通販で販売しているコーヒー豆の人気おすすめランキング12選【コスパが良く安い商品も紹介!】

記事ID3583のサムネイル画像

種類によって味わいや香りが大きく異なるコーヒー豆。スーパーで気軽に買える安いものから、カルディやスタバ・専門店で販売されているこだわりの高級豆まで幅広く展開されていて、どれを選ぼうか悩んでしまう方も多いです。今回はそんなコーヒー豆の選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。

さまざまな味わいを楽しむことが楽しめるコーヒー豆

美味しくて、つい毎日飲んでしまうお店のコーヒー。けれど最近の自粛ムードではカフェに行きづらいし、毎日の購入は費用がかさむ……。そんな方におすすめなのがコーヒー豆の購入です。

 

コーヒー豆を買えば自宅で挽きたてのコーヒーがなんと20円以下で飲めることもあります。驚きですよね!普段からコーヒー豆を買っている方は、たまには別の種類を買って気分転換したいときがあるんじゃないでしょうか。

 

この記事ではおすすめの安くて質の良いコーヒー豆をランキング形式で紹介します。詳しいコーヒー豆の選び方も紹介しているので、迷ったときは参考にしてくださいね。

気軽に買える安価なコーヒー豆ランキング7選

1位

源宗園

こだわり焙煎コーヒー 2kg

価格:2,060円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、日本人好みに作られたコーヒーが欲しい方へ!

日本人の好みを知る静岡のお茶屋が作ったコーヒーです。口当たりがよくスッキリとしているのでコーヒー初心者の方でも美味しく飲むことができます。価格も非常にリーズナブルであり、1杯あたり約11円ほどなので毎日コーヒーを飲む方にはうれしい商品です。

生産国ブラジル・インドネシアブレンド産地-
焙煎度合い中煎りフレーバー-
賞味期限パッケージ裏面に記載
2位

ドリップコーヒーファクトリー

リッチブレンド コーヒー 2kg

価格:2,160円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、古き良き喫茶店のコーヒーを味わいたい方へ!

濃厚な古き良き喫茶店全盛時代のコーヒーを再現した人気商品です。好みは分かれますが、アマゾンで65%の人が高評価で、今まで飲んだコーヒーの中で一番美味しいとの声もあります。1杯あたり11円とリーズナブルなので、是非試しに飲んでみてください。

生産国ブラジル・ベトナムブレンド産地-
焙煎度合い深煎りフレーバー-
賞味期限パッケージに記載
3位

藤田珈琲

プレミアムラオスブレンド 2kg

価格:2,484円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、安くブレンドコーヒーを飲みたい方へ!

異なる色のコーヒー豆や粉が混ざっているため、より複雑な味を楽しむことができます。滑らかな苦味が口全体に広がりナッツの香りが漂うと評判です。

 

淹れる温度を下げ、香りをたたせるとかなり味が変わって美味しくなる」とのレビューもありますので、美味しく飲みたい方は試してみましょう。

生産国ラオス・エチオピア・インドネシアブレンド産地-
焙煎度合い中煎りフレーバーナッツ
賞味期限製造日より1年間
4位

グルメコーヒー豆専門!加藤珈琲店

コーヒー豆 怒涛の珈琲豆セット 2kg

価格:2,570円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、希少なコーヒーをお得に飲んでみたい方へ!

加藤コーヒー店1番人気のコーヒー豆です。コーヒー鑑定士が認めたQグレードスペシャルティ珈琲豆を30%以上使用しており、コクが深くまるで喫茶店で飲んでいるかのようなコーヒーを楽しめます。内容量も多いので、毎日飲みたい方にもおすすめです。

生産国コロンビア・ラオスブレンド産地-
焙煎度合い中煎りフレーバー-
賞味期限商品パッケージに記載
5位

澤井珈琲

コーヒー専門店 コーヒー豆 2kg

価格:2,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、質より量!とにかくたくさんコーヒーが飲みたい方へ!

