【プロ監修】ドライヤーのおすすめ人気ランキング12選【anderisの口コミも】

今やドライヤーは乾かすだけでなく、髪質をケアできるものもあります。1万円以下で買えるanderis(アンドリス)やemarkなどの安いモデルやECOALAもあり種類が豊富です。今回は現役家電販売員監修のもと、ドライヤーの選び方やおすすめ人気ランキング・口コミをご紹介します。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

毎日使うからこそ最適のドライヤーが欲しい!

お風呂上がりのドライヤーは美しい髪に欠かせないヘアケアですが、少し億劫になる日もありますよね。毎日使うドライヤーこそより早く乾くもので、折りたたみ式の商品や自分の髪や目的に合わせた商品を選ぶ必要があります。

 

最新のドライヤーはただ髪を乾かすだけでなく、うるおい補給や頭皮ケアなどくせ毛も髪質対策ができるものもあり、1万円以下の低価格モデルから高級モデルまで種類が豊富です。パナソニック・ダイソン・anderisなど数多くのメーカーから販売されています。

 

そこで今回は現役家電販売員のたろっささん監修のもと、ドライヤーの選び方や口コミ・おすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは性能・使い勝手・価格を基準に作成しました。迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

現役家電販売員が教える!ドライヤーの選び方

専門家プロフィール画像
取材協力

現役家電販売員

たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

編集部の画像

編集部

今回はたろっささんにドライヤーの選び方を教えていただきました!

POINT①

出力で選ぼう

たろっささんの画像

たろっささん

ドライヤーの出力というのはW数で決まります。小さいものだと650W程度からですが、大風量になると1,400W程度のものまでさまざまあります。


もちろん各メーカー独自のモーターを使用するなどして出力を上げるようにはしているものの、やはり基本はW数になりますので髪が長い方や速乾性を求める方はW数を気にすると良いでしょう。ただ、あまりにW数が高いものを選んでしまうと他の家電を併用しづらくなったりという側面もありますので、その点はご注意ください

POINT②

リズム温風が付いていると髪のケアも楽

たろっささんの画像

たろっささん

髪を自然乾燥に頼るというのは臭いやフケの原因となると言うことはよく言われますが、かといって乾燥させて高温にしすぎると髪の毛の主な成分であるタンパク質が変性してしまい、髪の毛がチリチリになってしまったりまとまらなくなってしまったりと言うことがあります。


その際にリズム温風で髪の毛を熱くしすぎず十分な空気を取り入れながら髪の毛を乾燥させることにより締まった艶のある髪の毛になります。抜け毛の防止にも効果的なので、髪の毛のケアに重点を置きたい方はこちらの機能がおすすめです。

POINT③

静音性も気にするとより快適に

たろっささんの画像

たろっささん

ドライヤーはもちろんある程度の音がしてしまいますが、静音性を気にすると騒音レベルが低めの製品もあるんです。騒音レベルが低いと集合住宅などで使用しても周りに迷惑をかけずらく、戸建てでも家族が寝静まってからの長風呂のお供などにも使用できるのは大きなメリット。使用できる時間帯と幅が広がるので、深夜や早朝に使いたいという方はこちらもチェックしましょう。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ヘアケアドライヤーのおすすめ

1位

Panasonic(パナソニック)

ヘアドライヤー ナノケア

4.7

メンズケアに嬉しいスカルプモードを含む5つのモードを搭載

「ナノイー」を搭載したヘアドライヤーです。髪の表面だけでなく内部にも水分を与え、使い続けるとなめらかな指通りに仕上がります。

 

送風効率の改善により風量もパワフルになり、強弱差のある風で素早く毛束をほぐして乾かしてくれます。温冷リズムモードやスカルプモードなど5つのモードを搭載しており、メンズケアとしても魅力的です。

本体サイズ 216×224×89mm 重量 約595g
機能 色落ち抑制・ナノイー・速乾 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 1.5㎥/分

速乾ドライヤーのおすすめ

1位

SALONIA(サロニア)

スピーディーイオンドライヤー

4.4

1万円以下で買える!サロニアの大風量設計ドライヤー

シンプルな見た目とは裏腹に、2.3㎥/分の大風量を叶えたドライヤーです。従来のドライ時間から30%の時間短縮を図り、圧倒的な風量でドライヤーによる髪への負担を最小限に抑えます。

 

自分の時間がとれない子育て中のママや忙しい朝のヘアセットにもおすすめです。

本体サイズ 202×75×199mm 重量 495g
機能 折りたたみ式 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 2.3㎥/分

