片耳ヘッドセットのおすすめ人気ランキング19選【Bluetoothなどワイヤレス対応商品も!】

片耳ヘッドセットは、テレワーク・teamsなどのビジネスや趣味の音楽鑑賞・PS4にも使用できます。bluetoothなどのワイヤレス・有線・防水やエレコム・Jabraなどメーカーもさまざま。そこで今回は、片耳ヘッドセットの選び方やおすすめ商品のランキングをご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

teamsなどのビジネスや音楽・PS4も楽しむなら片耳ヘッドセット

片耳ヘッドセットは、PS4などのゲーム・teamsなどWeb会議に使える便利なアイテムです。片耳を空けて呼びかけに反応できるようにしつつ、ラジオや音楽を聞きながら作業するといった使い方ができるのも魅力のひとつとなっています。

 

しかし、両耳のイヤホンでもいいのではないかと思う方も多いですよね。片耳ヘッドセットは、ビジネスにもプライベートにも使えるのが利点です。加えてしっかりと密閉性が確保されているので、会話内容が漏れない工夫がされています。

 

今回は、片耳ヘッドセットの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは、装着感・Bluetoothなどのワイヤレスか有線かの接続方法・防水対応などを基準にして作成しました。エレコムなどのメーカーも紹介しているので、ぜひチェックしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

耳掛け型片耳ヘッドセットのおすすめ

1位

エレコム(ELECOM)

ヘッドセット HS-EP13TBK

タブレットPCやスマホでそのまま使用できる!

こちらの商品は、タブレットPCやスマホでの音声チャットにぴったりの4極プラグを搭載した、片耳イヤーフックタイプのヘッドセットです。ドライバ不要で簡単に使用できるので、初心者の方にも適しています。

基本情報
サイズ 幅25×奥行20×高さ127mm
重量 29g
装着タイプ 耳掛け式
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン -
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング
もっと見る

インイヤー型片耳ヘッドセットのおすすめ

1位

JVCケンウッド

片耳ヘッドセット KH-M700-B

高性能MEMSマイクを搭載!クリアに音声を伝える通話機能はテレワークにおすすめ

約7時間の通話機能が可能な高性能の片耳ヘッドセットです。また、低域から高域までバランスよく聞こえるため、相手の声もクリアに聞こえるのが魅力的なポイントです。

 

周囲のノイズを抑えた機能や音声が途切れにくいBluetoothVer.5.0を採用など、まさに高性能な製品といえます。仕事でも活躍できる片耳ヘッドセットなので、ぜひ購入を検討してください。

基本情報
サイズ -
重量 約10.3g
装着タイプ インイヤー
防水・防滴対応 IPX4
Bluetoothバージョン Bluetooth標準規格 Ver.5.0
バッテリー駆動時間 通話:約7時間 音楽再生:約13時間
ノイズキャンセリング
もっと見る

有線片耳ヘッドセットのおすすめ

1位

ELECOM(エレコム)

モノラルヘッドホン(マイク付) EHP-MC3520BK

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 652円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外れにくく使いやすいエレコムの有線イヤホン

フラットケーブルでからまりにくく取りまわしやすい有線イヤホンです。からまりを防ぐフラットケーブルを採用していているだけでなく、コンパクトに接続できるL型プラグを採用しています。

 

遮音性が高く、耳にフィットする耳栓タイプで、ヘアスタイルの乱れを気にせずに装着可能です。襟元やシャツのポケットなどに装着するのに便利なクリップが付属しています。ケーブルは本体と同じカラーで、コーディネートも楽しめる商品です。

基本情報
サイズ 1.2m
重量 3g
装着タイプ カナル型
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン -
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング -
もっと見る

オンイヤー型片耳ヘッドセットのおすすめ

1位

サンワダイレクト

ヘッドセット 400-BTMH013BK

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 4,480円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間使っても疲れにくいイヤーパッド

Bluetooth 5.0搭載で省電力に加え、デスク周りであれば、歩いても問題なく使用が可能なヘッドセットです。充電スタンド付きなので置くだけで簡単に充電でき、置き場所に困らず充電し忘れの防止になります。スマホやタブレットでも使用可能です。

 

軽量で厚さ1.7cmのイヤーパッド付きなので、長時間使っても負担をおさえられます。周りのノイズを軽減し、自分の声をはっきり相手に伝えられる単一指向性マイクも備えた商品です。

基本情報
サイズ 約W163×D48×H142mm
重量 約51g
装着タイプ オンイヤー
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン 5.0
バッテリー駆動時間 約11時間(通話)
ノイズキャンセリング -
もっと見る

