洗濯機の下に敷くシートの人気おすすめランキング13選【防音対策に必要?】

洗濯機の脱水時の振動や騒音に悩まされている方は少なくありません。そんなときに便利なのが、洗濯機の下に敷くシートです。しかし防振・防音・傷防止など種類もさまざまで選ぶのに迷ってしまいます。今回は洗濯機の下に敷くシートの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

手軽な騒音対策!洗濯機の下に敷くシートで揺れを減らそう

洗濯機は毎日使う家電製品ですが、脱水時の振動で大きな音がするのが気になる方も少なくありません。特にお仕事で帰宅が遅い方は、夜遅くに洗濯をしたいけれど、ご近所迷惑になるのが心配で洗濯できない場合もあります。

 

実は洗濯機の振動からくる騒音は、洗濯機の下に敷くシートやマットである程度軽減できるのです。しかしどんなシートがいいのか、洗濯機のタイプ・大きさ・耐荷重などさまざまで選ぶのに迷ってしまいます。

 

そこで今回は、洗濯機の下に敷くシートの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは重量・サイズ・耐荷重などを基準に選びました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

WAKI 和気産業

ハイパー防振ゴムマット EGH005

これなら静かに洗濯できる!抜群の防振性能を誇るゴムマット

洗濯機の下に敷いて揺れや音を低減してくれる防振マットです。防音だけでなく、防振・高さ調節もできます。重ねて使えば底上げできるため、洗濯機の排水ホースの調整などに便利です。

 

4枚使えば約300kgの安全使用荷重があり、対候性・耐久性にも優れています。非移行性EPDMゴムを使用した、高い弾力性・振動吸収性を持つ商品です。

素材 EPDMゴム サイズ 40~60mm
重量 90g 耐荷重 300kg(4個)
内容 4個入

洗濯機の下に敷くマットはどんな場合に必要?

洗濯機の下にマットを敷く必要性においては、まずは洗濯機の振動を軽減して騒音を減らしたい場合です。洗濯機は脱水の際など振動によってかなり大きな騒音を出します。振動を減らせば洗濯の際の騒音を減らす効果大です。

 

次に、洗濯機を設置する床を保護する効果もあります。洗濯機は重さがあるうえに振動があるため、床を傷つける可能性が少なくありません。マットを付ければ保護効果で床が傷付くのを防げます。

洗濯機の下に敷くシートの選び方

ここからは、洗濯機の下に敷くシートの選び方をみていきましょう。洗濯機のタイプ・素材・機能性・スペースなどについてご説明していきます。

洗濯機のタイプで選ぶ

まずは洗濯機のタイプを確認しましょう。一般的な洗濯機には縦型とドラム式があります。どのタイプに対応しているかチェックしてから購入するのがおすすめです。

縦型洗濯機をお使いの方は「縦型洗濯機対応」タイプがおすすめ

縦型洗濯機は、洗濯機の上部に蓋があり、上から衣類を入れて使う洗濯機です。水の使う量はドラム式より多くなりますが、汚れが落ちやすいと人気があります。縦型洗濯機をお使いの方は、縦型洗濯機対応と書かれたシートを選びましょう。

以下の記事では、縦型洗濯機のおすすめ人気ランキングをご紹介しています。こちらもあわせて参考にしてみてください。

ドラム式をお使いの方は「ドラム式洗濯機対応」タイプがおすすめ

ドラム式洗濯機とは、洗濯機の前面の蓋から衣類を入れるタイプです。低い位置から衣類の出し入れができて出し入れが楽な点と、少ない水の量でも洗濯できるため人気があります。ドラム式をお使いならドラム式対応シートを選びましょう。

以下の記事では、ドラム式洗濯機のおすすめ人気ランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

素材で選ぶ

振動を吸収してくれるものなら「ポリウレタン」がおすすめ

ポリウレタンは防振材として優れた特質を持った素材です。ポリウレタンは無数の泡を含んでいて、その泡が振動を吸収してくれます。また素材が柔らかく、カットして使いやすいのも魅力です。