ドライヤーの選び方

ドライヤーには機能性・風量・サイズなど、あらゆるタイプの商品が揃っています。こちらでは、自分に合うドライヤーの選び方をご紹介しましょう。

速乾性能で選ぶ

時短になるだけでなく、髪へのダメージにも大きく影響するのが、ドライヤーの乾かすスピードです。どのようなドライヤーを選べばいいのか、具体的に紹介します。

早く乾く速乾性を重視するなら「大風量」がおすすめ

速乾性を求めるなら、まず欠かせないのがドライヤーの風量です。送り出せる風が多ければ多いほど、髪を効率的に素早く乾かせます。風量に長けた商品の目安は、1.9㎥/分以上のものであれば十分です。

 

風量が多いドライヤーはその他にもメリットがあり、風の力が大きいとドライヤーの熱に頼らずに髪を乾かすのが可能です。そのため、早く乾くので熱によるダメージを最小限に抑えられます。

 

以下の記事では大風量ドライヤーの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

乾かす時間を短縮したいなら「細いノズル」がおすすめ

髪をスピーディーに乾かしたい場合は、ドライヤーのノズルにも着目してみてください。先が細いノズルは風を集め髪に届けやすいメリットがあります。髪が長い方、髪の量が多い方は風を効率的に届ける工夫のあるものを選びましょう。

 

また、最近のドライヤーは用途に合わせてノズルをカスタマイズできる商品も数多く展開されています。スタイリングブラシ付きのものやスカルプケアできるものなど、用途に合わせて必要なアタッチメントが付属されているものがおすすめです。

仕上がりで選ぶ

髪を理想の仕上がりにしたいなら、ヘアケアに重点をおいた商品を選ぶのが大切です。髪のコンディションなどにも配慮しながらチェックしましょう。

広がりやくせ毛を抑えたい方は「マイナスイオン」搭載がおすすめ

くせ毛で広がってしまう方はマイナスイオンを発生させるドライヤーを選びましょう。静電気を抑え、髪のまとまりをよくしてくれます。静電気によって生まれたプラスイオンは、髪のキューティクルを傷める原因のひとつです。

 

そこでマイナスイオンとの中和によって、美しいツヤ髪に整えます。また、空気中の水分と結合し、髪を乾かしながらもうるおいを与えてくれます。くせ毛や切れ毛に悩むダメージヘアの方にもおすすめです。

 

以下の記事ではマイナスイオンドライヤーの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

ヘアダメージを防ぐなら「低温タイプ」がおすすめ

ドライヤー後に髪がパサついてしまう方は、低温タイプのドライヤーがおすすめです。従来のドライヤーの平均温度は約100~120℃と高温であり、髪を乾かすためには熱が必要ですが、この熱が反対にダメージとなってしまう場合もあります。

 

一方、低温タイプのドライヤーは60℃前後の商品が多めです。柔らかい熱なので、ドライヤーによる乾燥やダメージを抑えられます。温度調節機能があれば低温と高温を使い分けができ、髪質に応じた温度で乾かせるのでおすすめです。

頭皮をいたわるなら「スカルプモード」搭載がおすすめ

髪を乾かすときに見落としがちなのが、頭皮のケアです。美しい髪は健康的な頭皮から生まれます。頭皮からの根本的な髪質ケアを意識するなら、スカルプケアができるドライヤーを選ぶのもおすすめです。

 

ドライヤーの商品によって、そのアプローチ方法はさまざまです。たとえば、頭皮マッサージができるノズルが付いているもの、頭皮に配慮した温度に切り替えられる「スカルプモード」を搭載しているものなどがあります。

ワンランク上のケアには「温冷自動切り替え機能付き」がおすすめ

よりヘアケアに重点をおきたい方は、+αの機能がある商品をチェックするのもおすすめです。ただ乾かすだけでなく、美しい髪に仕上げるためのさらなるスペックを搭載したドライヤーが幅広く展開されています。

 

たとえば、温風と冷風を自動的に変換する温冷自動切り替え機能です。温風で乾かした後に冷風で引き締めてくれるので、髪を整えます。同じ場所にずっと当てていても熱さを感じないので心地よさと髪へのダメージを和らげます。

使い勝手で選ぶ

ドライヤーをスマートに使うなら、その使い勝手にも着目する必要があります。使いやすい商品を選べば、毎日のヘアケアがより簡単にできます。

使いやすさ重視なら「シンプルな操作ボタン」がおすすめ

使用中の切り替えがしやすい、シンプルな操作ボタンの商品がおすすめです。「温・冷」などモードの切り替えが簡単なものは、誤操作がなくヘアケアがスムーズになります。また、片手のみで操作できるため、ドライヤーをしながらのスタイリングもしやすいです。

 

ただし、ドライヤーの機能が多くなるほど、操作ボタンは複雑になりがちです。機能性を重視するのか・シンプルに使いたいのかで、選ぶべき商品は変わってきます。

周りを気にせず使いたいなら「静音タイプ」がおすすめ

ドライヤーの音が気になる方には静音性に優れた商品がおすすめです。静かな商品を選べば、使う時間が早朝・深夜であったり、小さな子どもがいたりしても、周りを気にせずヘアケアができます。

