片耳イヤホンの人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID4637のサムネイル画像

一般的なイヤホンは両耳で使用しますが片耳イヤホンは両耳と違い片方の耳しか塞がないので安全に使用ができるとあって人気が高いです。通話可能な商品も販売されておりビジネスシーンなどでも使用者が多いです。今回は便利な片耳イヤホンのおすすめの種類や選び方を紹介します。

片耳イヤホンは安全だけでなく作業効率も上がる

片耳イヤホンは耳を両方塞がないので片方の耳で通話や音楽を楽しみながら、もう片方の耳では周りの音を聞くことが可能なので両耳イヤホンを使用している時よりも安全に使用が可能となっており人気が高いです。

 

周りに注意しながら使用するだけでなくビジネスシーンでも使用している人が多く、片方で通話をしながら周囲の必要な会話を耳に入れながら仕事をすることが可能なので仕事効率をアップさせることができます。

 

最近では有線タイプや無線タイプなど種類や特徴の違う製品が多くのメーカーから販売されています。今回は片耳イヤホンの種類や使いやすさ、機能性などの観点からランキングを作成しました。

片耳イヤホンの人気ランキング15選

15位

エレコム

モノラルイヤホン

価格:622円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音量調整リモコン付き

コードの長さが3mもある使い勝手の良いモノラルイヤホンです。有線タイプなので音が飛ぶようなことがなくノンストレスでテレビやラジオを楽しむことが可能で、音量調整リモコンが付いているので自分の好みの音量で使用することができる点もおすすめのポイントです。他にも5mコードやステレオタイプも展開されている人気の商品です。

サイズW16×D13×H16mm重量5g
装着タイプインナーイヤータイプサウンドタイプモノラル
接続タイプ有線防水性能

口コミを紹介

コードが平たいのでからみにくいのが良いですね。テレビの音も、クリアに聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

amorno

ワイヤレスイヤホン

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つの端末と同時に接続可能

防水機能が搭載されたワイヤレスタイプの片耳イヤホンです。2つの端末と同時に接続することが可能なので非常に使い勝手が良いです。超小型軽量となっており耳に装着していることを忘れてしまうほどです。マイク付きで通話も可能なだけでなく連続再生時間は6時間と長い点もおすすめのポイントで、ノイズキャンセリング回路搭載の商品です。

サイズ2.0*1.5*1.2cm重量4.5g
装着タイプカナルタイプサウンドタイプステレオ
接続タイプワイヤレス防水性能IP68

口コミを紹介

購入してとても良かったです!防水機能がついているのでお風呂にもつけて入れるので、半身浴が大好きな私にはピッタリの商品です⭐️音質も良かったので大満足です(*゚▽゚*)これから愛用していこうと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Jabra

ワイヤレスヘッドセット

価格:4,349円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュモデルで使用場所を選ばない

スタイリッシュなエントリーモデルで、どんな場所で使用しても違和感を出すことなく使用が可能な人気の商品です。Bluetoothで簡単に接続が可能な点もおすすめのポイントで、アプリと連動させるだけで簡単に接続・管理が可能です。耳掛けタイプとインナーイヤータイプの両方に対応しており、自分の耳に合わせたサイズも選べる人気の商品です。

サイズL49mmxW14mmxH9mm重量8.5g
装着タイプ耳掛け/インナーイヤータイプサウンドタイプ
接続タイプワイヤレス防水性能

口コミを紹介

以前ワンランク下の商品を使っており、買い替えで購入。機能は充分。音楽も電話の声もクリアに聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

QCYAB

ワイヤレスイヤホン

価格:2,128円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HD音質の人気のイヤホン

落ち防止設計+快適な装着感を実現した大人気のワイヤレスイヤホンです。マイク機能も付いているのでビジネスシーンなどでも使用がしやすく、耳のサイズに合わせてイヤーピースのサイズを変えることもできます(別売り)。超小型で超軽量だけでなくHD音質で音質に拘る人にこそおすすめしたい商品です。

サイズ1.8cm×2.3cm×3cm重量4.9g
装着タイプカナルタイプサウンドタイプ
接続タイプワイヤレス防水性能あり

口コミを紹介

満足のいく出来でした。しかーし 原因は分からないが会社の社長に28回も勝手にTelしてました。ちょうどイヤホン使用中で携帯はロック中。とりあえずスマホで使うのは辞めときます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Deepsonic

