パナソニック洗濯機の人気おすすめランキング15選【欠かせない!】

記事ID6364のサムネイル画像

日常生活において欠かす事の出来ない家電の1つである洗濯機。多くの家電を取り扱うパナソニックでも、様々な機能を搭載した洗濯機が販売されていて人気商品となっています。この記事では、パナソニックのおすすめの洗濯機や選び方などをランキングと交えながら紹介します。

パナソニック洗濯機の強みは泡洗浄にあり!

人気家電である洗濯機は多くのメーカーが発売しており、それぞれの商品に特徴や魅力があります。パナソニックの洗濯機は泡洗浄が大きな特徴の1つになっています。

 

きめの細かい泡を作り出す事で、衣類全体に行き渡り頑固な汚れも洗い落とします。洗濯機のサイズも豊富で、大きなスペースが無くても設置できるプチドラム洗濯機や、大量の洗濯物にも対応できる大型洗濯機まで揃っています。

 

その他にも色々な機能を持った洗濯機があるので、ランキングを参考にしながら自分に合った洗濯機を探してみて下さい。

パナソニック洗濯機の人気おすすめランキング15選

15位

panasonic

NA-JFA806-W

価格:162,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文字のサイズが大きく見やすい

操作部分にあるホワイトタッチの液晶は、画面が大きく文字が読みやすいので使い勝手が良いです。機能では自分の好みに合った洗い方を3つ設定できる、わたし流機能があるので毎回設定する手間が省けます。

 

従来の洗濯物に比べ投入口から底までが短くなり、設置面からパルセーターまでが高くなっているので、腰を曲げすぎることなく洗濯物の出し入れが出来ます。また操作パネルが手前ではなく奥側に設置してあるので誤って押してしまう心配もありません。

サイズ599×1017×626mm重量40Kg
タイプ縦型容量8kg

口コミを紹介

洗浄力⭕操作⭕静音⭕
ドラム式も使用経験ありますが、私はタテ型派!洗濯槽も広く浅い!洗濯ネットの手入れも簡単‼️最新型とゆーことで、気に入ってるところはタッチパネル!ふたをあけると洗濯槽がLEDで光る❗ですね。なんせ余計なものがありません。シンプルです✨

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

パナソニック(Panasonic)

NA-VX7900R-W

価格:187,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフル滝すすぎコースが搭載

パナソニックのドラム式洗濯機で、洗剤液を泡立て奥まで入り込んだ汚れを浮かし洗い落とす泡洗浄Wが付いています。乾燥フィルターや排水フィルターが新しくなり、詰まりの原因となる糸くずなどの面倒なお手入れが簡単になってます。

 

ガンコな汚れに対し、すすぎの回数や時間を増やし泡とシャワーで根こそぎ落とす約60分の滝すすぎコースが新たに加わり洗浄力が上がりました。

サイズ639×1021×722mm重量75kg
タイプドラム式容量10kg

口コミを紹介

これだけ時間差あれば性能差は歴然でほぼ不満はない。ただ一点、NA-V81にはあったドラム内照明が無い。うちは洗濯から脱水までで一度停めて乾燥させるものと外に干すものを選別するのだが、その時暗くて不便。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

panasonic

NA-FA100H7-W

価格:112,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯物の取り出しが楽チン

NA-FA100H7はビッグサークル投入口となり洗濯物の取り出しが楽になっているのが特徴です。洗濯機内部には3枚羽根のパルセーターを搭載している為、洗濯が始まると水が大きなうねりを起こし衣類などの汚れをムラなく落とす事が出来るパワフル立体水流機能が加わりました。

 

カラーはシャンパン・ホワイト・ストーンベージュの3色があり、どれもクリアウィンドウになっているの洗濯の様子を見る事が出来ます。

サイズ599×1024×618mm重量42Kg
タイプ縦型容量10kg
12位

パナソニック

NA-VG700L-S

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1人暮らしにおすすめ

NA-VG700L-Sはパナソニック洗濯機のCubleシリーズです。正面から操作ボタンが見えない為、インテリアのようなおしゃれでデザイン性の高い洗濯機です。ななめ式ドラム洗濯機ながら外装は水平垂直になっているキュービックホルム構造になっています。

 

