【美容師も使う】ブラシアイロンのおすすめ人気ランキング20選【くせ毛にも】

髪をストレートにするとき、ヘアアイロンと違い挟む工程がないため、髪も痛まないうえに初心者でも使いやすいとブラシアイロン(ヒートブラシ)が人気です。今回はそんなブラシアイロンの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。

ブラシアイロンは髪が痛まないし初心者でも扱いやすい!

自分でサラサラのストレートヘアにするとき、ヘアアイロンを使う方は多いかと思います。ストレートヘアにはなるものの、ヘアアイロンは髪を挟んで熱を加えるためダメージが大きく、また多少のテクニックが必要なので、苦手だと感じている方も多いです。

 

そんなときにおすすめなのがブラシアイロン(ヒートブラシ)です。くし型やロールタイプなどがあるブラシアイロンは、まさにブラシをするように髪をストレートにできるので、挟む鯉亭のあるヘアアイロンより髪が痛まないし初心者でも簡単に扱えます。

 

そこで今回はブラシアイロンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはタイプ・機能性・価格などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ブラシアイロンの選び方

ブラシアイロンはさまざまな商品があり、どれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いと思います。ここからは、ブラシアイロンの選び方をご紹介するので、参考にしてください。

種類で選ぶ

ブラシアイロンには、ロールブラシタイプやブローブラシタイプなどの種類があります。それぞれの特徴を知り、自分に合う方を選んでみてください。

簡単に巻き髪を作りたいなら「ロールブラシタイプ」がおすすめ

全体にブラシがついているのが、ロールブラシタイプの特徴です。回しながら使えるので簡単にカールヘアがつくれます。コテ以外で巻き髪を作りたい方はぜひチェックしてみてください。

 

ロールブラシタイプは商品によって太さが異なります。より細かいカールを作りたい場合には、26cmまでの太さがおすすめです。一方、ミディアムヘアやロングヘアの方は、32cm以上のものを選びましょう。

 

以下の記事ではヘアアイロンのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

くせ毛の方やナチュラルなストレートにしたい方には「ブローブラシタイプ」がおすすめ

一般的なブラシと同じような形をしているのが、ブローブラシタイプの特徴です。普通のブラシと似た感覚で使用できるため、アイロンブラシに慣れていない方に適しています。また、ナチュラルなストレートヘアを作りたい方にもおすすめです。

 

根元からしっかり髪をとかせばクセを直すのにも役立ちます。くせ毛の方はもちろん、毎日の寝ぐせ直しにもぴったりのタイプです。

ポイント使いには「コーム型(くし型)アイロン」がおすすめ

コーム型(くし型)アイロンは、コーム状になっているプレートで髪を挟んで熱を当てるタイプです。少量の髪をスタイリングするのに向いており、ショートヘアのクセ直しや毛先のカール・前髪のセットなどポイント使いにおすすめします。

ストレート・カールの両方を楽しみたいなら「2wayタイプ」がおすすめ

1つのブラシアイロンでさまざまなヘアスタイルを作りたい方におすすめなのが、2wayタイプのブラシアイロンです。気分やシーンに合わせてストレートヘアとカールヘアを使い分けたい方は、ぜひチェックしてみてください。

サイズ・重さで選ぶ

ブラシアイロンを選ぶ際は本体のサイズや重さなども確認しておきましょう。それぞれの特徴をご紹介します。

ショートヘアやメンズの方には「コンパクトサイズ」がおすすめ

ブラシアイロンを持ち運びして外出先でも使いたい方や、旅行用・携帯用を探している方にはコンパクトサイズの商品がおすすめです。カバンやバッグに入れていてもかさばらず、邪魔になりません。

 

また、小さい分取り回しがしやすいので髪が短めのメンズやショートへアの方、前髪のセット・毛先の内巻きなどにも適しています。以下の記事ではミニアイロンのおすすめ商品をご紹介しているので、ぜひご覧ください。

疲れにくいものなら「軽量タイプ」がおすすめ

重さがあるブラシアイロンは使用時に腕に余計な負荷がかかります。疲れにくいものを選びたいなら、負担の少ない軽量タイプのブラシアイロンを選びましょう。重さ500g以下を目安に選ぶと長時間使っていても疲れにくいので、ぜひチェックしてみてください。