内容量が多くコスパの良い商品です。創業37年となるコーヒーと紅茶の専門店のコーヒー豆を使用しており、豆本来の良質な旨味が口の中に豊かに広がるように、ブレンドしています。1杯あたり15円で飲めるので試してみてください。

生産国ブラジル・エチオピアブレンド産地-
焙煎度合い中挽きフレーバー-
賞味期限焙煎日より1年間
6位

classical coffee roaster

コーヒー豆 スペシャル エスプレッソ ブレンド 1Kg

価格:1,690円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、エスプレッソを毎日飲みたい方へ!

本格的で美味しいエスプレッソを飲める商品です。上質な中南米産アラビカコーヒー豆のみを使用した高品質なコーヒー豆であり、フレッシュで美味しい味わい深いテイストになっています。保存に便利なチャック付きなので、どんな場所にも気軽に置いておけます。

生産国ブラジル・コロンビアブレンド産地-
焙煎度合い中挽きフレーバー-
賞味期限商品パッケージに記載
7位

キーコーヒー

PREMIUM STAGE スペシャルブレンド 200g

価格:549円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、いつもと違うコーヒー豆を試してみたい方へ!

苦味と酸味を効かせた絶妙なブレンドが人気の商品です。ワンコイン以下で失敗しても損が少ないので、気軽に購入できます。少し酸味が強めとのレビューがあるので、酸味好きの方やスッキリとした後味が好きな方一度試しに飲んでみてください。

生産国ブラジル・コロンビアブレンド産地-
焙煎度合い-フレーバー-
賞味期限焙煎日より1年間

気軽に買える安価なコーヒー豆のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6223515の画像

    源宗園

  • 2
    アイテムID:6223517の画像

    ドリップコーヒーファクトリー

  • 3
    アイテムID:6223820の画像

    藤田珈琲

  • 4
    アイテムID:6223538の画像

    グルメコーヒー豆専門!加藤珈琲店

  • 5
    アイテムID:6223542の画像

    澤井珈琲

  • 6
    アイテムID:6223549の画像

    classical coffee roaster

  • 7
    アイテムID:6223564の画像

    キーコーヒー

  • 商品名
  • こだわり焙煎コーヒー 2kg
  • リッチブレンド コーヒー 2kg
  • プレミアムラオスブレンド 2kg
  • コーヒー豆 怒涛の珈琲豆セット 2kg
  • コーヒー専門店 コーヒー豆 2kg
  • コーヒー豆 スペシャル エスプレッソ ブレンド 1Kg
  • PREMIUM STAGE スペシャルブレンド 200g
  • 特徴
  • ズバリ、日本人好みに作られたコーヒーが欲しい方へ!
  • ズバリ、古き良き喫茶店のコーヒーを味わいたい方へ!
  • ズバリ、安くブレンドコーヒーを飲みたい方へ!
  • ズバリ、希少なコーヒーをお得に飲んでみたい方へ!
  • ズバリ、質より量!とにかくたくさんコーヒーが飲みたい方へ!
  • ズバリ、エスプレッソを毎日飲みたい方へ!
  • ズバリ、いつもと違うコーヒー豆を試してみたい方へ!
  • 価格
  • 2060円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 2484円(税込)
  • 2570円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 1690円(税込)
  • 549円(税込)
  • 生産国
  • ブラジル・インドネシア
  • ブラジル・ベトナム
  • ラオス・エチオピア・インドネシア
  • コロンビア・ラオス
  • ブラジル・エチオピア
  • ブラジル・コロンビア
  • ブラジル・コロンビア
  • ブレンド産地
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 焙煎度合い
  • 中煎り
  • 深煎り
  • 中煎り
  • 中煎り
  • 中挽き
  • 中挽き
  • -
  • フレーバー
  • -
  • -
  • ナッツ
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 賞味期限
  • パッケージ裏面に記載
  • パッケージに記載
  • 製造日より1年間
  • 商品パッケージに記載
  • 焙煎日より1年間
  • 商品パッケージに記載
  • 焙煎日より1年間

品質重視の方向け高級コーヒー豆ランキング5選

1位

自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲

ブレンド 自家焙煎 選べる2点セット 1kg

価格:3,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、好みに合わせて焙煎したてのコーヒーを楽しみたい方へ!

