洗濯ネットの人気おすすめランキング15選【洗濯ネットの使い方も!】

記事ID4764のサムネイル画像

洗濯ネットは厚手や小さいマスクを洗えるもの、ドラム式や乾燥機対応のものなど沢山あります。またタオルや布団が洗える大きいサイズの物も!複数セットになっているものや日本製品もあります。洗濯用だけでなくおしゃれな収納としも使えるものもあるんですよ!今回はそんな洗濯ネットの人気おすすめ商品を15選紹介します!使い方の解説も!

洗濯ネットは衣類を長持ちさせるアイテム

洗濯ネットで本当にダメージが軽減されるのか分からない、必要性ってあるの?と思われている方も多くいると思います。洗濯ネットがどうしてダメージを軽減するのかというと実は摩擦を軽減しているから、なんです。

 

摩擦が起こることで衣服はダメージを負い、ひどい時は毛玉ができるだけでなくほつれが出る事もあります。洗濯ネットはおしゃれな物やサイズだけでも複数で小さいものや寝具が洗える大きい物まで沢山で選ぶのも大変ですよね。

 

そこで今回は、人気がある洗濯ネットのおすすめ15選を「サイズ」「編み目の細かさ」「形状」「専用のもの」を基準にしてランキングでご紹介します。最後に選び方と使い方についても紹介しています!

洗濯ネットの人気おすすめランキング15選

15位

IPOW

洗濯バッグ

価格:1,250円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

角型と立体型の8枚セットで多目的に活躍してくれるネット

洗濯だけでなく衣類の保管スーツケース内の収納旅行用ポーチ野菜の保存など多目的に利用できます。また、ネットの網目が細かく、洗剤や柔軟剤は透しますがごみなどが入りにくい構造になっています。

 

セットには角型6枚のほか、筒型20×30cmが1枚ドーム型17×19cm1枚の計8枚が入っています。お子様のお風呂の玩具の収納に使うと、水切りもできてとても便利です。

サイズ角型:60×50cm、50×40cm、40×30cm×2、30×23cm×2素材ポリエステル
網目細かい形状角型、筒型、ドーム型
対象衣類、下着、おもちゃ、野菜などドラム式対応
乾燥機対応

口コミを紹介

よくある小さく丸めて入れるタイプだと折り畳まれている中までは洗えている気がしないので、こちらはゆったりと入れられてとても良いです。頻繁にお洗濯をする我が家では大活躍です。便利です。とても便利な洗濯ネットです。衣替えの時期などの布団や大きいものの洗濯にとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

YOKELLMUX

多機能洗濯バッグ

価格:569円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンガーループが付いて収納にも使える洗濯バッグ

YKKと共同開発した洗濯ネット専用のファスナーを使っています。ネットは100%ポリエステル素材で、防汚性や抗伸縮性に優れています。また、ネットの端は縫い付けられており丈夫です。さらに、ネットの角は丸みを帯びており残留物が溜まるのを防きます

 

洗濯ネットとしてだけでなく、保管バッグとしても利用できて便利です。また、ハンガーループが付いており、限られたスペースでも保管がしやすいです。

サイズ大:40×50cm、中型:30×40cm、小:20×30cm素材ポリエステル100%
網目細かい形状角型平面
対象衣類、下着、靴下などドラム式対応
乾燥機対応

口コミを紹介

前買ったの洗濯ネットはボロボロになって、もうそろそろ新しいものが変えようかなぁと思って、初めてネットで買っちゃった。大満足だ!今まで使ったの洗濯ネットよりずっと丈夫だ、もう一カ月ぐらい使ってたけど、未だ新しいものしか見えない!買ったよかった!

