初心者向けベースのおすすめ人気ランキング10選【初心者セットやコスパ最強も】

ベースを始める方だけでなく、作曲・自宅録音するギタリストにもおすすめの初心者向けベース。コスパ最強な入門セットや1万円以下の格安ベースなど種類はさまざまです。今回は初心者向けベースの選び方と人気ランキングを紹介します。初心者セットはダメかについても必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

コスパ最強な初心者向けベースで楽しく独学・練習しよう

バンドのメロディー・リズムの両方に重要なベースは、これからベースの独学を始める方も多いと思いますが、初心者でいきなり高い楽器を買うのは気が引けますよね。実は、初心者用ベースや初心者セットには1万円以下の安いモデルがあります。

 

初心者用ベースを選ぶ際には専門的な選び方もできますが、あまり悩みすぎず見た目や最低限必要なものが入ったもの、人気モデルから選ぶのもありです。さらに女性や子どもでも使いやすいショートスケールなども揃っています。

 

そこで今回は、コスパ最強入門・初心者用ベースの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは種類・スケール・メーカーを基準に作成しました。初心者セットはダメかについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

SELDER(セルダー)

JB-30 初心者入門リミテッドセット

最低限必要なものが全て揃うコスパ最強な初心者セット

SELDER(セルダー)のベースは初心者の方でも手に入れやすい価格と挑戦しやすい品質のため、入門用としてもおすすめです。ロック・ポップス・ジャズなどいろいろな音楽ジャンルで好まれるオールマイティーな音色を演奏できます。

 

初心者セットとして最低限必要なものが揃っているため、すぐ演奏が開始できるのもポイントです。

基本情報
種類 ジャズベース
弦数 4
スケール -
ピックアップ -

初心者用ベースの選び方

ここでは初心者用ベースの選び方を紹介します。いろいろな選び方がありますが、何よりも一番は自分がテンションが上がるものを選ぶのがおすすめです。

サイズで選ぶ

ベースにはネックの長さが異なるロング・ミディアム・ショートの3つのサイズが主流ですが、体格の小さい方はショートスケールが弾きやすくおすすめです。

はっきりとした音が好みの方には「ロングスケール」がおすすめ

ロングスケール(約864mm・34インチ)のベースはいわゆる王道サイズで、最も種類も豊富です。弦の張りをしっかりと確保できるので、各弦1つ1つの音の輪郭がはっきりとしている特徴があります。特に弾きづらさを感じなければロングスケールを選んでおいて問題ありません。

演奏のしやすさを重視したい方には「ミディアムスケール」がおすすめ

ミディアムスケール(約812mm・32インチ)はロングスケールよりも5センチほどネックが短くなっているので、素早いポジションの移動など演奏性が優れているものが多く、ロングネックよりも少し音がぼやけますが、演奏のしやすさを重視する方はミディアムスケールがおすすめです。

体格の小さい女性や子供には軽い「ショートスケール」がおすすめ

ショートスケール(約762mm・30インチ)はミディアムスケールよりもさらに5センチほどネックが短く、小さい方や女性にもおすすめできるのがショートスケールで、全体的な重量も軽いです。低音が少しぼやけがちなので、気になる方は演奏方法や音作りでカバーしてみましょう。

種類で選ぶ

エレキベースはジャズベース・プレシジョンベース以外に、最近は5弦ベースやそのほかモダンな種類が増えています。それぞれ特徴を見ていきましょう。

太いロックサウンドなら「プレシジョンベース」がおすすめ

ピックアップが1つだけのシンプルな構成で、図太くパワフルなロックにおすすめのサウンドがプレシジョンベースの特徴です。バンドの土台となるリズムとメロディーをしっかり支えます。最近のモデルではリアにピックアップを追加したカスタムタイプも増えています。

中級者や上級者も弾きやすい幅広ジャンルには「ジャズベース」がおすすめ

中級者や上級者にもおすすめのジャズベースは、クセの無い音でロック・ポップス・ジャズ・R&Bと幅広いジャンルに対応できる音作りのしやすいベースをお探しの方におすすめです。ネックが細めで弾きやすいモデルが多くあります。

