キャンプで大活躍のアウトドアナイフの人気おすすめランキング20選【料理用・薪割り用】

記事ID8700のサムネイル画像

アウトドアナイフはアウトドアシーンでの料理や薪割りなどで幅広く活躍してくれる便利なアイテムです。今回はそんなアウトドアナイフのおすすめをランキング形式で紹介します。オピネルやモーラなどメーカーで特徴も異なるので、アウトドアナイフの選び方も解説していきます。

アウトドアシーンで大活躍なアウトドアナイフ

キャンプやアウトドアで過ごすのに最適なアウトドアナイフは、さまざまなシーンで活躍します。アウトドアをするならば1つは持っておきたいアイテムではありますが、アウトドアナイフと1口に言ってもその種類の多さはとても豊富で、どの商品を選び方ばわからないという方も多いでしょう。

 

またアウトドアナイフには、アイテムによって形状や素材、汎用性などが異なります。どのように使いたいかによっても選び方が変わてってくるので、シーンに適したアウトドアナイフを選ぶこともポイントです。

 

そこで今回は、アウトドアナイフのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。選び方のポイントも解説していきますので、是非参考にしてください。

アウトドアナイフの選び方

種類で選ぶ

「アウトドアナイフ」には、「シースナイフ」「フォールディングナイフ」「ツールナイフ」の3つの種類があり、それぞれ特徴が異なります。

「フルタング」にも最適な「シースナイフ」

刃と持ち手がセットになっている型はシースナイフと呼ばれます。料理用ナイフとしてはもちろん、薪割り、木削りなど様々なシーンに対応する万能ナイフです。アウトドア初心者で丈夫なナイフが欲しい方におすすめします。

「折りたたみ」式で便利な「フォールディングナイフ」

折りたたみ型で携帯に便利なのがフォールディングナイフです。刃を収納して持ち運べるので、安全性が高いのが特徴で、子供がいて一緒にキャンプに行く可能性がある場合におすすめです。

 

折りたたみ部分に汚れがたまりやすく、サビの原因となるのでこまめに手入れが必要ですので、こまめに手入れ出来る方におすすめです。

「サバイバルナイフ」として使いやすい「ツールナイフ」

ナイフ以外の用途として便利なのがツールナイフです。様々なアイテムがセットになっているので、缶切り、爪切りとしても活用できます。コンパクトで必要に応じて出し入れが可能な小型ナイフです。

 

ツールが多いのが便利な点ですが、オーバスペックになる可能性もあるので、自分の目的に応じて選ぶのが重要なポイントです。

以下の記事では、マルチツールの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ブレードの素材で選ぶ

アウトドアナイフの素材で選ぶのも一つの基準です。握りやすい素材、頑丈な素材など、使う場所や使用頻度に応じて適切な素材を選んでください。今回は「ステンレス製」「カーボンスチール」素材を紹介します。

「薪割り」や「料理」に最適な「ステンレス製」

錆に強い素材を求める方にはステンレス製をおすすめします。アウトドアナイフとして、薪割りや調理はもちろん、高級感ある素材感からコレクションとしても注目を集めているナイフです。幅広い用途で使用する際は、ぜひお試しください。

「切れ味」抜群の「カーボンスチール製」

切れ味良く、刃が研ぎやすい素材と言えば、カーボンスチール製です。きちんと手入れを行い錆びないよう注意する必要はありますが、切れ味、使い勝手として選ぶのなら十分な素材です。

刃がかけにくく丈夫な「モリブデン鋼」

モリブデン鋼は、やわらかく研ぎやすい素材なので、定期的に手入れをすることで切れ味が長持ちします。また、モリブデン鋼は錆びにくく、刃が欠けにくい特徴もあるため、長く使用したい方におすすめです。

食材をさばくのに適した「青紙鋼」

青紙鋼は、切れ味が良く、肉や魚などの食材をさばくにはぴったりな素材です。食材の形を崩すことなくきれいに切れるため、盛り付けにこだわりたい方にもおすすめ。青紙鋼は、カーボンスチールと同じく、錆びに弱いのでこまめなメンテナンスを行う必要があります。

水辺での使用に適した「H-1鋼」

H-1鋼は、海水に長時間浸していても錆びにくい素材です。水辺でのキャンプやアウトドアに最適ですよ。また、頻繁にメンテナンスをする必要がないため、気軽に使用できます。切れ味を重視したいのなら価格が高めのものを選ぶと良いでしょう。

グリップの素材で選ぶ

持ち手であるグリップの素材を重視することで、お気に入りの品が見つかるかもしれません。握りやすさ、使いやすさ、軽さなど、使っていて違和感がない素材を選ぶことも一つの指針です。

