ブラシアイロンの人気おすすめランキング20選【ショートやくせ毛も】

記事ID11292のサムネイル画像

朝の忙しい時間に、ヘアセットをするのに役立ってくれるブラシアイロン。そんなブラシアイロンの人気おすすめ商品を、おすすめの選び方と共に幅広く解説します。カールが簡単に巻けるロールブラシアイロンからコードレス、パナソニックやクレイツ、サロニアなどのメーカー別、またショートヘアやくせ毛の方におすすめの物もご紹介します。

初心者でも扱いやすいブラシアイロン

ブラシアイロンとは、名前の通りブラシのような形をしたアイロンのことです。朝のヘアセットにはストレートアイロンやコテを使用するという人も多いと思いますが、自然な仕上がりにしたいという人はブラシアイロンを使ってみるのもおすすめです。

 

実はそんなブラシアイロンですが、ストレートアイロンなど同様、毎日使用しているとダメージを受けてしまいがちなのをご存知でしょうか。そんなダメージを軽減するための方法もこの記事の最後にご紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

そこで今回はブラシアイロンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはコードレスタイプ、クレイツの商品、パナソニックの商品コスパの高い商品を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ブラシアイロンの選び方

ここからは、ブラシアイロンの選び方のポイントをご紹介していきます。商品によって様々な機能がついているため、自分に合う機能がついている商品を選ぶことが大切です。

アイロンの種類で選ぶ

ブラシアイロンには、ロールブラシタイプとブローブラシタイプの2種類があります。2種類の特徴を知ってより自分に合う方を選んでください。

ヘアスタイルでアイロンの太さが変わる「ロールブラシタイプ」

全体にブラシがついているのが、ロールブラシタイプの特徴です。回しながら使うことができるため、髪をカールさせることができるのが魅力的なポイントとなっています。コテ以外で巻き髪を作りたいという人はぜひチェックしてみてください。

 

また、ロールブラシタイプは、商品によって太さが異なるのが特徴です。より細かいカールを作りたい場合には、26cmまでの太さがおすすめです。一方、ミディアムヘアやロングヘアの人は、32cm以上のものをおすすめします。

以下の記事では、ヘアアイロンの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

くせ毛の人でも自然な髪形が作れる「ブローブラシタイプ」

一般的なブラシと同じような形をしているのが、ブローブラシタイプの特徴です。普通のブラシと似た感覚で使用することができるため、アイロンブラシに慣れていないという人でも使いやすいのが魅力的なポイントとなっています。

 

ブローブラシタイプは、ナチュラルにストレートヘアを作りたいという人におすすめします。また、根元から髪をとかすことで、根元のクセを直すこともできますよ。くせ毛の人はもちろん、毎日の寝ぐせ直しにぴったりのタイプです。

ストレートヘアを作りたいなら「コーム型(くし型)アイロン」

ストレートヘアを作りたいという方におすすめなのが、コーム型アイロンです。こちらのブラシアイロンは、その名の通り、くし型アイロンのことで通常使用しているくしにそっくりな形をしているのが特徴的です。

 

これを使用することでストレートヘアにすることができ、ロングヘアはもちろんのこと、セミロング程度の長さの方でも便利に使いこなすことができます。ただしショートヘアの場合には少々難しいため、ショートヘアの方は異なるモデルの方がおすすめです。

兼用で便利に使いこなしたいなら「2wayタイプ」がおすすめ

1つのブラシアイロンで様々なヘアスタイルを作りたいという方におすすめなのが、2wayタイプのブラシアイロンです。2つの役割のうち、1つはストレートヘアが作れること、もう1つはカールヘアが作ること

 

ヘアスタイルを変えることで印象もだいぶ変わってきますので、気分やシーンに合わせて変えたいという方にもぜひおすすめのタイプです。使い方も簡単なモデルが多いので、試してみてはいかがでしょうか。

本体サイズや特徴で選ぶ

ブラシアイロンを選ぶとき、本体のサイズや重さなどの特徴も確認しておきましょう。選ぶ際のポイントをご紹介します。

外出先で使う場合やショートヘアなら「コンパクトなサイズ」を

ブラシアイロンを家で使うという人もいれば、外出先で使うという人もいます。どこで使うかによっても、おすすめのブラシアイロンのサイズは異なってきます。使用する環境に応じて選ぶことが大切です。

 

特に外出先でブラシアイロンを使いたいという人や、旅行で持っていくブラシアイロンを探している人は、コンパクトなサイズの商品をおすすめします。旅行などでは、できるだけ荷物は減らしたいですよね、カバンに入れやすいサイズかどうかもチェックしてください。

しっかりセットするなら腕が疲れない「500g以下の重さ」

髪のセットに使うことが多いブラシアイロン。重たすぎるものを購入すると、使用時に腕に余計な負荷がかかります。手が疲れてしまうと、セットしづらいですよね。凝った髪型にしたい人ほど、軽くて負担の少ないブラシアイロンを選ぶのがおすすめです。

 