環境にやさしい素材をお探しなら「EVA素材」がおすすめ

環境にやさしい素材を使いたいと考える方にはEVA素材のシートをおすすめします。EVAは塩素を含んでいないため、リサイクルもしやすく焼却してもダイオキシンが発生しません。もちろん弾力性があり柔らかいので防振効果も抜群です。

丈夫で重さに強いものをお探しなら「ゴム」がおすすめ

洗濯機のような重いものを載せるので、丈夫なものをお探しならゴム素材のシートがおすすめです。ゴムで作られた冷蔵庫の下に敷くシートは耐荷重が大きいものが多いので、洗濯機の重量にも負けずしっかりと支えてくれます。

傷を防止したいなら「ポリカーボネイト」がおすすめ

洗濯機で床に傷が付くのを防ぎたいなら、ポリカーボネイト素材のシートがおすすめです。高い衝撃吸収性で床を保護してくれます。特に賃貸住宅にお住まいの方は、傷が付いていると退去時に困る場合もあるので対処しておきたいものです。

機能性で選ぶ

洗濯機の下に敷くシートを選ぶなら、その機能性に着目するのもおすすめです。床の保護マット・振動の軽減・騒音対策・滑り防止などさまざまな機能があります。

床に傷が付くのが気になるなら「床の保護マット」タイプがおすすめ

洗濯機などの家電は重さがあるため、床に傷や跡が付くのが気になる方も少なくありません。特に賃貸住宅の場合、極力傷を付けたくないものです。傷が付くのが気になるなら床を保護して傷防止効果のある床の保護マットタイプのシートを選びましょう。

脱水時の振動が気になるなら「振動を軽減」するタイプがおすすめ

全自動洗濯機では、特に脱水時の振動が大きいです。衣類に偏りがある場合など、ときにはビックリするくらい揺れる場合もあります。振動が気になる方は、振動を防止する・軽減する効果が記載されているシートを選びましょう。

ご近所への音が気になる方は「騒音対策」用の防音マットがおすすめ

残業などで夜遅くに帰宅して、夜に洗濯機を回そうとする際、洗濯機の立てる音が気になってしまう方は多いです。特に振動がひどいと騒音といえるほど大きな音が出る場合もあり、洗濯機を回すのを断念する方も少なくありません。

 

夜に洗濯をする場合が多い方や、小さなお子さんが寝ていて静かに洗濯機を回したい方などは、騒音対策用の洗濯機の下に敷くシートがおすすめです。完全に音を無くす訳にはいきませんが、かなり静かになって使いやすくなったとの声も多数出ています。

以下の記事では、静かな洗濯機のおすすめ人気ランキングをご紹介しています。こちらも合わせて参考にしてみてください。

洗濯機が移動するのを防ぎたい方は「滑り防止」機能がついたタイプがおすすめ

洗濯機は振動すると位置がズレてしまう場合も多くあります。洗濯機が移動してしまうと床が傷付く原因にもなり、また戻すのも大変なためできれば固定したいものです。そんな場合は滑り防止機能がついたシートをチェックしてみましょう。

洗濯機の「サイズ」を確認

洗濯機の下に敷くシートを選ぶ際には、洗濯機のサイズを必ず確認してから選びましょう。全体に敷くタイプのシートなら洗濯機本体のサイズを、足に付けるタイプなら足部分のサイズも確認が必要です。

 

せっかく購入しても、サイズが合わないと使えずに無駄になってしまう場合もあります。スペースが狭くて測りにくい場合は、購入時の記録や取扱説明書などで確認するのもおすすめです。

洗濯機を置く「スペース」を確認しておこう

洗濯機の下に敷くシートのタイプによっては、洗濯機本体のサイズだけでなく、洗濯機を置くスペースも確認しておきましょう。シートが洗濯機よりも大きい場合、スペースが不足していると使えない恐れもあります。