4弦ベースが物足りないなら「5弦ベース」がおすすめ

ベースの弦は通常4本の4弦ベースですが、5弦ベースはさらに太い弦を1本追加して重低音を出すヘビーなサウンドのロックやメタルに人気のモデルです。5弦があることにより演奏の仕方にコツが必要ですが、重低音サウンドが好きな方にはおすすめします。

個性的なサウンド・デザインが好みの方は「その他ベース」がおすすめ

一般的には元祖フェンダーのジャズベース・プレシジョンベースの流れを汲んだデザイン・サウンドのベースが多いです。人とは違う個性的なモデルを探している方はその他のベースモデルも多数ありますので探してみましょう。

ピックアップで選ぶ

エレキベースの音質は、音を拾うピックアップの種類によって特徴が変わってきます。代表的なベース用ピックアップの音の特徴を確認しておきましょう。

中音域の抜けがよくはっきり明るい音なら「シングル」タイプがおすすめ

シングルピックアップは細い棒状のピックアップで、ジャズベースではセンター・リアに2か所搭載されています。繊細なサウンドから太い音までカバーできはっきりした音が出せるため、多様な音楽ジャンルに対応できる音作りの幅広さがおすすめです。

太くて力強いベースらしい音なら「スプリットコイル」タイプがおすすめ

プレシジョンベースを中心に採用されているスプリットコイルは、太くて力強い「これぞベース」といった音の特徴があります。ピックでも指引きでも力強いサウンドが出せるので、ロック系を中心とした音楽ジャンルで人気のピックアップです。

ノイズが少なく出力の大きい重低音なら「ハムバッカー」タイプがおすすめ

ハムバッカーは大きい長方形サイズで2列のピックアップが配置され、ノイズに強く音の出力も大きい特徴があり、パワフルな重低音を出せるベースに搭載されています。ミュージックマンのスティングレイというベースがハムバッカータイプで有名です。

モチベーションを上げたい方は好みの「見た目」をチェック

これから本格的にベースを始める初心者の方におすすめしたいのは、まずは自分がかっこいいと感じる見た目で選ぶことです。なるべく早く上達するには愛着が持てるベースを手に入れて、そのベースを手にとって練習する時間をどれだけ確保できるかが重要になります。

 

難しく感じるフレーズも日々練習を続けることでいずれ弾けるようになってくるのがベースの楽しさの1つです。憧れのアーティストモデルでも、好きな色でも、ベースを手にするモチベーションが感じられる見た目の好みでベースを探してみましょう。

左利きの方は演奏しやすい「レフティモデル」をチェック

左利きの方用にベースもレフティモデルが販売されています。右利き用より選べる種類は減ってしまうので、右利き用ベースを左利きに無理やり使うケースもあるようですが、ツマミ配置など逆になるため、まずはレフティモデルでお気に入りがないか探してみましょう。

最初に最低限必要なものが揃う「セット商品」もチェック

初めてベースを購入する方で最初に買うものや周辺グッズが何も揃っていない場合には、お得なセットもあります。音を出したり日々の練習やお手入れをするには最低限必要な物が揃っていますので確認してみましょう。

値段・予算で選ぶ

どれぐらいの値段が適正か判断が難しい方は、予算で区切って選ぶことも可能です。スタジオ・ライブでも十分なものまで特徴を紹介します。

入門・バンド練習用には1万円以下〜3万円台のものもある「格安ベース」がおすすめ

初めてベースを手に入れて自宅練習やスタジオでのバンド練習が中心であれば、1〜3万円台の格安ベースでも十分です。中古なら1万円以下で買えるものもあります。まずはベースがどういうものか体験したい入門用や、自宅録音用で手頃な価格のベースを探しているギタリストの方にもおすすめです。