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

カールテクノ

ネットdeきれいNパンツ用

価格:1,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シワにならずアイロンいらずの洗濯ネット

パンツの毛羽立ちやシワを防いでくれます。また、洗濯後はアイロンがけが必要ありません。使い方は、ネットの中からロールシートを取り出して パンツをはさみます。次に ロールシートを巻いてネットの本体に入れてファスナーを締めて洗濯機へ入れます。

サイズ袋状本体:約42㎝×幅24㎝素材ポリエステル
網目形状袋とロールの一体型
対象パンツ、スカート、浴衣、シーツ等ドラム式対応
乾燥機対応×

口コミを紹介

着物のお洗濯用に使っています。
とても使いやすいので、リピートを考えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

NESHEXST

シューズ洗濯ネット

価格:1,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クッションや左右の仕切り付きで靴を傷めず洗濯

 ネットに入れて洗濯するだけなので、手間のかかるシューズ洗いが楽になります。また、左右に仕切りがあり靴同士が擦れることがありませんので、大切なシューズに傷を付ける心配がありません。

 

さらに、洗濯中の衝撃防止にメッシュにクッション素材が備え付けられています。靴のサイズは28cm以上は入らない可能性があり、27cm以下を推奨しています。

サイズ27cm×24cm×9cm素材
網目形状立体型
対象ドラム式対応
乾燥機対応

口コミを紹介

スリッパを洗濯機で洗いたくて購入しました。この形の洗濯ネットは初めて使いますが扱いやすかったです。中のリングはランジェリーネットのようにプラスチックなのかと思いましたが、軽いウレタンのような素材でしたので割れる心配もありません。そのままネットごと干せるのも良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ダイヤコーポレーション

APEX丸型ランジェリーネット

価格:592円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本発の洗濯ネット専用ファスナー使用で丈夫

この洗濯ネットのファスナーは、YKKと共同開発の洗濯ネット専用のファスナー耐久性があります。チュールメッシュでデリケートな洗濯物を優しく守ります。また、この製品はシリーズでメッシュによりファスナーの色を変えています

 

この洗濯ネットは丸い形状で回転しやすく泡切れもよく洗濯物が片寄りにくくなっています。また、細かい網目なので、ランジェリーのカギホックなどが網目から飛び出さす心配もありません

サイズ直径約24cm素材ポリエステル
網目細かい形状丸型
対象ランジェリードラム式対応
乾燥機対応×

口コミを紹介

安いものは洗濯が終わった後、ファスナーが開いたりしていましたがこれは大丈夫です。適度な抵抗があり、ゴムの中に持ち手を仕舞っても取り出し易く便利なので購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ダイヤコーポレーション

シャツのための洗濯ネット

価格:597円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

畳んで巻くだけでシワにならずに洗濯可能

第9位は、シャツのための洗濯ネットです。畳んで巻くので、シワや型崩れを押さえて洗濯機で洗濯ができます。また、洗濯物同士の摩擦を防ぎ、ボタンなどの付属品を痛めることもありません

 

ファスナーカバーもしっかりついていて安心です。この製品はセット売りもあります。また、他にもパンツ用枕用靴下用おしゃれ着洗い用やブラトップ用の立体形状の洗濯ネットもありますので用途に合わせて購入できます。

サイズ45×15cm素材ポリエステル
網目細かい形状ロールシート、ポーチ型
対象シャツドラム式対応
乾燥機対応

口コミを紹介

しわになること無く洗いあがって非常に助かっています。
アイロンとかめんどくさいと思っている人にこそお勧めしたいアイテムだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ファイン

シューズ洗濯ネット

価格:1,600円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯の衝撃や音を気にすることなく靴が洗える

26本のクッション付きで洗濯時の衝撃や音を吸収してくれます。シューズを傷めることなく安心して洗濯機で靴が洗えます。ネットのカラ―はブルーです。子供サイズであれば2足まとめて洗濯可能です。運動靴だけでなく、スリッパやナイロン製バッグなども洗濯可能です。

 

ファスナーのカバーもあり、洗濯中の金属音が鳴る心配がありません。他にも洗濯ネットにエコ石けん付きの製品もあります。

サイズ約縦19×横31×高さ15cm素材ポリエステル、発泡ポリエチレン
網目形状立体型
対象靴、スリッパ、ナイロン製バッグなどドラム式対応
乾燥機対応

口コミを紹介

子供の上履きや主人の運動靴をゴシゴシ洗った後、水道水でジャージャー濯ぐと、水道代が痛いので、軽く泡を落とした後に洗濯機に濯ぎを任せるためにこれを使っています。手間が減り、楽ちんです。スポーツブランド品など傷みが心配な靴の場合は靴をタオルで包んだ後にこのネットに入れています。良い感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

GoodsLand

キャップウォッシャー

価格:1,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旅行時のキャリーケースとしても使えるキャップ用洗濯ネット

