【2021年最新版】ストレートブラシアイロンの人気おすすめランキング10選【メンズにも】

記事ID12819のサムネイル画像

簡単にサラサラのストレートヘアに仕上げたいなら、ブラシアイロンタイプのドライヤーがおすすめ。ロングヘアはもちろんボブヘアやメンズでも梳かすだけでストレートヘアになれます。人気のサロニアやコードレスタイプなどストレートブラシアイロンの人気商品を選び方と共にランキング形式でご紹介します。

ストレートブラシアイロンは簡単にストレートヘアになれる

髪の毛をサラサラのストレートに仕上げたい場合は、先端にブラシの付いたストレートブラシアイロンがおすすめです。ストレートブラシアイロンはドライヤーとブロー機能が備わっています。

 

髪をとかすだけで簡単にストレートヘアに仕上がり、使い方によっては毛先にカールもつけられます。アイロンというと髪のダメージが気になりますよね。実はストレートブラシアイロンは、通常のドライヤーを使うよりもダメージが少ないんですよ。

 

今回はそんなストレートブラシアイロンの機能性・使いやすさ・ブラシの太さに注目した人気おすすめランキング10選選び方をご紹介します。選ぶ際の参考になさってくださいね。

ストレートブラシアイロンの選び方

ストレートブラシアイロンには、様々な商品がありますのでどの商品を選べば良いのか迷いますよね。ここでは、機能性や使いやすさを重視したブラシアイロンの選び方をご案内します。

ブラシの形状で選ぶ

実はストレートブラシアイロンには、様々なブラシの形状があるんです。ここでは、ストレートブラシアイロンのブラシの形状で選ぶ際のポイントをご紹介します。

根元や前髪の寝ぐせも直したいなら「ブローブラシアイロン」

先端がヘアブラシやコームのようになっているものがブローブラシアイロンです。ブラシの形状はハーフタイプで、通常のブラッシングのように使うことができます。この形状の大きなメリットは、梳かすだけで簡単にストレートヘアになれること。

 

また、髪の毛の根元から適度な熱風でブローをしていくので、根元の寝ぐせ直しや前髪の細かいブローにも適しています。ストレートアイロンのように、髪の毛を細かくブロッキングする必要もないので、毛量の多い人にも使いやすいですよ。

 

今回のランキングはストレートヘア向けのブラシアイロンをご紹介していますので、すべてブローブラシアイロンタイプの商品をご紹介しています。

毛先にカールを付けたいなら「ロールブラシアイロン」

ブラシが360度全面に付いているのがロールブラシアイロンです。適度な熱風を加えながら、ロールブラシを使ってヘアアレンジを楽しむことができます。この形状のブラシは、カールを作ることが最大の目的ですので、ふんわりとカールヘアを作りたい人におすすめ。

 

今回はストレートヘアを作り出すことが目的のアイテムをご紹介していますので、ロールブラシアイロンのみのご紹介はしていませんが、ロールブラシアイロンにご興味のある方はぜひ下記のリンクをご一読下さい。

機能で選ぶ

ストレートブラシアイロンには、髪を傷めにくくする機能や使いやすさを重視した機能が搭載されているものがあるます。ここではストレートブラシアイロンに付いた主な機能をご紹介します。

髪が傷むのを防ぐ「温度調整機能」

ストレートブラシアイロンは髪の毛に熱を加えながらブローをするアイテムですので、髪の毛へのダメージが気になりますよね。そんな人には、熱の温度を調整できる温度調整機能の付いたモデルがおすすめ。自分の髪の毛の状況や使用環境によって、温度を調整して使用しましょう。

サラサラの仕上がりなら「マイナスイオン」「スチーム機能」

サラサラのストレートヘアに仕上げたいなら、マイナスイオン機能やスチーム機能の付いたモデルがおすすめです。髪の毛にツヤ感を与えるマイナスイオンですが、実はメーカーによって呼び名も異なりますので、各メーカーの機能性を確認しておきましょう。

指通り良く仕上げるならプレート材質が「チタン」「セラミック」のもの

ストレートブラシアイロンのピン奥のプレートは、メーカーによって使用している材質が異なります。指通り良く仕上げたいなら、このプレートの材質はチタンやセラミック、テフロンなどを使ったモデルがおすすめです。