軽くて握りやすい「木製」

シンプルなグリップがお好みの方には木製の素材をおすすめします。比較的握りやすい素材で、初めて包丁を握るお子様も、安心してお持ち頂けます。丈夫さよりも、比較的軽く、包丁ビギナーさんへもおすすめしたいグリップです。

バリエーション豊富な「樹脂製」

自作でナイフを加工する際に、最も多く使われている素材が樹脂です。様々な形状、模様と豊富なバリエーションがあるのが特徴的です。木材と組み合わせたものや珍しいグラデーションを施したものもあります。

使用するシーンで選ぶ

アウトドアナイフは様々なシーンで活躍する万能ナイフですが、特に活躍するシーンで扱われるにナイフを選ぶと失敗が少ないです。ぜひ出かける目的に沿ったナイフを購入してください。

キャンプでの「薪割り」や「料理」に

キャンプで大活躍のアウトドアナイフですが、使う場面ごとにナイフの種類を変えてみると、より効率的です。薪を割ったりする時は切れ味がいいカーボンスチールナイフ、調理で使う時は使い勝手のいいフォールディングナイフがおすすめです。

登山での「ロープの切断」などに

登山ではロープの切断に用いるアウトドアナイフですが、動き回る登山ではやはり小型で軽量タイプのナイフが人気を集めています。特にフォールディングナイフ、多機能型のアーミーナイフはおすすめです。

万能型と特化型の両方を用意しておくと便利

アウトドアナイフは、使用シーンや目的に合わせてナイフを選ぶことでスムーズに作業することが可能です。そのため、切れ味や耐久性などに優れた特化型と、いろんなシーンで活用できる万能型をそれぞれ1本ずつ持っておくと便利です。


例えば、木や葉っぱが多く手入れがされていない場所でアウトドアを楽しむのならば、焚火や薪割り用の耐久性のある丈夫なナイフを1本用意した上で、マルチツールやシースナイフを準備しておくと安心です。
 
どのような場合でも、アウトドアナイフ1本で全ての作業をしようとしても難しく、場合によっては刃がかけてしまったり切れにくくなったりする可能性もあるため、用途に合わせて2~3本持つことをおすすめします。

メーカーで選ぶ

アウトドアナイフをメーカー基準で選ぶことも出来ます。長年の信頼と実績あるメーカー、豊富な種類を揃えているメーカーなど、それぞれの特色があるため、ぜひ紹介するメーカーからお好みの一品を見つけてください。

老舗「ブランド」として人気の「OPINEL(オピネル)」

フランスの老舗メーカーとして有名なOPINEL(オピネル)です。シンプルなデザインですがロック機能がついている優れものです。

 

アウトドアナイフ業界の中でも名品を揃えたメーカーとして長きに渡る信頼を備えたメーカーです。豊富な型、素材から選びたい方におすすめします。

「折りたたみナイフ」の老舗「バック」

1902年創業のアメリカの老舗ナイフメーカー・「バック」。1964年に発売された「フォールディングハンター」の「ロックバック式」は、世界でもっともコピーされたナイフとして有名です。

 

ハンター向けの商品だけでなく、現代的なスタイリッシュなものなど数多くのラインアップがあります。折りたたみナイフのイメージを代表する#110モデルは、今も人気の定番商品になっています。

スウェーデン皇室が認める「Morakniv(モーラナイフ)」

Morakniv(モーラナイフ)はスエーデンで最も有名なメーカーです。高品質なナイフを多数出していますが、スエーデンの王室にも認められるほどの品質です。

 

自信を持っておすすめ出来るレベルのメーカーです。伝統ある文化と品質に自信あるナイフを探している方に、ぜひお求め頂きたいメーカーです。

世界が認める「日本製」ナイフメーカー「豊国鍛工場」

ヨーロッパやアメリカが主流だったアウトドアナイフの世界でも、日本の匠によるクウォリティの高いナイフが人気になっています。その中でも、ヨーロッパのコンペティションで2年連続優勝したアウトドアナイフを生み出した「豊国鍛工場」は有名です。

 

1本1本職人が手作りしたトヨクニのアウトドアナイフは、高品質ながらもリーズナブルな価格で、世界中の人々から注目されています。

ブレードの形状にも注目!

刃の平行な面をブレードと呼びます。アウトドアナイフも様々な型がありますが、ブレードの形状にも特徴があるため、自身の好みの形状を探すことも1つの方法です。刃の切れ味、強度もこのブレードの形状によって変わってきます。

 

ナイフを使いこんでいくと傷んでくる場合もあるので、こまめなメンテナンスが長く使うポイントです。刃の角度が一定に削られているものはフラットグラインドと呼ばれ、最も一般的な形状です。

フォールディングナイフの場合はロック機能にも注目!

