充電式ドライヤーの人気おすすめランキング7選【パナソニックやマキタでも買える?】

充電式ドライヤーは、安い値段でコンパクトものが多く持ち運びにもぴったりです。電源がない場所でも気軽に使用できるので、キャンプや旅行の際にも活躍します。今回は充電式ドライヤーの選び方とおすすめランキングに加えて、パナソニックやマキタから販売されているのかについてもお伝えします。

コンパクトサイズの充電式ドライヤーはキャンプにも便利!

充電式ドライヤーはコードレスなので、コンセントがない場所でも使用できるのがメリットです。また、コンパクトサイズなので旅行先やキャンプ場でも活躍します。しかし、風量が弱くて冷風モードでしか使えないと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

実は、最近の充電式ドライヤーは安い値段で大風量・温風モードなどが付いた商品が多く販売されているんです!また、パソコンで充電できるUSB充電タイプや、お子さんやペットを乾かす際に役立つスタンドタイプなど、使い勝手が良い商品ばかりです。

 

そこで今回は、充電式ドライヤーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは機能・連続使用可能時間・重さを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

充電式ドライヤー(コードレスドライヤー)の選び方

ここからは、充電式ドライヤー(コードレスドライヤー)を選ぶ際に重要なポイントをお伝えしていきます。

使用用途に合わせて選ぶ

充電式ドライヤーをどのように使用したいかに合わせて選びましょう。使用用途によって選ぶポイントが変わってきます。

持ち運び用なら軽量且つ「コンパクトで折り畳めるタイプ」がおすすめ

持ち運び用として充電式ドライヤー使いたい場合は、コンパクトサイズで折り畳めるものがおすすめです。持ち運ぶ際はカバンなどに入れる必要がありますが、サイズが大きくて折り畳めないものだと持ち運べなくなってしまいます。

 

充電式ドライヤーの中には、ドライヤーの取手部分が短いものや細いものなど、持ち運びに適した製品が多数販売されています。お家でも使うけれどジムなどに持っていきたいと考えている方は、購入前に必ずサイズを確認しましょう。

 

また、本体が重すぎると持ち運びには向きません。特に女性や子供が使う場合は、本体の重量が700g以下のものがおすすめです。軽量タイプと書かれている製品を選びましょう。

子どもやペットがいるご家庭なら「据え置きタイプ」がおすすめ

子どもやペットの毛がいるご家庭であれば、据え置きタイプがおすすめです。本体と別に付属品として充電台などが付いている製品であれば、ハンズフリーで髪の毛を乾かせます。髪の毛を乾かしている時間にほかのことができるので、非常に便利です。

 

また、据え置きタイプならペットの毛を乾かす際にも役立ちます。片手でペットの身体を抑え、もう片方の手でペットの毛を梳かすことが可能です。ペットが動き回るのを阻止し、危険から身を守ることができるので、安心して毛を乾かせます。

 

子どもはドライヤーを嫌がる上に、なかなかじっとできないので髪の毛を乾かすのも一苦労です。その点、据え置きタイプなら髪の毛を乾かすことに集中できるので、親御さんのストレスを大幅に軽減できます。お子さんのドライヤーで悩んでいる方は試してみてください。

使用目的に合わせて選ぶ

充電式ドライヤーを使う目的を考えて見ましょう。髪の毛を乾かしたいのであれば温風モードが付いているものがおすすめです。

髪を乾かしたいなら「温風モード付き」がおすすめ

充電式ドライヤーを髪の毛を乾かす目的で使いたいなら、温風モード付きのものを選びましょう。充電式ドライヤーの中には、冷風モードしかない製品も多数販売されています。コードレスタイプで温風モードがある製品は少ないので、購入前に確認するようにしましょう。

 

また、冷風モードで3時間使用できる製品でも、温風モードは15〜30分程度しか使用できないモデルが多いです。中には10分を切るモデルもあるので、自分の髪の長さや毛量を考えて選びましょう。ロングヘアの場合は一度の充電では乾かせない可能性があります。

スタイリングで使用したいなら「アタッチメント付き」がおすすめ

充電式ドライヤーをスタイリング目的で使用したい場合は、アタッチメント付きがおすすめです。充電式ドライヤーは基本的に送風のみの製品が多いですが、中には便利な付属品が付いている製品も販売されています

 