消し忘れを防ぐ「自動電源オフ機能」

ストレートブラシアイロンは、高温になるモデルも多いので電源の消し忘れを防ぐ機能が付いたモデルもあります。自動電源オフ機能は、15分~60分までの設定ができるモデルが多く、使用していない場合は自動で電源がオフになるので安心です。

海外でも使いたいなら「海外対応機能」

海外でも使用する予定のある方には、日本と異なる電圧にも対応した海外対応モデルがおすすめです。海外では電圧の他にもプラグの形状も異なるので、変換プラグが付属されたモデルも便利ですよ。

携帯に便利なものは「折りたたみ機能」

旅行や出張などの外出先でも使用したい方は、持ち手の部分を折りたためる折りたたみ機能の付いたモデルがおすすめです。コンパクトな形状になるので、カバンやスーツケースの中にすっぽりと収まります。

ブラシの太さで選ぶ

ストレートブラシアイロンは、ブラシの太さは髪の毛の長さによって選ぶとおすすめ。ここでは、そんな髪の毛の長さによって選ぶブラシの太さをご紹介します。

ロングヘアには「太めの32mm」を

髪の毛が長めのロングヘアの人には、ブラシの太さが太めの32mm程度のものがおすすめです。ブラシに太さがあるので、長い髪の毛をブローしやすく、時短にもなりますよ。

ショートヘアには「細めの18mm」を

ショートヘアの人は、ブラシの太さが細めの18mm程度のものがおすすめです。髪の毛が短めの男性でストレートブラシアイロンを使ってサラサラヘアを作り出したい方もこの太さのブラシを選ぶと良いでしょう。

ボブやミディアムヘアには「中間の26mm」を

ミディアムヘアの人はロングヘアとショートヘアの中間にあたりますので、ブラシの太さが26mm程度のものがおすすめです。毛量が多めだったり、ロングに近いミディアムヘアの場合は、32mm程度のものでも良いでしょう。

消費電力で選ぶ

ストレートブラシアイロンは、モデルによって消費電力が異なります。ここでは使用環境別にどのくらいの消費電力がベストなのかをご案内します。

髪へのダメージが少なくブローがしやすいのは「700W前後」

ストレートブラシアイロンを使ってストレートヘアを作り出すには、髪の毛へのダメージが少なくてブローしやすい700w前後のモデルがおすすめです。 適度な熱風で髪の毛へのダメージを軽減し、ナチュラルなストレートヘアを演出します。

短時間でセットしたい場合は「1000W」

朝の時間がない時に短時間でストレートヘアを作り出したい場合は、消費電力が高めの1000w以上のモデルもおすすめです。消費電力が高めですので、すぐにストレートヘアを作り出せるでしょう。

持ち歩きするなら「コードレス」がおすすめ

持ち運びしたい方や、ストレートブラシアイロンに使い慣れていない初心者には、充電式のコードレスモデルがおすすめ。コードがないので扱いやすく、コンパクトで持ち運びにも便利ですので外出先でも使用したい人にもおすすめです。

幅広いヘアアレンジには「アタッチメントが豊富なもの」

ストレートブラシアイロンには、幅広いヘアアレンジに対応した豊富なアタッチメントの付いたモデルもあります。ストレートヘアだけではなく、カールを楽しんだりと幅広いヘアアレンジを求める方は、付属のアタッチメントの種類にも注目してみましょう。

扱いやすいものを選ぶなら「重さ」や「グリップの形状」もチェック

ストレートブラシアイロンを選ぶ際は、ブローのしやすい扱いやすさも大切。扱いやすさを重視するなら、軽量タイプや持ちやすいグリップの形状にも注目してみましょう。

人気メーカーで選ぶ

簡単にストレートヘアになれるストレートブラシアイロンを選ぶには、人気のメーカーで選ぶのも1つの選択肢です。ここではストレートブラシアイロンの人気メーカーをいくつかご紹介します。

くるくるドライヤーが大人気の「Panasonic(パナソニック)」

数多くのヘアドライヤー用品を扱うPanasonic(パナソニック)では、ストレートブラシアイロンの他、先端に様々な形状のブラシが付いたくるくるドライヤーが大人気。機能性や形状が豊富ですので、自分にぴったりのモデルを探すことができるでしょう。