Bluetoothイヤホン

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳への圧迫感が少ないイヤホン

IP67という高い防塵・防水性能を搭載した人気の片耳イヤホンです。Bluetoothのワイヤレスイヤホンなのでコードが邪魔に感じることもなく使用する場所を選ばない点もおすすめのポイントで、多機能ボタン1つで音楽の再生や停止、通話通話の開始や終了、リダイヤルまで可能なので非常に使いやすいおすすめのワイヤレス片耳イヤホンです。

サイズ重量4.5g
装着タイプカナルタイプサウンドタイプ
接続タイプワイヤレス防水性能IP67

口コミを紹介

1時間の充電で5時間以上使用できる点と、ボタンで簡単操作という点が気にいり購入しました。ケースがあるのでポータブルでの使用はもちろん、パーツの紛失予防にも効果的ですね!デザイン、価格、操作性すべてにおいて満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

キューシーワイ(QCY)

Bluetooth片耳イヤホン

価格:4,464円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

出荷台数が5億台突破

ノイズキャンセリング機能を搭載した使い勝手の良いワイヤレスイヤホンです。充電機能付きの収納ケースが付属しているので外出時でも充電が切れる心配が無く使用できる点もおすすめのポイントです。同時に2台の端末とペアリングが可能で充電はマグネット式なので誰でも簡単に使用がしやすく、連続再生時間も4時間と長い人気の商品です。

サイズ重量3.9g
装着タイプカナルタイプサウンドタイプモノラル
接続タイプワイヤレス防水性能無し

口コミを紹介

このクラスで2台に自動接続する片耳イヤホンは初めてです。マルチポイント接続を謳っていても、1台は自動、残り1台は手動接続になる中途半端なイヤホンが多いのですが、このイヤホンはちゃんと2台に自動接続してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ソニー(SONY)

モノラルイヤホン

価格:412円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラジオ用のシンプルな片耳イヤホン

非常にシンプルで価格もリーズナブルな人気のモノラルイヤホンです。ラジオ用としては十分な1mのコードな点もおすすめのポイントで、有線タイプなので音が飛んだりする心配もなくノンストレスでラジオを楽しめる商品です。ハイファイにも使えるL型のミニプラグが付いた使い勝手の良い有線タイプのおすすめの片耳イヤホンです。

サイズ重量20g
装着タイプインナーイヤータイプサウンドタイプモノラル
接続タイプ有線防水性能

口コミを紹介

携帯型の巻取りイヤホンが断線してしまったので購入。普通に使えています。耳に挿入したときに外れやすいので市販のスポンジパッドも並行して使っていますが、パッドの装着感もいい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

アイコム(ICOM)

耳掛け型イヤホン

価格:1,397円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トランシーバー用のイヤホン

同じメーカーの無線機専用の片耳イヤホンですので他の製品には合わない可能性もあるため購入する際は注意が必要です。プラグ径が2.5φとなっているので使用する製品のプラグ径のサイズをチェックすることも忘れないようにしましょう。耳掛けタイプなので耳の穴が痛くならずに長時間の使用にも最適な人気の片耳イヤホンになります。

サイズ重量
装着タイプ耳掛けタイプサウンドタイプ
接続タイプ有線防水性能

口コミを紹介

IC-4800で使っています。耳に差し込むタイプは長時間付けていると痛くなるのでこちらのタイプを購入しました。音もよく聞こえますしズレもなく気に入りました。イヤホン部が回転するので左右兼用になるのも良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

日本プラントロニクス

ワイヤレスヘッドセット

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

風切り音やエコーもカットする

独自のスマートセンサーテクノロジーでヘッドセットを耳に装着しているかどうかを自動でセンサーが感知し、Bluetoothのリンクを自動でオン・オフ切り替えてくれるため非常に使い勝手の良い人気の商品です。トリプルマイクとDSPでノイズだけでなく風切り音やエコーも防止してくれるマイク付きのおすすめの片耳イヤホンです。