機能では15・40・60度の温度が選べる温水機能を採用していて、水や洗剤を温める事で黄ばみや汚れを落とします。更に、水圧で洗剤を溶かして泡立てる即効泡洗浄を搭載しスピンダンシング洗浄、浸透ジェットシャワーを掛け合わせる事で高い洗浄力になっています。

 

また低温風で洗濯物の傷みや縮みを抑え、大量の風を送り込み衣類を乾かす低温風パワフル乾燥を行う事でシワがなく綺麗に仕上がります。乾燥にこだわりたい方におすすめの商品です。

サイズ639×1050×600mm重量70kg
タイプドラム式容量7kg

口コミを紹介

うちの640×640の防水パンには余裕で置けました。もうちょい大きい1000でも余裕みたいです。
脱水音や乾燥音が極力抑えられる設定にもできるので、アパート暮らしの私はそれにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

パナソニック(Panasonic)

NA-FD80H6-N

価格:158,517円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガンコな汚れに強い

NA-FD80H6-Nは多彩なコースが特徴の縦型洗濯機です。パワフル滝洗いコースやパワフル滝すすぎコースに加え、つけおきかくはんで洗濯物を洗浄し温風で加熱、その後再びつけおきかくはんする事で油・皮脂汚れを落とす温風つけおきコースがあります。

 

その他にも、つけおきかくはんを繰り返し泥などのしつこい汚れに効果的な泥汚れつけおきコースや化繊100%・綿100%の毛布が洗濯ネットを使用せずに洗える毛布コースなど便利な機能が盛りだくさんです。

 

油や泥といった中々汚れが落ちない洗濯物を綺麗にしてくれる優れものです。

サイズ599×1071×648mm重量47kg
タイプ縦型容量8kg

口コミを紹介

7月の猛暑に10年使用したパナソニックの同じグレードの洗濯機が故障したので買換。
気に入ったところ、静かで洗濯時間が短縮された。洗剤が入れやすくなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

パナソニック

NA-F50B13-N

価格:42,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れた洗濯機

重量が28キロと軽く容量も5キロと少なめになっていますが、価格が4万円台で販売しているコストパフォーマンスに優れた洗濯機です。しかし機能は充実しており、頑固な汚れに効果的なつけおきコースや立体水流の力でもみ洗いをするビッグウェーブ洗浄などがあります。

 

衛生面にも優れていて毎回使用するたびに洗剤のカスを取り除くカビクリーンタンク、月に1度お手入れを行う槽カビ予防コース、時間をかけて本格的に掃除をする槽洗浄コースがあります。

 

機能面よりも、とにかく安い洗濯機が欲しいという方にはピッタリの商品です。

サイズ562×880×572mm重量28kg
タイプ縦型容量5kg

口コミを紹介

引っ越しに伴い、6年使ったハイアールからの買い替えでした。
まず、静かです。そしてしっかりと洗えるし、柔軟剤の香りもちゃんとつきます。大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

パナソニック(Panasonic)

NA-VG2300L-X

価格:224,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のある見た目

キュービックホルムのシンプルなデザインながらステンレスの素材が高級感を感じさせる大人な雰囲気の洗濯機です。洗濯容量は10キロですが、乾燥容量も5キロとアップしています。

 

機能面では温水泡洗浄Wに加え、おしゃれな洋服の痛みを抑えながら洗浄し黄ばみなどを抑制する約40℃おしゃれ着コースが新搭載されています。

 

また、NA-VG2300L-Xにはスマホで洗濯機能が付いています。スマートフォンで無料の専用アプリをダウンロードするだけで、外出先からでも洗濯の仕上がり時間などを操作できます。これにより外出先から帰宅したら洗濯が終わっているという、手間と時間の短縮を実現しました。

 

サイズ639×1050×665mm重量74kg
タイプドラム式容量10kg

口コミを紹介

以前使っていたものよりも早いし、静かで、感想を使っても柔らかくそのまま使えるほど乾いてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

panasonic

NA-FA70H7-W

価格:76,741円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気シリーズのコンパクト設計

先程紹介したNA-FA100H7と同時期に発売された同モデルです。比較すると洗濯容量は7キロで3キロ少なくなっており、サイズは高さこそ同じですが幅・奥行きはコンパクトになっています。重量も約8キロ軽くなっています。

 

しかしながら機能面はほぼ変わらず、パワフル滝すすぎコース・パワフル滝洗いコース・毛布コースなどが搭載されています。衛生機能もカビ取り・自動お掃除・インバーター機能が付いています。