片耳ヘッドセットの選び方

片耳ヘッドセットの装着感や防水・ノイズキャンセリングなどの機能の選び方などをご紹介します。それぞれを参考に選んでみてください。

装着感で選ぶ

耳掛け型・カナル型・オンイヤー型などのタイプ別にご紹介します。それぞれの特徴を把握してヘッドセットを選んでみてください。

聞こえないデメリットをカバーする汎用性の高さなら「耳掛け型」がおすすめ

クリップのようなイヤホンパーツを耳の外側に引っ掛けて装着するのが耳掛け型です。穴に入れるタイプではないので、耳の穴の大きさに関係なく使えるのがメリットになります。周りの音が聞こえないデメリットをカバーしたい方にもおすすめです。

 

商品の中にはイヤーチップを換えるとカナル型としても使える2WAYタイプなども存在します。ただし、耳を掛けるフックの形状に装着感が左右される場合も多いので、しっかりと検討しましょう。

開放感の良さなら「インナーイヤー型」がおすすめ

イヤホンパーツを耳の入口に乗せて使うタイプがインナーイヤー型です。軽く差し込むだけなので開放感に優れているのがメリットですが、耳の穴に入れるタイプよりもやや外れやすいデメリットもあります。

 

さらに、音漏れが気になってしまう場合もあるので、静かなオフィスのような場所での使用にはあまり向いていません。また、音楽を大音量で聴くのが好きな方なども音漏れの心配があるので、購入の際にはよく検討しましょう。

遮音性と密閉性なら「オーバーヘッド・オンイヤー型」がおすすめ

クッション性のあるイヤーパッドが付いているタイプがオーバーヘッド・オンイヤー型です。一般的なヘッドホンの片耳バージョンで、遮音性と密閉性を兼ね備えています。聞こえてくる音に集中したい場合におすすめです。

 

ただし、パットが耳を全体的に覆っているため、長い時間使うと違和感や痛みを感じる場合もあるため留意しておきましょう。特に、Jabraのオンイヤータイプのヘッドセットがおすすめです。迷っている方はチェックしてみてください。

外れにくさなら「カナル型」がおすすめ

イヤーパッド部分の外れにくさで選ぶならカナル型がおすすめです。ただし、長時間使用すると耳が違和感を覚えたり、痛くなったりする場合もあります。カナル型は、イヤーピースのサイズ・材質の種類が多いので、自分に合ったものを選ぶのがポイントです。

テレワークで使うなら疲れにくい「骨伝導型」がおすすめ

長時間の使用でも疲れにくく、耳をふさがずに音楽を楽しめるタイプを探しているなら骨伝導型がおすすめです。骨伝導イヤホンは、鼓膜ではなく骨を振動させて聴覚神経に音を伝えます。ランニング・筋トレ・家事・テレワークなどのながら使いにもおすすめです。

接続方法で選ぶ

片耳ヘッドセットには、有線とBluetoothの無線タイプがあります。それぞれのメリット・デメリットを理解して選んでみてください。

場所を気にせず使うなら「ワイヤレス接続(無線接続)・bluetooth」がおすすめ

ヘッドセットのワイヤレス(無線)接続の多くがBluetoothを用い、バージョンアップによって通信速度や通信距離がアップするため、接続性能にも影響を与えます。ワイヤレス接続を選ぶ場合は、使用端末のBluetooth対応チェックをしましょう。

 

さらに、ワイヤレス接続はコードレスで場所を気にせずに使えます。コードを気にせず通話中に自由に動けるため、一度接続しておけば次回からの接続が楽なのも魅力のひとつです。また、軽量・コンパクトなので持ち運びに適しています。

電話・通話を優先するならPCへUSBでつなぐ「有線接続」がおすすめ

ヘッドセットの有線接続は基本的にUSB接続と、3.5mmステレオミニプラグの2種類があります。メリットとしては、安定したクリアな音声を聞き話せる点です。作業のしやすさより電話・通話を優先に考える方におすすめできます。

 

ヘッドセットを使用するデバイスがパソコンの場合、相性のいいUSB接続がおすすめです。近年のノートPCはUSB Type-C端子が多くなってきているので、自分のPCの端子を確認して対応しているヘッドセットを選びましょう。

機能で選ぶ

ノイズキャンセリングなどのあると便利な機能をご紹介します。それぞれの機能の特徴をおさえて選ぶ際の参考にしてみてください。

マイクでのスムーズな会話には「ノイズキャンセリング機能」がおすすめ

片耳型ヘッドセット使用時の通話を快適にする機能が、ノイズキャンセリングです。ノイズキャンセリング機能を使用すると、周囲の雑音を軽減してクリアな音を楽しめます。家族がいる自宅やカフェなどでWEB会議に利用したい方におすすめです。