口コミ人気が非常に高い「SALONIA(サロニア)」

プロも愛用すると口コミでも話題のSALONIA(サロニア)では、髪の毛のダメージや仕上がりなどを重視したストレートブラシアイロンやストレートアイロンなどが大人気です。お値段もお手頃な商品が多いので、まずは手軽に試したい方にもおすすめ。

頑固なくせ毛もサラサラに「REAK」

頑固なくせ毛でも簡単にサラサラのストレートヘアになれると話題のREAK。髪の毛のダメージを最小限に抑えながら、サラサラのストレートヘアに仕上がります。機能性の高いストレートブラシアイロンをお求めの方におすすめ。

髪のダメージを軽減「MiroPure」

髪の摩擦を抑えてダメージを軽減した機能が優秀なMiroPureのストレートブラシアイロン。ブラシ部分のプレートがセラミック加工をされていたり、やけど防止の手袋が付いていたりと細かい気遣いも目を引きます。

日本人女性の髪質にぴったり「Create(クレイツ)」

日本人女性の髪質を研究し、美しい黒髪の美しさを引きたてるつげ櫛を搭載したのがCreate(クレイツ)です。スムーズな指通りの仕上がりは、プロも愛用するほど。耐久性にも優れているため、長持ちをするとの口コミも多く見られます。

ストレートブラシアイロンの人気おすすめランキング7選

細かい温度調整が魅力

80度~200度までの細かい温度調整機能が付いたストレートブラシアイロン。髪の状態や使用環境によって温度を自由に調整できます。ブラシの先端はシリコン、プレートはセラミックですので髪へのダメージも最低限に抑えます。

重量 240g 温度調整機能 80~200度
注目機能 マイナスイオン 海外対応

口コミを紹介

自然な感じのストレートになる。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホほどの大きさのコンパクトモデル

コンパクトで持ち運びに便利なストレートブラシアイロンをお探しであれば、こちらの商品がおすすめ。スマホほどの大きさしかないのに、機能性は十分。温度調整機能も付いており、使用環境によって調整ができます。

 

細い髪の毛の人やショート・ボブスタイルにも使いやすい楕円形のピンが特徴的。電圧が100~240Vに対応しているので海外でも使用可能なのも嬉しいポイントです。

重量 280g 温度調整機能 120~210度(5段階温度調節)
注目機能 楕円ピンブラシ 海外対応

口コミを紹介

ミディアムボブの猫っ毛です。量が少ない髪も、こめかみの細い毛もしっかり拾ってトップふんわり、ストレートに出来ます!

出典:https://www.amazon.co.jp

マイナスイオンでとかすだけでサラサラヘア

ワイドなブラシでしっかりと髪をとらえ、均一にしっかり熱を伝える仕組みなので、とかすだけで簡単にストレートヘアになれます。

 

こちらにもPanasonic(パナソニック)の売りであるイオニティを搭載しており、マイナスイオンで静電気を防ぐとともに、ツヤのあるさらさらヘアにします。

重量 370g 温度調整機能
注目機能 マイナスイオン 海外対応

口コミを紹介

ナノケアドライヤーと併用して使ってます。縮毛だった、娘の髪がストレート。まだアホ毛はでますが、なかなか、きれいにしあがります。ストレート用のコテだと、やけどしたりするけど、これは使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

幅広い温度調整機能がうれしい

SALONIA(サロニア)のこちらのヒートブラシは100~210度までの幅広い温度調整機能が搭載され、使用環境や髪の毛の状態によって使い分けることができます。比較的軽量で持ちやすいグリップですので、初心者にも扱いやすいモデルです。

 

スリムタイプなので、ロングヘアはもちろん、ボブヘアやショートヘアでも使いやすくなっています。セラミックコーディングで指通りのよいサラサラ仕上げです。

重量 360g 温度調整機能 100~210度(デジタル表示)
注目機能 ダブルマイナスイオン 海外対応

口コミを紹介

初めて無器用でも使いやすいヘアアイロンに出会えました。ヘアブラシと同じ要領でニュアンスヘア作りやすくて気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ストレートもカールも楽しめる

ストレートヘアだけでなく、たまにはカールヘアも楽しんでみたいという方にはこちらおすすめ。普通に髪を伸ばして梳かせばストレートヘアに。毛先を巻けばふんわりしたカールヘアにもなります。

 

毛先キャッチクリップがついており、短い髪や、レイヤーが入って巻きにくい毛先もしっかりとらえてカールさせます。2段階の温度調節機能で、仕上がりや髪の痛みなどに合わせて調整できます。