 

最近は多くのメーカーが商品の騒音値を提示しています。あらかじめ音量を把握できるため、購入前にチェックしておくとより理想に近い商品と出会えます。救急車のサイレンと同じ90dB以下のものを選ぶのがおすすめです。

ロングヘアや毛量が多い方は「軽いタイプ」がおすすめ

ドライヤーをするとき、手が届きづらい後頭部はつい乾かし残しが出てしまいがちです。全体をしっかり乾かさないと、髪の傷みやうねりの原因に繋がります。そこで腕の負担が少なく楽に乾かせる、軽いドライヤーを選ぶのがおすすめです。

 

軽いため、乾かしづらい後頭部まで手を回しやすいのがポイントです。特にロングヘアや毛量の多い方は乾かす時間が長くかかるので、軽量であれば腕の負担が軽減されます。以下では軽量ドライヤーおすすめランキングをご紹介していますのでぜひご覧ください。

持ち運びに収納しやすいなら「コンパクトサイズ」がおすすめ

出張や旅行など持ち運びをする機会が多い方は、かさばらないコンパクトなドライヤーを選びましょう。持ち運びはもちろん、収納スペースにも小さく収まるため、洗面所の収納が少ない方にもおすすめです。

 

ドライヤーの機能性は大きさと比例するように思われますが、最近ではコンパクトでもハイスペックな商品が多く展開されています。大きさにとらわれず、使い勝手にも注目して選びましょう。

スペースが限られる方には「折りたたみ式」がおすすめ

ドライヤーは折りたたんで収納できる折りたたみ式が多いですが、高級なドライヤーになると折りたためないものもあります。収納場所に困らないよう、折りたたみできるかできないかもチェックしましょう。

価格で選ぶ

ドライヤーには一万円以下で買えるコスパのいいものや、2万円以上する高機能のものまで価格帯もさまざまです。価格によってどんな違いがあるのかチェックしましょう。

こだわりがなく価格を抑えたいなら「1万円以下」の安いモデルがおすすめ

最近は多機能で高級なドライヤーが人気ですが、1万円以下でも機能面が十分なものが数多くあります。乾燥やダメージなど髪の悩みが少なく、メーカーやクオリティーにあまりこだわりがない場合は、1万円以下のモデルをチェックしてみてください。

ヘアケア重視なら「2万円以上」の高級モデルがおすすめ

ダメージケアや仕上がりを重視するならば、2万円以上の高級モデルがおすすめです。大風量で乾きやすく、キューティクルケアモードやスカルプモードなどを搭載し、乾かすだけで髪質ケアできます。くせ毛など髪の悩みがある方はチェックしてみてください。

効率的にヘアケアするなら「レディース用・メンズ用」かをチェック

ドライヤーの中にはレディース向け・メンズ向けと記されている商品もあります。商品を選ぶ際、合わせてチェックしておくと失敗がありません。たとえば、女性の髪は乾燥しやすいので、うるおいに特化したドライヤーがおすすめです。

 

ショートからロングとヘアスタイルが幅広いので、乾かす時間が短縮できるものも女性に選ばれます。一方、男性の髪は短髪が多く、ドライヤーで乾かす際に熱による頭皮へのダメージが大きいです。男性には頭皮ケアができるもの、低温設定ができるものが向いています

インテリアにこだわるなら「デザイン」をチェック

毎日使うものなので、見た目をおしゃれにしたい方はデザインをチェックしましょう。従来はシンプルなカラーが多かった傾向ですが、現在はカラーが豊富でインテリアとしての要素も兼ね備えているモデルも多いです。

アタッチメントを確認

アタッチメントが付いたドライヤーなら、使い方の幅が広がります。風圧を調整するものや、頭皮マッサージができるものなどさまざまな種類があるため、用途に応じたアタッチメントが付属しているかチェックしてみてください。

最新型のスマートタイプもおすすめ

ドライヤーにはさまざまな種類がありますが、最新型のスマートタイプもおすすめです。スマートタイプは高級な機種に多く、筒状で短めのノズルが特徴です。ノズルの長さが適切なので、誰でも快適に使用できます。

 

また、スマートタイプのドライヤーは本体の重量が軽めのものが多く、扱いやすいのも魅力です。

人気メーカーで選ぶ

どれにするか迷ってしまう方は人気メーカーから選ぶのがおすすめです。ここでは人気メーカーを厳選し、特徴などをご紹介します。

髪へのうるおいを重視するなら「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

パナソニックは日本を代表する大手家電メーカーです。近年は美容家電も幅広く展開しており、独自技術を盛り込んだユニークな商品が注目されています。特にドライヤーは豊富なラインナップが魅力です。

 