機能性で選ぶ

ブラシアイロンは、商品によってさまざまな機能が搭載されています。自分の求める機能を搭載したものを選びましょう。

電源の切り忘れを防止したいなら「自動電源オフ機能」がおすすめ

ブラシアイロンは熱を持つアイテムなので、電源を切り忘れているととても危険です。火傷などの思わぬ事故を防ぐためにも、一定時間を過ぎると自動的に電源を切ってくれる自動電源オフ機能が付いたものを選びましょう。また、節電にも役立ってくれます。

髪が痛むのが気になるなら「温度調節機能」がおすすめ

高温で髪をセットすると、どうしても髪に負担がかかってしまい、痛む原因になります。できるだけ髪が痛むのを防ぎたい方は、温度調節機能を搭載したブラシアイロンを選びましょう。

 

商品によって最高温度や何段階温度調節ができるのかが異なります。低い温度でも使えるブラシアイロンを選ぶと髪に優しくセットできるので、ぜひチェックしてみてください。

時短を叶えたいなら「急速加熱機能」がおすすめ

なるべく時短でヘアセットをしたい方はには、急速加熱機能のあるブラシアイロンがおすすめです。早いものだと1分かからずに最高温度に達するので、忙しい朝も慌てなくて済みます。短時間でセットできるので髪の負担を軽減したい方もぜひチェックしてみてください。

髪をケアしたいなら「マイナスイオン搭載」がおすすめ

髪へのダメージを軽減したい方におすすめなのが、マイナスイオン機能を搭載したブラシアイロンです。マイナスイオンが静電気の発生を抑え、潤いを与えて柔らかでツヤのある髪に仕上げます。髪が広がりやすい方やまとまりにくい方はぜひ試してみてください。

取り回しのしやすさで選ぶなら「コードレス」がおすすめ

場所を問わずどこでも気軽にブラシアイロンを使いたい方におすすめなのが、コードレスタイプです。充電をしておけばコンセントがない場所でも使用できます。また、コードがないので取り回しがしやすく、ブラシアイロンに慣れていない方にもおすすめです。

持ち運びしやすいのものなら「折りたたみタイプ」がおすすめ

ブラシアイロンを持ち運びしたいけれど、コンパクトタイプだとロングヘアの方はヘアセットに時間がかかってしまうのが難点です。ロングヘアでも扱いやすく、持ち運びに便利なブラシアイロンが欲しい方は、折りたたみタイプをおすすめします。

 

折りたためば通常サイズのブラシアイロンもコンパクトになるので、カバンやバッグの中に入れても場所を取りません。

海外旅行に持って行くなら「海外兼用」がおすすめ

海外にブラシアイロンを持っていきたいと考えている方は、海外兼用と記載がある商品を選びましょう。海外と日本では電圧が違う場合が多いため、対応していないものは使用できません。

 

AC100・120VとAC200・240Vの切り替えが可能であれば、海外での使用に対応していますので、ぜひチェックしてみてください。

お得に使用したいなら「コスパの高さ」をチェック

予算をあまりかけたくない、できるだけお得な価格で使用したい方はブラシアイロンのコスパの高さにも注目してみましょう。シンプルな機能性で価格を抑えているものが多いので、それほど多機能なものは必要ないと考えている方にもぴったりです。

メーカーで選ぶ

ブラシアイロンは、さまざまなメーカーが発売しています。メーカーごとの特徴に注目して選んでみてください。

豊富なラインナップから選ぶなら「パナソニック」がおすすめ

日本の大手家電メーカーであるパナソニックのブラシアイロンは、太さの異なるロールブラシタイプや2WAYタイプなどラインナップが豊富です。海外対応のものやコンパクトサイズのものもあり、用途に合わせて選びたい方におすすめします。

美容師も愛用するブラシアイロンなら「クレイツ」がおすすめ

クレイツのブラシアイロンは美容師も愛用する高機能・高品質なモデルが揃っています。自動電源オフ機能や誤作動防止機能など機能性も高く、安全に使えるのも便利です。デザインもおしゃれなので、見た目にこだわりたい方にもおすすめします。

