【最新】マーシャルヘッドフォンの人気おすすめランキング4選【偽物の見分け方も紹介】

アンプで有名なマーシャルは音質にこだわったうえで音漏れも少ないヘッドフォンも販売しています。Bluetooth対応や白・ブラウンなどカラー展開も豊富です。そこで今回はマーシャルヘッドフォンの最新モデルを含む人気おすすめランキングを紹介します。偽物の見分け方や口コミも紹介しているので参考にしてください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

臨場感を楽しむならマーシャルヘッドフォンがおすすめ

映画や音楽をいい音で楽しみたい方や、音楽・動画制作をするときに音響が気になる方は多いです。ただ、ヘッドフォンの種類も多いのでなかなか選べません。そのため、理想的なヘッドフォンに巡り会えない方もいます。

 

実は、アンプで高い評価を得ているマーシャルのヘッドフォンはこだわりの音質・デザインをはじめ、音漏れも少なく軽量でカバンに入れて持ち運びやすいなど、多くの特徴があります。ただ、公式で販売されているヘッドフォンは最新モデルも含めて種類が多いです。

 

そこで今回は、マーシャルヘッドフォンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格・機能性・種類を基準に作成しました。偽物の見分け方や口コミも参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

Marshall(マーシャル)

MAJOR Ⅲ Bluetooth

白・ブラウンなどカラーが豊富な安いヘッドフォン

フル充電すると30時間以上の連続使用できるので、長時間の作業やゲームにも使えるヘッドフォンです。ヘッドフォン部分にコントロールノブがついており、再生や停止・シャッフル・ボリューム調整などが簡単にできます。

 

折り畳みができる設計なので、コンパクトに畳めて持ち運びにも使えます。白・ブラック・ブラウンの3色展開でファッションやインテリアにあわせて選択可能です。価格も比較的安いため、予算をかけたくない方にも適しています。

基本情報
種類 無線タイプ
サイズ 34cm
機能性 30時間連続再生・手元にコントロール付き

そもそもマーシャル(Marshall)って?

マーシャル(Marshall)は1962年にイギリスで創設された、エレクトリックギターやベース用のアンプを取り扱っている老舗ブランドです。世界中のバンドマンに愛用されており、ミュージシャンが作る曲の歌詞にもメーカー名が登場する場合があります。

 

マーシャルはアンプが有名ですが、ヘッドフォンも数多く発売されています。その人気は偽物が出回るほどです。この記事を参考にマーシャルヘッドフォンの特徴と見分け方をチェックし、お気に入りの1台を見つけてみてください。

マーシャルヘッドフォンの特徴

ヘッドフォンはさまざまなタイプが販売されていますが、なぜマーシャルヘッドフォンがおすすめなのか解説していきます。購入前にチェックしましょう。

こだわった音質で没入感・臨場感を高めてくれる

マーシャルヘッドフォンは、アンプと同じようにこだわった音質が特徴です。低音域がバランスよく聞けるので、ギターサウンドをしっかり聞きたい方にも人気があります。音に厚みを持たせてくれうえに、音への没入感・臨場感が高いです。

 

ヘッドフォンの種類によって得意な音域が変わるので、ゲーミング用・音楽制作用・屋外用など用途にあわせて音域を選ぶ方法もおすすめです。さらに低音だけでなく、中音域から高音まで幅広い音域がバランスよく聞けます。

黒をはじめ白・ブラウンなど色の種類が多く洗練されたデザイン

ヘッドフォンの基本カラーである黒色をはじめ、マーシャルヘッドフォンは白やブラウンなどのカラーの種類が多いです。また、洗練された高級感のあるデザインにこだわっているのでデスク周りやインテリアにあわせて選ぶ方も多くいます。

 

ヘッドフォンのハウジング部分には、マーシャルのアンプを思わせるデザインが施されており、そろえて使いたい方にもおすすめです。さらにマーシャルのロゴが入っているので、一目でブランドがわかるデザインに仕上がっています。

フィット感が高く音漏れをおさえてくれる

マーシャルヘッドフォンは、長時間つけていても疲れにくいイヤーパッドにこだわっています。フィット感が高いため、疲れを軽減し、音漏れをおさえるだけでなく、ノイズキャンセリング機能と組み合わせれば、外でも使いやすいです。

