【2021年度最新版】ギターアンプの人気おすすめランキング17選

記事ID9168のサムネイル画像

ギターアンプには自宅用の小型からライブで使う大型まで使い方によって様々です。種類も超小型アンプや真空管アンプヘッド、ヘッドホンアンプなど幅広くあります。メーカーもフェンダーやvox、マーシャルなど様々です。初心者には種類が多すぎて購入時に迷ってしまいますよね、そこでギターアンプの人気おすすめランキングと選び方をご紹介。

初心者でも使いやすい最良なギターアンプをご紹介!

ギターを演奏する際の相棒でもあり必需品なのがギターアンプですよね!しかし、ギターアンプといってもサイズや種類、はたまたフェンダーやvox、マーシャルなどのメーカーもたくさんあって初心者には選ぶのが難しいのが実際のところです。

 

また、ギターアンプは一般的にいいと言われているアンプが必ずしも良いとは限りません。実は、ギターアンプにはギターとの相性があり、自分が持っているギターの特徴とアンプの特徴がマッチしなければ必ずしも良いとは言えないのです!

 

そこで今回はギターアンプの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは音の良さ・価格・使い勝手・デザインを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ギターアンプの基礎知識を紹介!

アンプってそもそも何だろう?と思われる方もいますよね。アンプとは「Amplifier(アンプリファイヤー)」の略で「増幅するもの」という意味があります。エレキギターの弦を弾いた時に生まれる電気信号を増幅させる役目があります。

 

アンプを構成するのは、エレキギターの音の信号を受け取るプリアンプ、その受け取った音を増幅させるパワーアンプ、そしてその音を実際にだすスピーカーの3つです。

 

ギターアンプは音を増幅させる回路に、真空管を使っているチューブタイプと、それ以外のトランジスタタイプそれぞれに音の雰囲気が変わるので、どっちがいいかは自分の好みで選んでみてください!

初心者にはコンボアンプがおすすめ

コンボアンプとは、アンプヘッド(増幅部分)とスピーカーキャビネットが一体化されたギターアンプのことです。小型の練習用から舞台で使用するような大型までと、バリエーションも販売数も多いタイプです。

 

一体型なので配線などを考える必要がないため、初心者でも手軽に扱うことができます

ギターアンプの選び方

ギターアンプには使用用途やサイズ・種類・価格さらにはギターとの相性など購入時に選ぶポイントが多数存在します。用途にあったギターアンプを選びましょう。

音質で選ぶ

アンプはギターの音を聞くことが最大の目的です。各メーカーで求める音が違いますので音質を見極めて購入することは大事です。

最高の音質を求める方には「真空管アンプ」がおすすめ

昔ながらの真空管アンプの音は非常に特徴があり、ギタリストにとって温かみのある真空管の音源はエフェクターなどで作ろうとしても作れるものではありません。マーシャルやフェンダーなどのトップメーカーでは、今でも真空管アンプが人気です。

 

ただし真空管アンプは高額になることもあり、現在ではデジタルで近い音を作れるようになりました。本格的にギターを演奏したいと考える方は真空管アンプの音は聞いておくべきです。

クリーンな音質を求める方には「トランジスタアンプ」がおすすめ

曲のジャンルによっては真空管のふくらみのある音がジャマになることもあります。トランジスタのアンプは、ギターの音を忠実にスピーカーからはきだしてくれます。

 

クラシックギターや、ジャズなどのジャンルではトランジスタのクリーンな音が求められることも多くあるのです。あなたが求める音質を見極めてアンプのタイプを選びましょう

多様な音を表現したい方には「デジタルアンプ」がおすすめ

クリーンな音からディストーションの効いた音まで再現してしまうのがデジタルアンプです。瞬時に音質を切り替えられることや、つくった音質を記憶させておくこともできる優れものです。

 

価格も真空管アンプに比べると安価で、大きさもコンパクトになっています。オールラウンドプレイヤーにおすすめのアンプです。

価格と出力(ワット数)で選ぶ

価格はアンプを買う際の重要な要素です。しかし「安かろう、悪かろう」では買って損をしてしまいます。逆に高価なものを購入しても使いきれなくては意味がありません。自分に見合った価格で高性能のものを選びましょう