ライブやスタジオ録音で使用する方には5~10万の「高品質モデル」がおすすめ

バンドでのライブやスタジオでの録音での利用を想定している、あるいは目標としている方には5万~10万円のモデルが音質も良くベースの作りも安定しています。高価な買い物になるので、実際に楽器屋などで触って・試奏して決めるようにしましょう。

メーカー・ブランドで選ぶ

初心者用ベースの人気メーカーをご紹介します。各メーカーの特徴を確認しておきましょう。

エレキベース元祖・王道モデルなら「Fender(フェンダー)」がおすすめ

エレキギターでも有名なFender(フェンダー)は、現在のベースの元になる元祖エレキベースを作ったメーカーです。ビンテージとなれば数十万~数百万円になるものもありますが、初心者でも買える10万円以下のモデルも揃えています。

自社開発力と充実した日本語サポートなら「YAMAHA(ヤマハ)」がおすすめ

日本人にとっては馴染みの深いYAMAHA(ヤマハ)ですが、ベースでもプロ仕様から初心者モデルまで幅広く揃えているのも魅力です。自社開発力の高さと日本人には嬉しい日本語サポートも充実しています。

クセのない力強いサウンドなら「Ibanez(アイバニーズ)」がおすすめ

日本の楽器メーカーである星野楽器が展開するギター・ベースのブランドであるIbanez(アイバニーズ)は、音のクセが少なく力強いサウンドが特徴でになります。独特なデザインの楽器も多く、特にロック系ミュージシャンを中心に人気のブランドです。

フェンダーブランド好きで安いモデルなら「Squier(スクワイヤー)」がおすすめ

大人気フェンダーの子会社ブランドの1つで、元祖フェンダーの王道ギターやベースのモデルを元に、安い値段のものや現代版のオリジナルモデルを展開しています。現代風のオリジナリティを加えたユニークな商品も展開しているメーカーです。

コスパのいいベースを探したい方には「Bacchus(バッカス)」がおすすめ

バッカスは日本国内の長野県に拠点を置きながら、リーズナブルでオリジナリティのあるギター・ベースを展開しています。コストメリットがありながらしっかりと必要な性能を備えた高コスパモデルを選ぶ際の選択肢の一つです。

初心者向けベースの人気おすすめランキング10選

1位

SELDER(セルダー)

JB-30 初心者入門リミテッドセット

最低限必要なものが全て揃うコスパ最強な初心者セット

SELDER(セルダー)のベースは初心者の方でも手に入れやすい価格と挑戦しやすい品質のため、入門用としてもおすすめです。ロック・ポップス・ジャズなどいろいろな音楽ジャンルで好まれるオールマイティーな音色を演奏できます。

 

初心者セットとして最低限必要なものが揃っているため、すぐ演奏が開始できるのもポイントです。

基本情報
種類 ジャズベース
弦数 4
スケール -
ピックアップ -

口コミを紹介

ベースギターの仕上げもキレイで必要なものはすべてそろっていてこの価格は優れていますね
初心者には申し分ないセットと言えるでしょう

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Ibanez

エレキベース GSR200

入門用・独学に最適の4弦ベースで3万円前後で買える

Ibanez(アイバニーズ)のGSR200はPHAT-II EQを搭載しているため、パンチがある低域サウンドを楽しめます。赤みがかったブラウンのジャトバ指板により、中音域は豊かに高音域は鮮明になる点も特徴です。また、B10ブリッジを採用し、チューニングも安定しています。

基本情報
種類 -
弦数 4
スケール 864mm
ピックアップ Dynamix P neck pickup/Dynamix J bridge pickup
3位

Legend(レジェンド)

エレキベース LJB-Z

初心者でも手に入れやすい1万円台の安いエレキベース

初心者にもおすすめなLegendのLJB-Zは、2万円程度で購入できるモデルです。スタンダードなスペックはもちろん、カラー展開も豊富で自分好みのベースを選べます。自宅やスタジオでの練習用にお手頃なベースを探している方にもおすすめです。

基本情報
種類 -
弦数 4
スケール 864mm
ピックアップ OJ-1 Single Coil x 2

口コミを紹介

ベースを始めてみたい方にはいい商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Fender(フェンダー)