重量 約310g 温度調整機能 180/130℃ (2段階)
注目機能 毛先キャッチクリップ 海外対応 ×

口コミを紹介

肩より少し長いミディアムのストレートで、すそだけ内巻きカールにスタイリングするのに使っています。不器用なのでアイロンだと強すぎて変なクセがついてしまうのですが、こちらの商品は普段ブラシでとかすのと同じ感覚で使えますし、ストッパーでおさえられるので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

リーズナブルなのに高機能

REAKのストレートブラシアイロンの中でも、最も人気なのがこちらのモデル。軽量の小型タイプながらもしっかりとサラサラのストレートヘアになれると話題です。セラミック加工、マイナスイオン、温度調整、自動電源オフ、海外対応などの機能が搭載されています。

重量 270g 温度調整機能 120~200度(液晶式5段階温度調節)
注目機能 マイナスイオン・自動電源オフ 海外対応

口コミを紹介

ストレートアイロンより断然使いやすいです。コンパクトで旅にも持っていかれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

扱いやすく初心者にもおすすめ

ダブルマイナスイオンでサラサラのストレートヘアに仕上がると好評もmiropureのブラシアイロン。ブラシ部分はセラミックを使用し、髪への摩擦を最小限に抑えています。自動オフ機能も搭載し、電源の消し忘れも防ぎます。

重量 430g 温度調整機能 80~230度(16段階)
注目機能 ダブルマイナスイオン 海外対応

口コミを紹介

不器用な人でも短時間でサラサラストレートに!

出典:https://www.amazon.co.jp

ストレートブラシアイロンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7358851の画像

    MiroPure

  • 2
    アイテムID:7358848の画像

    REAK

  • 3
    アイテムID:7358845の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:7358842の画像

    SALONIA(サロニア)

  • 5
    アイテムID:7358841の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:7358838の画像

    AGETUYA(アゲツヤ)

  • 7
    アイテムID:7358835の画像

    Areti(アレティ)

  • 商品名
  • ダブルマイナスイオン ストレートブラシ
  • ストレートミニヒートブラシ
  • ヘアアイロン EH-HT44-W
  • ストレートヒートブラシ スリム
  • ブラシストレートアイロン イオニティ
  • ポータブルミニブラシアイロン
  • ブラシアイロン
  • 特徴
  • 扱いやすく初心者にもおすすめ
  • リーズナブルなのに高機能
  • ストレートもカールも楽しめる
  • 幅広い温度調整機能がうれしい
  • マイナスイオンでとかすだけでサラサラヘア
  • スマホほどの大きさのコンパクトモデル
  • 細かい温度調整が魅力
  • 価格
  • 5999円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 3900円(税込)
  • 3282円(税込)
  • 6000円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 8046円(税込)
  • 重量
  • 430g
  • 270g
  • 約310g
  • 360g
  • 370g
  • 280g
  • 240g
  • 温度調整機能
  • 80~230度(16段階)
  • 120~200度(液晶式5段階温度調節)
  • 180/130℃ (2段階)
  • 100~210度(デジタル表示)
  • 120~210度(5段階温度調節)
  • 80~200度
  • 注目機能
  • ダブルマイナスイオン
  • マイナスイオン・自動電源オフ
  • 毛先キャッチクリップ
  • ダブルマイナスイオン
  • マイナスイオン
  • 楕円ピンブラシ
  • マイナスイオン
  • 海外対応
  • ×

コードレス型ストレートブラシアイロンの人気おすすめランキング3選

忙しい朝に最適!1分ですぐ使えるストレートブラシアイロン

ナイロン製のピンで温度が上がっても熱くなく、地肌にも優しくヒーターに手が触れる心配もない安全設計のストレートブラシアイロンです。毛先までしっかりキャッチできるブラシでストレートヘアや、内巻き、外はねヘアなど細かいアレンジも可能。

 

約1分での急速加熱ができるため、朝の忙しい時間でも素早くスタイリングができます。温度は3段階で調節可能なので、スタイリングや髪のダメージに合わせて選択できます。USB充電で、フル充電で45分使用可能なので頻繁な充電の必要もありません。

重量 360g 温度調整機能 160/180/200℃
注目機能 45分間連続使用可能 海外対応

口コミを紹介

こちらのヘアアイロンを使って、髪のセットが時間となり、すぐにストレートにすることができて、とても楽になりました。普通のストレートアイロンほど髪のダメージを与えないのが嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