練習に使いたい方には小型の「10ワットまで」のアンプがおすすめ

10ワットでも練習するには音量は十分で、大舞台などでなければ問題なく使えます。ご覧になっていただいたように、10ワット以下のアンプでも5,000円くらいから20,000円くらいまで幅があります。

 

同じ型式のものでもワイヤレスのものと、古いものでは数万円も違うことがあります。本当に必要な機能を考えて最良の小型アンプを選んでください。

迫力を求める方には「20ワット以上」がおすすめ

人前で演奏を披露するならば、それなりの音量が必用です。音量はワット数に比例して大きくなり、価格も上昇します。目安として20ワット以上の出力があれば普通の舞台では十分でしょう。

 

欲をいえば30~50ワット以上の方が音量が同じでも広がりと迫力のある音が出ます。音の迫力も大きな魅力ですが、自分の演奏する舞台に合せた出力と価格のアンプを選ぶようにましょう。

使いやすさで選ぶ

使いやすさというのは演奏での使いやすさではなく、使い勝手の良さということです。練習用であれば、それに特化した場所を取らないコンパクトなものが重宝します。そのような観点からアンプを選ぶのも1つの方法です。

邪魔に感じたくない方には「ヘッドホンアンプ」がおすすめ

ヘッドフォン型のアンプが人気となっているのは、価格が安価であることもありますが、ポケットに入れて持ち歩ける便利なアイテムであることも大きな要因です。自宅での練習では全く場所を必要としません。またヘッドフォンが2つ繋げるタイプもあり音を共有できる利点もあります。

持ち運びたい方にはコンパクトな「携帯型アンプ」がおすすめ

以前のギターアンプといえば棚1つの大きさぐらいはある大型のアンプが主流でした。今回ご紹介した多くのアンプがコンパクトなサイズで、小さなものは片手で持てる軽量のものもあります。

 

そのうえ、コンパクトでありながらも音質が良いギターアンプが増えています。価格も安価でボリュームを最大にすれば、ステージ以外では十分に事足りるものが多くあるので試しに使ってみるのも良いでしょう。

 

以下の記事では小型で携帯するのに便利な「ミニアンプの人気おすすめランキング」を紹介しています。記事内では選び方のポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

見た目も気にしたい方には「インテリアにもなるアンプ」がおすすめ

ギターを弾く時間というのは、そんなに長くはありません。そのあいだギターアンプはジャマにされます。そこで最近のギターアンプはルックスにもこだわっています

 

インテリアとしても違和感のないデザインや、可愛らしい置物のようなギターアンプもあります。実は性能も良い商品も多く安価で購入できるので1つ選んでみてはいかがでしょうか。

場所を選びたくない方には「ブルートゥース」がおすすめ

ブルートゥース機能が搭載されたギターアンプならばケーブルを繋ぐ必要がありません。また、パソコンやスマホをギターアンプに接続して、楽曲をギターアンプから鳴らしながらの練習も可能です。

持っているギターの種類とメーカーの特徴で選ぶ

ギターアンプにはマーシャルやフェンダー、voxなどギターを持っていない人でも聞いたことがあるような有名メーカーがあります。それぞれに特徴がありますので、持っているギターとの相性も考えながら選びましょう。

ストラト系やテレキャス系のギターを使っている方には「Fender(フェンダー)」がおすすめ

フェンダーはギターアンプだけでなくストラトやテレキャスのギターも作っているメーカーです。フェンダーのギターアンプはクリーンな音やノイズ系の音に強みがあります。

 

ストラトキャスターやテレキャスターは鋭くシャープな音かつクリーントーンが強みです。フェンダーのアンプとストラトやテレキャスの強みがあっているため、持っているギターがストラトやテレキャスの方はフェンダーのアンプがおすすめです。

レスポールを使っている方には「vox(ボックス)」がおすすめ

voxはビートルズが愛用していたアンプで温かみと粘りがあり、非常に味がある音になります。レスポースはジャズやロックによく用いられるギターです。

 

以下の記事ではvoxのアンプと相性がよいレスポールの最高峰である「ギブソンレスポールの人気おすすめランキング」をご紹介しています。記事内では選び方のポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

レスポールは音に独特の粘りがありつつ、綺麗な音の伸びがあります。レスポールとvoxのアンプを組み合わせることでさらに独特な粘りが出てジャズやロックの音に深みが出るでしょう。

