安いドライヤーの人気おすすめランキング10選【機能性抜群!】

記事ID14024のサムネイル画像

ドライヤーは安いものでも、なるべくしっかりとした性能のモデルを選びたいですよね。最近では様々なメーカーから価格の安いモデルが展開されており、選ぶのに迷ってしまい方も多いはず。そんな今回は、安いドライヤーの選び方とおすすめのドライヤーを人気ランキング形式でご紹介します。

安くても高性能なコスパ最強ドライヤー

ドライヤーは髪をケアするアイテムのため、安いモデルとはいえしっかりとした機能をもったモデルが良いですよね。実は、パナソニック・ダイソン・テスコムなど各メーカーからは、安い価格帯でも上位モデルに負けない性能をもったコスパ最強モデルを様々に展開しているんです!

 

安い価格帯のドライヤーの中には、一部低品質なものもあるため注意して選ぶことが大切。しっかりと品質を確認して、自分にあった安いドライヤーを見つけていきましょう。

 

今回は、そんな安いドライヤーの選び方のポイントを簡単にまとめ2020年最新・人気の安いドライヤーモデルを全部で10選ランキング形式でご紹介していきます。選び方の基準となったのは価格・性能・使いやすさの3点です。

安いドライヤーの人気モデルをチェック

ドライヤーは小さいものや、動作音が静かなモデルが使いやすくて便利です。最近、特に人気となっているモデルをいくつか簡単にご紹介していきます。

パワフルでコンパクトサイズの「EH-NE1A」

「EH-NE1A」は手の小さい方でも気軽に使える、コンパクトなサイズの人気ドライヤーです。ただコンパクトなだけでなくパワフルな風量ももっており、速乾性も高くなっています。小さくてもしっかりとした性能をもったドライヤーを探しているという方におすすめです。

静かでコンパクトな使いやすさ抜群の「TID295」

「TID295-W」はコンパクトなサイズ感・優れた静音性を両立した人気のドライヤーモデルです。手の小さな方でも使いやすい小型のサイズ感に加えて、動作音は「58db」と非常に小さく、騒音がほとんど気になりません。静かで使いやすいドライヤーを探している方におすすめです。

安いドライヤーの選び方

それでは安いドライヤーの選び方のポイントをご紹介していきます。ひとつひとつのポイントをチェックし、自分にあった安いドライヤーを見つけていきましょう。

価格帯から選ぶ

基本的に低価格とされているのは1000以下〜5000円程度までの価格帯となっています。自分にあった価格帯からドライヤーをチェックしていきましょう。

とにかく安いドライヤーが欲しい方は「1000円以下」がおすすめ

「1000円以下」のドライヤーは、とにかく安いドライヤーが欲しいという方におすすめです。1000円以下のドライヤーは非常に購入しやすく、コストパフォーマンスが高い点が魅力となっています。

 

ただし1000円以下のドライヤーは機能が必要最低限となっているものが多く、髪へのケア機能などは少ない点に注意していきましょう。余計な機能はいらないという方におすすめです。

機能性も重視したい方には「5000円以下」がおすすめ

「5000円以下」のドライヤーは、価格とあわせて機能性もすこし重視したいという方におすすめです。幅が広いので種類も豊富となっており、しっかり自分にあった安いドライヤーを見つけることができます。

 

5000円以下のドライヤーは安いだけでなく、髪へのケア機能も豊富となっており、価格と機能性のバランスが良いものが多くなっています。少し価格が高くても、機能性のあるドライヤーが欲しい方におすすめです。

最大風量は「1.7〜1.8㎥/分程度」のものを

髪の量が多い方や、なるべく早く髪を乾かしたいという方は「1.7〜1.8m3/分」程度の大風量対応ドライヤーがおすすめです。一般的なドライヤーの風量は1.5㎥/分程度で、こうした大風量モデルであれば通常よりも早く髪を乾かすことができます。

 

短時間で乾かせば髪や頭皮へのダメージを最小限に抑えることもでき、髪へのダメージが気になるという方にもおすすめです。以下の記事では大風量のドライヤーについて詳しく紹介されています。興味のある方は、こちらもぜひご覧ください。