好みに合わせて6種類のブレンドから1つ選べる人気の商品です。焙煎したてを直送してくれるだけでなく、極細・細・中・粗から挽き方も選べるので、自分に適したブレンドコーヒーを飲むことができます。香りも良いためリラックスタイムにぴったりです。

生産国ブラジル・コロンビアブレンド産地-
焙煎度合い-フレーバー-
賞味期限商品パッケージに記載
2位

ネスレ日本

スターバックス コーヒー カフェベロナ 220g

価格:1,078円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、スタバのコーヒーを家でも楽しみたい方へ!

スタバのコーヒーを自宅でも楽しみたい方におすすめの商品です。店頭品は米国栽培ですが、この商品は日本で栽培されているので香りも高く、コクのある味わいを楽しめます。「店の味と一緒。超さっぱりまろやかで良い香り!」とレビューでも高評価です。

生産国グアテマラ・ブラジルブレンド産地-
焙煎度合い中煎りフレーバー-
賞味期限商品パッケージに記載
3位

(株)フレッシュ・フィールド

自家焙煎 神戸上島義弘ブレンド 300g

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、喫茶店の味を自宅で楽しみたい方へ!

神戸で約600店の喫茶店で愛され続けたブレンドコーヒー神戸上島義弘ブレンド」のコーヒー豆であり、程よい苦味とコクが口の中に広がります。3本の指に入るとのレビューもあるぐらいなので、コーヒー好きの方は是非購入を検討してみてください。

生産国ブラジル・コロンビアブレンド産地-
焙煎度合い-フレーバー-
賞味期限焙煎日より2ヶ月
4位

東京コーヒー

オーガニック ブレンド 200g

価格:1,419円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、体に良い国産コーヒーを飲みたい方へ!

100%有機栽培の認定済み無農薬で作られた、体や環境への影響の視点からもおすすめできる商品です。自家栽培であり、全ての豆を日本でハンドピッキングしているので、コーヒー前の風味や味わいを壊さずに、フレッシュな状態で自宅にお届けできます。

生産国スマトラブレンド産地中南米
焙煎度合い中煎りフレーバー-
賞味期限商品パッケージに記載
5位

honu加藤珈琲店

しゃちブレンド・プレミアムブレンド 2kg

価格:4,318円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、香り高いスペシャリティブレンドコーヒーを求める方へ!

伊勢神宮外宮奉納品に選ばれたこともあり、リピーターの多い人気コーヒー。クセがなくどんな方でも美味しく飲めると評判なので、上品で旨味のあるコーヒーを飲みたい方におすすめです。

生産国パプアニューギニアブレンド産地-
焙煎度合い-フレーバー-
賞味期限商品パッケージに記載

品質重視の方向けの高級のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6223604の画像

    自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲

  • 2
    アイテムID:6223612の画像

    ネスレ日本

  • 3
    アイテムID:6223617の画像

    (株)フレッシュ・フィールド

  • 4
    アイテムID:6223633の画像

    東京コーヒー

  • 5
    アイテムID:6223643の画像

    honu加藤珈琲店

  • 商品名
  • ブレンド 自家焙煎 選べる2点セット 1kg
  • スターバックス コーヒー カフェベロナ 220g
  • 自家焙煎 神戸上島義弘ブレンド 300g
  • オーガニック ブレンド 200g
  • しゃちブレンド・プレミアムブレンド 2kg
  • 特徴
  • ズバリ、好みに合わせて焙煎したてのコーヒーを楽しみたい方へ!
  • ズバリ、スタバのコーヒーを家でも楽しみたい方へ!
  • ズバリ、喫茶店の味を自宅で楽しみたい方へ!
  • ズバリ、体に良い国産コーヒーを飲みたい方へ!
  • ズバリ、香り高いスペシャリティブレンドコーヒーを求める方へ!
  • 価格
  • 3500円(税込)
  • 1078円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 1419円(税込)
  • 4318円(税込)
  • 生産国
  • ブラジル・コロンビア
  • グアテマラ・ブラジル
  • ブラジル・コロンビア
  • スマトラ
  • パプアニューギニア
  • ブレンド産地
  • -
  • -
  • -
  • 中南米
  • -
  • 焙煎度合い
  • -
  • 中煎り
  • -
  • 中煎り
  • -
  • フレーバー
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 賞味期限
  • 商品パッケージに記載
  • 商品パッケージに記載
  • 焙煎日より2ヶ月
  • 商品パッケージに記載
  • 商品パッケージに記載