新作タイプはより音質が高い

マーシャルヘッドフォンは、定期的に新作タイプを発表しています。旧モデルも高音質ですが、より高音質にこだわるなら新作のヘッドフォンがおすすめです。種類によって変わりますが、発売年や商品名についているうしろの数字が大きいものを選びましょう。

小さく折りたためるコンパクトなヘッドフォン

基本的にマーシャルヘッドフォンは、無線・有線と両方に対応しているタイプが多いです。さらにコンパクトなタイプが多く、小さく折りたためるので、収納や持ち運びが簡単にでき、屋外で使用する頻度が多い方に適しています。

 

それだけでなく、マーシャルヘッドフォンには専用のケースも販売されています。このケースは内部でヘッドフォンを固定できるので故障を防げるなど非常に便利なので、ブランドでそろえたい場合はあわせて使ってみてください。

ボイスチャットや通話にも使えるマイク機能がついている

Bluetoothにつないで使えるマーシャルヘッドフォンは、マイク機能が搭載されています。外での通話やゲーム中のボイスチャットにも使えて便利です。外での急なボイスメモにも使用できるので、音楽制作やアイデア出しをメモ帳なしでも行えます。

マーシャルヘッドフォンの選び方

マーシャルヘッドフォンは、さまざまな種類が販売されています。自分の使う環境やほしい機能性にあわせて選ぶと自分にぴったりのものを選べるので参考にしてください。

シリーズで選ぶ

シリーズは自分の好みや使い道に合わせて選ぶのがおすすめです。気になる機能やデザイン、かっこよさなど、重要なポイントを考慮して選びましょう。

汎用性の高いモデルなら「MAJORシリーズ」がおすすめ

幅広いジャンルの音楽を楽しむ方には、MAJORシリーズがおすすめです。2022年9月現在で最新のMAJORⅣは、しっかりとした低音、滑らかな中音、クリアな高音を特徴とするチューニングが施されており、さまざまな音楽を心地よく楽しめます。

迫力ある低音を重視するなら「MONITORシリーズ」がおすすめ

周囲の音に気を取られずに音楽に没頭したいなら、MONITORシリーズがおすすめです。アクティブノイズキャンセリング機能が搭載されており、周りの雑音を遮断します。電車内など騒々しい環境でも、音楽に集中することができます。

アクティブノイズキャンセリング機能付きなら「A.N.C表記」を確認

電車やバスなど、周囲の騒音が大きな場所でよく使用する方は、アクティブノイズキャンセリング機能をもつ製品がおすすめです。アクティブノイズキャンセリングはマイクで拾った外部の音に対応して再生音を調整し、外部ノイズを抑制する仕組みです。製品名に"A.N.C"の表記があるのが目印です。

コードの有無で選ぶ

ヘッドフォンにはコードありの有線タイプとコードなしの無線タイプがあります。使う環境にあわせて選ぶと使いやすいのでおすすめです。

音の遅延を減らすなら「有線タイプ」がおすすめ

音の遅延を減らすなら、有線タイプのヘッドフォンがおすすめです。音楽制作やスピード重視のゲームなどは、数秒のズレが気になりますが、優先タイプならその心配がありません。また、ノートパソコン・マイク・オーディオインターフェイスに差し込むだけで使えます。

 

有線ヘッドフォンは充電がいらないため、思う存分使える点も魅力です。以下の記事では、有線ヘッドフォンのおすすめ商品を紹介しています。高音質タイプや売れ筋の高いヘッドフォンも紹介しているので参考にしてください。

コード不要でBluetoothでつなぐなら「無線・ワイヤレスタイプ」がおすすめ

コード不要で使うなら無線タイプのヘッドフォンがおすすめです。コード不要はBluetooth接続で音楽が聴けるのでスマホとの接続もできます。また、ワイヤレスタイプのヘッドフォンはバッテリーで稼働するので、充電して使えるので外で使いたい方にもおすすめです。

 

ワイヤレスヘッドフォンはコードがないため、かさばらない点も魅力です。以下の記事では、ワイヤレスタイプのヘッドフォンを紹介しています。有線とあわせて使えるタイプも紹介しているので参考にしてください。