折りたたみ式のフォールディングナイフを選ぶ場合は、より安全に使うためにロック機能にも注目しましょう。

 

ロック機能には、ロックバック式・ボールロック式などナイフによって異なるロック解除方法が搭載されています。自分の使い方に適したロック機能で選ぶと安全に使用することが可能です。

アウトドアナイフの人気おすすめランキング20選

20位

レザーマン

スケルツールCX

価格: 17,001円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本7役の便利なツールナイフ

こちらは刃渡り6.6cmのナイフの他、栓抜き兼カラビナやハードワイヤーカッターなど計7種類のツールがセットになったアウトドアナイフです。1本7役で幅広い運用が可能なので、便利に使用が可能です。

 

2008年に「ナショナルジオグラフィック・アドベンチャーマガジン」にてGEAR OF THE YEARに選ばれた実力の持ち主で、1本であらゆる用途に使えますので、キャンプやあらゆるレジャーシーンに活躍してくれます。

タイプ ツールナイフ ブレード素材 ステンレススチール
グリップ素材 DLCコーティングカーボンファイバーハンドル 刃渡り 6.6cm
重さ 142g サイズ 10cm

口コミを紹介

機能自体は他レビューにもあるように、ペンチ、ドライバー、ナイフと3つのみ。
でもこの3つ全てがハイグレード!特にナイフが素晴らしい。持った時からわかる高級感。使ってても切れ味落ちない。なんだこれ!

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

VICTORINOX(ビクトリノックス)

ハンティング Pro Alox RD

価格: 11,357円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイスの名門メーカーのアウトドアナイフ

こちらは、丈夫で錆びないステンレス刃のアウトドアナイフです。ロック機能がついたラージブレードで、柔らかな食材の料理から薪割りまで幅広く使える優れものです。キャンプや釣り、山菜採りやハンティングなど、あらゆるアウトドアで活躍するでしょう。

 

ハンドル部分は耐久性の高いアルミニウムで、指の形にそって凹凸が付いているので握りやすく、安全に扱えます。

タイプ フォールディングナイフ ブレード素材 ステンレススチール
グリップ素材 アルミニウム 刃渡り
重さ 186g サイズ 13.6cm

口コミを紹介

気に入ってます。
かっこいい!!
しっかりした作りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

VICTORINOX(ビクトリノックス)

アーミーナイフ クラシックSD

価格: 1,848円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズで機能的

こちらは小さなハサミとナイフ、ヤスリが付いたツールナイフです。手の平にすっぽり収まるサイズなので、どこにでも持ち歩けますね。シンプルな機能のツールナイフが欲しい方にぴったりです。

 

ヤスリは缶ジュースのプルトップを開けるのにも使えます。ポーチに1本忍ばせておけば、なにかと役に立つでしょう。丈夫で錆びないステンレス製です。カラーバリエーションが豊富な点もポイントです。

タイプ ツールナイフ ブレード素材 ステンレス
グリップ素材 セリドール樹脂 刃渡り
重さ サイズ

口コミを紹介

初心者キャンプのお供に購入しました。はさみ等の基本的なものは揃っているので、
洋服の糸を切るにもこれがあれば安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

Taiiti

シースナイフ

価格: 2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扱いやすく万能的

こちらは耐久性の高いステンレス鋼のシースナイフです。切れ味が良くお手入れが簡単です。食材やロープ、木の枝やツルを切るのに適しています。握りやすいハンドルで、安定感のあるフルタング構造です。アウトドア全般で大いに役に立つでしょう。

 

付属のケースにはベルトを通せるようになっているので携行にも便利。冒険気分が盛り上がりますね。

タイプ シースナイフ ブレード素材 3CR13ステンレス鋼
グリップ素材 刃渡り 14.5cm
重さ 305g サイズ 27.5cm

口コミを紹介

刀の質はとても良く、丈夫で、鋭いです。重さも手頃で、柄の部分も手にピッタリ合い、満足しております。この安さでフルタング、刃の厚みもあり、レザーケースも付いてくるのでコスパは非常にいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

VERTEX

20徳ツールナイフ

価格: 1,386円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能であらゆる場面で活躍する

こちらは、なんと20種類ものツールがひとつに収まったツールナイフです。ナイフに小刀、コルク抜きやはさみなどの定番ツールに加え、ノミや紐通しまで付いています。これ1本あれば、どんなシチュエーションでも問題ありません。

 

アウトドアに限らず日常生活でも使い道が多いですね。細々としたツール類をすぐに紛失してしまうという人にもおすすめです。迷彩柄のおしゃれなケース付きです。

タイプ ツールナイフ ブレード素材 ステンレス鋼
グリップ素材 ABS樹脂 刃渡り 約5.3cm
重さ 約155g サイズ 約20cm

口コミを紹介

軽いし、ツールの取り出しもスムーズです。ナイフの切れ味も良いです。これだけのツールが入ってこの値段このクオリティはかなりお得です。迷っているなら買うべき。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