Player Precision Bass

バンドでも活躍する重々しく唸るベースの真骨頂モデル

Fender(フェンダー)のPlayer Precision Bassは、重々しいサウンドが特徴のエレクトリックベースです。クラシックのフェンダーの伝統をしっかりと引継ぎながら、弾きやすいネックのデザインやピックアップなど現代的に調整しています。

基本情報
種類 プレシジョンベース
弦数 4
スケール 86.36 cm
ピックアップ Player Series Alnico 5 Split Single-Coil Precision Bass®

口コミを紹介

2万円クラスの安価なモデルと比べて、本品は品質の良い部品が使われています。10万円超えの高級モデルとは比べていませんが。しかしじゅうぶん満足できるもの。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

YAMAHA(ヤマハ)

エレキベース TRBX304

2万円台の軽いのに太く力強い重低音ベース

YAMAHA(ヤマハ)のTRBX304はパワフルな低音だけでなく、パフォーマンスEQスイッチにより柔軟な音作りができるモデルです。パフォーマンスEQスイッチは5段階あり、シーンに合わせて瞬時に切り替えられます。また、軽量で持ちやすいデザインも特徴です。

基本情報
種類 -
弦数 4
スケール -
ピックアップ M3ピックアップ

口コミを紹介

学校でも使われているし、YAMAHAなので不良品なんてことはないだろうなと思って買いました。初心者なので詳しいことはわかりませんが、いい音質だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Ibanez(アイバニーズ)

エレキベース SR300E

多彩な音作りができて弾きやすく女性にもおすすめ

Ibanez(アイバニーズ)のSR300Eは、音の立ち上がりの良さとハッキリ明瞭なサウンドのPower Span Dual ピックアップを搭載しています。また、身体との一体感を追求したしなやかな曲線のボディと、強度や安定性に優れたネックデザインで弾きやすい点も特徴です。

基本情報
種類 -
弦数 4
スケール 864mm
ピックアップ PowerSpan Dual Coil bridge

口コミを紹介

鮮やかで万能なサウンド。パワフルなトーンコントロールを備えた美しい低音。どんなスタイルの音楽にも適しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Fender(フェンダー)

Player Jazz Bass

ライブやスタジオなどさまざまな場所で活躍するジャズベース

Fender(フェンダー)のPlayerはスムーズな弾き心地やパンチの効いたサウンドが特徴で、ライブ演奏やスタジオでのレコーディングにも活躍するベースです。弾きやすさにこだわったネックはどんな方でもフィットしやすく、触り心地もいいです。

基本情報
種類 ジャズベース
弦数 4
スケール 86.36 cm
ピックアップ Player Series Alnico 5 Single-Coil Jazz Bass®

口コミを紹介

今までYAMAHAを使用していましたが、Fenderの音に感激しましたです。このベース価格は安いですが価格以上に作りも塗装も丁寧です。大変気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

YAMAHA(ヤマハ )

BB234 YNS

BBの伝統を継承しているエントリーモデル

YAMAHA(ヤマハ)の人気ベースシリーズ「BB」の伝統を継承したエントリーモデルで、カスタムV3ピックアップによりクリーンでパワフルな音が特徴のベースです。

 

前モデルよりネック形状が薄く軽量なペグを採用しているため、弾き心地のいいボディバランスを実現しています。

基本情報
種類 -
弦数 4
スケール -
ピックアップ カスタムV3ピックアップ

口コミを紹介

デザインがシンプル。
音も想像より響く感じで気持ちがいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Fender(フェンダー)

Made in Japan Traditional 60s Jazz Bass®

フェンダーの楽器制作の美学と日本の技術が融合されたジャズベース

フェンダーの楽器制作の美学を組み込まれた日本製のジャズベースです。Traditionalシリーズ独自のオリジナルピックアップを採用しており、上品なヴィンテージトーンを楽しめます。高品質なベースがほしい方におすすめです。

