄 トイレハイター

価格:196円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

値段は手頃 洗浄力は強力

花王が昔から販売しているトイレハイターは価格もお手頃な上に、洗浄力も強力なので、長年愛され続けてきたトイレ用洗剤の一つです。粘着度の高い液体が汚れにしっかりとまとわりついて、黒ずみや頑固な汚れを落としてくれます。

 

トイレブラシはもう必要ありません!嫌なトイレ掃除もこれで手抜き&快適になりますよ。バイ菌や雑菌などの除去率99.99%なので、ノロウィルスやインフルエンザの流行の時期に、みんなが使うトイレを掃除ついでに除菌しましょう。

容量500mlタイプ液体

口コミを紹介

古い家なので溜まり水縁にパイプのサビと思われる色がみえます。ターゲットが違うためか、いろいろなトイレ用商品では太刀打ちできなかったが、このハイターで消えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

ジョンソン

スクラビングバブル トイレスタンプEX

価格:743円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンプするだけでいつも清潔に

トイレ用洗剤のジャンルに、スタンプが近年流行しているのはご存知ですよね?スタンプタイプは便器にスタンプしておくだけで、流す度に水流を利用してトイレを洗浄してくれる優れものです。

 

スクラビングバブルの洗剤は洗浄力も高く、人気の商品が多いですが、このスタンプも洗浄力があると評判です。しかし流す度に香りが広がるので、無香料タイプも欲しいとの声も。香りがお好きな方であれば、流すたびに爽やかにしてくれるのでおすすめですよ。

容量14回分タイプスタンプ

口コミを紹介

簡単にスタンプでき、洗浄力もあるようです。香りが少々強めと思いますが、強く香ることを求めているところがあるので我が家では丁度良く感じました。これだけ香れば他の芳香剤等は必要ないです。コストパフォーマンスもよくリピートしたい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

大日本除虫菊

トイレ用ティンクル 直射・泡 2wayスプレー

価格:563円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頑固な汚れに狙い撃ち!

こちらはトイレ用ティンクルの詰め替え用になりますので、スプレーボトルに入れてご使用ください。この洗剤は、スプレーボトルにも秘密があり、噴射力の強い直射スプレーで、こびりついた頑固な汚れもブラシを使わずに落としてしまおうという新しいタイプの洗剤です。

 

また、特殊親水化剤の効果で掃除と同時に便器の表面をコーティングしてくれるので、汚れも付きづらくなる効果もありがたいポイント。弱酸性成分でできているので、安心してご使用いただけますよ。

容量250ml×3個タイプ液体

口コミを紹介

トイレの掃除用として以前は缶入りのモコモコのやつを使っていましたが
少し強めの汚れになるとやっぱりこすらないと落ちない事や、
缶の処理がめんどくさい事からこの商品を購入してみました。
モコモコの缶のやつで落ちなかった汚れがこっちをシュッシュしておけば落ちてくれる。
もちろんある程度を超えた汚れはちゃんと掃除が必要ですが、それでも缶のモコモコに比べて
今までは寝る前に缶のモコモコを毎日、ちゃんとした掃除を3日に1回くらいでしたが
寝る前にこれをシュッシュを毎日、ちゃんとしたトイレ掃除は4日に1回くらいに減らしても割ときれいさが続きます。
自分のような横着な人にはおすすめできるトイレスプレーです。ごみの処理が楽なのも地味に良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

太陽油脂

パックスナチュロン トイレ洗い石けん

価格:371円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トイレ掃除も安全・安心な洗剤を

こちらのトイレ用洗剤は、純植物性油脂を主原料とした環境にも人にも優しい洗剤です。合成界面活性剤や合成添加物、塩素系漂白剤なども使用していませんので、非常に環境に優しく作られています。

 

お子様やペットがいらっしゃるご家庭でも安心して使える天然成分のトイレ用洗剤ですが、洗浄力も問題なくご使用いただけます。便器にスプレーしてからしばらく放置し、そのあとにトイレブラシで擦ってください。他の強力洗剤に比べると掃除の手間はかかりますが、成分にこだわる方にはおすすめです。