 

シートによっては、余分な部分はハサミなどでカットできるタイプもあるので、調整できるかどうかもチェックしておくと便利です。

「耐荷重」も確認しておこう

洗濯機の下に敷くシートは、基本的に洗濯機の重量に耐えられる仕様になっているはずですが、記載があれば耐荷重もチェックしておきましょう。洗濯機の重量も機種によって違いがあるので、念のため確認が必要です。

「排水ホース」の位置も確認しておこう

洗濯機の下に敷くシートのタイプや位置によっては、洗濯機の排水ホースの位置と関係してくる場合もあります。ご家庭の洗濯機の排水ホースの位置やホースの長さなども、必要なら確認しておきましょう。

メーカーで選ぶ

洗濯機の下に敷くシートを選ぶなら、メーカーで選ぶのもおすすめです。和気産業・サンエイ・東京防音・ニトリ・カインズなどのホームセンター・100均についてご紹介します。

日本製のゴム製品なら「和気産業」がおすすめ

和気産業は100年続く日本のメーカーで、ゴムを使った製品やDIY用品などを中心に、質の高い商品を作り続けています。ゴムを使用した洗濯機の下に敷くシートやマットをお探しなら、和気産業の商品をチェックしてみましょう。

水回りの専門メーカーなら「サンエイ」がおすすめ

サンエイは旧社名を三栄水栓製作所といい、水回りで使える製品を販売している会社です。キッチンや洗面所などで使えるデザイン性に優れたものが多く、その技術を活かした防振シートも人気があります。

洗濯機の下敷きとして敷くもので高コスパなら「ニトリ」がおすすめ

家庭用品が手頃な価格で揃うと人気のニトリでも、洗濯機の下に敷く防振マットを販売しています。洗濯機の足部分に付けて使用するタイプで、4枚入って399円とお手頃価格です。コスパの良い防振シートをお探しならニトリもチェックしてみましょう。

幅広い商品から選ぶなら「カインズ」などのホームセンターもおすすめ

洗濯機の下に敷くシートなら、カインズをはじめとしたホームセンターにもいろいろ取り扱いがあります。保護シートタイプから防振ゴムタイプまで、幅広い商品が揃っているので、見くらべながら選べて便利です。

安くで手に入れるなら「100均」もおすすめ

100均でも洗濯機の下に敷くシートは安くで手に入ります。ダイソーの商品は洗濯機用の防音シートとして洗濯機の足に貼り付けて使うタイプです。振動を軽減ではなく、音を防止したり傷を防ぐタイプになります。

洗濯機の下に敷くシートの人気おすすめランキング13選

洗濯機の音や揺れに効果抜群!

和気産業の洗濯機の下に敷くマットです。気になる洗濯機の音や揺れに効果があります。従来品よりもさらに振動吸収性がアップしました。荷重が増えるとともに受圧面積が増える設計なので、荷重の大小に左右されず効果を発揮します。

素材 EPDMゴム サイズ 10×75×75mm
重量 - 耐荷重 約200kg(約50kg/1枚)
内容 4枚入

口コミを紹介

洗濯機の下に敷き、予想より振動が減り、騒音も少なくなりました。面積もあり、設置が楽でした

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

洗濯機の下に敷き詰められるから傷を防げる

よくある足の部分だけに付けるタイプではなく、洗濯機の下全体に敷ける広いタイプのマットです。洗面所の床に傷がつかないように保護できるので、賃貸物件でも安心して使えます。ポリカーボネイト製で衝撃に強いのも魅力です。

素材 ポリカーボネイト サイズ 70×70cm
重量 - 耐荷重 -
内容 1枚入

洗濯機だけでなくさまざまな振動音を防止

日常生活で使用するさまざまな機械や器具の振動音を防止してくれる防音シートです。洗濯機をはじめ、クーラーの室外機やパソコンキャビネットなどにも使えます。設置も簡単で、裏紙をはがして貼るだけです。