サイズ重量
装着タイプ耳掛けタイプサウンドタイプ
接続タイプワイヤレス防水性能撥水コーティング

口コミを紹介

ヘッドセットの中では大型の部類ですが、性能もバッテリーの持ちも言う事無しです。ボイスコマンド機能も非常に便利ですので、ヘッドセット買う際の予算が許される方には非常にオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

HOLIDA

BluetoothヘッドセットV5.0

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳掛けタイプで圧迫されにくい

ノイズが減少する機能を搭載しているのでクリアな音質で音楽や通話を楽しむことができる人気のワイヤレス片耳イヤホンです。Bluetooth V5.0でスマートフォンなどの端末との接続が早く軽量のため長時間の使用でも痛みを伴いにくいおすすめの商品です。大容量電池を内蔵しており通話は連続14時間、音楽なら連続16時間も再生が可能です。

サイズ重量
装着タイプ耳掛けタイプサウンドタイプ
接続タイプワイヤレス防水性能

口コミを紹介

このBluetoothヘッドセットは、私が最初に見たときには非常に良かったので、最後に購入したもので、購入後に購入して使用することにしました。信号は非常に安定しており、音質は非常に良好です、ノイズはありません、充電は非常に速く、非常に楽しいショッピング体験です

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

FOCUSPOWER

ヘッドセット

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

装着してても目立ちにくい片耳イヤホン

超ミニ型で正面から見ても横から見ても装着しているのが気付かれにくいので様々なシーンで活躍が見込めるおすすめの片耳イヤホンです。同時に2台の端末とペアリングが可能な点もおすすめのポイントで、シリコン製のイヤーピースでフィット感が高くサイズも3種類が付属しているので自分の耳のサイズに合わせやすい人気の商品です。

サイズ1.5×2.6×1.2cm重量3.7g
装着タイプカナルタイプサウンドタイプ
装着タイプワイヤレス防水性能

口コミを紹介

マグネット式充電USBが2つあって、家に1つ、もう1つバックに入って、外出時は充電器が忘れの心配がなくなる.そしてイヤーピースのサイズが3個つけて、自分の耳と合わせるのピースが選べるし、一番良いは商品は軽量でかけやすくて、音質も良い、いい商品と思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ヤザワコーポレーション

片耳イヤホン

価格:410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな有線の片耳イヤホン

こちらの商品はシンプルな有線タイプの片耳イヤホンですがブラグがステレオプラグなので音楽鑑賞に最適な種類で人気が高いです。装着タイプもカナルタイプでしっかりと装着することが可能な点もおすすめのポイントで、価格もリーズナブルなので手に取りやすいです。コードも1mと長すぎないので使いやすい人気の商品です。

サイズ幅10×長さ1200×奥行20mm重量7g
装着タイプカナルタイプサウンドタイプステレオ
接続タイプ有線防水性能

口コミを紹介

いつでも音楽を聞いていたい派なのですが、電話の音、呼び出しのベルの音など聞こえないと困るので、片耳で音楽を聞けるイヤホンを探していました。このイヤホンはとてもよい音が鳴ります。ステレオの両耳ヘッドフォンと比べるのは変かもしれませんが、かないい線をいっています。気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

IOSS

ワイヤレス片耳イヤホン

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右両方の耳に対応

こちらの商品はイヤホン部分を回転させることで左右の両方の耳に装着することが可能な人気の片耳イヤホンです。ノイズキャンセリング機能も搭載しているのでクリアな音質で音楽や通話を楽しむことができます。Bluetooth V4.1は10~15mの範囲で高速で安定した通信を可能とするので音が飛びにくくノンストレスで使用がしやすい商品です。

サイズ45×65×18(mm)重量
装着タイプ耳掛けタイプサウンドタイプ
接続タイプワイヤレス防水性能あり

口コミを紹介

仕事で運転することが多いので、片耳のイヤホンを購入。Bluetoothイヤホンをつけて電話しているととても便利でした!相手もはっきりと聞こえているようで安心です。完全ハンズフリー通話ができるので、運転時などに活用でき、とても便利です!ペアリングも簡単できました。コンパクトサイズですが、音質がとても綺麗です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