使いやすさで選ぶなら「ヴィエール」がおすすめ

ヴィエールのブラシアイロンは初心者でも使いやすいのが特徴です。発熱している部分が手に当たりづらい設計になっており、熱くなりにくいから火傷の心配がありません。とかすだけて髪がまとまるので、ヘアセットが苦手な方にもおすすめです。

時短できるヒートブラシなら「サロニア」がおすすめ

サロニアのストレートヒートブラシはすばやく髪をセットしたい方におすすめです。電源を入れてから約30秒で設定温度に到達するので、時短を叶えます。ストレートアイロンのような感覚で、寝ぐせ・広がり・うねりをブラッシングするだけでOKです。

 

以下の記事ではSALONIAアイロンのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ショートヘア向けブラシアイロンの人気おすすめランキング5選

ブラシとプレートが1つになった2wayタイプ

ブラシアイロンとストレートアイロンが一緒になった、コンパクトな2Wayタイプです。ワンタッチで切り替えられるので、スタイリングの途中でも自由に使い分けできます。

 

毛先キャッチクリップが短い髪や毛先もしっかりキャッチしてくれるので、へアイロンに慣れていない初心者の方にもおすすめです。

タイプ 2WAY コード コード式
温度 170℃、180℃ 機能 海外対応、カール・ストレート両用

口コミを紹介

すぐ熱くなるのにやけどしにくい。いい!

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量&コンパクトな設計で利便性がいいブラシアイロン

軽量・コンパクトなデザインが魅力のブラシアイロンです。ダブルMCHヒーターを搭載し、60秒で100℃に達するので時短スタイリングが叶います。さらに、120~200℃までの5段階温度調節・オートオフ機能も搭載しており、使い勝手がいいです。

 

2WAYタイプとなっており、1台でナチュラルストレート&カールが楽しめます。ヘアアイロンを2台購入する必要がないので、コスパも優秀です。

タイプ 2WAY コード コードレス
温度 120~200℃ 機能 5段階温度調節、オートオフ、マイナスイオン

口コミを紹介

とてもコンパクトで可愛い♡

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトに折りたたみできるブラシアイロン

ダイヤ型のラバーピンを使用し、落ちやすい髪の毛もしっかりとキャッチしてふんわりとしたカールがスタイリングできるブラシアイロンです。50℃・180℃の2段階温度調節ができ、髪の状態やヘアスタイルに合わせて使い分けができます。

 

また、コンパクトに折りたためるタイプなので、持ち運ぶ際にも邪魔になりません。携帯用ブラシアイロンを探している方にもおすすめです。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 150℃、180℃ 機能 2段階温度調節、折りたたみ

口コミを紹介

軽くてしっかりカールが出来ます。折り畳み出来るのはとっても便利。バッグに入れて簡単に持ち運び出来るし、旅行に最適。

出典:https://www.amazon.co.jp

メンズ・ショートヘアの短い毛でもしっかりクリップ

毛先キャッチクリップが、メンズやショートヘアの短い髪の毛を掴んで、しっかり熱を与えられます。クリップあり・なしでカールの仕上がりを変えられるので、なりたいヘアスタイルに合わせて使い分けてみてください。

 

耐熱ポーチも付属しており、持ち運びやしやすいので外出先や旅行先でも手軽にスタイリングしたい方におすすめです。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 170℃、180℃ 機能 海外対応

口コミを紹介

毛先をはさめるので巻きやすい。
やけど心配もなくて安心して使える。

出典:https://www.amazon.co.jp

美容師も愛用するサロニアのくし型ブラシアイロン

美容師も愛用するサロニアのくし型ブラシアイロンです。100℃から210℃まで幅広い温度調節ができ、髪への負担が軽減できます。外に広がるブラシ構造で短い髪もしっかりキャッチでき、ショートヘアの方も使いやすいです。

 

また、海外対応モデルなので海外出張や旅行に持っていきたいときにもおすすめします。シンプルで洗練されたデザインもおしゃれです。

タイプ ブローブラシ コード コード式
温度 100℃~210℃ 機能 5段階温度調整、オートパワーオフ、Wマイナスイオン、海外対応、誤作動防止機能

口コミを紹介

くせ毛なのでショートにして大丈夫かな?と思っていましたが、これを使って毎朝簡単に手直しできています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ショートヘア向けブラシアイロンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ コード 温度 機能
1
アイテムID:10320857の画像
SL-012GRS