また、パナソニックのドライヤーで注目すべきは独自のナノイーを採用している点です。ナノサイズの微粒子イオンが髪に付着し、うるおいを守ります。このナノイーを搭載した「ナノケアシリーズ」はパナソニックの代名詞ともいえます。

 

以下の記事ではパナソニックドライヤーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひこちらもご覧ください。

パワフルな風量のドライヤーなら「Dyson(ダイソン)」がおすすめ

吸引力の高い掃除機でお馴染みの「ダイソン」も、実はドライヤーの人気メーカーのひとつです。風を操る技術でパワフルな風量はもちろん、風向きや風の流れを効率的にコントロールできます。

 

また、斬新なリング状のデザインがスタイリッシュと話題になっています。おしゃれなだけでなく、使い勝手がいいのも人気の秘密です。ヘアケアに最新技術をとり入れたい方は、ぜひチェックしてみてください。

コスパを重視するなら「TESCOM(テスコム)」がおすすめ

テスコムは日本の家電メーカーで、中でもドライヤーが人気となっています。テスコムのドライヤーは50年以上の歴史があり、美容ケアを重視した「SALON de TESCOM」や業務用ブランドの「Nobby」などを手掛け、品揃えが豊富なのが特徴です。

 

お手頃価格で高機能な製品が手に入るため、コスパを重視する方におすすめです。中には1,000円前後で購入できる商品もあるので、特別な機能は特に必要としない方はぜひチェックしてみてください。

髪のパサつきを抑えたいなら「SHARP(シャープ)」がおすすめ

シャープは日本が誇る家電メーカーで、空気清浄機をはじめとする多くの家電に搭載されている「プラズマクラスター」が注目されています。ドライヤーでは静電気の発生を抑え、保湿してキューティクルケアが可能です。

 

プラズマクラスターはプラス・マイナスの両極のイオンが含まれており、髪に付着してうるおいを与えてくれます。髪の静電気やパサつきが気になる方は、シャープのドライヤーをチェックしてみてください。

40代からの美容ケアなら「YA-MAN(ヤーマン)・ReFa(リファ)」がおすすめ

美顔器メーカーとして知られる「ヤーマン」や「リファ」のドライヤーは、美容目線の特殊な機能を備えた商品が目立ちます。髪を乾かすのはもちろん、頭皮ケアや髪質ケアなど、+αのケアをしたい40代以降の方にもおすすめです。

 

また、髪や地肌へのダメージの抑制を優先的に考えられているのも、美容を知り尽くしたメーカーならではのこだわりです。髪や頭皮をいたわりたい方はチェックしておきましょう。

おしゃれで使いやすいものなら「SALONIA(サロニア)」がおすすめ

サロニアは美容家電を中心に販売しているメーカーです。人気商品「スピーディーイオンドライヤー」はマットな質感と上品なカラーがおしゃれと話題になっています。5,000円前後とお手頃価格でありながら速乾性が高く、軽量でコンパクトなのも魅力です。

 

大風量・マイナスイオン搭載で機能性も申し分なく、口コミの評価も高いです。おしゃれで使いやすいドライヤーを探している方はチェックしてみてください。

安いのに大風量なものなら「KOIZUMI(コイズミ)」がおすすめ

電気機器メーカー「コイズミ」のドライヤーは価格・機能・デザインなど、豊富なラインナップを展開しているのが特徴です。5000円以下の安いものからプロ用の本格的なモデルまで、自分の用途に合わせて柔軟に選べます。

 

また、大風量モデルが多いのも特徴のひとつで、髪が長い方や毛量が多い方にもおすすめです。ドライヤーに合うファンを使い分け、より効率的に乾かせるよう考えられています。スピーディーに乾かしたい方は検討してみてください。

口コミのいいドライヤーなら「anderis」がおすすめ

「anderis」のドライヤーは軽量・大風量・静音・マイナスイオンなど欲しい機能が備わっているにもかかわらず、安いとの口コミで評判です。また、速乾性に満足する声もあり、自分用としてはもちろん、プレゼント用としても重宝されています。

 

高濃度マイナスイオンがキューティクルを引き締め、サラサラとして艶やかな髪に仕上がります。ドライヤーに欲しい機能をまんべんなくカバーしている高コスパなドライヤーを選びたい方におすすめです。

スタイリッシュなものがいいなら「Monochrome(モノクローム)」がおすすめ

「Monochrome」のドライヤーは3000円以下で購入でき、マイナスイオン搭載でコスパが高いと評判です。約475gと軽量・コンパクトなので自宅用だけでなく、出張や旅行先でも重宝します。低価格でコスパの高いドライヤーを探している方はチェックしてみてください。

 

以下の記事ではヘアドライヤーのおすすめ人気ランキング6選をご紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