スタイリングで使用するなら、ストレートやパーマ用のアタッチメントが付属しているものを選びましょう。また、アタッチメントを付け替えることで頭皮ケアができたり、今流行りの電動ガンに早変わりする便利な製品もあります。

 

充電式ドライヤーをほかのアイテムとしても使える製品であれば、長い目で見るとコスパが高いです。購入する際は、付属のアタッチメントがあるものを選ぶと幅広く使えます。

充電にかかる時間と連続使用可能時間の「長さ」を確認しよう

充電式ドライヤーを購入する際は、充電にかかる時間と連続使用可能時間の長さを確認するようにしましょう。充電時間が短いものであれば、お風呂に入っている時間に充電しておけばすぐに使えます。短いものであれば30分〜1時間程度で充電完了です。

 

充電時間があまりにも長いものだと、使いたいときにサッと使うことができません。また、充電式ドライヤーを使った後は、すぐに充電するのを習慣化しておきましょう。充電台などが付属している製品であれば、終わったら置くだけで充電できるので便利です。

充電方法で選ぶ

充電式ドライヤーは充電方法が主に2通りあります。家庭用のコンセントに挿して充電するAC電源タイプと、パソコンなどで充電できるUSB充電タイプです。

自宅などコンセントが使える環境なら「AC電源タイプ」がおすすめ

充電式ドライヤーを自宅で使う方であれば、AC電源タイプがおすすめです。洗面所にコンセントがある場合は、充電式ドライヤーをサッと充電できます。AC電源タイプはコンセントがある場所であればどこでも充電できるので、おうちで使う方におすすめです。

パソコンで充電したいなら「USB充電タイプ」がおすすめ

充電式ドライヤーをパソコンで充電したいなら、USB充電タイプがおすすめです。USB充電タイプであれば、パソコンに繋いで充電することができます。最近ではコンセント本体にUSBポートが付属しているものも多いので、お家のコンセント状況に合わせましょう。

速乾性を求めるなら「風量」があるものがおすすめ

充電式ドライヤーに速乾性を求めるのであれば、ある程度風量があるものがおすすめです。一般的なドライヤーと比べると少々風量が落ちますが、中には風量が強いものもあります。パワフルモーター・大風量・速乾などと書かれている製品がおすすめです。

海外旅行で使用したいなら「海外電圧対応」を選ぼう

充電式ドライヤーを海外で使いたいのであれば、海外電圧対応のものを選ぶのがおすすめです。出張や旅行で頻繁に海外に行く方は、海外電圧対応の製品であれば新しく買わなくても充電式ドライヤーを海外でも使えます。

髪へのダメージを抑えたいなら「マイナスイオン付き」がおすすめ

髪へのダメージを少しでも抑えたいなら、マイナスイオン付きの充電式ドライヤーがおすすめです。髪の毛をドライヤーで乾かす際、水分が奪われてしまいパサパサになります。マイナスイオン付きなら、静電気を抑えて髪の水分を保ちながら乾かすことが可能です。

 

また、髪の潤いとツヤをキープしてくれる効果があるので、髪の毛にこだわりがある方にも向いています。髪へのダメージが気になるという方は、マイナスイオン付きを選びましょう。

実際に見て見たいなら「ヨドバシ・ヤマダ電機」をチェック!

充電式ドライヤーを実際に見て見たいなら、ヨドバシ・ヤマダ電機で見てみるのもおすすめです。重さやサイズ感などが実際に確認できるので、失敗する確率が減ります。購入前にいくつかの商品を比べてから購入できるので、最善の商品を選ぶことが可能です。

光で乾かすコードレスドライヤーなら小型の「Zuvi Halo」

光で乾かすコードレスドライヤーなら小型のZuvi Haloがおすすめです。Zuvi独自の光乾燥技術「LightCare」が生み出す光は、効率的且つ集中的に髪表面の水分を乾かすことで、健康的な髪に必要な水分をキープしてくれます。

 

一般的なドライヤーは風と熱で髪を乾かすので、同じ場所を乾かしていると髪の毛が熱くなるデメリットがありますが、Zuvi Haloは熱の力を使わないので小さなお子さんでも安心です。髪の毛を過度に熱することなく乾燥できるため、頭皮が敏感な方にも向いています。

 

モードはFAST・SOFT・COOLの3種類の切替が可能です。充電時間は驚異の34分と短く、お風呂に入る前にセットし始めても使えます。また、チャイルドロック付きなので、小さなこどもがいるご家庭でも使いやすいです。