目安となる重さは大体500g前後500gより軽いものを選んでおくと、時間をかけてこだわったセットができるでしょう。

使いやすさ重視なら「持ちやすさ」が重要

使い勝手のいいブラシアイロンが欲しい方は、持ちやすさを重視して選ぶのがおすすめです。持ち手の部分と自分の手のサイズのバランスがとれているかを気にしておくといいでしょう。

 

また、持ちやすいと感じるかどうかは使用者の好みによっても左右されます。実際に持って確認できるのが理想です。

機能で選ぶ

ブラシアイロンは、商品によって様々な機能が搭載されています。どういった機能が搭載されているかを細かくチェックすることも大切なポイントです。

切り忘れを防止するなら「自動電源オフ機能」

ブラシアイロンは熱を持つアイテムなので、電源を切り忘れているととても危険な状態になります。ふいに触ってしまって火傷をしないためにも、一定時間を過ぎると自動的に電源を切ってくれる「自動電源オフ機能」はとても大切な機能です。

 

忙しい朝は、ついブラシアイロンの電源を切り忘れて外出してしまうことも十分考えられます。そんな時でも、自動で電源を切ってくれるため、電気代が多くかかってしまうことも防止することができますし、思わぬ事故も防ぐことができます。

髪を痛めにくいものなら「温度調節機能」

高温で髪をセットすると、しっかりとカールがつくのですが、髪に負担がかかってしまい、髪を痛める原因になります。そのため、できるだけ髪に負担のないブラシアイロンを使いたいという人は、ぜひ温度調節機能をチェックしてください。

 

商品によって、最高温度が何度なのか、何段階温度調節ができるのかは異なります。より低い温度でも使うことができるブラシアイロンを選ぶと、髪に優しく使うことができます。また、細かく温度調節ができる商品だと、ヘアセットの方法によって柔軟に温度を変えることも可能です。

時間がない時におすすめのものなら「急速加熱機能」

朝寝坊をしてしまってヘアスタイルをセットする時間があまりない、十分にブラシアイロンが温まるまで時間がかかりすぎるのがストレス、という方におすすめなのが、急速加熱機能のあるブラシアイロンです。

 

こうした機能が付いているブラシアイロンに関しては、早いもので1分かからずにアイロンを温めてくれるので、毎日の忙しない朝にブラシアイロンをあてたいと思っている方にはぜひおすすめです。

アイロンのコードのタイプで選ぶ

ブラシアイロンには、さまざまなタイプのモデルが存在しています。どのようなモデルがあるのか、いくつかご紹介します。

コードが邪魔にならないものなら「コードレス」

外出先でブラシアイロンを使いたいという人におすすめなのが、コードレスタイプのブラシアイロンです。ブラシアイロンを使いたい場所に、いつでも電源があるとは限らないですよね。場所を問わずどこでも気軽に使うことができるのが嬉しいポイントです。

 

また、コードレスタイプのブラシアイロンは、コードがない分コンパクトなサイズになっているのも特徴です。カバンの中に入れていても邪魔にならないため、持ち運びがしやすいという魅力があります。コードレスタイプは充電式になっているため、充電のし忘れは注意してください。

充電や残量を気にしてしまいがちなら「コード式タイプ」

コードレスタイプのブラシアイロンだと充電式になるため、使用している間に充電切れということが起こってしまいます。ですが、コンセントに挿して使用するコード式のモデルであれば、そうして途中でアイロンが切れてしまうという心配もありません

 

ですので、そうして充電残量などが気になる方は、ぜひコード式のブラシアイロンを選んでみてはいかがでしょうか。洗面台など鏡のある場所にコンセントがあれば、そこで鏡を見ながらすることもできるため、おすすめです。

持ち運びに便利な「折りたたみ」

ブラシアイロンは、そのままのサイズだととても長くてカバンの中には入れづらい商品が多いのが特徴です。一方、コンパクトすぎるブラシアイロンだと、特にロングヘアの人はヘアセットがしづらいということも考えられるため、気を付けてください。

 

そのため、ロングヘアでも扱いやすく、持ち運びに便利なブラシアイロンが欲しいという人は、折りたたみタイプをチェックしてください。一般的な大きさのブラシアイロンをよりコンパクトなサイズにすることができるため、カバンの中に入れても場所を取ることがありません。

海外旅行に行くなら「海外兼用」の文字をチェック

海外にブラシアイロンを持っていきたいと考えている方は、「海外兼用」と記載がある商品を選びましょう。海外と日本では、電圧が違う場合が多いため、対応していないものは使用できません。

 

「AC100・120V」と「AC200・240V」の切り替えが可能であれば、海外での使用に対応しています。

その他の特徴をチェックして選ぶ

ブラシアイロンを選ぶときに注目しておきたいその他の特徴をご紹介します。目的や使用シーンに合わせて参考にしてください。

長髪なら髪が引っ掛かりにくい「プレート素材」

発熱するプレートの部分に、どういった素材が使われているかという点もぜひチェックしてください。髪のひっかかりやすさに関わる重要なポイントとなります。髪がひっかかったり、絡まったりすると、髪の痛みの原因にもなるため、ぜひ注目してみてくださいね。