自宅でキャップが丸洗いできるキャップ用洗濯ネットです。使い方はキャップを型にセット した後、いつも通りに洗濯機に入れるだけです。型崩れやシワを防止します。固定クリップが付いており、洗濯中も外れる心配がありません。

 

旅行の時はの型崩れ防止として、キャリーバッグとしても使えます。スーツケースの中でキャップがつぶれない様に収納できます。また、素材のPVCとはポリ塩化ビニルのことでプラスチック素材です。

サイズ縦22cm×横32cm×高さ13cm素材PVC
網目形状帽子型
対象帽子ドラム式対応×
乾燥機対応

口コミを紹介

型崩れせず洗えて、さのまま干せるので、とても助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ダイヤコーポレーション

ふくらむ洗濯ネット特大50

価格:757円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラム式にも対応!小物のまとめ洗いにも使える大容量洗濯ネット

大容量な寝具用洗濯ネットです。毛布やベビー布団なども洗濯できます。普段は蛇腹に折り畳まれていますが、使用後は持ち手を引っ張るだけで畳むことができスッキリと収納できます。口が大きく開くため、大物でも出し入れがしやすいです。

 

毛布なら1枚バスタオルは5枚タオルなら15枚は入ります。また、容量8kg以上の洗濯機に対応しています。この洗濯ネットの他にも、ふくらみ洗濯ネット特大70もあります。

サイズ横11×縦60cm(内径50cm)素材
網目形状円筒型
対象寝具、小物ドラム式対応
乾燥機対応

口コミを紹介

本商品を購入してから、掛け布団や毛布を洗うのが楽になりました。
そのため寝具の洗濯頻度が高くなり、清潔で快適な睡眠環境が得られ、
全体的な生活の質が上がりました。
使うたびに「買ってよかった」と実感する商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

IPOW

ランドリーネット

価格:1,250円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多目的で使えて便利な洗濯ネットの8枚セット

異なるサイズが8枚入った洗濯ネットのセットです。3種類の形状のネットが入っているので、洗濯物を守るためにも適切な大きさのものを上手に使いましょう。また、細かい編み目なので、洗濯物を傷つけることなくしっかりと汚れを落としてくれます。

 

活用方法としては、洗濯ネットとしてだけでなく、衣類の収納旅行時のポーチとして、さらに野菜の保存おもちゃの整理にもおすすめです。

サイズ角型:60×50cm、50×40cm、40×30cm×2、30×23cm×2、筒型20×30cm、ドーム型17×19cm素材ポリエステル
網目細かい形状角型、円筒型、ドーム型
対象衣類、下着、野菜、おもちゃドラム式対応
乾燥機対応

口コミを紹介

人気のランドリーネットに久々の新商品が入荷です!白でかわいくてお部屋のインテリアにもオススメです!洗濯の時間が楽しくなること間違いなし。ランジェリー用やパンツ用、いろんなサイズの8枚セットやカーテン用など種類も豊富で用途別に使いたいサイズがきっと見つかるはず!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ベルメゾン

ディズニーポーチのような洗濯ネットツムツム

価格:1,590円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽天ランキング1位の洗濯が楽しくなる洗濯ネット

ぬいぐるみのような洗濯ネットです。旅行やスポーツジムに出かける時は洗濯物入れとして使用し、帰宅後そのまま洗濯機に入れて洗濯できます。ファスナーがカバー付きで、洗濯時の音も気になりません。

 

ディズニーの人気キャラクター達が、洗濯機の中でグルグル回っている様がとても癒されます。ダブルメッシュ加工で下着やデリケートな洗濯ものにも使えます。この洗濯ネット以外にも、下着用に便利なファイス型洗濯ネットポーチもあります。

サイズ約16×26×14(高さ)cm素材ポリエステル
網目細かい形状円筒
対象衣類、下着ドラム式対応
乾燥機対応

口コミを紹介

画像とそのままで可愛いです。長く使用出来る事を期待! 