容量400mlタイプ液体

口コミを紹介

逆さまにして使えるので、本当に使いやすい。
逆さまで使えるものは、液状(ジェル状?)もありますが、隅々まで届かないので、ブラシで伸ばしながらこすることに。
これは、泡状なので、シャワートイレ部分にも、奥まで届いて良いです。
匂いも、爽やかで強すぎず、デザインもかわいい。
お値段もお手頃で、言うことありません。
トイレ掃除が楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ジョンソン

スクラビングバブル 流せるトイレブラシ

価格:376円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

掃除の後はそのまま流せる

トイレ掃除はトイレブラシがつきものですよね。しかし、一般的なトイレブラシはケースにしまって端っこに置いておくので、汚い雑菌や臭いの発生の原因にもなる不潔なものなんです。そのトイレブラシが使い捨てになったなら、衛生的ですよね。

 

このスクラビングバブルの流せるトイレブラシは専用のブラシにワンタッチで取り外し可能なので、直接触れずに済みます。ブラシも弓形カーブなので、フチ裏にもしっかり届く!しかも青の洗浄成分と、緑のコーティング成分が1週間便器をコーティングしてくれるので汚れを防いでくれるんです。

 

トイレの隅に佇んでいるトイレブラシ、使い捨てにチェンジしてみませんか?

容量12個タイプ使い捨てブラシ

口コミを紹介

こういう商品待ってました!
使い捨てなので衛生的です。流す時はある程度漬けて置いてから流した方が詰まる心配がなさそうです。
潔癖気味の方はストレスなくなりますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

アイメディア

トイレキバミ取り

価格:453円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハウスクリーニング業者ご愛用

こちらのトイレキバミ取りは、ハウスクリーニングのプロが使用しているとお墨付きのトイレ用洗剤です。粘着度の高い液体なので、フチ裏にもしっかり密着します。普段のトイレ掃除ではなかなか取りきれないフチ裏の汚れをキレイにしてくれますよ。

 

結晶化した尿石も、黄ばみも真っ白に落としてくれるので、トイレのアンモニア臭も清々しいまでに消し去ってくれます。業務用洗剤も色々ありますが、これは本当に業務用の言葉に偽りなしです。

容量300mlタイプ液体

口コミを紹介

トイレの黄ばみについては、TVで見かける洗剤等では試しましたが、色々やっても「少し薄くなったかな~?」ぐらいでした。
ホームセンターで見かけて、景表法的に嘘は書けないから、どこかの業者が使ってるのは確かだろうと思い、買ってみました。
問題の箇所とフチ裏に塗布し、20分ほど置いてからブラシでこすったところ・・・
黄ばみが、跡形もなく消えました。
フチ裏も、こすったところ塊がゴソっと剥がれ落ちていきました。
思わず「え!こんな落ちるものなの!?」と声に出してしまいました。
よりしっかり落とす場合は、他のレビュアーの方々同様にトイレットペーパーを貼り付けるなどすれば、余計に効くと思われます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

花王

トイレマジックリン ツヤツヤコートプラス

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーティングの力で汚れを防ぐ

トイレマジックリンといえばトイレ用洗剤のおなじみの洗剤ですが、他のトイレ用洗剤と違うところはトイレ掃除をする度に便器をコーティングしてくれるというところ。洗浄効果もあるので、この洗剤で洗浄後、さらに便器にスプレーするだけでコーティング完了です。

 

コーティングする度に新品のようなピカピカな便器になるので、気持ちがいいですね。スプレータイプですが、逆さまにしても出るように改良されていますので、ストレスなく使用することができます。香り付きが苦手な方には無効タイプもありますよ。