まずは価格が「安い」商品で試すのもあり

充電式ドライヤーを初めて使う方や、あまり使わないけれど持ち運び用に1つ持っておきたい場合は、価格が安い商品で試してみるのもおすすめです。機能性を重視して購入するのであれば構いませんが、高い製品は3〜5万円程するので少々お値段が張ります。

 

キャンプ用に1つ購入する程度であれば、1万円台で探してみるのがおすすめです。1万円台でも温風モードが搭載されているものやスタンド付きの商品など、使い勝手が良いものは多く販売されています。使う頻度を考えて製品を選びましょう。

充電式ドライヤーの人気おすすめランキング7選

コスパ重視で選ぶ方におすすめな高耐久ドライヤ-

プロ仕様の風ノズルを実現し、風を集中させることで髪を乾かす時間を短縮することができます。耐高温シェルでできているので、耐久性にも優れています。静電気の発生を抑え、髪を柔らかく仕上げてくれます。

 

コンパクトで軽量なので、旅行先でも手軽に持ち運びできます。

サイズ 7.8 * 5.7*2.7インチ 重量 500g
連続使用可能時間(HOT) - 充電時間 4時間
充電方法 AC電源 機能 冷風・熱風
6位

GWMWON

ワイヤレスヘアドライヤー

風速は3段階の調節が可能!マイナスイオン付きで髪にやさしい

こちらの商品は充電ベース付きのコードレスヘアドライヤーです。軽量で持ち運びできるので、旅行・アウトドアキャンプ・ペットの毛を乾かすのにも向いていますまた、風速は3段階の調節が可能です。

 

連続使用可能時間は熱風なら20分、冷風なら3.5時間使えるので十分な時間を確保できます。マイナスイオン機能付きで、静電気を防ぎ髪に水分を閉じ込めながら髪の毛を乾かすことが可能です。

サイズ - 重量 -
連続使用可能時間(HOT) 20分 充電時間 4時間
充電方法 AC電源 機能 温風・冷風
5位

ss shiny(ダブルエスシャイニー)

ザ コードレス ヘア ドライヤー SDJ-001

キャンプでも大活躍!安心の日本製で4重安全装置付き

電源確保が難しいアウトドアやキャンプ場などで活躍する充電式ドライヤーです。重量は700gと軽量使用なので、旅行や出張などにも気軽に持って行くことができます。充電方法もスタンドに置くだけと簡単です。

 

夏場のドライヤーは蒸し暑いですが、こちらはコードレスなのでクーラーが効いた部屋で使うこともできます。安心の4重安全装置付きで、ペットの毛を乾かすのにも最適です。

サイズ 縦24×横15.5×奥行7.5cm 重量 700g
連続使用可能時間(HOT) 15分 充電時間 4時間
充電方法 AC電源 機能 強温風・中温風・弱温風
4位

Zuvi

光で乾かすコードレスヘアドライヤー Zuvi Halo

チャイルドロック付きでお子様がいるご家庭にもおすすめ

こちらの商品は、光で乾かすコードレスヘアドライヤーです。モードはFAST・SOFT・COOLの3種類の切替ができます。充電時間は34分と短いので、お風呂に入る前にセットしておくと使いやすいです。


また、チャイルドロック付きなのでお子様がいるご家庭でも安心して使えます。充電完了時の自動通電オフ機能や、電源オンで未使用時の自動電源オフ機能など、安全機能が満載なのが特徴です。

サイズ 縦264mm×横84mm×奥行98mm 重量 630g
連続使用可能時間(HOT) 13分 充電時間 34分
充電方法 AC電源 機能 FAST・SOFT・COOL

55℃の低温設計で髪へのダメージを軽減してくれる

55℃という低温速乾性を重視している充電式ドライヤーです。低温設計なので乳幼児や子ども、高齢者に使用する際も安心して使えます。水分の損失を防ぎ、過熱による髪へのダメージを軽減してくれるのが特徴です。

 

360°マグネット式ノズルを採用し、風をより集中させ髪の毛を乾かすことができます。30分で80%・50分で100%まで充電可能です。冷風・温風モードを搭載し、風速は高速・中速・低速の3段階で調節できます。

サイズ 長さ15x幅10x高さ5cm 重量 620g
連続使用可能時間(HOT) 8分 充電時間 50分
充電方法 AC電源 機能 冷風・温風

口コミを紹介

このコードレスドライヤーを購入してからはコンセントをさがす作業が無い事がとてもストレスフリーで、髪を乾かすのも自由自在で、これほど便利なものならもっとはやく買っても良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