素材 - サイズ 300×400×1.5mm
重量 - 耐荷重 -
内容 5枚入

口コミを紹介

洗濯機に三枚貼ったら 静かになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

敷くだけ簡単!生活騒音を撃退

洗濯機用の振動吸収マットです。洗濯機の下に敷くだけで、振動を吸収してくれます。重いものに長期間使用してもへたりにくいので耐久性も抜群です。ゴム特有の嫌なにおいもないので気持ちよく使えます。

素材 ウレタンエラストマー サイズ 直径75x10mm
重量 80g 耐荷重 -
内容 4枚入
9位

振動を抑えるだけでなく滑り止め加工でズレを防いでくれる

洗濯機の脚の下に敷くだけで、洗濯機の振動を抑えるパッドです。表面に滑り止め加工を施してあり、振動を吸収してズレを防いでくれます。洗濯機の騒音に悩まされている方におすすめです。色移りしにくく床も汚れません。

素材 ウレタンフォーム サイズ -
重量 100g 耐荷重 -
内容 4枚入

口コミを紹介

洗濯機の脱水時、音が静かになったような気がします♪

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

防振だけじゃなく洗濯機の高さ調節もできるのがうれしい

洗濯機の揺れを防いでくれる防振マットです。工事は不要で、洗濯機の足に敷くだけで使えます。縦型洗濯機だけでなくドラム型洗濯機にも使用可能です。床の傷やへこみを防止し、洗濯機のかさ上げもしてくれます。

素材 EVA サイズ 直径10×1.3cm
重量 - 耐荷重 -
内容 4枚入

口コミを紹介

洗濯パンがない賃貸のクッションフロアに直置きが不安でこちらを使っていました。今回洗濯機取替えとなり同じものを探して購入。12年使ったけれど全く問題なかったです。置いていた床も綺麗でした。防水性はあるけれど深さも広さもないので、床の保護としてなら充分かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ガオナ

これカモ 洗濯機用 防振マット 4枚入り

日常のちょっとした悩みに寄り添ってくれるこれカモの防振マット

日常生活でのちょっとした悩みを解決してくれる「これカモ」シリーズの、洗濯機防振マットです。洗濯機の振動による騒音に困っている方におすすめします。洗濯機の4つの脚部分に敷いて使うだけと簡単です。

素材 ウレタン サイズ 91×91×14mm(1個あたり)
重量 - 耐荷重 -
内容 4枚入

口コミを紹介

これは便利ですね。ズレることも無く使い勝手がよいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベストヒット大賞受賞商品!

洗濯機や計測機器などの機械の下に敷いて、振動を抑えるシートです。必要な大きさに切って使えます。ただ敷くだけで特別な工事など一切不要です。楽天のベストヒット大賞を受賞しました。

素材 ポリウレタン サイズ 100×100mm
重量 - 耐荷重 200kg
内容 1枚
5位

departure

洗濯機用防振ゴム 振動吸収マット st-001

振動や騒音の悩みが置くだけで簡単に解決できる

洗濯機の気になる揺れを軽減してくれる防振グッズです。4枚使用で100kgの耐荷重があります。接着不要で置くだけで簡単に設置可能です。裏目が格子状になっていて、揺れを分散させてより防振効果を高めます。

素材 ゴム サイズ 60×60×9mm
重量 - 耐荷重 100kg
内容 4個入

口コミを紹介

薄いからどうかと思いましたが、するとしないとでは全然違います。
あと、足の受ける部分が幅広いので、いろんなタイプの洗濯機に利用可能なだけでなく、実際足を乗せやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

エコな素材で安心!自分でカットできるから好きな大きさで使える

防水性と防湿性に優れた防振マットです。エコにこだわる方におすすめのEVA素材で作られています。柔らかいので、必要なサイズに合わせて自分でカットできるのもポイントです。