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

美容師も愛用するサロニアのくし型ブラシアイロン

ブローブラシ コード式 100℃~210℃ 5段階温度調整、オートパワーオフ、Wマイナスイオン、海外対応、誤作動防止機能
2
アイテムID:10320854の画像
EH-HT48-W

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

メンズ・ショートヘアの短い毛でもしっかりクリップ

ロールブラシ コード式 170℃、180℃ 海外対応
3
アイテムID:10320851の画像
RCIR-G26FP

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトに折りたたみできるブラシアイロン

ロールブラシ コード式 150℃、180℃ 2段階温度調節、折りたたみ
4
アイテムID:10320848の画像
ヒートブラシ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽量&コンパクトな設計で利便性がいいブラシアイロン

2WAY コードレス 120~200℃ 5段階温度調節、オートオフ、マイナスイオン
5
アイテムID:10320845の画像
EH-HV41-W

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ブラシとプレートが1つになった2wayタイプ

2WAY コード式 170℃、180℃ 海外対応、カール・ストレート両用

コードレスのブラシアイロン人気おすすめランキング5選

頭皮を傷つけない独自のシリコンピンを採用

独自のシリコンピンで、頭皮に当たっても痛くないブラシアイロンです。さらに、加熱部分は滑りの良いセラミックコーティングで髪が絡みにくく、スムーズなブラッシングができます。1分で160℃のスピード加熱で時短を叶えたい方にもおすすめです。

タイプ ブローブラシ コード コードレス
温度 160℃、200℃ 機能 自動電源OFF機能、360℃回転機能、ハイパワーヒーター

口コミを紹介

軽量でとても使いやすく、急速加熱なので、すぐにスタイリングできます。ブラシの毛先も丸く、地肌も痛くないですし、裾も内巻きにセットでき、大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本人のために設計したシンプルデザインが魅力のコードレスタイプ

日本人の手の形にフィットするシンプルなデザインが特徴のブラシアイロンです。コードレスタイプなので使う場所を選びません。ブラシ部分には断熱ピンを使用し、触っても熱くならないのもうれしいポイントです。

 

また、ストレートとカールの2wayタイプなので、その日の気分やシーンに合わせて使い分けができます。誤操作防止ロックも搭載しており、火傷などの事故を防ぎたい方にもおすすめです。

タイプ ブローブラシ コード コードレス
温度 160℃、180℃、200℃ 機能 2way、3段階温度調節付き、火傷防止、コンパクト

口コミを紹介

いろいろ探していてデザイン、評判共に良かったので買いました。デザインが思っていた以上に気に入りました。こう言う類の商品では、稀に見る素敵なデザインです。使い方もシンプルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブラシの隙間が狭いから髪をしっかり絡めとる

160・180・200度の3段階の温度調節ができて、髪質ごとの選択ができるコードレスのヘアブラシアイロンです。ブラシの間隔が狭いので、髪をしっかり絡め取り、均一に熱を加えてくれます。

 

各温度とバッテリーの残量が、デジタルではなくランプ表示なので非常に見やすく、熱を発するブラシの先端には耐熱素材を使用しているので、火傷対策も万全です。

タイプ ブローブラシ コード コードレス
温度 160℃、180℃、200℃ 機能 ヘアブラシ急速加熱

口コミを紹介

ヘタでもそこそこまっすぐになります。
櫛の裏も熱くならないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

テクニックいらずで使える簡単操作が魅力

本体が約150gととても軽量なブラシアイロンです。コードレスタイプのため電源を気にせずどこでも使用でき、コードが絡まる煩わしさも回避できます。さらに、マイナスイオン機能を搭載し、スタイリングしながらダメージのケアも可能です。

 

ブラシで髪をとかすように髪を滑らせるだけの簡単操作で、へアイロン初心者の方にもおすすめします。

タイプ ブローブラシ コード コードレス
温度 〜200℃ 機能 火傷防止、マイナスイオン

口コミを紹介

充電は一時間半くらいで満タンになるし、使うときも温まるのが早く、すぐに使えて便利でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