基本情報
種類 ジャズベース
弦数 4
スケール 86.36 cm
ピックアップ Vintage-Style Single-Coil Jazz Bass®

口コミを紹介

ネットでギター系を買うのは怖かったのですが、大変満足してます。フェンダージャパンなので、信頼性がありますね。良い買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Bacchus(バッカス)

エレキベース入門12点セット BJB-1R

初心者に嬉しい最初に必要なもの12点がまとめて購入できるセット

BacchusのUniverseシリーズ「BJB-1R」とアンプ・ケース・シールド・チューナー・ベースのレッスン本・お手入れ用のクロス・ポリッシュなど、最初に必要なもの12点がセットになっている初心者向け商品です。

 

BJB-1Rは価格がお手頃なうえに、カラー展開も豊富で自分の好きなカラーを選べます

基本情報
種類 -
弦数 4
スケール 864mm(34inch)
ピックアップ Original J Single Type

初心者向けベースのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 弦数 スケール ピックアップ
アイテムID:14640406の画像

Amazon

楽天

ヤフー

最低限必要なものが全て揃うコスパ最強な初心者セット

ジャズベース

4

-

-

アイテムID:14640403の画像

Amazon

楽天

ヤフー

入門用・独学に最適の4弦ベースで3万円前後で買える

-

4

864mm

Dynamix P neck pickup/Dynamix J bridge pickup

アイテムID:14640400の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初心者でも手に入れやすい1万円台の安いエレキベース

-

4

864mm

OJ-1 Single Coil x 2

アイテムID:14640397の画像

Amazon

楽天

ヤフー

バンドでも活躍する重々しく唸るベースの真骨頂モデル

プレシジョンベース

4

86.36 cm

Player Series Alnico 5 Split Single-Coil Precision Bass®

アイテムID:14640394の画像

Amazon

ヤフー

2万円台の軽いのに太く力強い重低音ベース

-

4

-

M3ピックアップ

アイテムID:14640391の画像

Amazon

多彩な音作りができて弾きやすく女性にもおすすめ

-

4

864mm

PowerSpan Dual Coil bridge

アイテムID:14640388の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ライブやスタジオなどさまざまな場所で活躍するジャズベース

ジャズベース

4

86.36 cm

Player Series Alnico 5 Single-Coil Jazz Bass®

アイテムID:14640385の画像

Amazon

ヤフー

BBの伝統を継承しているエントリーモデル

-

4

-

カスタムV3ピックアップ

アイテムID:14640382の画像

Amazon

楽天

ヤフー

フェンダーの楽器制作の美学と日本の技術が融合されたジャズベース

ジャズベース

4

86.36 cm

Vintage-Style Single-Coil Jazz Bass®

アイテムID:14640381の画像

楽天

ヤフー

初心者に嬉しい最初に必要なもの12点がまとめて購入できるセット

-

4

864mm(34inch)

Original J Single Type

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ベースの国産メーカーを選ぶ魅力は?

ベースを選ぶにあたって国産のものにするか海外製を選ぶか迷った経験のある方は多く、国産メーカーのもつ魅力には、ベースそのものの質が高いだけでなくサービスの質もまた高水準である点が挙げられます。

 

しかし、実際のユーザーの中には「国産メーカーには低い音が足りていない」と評する方もいるのが特徴です。海外製ベースには攻めた音を求める層が魅力を感じるのに対して、国産は音にまとまりがあります。自分の好みに合わせてメーカーを選びましょう。

ベース初心者セットはダメ?購入時のポイントとは

ネットの口コミでは、ベース初心者セットの評判の良し悪しはさまざまです。セット商品は手間をかけずに必要な周辺グッズを安くまとめて揃えられるメリットはありますが、販売店によってセットに含まれているグッズの質はいろいろあります。

 

セット購入時の注意点として、ベース本体はしっかりしたメーカーのものを選ぶようしましょう。付属しているグッズ1つ1つはそんなに高価ではなく、無くても問題になりませんが、ベース本体の質が悪いとライブ・スタジオの演奏に大きな支障が出ます。