 

厚さは0.7cmでクッション性に優れており、洗濯機の振動をクッションで減少してくれます。洗濯機以外の家電やベッド・ソファーなどの家具にも使えます。

素材 エチレン酢酸ビニル サイズ 7×7×7mm
重量 - 耐荷重 -
内容 4個入

口コミを紹介

縦型の洗濯機なので音が気になり、使うと振動と音が減りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

最上級の耐震力!洗濯機の振動対策にお悩みの方におすすめ

洗濯機の振動を防ぐ防振マットです。振動を防ぐだけでなく、トップクラスの防音力も兼ね備えているので、洗濯機の振動対策にお悩みの方におすすめします。高品質な厚さ9.2mmの極厚防音ゴムを使用して、振動・音のカット効果はバッチリです。

 

ほとんどの洗濯機に対応しており、洗濯機以外でもベッドなどの家具にも使用できます。その防振性の高さから、防災グッズとしても推薦されるアイテムです。

素材 ゴム サイズ 60×60×9mm
重量 170g 耐荷重 100kg
内容 4枚入

口コミを紹介

小型の洗濯機の振動と音がひどくなったので購入。回りだしのゴトゴトした音もかなり抑えられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

東京防音

洗濯機用防振ゴム TW-660 ニューしずか

ほとんどの洗濯機に取り付けられて便利な高性能防振ゴム

東京防音の洗濯機用防振ゴム「ニューしずか」です。両面使用タイプで、さまざまなタイプの洗濯機に使用できます。天然ゴムの約10倍の効果を持つ、高性能防振ゴム使用です。

 

4個で100kgの耐荷重があり、ほとんどの洗濯機に取り付け出来ます。薄型なので設置も簡単にできるのもうれしいポイントです。

素材 合成ゴム サイズ 60×60×9mm
重量 160g 耐荷重 100kg
内容 4個入

口コミを紹介

耳を澄ませばモーターの回転音などは多少聞こえますが、隣の部屋で夜間に回しても気にならなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

WAKI 和気産業

ハイパー防振ゴムマット EGH005

これなら静かに洗濯できる!抜群の防振性能を誇るゴムマット

洗濯機の下に敷いて揺れや音を低減してくれる防振マットです。防音だけでなく、防振・高さ調節もできます。重ねて使えば底上げできるため、洗濯機の排水ホースの調整などに便利です。

 

4枚使えば約300kgの安全使用荷重があり、対候性・耐久性にも優れています。非移行性EPDMゴムを使用した、高い弾力性・振動吸収性を持つ商品です。

素材 EPDMゴム サイズ 40~60mm
重量 90g 耐荷重 300kg(4個)
内容 4個入

口コミを紹介

洗濯機の下に敷き、予想より振動が減り、騒音も少なくなりました。面積もあり、設置が楽でした

出典:https://www.amazon.co.jp

洗濯機の下に敷くシートのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 サイズ 重量 耐荷重 内容
アイテムID:11205543の画像

楽天

Amazon

ヤフー

これなら静かに洗濯できる!抜群の防振性能を誇るゴムマット

EPDMゴム

40~60mm

90g

300kg(4個)

4個入

アイテムID:11128350の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ほとんどの洗濯機に取り付けられて便利な高性能防振ゴム

合成ゴム

60×60×9mm

160g

100kg

4個入

アイテムID:11128589の画像

楽天

Amazon

ヤフー

最上級の耐震力!洗濯機の振動対策にお悩みの方におすすめ

ゴム

60×60×9mm

170g

100kg

4枚入

アイテムID:11128347の画像

楽天

Amazon

ヤフー

エコな素材で安心!自分でカットできるから好きな大きさで使える

エチレン酢酸ビニル

7×7×7mm

-

-

4個入

アイテムID:11128581の画像

楽天

Amazon

ヤフー

振動や騒音の悩みが置くだけで簡単に解決できる

ゴム

60×60×9mm

-

100kg

4個入

アイテムID:11128534の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ベストヒット大賞受賞商品!