 

セラミックやチタンでできているプレートだと、髪の毛が絡まりにくいためスムーズにブラシアイロンを動かすことができます。さらにマイナスイオンが出るような仕組みになっていると、より髪を労わりながら使用することができるためぜひチェックしてみてください。

お得に使用したいなら「コスパの高さ」をチェック

予算をあまりブラシアイロンにかけたくない、もしくはお得な価格で使用したいという方におすすめなのが、コスパの高さでブラシアイロンを選ぶ方法です。ブラシアイロンは様々なメーカーが多く発売しています。

 

その中には、お手軽に買えるようなコスパの高いものから少々値が張るような高めのものまで幅広く取り扱われています。ですので、探す際にオンラインショップなどで検索をかける場合には、安いもの順など検索結果を変えることもできますので、それも活用してみて下さい。

痛む髪のケアを考えるなら「マイナスイオン搭載」

マイナスイオン機能を搭載したブラシアイロンなら、髪へのダメージを軽減できるといわれています。髪のケアを考えて、負担の少ないものを選びたい方におすすめです。

メーカーで選ぶ

ブラシアイロンは、様々なメーカーが発売しています。ぜひメーカーごとの特徴にも注目して選んでみてはいかがでしょうか。

海外対応している商品を探すなら「Panasonic」

日本の大手家電メーカーの1つであるPanasonicも、ブラシアイロンを発売しています。ロールブラシの太さの違う商品を発売しているほか、コテやストレートアイロンと一緒になった、2WAYの商品もあるなど、他のメーカーとは違う機能が備わっているのが魅力です。

 

また、海外で使えるブラシアイロンを探しているという人にも、Panasonicのブラシアイロンはおすすめです。海外対応になっている他、コンパクトなサイズの商品も多いため、なので、旅行にはぴったりのブラシアイロンが揃っています。

豊富なラインナップから選びたいなら「クレイツ」

ブラシアイロンだけでなく、コテやストレートアイロンを探しているときも目にする機会が多いのが、クレイツです。ロールブラシタイプも、ブローブラシタイプも両方発売していているため、ぜひチェックしてみてください。

 

クレイツのブラシアイロンは、用途や使用感に応じた豊富なラインナップが魅力となっています。折りたたむことができるポータブルタイプや、くし型のアイロン、よりパワフルな使い心地のタイプなど、きっと自分に合う商品を見つけることができますよ。

機能性の高さが魅力のメーカーなら「ヴィエール」

テレビ番組で紹介されたことで、一気に人気となったのがヴィエールです。華やかなデザインが苦手という人でも使いやすい、黒一色のシンプルなデザインが魅力的なポイントとなっています。デザイン性はもちろん、機能性の高さも人気の理由です。

 

発熱している部分が手に当たりづらい設計になっているのも嬉しいポイントです。ヘアセットをしているときは、髪に手を当てて行います。ヘアブラシの発熱している部分に手が当たってしまって、やけどをする心配がありません。

ストレートヘアを目指したいなら「サロニア」

サロニアのブラシアイロンは、髪をストレートにしたい方におすすめです。ストレートアイロンのような感覚で、髪を梳きながら流れを整えることができます。ストレートアイロンとブラシアイロンのどちらを購入するか迷っている方は、検討してみてくださいね。

コードレスのブラシアイロン人気おすすめランキング5選

5位
 

sotcar

コードレスブラシアイロン

価格: 3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020年度最新版モデル

2020年度最新版モデルのコードレスブラシアイロンです。こちらのモデルは、温度調節を3段階ですることができ、それぞれ160℃〜200℃に対応しています。ですので、軟らかい毛や硬めの毛質の方、さらには太毛や細毛の方、またダメージ毛の方など様々な毛質に対応

 

ですので、使う人を選ぶことなく幅広い方が使用できるモデルになっています。また、急速加熱にも対応していますので、忙しい朝などにもぴったり。時間のない朝でもしっかりきめることができるこのブラシアイロンを体感してみて下さい。

タイプ ブローブラシ コード コードレス
温度 160℃〜200℃ 機能 海外対応、60秒急速加熱、3段階調整、火傷防止

口コミを紹介

コードレスなので持ち運びやすく、カバンに入れても全然かさばりません。
まだ買ったばかりですがこれは重宝するの一品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

Salon Depot

ブラシ型ヘアアイロン

価格: 3,300円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレートとカールの2wayで使える便利なモデル

スタイリッシュな見た目が嬉しいブラシアイロンです。コンパクトなサイズのため、どこでも気軽に使うことができます。ブラシ部分には、断熱ピンを使用しているので、触っても熱くならないのも嬉しいポイントです。頭皮や手が当たっても安心して使うことができます。

 

また、ストレートとカールの2wayで使える便利なモデルですので、その日の気分やシーンに合わせてヘアスタイルを自由自在に作り替えることができます。ぜひ様々なファッションに合うようなヘアスタイルを作ってみて下さい。