髪にやさしいダイヤモンド&セラミックコーティングヒートパイプ

コードレスなのに最大温度が210℃と高く、楽にスタイリングができるブラシアイロンです。パイプがダイヤモンドとセラミックでコーティングされているので、髪への摩擦を軽減し、ダメージを与えません。

 

軽量でコンパクトなので、持ち運びもしやすいです。コードレスタイプなので電源を気にせずどこでも使用でき、コードが絡まる煩わしさもありません。

タイプ ロールブラシ コード コードレス
温度 160℃、180℃、210℃ 機能 海外対応、コンパクトサイズ

口コミを紹介

コードレスだしUSB充電出来るのでとても便利です。朝時間のない時に鞄に入れて、電車の待ち時間にトイレで整える事も出来るのでズボラな私にはピッタリの商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

コードレスのブラシアイロンおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ コード 温度 機能
1
アイテムID:10320874の画像
Free Salon-S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

髪にやさしいダイヤモンド&セラミックコーティングヒートパイプ

ロールブラシ コードレス 160℃、180℃、210℃ 海外対応、コンパクトサイズ
2
アイテムID:10320871の画像
ヘアアイロンブラシ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

テクニックいらずで使える簡単操作が魅力

ブローブラシ コードレス 〜200℃ 火傷防止、マイナスイオン
3
アイテムID:10320868の画像
ヘアブラシアイロンコードレス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ブラシの隙間が狭いから髪をしっかり絡めとる

ブローブラシ コードレス 160℃、180℃、200℃ ヘアブラシ急速加熱
4
アイテムID:10320865の画像
ヘアアイロン ブラシ型

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

日本人のために設計したシンプルデザインが魅力のコードレスタイプ

ブローブラシ コードレス 160℃、180℃、200℃ 2way、3段階温度調節付き、火傷防止、コンパクト
5
アイテムID:10320862の画像
ヒートブラシ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

頭皮を傷つけない独自のシリコンピンを採用

ブローブラシ コードレス 160℃、200℃ 自動電源OFF機能、360℃回転機能、ハイパワーヒーター

コスパの高いブラシアイロン人気おすすめランキング5選

くせ毛にも熱を効率よく伝えるパナソニックの2wayブラシ

パナソニックのブラシアイロンです。アルマイトコーティングの技術をで髪に熱を効率よく伝え、くせ毛でも短時間でしっかりとセットができます。さらに、360度回転コードを採用し、髪が絡まりにくいのでスムーズにスタイリング可能です。

 

ストレート・カール両用タイプなので、コスパがいいブラシアイロンを探している方はぜひチェックしてみてください。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 130℃、180℃ 機能 2段階温度調節

口コミを紹介

不器用なのでアイロンだと強すぎて変なクセがついてしまうのですが、こちらの商品は普段ブラシでとかすのと同じ感覚で使えますし、ストッパーでおさえられるので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

マイナスイオン機能搭載で痛みにくいブラシアイロン

カールとストレートヘアが自由自在につくれる2wayタイプのモデルです。アルガンオイルを含んだ新コーティングを採用したプレートとマイナスイオン機能を搭載しており、髪が傷みにくいヘアアイロンが欲しい方におすすめします。

 

熱源に頭皮や顔が触れづらい設計になっているので、アイロンが不慣れな方や初めての方にも使いです。

タイプ 2way コード コード式
温度 140℃、160℃、190℃ 機能 アルガンリッチコーティング、マイナスイオン、ラク抜きプラグ、海外対応の自動電圧切り替え

口コミを紹介

梅雨の今時期でもそれなりのストレートが夜まで持続するので満足してます!久し振りに自分に自信を持てる商品に出会えました!