音が気になる場合は「静音性が高いモデル」を

赤ん坊がいて大きな音が立てられない方、深夜にドライヤーをかける方など、ドライヤーで騒音を立てたくないという場合には、静音性の高いドライヤーをチェックしていきましょう。ドライヤーの音の大きさは「dB(デシベル)」という単位で表記されています。

 

数値の低いモデルが、動作時の音が小さくなっておりおすすめです。なるべく動作音の小さな、静音性の高いドライヤーを選んでいきましょう。以下の記事では静音ドライヤーについて詳しく紹介されています。興味のある方は、こちらもぜひご覧ください。

使いやすさ重視ならなるべく「軽いモデル」

ドライヤーは手で持って使うため、長時間使っていると手首や腕が痛くなってしまいがちです。時間をかけてドライヤーを使うことが多いという方は、ドライヤーの重さにも注意して選んでいきましょう。なるべく手が疲れない軽量なドライヤーがおすすめです。

 

一般的なドライヤーの重さは500g〜800g程度となっています。500g以下の軽量なモデルであれば、長時間使っていても手を痛めてしまわずより使いやすくなります。手を痛めてしまわないように、なるべく軽量なドライヤーをチェックしていきましょう。

「アタッチメントの種類」もチェックしよう

ドライヤーを選ぶときには本体の性能のほかにも、アタッチメントの豊富さもチェックしていくのがおすすめです。吹き出し口を狭めることで風力をアップさせるアタッチメントや、頭皮マッサージができるアタッチメントなど、豊富なアタッチメントが用意されています。

 

アタッチメントはドライヤーの機能をさらに増やして、より便利にしたいという方におすすめです。ドライヤーの機能を増やすことができる、こうしたアタッチメントもしっかりとチェックしていきましょう。

各種機能から選ぶ

ドライヤーのモデルには、ほかにも色々な便利機能をもったモデルがラインナップされています。好みの機能をもったドライヤーを見つけていきましょう。

髪が痛むことがないドライヤーが欲しい方は「温度調節機能」がおすすめ

「温度調節機能」はドライヤーから出る熱風の温度をある程度まで調節することができます。髪や頭皮は、高温の風を長時間浴びつづけるとダメージを受けて傷んでしまいやすく、高温しか対応していないドライヤーの使用は、注意が必要です。

 

髪や頭皮にダメージを与えたくないという方は、こうしたドライヤーの温度調節機能もチェックしていきましょう。50〜70度程度の低音風に対応したモデルであれば、髪・頭皮にダメージを与えることなく髪を乾かすことができます。こちらもチェックしていきましょう。

うるおいを保つなら「マイナスイオン機能」がおすすめ

「マイナスイオン機能」を搭載したドライヤーは、特殊な構造によってマイナスイオンを発生させ、風を送るのと一緒にマイナスイオンを放出します。マイナスイオンはパサついた髪にうるおいを与える効果が期待でき、髪の乾燥に困っているという方におすすめです。

 

またマイナスイオンには、ドライヤーの熱風で髪が受けるダメージを軽減する効果も期待されています。こちらの機能の有無で髪の仕上がりが変わってくるため、しっかりとチェックしていきましょう。

髪を乾かしながら頭皮をケアしたい方は「マッサージ機能」が付いている物がおすすめ

髪の毛を乾かしながら頭皮のマッサージや、ケアをしたい方にはマッサージ機能が付いたタイプのドライヤーがおすすめです。頭皮をマッサージすると、血流がよくなり髪の毛への栄養をしっかり運んでくれます。

 

使い方は簡単なものが多いのでぜひ頭皮のケアをしたい方は使ってみてください。

頑固なくせ毛の方は「カールドライヤー機能」がおすすめ

一部のドライヤーにはヘアアイロンのように、くせ毛を矯正する「カールドライヤー機能」を搭載したモデルもあります。こうしたドライヤーであれば、頑固なくせ毛を整えながら髪を乾かすことができ、使い勝手がより良くなります。

 

くせ毛に悩んでいるという方は、こちらの機能もチェックしていきましょう。以下の記事ではカールドライヤーについて詳しく紹介されています。興味のある方は、こちらもぜひご覧ください。