タイプ ブローブラシ コード コードレス
温度 160℃、180℃、200℃ 機能 2way、3段階温度調節付き、火傷防止、コンパクト

口コミを紹介

いろいろ探していてデザイン、評判共に良かったので買いました。デザインが思っていた以上に気に入りました。こう言う類の商品では、稀に見る素敵なデザインです。使い方もシンプルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

PROFESSIONAL BRILLIANT HAIR

コードレス ヘアロールブラシ

価格: 7,980円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

210℃と高温で使えるのが嬉しい

最大温度が210℃ととても高いため、様々なヘアスタイルを簡単に作れるのが魅力のブラシアイロンです。発熱するパイプがダイヤモンドとセラミックでコーティングされているので、髪を労わりながら使えるのも嬉しいポイントとなっています。

 

また、コンパクトサイズなので旅行をする際などにもバッグに収納スペースをとらずに入れておくことができ、海外にも対応しているためそのまま持って行くことができます。よく出先に持って行く方におすすめのモデルです。

タイプ ロールブラシ コード コードレス
温度 160℃、180℃、210℃ 機能 海外対応、コンパクトサイズ

口コミを紹介

コードレスだしUSB充電出来るのでとても便利です。
朝時間のない時に鞄に入れて、電車の待ち時間にトイレで整える事も出来るのでズボラな私にはピッタリの商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

Deogra

FIVE IN ONE

価格: 2,600円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頭皮をマッサージできるブラシアイロン

頭皮振動マッサージ機能がついているのが嬉しいブラシアイロンです。頭がリフレッシュするだけでなく、絡まった髪をほぐしてくれるのが魅力的なポイントとなっています。また、ブラシピンの構造を楕円形にすることで、髪が通りやすい設計となっているのも特徴です。

 

また、静電気防止や火傷防止といった安全安心機能も搭載されていますので、安心して使用することができます。頭皮マッサージができるので、ぜひ休日などのゆっくりした日に、ヘアスタイルをアレンジしつつマッサージをしてみてはいかがでしょうか。

タイプ ブローブラシ コード コードレス
温度 120℃、150℃ 機能 遠赤外線搭載、頭皮振動マッサージ機能、静電気防止、火傷防止

口コミを紹介

USBで充電できるのも他にガチャガチャコードを気にしたりしなくていいので、いいところだと思います。マッサージの振動も強すぎず程よい心地よさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

Areti アレティ

マイナスイオンヒートブラシ

価格: 5,550円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコン製の毛先で優しく使える

ブラシの毛がシリコン製のため、頭皮に当たっても痛くないのが嬉しいブラシアイロンです。頭皮優しいだけでなく、髪が絡みにくかったり、やけど防止にもつながります。15分で勝手に電源が切れたり、海外対応になっているなど、高い性能も魅力となっています。

タイプ ブローブラシ コード コードレス
温度 160℃、200℃ 機能 火傷防止、コンパクトサイズ、自動電源OFF機能、360℃回転機能、ハイパワーヒーター

口コミを紹介

軽量でとても使いやすく、急速加熱なので、すぐにスタイリングできます。ブラシの毛先も丸く、地肌も痛くないですし、裾も内巻きにセットでき、大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

コードレスのブラシアイロンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6357323の画像

    Areti アレティ

  • 2
    アイテムID:6357320の画像

    Deogra

  • 3
    アイテムID:6357317の画像

    PROFESSIONAL BRILLIANT HAIR

  • 4
    アイテムID:6357314の画像

    Salon Depot

  • 5
    アイテムID:6357311の画像

    sotcar

  • 商品名
  • マイナスイオンヒートブラシ
  • FIVE IN ONE
  • コードレス ヘアロールブラシ
  • ブラシ型ヘアアイロン
  • コードレスブラシアイロン
  • 特徴
  • シリコン製の毛先で優しく使える
  • 頭皮をマッサージできるブラシアイロン
  • 210℃と高温で使えるのが嬉しい
  • ストレートとカールの2wayで使える便利なモデル
  • 2020年度最新版モデル
  • 価格
  • 5550円(税込)
  • 2600円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 3580円(税込)
  • タイプ
  • ブローブラシ
  • ブローブラシ
  • ロールブラシ
  • ブローブラシ
  • ブローブラシ
  • コード
  • コードレス
  • コードレス
  • コードレス
  • コードレス
  • コードレス
  • 温度
  • 160℃、200℃
  • 120℃、150℃
  • 160℃、180℃、210℃
  • 160℃、180℃、200℃
  • 160℃〜200℃
  • 機能
  • 火傷防止、コンパクトサイズ、自動電源OFF機能、360℃回転機能、ハイパワーヒーター
  • 遠赤外線搭載、頭皮振動マッサージ機能、静電気防止、火傷防止
  • 海外対応、コンパクトサイズ
  • 2way、3段階温度調節付き、火傷防止、コンパクト
  • 海外対応、60秒急速加熱、3段階調整、火傷防止