万能なギターアンプを求める方には「Marshall(マーシャル)」がおすすめ

ギターアンプの王道であり、万能なマーシャル。マーシャルはどの種類のギターにも合うとされていますが、特に合うとされているのがハードロックです。マーシャルのアンプは爆音で歪ませて使うのがおすすめです。

クセのないクリーンな音を求める方には「Roland(ローランド)」がおすすめ

ローランドのギターアンプもマーシャルと同じく万能タイプだとされています。マーシャルとの違いはロックの歪みというよりも、ジャズなどの細かくクリーンでクセのない音が得意なアンプです。エフェクターとの相性も抜群です。初心者にも扱いやすくおすすめです。

メタルの歪みが好きな方には「Mesa Boogie(メサブギー)」がおすすめ

メサブギーのアンプはサンタナが使用したことによって一気に世界中で有名になりました。最大の特徴はメタルやハードロックで存在感が増す強烈な歪みです。一方でクリーンな音も作り出せることからスタジオミュージシャンも愛用しているようです。

信頼できる国内メーカーがいい方は「ヤマハ」がおすすめ

音楽関係の製品を発売している人気メーカーのヤマハもギターアンプを販売しています。製品の性能はもちろんのこと、サポートも充実しています。すっきりとした音を求めるなら、ヤマハのギターアンプはぴったりです。

自分好みのギターアンプを目指すなら「自作」がおすすめ

ギターアンプは自作することもできます相応の知識は必要ですが、自分が求める性能のものを作れるメリットオンリーワンのギターアンプという響きはとても心地よいものです。興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょう?

少しでも安く買いたい方には「中古」がおすすめ

色々な通販サイトで中古のギターアンプを販売しています。中古だけあって価格は新品よりも安くなっています。ですが、通販だと実物の状態がわかりにくいため信用できるサイトで購入するか、直接店舗の方で購入することをおすすめします。

5000円以下のギターアンプ人気おすすめランキング2選

2位

Fender(フェンダー)

フェンダー ギターアンプ MINI TONE MASTER

価格: 4,900円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いミニアンプ

クラシカルなデザインはそのままに、片手で持ち運べるほどのサイズに仕上がっています。
スタックデザインやオリジナルロゴ、アンプスタンドなどにもこだわっており、コンパクトながらにも利便性も十分です。

 

コンパクトで使いやすいギターアンプを探していた方にもおすすめです。

タイプ コンパクトアンプ 出力 1ワット
重量 590グラム サイズ 190(W)×91(D)×183(H)mm
電池使用 可(9ボルト電池)

口コミを紹介

ルックスといい、性能といい、期待以上のものでした。大きさも手頃で、インテリアとしてもオシャレです!音量も、適切で、思った以上の音が出ます。日本の住宅事情の中で、個人の部屋で使うには十分なものだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Vitoos

マーシャルプレキシサウンド

価格: 2,299円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利なヘッドフォンアンプ

練習に最適なヘッドフォンに接続するタイプのアンプです。ポケットにも入るサイズで、ヘッドフォンも2つ繋ぐことができます。ディストーションや、ドライブ・トーンも内蔵されていて、音を調整することもできます。

 

AUX INジャックを使用することで、携帯電話やMP3プレーヤーと一緒に再生することができるため1つは持っておきたいアイテムとしておすすめです。

タイプ ヘッドフォンアンプ 出力 -
重量 51グラム サイズ 87×81×29mm
電池使用 充電式リチウム電池内蔵

口コミを紹介

スマートフォンに接続し、アンプアプリで鳴らす製品も持っていますが、こちらはシンプルさを逆に売りにしていると思うので、ギターにこの商品を刺して、ヘッドフォンを入れるだけという手軽さがとてもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5000円以下のギターアンプ人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6835671の画像

    Vitoos

  • 2
    アイテムID:6835668の画像

    Fender(フェンダー)

  • 商品名
  • マーシャルプレキシサウンド
  • フェンダー ギターアンプ MINI TONE MASTER
  • 特徴
  • 便利なヘッドフォンアンプ
  • 可愛いミニアンプ
  • 価格
  • 2299円(税込)
  • 4900円(税込)
  • タイプ
  • ヘッドフォンアンプ
  • コンパクトアンプ
  • 出力
  • -
  • 1ワット
  • 重量
  • 51グラム
  • 590グラム
  • サイズ
  • 87×81×29mm
  • 190(W)×91(D)×183(H)mm
  • 電池使用
  • 充電式リチウム電池内蔵
  • 可(9ボルト電池)