容量本体380g+詰替330g×2個タイプ液体

口コミを紹介

商品名から仕上げが美しいという印象はあったのですが洗浄力も強いですね。便器の外側のように表面が滑らかな部分に使用していますが、普段から定期的に清掃をしているのであればこれだけで十分な気がします。拭き心地が滑らかでさっと済ませられ、そしてつやが出て仕上げがきれいです。便器の内側にはタンクに乗せるトイレマジックリンと合わせて使っていますが、トイレ掃除がすごく楽になって仕上げもきれいなので気に入っています。おすすめですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

四国化成工業

トレピカワンT-25

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

尿石と臭いを完璧に除去

トレピカワンは、タンクの水が出てくる箇所に置いて使用するタイプのトイレ用洗剤です。この洗剤は尿石除去と尿石による悪臭を消し去ってくれることに特化したもので、この洗剤に直接かけなければ他のトイレ用洗剤との併用も可能です。

 

悪臭を消し去る洗剤は香りでごまかすタイプが多いのですが、これは無香料なんです。無香料でもしっかりと尿石を除去するので、トイレ特有の芳香剤などの臭いとはサヨナラできますよ。真っ白なシンプルな固形なので、置いておいてもオシャレに見えるのもポイント高いです。

容量10個タイプタンク用固形

口コミを紹介

私は工事現場の管理者です。
仮設トイレ小便器を2つ、1日約30人の方が多く利用されます。
水洗トイレではありますが、匂いが酷かったので、こちらの商品を購入。
夏の蒸し暑い日でも、匂いを出すことなく、大変、私も職人さんも気に入っております!
無くなると、匂いで出てくるから、早く、いつものアレ入れて!っと職人から言われます!これからも愛用します!

補足。
良く似た、色の着いた消臭剤は逆に匂いが酷くなりますがこちらの商品は、無臭です!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

エステー

ブルー酵素パワー トイレタンク洗浄剤

価格:518円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンクに入れるだけでトイレ掃除

このトイレ用洗剤は、タンクに入れておくだけで、洗浄成分を含んだ水が流すたびにトイレをキレイに掃除してくれる便利な洗剤です。ブルー酵素パワーは他のタンク用洗剤よりも洗浄力が高く、トイレ掃除も楽にしてくれます。

 

持ちも良いので、毎日トイレを使用するたびにキレイになるなんて本当に快適ですね。サボったリングができても、トイレ用洗剤をかけるだけで擦る作業は必要ありません。他のタンク用洗剤よりも少々お高めですが、その分持続性も洗浄力も高いのでおすすめです。

容量120g×3個タイプタンク用固形

口コミを紹介

洗浄力、コーティング、便器の水だまりに茶色いモヤモヤが出来にくいのは、他社の製品より遥かに優れています。
実感ですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

和協産業

尿石除去剤 業務用 デオライト

価格:866円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業務用だから除去力も違う!

トイレの嫌な悪臭に悩んでいませんか?その原因は蓄積してしまった尿石です。尿石は結晶化してこびりつくから、一般的な洗剤ではなかなか落とすことができません。そこで、この尿石除去洗剤デオライトです。

 

デオライトは業務用なので、一般のトイレ用洗剤よりも強力です。悪臭の根源である尿石の結晶を除去するのはもちろん、悪臭の原因も根本から断ち切りましょう。トイレ特有の嫌な臭いともサヨナラできますよ。

容量1000mlタイプ液体

口コミを紹介

公共施設のトイレ掃除に使用しました。10数年来の尿石が驚くほど落ちました。
がんこな尿石を落としたい人におすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

大日本除虫菊

サンポール トイレ洗剤 尿石除去

価格:295円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酸の力で黄ばみと尿石をスッキリ

サンポールもまたトイレ用洗剤としては有名な洗剤ですね。サンポールは塩酸濃度9.5%と非常に高く、蓄積した尿石も落とすことができます。ただし、頑固な尿石にはトイレットペーパーなどでの湿布方法でサンポールを添付してくださいね。

 

トイレの便器のみの対応ではなく、水で薄めて使うことで床やタイルなどの黄ばみまで白くしてくれます。また、トイレ掃除の際に、排水部分の尿石にもしっかり効くので、水の流れが悪いなと感じた際にも使ってみてください。