 

さらに、ノイズキャンセリング機能搭載マイクであれば、周囲の騒音を低減し自分の声が相手によりクリアに伝わります。ノイズキャンセリング機能が搭載されていれば、相手の音をクリアに聞けてスムーズな会話が可能です。

外出先や屋外で使うなら「防水・防滴機能」がおすすめ

防水・防滴機能が備わっていれば水滴や水の侵入を防ぎ、片耳ヘッドセットを故障から守れます。水への耐性は、保護等級で把握可能です。IPX0〜IPX8まで分けられており、継続的に水没しても内部浸水しない水中型のIPX8が最高クラスになっています。

 

以下の記事では、防水イヤホンの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

音楽も楽しみたいなら「ステレオ・HiFi対応」がおすすめ

音楽にも片耳ヘッドセットを使いたい場合は、ステレオ・HiFi対応の片耳ヘッドセットがおすすめです。モノラルは迫力や立体感の再現には物足りなさをが感じられます。HiFiとはHigh Fidelityの略語で、よりリアルなサウンドを楽しみたい方にうってつけです。

ワイヤレスヘッドセットを使うなら「大容量バッテリー」がおすすめ

ワイヤレスタイプヘッドセットを使用するときに気になるのが、バッテリーの持続時間です。頻繁に充電するのが面倒な方や、ヘッドセットを長時間連続して使用したい方は、大容量バッテリーを搭載したモデルを選びましょう。

付け方簡単なものなら「操作性」の高いものがおすすめ

スマートフォンや音楽プレーヤーなどと接続して使用する場合は、操作がスムーズにできるか・付け方簡単かどうかチェックするのも大切なポイントです。ボタン操作はシンプルでわかりやすいかどうかを確認しておくのもおすすめします。

ランニングやトレーニング時に使うなら「重さ」をチェック

ヘッドセットの重さにこだわるなら10g以下の商品がおすすめです。軽いものを選べば、スポーツ中や作業中でも気にならずに装着できます。イヤホン部分のみで7gの超軽量モデルも発売されているので、一度チェックしてみるのもおすすめです。

メーカーで選ぶ

片耳ヘッドセットは、エレコムやジャブラなどさまざまなメーカーから展開されています。それぞれに特徴があるので、見ていきましょう。

人気メーカーなら「Jabra(ジャブラ)」や「ELECOM(エレコム)」がおすすめ

選ぶのに困ったら人気メーカーをチェックしてみましょう。Jabra(ジャブラ)やエレコムなどのメーカーの商品を調べてみると、自分に合ったものが見つかる可能性があります。メーカーによってこだわりなども異なるのでしっかり検討してみてください。

安いものがほしいなら「ADADPU」や「Glazata」がおすすめ

お金はそこまでかけたくないものの性能がいいイヤホンがほしい方には、ADADPUやGlazataなどのメーカーがおすすめです。安いにもかかわらず、高機能でほかのメーカーに引けを取らない商品が多く販売されています。悩んだらチェックしてみましょう。

初めての購入で失敗したくないなら「コスト」をチェック

ヘッドセットを選ぶ際は、コストをチェックしましょう。特に、初めて片耳のヘッドセットを購入する方やとりあえずひとつほしい方は、なるべくコストを抑えた商品を選ぶのがおすすめです。買ってから後悔しないためにもコストを考慮して選んでください。

耳掛け型片耳ヘッドセットの人気おすすめランキング7選

1位

エレコム(ELECOM)

ヘッドセット HS-EP13TBK

タブレットPCやスマホでそのまま使用できる!

こちらの商品は、タブレットPCやスマホでの音声チャットにぴったりの4極プラグを搭載した、片耳イヤーフックタイプのヘッドセットです。ドライバ不要で簡単に使用できるので、初心者の方にも適しています。

基本情報
サイズ 幅25×奥行20×高さ127mm
重量 29g
装着タイプ 耳掛け式
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン -
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング
もっと見る

口コミを紹介

声自体はしっかり拾ってくれて、そこまで音質も悪くない上、周りの音は拾わないようなのでノイズさえ乗らなれければ声が良く聞こえるみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Poly(ポリー)

Voyager Legend

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 16,072円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳を保護する機能が魅力の無線イヤホン

スマートセンサーテクノロジーを搭載しており、ヘッドセットの着脱で自動的に応答したり、音楽を再生・停止したりしてくれます。さらに、マルチマイク採用により、音声を最適化し、雑音を最小限におさえてくれる仕様です。