LEATHERMAN(レザーマン)

SKELETOOL スケルツール KBX Coyote

価格: 5,500円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実用性とデザイン性を備えたミリタリー風ナイフ

ブラックにコヨーテカラーの配色でミリタリー風のイメージが人気の「コヨーテシリーズ」。強度を保ちながらギリギリの軽量化を実現。42.5gという軽さで、ポケットにラクラク入り持ち運べます。

 

握りやすい曲線のハンドルと独特なスケルトンデザインで、プロから一般の人まで、世界中の人々に愛されている逸品です。

タイプ フォールディングナイフ ブレード素材 420HCステンレススチール
グリップ素材 ステンレススチール 刃渡り 6.6cm
重さ 42.5g サイズ 8.9cm(収納時)

口コミを紹介

機能美の良さまたデザイン&カラーリングなど何かメカを感じさせるナイフでカッコよく、個人的に愛着の持てるナイフなので使う機会が増えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

G・サカイ

NEW SABI KNIFE 6 仔鯱ザイテル

価格: 9,900円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サビに強く耐久性の高いシースナイフ

こちらは小出刃仕様のシースナイフで、魚の処理に適しています。アジやイワシ、サバなどをおろせ、刃の素材は耐食性の高い鋼です。海水でも腐食しないので、海釣りを楽しむ方は1本持っているととても便利に使えることでしょう。

 

また、ブレードは焼き入れをしていないため炭素によってサビてくることもありません。刃持ちが良く、サビにも強く、長く愛用できる逸品です。

タイプ シースナイフ ブレード素材 H-1鋼(HRC56~57)
グリップ素材 ザイテル 刃渡り 9cm
重さ 120g サイズ 20cm

口コミを紹介

海釣り用に購入しました。前に使っていたものがすぐ錆びてしまいましたが、これは錆びません。いい買い物をしたと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

BUCK

110BRSFG 110フォールディング ハンター フィンガーグルーブレザーケース付き

価格: 12,540円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フォールディングナイフのド定番

こちらはアウトドアナイフの定番、BUCK社の110(ワンテン)です。発売は50年以上も前で、世界で初めてロック機能がついたフォールディングナイフとしてとても注目された逸品です。

 

クリップポイント型のブレードのため、細かい作業に適しています。お肉の骨を外したり、焚き火のフェザースティックを作るのに便利ですね。

タイプ フォールディングナイフ ブレード素材 ステンレス鋼
グリップ素材 刃渡り 9.5cm
重さ サイズ 22cm

口コミを紹介

このナイフはフォールディングナイフではかなり使い易いです。
まず、グリップフィットが最高です。切れ味も文句有りません。オールドナイフファンにはたまらないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Mora of Sweden

モーラ・ナイフ Heavy Duty MG

価格: 4,027円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めてのアウトドアナイフとしておすすめ

こちらは、スエーデン中部のモーラ地方で生まれたカーボンスチールナイフです。焚き火のフェザースティックを作るのに愛用している人が多い、キャンパーに人気のある商品です。

 

ハンドル部分は握りやすく滑りにくいラバー製です。価格もお手頃で、実用性も抜群なのでコストパフォーマンスが良く、初めてのアウトドアナイフとして選ぶのにもおすすめです。

タイプ シースナイフ ブレード素材 カーボンスチール
グリップ素材 ラバー 刃渡り 約10.4cm
重さ 約101g サイズ 約22.4cm

口コミを紹介

やっぱり、モーラ。
焚き火キャンプには、かかせません。
少々手荒に使っても問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

豊国鍛工場

土佐アウトドア剣鉈 120mm

価格: 23,606円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまなアウトドアシーンで活躍する逸品

ヨーロッパのアウトドアナイフショーで2年連続優勝。創業1946年の老舗・鍛冶屋トヨクニが誇る自慢の逸品です。狩猟解体作業、竹細工、ロープ切り、釣り糸切り、キャンプでの料理など、さまざまなシーンで活躍します。

 自分の手を傷つけないようにヒルト部分にツバがついているので、初心者でも安心して使用できます。

タイプ シースナイフ ブレード素材 青2鋼
グリップ素材 樫柄チェッカー入オイルステン 刃渡り 12cm
重さ 220g サイズ 26.5cm

口コミを紹介

さすが青紙2号、ナイフの仕上げもよく、箱出しでよく切れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

BOKER(ボーカー)

マグナム トレイル シースナイフ

価格: 9,686円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フラットグラインドのブレード形状で幅広い使い勝手

こちらのシースナイフは、ドイツで200年の歴史を誇るBOKER社の製品です。スタンダードなフラットグラインドのブレードで、アウトドアの場面で幅広く使え、特にキャンプで食材切るのに適しています。

 