WEUTOP

片耳イヤホン

価格:500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な機種に対応が可能

カナル型でしっかりと耳にフィットし落ちにくい人気の片耳イヤホンです。有線タイプなので充電などを気にすることなく使用が可能で、テレビやラジオはもちろん、スマートフォンや携帯ゲーム機などにも対応が可能なので様々なシーンで活躍が見込めます。サウンドタイプがステレオなので片耳でも良い音質で楽しむことができます。

サイズ重量6g
装着タイプカナルタイプサウンドタイプステレオ
接続タイプ有線防水性能

口コミを紹介

とくに問題はなく、クリアに聴こえます。百均でも同様の製品は買えるとのことですが、やはり相応の価格の製品の方が安心感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HOLIDA

ワイヤレスブルートゥースヘッドセット

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝送距離が20mと長く使いやすい

マイク付きの片耳イヤホンで専用ケースが付属しているので持ち運びにも便利な大人気の商品です。両耳に対応している回転式で好みの耳で使用ができる点もおすすめのポイントで、イヤフックの伸縮も可能なので使いやすいです。多機能ボタンで通話の応答や音楽の再生が簡単に操作できるおすすめの片耳イヤホンです。

サイズ重量
装着タイプ耳掛けタイプサウンドタイプ
接続タイプワイヤレス防水性能

口コミを紹介

音質良く、音楽と通話に問題ありません。Bluetoothだからバックに収納しやすいです便利と思います。iPhoneとiPad接続簡単ですぐできます、bluetooth ヘッドセット本体は180°回転可能、通話マイクは270度回転可能です。運動、ビジネス、スポーツ、通勤、通学などよく利用できます。長時間装着しても痛感なし、ビジネス用にいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

片耳イヤホンの選び方

片耳イヤホンは古くから人気の高いアイテムとして販売されているため多くのメーカーからたくさんの種類が販売されています。自分のニーズに合った商品を選ぶようにしましょう。

重量から選ぶ

片耳イヤホンということで装着している耳に重量が全て乗ってしまうので重量には特に注意が必要です。最近では4g以下の非常に軽量な製品も多いので長時間使用する事が多い場合は重量がなるべく軽い製品から選ぶのがおすすめです。

装着タイプから選ぶ

片耳イヤホンでも両耳と同じように装着タイプが分かれています。大きく分けると3つの種類に分けることができるので自分が使用しやすい装着タイプから選ぶのが大切です。

インナーイヤータイプから選ぶ

インナーイヤータイプは耳の穴の中まで入れて使用するのではなく外側に引っ掛けるように使用するので長時間の使用でも耳が痛くなりにくいです。ただし外れやすいというデメリットがあるため使用する用途によっては使いにくいので注意が必要です。

カナルタイプから選ぶ

カナルタイプは耳の穴の奥まで入れて使用するので外れにくいのが特徴です。しっかりと奥まで入れるので音漏れの心配がないですが周りの音を聞き逃しやすいので注意が必要です。ただし片耳イヤホンの場合は片方が空いているので心配は少ないです。

耳掛けタイプから選ぶ

普段使いから運動などの激しい動きにも対応させやすいのが耳掛けタイプです。長時間の使用でも耳が痛くなりにくいですが、しっかりと自分の耳の形状に合った形状を選ばないと使い心地が悪くなってしまうので形状に注意する必要があります。

サウンドタイプから選ぶ

サウンドタイプによって使用する用途に最適かそうではないかが決まるので使用する目的がハッキリしている場合はサウンドタイプもチェックしておきましょう。

モノラルから選ぶ

モノラルイヤホンは古くからある片耳イヤホンに多く採用されてきたタイプでテレビやラジオに対して使用する場合に最適なタイプです。安価な製品が多いことも特徴の1つで、本格的な音楽鑑賞をするのでは無い場合はモノラルタイプがおすすめです。

ステレオから選ぶ

本格的に音楽を楽しみたい方は片耳イヤホンでもステレオタイプのイヤホンを選ぶのがおすすめです。モノラルとは違い立体的だけでなく迫力のある音を楽しむのにも最適です。最近では片耳イヤホンでもステレオタイプが増えてきたので探すのも苦労はしないはずです。