薄毛気味で髪へのダメージが気になる方は「スカルプモード」がおすすめ

「スカルプモード機能」は頭皮へのダメージをなるべく軽減したいという方におすすめです。スカルプモードでは髪や頭皮へのダメージを考慮して風量・温度を適切に調節し、髪・頭皮にダメージを与えない形で髪を乾かします。

 

ですが、スカルプモードは髪を乾かすのに時間がかかってしまいがち。結果的にドライヤーをかける時間が長くなってしまうため、重量はなるべく軽いものがおすすめです。また、風の温度にも注意しましょう。

セラミックなど「メーカー独自機能」もチェック

各メーカーのドライヤーには、セラミックなど独自の各種機能を搭載したモデルがあります。

 

メーカーによってはマイナスイオンの他にも髪のパサつきを抑える工夫が凝らされたものや、モード切り替えで顔まわりの肌をケアすることができるものなどもあります。こうした各メーカーの独自機能についても、しっかりとチェックしていきましょう。

人気メーカーで選ぶ

安いドライヤーを選ぶ時には、信頼性の高い人気メーカー製のモデルから選んでいくのもおすすめです。ここでは各人気メーカーの特徴について簡単にご紹介していきます。特徴をチェックし、自分にあったメーカーを見つけていきましょう。

デザイン性・性能に優れた「Dyson(ダイソン)」

Dyson(ダイソン)はイギリスに本社を置く人気電気機器メーカーです。ダイソン製のドライヤーは未来的でスタイリッシュなデザイン、こだわりをもって設計された優れた性能が特徴です。こちらはデザイン性・性能に優れたドライヤーが欲しいという方におすすめです。

独自イオンで髪のうるおいを保つ「Panasonic(パナソニック)」

Panasonic(パナソニック)は世界的に有名な日本の大手電機メーカーです。パナソニック製のドライヤーは独自のイオン「ナノイー」を搭載し、髪のうるおいを効果的に保つことができます。こちらは髪にしっかり水分を与えられるドライヤーが欲しいという方におすすめです。

コストパフォーマンスに優れた「TESCOM(テスコム)」

TESCOM(テスコム)は東京都に本社を置く日本の人気家電メーカーです。家庭向けから業務用のドライヤーまで幅広く手掛けており、コストパフォーマンスの高さから人気を集めています。こちらはコストパフォーマンスに優れたドライヤーが欲しいという方におすすめです。

パワフルなファンを実現した「KOIZUMI(コイズミ)」

KOIZUMI(コイズミ)は大阪市に本社を置く日本の人気電気機器メーカーです。コイズミのドライヤーは独自形状のファンを搭載し、これによってよりパワフルな風量を実現しています。こちらは短時間で髪を乾かすことができるパワフルなドライヤーが欲しいという方におすすめです。

安いドライヤーの人気おすすめランキング5選

使いやすさを追求したデザインのヘアドライヤー

こちらは日立製、使いやすさを追求したデザインのヘアドライヤーです。色々な持ち方が可能なエルゴグリップ・親指にしっかりとフィットし取り回しの良さをアップさせる「サムグリップ」を採用するなど、使いやすさを追求したデザインとなっています。

 

またこちらはマイナスイオン搭載のヘアドライヤーとなっており、ふつうよりも髪がまとまりやすくサラサラヘアーを保つことができます。価格も非常にリーズナブル。こちらは使いやすさ抜群のヘアドライヤーが欲しいという方におすすめです。

サイズ 高さ231mm×幅243mm×奥行101mm 重量 約605g
消費電力 1200W/500W 風量(ターボ時) 1.9㎥/分

口コミを紹介

皆さんが乾くのが早いとおっしゃっているのでこれに決めました。使ってみたら本当にあっという間に乾いてビックリです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

大風量でもコンパクトなヘアドライヤー

こちらはパナソニック製、大風量でもコンパクトなヘアドライヤーです。ターボ時には「1.1m3/分」の大風量を実現しつつ、コンパクトな形状で取り扱いがしやすくなっています。こちらはパワフルでもコンパクトなヘアドライヤーが欲しい方にぴったりです。

 