髪のボリュームを気にするなら「Bioprogramming」がおすすめ

Bioprogrammingは乾かす時間が長くなりがちな人におすすめです。すぐに乾かせるのが特徴です。弾力のある仕上がりなので、細毛・軟毛などでボリューム不足を感じる方にもおすすめです。

サロンのような仕上がりが期待できる「ECOALA(エコアラ)」がおすすめ

サロンのような仕上がりを求めるなら、ECOALA(エコアラ)のドライヤーがおすすめです。

 

ECOALAのドライヤーは2種類あり、プロ仕様で髪や頭皮をケアできる「iDryer」・3種類のノズル付きでコスパに優れた「Quick Hair Dryer」から好みのものを選べます。

 

どちらの機種もスタイリッシュなデザインで優れた機能を備えているため、用途に合わせて選んでみてください。

海外で使う機会があるなら「海外対応」かもチェック

海外旅行でも自分のドライヤーを使いたい方は、海外対応のドライヤーがおすすめです。海外は日本と電圧が異なるため、海外対応と表記されていないドライヤーは使用できない場合がほとんどです。

 

海外対応のドライヤーなら、愛用のドライヤーを旅先でも使えます。なお、一部の地域は電圧だけでなく電源プラグの形状も異なるため、変換アダプターが付属しているかもチェックしましょう。

ヘアケアドライヤーの人気おすすめランキング7選

1位

Panasonic(パナソニック)

ヘアドライヤー ナノケア

4.7

メンズケアに嬉しいスカルプモードを含む5つのモードを搭載

「ナノイー」を搭載したヘアドライヤーです。髪の表面だけでなく内部にも水分を与え、使い続けるとなめらかな指通りに仕上がります。

 

送風効率の改善により風量もパワフルになり、強弱差のある風で素早く毛束をほぐして乾かしてくれます。温冷リズムモードやスカルプモードなど5つのモードを搭載しており、メンズケアとしても魅力的です。

本体サイズ 216×224×89mm 重量 約595g
機能 色落ち抑制・ナノイー・速乾 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 1.5㎥/分

口コミを紹介

今まで5000円くらいのドライヤーしか使ったことがなかったこともありますが、やっぱり違いますね。乾くのも早いし乾かした後の髪質も良いです。自分用と、結婚した娘にもプレゼントしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ReFa

BEAUTECH DRYER RE-AB02A

4.5

髪質ケアできるヘアドライヤー!

ツヤが出ると注目のドライヤーです。髪のダメージは組織を壊す熱にあると考え、ドライヤーによる熱を抑える独自技術プロセンシングを搭載しています。対象物センサーで、温度60℃以下に自動でキープしてくれるのも魅力です。

 

また純度の高い高密度炭素とイオナイザーを搭載しており、空気中の分子をイオンに変え、とろけるような質感の髪に整えていきます。サロン帰りのような仕上がりを自宅でも叶えたい方は、ぜひチェックしてみましょう。

本体サイズ 246×81×232mm 重量 695g
機能 温熱コントロール機能・高密度炭素搭載 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 -

口コミを紹介

艶っぽい仕上がりにしたいのでしっとりモードにしていますが、乾かし終わった瞬間から髪が落ち着きます。アホ毛も目立たなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

リュミエリーナ

バイオプログラミング レプロナイザー 2D Plus

4.5

くせ毛も使うほどに髪がサラサラ!まさに髪と頭皮の美容機器!

独自技術であるバイオプログラミングを搭載した人気シリーズです。使えば使うほどに髪にうるおいを与え、髪へのダメージを抑えながらしっとりと乾かせます。髪のパサつき・くせ毛が気になる方におすすめです。

 

レプロナイザーシリーズはさまざまなモデルがありますが、こちらは初代の最も安いモデルです。リーズナブルでありながら仕上がりや速乾性は申し分ないので、髪のダメージが気になる方はぜひチェックしてみてください。

本体サイズ 228.9×233.5×105.6mm 重量 709g
機能 バイオプログラミング搭載 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量

口コミを紹介

硬く多くクセ毛ですが、髪がいつもよりはサラサラになりました。気にするほど重くもなく使いやすいです

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

テスコム

ノビー(Nobby) マイナスイオンヘアードライヤー

4.2

1万円以下で買える!風量と優しさをもつ高コスパドライヤー

サロンでの使用を視野に入れた、テスコムのお手頃モデルのドライヤーです。軽量なボディは腕の負担を軽減し、より柔軟なスタイリングができます。出しっ放しにしても映えるシンプルなデザインも魅力のひとつです。

 

マイナスイオンを発生させてブラシによる摩擦や静電気を抑制し、キューティクルの傷みを軽減してサラサラの髪へと導きます。サロンで見るような、おしゃれなドライヤーをお探しの方におすすめです。

本体サイズ 265x242x118mm 重量 770g
機能 マイナスイオンユニット搭載 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 -