出典:https://item.rakuten.co.jp

3位

ダイヤコーポレーション

ドーム型ブラジャーネット

価格:956円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グッドデザイン賞受賞のファスナーを使用したブラジャー専用ネット

ドーム型の形状でブラジャーの形にピッタリはまります。ファスナーは、グッドデザイン賞を受賞したファスナーで、開けやすくてつまみやすく使いやすいです。外側にはクッションメッシュを使用し、洗濯中の衣類への衝撃を吸収してくれます。

 

また、補強リングが付いており、ワイヤーの歪みやカップの変形を防止してくれます。内側の細かいメッシュが衣類を守ってくれます。ブラジャー以外にも、デリケートはストッキングやランジェリーなども洗えます。

サイズ直径18x高さ12cm素材ポリエステル、ナイロン
網目細かい形状ドーム型
対象ブラジャードラム式対応×
乾燥機対応×

口コミを紹介

ブラジャーの洗濯には必須アイテムです。
型崩れも他のブラジャーネットより一番防げるのでリピしまくってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TANI.co

キャップウォッシャー

価格:2,592円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NHKニュースで紹介!型崩れせずにキャップが洗える

このキャップ用洗濯ネットは、NHKニュースで紹介された製品です。普段、キャップをよくかぶる人は、洗濯ができずに困っていませんか?型崩れしやすいキャップは、手洗いすることもなかなか難しいです。

 

しかし、このネットがあるとキャップが自宅で簡単に洗濯できます。このキャップウオッシャーは、独自開発で衣類と一緒に洗濯機に入れても、ひさし部分が変形しないような作りになっています。また、ネットにフックがかけられるのでそのまま干せます

サイズ約17.5×24cm素材ポリエステル/ナイロン
網目形状円筒
対象キャップドラム式対応
乾燥機対応

口コミを紹介

ゴルフ用のキャップを洗う為に購入。湾曲してるツバのキャップを洗濯したかったので、ピッタリでした。洗濯機で、洗いから乾燥まで使いましたがマジックテープも剥がれる事なく、綺麗に洗えてました。これから重宝すると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Miuphro

ランドリーネット

価格:1,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良く洗濯ボール付きで衣類を守ってくれる

4サイズ6枚入りのセットです。洗濯ボールが付いており、衣類の絡みがなく汚れ落ちがよくなります。また、軽量で2枚組は黒白2色あるので、旅行などにもおすすめです。服の収納袋としても使えて便利です。

 

ファインメッシュ構造で、衣類の型崩れや毛羽立ちなどを防止してくれます。ワイシャツやTシャツ、下着などのデリケートなものの洗濯にもおすすめです。

サイズ60×50cm、50×40cm×2、40×30cm×2、30×20cm素材ポリエステル100%
網目細かい形状角型平面
対象衣類ドラム式対応
乾燥機対応

口コミを紹介

洗濯物をちゃんと保護してくれてます。値段も手ごろでコスパ最高です。物干しネットを一緒に購入したので、安い!品質を心配しますが、思った以上丈夫!どうしても消耗品の分類に入るので、こわれたり破損したらまた買えばいいか、と感じられる価格なのがとても嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗濯ネットの選び方

洗濯ネットは様々なメーカーから販売されています。何を基準にどう選べば良いのかを下にまとめてみました。いくつかの選び方のポイントごとに見ていきましょう。

サイズで選ぶ

洗濯ネットは様々なサイズがありますが、ただ大きいサイズが全ての洗濯物で兼用できるわけではありません。また、衣類を痛めないために、基本的に1枚の洗濯ネットには洗濯物1枚のみを入れて使いましょう。

「大きいサイズ」なら厚手の衣類も楽々洗濯

基本的に、衣類の洗濯ネットを選ぶ際は、無理なく衣類が1枚入るサイズの洗濯ネットを選びます。Tシャツやズボン、スカートなどを洗う時は畳んでネットに入れます。衣類用の洗濯ネットの一般的なサイズは、40×30cmくらいのものがおすすめです。

 

このサイズであれば、男女問わず衣類を無理なく入れて使用できます。しかし、厚手のニットを洗う際はもう一回り大きなものが選ぶのがおすすめです。また、マチの有無によっても使用感が違いますので、余裕のあるサイズを選んで下さい。

 

基本的に、自分がよく洗濯する衣類のサイズを把握し、そのサイズを複数枚用意しておくと良いでしょう。また、小さなものから大きなものまで対応できるよう、サイズ違いの洗濯ネットも複数あると大変便利です。