容量1000mlタイプ液体

口コミを紹介

便器の内側がブラシでこすってもキレイにならなかったので購入しました。
ブログを参考にしトイレットペーパーを貼り付けそこにサンポールをかけ放置した新品同様まで回復しました。
これでダメならヤスリがけをしないといないのでしょうが、そうすると傷ができ更に汚れやすくなる悪循環に陥るので早めに試しみてダメなら諦めたほうがいいです。
昔ながらの製品がこんなに効果があるとはおもいませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

シーバイエス

酸性トイレクリーナー

価格:450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業務用洗剤のような汚れの落ち方

シーバイエスの酸性トイレクリーナーは、一般のドラッグストアーなどでは見かけることがない洗剤ですよね。頼りなさそうな気もしますが、この洗剤はかなりの高評価を集めているんです!

 

1度の掃除で除菌と消臭もでき、黄ばみ、黒ずみ、水アカなどもキレイにしてくれます。尿石などによる悪臭も防止してくれる優れもの。また、トイレの便器だけでなく、水で薄めるなどすれば床や壁などの掃除も可能なので、これ一本でトイレ全体を掃除できますから、かなり経済的です。

 

汚れの落ち方も市販の洗剤というよりは、プロが使用する業務用の洗剤並みの洗浄力です。一度使用したらやめられなくなりそうです。

容量800mlタイプ液体

口コミを紹介

尿石が溶けました!ビックリ!凄い!
臭いは少し独特ですが、尿臭よりは当たり前ですが全然良いので問題なし!
そして、これを使用すると便器に汚れが着きにくくなるみたいです。掃除が楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ユニリーバ・ジャパン

ドメスト 除菌クリーナー

価格:728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除菌はもちろん、黄ばみやヌメリまで落とす

ドメストはトイレ用洗剤の中でも有名な洗剤ですよね。昔からあるイメージですが、どんどん進化を遂げて本当に使いやすい洗剤になっているんです。なんといってもお値段がお得なので、経済的にも家計に優しく、トイレ掃除をする方にも優しい洗剤です。

 

粘度が高い液体洗剤なので、フチにかけて放置しておくだけで、洗剤がキレイにしながら斜面をゆっくり洗剤が流れていきます。掃除する人はかけて放置するだけでOK!キレイにしながら除菌もしっかりしてくれるので、トイレも家計も守ってくれますね。

容量500ml×4個タイプ液体

口コミを紹介

長時間おいておくことで効果のある商品ですが、
度々切らしてせっかくのチャンスを逃すことしばしば、、、
Amazonで売ってるかな?と見て見るとあるではありませんか!
しかもドラッグストアより安い!
これからはここで買おうと思います。

商品自体は、かけて放置だけでピカピカになるので、トイレだけでなくシンクや、いろんなところに使ってます。
金属は一応溶かすかもなので、念のため注意ですが、万能です。
シンク用、トイレ用と複数置いて愛用?しています。
カビや雑菌系の汚れはこれで大体片がつきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイメディア

尿石・黄ばみ用 徳用キバミおちーる

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長年蓄積した頑固な汚れも

このキバミおちーるは、長年蓄積してしまった尿石や黄ばみをすっきし落としてくれる洗剤です。きちんとトイレ掃除は行なっていても、築年数の古い家のトイレや、良いトイレ用洗剤に出会えていなかったトイレには、どうしても落としけれなかった頑固な汚れがついているはず。

 

尿石を放置しておくと、トイレのアンモニア臭の原因にもなるので、見て見ぬ振りは禁止です。強力な洗剤ですが、粘度性が低いので、トイレットペーパーなどの流せるペーパーにこの洗剤を染み込ませてパックするようにすると更に汚れ落ちがUPしますよ。

容量1000mlタイプ液体

口コミを紹介

サン○ールでも余り取れなかったしぶとい汚れも原液をかけ、その上にトイレットティッシュで湿布張りをし又更に原液をかけ一時間程放置しておいたら、結構黄ばみのコビリツキが無くなっていました。
そして水溜まり部分の中にも原液をいくらか注入していましたら、意外とトイレの悪臭も何度か水を流した後で気にならない程度になっていました。
値段は多少高いですが結構良い商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アズマ工業

CH857アズマジックトイレ洗剤

価格:520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しつこいこびりつきもしっかり落とす!