口コミを紹介

数々のドライヤーを試してきましたが、これに行き着いた感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

シャープ(SHARP)

プラズマクラスター ドレープフロードライヤー IB-WX1

4.4

コンディションに合わせやすい多様なモード搭載

革新的な形状が目を引くシャープのドライヤーです。ノズルのない小さなヘッドは手の負担が少なく、持ちやすいハンドルでより手軽にヘアケアができます。ドライヤーを持つ時間の長い髪の長い方におすすめです。

 

2台のドライヤーで風を当てているような2種類の風が髪を立体的に押し分けるので、速乾力が高いです。もちろん、シャープ独自のプラズマクラスターも搭載し、髪のうるおいを守りダメージを防いでくれます。

本体サイズ 233×88×132mm 重量 610g
機能 プラズマクラスター搭載、美髪アプリ対応 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 約1.1m³ /分

口コミを紹介

洗髪後ビューティーモードで乾かしてみましたが、確かに髪がツルツルして違いを感じる!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー イオニティ EH-NE5B

4.2

軽いから使いやすいパナソニックはコーティングしながら乾かせる!

パナソニックの数あるドライヤーのなかでも、ベーシックで手頃な価格帯のイオニティシリーズです。温風とマイナスイオンの吹き出し口が分かれているので、熱の影響を受けずうるおいを髪に届けます。

 

縦型に風を出し毛束をほぐすノズルを搭載し、長く毛量の多い髪でも早く乾かします。速乾性・ヘアケア機能のバランスが良く、コスパのいい商品をお探しの方におすすめです。また475gととても軽いので、後ろの髪の毛も腕が疲れません。

本体サイズ 215×208×890mm 重量 約475g
機能 外付けイオン吹出口搭載 マイナスイオン
消費電力 1200 W 風量 1.9 ㎥/分

口コミを紹介

心地よい温度ですし、マイナスイオン効果も感じました。こちらのドライヤーを使ったあとは、髪の毛がツヤツヤ・サラサラになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

シャープ(SHARP)

ヘアドライヤー IB-GP9-N

4.3

多彩なモードでベストなドライをカスタマイズ

シャープ独自のプラズマクラスターを発生させるドライヤーです。プラスとマイナスのイオンが髪のうるおいを閉じ込めしっとり感をキープします。髪が乾燥しやすい方、まとまった仕上がりを目指したい方におすすめの商品です。

 

温風・冷風を交互に自動切り替えできるビューティーモード搭載です温風で乾かした後に冷風で髪のキューティクルを引き締めます。

本体サイズ 209×840×243mm 重量 600g
機能 独自の速乾エアロフォルム・BEAUTYモード搭載 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 1.7m³/分

口コミを紹介

プラズマクラスターの効果もあるのか、男性の髪でもサラサラになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヘアケアドライヤーのおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 本体サイズ 重量 機能 マイナスイオン 消費電力 風量
アイテムID:14608354の画像

Amazon

楽天

ヤフー

メンズケアに嬉しいスカルプモードを含む5つのモードを搭載

216×224×89mm

約595g

色落ち抑制・ナノイー・速乾

1200W

1.5㎥/分

アイテムID:14608357の画像

Amazon

楽天

ヤフー

髪質ケアできるヘアドライヤー!

246×81×232mm

695g

温熱コントロール機能・高密度炭素搭載

1200W

-

アイテムID:14608351の画像

Amazon

楽天

ヤフー

くせ毛も使うほどに髪がサラサラ!まさに髪と頭皮の美容機器!

228.9×233.5×105.6mm

709g

バイオプログラミング搭載

1200W

アイテムID:14608348の画像

Amazon

楽天

ヤフー

1万円以下で買える!風量と優しさをもつ高コスパドライヤー

265x242x118mm

770g

マイナスイオンユニット搭載

1200W

-

アイテムID:14608345の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンディションに合わせやすい多様なモード搭載

233×88×132mm

610g

プラズマクラスター搭載、美髪アプリ対応

1200W

約1.1m³ /分

アイテムID:14608342の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽いから使いやすいパナソニックはコーティングしながら乾かせる!