 

タオルやキッズ用品を洗いたいなら「小さいサイズ」

小さいサイズの洗濯ネットは、ハンドタオルやベビー・キッズ用の衣類などを洗う時に使います。おすすめのサイズとしては、30×20cmくらいです。また、製品によっては、複数のサイズがセットになっているものも販売されています。

 

例えば、靴下や下着などであれば、さらに小さいサイズのネットで複数枚まとめて洗います。小さいサイズであれば、ネットの中で洗濯物が動き生地を傷める心配がありません。また、薄手の衣類を洗う場合も小さめサイズを選びましょう。

 

ちなみに無印良品では、「両面付ける洗濯ネット」を販売しています。リバーシブル仕様で裏返しで洗濯物を入れてしまっても、ファスナーが閉まるような仕様になっていて便利です。

複数のサイズが入った「セット」なら洗濯物に合わせられる

複数のサイズが入ったものなら自分の持っている衣類や家族に合わせて使えるので便利です。小物向けから厚めのアウター向けなど様々なサイズのものがセットになっているものなら春夏秋冬問わず使えるのでおすすめです。

 

中には布団が洗える大型サイズのものもあり、自分が洗いたいもののサイズを確認してから選ぶのをおすすめします。

網目で細かさで選ぶ

洗濯ネットには網目が細かいタイプと粗いタイプがあり、2種類を用意しておくとさまざまな洗濯物に対応できます。また、使用する時はそれぞれの洗濯物の素材などに気をつけて使うようにしましょう。

装飾品がついているものなら「網目が細かい」タイプ

網目が細かいタイプは、下着などデリケートな素材や薄い生地、ビーズやレース、ラメなどの装飾品がついた洗濯物などに使うのがおすすめです。また、洗濯での型崩れや色移りを防ぎたい場合もこのタイプを選んで下さい。

 

さらに、クッション性があるとより型崩れを防ぎ生地を守ってくれます。

「網目が粗い」タイプなら汚れもよく落ちる

網目が粗いタイプは、水をよく通すため汚れが落ちやすいです。また、網目の細かいタイプを使うよりは、比較的生地を傷めることなくシワも防げますしっかりと洗浄したい淡色のTシャツなどに使えますそのまま洗濯機に入れるのが不安な物にも使って下さい。

形状で選ぶ

洗濯ネットはただ角型だけではなく、様々な形状の製品が販売されています。洗濯物によって、洗濯ネットを使い分けるのがおすすめです。

「立体的な形状」なら靴下などのものがおすすめ

立体的な形状の洗濯ネットは、中で洗濯物が動きやすいため、シワになりにくい素材のものをしっかり洗いたい時に適しています。特に、靴下のように汚れが気になるものにおすすめです。

 

しかし、シワになりやすい点がデメリットであるため、レーヨンなどのシワになりやすい素材のものには適していません。洗濯物の素材をしっかり確認してから使用して下さい。

 

「角型で平面」ならシワになりにくい「収納用」にも

角形の洗濯ネットで最もよく使われるネットの形状です。角型で平面状の洗濯ネットは、衣類を畳んだ状態で入れられ、シワになりにくく型崩れがしにくいです。そのため、ワイシャツやニットなど型崩れが心配な衣類におすすめです。

 

しかし、先に紹介した立体的な形状のものより、中に空間ができにくいため汚れが落ちにくいデメリットがあります。汚れが酷い時は、あらかじめ予洗いをしてから使うのがおすすめです。

 

また旅行時の収納用にもおすすめです。しっかり畳んでもトランクや旅行鞄を揺するとぐちゃぐちゃになってしまったりしますがこれなら畳んだものがぐちゃぐちゃになる恐れもありません!