毎日キレイに掃除していてもトイレって段々と黄ばんできて汚く感じてしまいますよね。そんな時に便利なのがこちらの商品です、蓄積された黄ばみをこするだけでするする取ってくれるので嫌なトイレ掃除もたのしくなる爽快感があります。

 

また便器の中だけでなく外やタイルの壁などの掃除にも使えるので一本でマルチに活躍してくれますのでおすすめの商品です!

容量400mlタイプスプレー

口コミを紹介

今まで様々な洗剤を使用していますが、これはびっくりレベルで大掃除も楽しくなります!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジョンソン

スクラビングバブル 超強力トイレクリーナー

価格:203円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最強粘度でフチ裏まで密着!

スクラビングバブルの超強力トイレクリーナーはこすらずにトイレをキレイにすることができる優れものです。高粘度の密着ジェルが便器のフチの裏側にまでしっかりと密着し、頑固で掃除がしずらかった場所までキレイにしてくれます。

 

トイレブラシでどんなに力強く擦っても取れなかったフチ裏の汚れが、掛けるだけで取れるなんて本当に素晴らしいですよね。しかも99.9%も除菌効果があるので、掃除のついでに清潔にもなっちゃう優れもの。

 

トイレのフチ裏にまんべんなくかけて、3分ほど置くと洗剤が自然に全体に流れていき、トイレ全体をピカピカにしてくれます。本当に放っておくだけなので、こまめにトイレ掃除をしたくなりますね。

容量400gタイプ液体

口コミを紹介

サボったリングやら黒ずみ、子どもの流し忘れたう◯このこびりつきがあり、これを1周かけて時間置いて流しただけで真っ白に!!値段、スピード、使い勝手、洗浄範囲どれをとってもこの上を行くものはないでしょう。
今までサボったリング用のトイレ洗浄中粉タイプであわあわにして綺麗にしていましたが、泡より上は綺麗にならないし、数時間放置できるタイミングでやる必要がありましたが、これは3分程度で良いのです。一緒にまとめ買いしたトイレ洗浄中を返品したい気分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

トイレ洗剤の選び方

憂鬱なトイレ掃除をいかに楽にするかを考え、今では多くのメーカーから様々な種類のトイレ用洗剤が発売されています。種類が多すぎて、どの洗剤を選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、トイレ用洗剤の選び方をご紹介します。

種類別で選ぶ

トイレ用洗剤には様々なタイプがありますので、掃除する方の使いやすさを基準に選ぶようにしましょう。重労働で汚いと思われて敬遠されているトイレ掃除のイメージが変わるような洗剤に出会えるといいですね。

液体タイプ

トイレ用洗剤で、一番ポピュラーなのが液体タイプの洗剤ですね。液体タイプといっても、粘着度の高いどろっとした液体から、スプレータイプなどがあります。どちらのタイプにしても洗浄力は商品によって異なりますが、一番トイレ掃除を楽にしてくれるのは粘着度の高い液体タイプです。

粘着度の高い洗剤が便器のフチ裏までしっかりと密着し、ゆっくりと斜面を掃除しながら流れ落ちることで全体をキレイにしてくれますし、なにしろトイレブラシが不要になるものが多いのです。

トイレで触りたくないとみんなが敬遠するトイレブラシが要らないとなれば、狭いトイレでも見た目もスッキリしますね。また、擦る作業は意外に体力が必要なので、女性にはしんどい作業でした。