ナノイーなどの特別な機能は搭載していませんが、シンプルな機能性でしっかりとした性能をもっています。価格も非常に安く、コストパフォーマンスに優れたヘアドライヤーとなっています。こちらはとにかくコスパに優れたヘアドライヤーが欲しい方におすすめです。

サイズ 高さ20.8×幅18.9cm×奥行き7.9cm 重量 0.395kg
消費電力 1200W/600W 風量(ターボ時) 1.1m3/分

口コミを紹介

毎度このシリーズを買っています。なにがいいって風の温度が熱すぎないこと!せっかくシャンプーして乾かす熱風で汗をかきたくないんですが、このドライヤーはいい温度で風力強いので最高です。しかも安い!いい事ばっかり!

出典:https://www.amazon.co.jp

髪へのダメージをカットするサロニアのヘアドライヤー

こちらはサロニア製、髪へのダメージをカットするヘアドライヤーです。ドライ時間を30%短縮することで、さらなる髪へのダメージカットを実現したヘアドライヤーとなっています。ターボ時には「2.3㎥/min」の高性能な大風量を実現しています。

 

髪をよりまとまりやすくする「マイナスイオン機能」にもしっかりと対応しており、サラサラヘアーが保てます。重量もそれほど重くないため、取り回しも良くなっています。こちらは髪へのダメージを軽減するヘアドライヤーが欲しいという方におすすめです。

サイズ 24.9 x 14 x 8.9 cm 重量 0.62kg
消費電力 - 風量(ターボ時) 2.3㎥/min

口コミを紹介

新発売されると知り、時短とマイナスイオンでいつもより髪がまとまるようにという期待を込めて購入。今までのドライヤーより早くかわき、尚且つさらさらになる感じが!!

出典:https://www.amazon.co.jp

パワフルでも静かな人気ヘアドライヤー

こちらはパナソニック製、パワフルでも静かな人気ヘアドライヤーです。ターボ時には「1.6㎥/分」のパワフルな風量をもちながら、かなり静音性も保たれており、騒音が気になりません。付属の速乾ノズルを使えば、さらに短時間でスピーディに乾燥させられます。

 

マイナスイオン機能にもしっかりと対応。マイナスイオンを髪にしっかりと届けて、髪のまとまりを良くします。重量も「約485g」と軽めのため、扱いやすさも抜群です。こちらはパワフルでも静かなヘアドライヤーが欲しいという方におすすめです。

サイズ 高さ21.1×幅19.6×奥行7.9cm 重量 0.49kg
消費電力 1200W 風量(ターボ時) 1.6㎥/分

口コミを紹介

早速使ってみると!音が静かなのにビックリでした!わたしはくせ毛で乾かした後は、爆発状態ですが、なんか髪質変わった?と思えるほど収まりの良い感じでした!乾きも早いから楽!

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンランク上の仕上がりを実現する人気ヘアドライヤー

こちらはテスコム製、ワンランク上の仕上がりを実現する人気ヘアドライヤーです。マイナスイオンパックによって髪のうるおいをしっかりと保つことができ、ワンランク上の仕上がりを実現してくれます。風量「1.7㎥/分」と速乾性も高く、スピーディな乾燥が可能。

 

重量も軽めで取り回しもよく、価格もリーズナブルとなっています。またメッシュタイプの吸込口となっており、汚れた際のお手入れも簡単です。こちらは髪のうるおいをしっかりと保ち、ワンランク上の仕上がりを実現するヘアドライヤーが欲しい方におすすめです。

サイズ 高さ259×幅218×奥行91mm 重量 0.54kg
消費電力 1200W/550W 風量(ターボ時) 1.7㎥/分

口コミを紹介

Gスポーツクラブに置いてあるものを使ってみたら、髪がつやつやサラサラになりました!ドライヤーはいくつもありましたが、即買い。髪ってシャンプーリンスの問題じゃなかったのかと思わされた品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

安いドライヤーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6693612の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 2
    アイテムID:6693609の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:6693606の画像

    サロニア

  • 4
    アイテムID:6693603の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:6693600の画像

    日立(HITACHI)