「円筒型」は寝具の洗濯に最適

布団や毛布などに使える超大型の洗濯ネットもあり、これを使用し寝具類を自宅の洗濯機で洗うことができます。寝具のような大きな物が出し入れしやすいようにロングファスナーが付いており、洗濯機に入れやすい形になっています。

 

また、メーカーによっては持ち運びに便利なように持ち手が付いているタイプもあります。形状は円筒のほか、平形に入れてドーナツ型に折って洗濯機に入れるタイプもあります。

 

また、ニトリではそのまま洗濯機へ入れられるランドリーバッグを販売しています。取っ手がついており持ち運ぶにも便利です。

「ドーム型」は型崩れさせたくないランジェリーなどに

立体的でふんわりしたドーム型の洗濯ネットは、デリケートなランジェリーなどの洗濯に使用します。型崩れをして欲しくないブラジャーなどを優しく守りながら洗えます。角型と合わせて1枚持っておくととても便利です。

専用のものを選ぶ

洗濯ネットは特定の洗濯物専用に作られた製品がたくさんあります。特に、デリケートな下着類やファッション小物、大型洗濯物などは、専用の洗濯ネットを使うとより洗濯が楽になります。

「ブラジャー専用」ならクッション素材で網目も細かく

特に、女性のブラジャーはワイヤーが付いており、普通に洗濯すると型崩れしてしまいます。できるだけブラジャー専用の洗濯ネットを使うのがおすすめです。ブラジャー専用ネットはクッション素材で網目が細かく作られているため、生地を保護しながら洗濯可能です。

靴を痛めたくないなら「運動靴専用」

靴の手洗いは時間と労力が必要です。最近では、コインランドリーに靴専用の洗濯機を置いてある所が増えています。しかし、靴専用の洗濯ネットを使えば自宅で靴が簡単に洗濯機で洗えます。

 

洗濯ネットを使うメリットは、靴や洗濯機を傷めないことと、洗濯中の音を最小限にしてくれることです。ただし、ネットに入れる前に、靴紐を外し予洗いするとより汚れ落ちがよくなります。

 

また、靴専用の洗濯ネットの中には、クッションが入っているもののあります。クッションで靴への衝撃をやわらげてくれる優れものです。また、そのまま干すことができるように、上部に竿に通すための穴があいているものもあります。

「ワイシャツ専用」ならシワにもなりにくい

ワイシャツはクリーニングに出す人が多いかもしれません。しかし、自宅で簡単に洗濯できたら節約にもなります。ワイシャツも型崩れや痛みを防ぐためには洗濯ネットに入れて洗濯することがおすすめです。

 

シャツのための洗濯用ネットは100均などでも販売されています。シャツを洗濯ネットに畳んで入れることで、他の洗濯物とからみませんし、動いてシワになることもありません。さらに、型崩れも防いでくれます

 

特定の洗濯物に特化した洗濯ネットは、できるだけ洗濯が楽にできるような形状や特徴になっているのがメリットです。

「寝具専用」なら自宅で布団の丸洗いも

寝具用ネットは大きさも特大で洗濯での型崩れや色落ちを予防しダメージを防いてくれます。寝具用ネットの選ぶ時は、強度があり丈夫で破れにくいものを選びましょう。

 

また、ファスナーの金具が洗濯機を痛めてしまうことがあるため、ファスナーカバーが付いているのかも確認しましょう。そして、ネットの編み目があまりにも粗すぎると洗濯槽に引っかかり破れてしまうことがあります。

 

また、逆に細か過ぎると汚れ落ちが悪くなりますので、適度な目の粗さの洗濯ネットを選びましょう。また、自宅で簡単に水洗いしてはいけない布団や毛布もあります。必ず洗濯表示を確認するようにして下さい。

洗濯機や乾燥機に合わせて選ぶ

洗濯機の種類や乾燥機に対応しているかなど、忘れてしまいやすい部分ではありますがしっかり確認しておかないと使用できないなんてことにもなりかねませんのでご紹介します。

「ドラム式洗濯機対応」なら横型でも安心

ドラム式洗濯機ではドラム式専用の洗濯ネットが必要です。ドラム式洗濯機対応の洗濯ネットが販売されています。普通の洗濯ネットとの違いは、耐熱性のあるファスナーを使っていたり、叩き洗いや乾燥に耐えられ通気性の良い生地を使っています。

 

デリケートな下着や小物は専用のネットに入れて洗濯することができます。ドラム式対応の洗濯ネットでないのに、ネットに入れたまま洗濯物を乾燥してしまうと乾きムラができたりシワの原因になります。専用以外で洗濯した場合、必ずネットから出して乾燥しましょう。

 

「乾燥器対応」ならそのまま連続して乾燥もできる

ドラム式専用洗濯乾燥機のための洗濯ネットは、洗濯から乾燥まで使える仕様になっています。また、「乾燥機対応」となっていない洗濯ネットを使って洗濯した後は、必ず洗濯ネットから出してから乾燥機にかけて下さい

黒やおしゃれなデザインのものならそのまま収納も

洗濯ネットは白いネットのものが多いですが中にはキャラクターものやおしゃれなデザインのものもあります。そういったものなら旅行時の収納袋として活用できたり、洗濯シーンでも少しほっこりするのでおすすめです!