 

完全防水ではないものの、P2iテクノロジーにより、汗や湿気に強くなっています。ケース収納時に充電ができるので、長時間の外出時にも向いているモデルです。

基本情報
サイズ -
重量 約18g
装着タイプ 耳掛け
防水・防滴対応 P2iテクノロジー
Bluetoothバージョン 3.0
バッテリー駆動時間 最大約7時間(通話)
ノイズキャンセリング -
もっと見る
3位

ELECOM(エレコム)

LBT-HSC20MPRD

Amazon での評価

(2024/06/01調べ)

価格: 5,244円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作性だけじゃないおしゃれなイヤホン

充電にUSBType-Cポートを採用しているため、スマホと同じケーブルを使えるのも便利です。イヤホンは耳栓タイプで自然にフィットするため、快適な付け心地も実現しています。さらに、押しやすいボタンで操作も簡単です。

 

HDVoiceに対応しており、声がクリアに聞き取れます。さらに、クリアボイスキャプチャーに対応し、ノイズの少ない通話を実現しました。待ち受け状態では最大約120時間も長持ちするバッテリーを搭載しています。

基本情報
サイズ 約18×56×32mm(突起部を除く)
重量 約11g
装着タイプ 耳掛け
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン 5.0
バッテリー駆動時間 最大約6時間(通話)
ノイズキャンセリング -
もっと見る
4位

セイワ

Bluetoothイヤホン BTE120

価格: 1,791円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB充電で操作も簡単な小型イヤホン

iPhoneのsiri起動にも対応、USBで車内でもパソコンでも充電できる手軽さも魅力です。左右どちらの耳にも装着可能で、落下防止のイヤーフックも付属しています。

 

マルチポイント接続に対応しており、2台のスマホで同時に待ち受け可能です。ノイズキャンセリング機能も搭載されているので、送受信双方のノイズをおさえてくれます。さらに、ラストナンバーリダイヤル機能付きです。

基本情報
サイズ H14mm×W49mm×D9mm
重量 8g
装着タイプ 耳掛け
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン 5.0
バッテリー駆動時間 5時間(通話)
ノイズキャンセリング
もっと見る

口コミを紹介

今のところ総合的には満足出来る商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

PLANTRONICS(プラントロニクス)

ヘッドセット VOYAGER5200

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 14,603円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセルマイクで電話も快適に

4つの機能性の高いマイクが声と雑音をしっかりと判別してクリアな通話を可能にします。また、Bluetooth機器とのペアリングも可能で、人間工学に基づいたデザインで一日中付けていても快適に過ごせます。

基本情報
サイズ -
重量 約20g
装着タイプ 耳掛け
防水・防滴対応 撥水加工
Bluetoothバージョン 5.0
バッテリー駆動時間 最大約7時間(通話)
ノイズキャンセリング
もっと見る
6位

Jabra(ジャブラ)

片耳ヘッドセット Talk 45

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 7,255円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8台までペアリングできるJabraの高性能ワイヤレスイヤホン

8台までペアリングができてそのうち2台まで同時接続可能なイヤホンです。さらに、デュアルマイクテクノロジーにより卓越したワイヤレス通話を実現していて、高性能ノイズキャンセリング機能も搭載しています。

 

携帯電話からGPSガイド・音楽・ポッドキャストなどをワイヤレスでストリーミングもできるのもポイント。また、音声アシスタントにワンタッチでアクセス可能です。

基本情報
サイズ 57.4 x 15.4 x 24.2 mm
重量 7.2g
装着タイプ 耳掛け
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン 4.0
バッテリー駆動時間 最長6時間(通話)
ノイズキャンセリング
もっと見る

口コミを紹介

コールセンター 等のビジネスユースで定評のあるJabraのワイヤレスヘッドセットです。
ノイズキャンセル付きなので、相手には自分の声だけが相手に届きやすくなり、自分も会話により集中しやすくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

スリー(3ee)

ヘッドセット

タッチセンサー式のボタンで操作しやすい!

こちらの商品は、落下を防ぐイヤーフック型の片耳ヘッドセットです。タッチセンサー式のボタンが搭載されているので、簡単に操作しやすい特徴があります。9.2gの軽量設計のため、長時間付けていても疲れにくいです。

基本情報
サイズ -
重量 9.2g
装着タイプ 耳掛け
防水・防滴対応 IPX4
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.0
バッテリー駆動時間 最大再生時間 約5時間
ノイズキャンセリング
もっと見る

耳掛け型片耳ヘッドセットのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量 装着タイプ 防水・防滴対応 Bluetoothバージョン バッテリー駆動時間 ノイズキャンセリング
1位 アイテムID:14845436の画像

Amazon

楽天

ヤフー

タブレットPCやスマホでそのまま使用できる!