IZELL(イゼル)

4WAYコードレスドライヤー IZELL-4WAY01

4種類のアタッチメント付きでさまざまな使い方ができる

ドライヤー+全身ボディケア+頭皮ケア+ハンディライトと、1台4役の充電式ドライヤーです。4種類のアタッチメント付きで、さまざまな部位に使えます。充電式のコードレスドライヤーは冷風・低温・熱風モードの3種類です。

 

ほかにも2段階の速度調節が可能なヘッドマッサージャーや、にもなります。暗闇を照らすことができる懐中電灯、全身をマッサージできる電動ガンなど、ドライヤーとしてだけではなく幅広い使い方ができます。

サイズ - 重量 740g
連続使用可能時間(HOT) 7分 充電時間 2.5時間
充電方法 AC電源 機能 冷風・低温・熱風

口コミを紹介

ドライヤーにもなる万能リリースガンです。コードレスのため海や川など、どこでもドライヤーが使える点が便利です。専用充電器が付いているため毎日の充電も簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

安い値段で専用スタンド付き!簡単操作で誰でも使いやすい

コンセントがない場所でも使えるので、テレビを見ながら髪の毛を乾かすこともできます。温風と冷風はそれぞれ3段階の強弱切替ができ、操作は電源スイッチとHOT・COOLの2種類のボタンだけなので使いやすいです。

 

また、ドライヤーの備え付けがないジムの更衣室でも、こちらの商品が活躍します。専用スタンドが付属しているので、置きながら髪の毛を乾かすこともでき、充電する際もスタンドに置くだけで良いです。

サイズ 130mm×72mm×234mm 重量 575g
連続使用可能時間(HOT) 25分 充電時間 4時間
充電方法 AC電源 機能 冷風・温風

口コミを紹介

波乗り良く行きます。妻が海から上がり髪が乾かせ喜んでおります。

出典:https://www.amazon.co.jp

充電式ドライヤーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 連続使用可能時間(HOT) 充電時間 充電方法 機能
1
アイテムID:10920712の画像
Lifuwa(リフワ) コードレスドライヤー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安い値段で専用スタンド付き!簡単操作で誰でも使いやすい

130mm×72mm×234mm 575g 25分 4時間 AC電源 冷風・温風
2
アイテムID:10920709の画像
4WAYコードレスドライヤー IZELL-4WAY01

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4種類のアタッチメント付きでさまざまな使い方ができる

- 740g 7分 2.5時間 AC電源 冷風・低温・熱風
3
アイテムID:10920706の画像
コードレスドライヤー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

55℃の低温設計で髪へのダメージを軽減してくれる

長さ15x幅10x高さ5cm 620g 8分 50分 AC電源 冷風・温風
4
アイテムID:10920705の画像
光で乾かすコードレスヘアドライヤー Zuvi Halo

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

チャイルドロック付きでお子様がいるご家庭にもおすすめ

縦264mm×横84mm×奥行98mm 630g 13分 34分 AC電源 FAST・SOFT・COOL
5
アイテムID:10920704の画像
ザ コードレス ヘア ドライヤー SDJ-001

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

キャンプでも大活躍!安心の日本製で4重安全装置付き

縦24×横15.5×奥行7.5cm 700g 15分 4時間 AC電源 強温風・中温風・弱温風
6
アイテムID:10920703の画像
ワイヤレスヘアドライヤー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

風速は3段階の調節が可能!マイナスイオン付きで髪にやさしい

- - 20分 4時間 AC電源 温風・冷風
7
アイテムID:10920964の画像
ヘアドライヤー コードレス

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパ重視で選ぶ方におすすめな高耐久ドライヤ-

7.8 * 5.7*2.7インチ 500g - 4時間 AC電源 冷風・熱風

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天 「ヘアドライヤー」ランキング AC充電

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

充電式ドライヤーのメリットとデメリットをご紹介!