 

また黒い色のものなら中身が見づらいのでコインランドリーで服を洗いたい時などにおすすめです。

洗濯ネットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5073330の画像

    Miuphro

  • 2
    アイテムID:5073453の画像

    TANI.co

  • 3
    アイテムID:5073481の画像

    ダイヤコーポレーション

  • 4
    アイテムID:5670887の画像

    ベルメゾン

  • 5
    アイテムID:5073612の画像

    IPOW

  • 6
    アイテムID:5073618の画像

    ダイヤコーポレーション

  • 7
    アイテムID:5073624の画像

    GoodsLand

  • 8
    アイテムID:5073631の画像

    ファイン

  • 9
    アイテムID:5074065の画像

    ダイヤコーポレーション

  • 10
    アイテムID:5074139の画像

    ダイヤコーポレーション

  • 11
    アイテムID:5074165の画像

    NESHEXST

  • 12
    アイテムID:5074190の画像

    カールテクノ

  • 13
    アイテムID:5074236の画像

    YOKELLMUX

  • 15
    アイテムID:5074238の画像

    IPOW

  • 商品名
  • ランドリーネット
  • キャップウォッシャー
  • ドーム型ブラジャーネット
  • ディズニーポーチのような洗濯ネットツムツム
  • ランドリーネット
  • ふくらむ洗濯ネット特大50
  • キャップウォッシャー
  • シューズ洗濯ネット
  • シャツのための洗濯ネット
  • APEX丸型ランジェリーネット
  • シューズ洗濯ネット
  • ネットdeきれいNパンツ用
  • 多機能洗濯バッグ
  • 洗濯バッグ
  • 特徴
  • コスパが良く洗濯ボール付きで衣類を守ってくれる
  • NHKニュースで紹介!型崩れせずにキャップが洗える
  • グッドデザイン賞受賞のファスナーを使用したブラジャー専用ネット
  • 楽天ランキング1位の洗濯が楽しくなる洗濯ネット
  • 多目的で使えて便利な洗濯ネットの8枚セット
  • ドラム式にも対応!小物のまとめ洗いにも使える大容量洗濯ネット
  • 旅行時のキャリーケースとしても使えるキャップ用洗濯ネット
  • 洗濯の衝撃や音を気にすることなく靴が洗える
  • 畳んで巻くだけでシワにならずに洗濯可能
  • 日本発の洗濯ネット専用ファスナー使用で丈夫
  • クッションや左右の仕切り付きで靴を傷めず洗濯
  • シワにならずアイロンいらずの洗濯ネット
  • ハンガーループが付いて収納にも使える洗濯バッグ
  • 角型と立体型の8枚セットで多目的に活躍してくれるネット
  • 価格
  • 1280円(税込)
  • 2592円(税込)
  • 956円(税込)
  • 1590円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 757円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 1600円(税込)
  • 597円(税込)
  • 592円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 569円(税込)
  • 1250円(税込)
  • サイズ
  • 60×50cm、50×40cm×2、40×30cm×2、30×20cm
  • 約17.5×24cm
  • 直径18x高さ12cm
  • 約16×26×14(高さ)cm
  • 角型:60×50cm、50×40cm、40×30cm×2、30×23cm×2、筒型20×30cm、ドーム型17×19cm
  • 横11×縦60cm(内径50cm)
  • 縦22cm×横32cm×高さ13cm
  • 約縦19×横31×高さ15cm
  • 45×15cm
  • 直径約24cm
  • 27cm×24cm×9cm
  • 袋状本体:約42㎝×幅24㎝
  • 大:40×50cm、中型:30×40cm、小:20×30cm
  • 角型:60×50cm、50×40cm、40×30cm×2、30×23cm×2
  • 素材
  • ポリエステル100%
  • ポリエステル/ナイロン
  • ポリエステル、ナイロン
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • PVC
  • ポリエステル、発泡ポリエチレン
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル100%
  • ポリエステル
  • 網目
  • 細かい
  • 細かい
  • 細かい
  • 細かい
  • 細かい
  • 細かい
  • 細かい
  • 細かい
  • 形状
  • 角型平面
  • 円筒
  • ドーム型
  • 円筒
  • 角型、円筒型、ドーム型
  • 円筒型
  • 帽子型
  • 立体型
  • ロールシート、ポーチ型
  • 丸型
  • 立体型
  • 袋とロールの一体型
  • 角型平面
  • 角型、筒型、ドーム型
  • 対象
  • 衣類
  • キャップ
  • ブラジャー
  • 衣類、下着
  • 衣類、下着、野菜、おもちゃ
  • 寝具、小物
  • 帽子
  • 靴、スリッパ、ナイロン製バッグなど
  • シャツ
  • ランジェリー
  • パンツ、スカート、浴衣、シーツ等
  • 衣類、下着、靴下など
  • 衣類、下着、おもちゃ、野菜など
  • ドラム式対応
  • ×
  • ×
  • 乾燥機対応
  • ×
  • ×
  • ×