1万円以下のギターアンプ人気おすすめランキング5選

5位

BLACKSTAR

FLY 3 ミ二ギターアンプ

価格: 7,480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特許取得のISFコントロール搭載

BLACKSTARは、箱鳴り感が特長のブリッテッシュサウンドから中高音域の抜けにこだわったアメリカンサウンドまでを自在にコントロールできる「ISF」を開発し特許を取得しました。そのおかげもあり、現在のミュージシャンの多くがBLACKSTARを愛用しています。

 

この「FRY3」の小さな躯体にも「ISF」が搭載されていて、高品質の音を聞かせてくれます。電池の使用が可能で重さも1キロをきっており、持ち歩くには最高のアンプです。900グラムという軽量は、女性のギタリストにもおすすめです。

タイプ コンパクトデジタル 出力 3ワット
重量 900グラム サイズ 170(W)×102(D)×126(H)mm
電池使用 可(単三6本)

口コミを紹介

ギターとシールドさえあれば、あとはブルートゥースでスマホから伴奏流してカラオケ可能です。今までBOSSのJSシリーズでしかできないと思ってましたが、この小ささでカラオケ可能なのは嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

MARSHALL

ミニアンプ スタック MS4

価格: 6,564円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精巧につくられたミニチュア

手のひらサイズのマーシャルの「スタックMS4」は部屋に飾っておくだけでもカッコイイですね。そこからギターの音色が聞こえてくるだけでビックリですし、うれしくもあります。電池もACアダプターも使えるのは好印象で、持って見せびらかしたくなります。

 

おもちゃのように見えるミニアンプですが、実は音質にもこだわっていて、クリーンな音から激しく歪んだ音まで無段階で調整できるおすすめの一台です。ボリュームも最大にすればかなりの迫力ですので、見た目のルックスにだまされないようにしましょう。

タイプ マイクロコンボ 出力 1ワット
重量 640グラム サイズ 110(W)×60(D)×250(H)mm
電池使用 可(9ボルト型電池)

口コミを紹介

外出先でちょっと弾くのにいいです。本体は小さいですが音はデカいです!
そしてミドルがいい感じで出るので気持ち良く弾けます。
ギターケースにもスッポリ入り電池駆動するので持ち運びに便利ですね◎

出典:https://www.soundhouse.co.jp

3位

Fender(フェンダー)

FRONTMAN 10G 100V JPN DS

価格: 5,480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型なのに高性能

取っ手も付いていて持ち運びに便利なコンパクトなアンプです。出力が10ワットで見た目も小ぶりなので性能もそこそこと思いきや、音を聞いてビックリする人が多い、さすがにフェンダーと思わせる高性能のアンプです。

 

練習用としてもいいですが、かなり迫力のある音まで出るので携帯してグループでセッションにもおすすめです。フェンダーに妥協がないことが良くわかりました。

タイプ コンパクトコンボ 出力 10ワット
重量 4.5kg サイズ 300(W) x 150 (D) x 300(H) mm
電池使用 不可

口コミを紹介

キーボードに繋いでスピーカーとして使用する為に購入しました。自宅や小規模のホールで使うには十分だと思います。スピーカーとして購入したのですが、ツマミを色々いじって自分好みに調整したりしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

手のひらサイズで持ち運びもラクラク

コンパクトサイズのマイクロ・アンプながらヘッドホン出力端子にも対応しているので場所を気にせずに夜間の練習にもバッチリ対応してくれます。さらにiOS対応のiRigアナログ・インターフェイス機能を搭載しています。

 

汎用性の高いアンプを探していた方におすすめのモデルに仕上がっています。

タイプ コンパクトデジタル 出力 3W
重量 250g サイズ 159mm×89mm×45mm
電池使用 3 単3形 電池

口コミを紹介

体でも室内練習用として十分な音がでます。売りはiPhone、iPadでのアプリでの各種エフェクターを組み合わせた音作りですね。appストアからのCSというフリー版なのでエフェクターなど制限がありかなりの金額になります

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

KORG(コルグ)