ポリウレタン

100×100mm

-

200kg

1枚

アイテムID:11128344の画像

楽天

Amazon

ヤフー

日常のちょっとした悩みに寄り添ってくれるこれカモの防振マット

ウレタン

91×91×14mm(1個あたり)

-

-

4枚入

アイテムID:11128545の画像

楽天

Amazon

ヤフー

防振だけじゃなく洗濯機の高さ調節もできるのがうれしい

EVA

直径10×1.3cm

-

-

4枚入

アイテムID:11128341の画像

楽天

Amazon

ヤフー

振動を抑えるだけでなく滑り止め加工でズレを防いでくれる

ウレタンフォーム

-

100g

-

4枚入

アイテムID:11128599の画像

楽天

Amazon

ヤフー

敷くだけ簡単!生活騒音を撃退

ウレタンエラストマー

直径75x10mm

80g

-

4枚入

アイテムID:11128608の画像

楽天

Amazon

ヤフー

洗濯機だけでなくさまざまな振動音を防止

-

300×400×1.5mm

-

-

5枚入

アイテムID:11148197の画像

楽天

Amazon

ヤフー

洗濯機の下に敷き詰められるから傷を防げる

ポリカーボネイト

70×70cm

-

-

1枚入

アイテムID:11131361の画像

楽天

Amazon

ヤフー

洗濯機の音や揺れに効果抜群!

EPDMゴム

10×75×75mm

-

約200kg(約50kg/1枚)

4枚入

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\フラッシュクーポン開催中/ 楽天売れ筋ランキング

塩化ビニールマットは使える?敷く際に注意する点

冷蔵庫の下に敷くマットとして使われる透明なマットを、洗濯機の下に敷きたいと考える方もいるかもしれません。透明マットを洗濯機の下に敷く際には、敷く床の素材を必ずチェックするようにしましょう。

 

透明マットの素材にはポリ塩化ビニールがよく使われています。もし床がクッションフロアの場合、同じポリ塩化ビニールが使われている可能性が高いです。ポリ塩化ビニール同士が長時間触れ合うと、変質する恐れがあるので気を付けましょう。

洗濯機の下に置く台は必要か?

洗濯機の下に置く台が必要か、どんなメリットがあるかも気になります。下に置く台にはキャスター付きが多く、楽に洗濯機を移動できるのがメリットです。洗濯機の下の空間を空けておきたい方や、掃除のために移動させたい方などにおすすめします。

以下の記事では、洗濯機置き台の人気おすすめランキングをご紹介しています。あわせてご覧ください。

洗濯機の下に敷く台や水受けマットの効果は?

キャスター付き以外にも、洗濯機の下に敷く台はあります。また、水受けマットも多く販売されています。水受けマットは万が一洗濯機の排水から水漏れをした場合は、床が濡れない効果があります。気になる方はチェックしてみましょう。

キャスターを付けるならジャッキはあったほうがいい?

キャスター付きの洗濯物置き台には、ジャッキが付いている商品もあります。ジャッキが付いていると安定感が増すメリットや、振動が軽減される効果もあるようです。使ってみたい方はジャッキ付きもチェックしてみましょう。

洗濯機の下に敷く防水トレイもおすすめ

洗濯機からの水漏れや排水に不安があるなら、さらにしっかりと防水をしてくれる防水トレイもチェックしてみましょう。洗濯機の下に設置するだけで、万が一水が漏れた場合もトレイの中で水を留めてくれます。

以下の記事では、洗濯機や洗濯機用品の人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

まとめ

今回は、洗濯機の下に敷くシートの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。洗濯機の下に敷くだけで振動や騒音・ズレなどを防いでくれる便利なシートを活用して、毎日のお洗濯をより快適なものにしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年11月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事