コーヒー豆の選び方【味・産地など】

商品によってそれぞれ味や産地が大きく異なるため、是非下記のポイントを参考に選んでみましょう。

自分好みの味・コクで選ぶ

コーヒー豆の味には主に酸味・苦味・コクがあります。バランスが違うだけで飲んだ時の印象も全く違うので特徴を考慮しておきましょう。

ブラックやアメリカンに最適な「酸味」のある豆

女性やコーヒー初心者の方は酸味の強いコーヒー豆がおすすめです。酸味は、スッキリとした後味が特徴であり、アイスコーヒーやストレートで飲むのに適しています。一般的に浅煎りの豆は酸味が強いので、酸味が欲しい方は浅煎りを選びましょう。

 

主にブラックやアメリカンに最適とされている味なので、ブラックをよく飲む方は酸味の強いコーヒー豆を選びましょう。一方でコーヒーは嗜めば嗜むほど酸味が強い味のコーヒーを好まなくなる傾向にあるので、苦みに慣れた方が飲むと苦手に感じる場合もあります。

ブラック・ストレート好きは「苦み」をしっかり感じられる豆を

ボディのある味が好みの方は苦みのあるコーヒー豆がおすすめです。ボディのある味とは豆の旨味のことで、コーヒーの深みをより感じることができる味わいのものをいいます。コーヒー好きが好む味わいであり、男性や年配の方に好まれる傾向にあります。

 

口の中に入れた途端に苦みが口の中に広がり、コーヒーの味をより引き立ててくれるため、ブラックストレートで飲んでみましょう。しかし、あまりコーヒーを飲まないという方は苦手に感じる場合もあるので、初心者にはあまりおすすめされません

カフェオレやカフェラテが好きなら「コク」のある豆を

カフェオレやカフェラテが好きなはコクのある味わいのコーヒー豆を選びましょう。中煎りから深煎りのコーヒー豆に強く感じられる味であり、苦みや酸味のバランスが取れているため、コーヒー好きの方だけでなく初心者にもおすすめの味です。

 

商品の中には甘みの強めなものが多い傾向にあります。そのようなコーヒー豆であればホットのストレートやカフェオレがおすすめです。反対にストレートやブラックが好きな方の中には苦みが足りないと感じる場合があるので、購入する際は注意しましょう。

香り重視の方は「フレーバー」に注目

コーヒー豆は味だけでなく香りも商品によって異なります。香りが豊かなものは嗅ぐだけで気分をリラックスさせることができます。商品によっては甘酸っぱい香りがするものや、甘い桃のような芳醇な香りがする品種など、さまざまなものが販売されています。

 

商品の中にはスペシャルティコーヒー(コーヒー豆全体の5%しか流通していない貴重なコーヒー)の基準を満たしているようなコーヒー豆もあるので、香りが豊潤で味も豊かなコーヒを飲んでみたいという方におすすめです。

焙煎具合・方法の違いで選ぶ

焙煎の方法には主に浅煎り・中煎り・深煎りがあります。

「浅煎り」は酸味が好きな方におすすめ

浅煎りは、コーヒー豆にうっすらと焦げ目がついた状態からシナモン色に変わった状態までのことを指します。シナモンローストやライトロースに分類される豆で、酸味が強く、苦みがほとんどありません。生豆独特のフルーティーな味わいも楽しめます。

 

焼き菓子や果物入りのスイーツとの相性が良いので、ブレイクタイムをより優雅に楽しめます。苦みが苦手という方やコーヒー初心者の方、酸味特有のスッキリさが欲しいという方にはおすすめの商品です。