接続タイプから選ぶ

従来からある片耳イヤホンは有線タイプが多かったですが、最近ではワイヤレスタイプも人気が高いです。自分の好みから選ぶのがおすすめです。

有線タイプから選ぶ

有線タイプは古くから片耳イヤホンのタイプで主にラジオやテレビに対して使用されてきましたが、最近では有線タイプでもステレオタイプの製品が多く販売されているので本格的な音楽を楽しむ方でも有線タイプを選ぶ方が増えています。

 

また有線タイプは下記で紹介するワイヤレスタイプと違い充電切れなどを起こす心配もなく音も飛びにくいのでシンプルに使いやすいです。プラグを機器に挿すだけで使用が可能なので機械に弱い方でも簡単に使用ができる点もおすすめのポイントです。

ワイヤレスタイプから選ぶ

ワイヤレスタイプはコードが無いため非常にスッキリとして使用ができる人気のタイプです。多機能ボタンが搭載されている製品が多くボタン1つで音楽の再生や通話の応答も可能となっているため非常に使いやすいです。

 

有線タイプと違い音飛びをしてしまう場合もありますが、そのデメリットを考えてもワイヤレスタイプは使いやすいので人気があります。コードを心配することなく自由に動きながらもイヤホンを使用ができるおすすめのタイプです。

機能性から選ぶ

片耳イヤホンには使いやすいような工夫や機能を搭載した製品が多く販売されているので自分が欲しい機能が搭載されているかチェックして購入するようにしましょう。

防塵・防水性能から選ぶ

主にワイヤレスタイプにしか搭載されていない機能なのでワイヤレスタイプの片耳イヤホンを購入する場合にチェックして欲しい機能が防塵・防水機能です。防水レベルにもよりますがお風呂に入りながらでも使用が可能な製品もあり非常に便利です。

 

急な雨の場合でも気にすることなく使用ができるのでおすすめです。また長時間使用していると自分の汗などでイヤホンを濡れしてしまうこともあるので汗をよくかいてしまう方は防水機能を搭載した片耳イヤホンから選ぶようにしましょう。

ノイズキャンセリング機能の有無から選ぶ

ノイズキャンセリング機能は通話時にノイズを軽減してくれる非常に便利な機能なので通話をメインに使用する場合は是非とも欲しい機能の1つです。周りの騒音などを自動でカットしてくれるのでクリアな音質で通話を楽しむことができます。

 

騒音が原因で何度も聞き返すような通話をしているとイライラしてしまいストレスにもなるのでノイズキャンセリング機能はしっかりとチェックしておきましょう。通話をしない場合は必要ないので自分の使用用途で選ぶようにする事も大事なポイントです。

マイク機能の有無から選ぶ

片耳イヤホンにはマイク機能が無いテレビやラジオ、音楽を聞く専門の製品も多く販売されています。そのため片耳イヤホンで通話もしたい場合はしっかりとマイク機能の有無もチェックしてから購入しましょう。

使いやすい製品から選ぶ

機能性とは違い使いやすい工夫が施された製品も多く販売されているので自分にとって使いやすい製品から選ぶことも片耳イヤホンを選ぶ上で大切なポイントになります。

持ち運びがしやすい製品から選ぶ

ワイヤレスタイプの片耳イヤホンは非常にサイズが小さく軽量な製品が多く販売されており、裸のまま所持していて紛失してしまったという方が多くいます。そのため専用の収納ケースなどが付属している製品から選ぶと紛失の心配が減るのでおすすめです。

 

また専用ケースに充電機能が搭載されている場合は急な充電切れでも収納するだけで充電が可能なので非常に使いやすいです。紛失しない為だけでなく充電の観点からも専用ケースが付いている製品から選ぶことも重要です。

駆動時間の長さから選ぶ

ワイヤレスタイプの場合は連続で音楽を再生できる時間や待ち受けの長い時間から選ぶのがおすすめです。最低でも連続再生が4時間以上あれば通勤や通学にも耐えられる事が多いです。自分の通勤や通学時間に合った連続駆動時間を搭載した製品から選びましょう。

コードの長さから選ぶ

有線タイプの場合はコードの長さも注意しておきましょう。あまりに長すぎると余ったコードが邪魔になってしまいます。胸ポケットにラジオなどを入れる場合は1mでも問題ないですが、鞄などに入れている場合は3mあると使いやすいのでおすすめです。