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者でも操作が簡単なストレートヒートブラシ

初心者でも簡単に使用できる新感覚ストレートヒートブラシです。デジタルディスプレイを採用しているので、直感的な操作ができます。さらに、熱伝導率が良く髪を傷めにくいトルマリンプレートを採用し、ダメージが気になる方にもおすすめです。

 

電源を入れた状態で使用しないまま45分経過すると自動的に電源が切れるので、消し忘れを防ぎたい方もぜひチェックしてみてください。

タイプ ブローブラシ コード コード式
温度 170℃~230℃ 機能 7段階温度調節、トルマリンプレート、デジタルディスプレイ

口コミを紹介

機能やデザインもよいです。温度調節やマイナスイオン機能で、髪のダメージも防げます。火傷の心配もないし、最高。

出典:https://www.amazon.co.jp

最高温度220℃で長持ちカールが作れるブラシアイロン

最高温度220℃でのスタイリングが可能なブラシアイロンです。140℃・160℃・180℃・200℃・220℃と5段階で温度調整ができるので、髪の状態やなりたいヘアスタイルに合わせてスタイリングできます。

 

さらに、本体とコードの繋ぎの部分が360度回転式になっており、スタイリング中もコードがねじれません。セラミックヒーター搭載により、忙しい朝にもスピーディーにヘアセットできるので、時短を叶えたい方はぜひチェックしてみてください。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 140~220℃ 機能 ボタン式5段階温度調節、海外対応、自動OFF機能、360度回転コード

口コミを紹介

一番感動したのはブラシのピンの間隔が広すぎず狭すぎずなので髪の毛が絡まってほどけない…ということがありません!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ヴィエール

スタイリングブラシ アイロン ヴィエール

テレビで紹介され話題のヴィエール

いくつかのテレビ番組で紹介されて話題になっているスタイリングブラシアイロンヴィエールです。バッド部分だけでなく、ブラシのピン自体も発熱するので、効率よく熱を髪に伝えられます。

 

120℃~200℃の5段階で温度調節ができるので、髪質に合った温度でスタイリングが可能です。フリーボルト対応なので、海外でも使えて旅行などに持って行くのにも適しています。

タイプ ブローブラシ コード コード式
温度 120℃~220℃ 機能 5段階温度調節、ブラシピン発熱、海外対応

コスパの高いブラシアイロンおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ コード 温度 機能
1
アイテムID:10320891の画像
スタイリングブラシ アイロン ヴィエール

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

テレビで紹介され話題のヴィエール

ブローブラシ コード式 120℃~220℃ 5段階温度調節、ブラシピン発熱、海外対応
2
アイテムID:10320888の画像
ロールブラシアイロン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最高温度220℃で長持ちカールが作れるブラシアイロン

ロールブラシ コード式 140~220℃ ボタン式5段階温度調節、海外対応、自動OFF機能、360度回転コード
3
アイテムID:10320885の画像
GLAMOUR ストレートブラシ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

初心者でも操作が簡単なストレートヒートブラシ

ブローブラシ コード式 170℃~230℃ 7段階温度調節、トルマリンプレート、デジタルディスプレイ
4
アイテムID:10320882の画像
IPH1826-P

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

マイナスイオン機能搭載で痛みにくいブラシアイロン

2way コード式 140℃、160℃、190℃ アルガンリッチコーティング、マイナスイオン、ラク抜きプラグ、海外対応の自動電圧切り替え
5
アイテムID:10320879の画像
EH-HT43-W

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

くせ毛にも熱を効率よく伝えるパナソニックの2wayブラシ

ロールブラシ コード式 130℃、180℃ 2段階温度調節

初心者向けブラシアイロンの人気おすすめランキング

髪が多い方でも使いやすい太めパイプ

パイプ径32mmで髪が多い方や長い方でも使いやすいブラシアイロンです。ロールブラシタイプなので髪抜けが良く、髪をしっかり捉えながらスタイリングができます。120℃から200℃まで20℃ごとの5段階温度調節が可能で、使い勝手もいいです。

 

スタイリング時に温度調節ボタンの誤作動を防止するロック機能も搭載しており、ヘアアイロンの使い方に慣れていない初心者の方にもおすすめします。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 160℃、180℃ 機能 2段階温度調節

口コミを紹介

ブラシタイプだと熱くなる部分に触れないので、手を添えながら巻くことができるので火傷の心配もなく安心して使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3D発熱により美しいスタイリングが可能

プロ用美容家電メーカーによるサロンクオリティのブラシアイロンです。ストレートアイロンとカールアイロンの2WAY仕様なので、ヘアアイロンが苦手な方や忙しい方でも手軽に使えます。

 