クレイツのブラシアイロン人気おすすめランキング5選

5位
 

クレイツ

ロールブラシアイロン

価格: 4,100円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旅行にも持っていきやすい折りたたみタイプ

コンパクトに折りたたむことができるのが魅力のブラシアイロンです。旅行用のブラシアイロンをチェックしたいという人におすすめします。今何度になっているのかを表示してくれる液晶ディスプレイが搭載されているのも嬉しいポイントとなっています。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 160℃、180℃ 機能 2段階温度調節、折りたたみ式

口コミを紹介

このロールブラシアイロンなら、ストレスなくまとまります。立ち上がりも1分弱で、すぐに適温になるのでストレスはないです。手を添えても熱くなく、やけどの心配もないので、本当に使い易いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

クレイツ(Create)

ロールブラシアイロン 32mm

髪の多い人におすすめ!

パイプ径32mmで髪が多い人や長い人でも使いやすいブラシアイロンです。360度のロールブラシで、ブロー時に活躍します。上品なカラーリングも魅力。発熱部をピンで覆っているので、手を添えながらのブラッシングができます。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 160℃、180℃ 機能 2段階温度調節

口コミを紹介

お手入れが苦手な私には凄く便利です。温度が高くなるまで少し待ちますが、ほんと、一巻きでクルンとなるし、コード部分が回転するので使い勝手も良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

クレイツ

ロールブラシアイロン

価格: 7,500円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛束をしっかりとキャッチできる

ダイヤ型のラバーピンを使用しているので、ブラシアイロンから落ちやすい髪の毛もしっかりとキャッチして、手早くスタイリングができるのが嬉しい商品です。折りたたみタイプなので、使わない時は収納しやすいのも便利なポイントとなっています。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 150℃、180℃ 機能 2段階温度調節、海外対応

口コミを紹介

軽くてしっかりカールが出来ます。
折り畳み出来るのはとっても便利。
バッグに入れて簡単に持ち運び出来るし、旅行に最適。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

クレイツ

ロールブラシアイロン2

価格: 7,580円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪が長い人におすすめ

ブラシ部分が32mmなので、ロングヘアやミディアムヘアの人におすすめするブラシアイロンです。髪が長くてもやわらかなカールを作ることができます。熱板プレートを搭載しているため、熱伝導率が高く、すぐに髪を思い通りにセットすることができるのも魅力です。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 120℃、140℃、160℃、180℃、200℃ 機能 5段階温度調節、ロック機能

口コミを紹介

コテは使用する時に火傷や置き場所の心配、それに髪が痛むので嫌でしたが、それらが全て解消され、とても使いやすいです。個人的には、すっごく良い買い物をした〜!と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

クレイツ

ロールブラシアイロン

価格: 6,770円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者でも使いこなせる

18mmという、多くの人が使いやすい太さなのが魅力のブラシアイロンです。発熱するパイプ部分が、ブラシのピンでおおわれていることにより、ブラシの部分に手を当てても熱さを感じないのは嬉しいですよね。初心者でも簡単に扱うことができるのが特徴です。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 120℃、140℃、160℃、180℃、200℃ 機能 フィンガーリム、デジタル温度表示ディスプレイ、5段階温度調節、誤作動防止機能、自動電源OFF機能、海外対応

口コミを紹介

使った感想はとにかく扱いやすくて楽!セミロングですが髪を梳かす感覚であてるだけで寝癖が直ります。内巻きワンカールも簡単に出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

クレイツのブラシアイロンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6357340の画像

    クレイツ

  • 2
    アイテムID:6357337の画像

    クレイツ

  • 3
    アイテムID:6357334の画像

    クレイツ

  • 4
    アイテムID:6415494の画像

    クレイツ(Create)

  • 5
    アイテムID:6357328の画像

    クレイツ

  • 商品名
  • ロールブラシアイロン
  • ロールブラシアイロン2
  • ロールブラシアイロン
  • ロールブラシアイロン 32mm
  • ロールブラシアイロン
  • 特徴
  • 初心者でも使いこなせる
  • 髪が長い人におすすめ
  • 毛束をしっかりとキャッチできる
  • 髪の多い人におすすめ!
  • 旅行にも持っていきやすい折りたたみタイプ
  • 価格
  • 6770円(税込)
  • 7580円(税込)
  • 7500円(税込)
  • -
  • 4100円(税込)
  • タイプ
  • ロールブラシ
  • ロールブラシ
  • ロールブラシ
  • ロールブラシ
  • ロールブラシ
  • コード
  • コード式
  • コード式
  • コード式
  • コード式
  • コード式
  • 温度
  • 120℃、140℃、160℃、180℃、200℃
  • 120℃、140℃、160℃、180℃、200℃
  • 150℃、180℃
  • 160℃、180℃
  • 160℃、180℃
  • 機能
  • フィンガーリム、デジタル温度表示ディスプレイ、5段階温度調節、誤作動防止機能、自動電源OFF機能、海外対応
  • 5段階温度調節、ロック機能
  • 2段階温度調節、海外対応
  • 2段階温度調節
  • 2段階温度調節、折りたたみ式