初心者ベーシストから上達するためにやること

初心者用ベースを手に入れたら、早速練習をはじめましょう。練習方法の進め方の一つとして以下にやることをまとめたので参考にしてみてください。

初心者用のレッスン本を読む

まずベースはどのような楽器か、ピッキングや指弾きの違いなどの基礎の部分からしっかり知りたい方は、初心者用のレッスン本からスタートすることがおすすめです。ベースを弾く上で必要な用語や奏法の特徴など最低限必要となる知識を身に着けましょう。

好きな曲のベースをコピーする

ある程度基礎的なリズムの取り方や音の出し方に慣れてきた方は、お気に入りの曲でベースのコピーを始めましょう。慣れてくれば耳で聞きながらコピーもできるようになりますが、最初はコピーする曲のタブ譜を探してタブ譜を見ながら練習をするのがおすすめです。

ベースの練習用動画を探す

最近は動画でベースの練習法やコツを解説している無料動画も増えてきています。レッスン本やタブ譜だけではわかりにくい手の位置や動かし方なども動画だとわかりやすいので、さらにレベルアップしたい方は上手な方を手本に研究していくことが重要です。

初心者用ベースはギタリストの自宅録音にもおすすめ

自宅でドラムやベースを入れて作曲などの作業をしたいギタリストの方にも初心者用ベースはおすすめです。低価格でも有名メーカーのベースなどは作りはしっかりとしているベースが多いので、コストを抑えながら自宅レコーディングのクオリティをアップできます。

まとめ

今回は初心者用ベースの人気商品をご紹介しました。初心者用ベースの選び方には種類・スケール・ピックアップ・人気メーカーなどから選ぶ方法がありましたが、ご紹介した情報を参考にご自身に合ったベースを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年01月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

エレキギターのおすすめ人気ランキング20選【弾きやすい種類・かっこいいのも】

エレキギターのおすすめ人気ランキング20選【弾きやすい種類・かっこいいのも】

ホビー
エレキバイオリンのおすすめ人気ランキング15選【電子バイオリンの初心者向けも!】

エレキバイオリンのおすすめ人気ランキング15選【電子バイオリンの初心者向けも!】

楽器
エレキギターの弦の人気おすすめランキング10選【初心者の方も!】

エレキギターの弦の人気おすすめランキング10選【初心者の方も!】

楽器
ベース用シールドのおすすめ人気ランキング10選

ベース用シールドのおすすめ人気ランキング10選

楽器
【最新版】ギターアンプのおすすめ人気ランキング17選【エレキギターに!初心者向けも】

【最新版】ギターアンプのおすすめ人気ランキング17選【エレキギターに!初心者向けも】

楽器
ギターストラップのおすすめ人気ランキング15選【レスポールなどのエレキ向けも紹介】

ギターストラップのおすすめ人気ランキング15選【レスポールなどのエレキ向けも紹介】

楽器

アクセスランキング

アンプシミュレーターのおすすめ人気ランキング9選【アンプシミュレーターとは?】のサムネイル画像

アンプシミュレーターのおすすめ人気ランキング9選【アンプシミュレーターとは?】

楽器
防音マットのおすすめ人気ランキング16選【マンションや賃貸アパートの床向けも!】のサムネイル画像

防音マットのおすすめ人気ランキング16選【マンションや賃貸アパートの床向けも!】

楽器
【プロ監修】アコギのおすすめ人気ランキング14選【弾きやすいアコギも!】のサムネイル画像

【プロ監修】アコギのおすすめ人気ランキング14選【弾きやすいアコギも!】

楽器
【ピアノの先生監修】電子ピアノのおすすめ人気ランキング12選【買ってはいけないものは?】のサムネイル画像

【ピアノの先生監修】電子ピアノのおすすめ人気ランキング12選【買ってはいけないものは?】

楽器
ストラトキャスターの人気おすすめランキング10選【初心者向けやフェンダーも】のサムネイル画像

ストラトキャスターの人気おすすめランキング10選【初心者向けやフェンダーも】

楽器
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。