幅25×奥行20×高さ127mm

29g

耳掛け式

-

-

-

2位 アイテムID:14799308の画像

Amazon

楽天

ヤフー

耳を保護する機能が魅力の無線イヤホン

-

約18g

耳掛け

P2iテクノロジー

3.0

最大約7時間(通話)

-

3位 アイテムID:14799307の画像

Amazon

楽天

ヤフー

操作性だけじゃないおしゃれなイヤホン

約18×56×32mm(突起部を除く)

約11g

耳掛け

-

5.0

最大約6時間(通話)

-

4位 アイテムID:14799304の画像

Amazon

楽天

ヤフー

USB充電で操作も簡単な小型イヤホン

H14mm×W49mm×D9mm

8g

耳掛け

-

5.0

5時間(通話)

5位 アイテムID:14799297の画像

Amazon

ノイズキャンセルマイクで電話も快適に

-

約20g

耳掛け

撥水加工

5.0

最大約7時間(通話)

6位 アイテムID:14799294の画像

Amazon

楽天

ヤフー

8台までペアリングできるJabraの高性能ワイヤレスイヤホン

57.4 x 15.4 x 24.2 mm

7.2g

耳掛け

-

4.0

最長6時間(通話)

7位 アイテムID:14845439の画像

Amazon

楽天

ヤフー

タッチセンサー式のボタンで操作しやすい!

-

9.2g

耳掛け

IPX4

Bluetooth 5.0

最大再生時間 約5時間

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

インイヤー型片耳ヘッドセットの人気おすすめランキング4選

1位

JVCケンウッド

片耳ヘッドセット KH-M700-B

高性能MEMSマイクを搭載!クリアに音声を伝える通話機能はテレワークにおすすめ

約7時間の通話機能が可能な高性能の片耳ヘッドセットです。また、低域から高域までバランスよく聞こえるため、相手の声もクリアに聞こえるのが魅力的なポイントです。

 

周囲のノイズを抑えた機能や音声が途切れにくいBluetoothVer.5.0を採用など、まさに高性能な製品といえます。仕事でも活躍できる片耳ヘッドセットなので、ぜひ購入を検討してください。

基本情報
サイズ -
重量 約10.3g
装着タイプ インイヤー
防水・防滴対応 IPX4
Bluetoothバージョン Bluetooth標準規格 Ver.5.0
バッテリー駆動時間 通話:約7時間 音楽再生:約13時間
ノイズキャンセリング
もっと見る

口コミを紹介

主にハンズフリー通話で使用してますが 今まで使っていた物は「相手に聞こえない」「聞き取りずらい」が頻繁にありました。
これに変えてからはスマホ本体で会話してる感じて通話出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ELECOM(エレコム)

ヘッドセット LBT-HSC30MPBK

価格: 2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超小型サイズで取り回しやすいUSB対応片耳イヤホン

装着感と密閉感を高めるため、耳の形状に合わせて斜めに角度をつけて作られています。さらに、極小サイズ仕様で持ち歩きやすいのも魅力です。また、大きめのボタンを搭載しており、ボリューム調整や通話などの操作が簡単にできます。

 

加えて、USB Type-Cポートを備えているため、スマホと同様にケーブルで充電できるのも魅力です。テレワーク・モバイルワークや外出先での仕事にも役立つので、1つ持っていると重宝します。

基本情報
サイズ 約19×25×28mm(突起部を除く)
重量 約6g
装着タイプ インイヤー
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン 5.0
バッテリー駆動時間 約5時間(通話)
ノイズキャンセリング -
もっと見る

口コミを紹介

日本製で日本語なのが良い。
小さいが感度良い。耳に付けている違和感が無く付けていることを忘れてしまいそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Jabra(ジャブラ)

片耳ヘッドセット Talk 25

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 10,580円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

web会議やテレワークにも!ビジネスにもプライベートにも最適

最大8台のデバイスとペリング可能で、2つのデバイスと同時接続可能です。高音質で、通話もクリアな会話で楽しめます。デザインもシンプルで、仕事にもプライベートにも使える場面を選ばないでイヤホンです。

 

充電が必要なときや、接続情報を通知する音声ガイダンス機能が付いています。1度の充電で、待ち受け時間が最大10日間とたっぷり使える仕様です。

基本情報
サイズ L47.1×W16.6×H20.5mm
重量 8.2g
装着タイプ インイヤー
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン 4.0
バッテリー駆動時間 最大8時間(通話)
ノイズキャンセリング -
もっと見る