ブレードの素材はステンレス、ハンドルの素材はマイカルタです。ハンドルのお尻部分にストラップが付いており、リュックサックにぶら下げて携行できます。

タイプ シースナイフ ブレード素材 440A ステンレス
グリップ素材 マイカルタ 刃渡り 8.2cm
重さ サイズ 20cm

口コミを紹介

まずデザインが良かった。モザイクピンを使ったナイフはあまり見かけないので決めてでした。
次にマイカルタハンドルなので削って自分の手に合った形に出来た。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

SCHRADE

アウトドアナイフ SCHF36

価格: 4,599円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タフでハードな状況でも抜群の活躍

SCHRADEのアウトドアナイフ SCHF36は硬度の高いカーボン製のブレードを採用しているアウトドアナイフです。その上堅牢なフルタング構造なので、アウトドアシーンでガンガン使いたい人におすすめです。

 

ハンドル部分は手にフィットする凹凸が付いており、滑りにくくなっています。黒いボディがかっこよく、サバイバル気分を盛り上げること間違いなしでしょう。

タイプ シースナイフ ブレード素材 1095ハイカーボン鋼
グリップ素材 刃渡り 11cm
重さ 380g サイズ 26cm

口コミを紹介

キャンプ、バーベキュー用に購入しました。思っていたよりかなり重さが有りますが、バトニングや枝打ちには良い重さです。ホローグラインドなので刃先が薄く食い込み角度が浅く、大振りなのにフェザーが作りやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

MOSSY OAK

シースナイフ

価格: 2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルで入門編に最適

こちらは手頃な価格帯でシンプルなシースナイフです。ブレードは鏡面処理された高品質なステンレスで切れ味良好。ハンドルは天然ウード材でフルタング構造のため、握りやすく手に良くなじむのが特長です。

 

付属のケースは革製でデザイン性が良く、アウトドアをおしゃれに演出してくれることでしょう。調理やDIYなど、幅広い使い方ができる1本です。

タイプ シースナイフ ブレード素材 3CR13ステンレス鋼
グリップ素材 天然ウード材 刃渡り 10.5cm
重さ 240g サイズ 22.5cm

口コミを紹介

この価格にしては上出来だと思います!
革シースと真鍮とウッドのグリップが購入の決め手でした。
大きさもバトニングにちょうど良さそうです

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

OPINEL(オピネル)

ステンレススチール #9 41439

価格: 5,258円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインで持ちやすい折りたたみナイフ

創業以来変わらないシンプルなデザインで人気の定番商品。家庭の包丁にも使われているステンレススチールは錆びにくく、温かみのある木製ハンドルは、家庭的で女性にも親しみやすくなっています。

ブレードは錆びないステンレススチールなので、釣りガールに特におすすめです。ハンドルから取り外しができ、研ぎやすさもポイントです。

タイプ シースナイフ ブレード素材 ステンレススチール
グリップ素材 ブナ 刃渡り 9cm
重さ 1g サイズ 21cm

口コミを紹介

見た目の格好良さと値段が安いので始めてソロキャンプ用に購入しました。
切れ味も良くグリップ握りも気に入っています。今後のキャンプで活躍してくれると思います。とりあえず毎日 眺めています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Wlikn

アウトドア ナイフ フォールディングナイフ

価格: 3,313円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れた多用途折りたたみナイフ

高温と黒染め処理により高い高度を実現。ブラックコーティングで錆びにくく、耐食性にも優れています。磨き上げられた切れ味で、料理だけでなく、ロープや木の枝、缶詰などさまざまな用途に使えます。

登山や釣り、キャンプなどアウトドアには最適の逸品。また、薄型で収容しやすい折りたたみ式なので、いざという時の防災にも便利です。なによりもコスパが良いのが魅力的。

タイプ フォールディングナイフ ブレード素材 3Cr13ステンレス
グリップ素材 アルミハンドル 刃渡り 8.8cm
重さ 140g サイズ 全長:約20cm 閉長:約11.5cm

口コミを紹介

初心者でもフェザースティック作ったり調理で魚捌いたり肉切ったりしたい。
そんな初心者キャンパーにうってつけのフォールディングナイフ。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

G・SAKAI

リップ ジェントルマンナイフ

価格: 8,640円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダマスカスブレードが美しいジェントルマンナイフ

英国紳士が、ポケットに小型ナイフを入れて持ち歩いたことから「ジェントルマンナイフ」と名付けられフォールディングナイフ。頑丈なつくりに加え、ダマスカス模様のブレードが、高級感にあふれた雰囲気を漂わせています。

 

見た目には重量感がありますが、37gと軽量。アウトドアだけでなく日常に携帯するにも便利です。

タイプ フォールディングナイフ ブレード素材 ダマスカスVG-10コア(ステンレス)
グリップ素材 ステンレス 刃渡り 5.6cm
重さ 37g サイズ 13cm
4位