「中煎り」は苦味と酸味のバランスが良い

酸味と苦みのバランスがよく飲みやすい商品をお探しの方は中煎りのコーヒー豆がおすすめです。ミディアムローストやハイローストに分類される豆であり、クセがなく万人に好まれます。日本では最もメジャーな商品なのでレパートリーも豊富にあります。

 

浅煎り程ではありませんが香りには豆特有のフルーティーさも残っているため、コーヒー豆本来の風味を感じることもできます。とにかくたくさんコーヒーを飲みたいという方にも適しています。

「深煎り」はコーヒーの苦味が好きな方に

酸味が少なく苦みの強い味わいが欲しい方は深煎りのコーヒー豆がおすすめです。コーヒー好きや年配の方に人気の焙煎方法であり、主にフルシティロースト・フレンチロースト・イタリアンローストのコーヒー豆に採用されています。

 

中でもシティーローストは日本や北米で好まれる焙煎方法であり、豆の深みを楽しめます。エスプレッソ・ウィンナーコーヒー・ミルク多めのカフェオレ・氷たっぷりなアイスコーヒーといったストレート以外の飲み方にもおすすめのコーヒー豆です。

 

昔ながらのカフェや喫茶店で提供されるブラックコーヒーなどにも深煎りのコーヒー豆が使用されているので、是非試してみてください。

生産国(産地)や銘柄で選ぶ【それぞれの個性】

原産国でコーヒーの特徴が大きく異なるため、コーヒーにこだわりがある方は確認しておきましょう。

「ブラジル産」はバランスの取れたマイルドな味わい

バランスの取れたマイルドな味わいのコーヒー豆をお探しの方はブラジルの商品がおすすめです。世界でも最もコーヒーを生産しているコーヒー大国であり世界生産の約3分の1を占めます。人気の銘柄サントス」もブラジルのコーヒー豆が採用されています。

 

苦味や雑味が少なく、優しい酸味が口の中に残るので、ブレンド豆の一種としての使用にもおすすめです。他のコーヒー豆と比べ高品質なものを大量に生産することができるので、リーズナブルな商品も多く、費用も抑えることができます。

フルーティーでコクのある「コロンビア産」

苦味のある風味が好きな方はコロンビア産をチェックしましょう。強めの味を味わうことができるのでドリップコーヒーで味を楽しむのにおすすめです。手作業でコーヒー豆を栽培しており、大半がアラビカ種という細かい手入れの必要な豆を育てています。

 

また、コロンビア(銘柄)では厳選された1%未満の高級豆はエメラルドマウンテンを使用しているものもあります。味はとてもフルーティで程よいコクとマイルドな味わいもあるので、ブレンドに使用されることが多く、さまざまな味わいを楽しむことができます。

コーヒーマニアにファンが多い「インドネシア産」

インドネシア産のコーヒー豆は一般的に苦味とコクが強い味わいが特徴のコーヒー好きの方が飲むイメージがあります。マンデリンというインドネシアで栽培される希少なコーヒー豆は、深いコクと上品な味わいで高級銘柄として世界的に知られており日本でも人気です。

 

コピ・ルアクというジャコウネコの排泄物の中からしか採取できないコーヒー豆も有名で、コクのあるまろやかな味を楽しめます。そのままでも美味しく飲むことができますが、カフェオレやカフェラテに向いています。

「中南米産」はフルーティーな酸味

爽やかでフルーティーな酸味や香りのあるコーヒーをお探しの方は中南米産のコーヒー豆がおすすめです。代表的なコーヒー豆にはコスタリカやグアテマラの商品が挙げられます。コスタリカのコーヒーは一般的にライトな味わいでコクがあり、飲みやすいです。

 

グアテマラ産の商品は、厳しい寒暖差や豊富な雨量や火山灰の土壌といったコーヒー栽培に歯絶好の条件が揃っており、高い品質のコーヒー豆を生産しています。商品によっては酸味や苦みのバランスが良い飲みやすいものもあるので、初心者にもおすすめです。