片耳イヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5060397の画像

    HOLIDA

  • 2
    アイテムID:5060392の画像

    WEUTOP

  • 3
    アイテムID:5060389の画像

    IOSS

  • 4
    アイテムID:5060385の画像

    ヤザワコーポレーション

  • 5
    アイテムID:5060381の画像

    FOCUSPOWER

  • 6
    アイテムID:5060374の画像

    HOLIDA

  • 7
    アイテムID:5060363の画像

    日本プラントロニクス

  • 8
    アイテムID:5060359の画像

    アイコム(ICOM)

  • 9
    アイテムID:5060352の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:5060348の画像

    キューシーワイ(QCY)

  • 11
    アイテムID:5060342の画像

    Deepsonic

  • 12
    アイテムID:5060323の画像

    QCYAB

  • 13
    アイテムID:5060308の画像

    Jabra

  • 14
    アイテムID:5060304の画像

    amorno

  • 15
    アイテムID:5060296の画像

    エレコム

  • 商品名
  • ワイヤレスブルートゥースヘッドセット
  • 片耳イヤホン
  • ワイヤレス片耳イヤホン
  • 片耳イヤホン
  • ヘッドセット
  • BluetoothヘッドセットV5.0
  • ワイヤレスヘッドセット
  • 耳掛け型イヤホン
  • モノラルイヤホン
  • Bluetooth片耳イヤホン
  • Bluetoothイヤホン
  • ワイヤレスイヤホン
  • ワイヤレスヘッドセット
  • ワイヤレスイヤホン
  • モノラルイヤホン
  • 特徴
  • 伝送距離が20mと長く使いやすい
  • 様々な機種に対応が可能
  • 左右両方の耳に対応
  • シンプルな有線の片耳イヤホン
  • 装着してても目立ちにくい片耳イヤホン
  • 耳掛けタイプで圧迫されにくい
  • 風切り音やエコーもカットする
  • トランシーバー用のイヤホン
  • ラジオ用のシンプルな片耳イヤホン
  • 出荷台数が5億台突破
  • 耳への圧迫感が少ないイヤホン
  • HD音質の人気のイヤホン
  • スタイリッシュモデルで使用場所を選ばない
  • 2つの端末と同時に接続可能
  • 音量調整リモコン付き
  • 価格
  • 2999円(税込)
  • 500円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 410円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 1397円(税込)
  • 412円(税込)
  • 4464円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 2128円(税込)
  • 4349円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 622円(税込)
  • サイズ
  • 45×65×18(mm)
  • 幅10×長さ1200×奥行20mm
  • 1.5×2.6×1.2cm
  • 1.8cm×2.3cm×3cm
  • L49mmxW14mmxH9mm
  • 2.0*1.5*1.2cm
  • W16×D13×H16mm
  • 重量
  • 6g
  • 7g
  • 3.7g
  • 20g
  • 3.9g
  • 4.5g
  • 4.9g
  • 8.5g
  • 4.5g
  • 5g
  • 装着タイプ
  • 耳掛けタイプ
  • カナルタイプ
  • 耳掛けタイプ
  • カナルタイプ
  • カナルタイプ
  • 耳掛けタイプ
  • 耳掛けタイプ
  • 耳掛けタイプ
  • インナーイヤータイプ
  • カナルタイプ
  • カナルタイプ
  • カナルタイプ
  • 耳掛け/インナーイヤータイプ
  • カナルタイプ
  • インナーイヤータイプ
  • サウンドタイプ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • モノラル
  • モノラル
  • ステレオ
  • モノラル
  • 接続タイプ
  • ワイヤレス
  • 有線
  • ワイヤレス
  • 有線
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • 有線
  • 有線
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • 有線
  • 防水性能
  • あり
  • 撥水コーティング
  • 無し
  • IP67
  • あり
  • IP68

まとめ

片耳イヤホンは様々なシーンで活躍が見込める大人気のイヤホンタイプで安全かつ効率を上げつつ作業ができるため仕事が忙しい方などにもおすすめの商品です。持ち運びがしやすい製品も多いので、普段使い用のイヤホンとしても使用がしやすいおすすめのイヤホンです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