VOX(ヴォックス) コンパクト ギターアンプ Pathfinder 10 V9106

価格: 5,742円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝統のBOXのアンプをコンパクトに

イギリスのアンプの老舗であるVOXの伝統的な音源と昔ながらのルックスを引き継いだコンパクトタイプのアンプです。10ワットの出力でありながら、パワフルなサウンドを楽しませてくれます。

 

VOXの代表的な作品をそのまま縮小したようなアンプで、初心者の方の練習用などにおすすめです。またヘッドフォンにつなげば夜間も周囲を気にせずにギターをひくことができます。

タイプ コンパクトコンボ 出力 10ワット
重量 5.8kg サイズ 380 (W) x 170 (D) x 260 (H) mm
電池使用 不可

口コミを紹介

初めてのアンプなので評価を見て決めました。結果いい品でした。自宅練習用には十分過ぎる音量。クリアな音はエレアコにも向いています。それに何と言っても筐体の質感が素晴らしい。インテリアとしても最高です。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

1万円以下のギターアンプ人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6835688の画像

    KORG(コルグ)

  • 2
    アイテムID:6835685の画像

    IK Multimedia(アイケーマルチメディア)

  • 3
    アイテムID:6835682の画像

    Fender(フェンダー)

  • 4
    アイテムID:6835679の画像

    MARSHALL

  • 5
    アイテムID:6835676の画像

    BLACKSTAR

  • 商品名
  • VOX(ヴォックス) コンパクト ギターアンプ Pathfinder 10 V9106
  • iRig Nano Amp
  • FRONTMAN 10G 100V JPN DS
  • ミニアンプ スタック MS4
  • FLY 3 ミ二ギターアンプ
  • 特徴
  • 伝統のBOXのアンプをコンパクトに
  • 手のひらサイズで持ち運びもラクラク
  • 小型なのに高性能
  • 精巧につくられたミニチュア
  • 特許取得のISFコントロール搭載
  • 価格
  • 5742円(税込)
  • 6396円(税込)
  • 5480円(税込)
  • 6564円(税込)
  • 7480円(税込)
  • タイプ
  • コンパクトコンボ
  • コンパクトデジタル
  • コンパクトコンボ
  • マイクロコンボ
  • コンパクトデジタル
  • 出力
  • 10ワット
  • 3W
  • 10ワット
  • 1ワット
  • 3ワット
  • 重量
  • 5.8kg
  • 250g
  • 4.5kg
  • 640グラム
  • 900グラム
  • サイズ
  • 380 (W) x 170 (D) x 260 (H) mm
  • 159mm×89mm×45mm
  • 300(W) x 150 (D) x 300(H) mm
  • 110(W)×60(D)×250(H)mm
  • 170(W)×102(D)×126(H)mm
  • 電池使用
  • 不可
  • 3 単3形 電池
  • 不可
  • 可(9ボルト型電池)
  • 可(単三6本)

ハイエンドのギターアンプ人気おすすめランキング10選

10位

Roland(ローランド)

CUBE-LT-BK

価格: 12,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目もオシャレなデジタルアンプ

今までのアンプの概念を変えたデジタルミニアンプです。iphoneと接続すればオーディオインターフェイスとして利用できセッションやレコーディングにも重宝します。音の良さはローランドが保証する上質なもので何といっても外観がオシャレナことが人気の秘密です。

 

もっと手軽に練習したい方やiPhoneと相性の良いアンプを使いたい方におすすめのギターアンプといえます。

タイプ コンパクトデジタル 出力 10ワット
重量 1.7kg サイズ 250(W)×147(D)×135(H)mm
電池使用 不可

口コミを紹介

良い音だと思います。シンプルなツマミとギターアンプに見えない外観が気に入っています。またスカスカな音だったテレビが重低音サウンドになり得した気分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

YAMAHA

THR10II THR第2世代

価格: 35,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新しいジャンルのデスクトップアンプ

ヤマハのTHR10は第2世代とあるように最初のモデルを進化させたアンプです。現在は更に進化してワイヤレスタイプが販売されていますが、ご紹介するのはワイヤレスの前のものです。そのため価格も安くなっています。

 

ワイヤレスは便利なのですが別売りの「Line6RelayGt10トランスミッター」が必要です。シーンを選ばず快適な環境で演奏したい方におすすめアンプになっています。

タイプ コンパクトコンボ 出力 20ワット(バッテリー時15ワット)
重量 3.2kg サイズ 368(W)×183(D)×140(H) mm
電池使用 充電式バッテリー有