215×208×890mm

約475g

外付けイオン吹出口搭載

1200 W

1.9 ㎥/分

アイテムID:14608339の画像

Amazon

楽天

ヤフー

多彩なモードでベストなドライをカスタマイズ

209×840×243mm

600g

独自の速乾エアロフォルム・BEAUTYモード搭載

1200W

1.7m³/分

速乾ドライヤーの人気おすすめランキング5選

1位

SALONIA(サロニア)

スピーディーイオンドライヤー

4.4

1万円以下で買える!サロニアの大風量設計ドライヤー

シンプルな見た目とは裏腹に、2.3㎥/分の大風量を叶えたドライヤーです。従来のドライ時間から30%の時間短縮を図り、圧倒的な風量でドライヤーによる髪への負担を最小限に抑えます。

 

自分の時間がとれない子育て中のママや忙しい朝のヘアセットにもおすすめです。

本体サイズ 202×75×199mm 重量 495g
機能 折りたたみ式 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 2.3㎥/分

口コミを紹介

地肌までしっかり風を送れるので、(時間を図っているわけではないですが)体感として確かにドライの時間が短くなっていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック

ドライヤー EH-NE2J-W

4.4

コンパクトなパワフルドライヤー

シンプルなデザインと1.3㎥/分の大風量が魅力のドライヤーです。本体はコンパクトで軽量なので、小柄な方でも使いやすいです。価格はリーズナブルですが、水分を熱から守って手触りのいい髪に仕上げてくれます。

本体サイズ 高さ20.8×幅17.2×奥行7.9cm 重量 約420g
機能 折りたたみ式 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 1.3㎥/分
3位

Dyson(ダイソン)

ダイソン Dyson Supersonic Ionic HD08 ULF BBN N

4.5

ダイソンならではのパワフル風量ドライヤー!

羽根のない扇風機の技術を搭載したヘアドライヤーです。過度な熱によるダメージを防ぎ、髪本来のツヤを守ります。頭皮ケアにぴったりな「ジェントルエアーリング」や「スムージングノズル」などのアタッチメントが付属されているので、用途に合わせて切り替えできる点もポイントです。

本体サイズ 78x245x97mm 重量 720g
機能 5種のアタッチメント付属/温風・風速調整機能 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 2.4m³/分

口コミを紹介

時短になるのと、熱風の温度が通常のドライヤーよりも低いので髪に良いと思います。これで、夏も髪を乾かすのが楽になりそうです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

4位

YA-MAN(ヤーマン)

リフトドライヤー HC20W1

4.2

根本まで届く速乾力!40代からのリフトケアも叶える高級品質

髪を速く乾かすだけでなく、温感リフトや頭皮スパなど美容機器としても活用できるヘアドライヤーです。約60℃の風が2.2㎥/分で根本までしっかり届き、低温速乾できれいにまとまります。40代からのリフトケアにもおすすめです。

 

ヤーマン独自の赤色LED・遠赤外線・イオンリセットテクノロジーにより、しっとりツヤのある髪に仕上げてくれるのが魅力です。リフトヘッドを取り付ければ、23本の先端から音波振動を伝え、硬くなった頭皮を柔らかくしてくれます。

本体サイズ 58×201×183 mm 重量 414g
機能 赤色LED・遠赤外線・イオンリセットテクノロジー・音波振動・イオン導入 マイナスイオン
消費電力 1200W 風量 2.2㎥/分

口コミを紹介

軽く小さく今迄にない使い勝手の良さ。腰までロングの黒髪ですが使用後の髪の指さわりが気持ち良く早く乾いている。頭皮、顔にも使用。化粧ノリが良くなった印象があり以前よりお洒落がたのしくなった

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

コイズミ(Koizumi)

ヘアドライヤー モンスター KHD-W710/K

4.1

モンスター級大風量で早く乾く

独自のダブルファンで2.0㎥/分のパワフルな風を送り出すドライヤーです。それぞれ異なる形のファンがより強力な風を作り出し。乾燥スピードを高める速乾ノズル搭載で風を逃さず髪にしっかり届けます。

 

また、マイナスイオン搭載で髪への配慮も忘れません。扱いやすいデジタルスイッチは使う人を問わず、ファミリーで使うドライヤーとしてもおすすめです。

本体サイズ 313×153×110mm 重量 680g
機能 Wファン搭載・デジタルスイッチ マイナスイオン
消費電力 1400W 風量 2.0㎥/分

口コミを紹介

腰まであるロングヘアですが、乾かす時間が3分の1くらいになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

速乾ドライヤーのおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 本体サイズ 重量 機能 マイナスイオン 消費電力 風量
アイテムID:14608365の画像

Amazon

楽天

ヤフー

1万円以下で買える!サロニアの大風量設計ドライヤー

202×75×199mm

495g

折りたたみ式

1200W

2.3㎥/分

アイテムID:14697313の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトなパワフルドライヤー

高さ20.8×幅17.2×奥行7.9cm

約420g

折りたたみ式

1200W

1.3㎥/分

アイテムID:14608372の画像

楽天

ヤフー

ダイソンならではのパワフル風量ドライヤー!

78x245x97mm

720g

5種のアタッチメント付属/温風・風速調整機能

1200W

2.4m³/分

アイテムID:14608369の画像

Amazon

ヤフー

根本まで届く速乾力!40代からのリフトケアも叶える高級品質

58×201×183 mm

414g

赤色LED・遠赤外線・イオンリセットテクノロジー・音波振動・イオン導入

1200W

2.2㎥/分

アイテムID:14608362の画像

Amazon

楽天

ヤフー

モンスター級大風量で早く乾く

313×153×110mm

680g

Wファン搭載・デジタルスイッチ

1400W

2.0㎥/分

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

美容師が愛用する高級ドライヤーはどう違う?