  • 商品名
  • ドライヤー TID920-W
  • ヘアドライヤー EH-NE4A-T
  • スピーディーイオンドライヤー ホワイト
  • ターボドライ1200 EH5101P-A
  • ヘアドライヤー HID-T600B
  • 特徴
  • ワンランク上の仕上がりを実現する人気ヘアドライヤー
  • パワフルでも静かな人気ヘアドライヤー
  • 髪へのダメージをカットするサロニアのヘアドライヤー
  • 大風量でもコンパクトなヘアドライヤー
  • 使いやすさを追求したデザインのヘアドライヤー
  • 価格
  • 3689円(税込)
  • 4093円(税込)
  • 4900円(税込)
  • 1473円(税込)
  • 3273円(税込)
  • サイズ
  • 高さ259×幅218×奥行91mm
  • 高さ21.1×幅19.6×奥行7.9cm
  • 24.9 x 14 x 8.9 cm
  • 高さ20.8×幅18.9cm×奥行き7.9cm
  • 高さ231mm×幅243mm×奥行101mm
  • 重量
  • 0.54kg
  • 0.49kg
  • 0.62kg
  • 0.395kg
  • 約605g
  • 消費電力
  • 1200W/550W
  • 1200W
  • -
  • 1200W/600W
  • 1200W/500W
  • 風量(ターボ時)
  • 1.7㎥/分
  • 1.6㎥/分
  • 2.3㎥/min
  • 1.1m3/分
  • 1.9㎥/分

小さくて静かなドライヤーの人気おすすめランキング5選

マイナスイオン搭載コンパクトヘアドライヤー

こちらはbeemyi製、マイナスイオン搭載コンパクトヘアドライヤーです。マイナスイオン発生装置を内部に搭載しており、高密度のマイナスイオン効果によって静電気の発生を抑え、サラサラヘアーを保てます。折りたたみ可能で、コンパクトなデザインです。

 

重さはわずか「約446g」と非常に軽量となっており、小さくて軽いヘアドライヤーが欲しいという方にぴったりです。加熱保護機能によって、安全性もしっかりとしています。こちらはマイナスイオン搭載のコンパクトなヘアドライヤーが欲しい方におすすめです。

サイズ 29.2 x 25.4 x 8.6 cm 重量 0.98kg
消費電力 1200 W 風量(ターボ時) 1.7m³/min

口コミを紹介

今までのものは重いし大きめで収納にも場所をとってしまいましたが、この商品は、コンパクトなデザインで、でも安っぽさもなくしっかりとした造り。イオンが効いているのか、終盤にサラサラさを感じます。とても快適に使用させて頂いております(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

騒音レベルを抑えた静音・ヘアドライヤー

こちらはパナソニック製、騒音レベルを抑えた静音・ヘアドライヤーです。ドライヤー使用時に気になる動作音が「52dB」とかなり抑えたデザインとなっており、静音性が高く、騒音が心配という方にぴったりのヘアドライヤーです。小型・軽量で取り回しも抜群です。

 

またマイナスイオン発生装置をしっかりと内蔵しており、髪1本1本にうるおいを与え、サラサラヘアーを体感することができます。価格もリーズナブルで購入しやすい点もポイント。こちらは騒音をたてない静かなヘアドライヤーが欲しいという方におすすめです。

サイズ 26.6 x 14.2 x 11.2 cm 重量 599g
消費電力 1200 W 風量(ターボ時) 1.1m3/分

口コミを紹介

同じドライヤーが壊れてしまったので、同じものを購入しました。パワーあるのに静かです。これはすごいです。ほかのドライヤーの半分の音でしっかり乾き、値段もお手頃。しかも、なかなか故障しません。10年近く使えました

出典:https://www.amazon.co.jp

小さい・静かなコスパ抜群のヘアドライヤー

こちらはテスコム製、小さい・静かなコスパ抜群のヘアドライヤーです。かなりコンパクトで小さいサイズ感にくわえて、重さも420gと非常に軽量で使いやすくなっています。またボディ両サイドに「静音ホール」を配置することで騒音を「58db」にまで抑えています。

 