型で選ぶ

ヘッドフォンの形には耳の上から乗せるオンイヤー型と密着度が高いオーバーイヤー型の2種類があります。好みによって使い分けてください。

コンパクトなデザインなら「オンイヤー型」がおすすめ

コンパクトなデザインが好きならオンイヤー型がおすすめです。オーバーイヤーと違い、折りたためるので持ち運びにも向いています。有線タイプ・無線タイプの両方が販売されており、好みで選ぶ点も魅力です。持ち運び用のケースも一緒に買いましょう。

密着感を求めるなら「オーバーイヤー型」がおすすめ

密着感を求めるならオーバーイヤー型のヘッドフォンがおすすめです。オーバーイヤー型は、耳の上に被せて使うタイプなので、耳への負担がかかりにくく、耳に密着するので音漏れや外の雑音が気になる方にもおすすめです。

機能性で選ぶ

ノイズキャンセリングやマイク付きなど、マーシャルヘッドフォンに搭載されている機能も重要です。ほしい機能を事前にチェックしておきましょう。

外で使用する場合が多いなら「ノイズキャンセリング」がおすすめ

外で使用する場合が多いなら、ノイズキャンセリング機能がついているヘッドフォンがおすすめです。ノイズキャンセリングは、空調や生活音など雑音をカットして音楽が聴ける機能であり、クリアな音質を実現できます。

 

ノイズをしっかり排除する一方、人の声や大事な音は聴けるので外で使う際にも危険が少ないです。以下の記事では、ノイズキャンセリング機能がついているヘッドフォンを紹介しています。あわせて参考にしてください。

映画やゲームで使うなら「サラウンド機能」がおすすめ

映画で没入感・臨場感を楽しみたい方や、FPSなどのゲームを楽しむならサラウンド機能がついたヘッドフォンがおすすめです。立体感・臨場感をプラスした音が聴けるので、FPS系のゲームで敵の足音をしっかり聞いたり、より映画をより深く楽しめます。

ボイスチャットや通話なら「マイク付き」がおすすめ

ゲームでのボイスチャット・通話に使用する場合はマイク付きタイプのヘッドフォンがおすすめです。マイクを接続しなくてもすぐに通話が始められるので余計な接続が必要ありません。音質はマイクより劣りますが、ボイスチャット程度なら十分です。

 

このタイプのヘッドフォンは別にヘッドフォンセットとも呼ばれています。以下の記事では、USBで簡単に使えるヘッドフォンセットを紹介しているので、この記事と一緒にご覧になってください。

屋外でヘッドフォンを使うなら「Bluetooth対応」がおすすめ

作業場ではなく、屋外でヘッドフォンを使うなら無線でつなげるBluetooth対応ヘッドフォンがおすすめです。マーシャルヘッドフォンは、フル充電で長く使えるタイプが多いので外での作業や音楽を楽しみたいときにも使えます。

 

このタイプはケーブルが不要なので使いやすいです。以下の記事では、Bluetoothが接続できるイヤホンを紹介しています。小型のヘッドフォンもあるので、この記事とあわせてチェックしてみてください。

持ち運びが多いなら「折りたたみ式」をチェック

持ち運ぶ場面が多いなら、折りたたみ式のヘッドフォンがおすすめです。折り畳み式はケースに入れるだけで簡単に収納できるため、使う頻度が少ない方にも向いています。有線タイプを選ぶ場合は、コードを取り外して使えるものを選びましょう。

おしゃれに利用するなら「カラーや付属品」をチェック

カラーや付属品にこだわるとファッションとのコーディネートも楽しめます。ヘッドホンの色にこだわりたい場合は、MAJORシリーズがおすすめです。通常はブラックが基本色となりますが、MAJORⅣならブラウン、MAJORⅢならブラウンと白がリリースされています。

ワイヤレスの音質にこだわるなら「Bluetoothのコーデック」を確認

ワイヤレスの場合Bluetoothのコーデックが音をデジタルデータに変換するときの音の損失や遅延に影響します。MajorⅢはSBC/aptXに対応し、MajorⅣとMonitorⅡA.N.CはSBCのみの対応なのでしっかりと押さえておきましょう。

モデルによって「予算」を確認

マーシャルのヘッドホンは、Major Ⅲ/Ⅳ が23,800円程度、MonitorⅡA.N.Cが4万円を超える価格です。決して安くない高級品のヘッドホンですが、このぐらいの予算を確保しておくべきです。極端に安いものは偽物の可能性もあるので注意しましょう。