Panasonicのブラシアイロン人気おすすめランキング5選

5位
 

パナソニック(Panasonic)

コンパクトブラシアイロン

価格: 4,500円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛先をキャッチして思い通りのカールが作れる

旅行でも持っていきやすいコンパクトなサイズと、海外対応になっているのが魅力のブラシアイロンです。毛先をキャッチすることができるクリップも付いているため、簡単にカールを作ることができますし、その日の気分によってカールの強さを自由に変えられます。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 170℃、180℃ 機能 海外対応、コンパクトサイズ

口コミを紹介

毛先をはさめるので巻きやすい。
やけど心配もなくて安心して使える。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ブラシアイロン カール・ストレート両用 32mm 白 EH-HT47-W

価格: 4,264円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2段階温度調節機能付き

130℃と180℃の2段階に温度を調節することができるブラシアイロンです。特に髪を労わって使いたいときには、130℃で使用して、しっかりとカールを作ってヘアスタイリングがしたいときには180℃を使用するなど、使い分けが可能になっています。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 130℃、180℃ 機能 2段階温度調節

口コミを紹介

すぐに温まるし、自然な大きいカールができます。火傷の心配も無いので使い勝手が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

パナソニック(Panasonic)

コンパクトブラシアイロン

価格: 5,368円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレートとブラシの2WAYタイプ

ブラシアイロンとストレートアイロンが一緒になった、2WAYタイプの商品です。ワンタッチで切り替えることができるため、スタイリングの途中で自由に使い分けが可能です。ふんわりとしたヘアスタイルを作りたいときには、ブラシアイロンとして使ってください。

タイプ ロールブラシ(2wayタイプ) コード コード式
温度 170℃、180℃ 機能 海外対応、カール・ストレート両用

口コミを紹介

このヘアアイロンは小さく・軽く・熱くなりすぎないので、やけどすることなく、上手にヘアスタイルを維持することができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

パナソニック(Panasonic)

ヘアアイロン

価格: 4,050円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて使いやすいブラシアイロン

Panasonicのブラシアイロンの中でも、特にコンパクトなサイズで軽量性に優れているのが嬉しい商品です。持ち運びやすいブラシアイロンを探しているという人は、ぜひチェックしてください。付属品として耐熱ポーチも付いているため、外出先でも使いやすいです。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 170℃、180℃ 機能 海外対応、コンパクトサイズ

口コミを紹介

他の方のレビューを参考にこちらを購入したところ、非常に使い易く思った通りの髪形にする事が出来ました。アイロン+ドライヤーの使い勝手が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

パナソニック(Panasonic)

ヘアアイロン

価格: 3,800円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熱を効率よく伝えられるアルマイトコーティング

アルマイトコーティングという技術を採用しているため、より手早く髪に熱を伝えることができるのが嬉しいブラシアイロンです。短時間でしっかりとヘアスタイルを作ることができます。また、コードの根元が360度回転するため、コードが絡まりにくいのも魅力です。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 130℃、180℃ 機能 2段階温度調節

口コミを紹介

不器用なのでアイロンだと強すぎて変なクセがついてしまうのですが、こちらの商品は普段ブラシでとかすのと同じ感覚で使えますし、ストッパーでおさえられるので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

Panasonicのブラシアイロンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6357357の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:6357354の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:6357351の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:6357348の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:6357345の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • ヘアアイロン
  • ヘアアイロン
  • コンパクトブラシアイロン
  • パナソニック ブラシアイロン カール・ストレート両用 32mm 白 EH-HT47-W
  • コンパクトブラシアイロン
  • 特徴
  • 熱を効率よく伝えられるアルマイトコーティング
  • 軽くて使いやすいブラシアイロン
  • ストレートとブラシの2WAYタイプ
  • 2段階温度調節機能付き
  • 毛先をキャッチして思い通りのカールが作れる
  • 価格
  • 3800円(税込)
  • 4050円(税込)
  • 5368円(税込)
  • 4264円(税込)
  • 4500円(税込)
  • タイプ
  • ロールブラシ
  • ロールブラシ
  • ロールブラシ(2wayタイプ)
  • ロールブラシ
  • ロールブラシ
  • コード
  • コード式
  • コード式
  • コード式
  • コード式
  • コード式
  • 温度
  • 130℃、180℃
  • 170℃、180℃
  • 170℃、180℃
  • 130℃、180℃
  • 170℃、180℃
  • 機能
  • 2段階温度調節
  • 海外対応、コンパクトサイズ
  • 海外対応、カール・ストレート両用
  • 2段階温度調節
  • 海外対応、コンパクトサイズ

コスパの高いブラシアイロン人気おすすめランキング5選

5位
 

BESTOPE

ストレートブラシアイロン

ストレートアイロンと迷っている方必見

髪の毛をストレートにセットしたい方におすすめのブラシアイロンです。最大230度まで温度を上げることができるので、しっかりと髪をまっすぐにすることができますよ。温度調節が15段階と細かくできるのも魅力。