 

カラーはホワイト1色だけですが、価格は3万円以上NA-FA70H7の方が安くなっています。洗濯機を選ぶ基準が容量重視の方でなければ、コストパフォーマンス・機能が優れたこちらの商品をおすすめします。

 

 

サイズ564×1021×573mm重量33kg
タイプ縦型容量7kg

口コミを紹介

10kか9kか迷ったが、ストーンーベージュは9k限定色なので、9kに決定。さて価格の交渉、新型なので、税込で14万4,5千?出てまだ2ヵ月位なので、あまり値引きは期待をしていませんでしたが交渉したところ税込で12万ポッキリで限界との事、う~ん?粘る。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

パナソニック(Panasonic)

NA-VX8900L-W

価格:233,553円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液体洗剤・柔軟剤 自動投入機能が搭載

基本的には毎日使う洗濯機。NA-VX8900Lは効率よく洗濯をする為に液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能が搭載されています。自動投入タンクに液体洗剤は870ml・柔軟剤は580ml入れておく事が出来るので洗濯の度に計量する手間が省けます。

 

洗濯物の量に応じて自動で計量してくれるので、普段洗濯機を使わない方でも簡単です。また、自動投入タンクは取り外し式のため外して洗えるので衛生的です。

 

洗浄機能も温水泡洗浄Wやパワフル滝すすぎなど、お馴染みのコースを網羅しているハイスペックモデルになっています。価格は高めになっていますが、洗濯をする事の多い方には満足できる洗濯機だと思います。

 

 

サイズ639×1058×722mm重量79kg
タイプドラム式容量11kg

口コミを紹介

使いやすい!
お任せで2時間〜3時間ぐらいで洗濯から乾燥まで終わり、しっかり乾いています
厚手のスエットパンツなんかもしっかり乾きます!
しわにも毛玉にもなりません

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

パナソニック(Panasonic)

NA-VX800AL-W

価格:359,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コースが増えたハイスペックモデル

NA-VX800ALは洗濯コースの多さが魅力のドラム洗濯機です。ガンコ汚れを落とすパワフル滝コース・おしゃれ着などの黄ばみを温めて落とす約40℃つけおきコースはもちろん、今治タオルIKEUCHI ORGANIC監修のタオル専用コース、温水スチームを利用し槽の掃除をする約60℃槽カビクリーンコースが新たに導入されています。

 

タオル専用コースでは、水量を増やして洗う・脱水後にパイルを起こす・素材の水分を残して乾かすの3つを自動で行い、タオル本来の吸水性を保ち肌触りの良い仕上がりにします。

 

カビクリーンコースでは洗浄剤を使わず、約2時間の温水スチームでカビ臭や黒カビを抑制します。これ以外にも臭いを落とす約40℃においスッキリコース・白物の除菌を行う約60℃除菌コース・寒い季節に水温を上げる約15℃洗濯コースなどが搭載されています。

 

これだけ多くの機能が付いているので価格も高くなっています。ですので、洗濯上級者におすすめの洗濯機です。

サイズ639×1058×722mm重量79kg
タイプドラム式容量11kg
5位

panasonic

NA-FW120V2-S

価格:214,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量タイプの洗濯機

パナソニック製品の洗濯機の中でも大容量のタイプであるNA-FW120V2。洗濯・脱水容量12キロ、乾燥容量6キロなので、普段なかなか洗濯できない方が休みの日にまとめて洗うのに最適な洗濯機です。

 

FWシリーズならではの化繊60分コースでは、0.6キロ程度の軽い汚れや乾きやすい洗濯物であれば洗濯から乾燥まで60分で終わります。ダニバスターコースでは、ダニが繁殖しやすい寝具などを洗濯する前に温風でプレ乾燥する事で繊維から剥がし洗い流します。

 

乾燥機能では雨季や花粉の時期に除菌効果も期待できる水冷除湿乾燥があり、熱や傷みに弱い素材を乾かす低温乾燥も付いています。洗浄・乾燥共に優れた商品です。

サイズ643×1073×672mm重量58kg
タイプ縦型容量12kg
4位

パナソニック

NA-F70PB13-T

価格:57,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

からみほぐし機能が搭載

脱水後に洗濯機を開けると衣類が絡み合い取り出しにくい事が多々あります。しかしNA-F70PB13には、からみほぐし機能が搭載されているため脱水後にパルセーターが自動で回転し絡みあった衣類をほぐしてくれるので取り出しやすくなっています。