さらに、ヒートブラシの先端に防熱チップを装着しているため、熱源に手が直接触れにくい設計になっています。火傷が心配な方にもおすすめです。

タイプ ブローブラシ コード コード式
温度 120℃~200℃ 機能 3段温度設定・自動オフ

口コミを紹介

使い方も簡単で、癖も直しやすく、とても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

MiroPure

ダブルマイナスイオン ストレートブラシ

幅広い髪質に対応できる16段階温度調整機能を搭載

16段階温度調整ができるブラシアイロンです。80℃から230℃まで調節でき、軟毛・細毛・ダメージ毛・硬毛・太毛まで幅広く対応できます。さらに、マイナスイオン噴射口を2つ搭載し、キューティクルを保護しながら熱によるダメージも軽減可能です。

 

電源を入れてからたった90秒で準備が完了し、1度にたくさんの量の髪をスタイリングできます。髪滑りも良いので、仕上がりも美しいです。

タイプ ブローブラシ コード コード
温度 80℃~230℃ 機能 急速加熱、360度回転コード、自動オフ機能、海外対応

口コミを紹介

スイッチ入れて設定温度になるまであっという間で、イライラせずに済みます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

クレイツ

エアスリークブラシアイロン CIAI-BB01W

風の力でスタイリングをスピーディに仕上げる

クレイツの送風機能付きブラシアイロンです。設定温度到達時、または送風モード設定を行ったときにエアホールから風を放出し、アイロンの熱との相乗効果で、スタイリングをスピーディに仕上げます。

 

パッド表面にはクレイツイオンセラミック加工を採用しているので、髪滑りが良く、ツヤのあるしなやかな髪に仕上がります。髪を多くキャッチするための、ブラシの高さもが外側と中心で違う点も特徴です。

タイプ ブローブラシ コード コード式
温度 160℃、180℃ 機能 海外対応、送風機能

髪が痛まないクレイツイオンセラミック加工採用

パイプ表面に、摩擦によるダメージに配慮したクレイツイオンセラミック加工を採用した、髪が痛まないブラシアイロンです。熱効率も高いので、スタイリング時間を短縮できます。120~200℃まで20℃ごとの5段階の温度調節が可能です。

 

さらに、ブラシには適度な間隔で配置した2種類のナイロンピンを使用し、髪をしっかり捉えながらも髪抜けがいいのでv質感に仕上がります。

タイプ ロールブラシ コード コード式
温度 120℃~200℃ 機能 5段階温度調節、自動オフ機能、誤作動防止、海外対応

口コミを紹介

コテは使用する時に火傷や置き場所の心配、それに髪が痛むので嫌でしたが、それらが全て解消され、とても使いやすいです。個人的には、すっごく良い買い物をした〜!と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向けブラシアイロンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ コード 温度 機能
1
アイテムID:10320908の画像
CIBI-G26W

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

髪が痛まないクレイツイオンセラミック加工採用

ロールブラシ コード式 120℃~200℃ 5段階温度調節、自動オフ機能、誤作動防止、海外対応
2
アイテムID:10320905の画像
エアスリークブラシアイロン CIAI-BB01W

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

風の力でスタイリングをスピーディに仕上げる

ブローブラシ コード式 160℃、180℃ 海外対応、送風機能
3
アイテムID:10320902の画像
ダブルマイナスイオン ストレートブラシ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

幅広い髪質に対応できる16段階温度調整機能を搭載

ブローブラシ コード 80℃~230℃ 急速加熱、360度回転コード、自動オフ機能、海外対応
4
アイテムID:10320899の画像
コンパクトブラシアイロン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

3D発熱により美しいスタイリングが可能

ブローブラシ コード式 120℃~200℃ 3段温度設定・自動オフ
5
アイテムID:10320896の画像
CIBI-G32W

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

髪が多い方でも使いやすい太めパイプ

ロールブラシ コード式 160℃、180℃ 2段階温度調節

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ブラシアイロンの使い方のコツ

ブラシアイロンを使う前に、髪をゴムやクリップで分けブロッキングしておきます。髪が多い方は細かくブロッキングしておくと、スムーズにセットできるのでおすすめです。ブロッキングした毛束の下段からとかしていきましょう。

 

カールをつくりたいときは、カールアイロン同様に内巻き・外巻き・平巻きなど、なりたいスタイルに合わせて巻いていきます。巻き終わった後は軽くほぐし、仕上げにヘアワックスやヘアオイルをつけてスタイルをキープしましょう。