動作音も静かで気になりにくく、静音性の高いヘアドライヤーが欲しいという方にもぴったりです。マイナスイオンにもしっかり対応。価格も安価でコストパフォーマンスにも優れています。こちらは小さい・静かなコスパ抜群のヘアドライヤーが欲しい方におすすめ。

サイズ H215×W196×D77mm 重量 420g
消費電力 1200W 風量(ターボ時) 1.1㎥/分

口コミを紹介

髪の毛も傷みにくく、風も強く、ロングの髪でも結構素早く乾きます!弱風、強風と選べるのでその日の髪の毛の様子によって使い分けてます!この値段で、この商品だったら、良いかな〜と思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトで速乾性に優れたヘアドライヤー

パナソニック製、コンパクトで速乾性に優れたヘアドライヤーです。重さ約405g・コンパクトなサイズ感で取り回しが良く、またパワフルな性能をもったヘアドライヤーとなっています。風量「1.3㎥/分」と十分な性能をもっており、速乾性に優れています。

 

またマイナスイオンに含まれる水分を温風から守る独自設計で、しっかりとマイナスイオンの効果を髪に与えることができます。こちらは軽量・コンパクトで取り回しが良く、パワフルな性能をもったヘアドライヤーが欲しいという方におすすめです。

サイズ 高さ20.8×幅17.2×奥行7.9cm 重量 0.41kg
消費電力 1200W 風量(ターボ時) 1.3㎥/分

口コミを紹介

コチラ(風量1300)を購入してからパナソニックの風量1900を購入しました。乾きは圧倒的に1900がいいですが、コレの良さは、すごく持ちやすい、軽い、値段が安い、です。男性で短髪とか、女性のショートカットなら、これで充分いいのではと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー EH-NE4A-A

小さくても風量が強い人気ヘアドライヤー

パナソニック製、小さくてもスピーディな乾燥の人気ヘアドライヤーです。取り回しの良い小型・コンパクトなデザインでありながら、風量「1.6㎥/分」のパワフルな性能をもっています。大風量でスピーディな乾燥を実現し、髪へのダメージを和らげます。

 

しっかりとマイナスイオン機能にも対応しており、髪にうるおいを与えてサラサラヘアーを保つことができます。価格もリーズナブルで購入しやすく、コスパにも優れています。こちらは小さくてもスピーディな人気ヘアドライヤーがほしいという方におすすめです。

サイズ 高さ21.1×幅19.6×奥行7.9cm 重量 0.49kg
消費電力 1200W 風量(ターボ時) 1.6㎥/分

口コミを紹介

まず軽くて手が疲れない。以前のドライヤーはコンパクトタイプでしたが、それと同じくらいの軽さです。そして風ですが、温風が熱過ぎず、風力も弱いのに、凄く速く乾きます。急いで髪を引っ張らないと、くせがついたまま乾いてしまうほどです(笑)。

出典:https://www.amazon.co.jp

小さくて静かな安いドライヤーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6693629の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:6693626の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:6693623の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 4
    アイテムID:6693620の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:6693617の画像

    beemyi

  • 商品名
  • ヘアドライヤー EH-NE4A-A
  • ヘアドライヤー EH-NE1A-A
  • ドライヤー TID295-W
  • ヘアドライヤー EH5305P-A
  • ヘアケアドライヤー B08777RXBF
  • 特徴
  • 小さくても風量が強い人気ヘアドライヤー
  • コンパクトで速乾性に優れたヘアドライヤー
  • 小さい・静かなコスパ抜群のヘアドライヤー
  • 騒音レベルを抑えた静音・ヘアドライヤー
  • マイナスイオン搭載コンパクトヘアドライヤー
  • 価格
  • 3800円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 1736円(税込)
  • 3191円(税込)
  • 4227円(税込)
  • サイズ
  • 高さ21.1×幅19.6×奥行7.9cm
  • 高さ20.8×幅17.2×奥行7.9cm
  • H215×W196×D77mm
  • 26.6 x 14.2 x 11.2 cm
  • 29.2 x 25.4 x 8.6 cm
  • 重量
  • 0.49kg
  • 0.41kg
  • 420g
  • 599g
  • 0.98kg
  • 消費電力
  • 1200W
  • 1200W
  • 1200W
  • 1200 W
  • 1200 W
  • 風量(ターボ時)
  • 1.6㎥/分
  • 1.3㎥/分
  • 1.1㎥/分
  • 1.1m3/分
  • 1.7m³/min