口コミを紹介

音質問題なしです。バッテリーは8時間連続使用しても余裕です。充電も早いです。買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Poly(ポリー)

ワイヤレスヘッドセット

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 39,402円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートフォンのためのbluetooth対応イヤホン

左右の耳どちらにもフィットするように調節ができます。また、マルチポイント接続により、一度に2つまでペアリング可能で、どちらの携帯電話の着信にも応答ができます。

 

専用のアプリを入れることで、携帯電話からの操作も可能になり、ペアリングした携帯電話が通信可能範囲から90分以上離れると、節電モードに入ります。

基本情報
サイズ -
重量 -
装着タイプ インイヤー
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン -
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング -
もっと見る

口コミを紹介

とても買ってよかったし、音質も通話程度なら全然問題ないです。
バッテリーも仕事で使っているのですが2日に一回充電すればいいので
なかなか持つかなと個人的には思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

インイヤー型片耳ヘッドセットのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量 装着タイプ 防水・防滴対応 Bluetoothバージョン バッテリー駆動時間 ノイズキャンセリング
1位 アイテムID:14799320の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高性能MEMSマイクを搭載!クリアに音声を伝える通話機能はテレワークにおすすめ

-

約10.3g

インイヤー

IPX4

Bluetooth標準規格 Ver.5.0

通話:約7時間 音楽再生:約13時間

2位 アイテムID:14799317の画像

Amazon

楽天

ヤフー

超小型サイズで取り回しやすいUSB対応片耳イヤホン

約19×25×28mm(突起部を除く)

約6g

インイヤー

-

5.0

約5時間(通話)

-

3位 アイテムID:14799314の画像

Amazon

ヤフー

web会議やテレワークにも!ビジネスにもプライベートにも最適

L47.1×W16.6×H20.5mm

8.2g

インイヤー

-

4.0

最大8時間(通話)

-

4位 アイテムID:14799311の画像

Amazon

楽天

スマートフォンのためのbluetooth対応イヤホン

-

-

インイヤー

-

-

-

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

有線片耳ヘッドセットの人気おすすめランキング4選

1位

ELECOM(エレコム)

モノラルヘッドホン(マイク付) EHP-MC3520BK

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 652円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外れにくく使いやすいエレコムの有線イヤホン

フラットケーブルでからまりにくく取りまわしやすい有線イヤホンです。からまりを防ぐフラットケーブルを採用していているだけでなく、コンパクトに接続できるL型プラグを採用しています。

 

遮音性が高く、耳にフィットする耳栓タイプで、ヘアスタイルの乱れを気にせずに装着可能です。襟元やシャツのポケットなどに装着するのに便利なクリップが付属しています。ケーブルは本体と同じカラーで、コーディネートも楽しめる商品です。

基本情報
サイズ 1.2m
重量 3g
装着タイプ カナル型
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン -
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング -
もっと見る

口コミを紹介

片耳のヘッドセットってなかなかなくて、これ一択状態です。
カナル型なので片耳でもしっかり聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SONY(ソニー)

モノラルイヤホン ME-L91D

Amazon での評価

(2024/06/01調べ)

価格: 870円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイファイにも使えるダイナミックイヤホン

高音質でラジオを楽しめるハイファイ対応のダイナミックイヤホンです。さらに、取り回しやすいコードやコンパクトに接続できるL型ミニプラグを採用しています。高音質で楽しみたい方や外出先でも使えるプラグを探している方におすすめです。

 

高コスパの商品を探している方におすすめできます。口コミでは、「さすが世界のSONY」「安いのに高音質」「昔からあるタイプだから馴染みがある」などと高評価です。

基本情報
サイズ 1m
重量 -
装着タイプ インイヤー
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン -
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング -
もっと見る

口コミを紹介

職場のトランシーバーに使用。オープンエアタイプなので周りの音も十分聞こえてありがたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ELPA(エルパ)

地デジイヤホン RE-STM03

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 1,198円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビ用のイヤホンがほしい方におすすめのステレオ対応イヤホン

左右の音を片耳だけでクリアに聴ける地デジテレビ用のイヤホンです。簡単に耳にかけられるだけでなく、外れにくいデザインになっています。クリアで迫力のある音質でテレビを楽しみたい方におすすめです。

基本情報
サイズ 3m
重量 -
装着タイプ 耳掛け
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン -
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング -
もっと見る

口コミを紹介

この商品では左右の電線を直結してるので合成して聞けます。当然ステレオの立体感は無いけど片側カットされるより力強い音で聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ヤザワ