タイプ ブローブラシ コード コード式
温度 80℃から230℃まで15段階 機能 15段階温度調節、LCDディスプレイ、海外対応

口コミを紹介

ビックリするくらい楽にまっすぐにすることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

サロニア

ストレートヒートブラシ

価格: 3,973円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ショートヘアにも最適なサロニアのブラシアイロン

サロニアから発売されているこちらの商品は、最高温度で210℃まで上げることができるブラシアイロンです。最低は100℃からですので、幅広い温度調節で様々な毛質の方でも比較的使いやすいモデルになっています。

 

こちらはショートヘアやミディアムヘア向けのスリムタイプモデルです。ロングヘアの方は、ワイドタイプを選びましょう。また、海外対応しているモデルになりますので、もし海外に持って行く際にもお供になるブラシアイロンです。

タイプ ブローブラシ コード コード式
温度 100℃~210℃ 機能 100℃~210℃の温度調整、オートパワーOFF、Wマイナスイオン、海外対応、誤作動防止機能

口コミを紹介

くせ毛なのでショートにして大丈夫かな?と思っていましたが、これを使って毎朝簡単に手直しできています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

Ronne

ロールブラシアイロン

価格: 3,278円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

25mmのMAX220度ロールブラシアイロン

こちらのブラシアイロンは、ロールブラシ型のアイロンです。ボタンで温度調節を5段階することができ、それぞれ140℃、160℃、180℃、200℃、220℃となっていますので、ヘアスタイルなどに合わせて温度調節をすることも可能です。

 

また、コード式の悩みとして使用している間にコードがいつの間にかねじれがちですが、このモデルは、本体とコードの繋ぎの部分が360度回転式になっていますので、コードがねじれるという心配も少なくストレスフリーで使用することができます。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 約140~220℃(ボタン式5段階温度調節) 機能 ボタン式5段階温度調節、海外対応、自動OFF機能、本体とコードのコネクトが360度回転

口コミを紹介

一番感動したのはブラシのピンの間隔が広すぎず狭すぎずなので髪の毛が絡まってほどけない…ということがありません!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

テスコム(TESCOM)

ヘアアイロン

価格: 4,197円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナスイオン付きの2WAY26mmアイロン

テスコムから発売されているこちらのブラシアイロンは、2wayタイプのストレートヘアにするにもカールを巻くにも可能な万能なモデルです。ですので、その日の気分やファッション、シーンに合わせてヘアスタイルを変えることも可能です。

 

また海外対応になっていて、電圧が自動切り替えになっているので日本に居る時と同様に心配なく使用することができます。そのため、海外のコンセントを気にせずストレスフリーで快適に使えます

タイプ 2way コード コード式
温度 140℃/160℃/190℃ 機能 ストレート・カール両用、天然由来 アルガンリッチコーティング、マイナスイオン、ラク抜きプラグ、海外対応の自動電圧切り替え

口コミを紹介

機能やデザインもよいです。温度調節やマイナスイオン機能で、髪のダメージも防げます。火傷の心配もないし、最高。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

INSMART

ヘアヒートブラシ

価格: 2,080円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルマイナスイオンで熱による髪へのダメージを軽減

ダブルマイナスイオンを発生させることができることから、個人差はあるものの熱による髪へのダメージを軽減しやすくなっています。こうしたアイロン系統を使用するとすぐに髪にダメージが、という方にも比較的優しいモデルになっています。

タイプ ブローブラシ コード コード式
温度 80℃〜230℃ 機能 16段階温度調節、自動電源オフ機能・温度固定、急速加熱、360度回転コード

口コミを紹介

使ってみたところ よい感じにナチュラルストレートになります。安かったしよかった。壊れずに長く持てばいいなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの高いブラシアイロンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6357374の画像

    INSMART

  • 2
    アイテムID:6357371の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 3
    アイテムID:6357368の画像

    Ronne

  • 4
    アイテムID:6357365の画像

    サロニア

  • 5
    アイテムID:6415583の画像

    BESTOPE

  • 商品名
  • ヘアヒートブラシ
  • ヘアアイロン
  • ロールブラシアイロン
  • ストレートヒートブラシ
  • ストレートブラシアイロン
  • 特徴
  • ダブルマイナスイオンで熱による髪へのダメージを軽減
  • マイナスイオン付きの2WAY26mmアイロン
  • 25mmのMAX220度ロールブラシアイロン
  • ショートヘアにも最適なサロニアのブラシアイロン
  • ストレートアイロンと迷っている方必見
  • 価格
  • 2080円(税込)
  • 4197円(税込)
  • 3278円(税込)
  • 3973円(税込)
  • 1999円(税込)
  • タイプ
  • ブローブラシ
  • 2way
  • ロールブラシ
  • ブローブラシ
  • ブローブラシ
  • コード
  • コード式
  • コード式
  • コード式
  • コード式
  • コード式
  • 温度
  • 80℃〜230℃
  • 140℃/160℃/190℃
  • 約140~220℃(ボタン式5段階温度調節)
  • 100℃~210℃
  • 80℃から230℃まで15段階
  • 機能
  • 16段階温度調節、自動電源オフ機能・温度固定、急速加熱、360度回転コード
  • ストレート・カール両用、天然由来 アルガンリッチコーティング、マイナスイオン、ラク抜きプラグ、海外対応の自動電圧切り替え
  • ボタン式5段階温度調節、海外対応、自動OFF機能、本体とコードのコネクトが360度回転
  • 100℃~210℃の温度調整、オートパワーOFF、Wマイナスイオン、海外対応、誤作動防止機能
  • 15段階温度調節、LCDディスプレイ、海外対応