ドライヤーを使うときに大切なポイント

記事をまとめていく前に最後にドライヤーを使うときに大切なポイントについて、いくつかご紹介していきます。

まずはタオルで水気をしっかり取る

まずはタオルでしっかりと濡れた髪の水気を拭き取っていきましょう。まだ髪から水が滴っているような状態でドライヤーを当ててしまうと、時間がかかってしまうだけでなく乾かしにムラができてしまいます。

 

ドライヤーを当てていく前にはしっかりとタオルで髪の水気を拭き取っていきましょう。下記の記事では、タオルの選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

美容師のようにドライヤーを小刻みに振ってムラなく髪を痛ませない

ドライヤーを髪に当てていく際に大切なのが、風を出しているドライヤーを小刻みに振ること。美容師さんなども髪を乾かすときには、よくドライヤーを小刻みに振っていますよね。

 

小刻みに振る理由は、乾かしムラができないようにするためと、髪が熱を持ちすぎないようにするため。1箇所にドライヤーを当てつづけてしまうと、髪が強いダメージを受けてしまいます。ドライヤーを使うときは必ず小刻みに振ることを忘れないようにしましょう。

乾きにくいポイントから順番に乾かす

ドライヤーを髪に当てていくときは、乾きにくいポイントから順番に当てていくのがおすすめです。髪の根元部分・えり足・耳上などのポイントは特に乾きにくく、注意してドライヤーを当てていくことが大切になります。

 

髪の根本部分にドライヤーを当てることで、毛先だけはねたりするのを防ぐことができます。ドライヤーは10cmほど離して風を当てていくのがベストです。こうしたポイントに注意して、根本・毛束・前髪と乾かしていきましょう。根本・毛束は温風、前髪は弱温風がおすすめです。

仕上げは風を上から当てて毛流れを整える

仕上げはまず温度を弱温風にし、ドライヤーの風を髪の上から当てながら髪の毛を下方向へ優しくひっぱり、毛流れを整えていきます。ゆっくりと髪の流れをやさしく整えていきましょう。

 

最後にドライヤーの温度を冷風にし、髪に残った熱を飛ばしていきます。こうすることで乾かしすぎと、髪のツヤを高めることができます。こちらもドライヤーを当てるときは髪の上から当てていくようにすることが大切です。

下記の記事では、ヘアブラシの選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ドライヤーは髪をケアするための大切なアイテムです。安さだけでなく品質にも注意して、自分にあったドライヤーを見つけていくことが大切です。今回の紹介を通して、皆さんにあったドライヤーが見つかれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】髪がサラサラになるヘアブラシの人気おすすめランキング15選【メンズにも!】

【2021年最新版】髪がサラサラになるヘアブラシの人気おすすめランキング15選【メンズにも!】

ヘアケア・スタイリング用品
タオルキャップの人気おすすめランキング15選【小学生も大人も!2021年最新】

タオルキャップの人気おすすめランキング15選【小学生も大人も!2021年最新】

水泳用品
マット系のワックスの人気おすすめランキング15選【使い方も紹介!】

マット系のワックスの人気おすすめランキング15選【使い方も紹介!】

ヘアケア・スタイリング用品
セミシングルサイズの敷布団の人気おすすめランキング15選【洗えるタイプも!2021年最新】

セミシングルサイズの敷布団の人気おすすめランキング15選【洗えるタイプも!2021年最新】

布団・寝具
【2021年最新版】直毛用ワックスの人気おすすめランキング15選【メンズ・レディース】

【2021年最新版】直毛用ワックスの人気おすすめランキング15選【メンズ・レディース】

ヘアケア・スタイリング用品
【2021年最新版】高級ヘアブラシの人気おすすめランキング15選【日本製・豚毛・猪毛】

【2021年最新版】高級ヘアブラシの人気おすすめランキング15選【日本製・豚毛・猪毛】

ヘアケア・スタイリング用品
TOPへ