ダイナミック型片耳イヤホン TMS1075BK

価格: 730円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長いコードで離れた場所でも快適に

左右の音を片耳でまとめて聴けるステレオタイプのダイナミックイヤホンです。コードの長さは5mと長めなので、接続する機器と距離があっても使いやすくなっています。離れた位置のオーディオと接続して音楽を聴きたい方にもおすすめです。

基本情報
サイズ 5m
重量 21g
装着タイプ インイヤー
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン -
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング -
もっと見る

有線片耳ヘッドセットのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量 装着タイプ 防水・防滴対応 Bluetoothバージョン バッテリー駆動時間 ノイズキャンセリング
1位 アイテムID:14799335の画像

Amazon

楽天

ヤフー

外れにくく使いやすいエレコムの有線イヤホン

1.2m

3g

カナル型

-

-

-

-

2位 アイテムID:14799332の画像

Amazon

楽天

ハイファイにも使えるダイナミックイヤホン

1m

-

インイヤー

-

-

-

-

3位 アイテムID:14799326の画像

Amazon

楽天

ヤフー

テレビ用のイヤホンがほしい方におすすめのステレオ対応イヤホン

3m

-

耳掛け

-

-

-

-

4位 アイテムID:14799325の画像

Amazon

楽天

ヤフー

長いコードで離れた場所でも快適に

5m

21g

インイヤー

-

-

-

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

オンイヤー型片耳ヘッドセットの人気おすすめランキング4選

1位

サンワダイレクト

ヘッドセット 400-BTMH013BK

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 4,480円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間使っても疲れにくいイヤーパッド

Bluetooth 5.0搭載で省電力に加え、デスク周りであれば、歩いても問題なく使用が可能なヘッドセットです。充電スタンド付きなので置くだけで簡単に充電でき、置き場所に困らず充電し忘れの防止になります。スマホやタブレットでも使用可能です。

 

軽量で厚さ1.7cmのイヤーパッド付きなので、長時間使っても負担をおさえられます。周りのノイズを軽減し、自分の声をはっきり相手に伝えられる単一指向性マイクも備えた商品です。

基本情報
サイズ 約W163×D48×H142mm
重量 約51g
装着タイプ オンイヤー
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン 5.0
バッテリー駆動時間 約11時間(通話)
ノイズキャンセリング -
もっと見る

口コミを紹介

単一のマイク、Bluetoothである事を条件に探していました。在宅勤務で生活音が入らない形での会議をするためです。結果、iPhoneに接続させて、電話やteamsアプリ等と連携させて使っているものの大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Callez

ヘッドセットUSB C500U2

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 3,095円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

teamsに!ノイズキャンセリング付きオーバーヘッド

ノイズキャンセリング機能により、クリアな音で会話が可能なだけでなく、音響衝撃保護で耳を保護してくれます。また、超軽量なので1日中付けていても快適に過ごせます。

 

ハイクラスのマイクとスピーカーは、通信と音楽の両方で活躍してくれます。クリアな通話と、広い互換性が魅力のヘッドセットです。

基本情報
サイズ -
重量 -
装着タイプ オンイヤー
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン -
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング
もっと見る

口コミを紹介

本体の長さ調整はマイク側のみ可能です。
頭が大きめで60cmの帽子を使っている私でも、問題なくセットできます。あまりアクティブに動くと外れそうですが、デスクで使う分には問題は無さそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Razer(レイザー)

片耳ヘッドセット Razer Tetra

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 3,960円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間使っても疲れにくい軽量設計のオンイヤータイプ

70gと軽量で長時間使っても疲れにくく、左右どちら向きでも使えるオンイヤータイプです。単一指向性マイクを採用しているので、ノイズをおさえてクリアな会話を実現しています。

 

インラインボリュームスライダーが付いているため、指先で簡単にミュートや音量調節可能です。

基本情報
サイズ -
重量 70g
装着タイプ オンイヤー
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン -
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング -
もっと見る

口コミを紹介

片耳なのでオンライン会議が長引いたり続いた際に付け替えれるので、耳への負担が大きく減りました。
また片耳は空いているので家族から何かあった際の声掛けが聞こえたり、宅配の音なども逃さなくなった事も良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

GNオーディオジャパン

Jabra(ジャブラ) Evolve2

優れたノイズキャンセリング機能で快適に仕事できる!