正しい洗剤を選ぶことで、放置するだけでキレイになりますので、かなりの時間短縮と手抜き掃除が実現できますよ。

タンク置き型タイプ

それでもトイレ掃除の回数自体を減らしたい方には、タンクに置くだけのタイプ選びましょう。タンクに溜まった水に洗浄成分が溶け込み、トイレを流すたびに洗浄成分を含んだ水がトイレをキレイに掃除してくれるから、本当に楽なんです。

トイレに行くたびにトイレ掃除をしているに等しい効果を得ることができるんですから。おまけにトイレタンクの中も洗浄成分の効果でキレイになるので、普段は手が出せないトイレタンク内の洗浄もできて、一石二鳥ですね。

ただし、近年ではタンクレスのトイレも増えてきていますね。タンクレスにはもちろんご使用いただけませんのでご注意ください。

スタンプタイプ

トイレの形状を選ばないのがトイレスタンプです。タンク置き型はタンクレスタイプのトイレにはご使用いただけないことをお伝えしましたが、このスタンプタイプは便器に直接貼り付けるので、トイレの形を選びません。

このスタンプもまた、トイレを流すたびに水流の力で洗浄をする効果が出るので、トイレ掃除の回数も少なくて済みますよね。しかし、このスタンプには使用時のコツがあり、便器の形状によってスタンプをする箇所が異なります。

スタンプ箇所を間違えると水はねの原因になったり、激しい水流に耐えきれずに剥がれてしまったりすることがあります。ご自宅のトイレの水の流れ方や、便器の深さなどに合わせて正しい位置を見つける必要がありますので、何度かチャレンジしましょう。

正しい位置さえ見つけてしまえば、トイレ掃除の大きな味方になりますよ。

泡タイプ

泡タイプの嬉しいところは、1日1回のスプレーでおおよその汚れを落としてしてくれる点です。寝る前にサッとスプレーしておけば、翌朝にはピカピカのトイレに出会えます。

 

液体と比べて泡タイプは高密着なので、汚れに密着し、じっくり分解してくれます。細いノズルを使えば隅っこの汚れが気になるところもピンポイントで狙いうちできます。特に面倒臭がりな方におすすめのタイプです。

汚れの種類で選ぶ

トイレには様々な汚れの種類があり、全てに万能に対応している洗剤はなかなか無いものです。色々な洗剤を試してみたけれど、イマイチしっくりこないという方、それはきちんと汚れに合ったトイレ用洗剤を選べていないのかもしれませんよ?

黄ばみ・黒ずみ

トイレで一番こまめに掃除するのが黄ばみや黒ずみ。いわゆるサボったリングなどの汚れです。毎日何回も使用するトイレなので仕方がないのですが、何故こんなにすぐ汚れてしまうのでしょうか。

一般的な黄ばみや黒ずみの汚れには、トイレブラシで擦る必要のない洗剤を選ぶようにしましょう。黄ばみ・黒ずみ用と明記してある洗剤はもちろんのこと、洗浄と同時に便器をコーティングすることで汚れの付着を防いでくれるタイプがおすすめです。

コーティング機能があるだけで、トイレ掃除の回数も減らすことができます。また、除菌効果の強いタイプもおすすめします。除菌効果があれば菌の発生を防いでくれるので、サボったリングなどの発生を減少させてくれますよ。

尿石・臭い

日頃のトイレ掃除でなかなか落としきれないのが尿石の汚れです。尿石は結晶化してしまうので、非常に頑固な汚れとして強力な洗浄効果のある洗剤を使用する必要があります。尿石に強いと明記のある洗剤か、塩素系の洗剤を選ぶようにしてください。

 

ただし、塩素系などは洗浄力が強いとともに刺激の強い洗剤ですので、肌についたり、小さなお子様がいる家庭では使用の際に注意が必要です。とはいえ、尿石はトイレの嫌な臭いの原因であるアンモニア臭の原因になりますし、結晶化してからでは容易に落とすとができませんので、放置は禁物です。

 

日々のトイレ掃除と合わせて、月に1度を目安に尿石に強いトイレ用洗剤で掃除をするようにしましょう。また、もっと色々種類を見たい方がいらっしゃいましたら、こちらのトイレ用洗剤最新ランキングも合わせてご覧ください。