洗濯ネットの効果的な使い方をご紹介!

洗濯ネット、普段なんとなく入れて使っているけどシワになる、汚れが落ちていないなんてことがありますよね。それもしかしたら使い方が間違っている可能性があります。今回は洗濯ネットの効果的な使い方をご紹介しています。

洗濯ネットのおすすめの使い方

洗濯ネットを使うときには効率な使い方や入れ方などがあります。ワンピースやワイシャツなどを洗濯する場合は裏返しにしてボタンを全て留ておきましょう。そして裾を畳んでから左右の袖をネットに入るぐらいの大きさにしてたたみます。

 

襟などは汚れが溜まりやすく落ちにくい箇所なので重ならないようにしておきましょう。ボトムスなどはチャックやボタンを留めて裏返しにして蛇腹(ジャバラ)折りにして洗濯ネットに入れてください。

 

裏返しにする事で衣類のダメージを最小限に留めることができるのでおすすめです!

入れるものは一袋一着!

洗濯ネットに入れてダメージが抑えられるのは他の衣服や、洗いたいものが動いて摩擦を起こらなくするので毛玉やほつれ、色落ちなどを防ぐという意味があります。

 

なので洗濯ネットに何着も入れてしまうともちろん中で摩擦がおこったり、しっかし洗浄されないなんてことにもなります。ですので一袋につき入れる衣類は一着が原則です!

効果的に「汚れを落とす」方法

洗濯ネットに入れると他の衣服などと摩擦が起きないのでやはり汚れが落ちにくくなってしまいます。また網目が細かいとうまく洗浄されないなんて事もあります。ですのでどうしても汚れを落としたいものなら網目の大きいものを使用するのをおすすめします。

 

また袖口や襟などの汚れがたまりやすい箇所を外側に向ける事で汚れが落ちやすくなります。それでも落ちない時はあらかじめ洗剤を汚れがひどい箇にいつけてからもみ洗いなどをして洗濯するのをおすすめします。

洗濯ネットを使ってマスクを洗おう!

最近はコロナウィルスの予防、感染拡大を招かないためにマスクを着用する事を世界各国で推奨されています。毎日使い捨てのものだと費用もかさむし、中々手に入らないなんて事もあるので最近では布マスクをつけている方も多いですよね。

 

そんな布マスクですがそのまま洗濯機に放り込んでしますとほつれができたりシワができたりして使えなくなったなんて方もいるかと思います。そんな時は洗濯ネットを使ってみてください。マスクが入る小さいものを使う事でほつれやシワの予防にも。

 

もちろん使う洗濯ネットや洗い方にもよりますのでしっかり確認してから使用してみてください。※厚生労働省では手洗いを推奨しています。

まとめ

おすすめの洗濯ネット15選をご紹介しました。洗濯ネットは比較的安価で購入することができます。洗濯ネットを上手に使いこなれせば、今までクリーニング屋にお願いしていたものも自宅でいつでも洗えクリーニング代の節約にもなります。参考にしてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