自動電源オフで消し忘れも安心

ストレートだけでなく、内巻き・外巻きなど自然なカールスタイルも楽しめる2wayのコードレスヘアアイロンです。アイロン板の温度を均一に保ち、ムラなく熱が伝わるので素早くスタイリングができます。 

 

コードレスなのに4段階の温度調節もでき、髪のダメージが気になる人にも安心。USBで気軽に充電ができるので、電池の携帯も不要で旅行先でも便利。自動電源オフ機能、耐熱キャップつきで消し忘れの事故ややけどを防ぐ安心設計です。

重量 280g 温度調整機能 120℃-150℃-180℃-200℃
注目機能 自動電源オフ 海外対応

口コミを紹介

コンパクトであるうえ充電式のため、外出先でも使えると思い購入。個人的には出番少なめですが、あると便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

モッズヘアの軽量コンパクトタイプ

世界的にも人気のmod's hair(モッズヘア)のストレートブラシアイロンです。マイナスイオン機能を搭載し、温度調整も最高200度まで行えます。ブラシ部分はセラミックコーティングをしているので髪へのダメージも軽減。コンパクトな形状ですので旅行にも便利です。

重量 145g 温度調整機能 100~200度
注目機能 マイナスイオン 海外対応

口コミを紹介

軽くて使いやすい

出典:https://www.amazon.co.jp

コードレス型ストレートブラシアイロンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7358862の画像

    mod's Hair(モッズヘア)

  • 2
    アイテムID:7358859の画像

    OBEST

  • 3
    アイテムID:7358856の画像

    SOTCAR

  • 商品名
  • スタイリッシュ コードレスブラシアイロン
  • ストレートヘアブラシ コードレス
  • コードレス ブラシアイロン
  • 特徴
  • モッズヘアの軽量コンパクトタイプ
  • 自動電源オフで消し忘れも安心
  • 忙しい朝に最適!1分ですぐ使えるストレートブラシアイロン
  • 価格
  • 4772円(税込)
  • 5299円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 重量
  • 145g
  • 280g
  • 360g
  • 温度調整機能
  • 100~200度
  • 120℃-150℃-180℃-200℃
  • 160/180/200℃
  • 注目機能
  • マイナスイオン
  • 自動電源オフ
  • 45分間連続使用可能
  • 海外対応

ストレートブラシアイロンのメリット

ストレートブラシアイロンには様々なメリットがあります。ここではストレートブラシアイロンの魅力的なメリットをご紹介します。

とにかくやり方が簡単

ストレートブラシアイロンの最大の魅力は、簡単にストレートヘアが作れること。電源をオンにしてすぐに使えますし、髪の毛を梳かすだけでストレートヘアができます。また、仕上がりもとてもナチュラルなのでストンとしすぎないところも魅力!

熱のダメージを受けにくい

ストレートブラシアイロンは、熱によるダメージが受けにくい点があります。通常の挟むタイプのストレートアイロンは髪の毛全体を挟むので髪を傷めてしまうデメリットがありますが、ストレートブラシアイロンは髪の毛に当たる面を少ないので、熱のダメージが受けにくいんです。

扱いやすくやけどしにくい

ストレートアイロンはあらかじめ必要な温度に温める必要がありますよね。プレートは非常に高温になるので、これによってやけどをしたことのある人も少なくないでしょう。しかし、ストレートブラシアイロンは高温プレートがむき出しではないため火傷をしにくいメリットがあります。

メンズ・ショートヘアや前髪にも最適

男性もサラサラのストレートヘアに仕上げたい人も多いですよね。しかし、ストレートアイロンではストンとしすぎて不自然に見えるため、あまりメンズのストレートヘア作りには適しません。しかし、ストレートブラシアイロンならナチュラルな仕上がりですので男性にもおすすめです。

ストレートアイロンやコテとの違いは?