トイレ掃除をするにあたって

皆さんは、トイレで一番汚い場所はどこだと思いますか?床や便座を思い浮かべる方も多いでしょうが、実際は蛇口なんだそうです。確かに用を足した直後に素手で触る場所ですよね。ご家庭のトイレには蛇口のない方もいると思いますので、まず触る場所として、掃除の際はドアノブも気をつけてみてください。

 

また、掃除に使うトイレブラシですが、半年に1回は交換するようにしましょう。ブラシにはバクテリアが繁殖しやすく同じものを使い続けるのは不衛生です。繁殖対策として、水とトイレ用洗剤を混ぜた水溶液をブラシの受け皿に入れる、なんてことも殺菌効果が生まれて有効のようです。

 

また、水を流すときは蓋を閉める!ということも忘れずに。トイレを流すとき、水が飛び散りますよね。そのとき残念ながら細菌も一緒に飛び散っているのです。掃除の負担を減らすためにも、効果を高めるためにも、トイレに入った際には日頃から気をつけていきましょう。

効率的なトイレ掃除の仕方

上記ランキングでトイレ用洗剤を色々みてまいりましたが、ここで今一度、トイレ掃除のやり方を簡単に振り返っていこうと思います。トイレは汚れをみたらすぐ掃除するのがベストですが、少なくとも週1ペースで全体掃除をしていきましょう。

準備と心構え

トイレ掃除のコツは「気になる部分を除菌しながら掃除する」、「上から下に」です。掃除の目的は除菌なので目に見える汚れだけでなく菌の繁殖も意識していきましょう。

 

掃除にあたって必要なアイテムは、ゴム手袋、お掃除シート、トイレブラシ、トイレ用洗剤です。素手で掃除される方もいますが、手袋があったほうが清潔でいいですね。トイレブラシですが、いろいろなものが発売されています。理想的なのは便器の中や奥まで届くもので、スポンジではなくブラシタイプを選びましょう。

 

その前にトイレの匂いがどうしても気になる・・・という方は消臭剤を使用しましょう。掃除も出来るだけ快適な環境でやりたいですよね。消臭剤に関しては以下のサイトでご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

便器の掃除

掃除の順番は、便器→壁→床の順がおすすめです。この手順でいけば、雑菌を広げない掃除になります。

 

まず、便器の掃除。便器の中での手順は、タンク→便座→便器の中→便器の外とやっていきます。「上から下へ」も忘れずに。意外と手を触れてしまったり雑菌が飛び散っているシンクやレバーもしっかり拭いていきましょう。

 

便器の裏側は特に汚れがたまりやすいです。覗き込まないと見えない場所ですし、できることなら一生覗き込みたくない場所ですが、実際見ると「今気づいてよかった・・・」と思います。久々の掃除で鳥肌を立てることのないように、便器の中の汚れは見つけたら逐一掃除するようにしましょう。

壁と床の掃除

トイレに染み込んだ悪臭の原因はアンモニアです。壁と床に飛び散ったものが染み入って匂いを放つこともあるので、壁も念入りに掃除しましょう。特に、便器の両脇は腰の高さまで飛び散っている可能性があります。しっかり拭きましょう。

 

次に床です。お掃除シートでしっかり拭きましょう。床は、トイレブラシと同じくらい汚れていると言われています。想像するのも嫌ですが、トイレットペーパーから落ちた埃と飛び散った尿が一緒になって雑菌を繁殖させているのだとか。特に便器と床のつなぎ目の部分は念入りに!