MTB

黒と黒檀 侍刀 サバイバルナイフ

価格: 3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

和風テイストのシンプルなデザイン

まるで古風な短刀のようなスタイルのアウトドアナイフ。作務衣などオールドファッションにお似合いです。頑丈な刃で、木の枝の伐採や解体など、ハードな作業も無理なくこなせます。

 

木でつくられたハンドルと鞘で、しっかり収納。携帯性にすぐれたサバイバルナイフと言えるでしょう。

タイプ サバイバルナイフ ブレード素材 D2ステンレス
グリップ素材 刃渡り 約9.5cm
重さ 約235g サイズ 約23.5cm

口コミを紹介

ガードが無い事で携帯性に優れた戦術的サバイバルナイフ。箱出しの状態から良く切れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Mora of Sweden

モーラ・ナイフ Morakniv Garberg Leather sheath

価格: 19,507円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブッシュクラフトに最適なキャンプナイフ

自然の中で賢く暮らすための生活の知恵「ブッシュクラフト」。スウェーデン生まれのモーラ・ナイフは、そんな環境にピッタリのアウトドアナイフです。ナイフのブレードを棒で叩いて木を割る「バトニング」も可能

 

高性能で耐久性にも優れたモーラ・ナイフは、アウトドア初心にも安心しておすすめできる逸品です。

タイプ シースナイフ ブレード素材 ステンレススチール
グリップ素材 ポリアミド 刃渡り 約10.9cm
重さ 約170g サイズ 約22.9cm

口コミを紹介

初めてのナイフ、または使用頻度が低くメンテナンスに自信のない方は、炭素鋼でなくステンを選んでおけば間違いないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

スパイダルコ(Spyderco)

デリカ4 VG-10 フルフラットブレード

価格: 14,363円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかいイメージのカラーハンドル

海外で人気のベストセラー・デリカ4が刃の形状をフラットグラインドにして新登場。よりタフな切れ味を実現しました。FRN(ガラス繊維強化ナイロン)の内側にスチール製のライナーを埋め込み、さらに強度をアップ。

 

ハンドルの色は9色あり、オレンジ以外に、パープルやブルー、グリーンなどポップな色が揃っています。スタイリッシュにアウトドアを楽しみたい方にはおすすめのナイフです。

タイプ ツールナイフ ブレード素材 スチール
グリップ素材 FRN(ガラス繊維強化ナイロン) 刃渡り 約7.1cm
重さ 0.07 g サイズ 全長:18cm 閉長:約10cm

口コミを紹介

欲しいものが手に入りました、色も気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Helle

ヘレ・ナイフ Helle knife Temagami CA

価格: 37,475円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しい自然から生まれたデザインのシースナイフ

美しい山々や海岸線に囲まれたノルウェーに住む「ヘレ兄弟」が、農場の農具で作りはじめた小型のシーナスナイフ。地元の人々から話題になり、今やノルウェーだけでなく世界中の人々に愛されている逸品です。

 

ハンドル部分や皮ケースひとつひとつがノルウェーの職人の手で作られた至極の逸品です。まさに世界でひとつという贅沢な満足感が味わえます。

タイプ シーナスナイフ ブレード素材 トリプルラミネートカーボンスチール
グリップ素材 Curly birch 刃渡り 11cm
重さ 155g サイズ 23cm

口コミを紹介

美しいナイフですね。
握りがよろしい、この柄を握ってみたくて購入しました。私のところに来た個体のカーリーバーチの模様はっきりしており満足のいくものでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドアナイフおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6794880の画像

    Helle

  • 2
    アイテムID:6794877の画像

    スパイダルコ(Spyderco)

  • 3
    アイテムID:6794874の画像

    Mora of Sweden

  • 4
    アイテムID:6794871の画像

    MTB

  • 5
    アイテムID:6794870の画像

    G・SAKAI

  • 6
    アイテムID:6794865の画像

    Wlikn

  • 7
    アイテムID:6794862の画像

    OPINEL(オピネル)

  • 8
    アイテムID:6794859の画像

    MOSSY OAK

  • 9
    アイテムID:6794856の画像

    SCHRADE

  • 10
    アイテムID:6794853の画像

    BOKER(ボーカー)

  • 11
    アイテムID:6794848の画像

    豊国鍛工場

  • 12
    アイテムID:6794845の画像

    Mora of Sweden

  • 13
    アイテムID:6794842の画像

    BUCK

  • 14
    アイテムID:6794839の画像

    G・サカイ

  • 15
    アイテムID:6794836の画像

    LEATHERMAN(レザーマン)

  • 16
    アイテムID:6794831の画像

    VERTEX

  • 17
    アイテムID:6794828の画像

    Taiiti

  • 18
    アイテムID:6794825の画像

    VICTORINOX(ビクトリノックス)