髪の毛をストレートにするアイテムとしては、ストレートアイロンやコテなども人気ですよね。ブラシアイロンとこれらの違いでわかりやすいのは、先端にブラシが付いているか付いていないかでしょう。

 

ストレートアイロンはアイロン部分をあらかじめ温めてから使用しますが、ブラシアイロンは温める必要がなく、電源をオンにした時から使用ができます。また、ストレートアイロンと異なり、適度な熱風も出ますので濡れた髪の毛を乾かしながらブローができるんです。

 

そのため、髪の毛を乾かす・ブローをするの2点を同時に叶えたいなら、ヘアアイロンよりもストレートブラシアイロンの方がおすすめです。下記のリンクではストレートアイロンのおすすめ商品もご紹介していますので、併せてご覧ください。

ストレートアイロンとブラシ型アイロンはどっちがいい?

ストレートアイロンとブラシ型アイロンは、仕上がりの印象がかなり違ってきます。したいヘアスタイルによって使い分けましょう!

 

ストレートアイロンの場合は、毛先まで真っすぐになりさらさらとした仕上がりになります。髪のボリュームを抑えたい方毛先を真っすぐにするヘアスタイルにしたい方はストレートアイロンを使いましょう。

 

ブラシ型アイロンの場合は、ふんわりとしたボリュームがあるヘアスタイルに仕上がります。毛先は、内巻きか外はねのどちらかになってしまうので注意が必要です。ただ、ブラシ型アイロンは扱いやすく短時間でセットが終わります。忙しい方やふんわりヘアを楽しみたい方におすすめです。

ストレートブラシアイロンでサラサラヘア!正しい使い方を確認

ブラシアイロンも綺麗なストレートヘアにするには正しい使い方をすることが大切です。ここではストレートブラシアイロンの基本的な使い方とコツをご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

少量ずつ軽く引っ張りながらがポイント

きれいなストレートヘアに仕上げるには、正しい使い方が大切です。まず最初の使用前にはしっかりとブラッシングを行っておきましょう。その後は少量の髪の毛を取りながら、ブラシを外側に向けてしっかり根元から梳かしていきます。

 

この時ブラシを持ってない方の手で軽く髪の毛を引っ張るようにサポートするとうまくいきます。表面がストレートになったら、同じように中側の髪についても梳かしていきます。クリップを使いブロッキングをしながらやると均等に行えますよ。

ブローを長持ちさせるにはスタイリング剤と冷風機能

ブローを長持ちさせるには、ストレートヘア用のスタイリング剤を使用すると仕上がりがさらに綺麗になります。また、一通りストレートに仕上がった後に冷風機能で再度髪の毛を梳かすと、ストレートの持ちがよくなりますよ。

 

下記のリンクではストレートヘアにもおすすめのスタイリング剤を多数ご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

その他のアイロンもあわせてチェック

ストレートブラシアイロンの他にも機能性の高いドライヤーやコスパが高いドライヤーを下記の記事で紹介しています。選び方や使い方もあわせて紹介しているので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

まとめ

ストレート向けのブラシアイロンの人気おすすめランキング10選と選び方をご紹介しました。ドライヤー機能とブロー機能がダブルで搭載された便利なストレートブラシアイロン。ぜひ今回のランキングを参考に、自分にぴったりの商品を選んでみて下さい。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月04日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ブラシアイロンの人気おすすめランキング20選【ショートやくせ毛・初心者の方にも!】

ブラシアイロンの人気おすすめランキング20選【ショートやくせ毛・初心者の方にも!】

ドライヤー・ヘアアイロン
【2021年最新版】カールドライヤーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】カールドライヤーの人気おすすめランキング15選

ドライヤー・ヘアアイロン
【2021年最新版】クレイツのドライヤー人気おすすめランキング10選【エレメアも大人気】

【2021年最新版】クレイツのドライヤー人気おすすめランキング10選【エレメアも大人気】

ドライヤー・ヘアアイロン
【2021年最新版】軽いドライヤーの人気おすすめランキング10選【速乾性や静かさに注目】

【2021年最新版】軽いドライヤーの人気おすすめランキング10選【速乾性や静かさに注目】

ドライヤー・ヘアアイロン
【現役家電販売員監修】静かなドライヤーの人気おすすめランキング10選【テスコム・ダイソンもご紹介!】

【現役家電販売員監修】静かなドライヤーの人気おすすめランキング10選【テスコム・ダイソンもご紹介!】

ドライヤー・ヘアアイロン
【2021年最新版】高コスパのドライヤー人気おすすめランキング10選【安いコスパ最強のものも!】

【2021年最新版】高コスパのドライヤー人気おすすめランキング10選【安いコスパ最強のものも!】

ドライヤー・ヘアアイロン