その他【タンザニア産など】

コーヒー豆他にもさまざまな国で生産されています。アフリカで最高峰として知られるキリマンジャロで栽培されたタンザニア産のコーヒー豆は、マイルドなコクと甘酸っぱい香りを楽しめます。

 

世界で最も古いコーヒー豆のブランドであるモカや、ハワイ島南西部のコナ地区のみで栽培されているコーヒーなど、コクがあって誰でも美味しく飲めると評判のものもあります。中には生産量が極めて少ない商品もあるので、気になる方は確認しておきましょう。

ブレンドされている「産地」で選ぶ

レギュラーコーヒーには、単一産地の豆だけを使用したストレートと複数産地の豆を混ぜたブレンドがあります。ストレートは産地の特徴を押さえれば味の特徴が分かりますが、ブレンドに関してはお店やメーカーによって配合比率が異なるので判断できません

 

コーヒー豆を選ぶ際は、原材料を確認してどんな産地の豆が使われているのか知ることが大切です。中にはブレンドの主な銘柄を表示しているもの成分を詳しく記載しているものもあります。

コーヒー豆の種類で選ぶ

コーヒー豆の種類には主にアラビカ種・リベリカ種・ロブスタ種があります。

一般的で馴染みやすい「アラビカ種」

アラビカ種はもっとも一般的なコーヒー豆で、花のような甘い香りと酸味の強さが特徴です。原産国はエチオピアが多い種類のコーヒー豆であり、品種改良が盛んな品種なので、さまざまなメーカーから商品が販売されており、自分好みの味を見つけられます

 

レストランやカフェで出されるのもアラビカ種が多いので、よく飲み慣れたコーヒーを味わいたいという方やカフェで飲むコーヒーが美味しいと感じる方におすすめです。

希少価値の高いレアな高級豆の「リベリカ種」

リベリカ種はリベリア共和国が原産のコーヒー豆です。この豆は収穫が難しいので収穫量がとても少ないので、幻のコーヒーともいわれています。世界全体から見ても1%以下の収穫量のため日本ではなかなか見られず、価格も高価な商品が多いです。

 

コーヒー豆の熟成期間もく非常に手間のかかるコーヒー豆ではありますが、味は強い香りとカフェインが感じられ、後味がスッキリとしているので誰でも美味しく飲むことができます。高品質なコーヒー好きの方は一度試しに飲んでみてはいかがでしょうか。

大量生産されている「ロブスタ種」

リーズナブルで手に取りやすい価格の商品をお探しの方はロブスタ種のコーヒー豆がおすすめです。コンゴ共和国が原産のコーヒー豆でありインスタントコーヒーや缶コーヒーによく使われています。クセのない味なのでコーヒーを飲み慣れない方も飲みやすいです。

 

苦味が強く独特な香りを持つ商品が多いので、人によって好き嫌いが分かれる場合も多いです。風味はアラビカ種に少し劣りますがその分コストパフォーマンスがよく、コーヒーの費用を抑えられます

飲み方や温度・シーンに合わせて選ぶ

コーヒーにはストレート以外にもミルクや砂糖を入れたものやアイスコーヒーなどさまざまな飲み方があります。

甘いもの好きなら「ミルク・砂糖」と相性のいいブレンドを

苦さや特有の渋みが苦手な方はミルクや砂糖と相性のいいブレンドのコーヒーがおすすめです。砂糖を入れることで子供でも美味しく飲むことができます。商品の中にはミルクや砂糖を入れたときに最大限に美味しくなるようにブレンドされたコーヒー豆もあります。

 

基本的にミルクや砂糖と相性のいいコーヒにはマンデリンや深煎りのフレンチロースト、イタリアンローストがあります。どれもそのまま飲んでも美味しいコーヒーですが、よりコクを増したい方は是非ミルクや砂糖を入れて味わってみてください。

「アイスコーヒー」で飲むなら焙煎度の高い豆

アイスコーヒーを味わいたい方は焙煎度が高くしっかりコーヒーのコクや苦みを感じられるものがおすすめです。中煎りや深煎りのコーヒー豆はアイスで飲んでも、味が薄まらず美味しく飲めるので、夏場や蒸し暑い日でもに気軽に味わうことができます。