 

以下の記事ではヘアワックス・ヘアオイルのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ブラシアイロンによるダメージを減らす方法

便利に使えるブラシアイロンですが、やはり毎日使用すると髪へのダメージが気になります。ダメージを最小限にするためには、傷みやすい毛先などはなるべく温度設定を低くして使用する・しっかりと髪を乾かしてから使用するなど、使い方に気を付けましょう。

 

また、何度も同じところにアイロンを使用しないようにし、短時間でスタイリングするのを心がけてください。ブラシアイロンを使用する前にヘアアイロン用のスタイリング剤をつけておくのもおすすめです。

 

以下の記事ではヘアアイロン用スタイリング剤のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ブラシアイロンはこまめにお手入れしよう

ブラシアイロンの性能を保つためにも、2週間に1度はお手入れをしましょう。また、使用後に髪の毛が絡みついてしまっている場合には、その都度取り除けば綺麗に使い続けられます。以下のサイトでは詳しいお手入れ方法を解説していますので、併せてご覧ください。

ブラシアイロン・ストレートアイロン・コテの違いは?

ブラシアイロンとストレートアイロン・コテのどれを購入するのが良いのか悩んでいる方もいると思います。それぞれの特徴をご紹介するので参考にしてみてください。

ヘアアイロン初心者でも使いやすいブラシアイロン

ブラシアイロンはブラッシングとヘアセットが同時に行えるアイテムです。髪の流れを整え、癖のついた髪をある程度ストレートにセットできます。髪をはさむ必要がないので、初心者の方やヘアアイロンの操作が苦手な方でも使いやすいのが魅力です。

くせ毛をまっすぐにセットできるストレートアイロン

ストレートアイロンはプレートで髪を挟んでクセをしっかり伸ばし、きれいなストレートヘアを作り出します。ブラシアイロンよりも髪をまっすぐにできるので、くせ毛の方やしっかりストレートヘアを作りたいにおすすめです。
 
 
以下の記事では、ストレートアイロンのおすすめ商品をご紹介していますので、併せてご覧ください。

くっきりとしたカールをつくるコテ(カールアイロン)

しっかりと髪を巻き込んでくっきりとしたカールをつくれるのがコテです。ワンカールやミックス巻き・しっかりウェーブからふんわりカールヘアまでさまざまなカールが楽しめます。バレルの太さもいろいろあるので、なりたいスタイルに合わせて選んでみてください。

 

以下の記事ではカールヘアアイロンのおすすめ商品をご紹介しています。併せてご覧ください。

まとめ

ブラシアイロンの選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介しました。くせ毛の方や初心者が使いやすいものなどいろいろな商品が販売されています。今回の記事を参考に、ぜひ自分に合ったブラシアイロンを選んでみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】ストレートブラシアイロン・ドライヤーのおすすめ人気ランキング18選【美容師のおすすめも!】

【2022年最新版】ストレートブラシアイロン・ドライヤーのおすすめ人気ランキング18選【美容師のおすすめも!】

ドライヤー・ヘアアイロン
【2022年】カールドライヤーのおすすめ人気ランキング15選【くるくるドライヤー】

【2022年】カールドライヤーのおすすめ人気ランキング15選【くるくるドライヤー】

ドライヤー・ヘアアイロン
クレイツのドライヤーのおすすめ人気ランキング10選【クレイツイオンの口コミも】

クレイツのドライヤーのおすすめ人気ランキング10選【クレイツイオンの口コミも】

ドライヤー・ヘアアイロン
くしのおすすめ人気ランキング15選【メンズ向けの櫛・コームも!】

くしのおすすめ人気ランキング15選【メンズ向けの櫛・コームも!】

ヘアケア・スタイリング用品
ウェーブアイロンの人気おすすめランキング7選【太さやサイズ】

ウェーブアイロンの人気おすすめランキング7選【太さやサイズ】

ドライヤー・ヘアアイロン
【プロ監修】コスパ最強ドライヤーのおすすめ人気ランキング13選【1万円以下も】

【プロ監修】コスパ最強ドライヤーのおすすめ人気ランキング13選【1万円以下も】

ドライヤー・ヘアアイロン