 

ビッグウェーブ洗浄やつけおきコース、槽洗浄機能を搭載した縦型洗濯機で先程紹介したNA-F50B13と同モデルですが、こちらは洗濯容量が7キロと多く洗濯や脱水の騒音レベルも低くなっています。

 

また、節水につながるバスポンプが内蔵されていて幅・奥行きのサイズも変わりません。価格は少し高くなっていますが、使い勝手の良い洗濯機なのでおすすめです。

 

サイズ562×957×572mm重量30kg
タイプ縦型容量7kg

口コミを紹介

同じパナソニックの大型からの買い替えです。
今回の設置スペースは狭いので「縦横サイズが大きくならない最大の容量」のものを選びました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

パナソニック(Panasonic)

NA-VX900AL-N

価格:411,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

良いとこ取りの最上位モデル

NA-VX900ALは、液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能・温水泡洗浄W・パワフル滝コース・つけおきコース・カビ洗浄コースなど、これまで紹介してきた機能・コースがほとんど搭載されている最上位のモデルです。

 

スマホで洗濯機能も搭載されていますが、新しい機能としてわが家流プラスコースがあります。特徴は、普段自宅で洗濯をする際の設定をオリジナルコースとしてスマートフォンに登録できるので、洗濯物によって洗浄時間を変える事が簡単になりました。

 

非常に便利な機能が満載の洗濯機ですが、最新型の上位モデルという事で価格の高さがネックになります。

サイズ 639×1058×722mm重量79kg
タイプドラム式容量11kg
2位

パナソニック(Panasonic)

NA-FW100K7-N

価格:194,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗浄力に優れた人気モデル

NA-FW100k7には、これまでドラム式洗濯機にしか付いていなかった液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能が新たに搭載されました。洗浄力も強くなっていて、大きな3枚の羽根をパルセーターに取り付けかくはんするパワフル立体水流も採用しています。

 

デザインはシンプルですが、フレームレスのシャンパンカラーが高級感を演出しています。天面はクリアウインドウになっているので、どのように洗濯が行われているのか見る事が出来ます。また、凸凹や段差を取り除いたフラットフェイスになっており掃除やお手入れが簡単に出来ます。

 

 

サイズ599×1089×664mm重量51kg
タイプ縦型容量10kg
1位

パナソニック(Panasonic)

NA-VX9900L-N

価格:264,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナノイー X搭載の洗濯乾燥機

洗濯洗剤・柔軟剤の自動投入機能や約40℃のおしゃれ着コース、新しくなった乾燥・排水フィルター、滝すすぎコース、毛布コースなどが搭載されているNA-VX9900L。サイズを含めた基本スペックは先程紹介したNA-VX8900Lとあまり変わりませんが、新たにナノイーX・スマホで洗濯機能・カラータッチパネルが搭載されました。

 

ナノイーXはナノイーの10倍の量の微粒子イオンで、花粉を90%抑える効果やガンコな汚れを分解、除菌・消臭する効果があります。カラータッチパネルは、今までより見やすく使い勝手が良くなりました。

 

スマホで洗濯機能では、専用アプリと連携して外出先からでも洗濯の時間を設定できる機能に加え、温水つけおきのような時間のかかるコースを選べる機能が新たに増えました。

 

型番としては後に発売されたNA-VX900ALの方が最上位になりますが、スペックに大きな違いがない事や価格が安い事などからNA-VX990Lの方が人気が高いようです。

サイズ639×1058×722mm重量79kg
タイプドラム式容量11kg

口コミを紹介

今までがなんだったのって思う!予約して朝にはたたむだけ!天候にも左右されない、良く乾くヒートポンプ!流石のパナソニックさん。最高です!!スマホ遠隔操作もありがたいし、洗剤自動投入。ナノイー付きなので乾燥機特有の匂いも気にならないとのことでこれにしました。高かったけど大満足!!