安い価格で購入するならメルカリなどで「中古」を確認

安い価格でマーシャルヘッドフォンを購入したいなら、メルカリなどで中古をチェックしてみましょう。中古なら安い価格で購入できる可能性が高いですが、使用感や故障の有無が気になるものです。だから購入前に必ずチェックしましょう。

屋外で使うなら「バッテリー性能」を確認

ワイヤレスヘッドホンはなるべく連続再生時間が長く充電が速いものが望ましいです。マーシャルのヘッドホンで最もバッテリー性能が高いのは「Major Ⅳ」で、最長で80時間と非常に長寿命なので、数日に一回しか充電しない方には最適です。

失敗を避けるならヨドバシなど「店舗」やレビュー・評価をチェック

購入するときに失敗するリスクを避けたいなら、ヨドバシなど家電量販店の店舗での購入がおすすめです。店舗にはヘッドフォンをふくめ、オーディオ機器の専門家がいるため、自分にあったものを見つけやすく、購入を失敗するリスクを避けられます。

 

また、通販で購入するなら、販売しているサイトのレビューや評価を確認しましょう。実際に購入したユーザーのレビューは使用感だけでなく、業者の対応なども記載されているため、購入するときの参考になります。

マーシャルヘッドフォンの人気おすすめランキング4選

1位

Marshall(マーシャル)

MAJOR Ⅲ Bluetooth

白・ブラウンなどカラーが豊富な安いヘッドフォン

フル充電すると30時間以上の連続使用できるので、長時間の作業やゲームにも使えるヘッドフォンです。ヘッドフォン部分にコントロールノブがついており、再生や停止・シャッフル・ボリューム調整などが簡単にできます。

 

折り畳みができる設計なので、コンパクトに畳めて持ち運びにも使えます。白・ブラック・ブラウンの3色展開でファッションやインテリアにあわせて選択可能です。価格も比較的安いため、予算をかけたくない方にも適しています。

基本情報
種類 無線タイプ
サイズ 34cm
機能性 30時間連続再生・手元にコントロール付き

口コミを紹介

可愛いです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Marshall(マーシャル)

Major Ⅳ

ダイナミックサウンドで公式でも好評な口コミも多い最新モデル

カスタムチューニングがされたダイナミックドライバーが搭載されており、どの音域でも豊かで比類のないサウンドを実現するヘッドフォンです。人間工学にもとづき改良されており長時間ヘッドフォンを装着していても疲れにくい仕様を採用しています。

 

1回の充電で80時間の連続再生が可能です。ヘッドフォンは、折りたたみ式なので持ち運ぶときは小さくたたんで収納できます。音量調節などの操作ができるマルチコントロールボタンがついているなど、使い勝手もいいので、公式でも好評レビューが多い最新モデルです。

基本情報
種類 無線タイプ
サイズ 16×16×8.64cm
機能性 マルチコントロール機能
3位

Marshall(マーシャル)

Mid ANC

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

\プライムデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

カスタムチューニングドライバでバランスの良い音が楽しめる

アクティブなノイズキャンセリング機能が使えるヘッドフォンです。ワイヤレスタイプでBluetoothに接続できるので、外でも使用できます。充電式になっており、フル充電時は連続で20~30時間の利用が可能です。

 

カスタム・チューニングができるドライバが搭載されているため、低音から高音までバランスのいい音が楽しめます。また、コントロールノブ搭載により、ワイヤレスで通話の応答や拒否・終了が可能です。

基本情報
種類 無線タイプ
サイズ -
機能性 ノイズキャンセリング機能・Bluetooth対応
4位

Marshall(マーシャル)

MONITORⅡ A.N.C.

上質なシグネチャーサウンドを楽しめるヘッドフォン

40mmのダイナミックドライバーを内蔵しており、上質なシグネチャーサウンドを楽しめるヘッドフォンです。アクティブノイズキャンセリングテクノロジーが搭載されており、ノイズをおさえて音楽が楽しめます。

 

Bluetooth搭載なのでスマホとペアリングして使えます。フル充電で30時間~45時間ほど連続再生が可能です。ヘッドフォンは、コンパクトに折りたためるので持ち運びにも使えます。さらにクラシックな外観がおしゃれなヘッドフォンです。