マイクロアンプの決定版

「キューブ」の名前のように四角いかたちが可愛らしく、持ち歩いてもオシャレな感じがするコンパクトアンプです。電池での使用も可能で、携帯して持ち運ぶ「モバイル型」を追求して作られています。

 

ただ小さいだけでなく、このキューブの中には最新の機器が詰め込まれ低音域から高音まで忠実に音を再現してくれます。加えてサウンド記憶メモリー機能なども搭載されていますので、多機能なアンプが欲しい方におすすめです。

タイプ マイクロコンボ 出力 5ワット
重量 2.7kg サイズ 247(W)×172(D)×227(H)mm
電池使用 可(単三6本)

口コミを紹介

音が良い。ストラトの時にシャドウズのサウンドが出せた。モズライトの時、ツインリバの音が出た!JC120のサウンドが出せた。この機種買うか迷ったけど正解でしたね。住宅事情や、騒音問題もあり、本当にいい商品です。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

新世代のマーシャル

伝統的なマーシャルトーンも時代の経過で変化を遂げました。その時代ごとのマーシャルの音を再現できるようにプログラミングされた、新しいマーシャルのアンプです。マーシャルが初めて手掛けたデジタルアンプは次世代型のギターアンプです。

 

こちらは25ワットのタイプですが、50ワットも用意されています。大きな会場でも十分に使えるようなアンプを求めている方におすすめです。

タイプ デジタルコンボ 出力 20ワット
重量 6.1kg サイズ 350(W)×215(D)×340(H)mm
電池使用 不可

口コミを紹介

元々真空管のマーシャルアンプを使っていましたが、フルテジタルのこちらのアンプが、むしろマーシャルっぽい! 自宅で鳴らせる音量ならこの方が良い音です。 エフェクト系はややデジタル感がありますが、十分だと思います。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

コンパクトサイズでありながら最高の空間を提供

シンプルで直観的にコントロールできるレイアウトによりコントロールに柔軟性を持たせ 素晴らしいトーンを奏でることができます。さらにスーパー・ワイド・ステレオから繰り出すサウンドで快適に演奏することを可能にしています。

 

自宅やスタジオでも思い通りのサウンドを響かせたいという方におすすめのギターアンプです。

タイプ マイクロコンボ 出力 10ワット
重量 - サイズ -
電池使用 -

口コミを紹介

〇気に入った点
低音がしっかり出ること、エフェクトで結構遊べること、
チャンネルのバリエーションを考えるとかなりいいコスパだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

どんな状況でも最適なサウンドを出せる

128種類のプリセットと、200以上のアンプ、キャビネット、エフェクトのモデリングを搭載し、良くあるギター・サウンドからパワフルなものまで様々に対応可能です。さらに専用の 8”ラウドスピーカーによるフルレンジ・スピーカー・システムを搭載しています。

 

初心者から上級者までが満足できるようにオンボード・チューナー、メトロノームなどの機能も満載ですので長く使えるアンプを探していたという方におすすめです。

タイプ コンパクトコンボ 出力 30ワット
重量 7.4kg サイズ 381mm(H)×391mm(W)×208mm(D)
電池使用 -

口コミを紹介

モニターアンプにアンプシミュレーターとマルチエフェクターを内蔵した物。
という認識で良いと思います。フルレンジスピーカーが良い仕事をしてくれて、ギターアンプそのものとキャビネットや音場まで凝る事ができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジャンルに囚われないアンプ

見た目がいかにもクラッシックでフェンダーらしいのは好感が持てます。音も期待通りのフェンダーのキレイなクラッシックトーンで、ツインリバーブがニュートラルな反響音を演出してくれます。

 

シーンやジャンルにとらわれず、ロックからブルースやカントリーまでを網羅し、時代が経っても愛され続けてられているアンプです。どんなジャンルにでも適応できるようなアンプを探していた方におすすめです。

タイプ 真空管コンボ 出力 85ワット
重量 36kg サイズ 508 (H) X 673 (W) X 267 (D) ⅿm
電池使用 不可

口コミを紹介

歴史的名器で往年のミュージシャン達が愛用したアンプです。クリーントーンがこんなにも心地の良い響きだったとはこの年になってやっと分かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