 

逆にホットは焙煎度は高くないものが最適とされており、さまざまな飲み方が合うものを選びましょう。商品によっては美味しい飲み方をパッケージに記載しているものもあるので、コーヒーをどう飲もうか悩んでいるという方は確認しておきましょう。

メーカー・ブランドで選ぶ【スタバ・カルディなど】

人気のブランドやメーカーの商品は、満足度も高いので商品選びで失敗するリスクを抑えたい方はチェックしておきましょう。

人気コーヒーチェーンの「スタバ」

人気チェーン店の味を家庭でも楽しみたい方はスタバの商品がおすすめです。アラビカ種100%のコーヒー豆を使用しており、クセのないスッキリとしたコーヒーを味わえます。内容量も多いので、毎日コーヒーを飲んでもすぐにはなくなりません

 

焙煎方法にこだわっている商品も多いので、芳醇な香りを感じられます。そんな人気があるスタバのコーヒー豆で口コミでは店と変わらない味が楽しめるとの声もある一方で、基本は古い豆から販売されるためにどうしても鮮度は落ちるという意見もあります。

コーヒーや輸入食品を取り扱うショップの「カルディ」

さまざまな商品から自分に適したコーヒー豆を選びたいという方はカルディがおすすめです。店では常時20種類以上の豆を取り揃えているので、自分好みのコーヒーを見つけることができます。特徴が異なるコーヒー豆をまとめて購入し味比べをする方も多いです。

 

焙煎ブレンドは自社で行っているため、香りも良く高品質なコーヒー豆に仕上げています。どのような種類があるのかだけでなく、本格的なコーヒーを飲みたいという方からも人気が高いです。

濃い味が好きな方におすすめの「成城石井」

コクのある味わいが好きな方は成城石井のコーヒー豆を購入してみてください。通常はコーヒー豆を買うならコーヒーミルが必要ですが、成城石井は店で買ったコーヒー豆をその場で挽いてもらうことができるので、余計な手間を省くことができます。

 

エスプレッソ向けのものが多く、濃い味が好きな方におすすめです。もちろん、濃い味しかないというわけではなく、スッキリとした軽めで美味しいブレンドコーヒーも取り揃えているのでコーヒー初心者の方も一度どんな商品があるのかチェックしておきましょう。

値段やコスパで選ぶ

コーヒーを毎日飲む方は費用を抑えなくては予想以上に出費してしまうのでコスパの良い商品を選ぶようにするのも重要なポイントです。

上質で希少価値のある「高級豆」

コーヒーの質や味わいにこだわる方は高級豆を使用している商品がおすすめです。オーガニックコーヒーやバリスタの自家焙煎をしたものが多く、どれもコーヒー豆本来の味を引き出しています。料金は商品によって異なりますが100gで3000円以上するものもあります。

 

高級豆にはハワイのコナコーヒージャマイカのブルーマウンテン・パナマのゲイシャなど産地や味のバランスが品評会で評価されているコーヒーが販売されています。フェアトレードコーヒーと呼ばれる料金設定が高いものもあるので注意しましょう。

心置きなく飲める「安価豆」

心置きなく気軽にコーヒーを飲みたい方は安価豆がおすすめです。コスパがよく内容量も多いので、毎日ゴクゴクコーヒーを飲むことができます。商品にはさまざまな種類がありますが、焙煎してすぐに発送しているメーカーや口コミ評価が高い品種がおすすめです。

 

価格は明確には決まっていませんが、大体100gで300円程の単価になっています。安価豆はスッキリとした味わいのあるものが多く、初心者でも飲みやすいです。しかし、安価豆の中には雑味があり、香りや味も悪いものもあるので注意してください。

自分好みのコーヒー豆を選んでみましょう!

今回はコーヒー豆の選び方や人気おすすめランキングをご紹介しました。コーヒー豆は原産地でも特徴が大きく異なるので、コーヒーにこだわりたいという方は是非、種類や産地をチェックして好みの商品を見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年01月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