「ヘアケアに力を入れたい」「髪質ケアをしたい」方には、スタイリストや美容師が愛用する高級ドライヤーもチェックするのがおすすめです。プロが使うだけに、抜群の機能性やヘアケアに特化したアイテムが充実しています。

 

たとえば、「ホリスティックキュア」のドライヤーは、モデルや女優の愛用者も多い最高峰の商品です。髪のうるおいはもちろん、うねり・くせ毛・ダメージヘアなど、多様化する髪の悩みに応えてくれます。

 

高級ドライヤーと言われるものは風の質が違います。風の温度は高すぎず強すぎず、かつ速乾性が高く、髪へのダメージを考慮した作りになっています。その結果仕上がりもよくなるので、髪にツヤとうるおいが備わります。

美髪のための乾かし方

ドライヤーを手に入れても、髪の乾かし方が間違っていては美髪を育めません。より効率的で髪のダメージが少ない乾かし方を知っておきましょう。

根本→中心→毛先の順に乾かす

まず、濡れた髪はしっかりとタオルドライするのが大切です。髪に水が付いていると、乾かしづらいのはもちろん、水と共に髪のうるおいが逃げやすくなります。ゴシゴシ擦るのではなく、タオルで挟んで抑えるようにして水気を取りましょう。

 

また、乾かす順序も重要です。最初は根元から、次に中心、最後に毛先を乾かしてきます。ドライヤーは髪の向きに合わせて上から下へ当てるのがコツです。キューティクルに沿ってドライヤーを動かすと、ツヤのあるなめらかな髪に仕上がります。

正しいドライヤーのかけ方で抜け毛対策をしよう

健康な状態でも、髪の毛は1日に50本から100本も抜けます。できるだけ抜け毛を防せぐためには、シャンプーをする前のブラッシングが大切です。そして、洗い終わった後はしっかりタオルドライしてから乾かしましょう。

 

ドライヤーをするときに頭皮と20cmくらい放して根元からしっかり乾かすと、熱によるダメージを最小限にできます。最後に冷風で軽く冷やし乾かし、全体の8割程度を乾かす気持ちでドライヤーをかけましょう。

ドライヤーの寿命はどのくらい?

ドライヤーの寿命はメーカーや機種によって異なりますが、一般的に3~4年程度といわれています。その理由として、ドライヤーに内蔵されているモーターの消耗期間が3~4年であるからです。

 

ドライヤーの寿命が近くなってくると多く見られるのが、本体の発熱です。通常、ドライヤーは吹き出しのみが熱くなるので、本体自体は熱くなりません。また異音がしたり、冷風にしても温風しか出なかったりしたら使用を中止するべきです。

 

高湿度下ではモーターが劣化しやすくなるので、湿度の低い場所で保管がおすすめです。またドライヤーにコードを巻き付けて保管すると断線する可能性があるので、10cm程度の長さで束ねておきましょう。

まとめ

今回はドライヤーの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しました。ドライヤーは乾かすだけでなく、髪の健康を根本から守る機能が豊富にあります。自分にベストな商品を選んで、毎日のヘアケアをより豊かなものにしましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年01月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ドライヤーの人気おすすめランキング15選【比較表で分かりやすい】

ドライヤーの人気おすすめランキング15選【比較表で分かりやすい】

ドライヤー・ヘアアイロン
【ナノケア】パナソニックドライヤーのおすすめ人気ランキング15選【どれがいい?】

【ナノケア】パナソニックドライヤーのおすすめ人気ランキング15選【どれがいい?】

ドライヤー・ヘアアイロン
犬用速乾ドライヤーのおすすめランキング10選【ペット用ドライヤーを厳選!】

犬用速乾ドライヤーのおすすめランキング10選【ペット用ドライヤーを厳選!】

犬用品
【美容師のヘアセットを再現】くるくるドライヤーのおすすめ人気ランキング25選【カールドライヤーも】

【美容師のヘアセットを再現】くるくるドライヤーのおすすめ人気ランキング25選【カールドライヤーも】

ドライヤー・ヘアアイロン
100人に調査|安いドライヤーのおすすめ人気ランキング20選【美容師も使う】

100人に調査|安いドライヤーのおすすめ人気ランキング20選【美容師も使う】

ドライヤー・ヘアアイロン
軽いドライヤーのおすすめ人気ランキング10選【軽量で大風量や速乾も!】

軽いドライヤーのおすすめ人気ランキング10選【軽量で大風量や速乾も!】

ドライヤー・ヘアアイロン