基本情報
種類 無線タイプ
サイズ -
機能性 ノイズキャンセリング機能

マーシャルヘッドフォンのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 種類 サイズ 機能性
1位 アイテムID:14484668の画像

Amazon

楽天

ヤフー

白・ブラウンなどカラーが豊富な安いヘッドフォン

無線タイプ

34cm

30時間連続再生・手元にコントロール付き

2位 アイテムID:14478769の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ダイナミックサウンドで公式でも好評な口コミも多い最新モデル

無線タイプ

16×16×8.64cm

マルチコントロール機能

3位 アイテムID:14478770の画像

Amazon

楽天

カスタムチューニングドライバでバランスの良い音が楽しめる

無線タイプ

-

ノイズキャンセリング機能・Bluetooth対応

4位 アイテムID:14478762の画像

Amazon

楽天

ヤフー

上質なシグネチャーサウンドを楽しめるヘッドフォン

無線タイプ

-

ノイズキャンセリング機能

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ以下より参考にしてみてください。

\プライムデー開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

マーシャルヘッドフォンの公式・偽物との見分け方は?

マーシャルはアンプをはじめヘッドフォンまで人気があるブランドなので、偽物を販売している場合があります。さらに偽物は公式商品と見た目がそっくりに作られているため、見分けにくいです。

 

偽物を避けるなら、オークションや公式以外のサイトで購入しないでください。偽物は見た目も音質もそっくりで、素人だと判断が難しいので、本物を販売している公式から購入しましょう。

 

ほかにもマーシャルヘッドフォンにしては、価格が安すぎる・バルク品と書かれているもの・同じ写真や公式からの写真をそのまま使いまわしているなども偽物の可能性が高いです。公式以外のサイトで購入するなら、これらの見分け方を意識してください。

イヤーパッドの汚れが起きたら交換しよう

マーシャルヘッドフォンは耐久性が高い商品ですが、最も多く肌にふれるイヤーパッドの部分は汚れが目立ってきたり薄くなってきたら新しいものを買いましょう。経年劣化をするとフィット率も下がってくるので、なるべく交換してください。

 

イヤーパッドは回すだけで簡単に取れるので交換も簡単です。マーシャルヘッドフォン専用のイヤーパッドが販売されているので、ネットや楽器店などで購入しましょう。取り付けも手間がかからないので、ぜひ試してみてください。

その他のヘッドフォンをチェック

マーシャルヘッドフォン以外にも、ゲーミング用のヘッドフォンなど幅広いヘッドフォンがあるので、予算や使用用途にあわせて選ぶと使いやすいです。ただ、ヘッドフォンも最近は種類が多いので、なかなか選べません。

 

最近は音楽・ゲーム・配信などさまざまな用途にあわせたヘッドフォンが販売されています。以下の記事では、さまざまなヘッドフォンの人気おすすめランキングを紹介しているので、参考にしてください。

まとめ

今回は、マーシャルから販売されているヘッドフォンの選び方や人気おすすめランキングを紹介しました。アンプが人気のマーシャルですが、同じくヘッドフォンも音質にこだわって作られています。この記事を参考に素敵な1台を見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

マーシャルアンプの人気おすすめランキング7選【自宅用の小型アンプやコンボアンプも紹介】

マーシャルアンプの人気おすすめランキング7選【自宅用の小型アンプやコンボアンプも紹介】

趣味
【最新版】ギターアンプのおすすめ人気ランキング17選【エレキギターに!初心者向けも】

【最新版】ギターアンプのおすすめ人気ランキング17選【エレキギターに!初心者向けも】

楽器
ミニアンプのおすすめ人気ランキング13選【持ち運びに!安い小型ギターアンプも】

ミニアンプのおすすめ人気ランキング13選【持ち運びに!安い小型ギターアンプも】

楽器
安いアンプの人気おすすめランキング6選【安いプリメインアンプや名機も】

安いアンプの人気おすすめランキング6選【安いプリメインアンプや名機も】

楽器
ヘッドホンアンプのおすすめ人気ランキング13選【安いコスパ最強のものも!】

ヘッドホンアンプのおすすめ人気ランキング13選【安いコスパ最強のものも!】

ヘッドホンアンプ・DAC
静音キーボードのおすすめ人気ランキング13選【カチャカチャしないとにかく静かなもの】

静音キーボードのおすすめ人気ランキング13選【カチャカチャしないとにかく静かなもの】

キーボード