クリアなナチュラルトーン

真空管とは異なるクリーンで透明感のあるサウンドが特長のローランドの自信作です。ロックやヘビーメタルのような奥行きのあるディストーションサウンドではなく、「JCトーン」とも呼ばれるナチュラルな音を求めてつくられました

 

品名にもあるように、ジャズなどのようにギターそのもののを基本の音源としてクリーンな音を供給します。エフェクターでの音の加工も楽しめる上級者向けのアンプとしておすすめです。

タイプ トランジスタコンボ 出力 120ワット
重量 28kg サイズ 760(W)×280(D)×622(H)mm
電池使用 不可
2位

MESABOOGIE

Express 5:25 1x12 ギターアンプコンボ メサブギー

ハンドメイドの真空管アンプ

アメリカのカリフォルニアで造られる「MESA」のアンプは、全てが手作りでオールチューブです。このExpress PlusSeriesは、ユニークな音と簡単に操作できるのが特徴で人気の要因になっています。25ワットと出力は大きくありませんが充分に迫力のある音を放ちます

 

MESAの集大成でありフラッグシップともいわれるこのアンプは、本格的にギターを始めたい人におすすめの逸品です。

タイプ 真空管コンボ 出力 25ワット
重量 25kg サイズ 451 (H)×483 (W)×286 (D) ⅿm
電池使用 不可

マーシャルの真空管

マーシャル自慢の真空管トーンをこの価格で充分に楽しめるコンボアンプです。20ワットという出力ながら素晴らしいマーシャルトーンを再現しています。10ワットへの切り替えも可能ですが、やはり20ワットの方が断然に音は良いです。

 

エフェクターを必要としない十分なディストーション(歪み)もあります。ライブなどで最高のパフォーマンスをみせたい方にとって音質の素晴らしさと価格設定の良さがおすすめギターアンプです。

タイプ 真空管コンボ 出力 20ワット(切り替え有)
重量 16.3kg サイズ 500(W)×(D)×250(H)mm
電池使用 不可

口コミを紹介

20Wをなめてました。しっかりと、柔らかい音質から、ゲインまで出ます。大きさにもビックリしました。迫力ある重さです。ライブでも十分使えます。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

ハイエンドのギターアンプ人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6835714の画像

    MARSHALL

  • 2
    アイテムID:6835713の画像

    MESABOOGIE

  • 3
    アイテムID:6835712の画像

    ローランド

  • 4
    アイテムID:6835709の画像

    Fender(フェンダー)

  • 5
    アイテムID:6835706の画像

    LINE6

  • 6
    アイテムID:6835703の画像

    Blackstar

  • 7
    アイテムID:6835700の画像

    MARSHALL

  • 8
    アイテムID:6835697の画像

    Roland(ローランド)

  • 9
    アイテムID:6835696の画像

    YAMAHA

  • 10
    アイテムID:6835693の画像

    Roland(ローランド)

  • 商品名
  • ギターアンプコンボ DSL20C
  • Express 5:25 1x12 ギターアンプコンボ メサブギー
  • JazzChorus JC-120
  • 65 TWIN REVERB 100V JPN
  • Spider V 30 MkII
  • Core Stereo 10 V2
  • ギターアンプコンボ CODE25
  • マイクロキューブGX
  • THR10II THR第2世代
  • CUBE-LT-BK
  • 特徴
  • マーシャルの真空管
  • ハンドメイドの真空管アンプ
  • クリアなナチュラルトーン
  • ジャンルに囚われないアンプ
  • どんな状況でも最適なサウンドを出せる
  • コンパクトサイズでありながら最高の空間を提供
  • 新世代のマーシャル
  • マイクロアンプの決定版
  • 新しいジャンルのデスクトップアンプ
  • 見た目もオシャレなデジタルアンプ
  • 価格
  • -
  • 220000円(税込)
  • 126000円(税込)
  • 231305円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 9500円(税込)
  • 20500円(税込)
  • 14861円(税込)
  • 35200円(税込)
  • 12000円(税込)
  • タイプ
  • 真空管コンボ
  • 真空管コンボ
  • トランジスタコンボ
  • 真空管コンボ
  • コンパクトコンボ
  • マイクロコンボ
  • デジタルコンボ
  • マイクロコンボ
  • コンパクトコンボ
  • コンパクトデジタル
  • 出力
  • 20ワット(切り替え有)
  • 25ワット
  • 120ワット
  • 85ワット
  • 30ワット
  • 10ワット
  • 20ワット
  • 5ワット
  • 20ワット(バッテリー時15ワット)
  • 10ワット
  • 重量
  • 16.3kg
  • 25kg
  • 28kg
  • 36kg
  • 7.4kg
  • -
  • 6.1kg
  • 2.7kg
  • 3.2kg
  • 1.7kg
  • サイズ
  • 500(W)×(D)×250(H)mm
  • 451 (H)×483 (W)×286 (D) ⅿm
  • 760(W)×280(D)×622(H)mm
  • 508 (H) X 673 (W) X 267 (D) ⅿm
  • 381mm(H)×391mm(W)×208mm(D)
  • -
  • 350(W)×215(D)×340(H)mm
  • 247(W)×172(D)×227(H)mm
  • 368(W)×183(D)×140(H) mm
  • 250(W)×147(D)×135(H)mm
  • 電池使用
  • 不可
  • 不可
  • 不可
  • 不可
  • -
  • -
  • 不可
  • 可(単三6本)
  • 充電式バッテリー有
  • 不可