これまで充電式ドライヤーについてご紹介してきましたが、ここでは充電式ドライヤーのメリットとデメリットについてお伝えします。

充電式ドライヤーのメリット

充電式ドライヤーのメリットとしては、コンセントがない場所でも使える・コードの煩わしさから解放される・コンパクトで扱いやすい・スタンド付きで動き回るお子さんやペットにも使いやすいなどが挙げられます。

 

充電さえしておけばコンセントがない場所でも使えるので、キャンプなどでも使うことが可能です。コードレスなので線を気にせずに好きな場所で髪の毛を乾かせます。また、小さくてコンパクトなものが多いので、持ち運びにも最適です。

 

コードレスタイプはスタンド付きが多いので、動き回るお子さんやペットを乾かす際にも役立ちます。両手が空くので、一方の手でお子さんの身体を押さえて、もう一方の手で髪の毛を梳かすことが可能です。怪我の危険を回避し、安全に乾かせます。

充電式ドライヤーのデメリット

充電式ドライヤーのデメリットは、風量が弱い・温度が低い・連続使用可能時間が短い・充電時間が長いなどが挙げられます。充電式ドライヤーは、コードありのドライヤーと比べると風量が物足りないと感じる場合があり、ロングヘアの方だと厳しいかもしれません。

 

温度設定が低めの製品だと、髪の毛を乾かすのに時間がかかる点がデメリットです。充電式ドライヤーの中には、一度の充電で10分未満しか使えない製品もあり、髪の毛が乾く前に充電が切れる可能性があります。

 

充電式ドライヤーの中には充電時間が4時間の製品もあるため、充電を忘れてしまうと使いたいときにすぐに使えません。きちんと充電する習慣を付けることが大切です。

電池式の携帯ドライヤーは販売されている?

残念ながら現時点(2022年4月現在)では、電池式の携帯ドライヤーは販売されていないようです。電池式はランニングコストがかかる上に、あまりパワーがないので髪の毛を乾かすという目的であれば不向きといえます。

日本製やパナソニック・マキタ・ダイソンからは販売されている?

残念ながら現時点では、日本製やパナソニック・マキタ・ダイソンから充電式ドライヤーは販売されていません。パナソニックのドライヤーは、ナノイーなど髪にやさしい機能や、頭皮をやさしい温度で乾かせるスカルプモードなど高機能なのが特徴です。

 

また、マキタはコードレス掃除機が有名で、リーズナブルな価格帯且つパワフルな吸引力で人気があります。ダイソンは羽のない扇風機や吸引力の高い掃除機で有名です。最近は女性でも扱いやすい軽量タイプの掃除機も展開されており、より日常使いしやすくなりました。

 

以下の記事ではパナソニックドライヤー・マキタのコードレス掃除機・ダイソンの扇風機と掃除機のおすすめ商品を紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

充電式くるくるドライヤーやコードレスヘアアイロンもチェック!

雨の日に外出する際や仕事終わりなどに、髪の毛の気になる部分を少し手直しするならコードレスヘアアイロンもおすすめです。また、充電式のくるくるドライヤーなら外出先で巻きが取れた部分をさっと直せるので、1つあると便利です。

 

以下の記事ではくるくるドライヤー・コードレスヘアアイロンのおすすめ商品を紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

まとめ

今回は充電式ドライヤーの人気おすすめランキングと正しい選び方についてご紹介しました。中にはコンパクトで持ち運びできる製品もあり、幅広い使い方ができます。今回ご紹介したランキングを参考にして、自分好みの充電式ドライヤーを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年10月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ドライヤーの人気おすすめランキング15選【比較表で分かりやすい】

ドライヤーの人気おすすめランキング15選【比較表で分かりやすい】

ドライヤー・ヘアアイロン
進化した!2022年最新のおすすめドライヤー人気ランキング7選

進化した!2022年最新のおすすめドライヤー人気ランキング7選

ドライヤー・ヘアアイロン
【2022年最新版】パナソニックドライヤーの人気おすすめランキング15選【口コミも紹介】

【2022年最新版】パナソニックドライヤーの人気おすすめランキング15選【口コミも紹介】

ドライヤー・ヘアアイロン
【プロ監修】ドライヤーの人気おすすめランキング15選【高級なものも】

【プロ監修】ドライヤーの人気おすすめランキング15選【高級なものも】

ドライヤー・ヘアアイロン
【2022年版】くるくるドライヤーのおすすめ人気ランキング25選【カールドライヤーも】

【2022年版】くるくるドライヤーのおすすめ人気ランキング25選【カールドライヤーも】

ドライヤー・ヘアアイロン
犬用ドライヤーのおすすめ人気ランキング10選【ペット用ドライヤーを紹介】

犬用ドライヤーのおすすめ人気ランキング10選【ペット用ドライヤーを紹介】

犬用品