ブラシアイロンによるダメージを減らしたい時には

ブラシアイロンは、ヘアアイロンなど同様、使用していると少なからずダメージを受けてしまいがちです。そんなダメージへの対処方法をいくつかご紹介します。

使用しているブラシアイロンの使い方を改める

多機能で簡単便利だからと、ついつい重宝してしまいがちなブラシアイロンですが、やはり毎日使用ともなると個人差によりますが、髪にダメージを受けてしまって困っていると悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そうした方におすすめなのが、今使用しているアイロンブラシの使い方を改めることです。例えば、温度設定を低くして使用してみたり、しっかりと髪を乾かしてから使用する、もしくは1度髪を濡らしてから乾かして使用するなど、なるべくダメージを減らす方法を試しましょう。

 

梳く回数を少なくしてみても、効果を得られる場合もあります。また、ダメージが気になる場合は、マイナスイオン機能がおすすめ。駆使してなるべく髪に優しい方法でアイロンを使用することがポイントです。

こまめなお手入れも本体の品質を保つことに繋がる

髪のダメージを減らすには、髪に対してやり方を気遣うことも大切ですが、それと同等に大切なのはアイロンブラシ本体をこまめにお手入れすることです。アイロンブラシ含め様々なものが、やはりこまめなお手入れをすることでその機能性や性能性をより長く保てます

 

こうしたアイロンブラシの場合には、少なくとも2週間に1度はお手入れをするように心がけましょう。また、使用後に髪の毛が絡みついてしまっている場合には、その都度取り除いて綺麗にしておくことが大切です。

 

以下ではさらに詳しいお手入れの仕方を解説していますので、ぜひ併せてご覧ください。

ストレートアイロンとブラシアイロンはどっちが良いの?

ブラシアイロンとストレートアイロンのどちらを購入するか悩んでいるという声が時々聞かれます。それぞれの特徴を確認して選びましょう。

ブラシアイロンの強み

ブラシアイロンは、ブラッシングとヘアセットが同時に行えるアイテムです。髪の流れを整え、癖のついた髪をある程度ストレートにすることができます。

 

ストレートアイロンと違い、髪をはさむ必要がないので、短い髪にも使いやすいのが魅力。前髪のセットにも役立てやすいでしょう。

ストレートアイロンの強み

ストレートアイロンは、アイロンで髪をはさむことによって、癖を整えてストレートヘアを作り出します。ブラシアイロンよりも髪をまっすぐにする力が強いので、確実にストレートヘアを作りたい方におすすめ。癖が強い髪にも使えます
 
下記の記事では、ストレートアイロンの選び方やおすすめ商品をご紹介しています。「ブラシアイロンでは整えられないくせ毛をストレートにしたい!」という方はぜひご覧ください。

まとめ

ここまで、ブラシアイロンの選び方のポイントや、おすすめの商品をご紹介してきました。より朝のヘアセットを簡単にできるのがブラシアイロンの魅力的なポイントです。ぜひブラシアイロンを使って、様々なヘアスタイルを楽しんでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】ストレートブラシアイロンの人気おすすめランキング10選【メンズにも】

【2021年最新版】ストレートブラシアイロンの人気おすすめランキング10選【メンズにも】

ドライヤー・ヘアアイロン
【2021年最新版】カールドライヤーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】カールドライヤーの人気おすすめランキング15選

ドライヤー・ヘアアイロン
クレイツのドライヤー人気おすすめランキング10選【エレメアも大人気】

クレイツのドライヤー人気おすすめランキング10選【エレメアも大人気】

ドライヤー・ヘアアイロン
【2021年最新版】くしの人気おすすめランキング15選【レディースもメンズも】

【2021年最新版】くしの人気おすすめランキング15選【レディースもメンズも】

ヘアケア・スタイリング用品
ウェーブアイロンの人気おすすめランキング7選【太さやサイズ】

ウェーブアイロンの人気おすすめランキング7選【太さやサイズ】

ドライヤー・ヘアアイロン
【2021年最新版】高コスパのドライヤー人気おすすめランキング10選【美容師にも人気】

【2021年最新版】高コスパのドライヤー人気おすすめランキング10選【美容師にも人気】

ドライヤー・ヘアアイロン
TOPへ