こちらの商品は、ステレオ・モノラルの両方に対応した高レベルのノイズキャンセリング機能を搭載する片耳ヘッドセットです。Jabra エアコンフォート テクノロジーによって、心地よい装着感を堪能できます。

基本情報
サイズ 193 mm x 65 mm x 175 mm
重量 99 g
装着タイプ ヘッドホン
防水・防滴対応 -
Bluetoothバージョン 5.2
バッテリー駆動時間 -
ノイズキャンセリング
もっと見る

オンイヤー型片耳ヘッドセットのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量 装着タイプ 防水・防滴対応 Bluetoothバージョン バッテリー駆動時間 ノイズキャンセリング
1位 アイテムID:14799350の画像

Amazon

楽天

ヤフー

長時間使っても疲れにくいイヤーパッド

約W163×D48×H142mm

約51g

オンイヤー

-

5.0

約11時間(通話)

-

2位 アイテムID:14799344の画像

Amazon

teamsに!ノイズキャンセリング付きオーバーヘッド

-

-

オンイヤー

-

-

-

3位 アイテムID:14799340の画像

Amazon

楽天

長時間使っても疲れにくい軽量設計のオンイヤータイプ

-

70g

オンイヤー

-

-

-

-

4位 アイテムID:14845603の画像

Amazon

ヤフー

優れたノイズキャンセリング機能で快適に仕事できる!

193 mm x 65 mm x 175 mm

99 g

ヘッドホン

-

5.2

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

片耳ヘッドセットはどんな人におすすめ?

片耳ヘッドセットを使えば、仕事などの効率が上がります。ここからは、片耳ヘッドセットをおすすめする人についてご紹介します。

オンラインで語学を習っている方

片耳ヘッドセットは、オンラインで語学を習っている方におすすめです。ネイティブの声をしっかり聞き取れて、自分の声も相手にしっかり届きます。正確な発音を身につけやすいうえに、片耳なら周囲の音も聞けるので安心です。

WEB会議をする・テレワークの方

片耳ヘッドセットは、テレワークやWeb会議でも活躍します。子育て中の方は、子供の様子を確認しながら片耳で会議可能です。マイクの向きを変更して左右の耳を交互に使えば、長時間の会議でも耳の疲れを軽減できます。

コールセンターで仕事をする方

コールセンターで働く方にも、片耳ヘッドセットがおすすめです。お客様と通話しながら、データ入力などの作業ができます。また上司の指示を聞きながらお客様対応する際、片耳ヘッドセットなら両方の声が聴けるので便利です。

 

コールセンターでの長時間作業を快適に行うために、装着感がよくて痛くない片耳ヘッドセットは重宝します。

両耳型とどっちがいいのか?片耳型のメリットとデメリットを紹介

両耳タイプのヘッドセットとどっちがいいのか疑問に思う方のために、片耳ヘッドセットのメリットとデメリットをご紹介します。

周囲の音を聞ける&コンパクトなメリット

1つ目のメリットは、外部の音を付けていない方の耳で聞ける点です。ビジネスシーンでは、会話や動向を確認しつつ、先方の話を聞けるメリットがあります。また、室内で使用しているときに、周りの音を把握しながらヘッドセットを使いたい方にもおすすめです。

 

2つ目のメリットは、コンパクトで持ち運びやすい点です。長い時間の作業でヘッドセットを使う方には軽量性に優れた片耳型ヘッドセットをおすすめします。外出先に持ち運んで使用したい方は片耳ヘッドセットを選んでください。

デメリットはモノラルがほとんど

片耳型ヘッドセットのデメリットは、モノラルタイプが多いところです。サウンドに立体感がないため、音楽鑑賞にはあまりおすすめしません。音楽用としても使いたい場合は、ステレオ対応モデルを選びましょう。

 

以下の記事では、音楽を楽しみたい方向けに有線ヘッドホンの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

片耳イヤホンとは何が違う?

イヤホンにも小さいマイクがついているものがありますが、基本的には音声を聞くことに特化したアイテムです。それに対してヘッドセットは、口元にマイクがついているので、よりクリアな声を届けられます

 

音声を聞くだけでなく、通話をする機会が多い方には、イヤホンよりもヘッドセットがおすすめです。

まとめ

片耳ヘッドセットの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。ワイヤレスや有線タイプなど目的によってさまざまなモデルが存在しています。本記事を参考に、ぴったりの片耳ヘッドセットを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年02月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

片耳イヤホンのおすすめ人気ランキング20選【ワイヤレスやbluetooth対応も】

片耳イヤホンのおすすめ人気ランキング20選【ワイヤレスやbluetooth対応も】

イヤホン・ヘッドホン
【最新】プラントロニクスのヘッドセット人気おすすめランキング15選【M70値上がり?片耳用も!】

【最新】プラントロニクスのヘッドセット人気おすすめランキング15選【M70値上がり?片耳用も!】

イヤホン・ヘッドホン