以下の記事では、ミニアンプ・アンプシミュレーターの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

初心者には難しいギターアンプの使い方をご紹介!

お手元にギターとギターアンプがあればミュージシャンと同じ音を出すことは可能です。しかし、実際にギターとアンプを繋いでみても思うような音が出ないや、そもそも繋がらないなんてことも多々ありますよね。

 

基本的なアンプの使用方法は、ボリュームが下がっている状態で電源を入れます。その後ギターを繋げば音は出るはずなのですが、ご使用しているアンプの種類によっては順番があったりします。また、コントロールも数多くあり始めて使用する際は何が何だか分からなくなります。

 

そこで以下の「SoundHouse(サウンドハウス)」の記事では基本的なギターアンプの使い方からコントロールの種類、効果などを丁寧に教えています。ぜひギターとアンプを繋ぐ際に参考にしてみてください。

ギターアンプは素人でも修理が可能なの?

ギターアンプの故障としてはセラミックコンデンサのメインヒューズが切れたり、演奏途中に音が出なくなったり、演奏途中に音が大きくなったり小さくなったり、プリ管が不具合を起こすなど様々な故障内容が考えられます

 

これらの故障の原因としては様々考えられます。原因がひとつならば、その部分について調べれば直せるかもしれませんが、原因が複数考えられる場合には素人が直すことは非常に難しいでしょう。

 

以下の記事ではギターアンプの修理を行っているALBIT(アルビット)を紹介しています。ALBITでは古いアンプだけでなく、オークションで購入したジャンク品の修理経験も豊富ですので、ぜひ故障した際は利用してみてください。

ギターアンプの必要性のご紹介!

ギターはスピーカーがなくても音が出ますが、しかし小さい音でしか練習しないと不都合が出ますよね。ピッキングの強さや、チョーキングの音程やビブラードの加減など、そのほかにも沢山ありますが、そういった細かなニュアンスが聞こえない可能性もあります。

 

アンプ無しで下手に聞こえるな、という場合とアンプありなら上手く聞こえるという場合あるので、それだったらアンプに繋いだ方がおすすめです!

まとめ

ここまでギターアンプのおすすめランキングをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。最高の1台とは、あなたの用途にマッチしたものです。厳選して17選のギターアンプをご紹介していますので、あなたの要求に見合った1台を見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】マルチエフェクターの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】マルチエフェクターの人気おすすめランキング15選

楽器
カホンの人気おすすめランキング15選【初心者でも楽しめる】

カホンの人気おすすめランキング15選【初心者でも楽しめる】

楽器
【2021年最新版】サブウーファーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】サブウーファーの人気おすすめランキング15選

スピーカー
【2021年最新版】エレアコの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】エレアコの人気おすすめランキング15選

楽器
【2021年最新版】コスパのいいイヤホンの人気おすすめランキング17選【高音質でも安い!】

【2021年最新版】コスパのいいイヤホンの人気おすすめランキング17選【高音質でも安い!】

イヤホン・ヘッドホン
【2021年最新版】イヤモニの人気おすすめランキング10選【普段使いにおすすめなものも紹介!】

【2021年最新版】イヤモニの人気おすすめランキング10選【普段使いにおすすめなものも紹介!】

イヤホン・ヘッドホン