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック洗濯機の選び方

故障や引越しなどのタイミングで新しく洗濯機を買い替えようと思っても、何を基準にしてどれを選べば良いか迷ってしまう方は少なくありません。パナソニックの洗濯機のように種類や機能が多ければ尚更難しいと思います。

 

ここでは幾つかの項目に分けて洗濯機を選ぶポイントを紹介していきます。

 

 

容量で選ぶ

洗濯機を選ぶポイントの1つとして洗濯容量が挙げられます。大き過ぎれば場所を取りますし電気代もかかります。逆に小さ過ぎると何回も洗濯をしなければなりません。ここでは1人暮らし・ファミリータイプに分けて紹介します。

1人暮らし向けタイプ

1~2人で暮らしている場合は大きな洗濯は邪魔になりますし必要ありません。一般的に洗濯容量は家族の人数×1.5キロ以上の物が良いとされています。しかし、最近では容量が極端に少ない洗濯機は種類が少ないので1~2人用であれば5キロ未満の商品を選ぶのが現実的です。

 

 

ファミリー向けタイプ

家族の人数が多ければ多いほど洗濯物は増えますし、衣類だけでなくタオルや布団なども出てきます。その辺りも考慮すると家族の人数×1.5キロにプラス1キロ程度が最適です。

 

あくまで目安ですが、家族が3~4人なら容量が5~7キロ、6人以上であれば容量が10キロ以上の洗濯機を選ぶのが妥当と言えます。

洗濯機のタイプで選ぶ

基本的に洗濯機は縦型式・ドラム式・2層式に分類されます。それぞれのタイプに持ち合わせた特徴があるので紹介します。

ドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機の特徴は、衣類を持ちあげて落とすたたき洗いです。その為、少ない水量で洗う事が可能になり結果的に大幅な節水につながります。また、乾燥機能にも優れており時間・節電・仕上がりの良さに定評があります。

 

一方で、縦型式より洗浄力が劣る点や本体のサイズが大きいといったマイナス面もあります。

縦型式洗濯機

縦型式洗濯機の特徴は、槽に大量の水をためて回転しながら洗うので洗浄力が強く泥やあぶら汚れも落とします。本体サイズも小型タイプがあるのでスペースの確保に優れています。

 

しかし水量を多く使う点や洗浄力が強いので衣類が傷みやすいという面もあり、ドラム式に比べると乾燥機能も劣ります。

 

二層式洗濯機

近年は縦型・ドラム型洗濯機が主流になり一般的で使われる事が少なくなった2層式洗濯機。その特徴は、モーターの力が洗濯物に伝わりやすく洗浄力が高い事や構造がシンプルなので掃除がしやすくカビにくい事、脱水機能に優れている事です。

 

一方で、手動式なので使い方が面倒な点、洗濯中の音がうるさい点、大きいサイズの洗濯が出来ない点があるので敬遠する方も多いようです。

 

 

機能で選ぶ

好みの洗濯機を探す上で重要になってくるのが機能性です。近年は様々な機能が搭載された洗濯機が多いですが、ここでは基本的な洗浄力・乾燥機能と、便利なスマホ連携機能について紹介します。

洗浄力の強さ

先程も触れましたが、洗浄力を比較するなら縦型洗濯機の方が強く優れています。パナソニックの縦型は、かくはん水流のもみ洗いを行い一部の機種では押し洗いが出来るタイプもあります。

 

また縦型・ドラム型どちらも、洗濯液をヒーターで温め酵素を活性化させる事で洗浄力を高める温水機能を搭載した商品があります。洗浄力の強さにこだわりたい方におすすめのタイプです。

乾燥機能

乾燥力が優れるパナソニックのドラム式では、湿気を含んだ空気を排出し乾いた温風で洗濯物を乾かすヒートポンプ乾燥。加熱した低温風で乾かす低温風パワフル乾燥。乾かす時に発生する水蒸気を水に戻し排出し湿気を含んだ温風を冷却水で除湿するヒーター乾燥があります。

中でもヒートポンプ乾燥は、水を使用しないので節電につながる方式になっていておすすめです。

スマートフォンアプリと連携

一部の機種ではありますが、パナソニック独自機能のスマホで洗濯が搭載されています。無料アプリをダウンロードしておけばスマートフォンでどこからでも予約・洗濯開始が可能です。

 

上位機種では洗濯、洗濯・乾燥、乾燥のオリジナルコースを10個登録する事が可能になっています。また、洗濯の終了時間や専用のタンクに入れた洗剤が少なくなると通知されるステータス通知機能も搭載されています。