 

困る汚れが、水の流れに沿って線がつく水あかと尿石です。水あかはメッシュやすりでこすると落ちます。尿石は物理的に削り落とすか、専用の洗剤で溶かしましょう。いずれにせよ気づいた時に掃除!が一番です。ちょっとうんざりしてしまった方は、以下のサイトへどうぞ。8分間の簡単お掃除方法が載っています。

トイレ用洗剤のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4962068の画像

    ジョンソン

  • 2
    アイテムID:5241921の画像

    アズマ工業

  • 3
    アイテムID:4962110の画像

    アイメディア

  • 4
    アイテムID:4962129の画像

    ユニリーバ・ジャパン

  • 5
    アイテムID:4962154の画像

    シーバイエス

  • 6
    アイテムID:4962186の画像

    大日本除虫菊

  • 7
    アイテムID:4962206の画像

    和協産業

  • 8
    アイテムID:4962243の画像

    エステー

  • 9
    アイテムID:4962277の画像

    四国化成工業

  • 10
    アイテムID:4962298の画像

    花王

  • 11
    アイテムID:4962329の画像

    アイメディア

  • 12
    アイテムID:4962377の画像

    ジョンソン

  • 13
    アイテムID:4962426の画像

    太陽油脂

  • 14
    アイテムID:4962474の画像

    大日本除虫菊

  • 15
    アイテムID:4962549の画像

    ジョンソン

  • 16
    アイテムID:4962580の画像

    花王

  • 商品名
  • スクラビングバブル 超強力トイレクリーナー
  • CH857アズマジックトイレ洗剤
  • 尿石・黄ばみ用 徳用キバミおちーる
  • ドメスト 除菌クリーナー
  • 酸性トイレクリーナー
  • サンポール トイレ洗剤 尿石除去
  • 尿石除去剤 業務用 デオライト
  • ブルー酵素パワー トイレタンク洗浄剤
  • トレピカワンT-25
  • トイレマジックリン ツヤツヤコートプラス
  • トイレキバミ取り
  • スクラビングバブル 流せるトイレブラシ
  • パックスナチュロン トイレ洗い石けん
  • トイレ用ティンクル 直射・泡 2wayスプレー
  • スクラビングバブル トイレスタンプEX
  • 除菌洗浄 トイレハイター
  • 特徴
  • 最強粘度でフチ裏まで密着!
  • しつこいこびりつきもしっかり落とす!
  • 長年蓄積した頑固な汚れも
  • 除菌はもちろん、黄ばみやヌメリまで落とす
  • 業務用洗剤のような汚れの落ち方
  • 酸の力で黄ばみと尿石をスッキリ
  • 業務用だから除去力も違う!
  • タンクに入れるだけでトイレ掃除
  • 尿石と臭いを完璧に除去
  • コーティングの力で汚れを防ぐ
  • ハウスクリーニング業者ご愛用
  • 掃除の後はそのまま流せる
  • トイレ掃除も安全・安心な洗剤を
  • 頑固な汚れに狙い撃ち!
  • スタンプするだけでいつも清潔に
  • 値段は手頃 洗浄力は強力
  • 価格
  • 203円(税込)
  • 520円(税込)
  • 990円(税込)
  • 728円(税込)
  • 450円(税込)
  • 295円(税込)
  • 866円(税込)
  • 518円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 453円(税込)
  • 376円(税込)
  • 371円(税込)
  • 563円(税込)
  • 743円(税込)
  • 196円(税込)
  • 容量
  • 400g
  • 400ml
  • 1000ml
  • 500ml×4個
  • 800ml
  • 1000ml
  • 1000ml
  • 120g×3個
  • 10個
  • 本体380g+詰替330g×2個
  • 300ml
  • 12個
  • 400ml
  • 250ml×3個
  • 14回分
  • 500ml
  • タイプ
  • 液体
  • スプレー
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • タンク用固形
  • タンク用固形
  • 液体
  • 液体
  • 使い捨てブラシ
  • 液体
  • 液体
  • スタンプ
  • 液体

まとめ

いかがでしたか?憂鬱なトイレ掃除は、いかに手抜きをしながらでもキレイにするかが大切なんです。黄ばみ、黒ずみ、臭いなど、ご自宅のトイレの汚れに合わせて、また生活環境などに合わせて新しいトイレ用洗剤を選んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