  • 19
    アイテムID:6794822の画像

    VICTORINOX(ビクトリノックス)

  • 20
    アイテムID:6794819の画像

    レザーマン

  • 商品名
  • ヘレ・ナイフ Helle knife Temagami CA
  • デリカ4 VG-10 フルフラットブレード
  • モーラ・ナイフ Morakniv Garberg Leather sheath
  • 黒と黒檀 侍刀 サバイバルナイフ
  • リップ ジェントルマンナイフ
  • アウトドア ナイフ フォールディングナイフ
  • ステンレススチール #9 41439
  • シースナイフ
  • アウトドアナイフ SCHF36
  • マグナム トレイル シースナイフ
  • 土佐アウトドア剣鉈 120mm
  • モーラ・ナイフ Heavy Duty MG
  • 110BRSFG 110フォールディング ハンター フィンガーグルーブレザーケース付き
  • NEW SABI KNIFE 6 仔鯱ザイテル
  • SKELETOOL スケルツール KBX Coyote
  • 20徳ツールナイフ
  • シースナイフ
  • アーミーナイフ クラシックSD
  • ハンティング Pro Alox RD
  • スケルツールCX
  • 特徴
  • 美しい自然から生まれたデザインのシースナイフ
  • 柔らかいイメージのカラーハンドル
  • ブッシュクラフトに最適なキャンプナイフ
  • 和風テイストのシンプルなデザイン
  • ダマスカスブレードが美しいジェントルマンナイフ
  • コスパに優れた多用途折りたたみナイフ
  • シンプルなデザインで持ちやすい折りたたみナイフ
  • リーズナブルで入門編に最適
  • タフでハードな状況でも抜群の活躍
  • フラットグラインドのブレード形状で幅広い使い勝手
  • さまざまなアウトドアシーンで活躍する逸品
  • 初めてのアウトドアナイフとしておすすめ
  • フォールディングナイフのド定番
  • サビに強く耐久性の高いシースナイフ
  • 実用性とデザイン性を備えたミリタリー風ナイフ
  • 多機能であらゆる場面で活躍する
  • 扱いやすく万能的
  • コンパクトサイズで機能的
  • スイスの名門メーカーのアウトドアナイフ
  • 1本7役の便利なツールナイフ
  • 価格
  • 37475円(税込)
  • 14363円(税込)
  • 19507円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 8640円(税込)
  • 3313円(税込)
  • 5258円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 4599円(税込)
  • 9686円(税込)
  • 23606円(税込)
  • 4027円(税込)
  • 12540円(税込)
  • 9900円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 1386円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 1848円(税込)
  • 11357円(税込)
  • 17001円(税込)
  • タイプ
  • シーナスナイフ
  • ツールナイフ
  • シースナイフ
  • サバイバルナイフ
  • フォールディングナイフ
  • フォールディングナイフ
  • シースナイフ
  • シースナイフ
  • シースナイフ
  • シースナイフ
  • シースナイフ
  • シースナイフ
  • フォールディングナイフ
  • シースナイフ
  • フォールディングナイフ
  • ツールナイフ
  • シースナイフ
  • ツールナイフ
  • フォールディングナイフ
  • ツールナイフ
  • ブレード素材
  • トリプルラミネートカーボンスチール
  • スチール
  • ステンレススチール
  • D2ステンレス
  • ダマスカスVG-10コア(ステンレス)
  • 3Cr13ステンレス
  • ステンレススチール
  • 3CR13ステンレス鋼
  • 1095ハイカーボン鋼
  • 440A ステンレス
  • 青2鋼
  • カーボンスチール
  • ステンレス鋼
  • H-1鋼(HRC56~57)
  • 420HCステンレススチール
  • ステンレス鋼
  • 3CR13ステンレス鋼
  • ステンレス
  • ステンレススチール
  • ステンレススチール
  • グリップ素材
  • Curly birch
  • FRN(ガラス繊維強化ナイロン)
  • ポリアミド
  • ステンレス
  • アルミハンドル
  • ブナ
  • 天然ウード材
  • マイカルタ
  • 樫柄チェッカー入オイルステン
  • ラバー
  • ザイテル
  • ステンレススチール
  • ABS樹脂
  • セリドール樹脂
  • アルミニウム
  • DLCコーティングカーボンファイバーハンドル
  • 刃渡り
  • 11cm
  • 約7.1cm
  • 約10.9cm
  • 約9.5cm
  • 5.6cm
  • 8.8cm
  • 9cm
  • 10.5cm
  • 11cm
  • 8.2cm
  • 12cm
  • 約10.4cm
  • 9.5cm
  • 9cm
  • 6.6cm
  • 約5.3cm
  • 14.5cm
  • 6.6cm
  • 重さ
  • 155g
  • 0.07 g
  • 約170g
  • 約235g
  • 37g
  • 140g
  • 1g
  • 240g
  • 380g
  • 220g
  • 約101g
  • 120g
  • 42.5g
  • 約155g
  • 305g
  • 186g
  • 142g
  • サイズ
  • 23cm
  • 全長:18cm 閉長:約10cm
  • 約22.9cm
  • 約23.5cm
  • 13cm
  • 全長:約20cm 閉長:約11.5cm
  • 21cm
  • 22.5cm
  • 26cm
  • 20cm
  • 26.5cm
  • 約22.4cm
  • 22cm
  • 20cm
  • 8.9cm(収納時)
  • 約20cm
  • 27.5cm
  • 13.6cm
  • 10cm