 

これにより日常の洗濯が便利になると共に、時間の有効活用が出来るようになりました。

パナソニック洗濯機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5192154の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5192148の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5192130の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5192117の画像

    パナソニック

  • 5
    アイテムID:5192088の画像

    panasonic

  • 6
    アイテムID:5192082の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 7
    アイテムID:5192072の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 8
    アイテムID:5192055の画像

    panasonic

  • 9
    アイテムID:5189949の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 10
    アイテムID:5189974の画像

    パナソニック

  • 11
    アイテムID:5189952の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 12
    アイテムID:5190017の画像

    パナソニック

  • 13
    アイテムID:5189899の画像

    panasonic

  • 14
    アイテムID:5189861の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 15
    アイテムID:5189798の画像

    panasonic

  • 商品名
  • NA-VX9900L-N
  • NA-FW100K7-N
  • NA-VX900AL-N
  • NA-F70PB13-T
  • NA-FW120V2-S
  • NA-VX800AL-W
  • NA-VX8900L-W
  • NA-FA70H7-W
  • NA-VG2300L-X
  • NA-F50B13-N
  • NA-FD80H6-N
  • NA-VG700L-S
  • NA-FA100H7-W
  • NA-VX7900R-W
  • NA-JFA806-W
  • 特徴
  • ナノイー X搭載の洗濯乾燥機
  • 洗浄力に優れた人気モデル
  • 良いとこ取りの最上位モデル
  • からみほぐし機能が搭載
  • 大容量タイプの洗濯機
  • コースが増えたハイスペックモデル
  • 液体洗剤・柔軟剤 自動投入機能が搭載
  • 人気シリーズのコンパクト設計
  • 高級感のある見た目
  • コスパに優れた洗濯機
  • ガンコな汚れに強い
  • 1人暮らしにおすすめ
  • 洗濯物の取り出しが楽チン
  • パワフル滝すすぎコースが搭載
  • 文字のサイズが大きく見やすい
  • 価格
  • 264000円(税込)
  • 194000円(税込)
  • 411500円(税込)
  • 57800円(税込)
  • 214700円(税込)
  • 359700円(税込)
  • 233553円(税込)
  • 76741円(税込)
  • 224799円(税込)
  • 42400円(税込)
  • 158517円(税込)
  • 円(税込)
  • 112000円(税込)
  • 187500円(税込)
  • 162699円(税込)
  • サイズ
  • 639×1058×722mm
  • 599×1089×664mm
  • 639×1058×722mm
  • 562×957×572mm
  • 643×1073×672mm
  • 639×1058×722mm
  • 639×1058×722mm
  • 564×1021×573mm
  • 639×1050×665mm
  • 562×880×572mm
  • 599×1071×648mm
  • 639×1050×600mm
  • 599×1024×618mm
  • 639×1021×722mm
  • 599×1017×626mm
  • 重量
  • 79kg
  • 51kg
  • 79kg
  • 30kg
  • 58kg
  • 79kg
  • 79kg
  • 33kg
  • 74kg
  • 28kg
  • 47kg
  • 70kg
  • 42Kg
  • 75kg
  • 40Kg
  • タイプ
  • ドラム式
  • 縦型
  • ドラム式
  • 縦型
  • 縦型
  • ドラム式
  • ドラム式
  • 縦型
  • ドラム式
  • 縦型
  • 縦型
  • ドラム式
  • 縦型
  • ドラム式
  • 縦型
  • 容量
  • 11kg
  • 10kg
  • 11kg
  • 7kg
  • 12kg
  • 11kg
  • 11kg
  • 7kg
  • 10kg
  • 5kg
  • 8kg
  • 7kg
  • 10kg
  • 10kg
  • 8kg

パナソニック洗濯機の人気おすすめランキングをもっと見る

以下の記事では、色々なメーカーの洗濯機が縦型・ドラム型含めて紹介されています。多くの商品を知る事で欲しい洗濯機が見つかる場合もありますので、1度読んでみて下さい。

まとめ

ここまでパナソニック洗濯機の人気ランキングや選び方を紹介してきました。洗濯機には価格の安い商品もありますが、全体的に見れば高価で大きな買い物になります。ですので簡単には決めず、面倒でも色々な商品を見比べて自分に合った洗濯機を見つけて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