以下の記事では、ペティナイフの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

アウトドアナイフで「ブッシュクラフト」を楽しもう

ブッシュクラフト」とは、自然の中にある素材を利用して自然環境の中で生きていく知恵を身につけていくキャンピングスタイルのことです。薪を割り火を燃やして料理をしたり、木の枝を切って道具をつくったり、そんな生活にはアウトドアナイフは欠かせません。

ブッシュクラフトに欠かせない「バトニング」

「ブッシュクラフト」の楽しみは、あくまでも人工的な道具を使わないところです。たき火や調理の火も自然のものから作ります。そこで重要になるのが、火を燃やすための「薪」。その薪を燃えやすい大きさにアウトドアナイフで割ることを「バトニング」と言います。

 

バトニングには、割る薪とナイフを打つ薪の2つが必要です。割る方の薪にアウトドアナイフを押し付けて、もう一つの薪でナイフを打ち付けながら割っていきます。ナイフと薪の様子を見ながら慎重に割っていくのがコツです。

以下の記事では、ブッシュクラフトナイフの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

アウトドアナイフで作る「フェザースティック」

もうひとつブッシュクラフトの楽しみが「火起こし」があります。火起こしには人工的な着火剤ではなく「フェザースティック」と呼ばれる羽毛のように薄く削られた木材で作られた自然の着火剤を使います。

 

フェザースティック作りに最適なのがアウトドアナイフ。直径5センチぐらいの薪を上から下に削っていきます。木の繊維に逆らわない、なめらかな方向で削るのがコツ。アウトドアナイフで削ったフェザースティックで、キャンプや料理の火起こしをするのも楽しいですね。

アウトドアナイフの扱い方の注意点!

キャンプ、登山などアウトドア全般にお役立ちのアウトドアナイフですが扱い方には気を付けましょう。安全管理のため単独で持ち運ばないようにしてください。キャンプ場、登山口に就くまでは管して持ち運ぶとより安全です。

アウトドアナイフのシャープナーでの研ぎ方

刃を研ぐ時には角度を重要視してください。大半のアウトドアナイフの角度は20~25度程度なので碇石は10~12.5度程度を維持して刃を当てましょう。大まかな見立てととして、ナイフを碇石に当て、横からブレード、碇石がぴったりくっついているようにしてください。

銃刀法違反に注意!

キャンプ、登山などアウトドア全般にお役立ちのアウトドアナイフですが、法律順守はしましょう。持ち運ぶ際は必ず専用ケースに入れBOXに保管するなど管理を徹底してください。銃刀法では「刃6cm以上のナイフを携帯するのは禁止」です。

 

また、刃物は6cmを超えていない場合でも正当な理由が無ければ処罰の可能性があるため、単独で持ち運ばないようにしてください。管理が適切でない場合、「軽犯罪違反」となります。

まとめ

キャンプ、登山で重宝するアウトドアナイフですが、複数種類があるのでどのような場面で使用するのかあらかじめ考えておくとより失敗ない購入になります。安全管理は徹底して有意義なレジャーのお供にご活用ください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

大根おろし器の人気おすすめランキング16選【スーパーおろし器もランクイン】

大根おろし器の人気おすすめランキング16選【スーパーおろし器もランクイン】

調理器具
【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
【2021年度最新版】電工ナイフの人気おすすめランキング第15【アウトドアにもおすすめ!】

【2021年度最新版】電工ナイフの人気おすすめランキング第15【アウトドアにもおすすめ!】

工具
【2021年最新版】鉈の人気おすすめランキング25選【キャンプにも】

【2021年最新版】鉈の人気おすすめランキング25選【キャンプにも】

アウトドアグッズ
【2021年最新版】便利な腰袋の人気おすすめランキング18選

【2021年最新版】便利な腰袋の人気おすすめランキング18選

作業服・装備品
大容量!高校生のリュックの人気おすすめランキング38選【通学用にぴったり】

大容量!高校生のリュックの人気おすすめランキング38選【通学用にぴったり】

バッグ